お知らせ

お知らせ

2017年4月 7日

【イベント案内】4/29(土)頼政祭・4/30(日)でんくう ふぁみり~カーニバルが開催☆

1404yorimasa01.jpg
↑「頼政祭」での射抜きイベント

こんにちは(^ー^)。サクラは咲きましたが、散らすような雨が続くのが心配です...。

さて、ゴールデンウイーク前半に開催される、毎年恒例の「頼政祭」「ふぁみり~カーニバル」の開催お知らせです。

まずは「第38回 頼政祭」。 平安時代の末期、平氏全盛の時代に源氏の長老として活躍した源頼政公を称えるため、毎年4月29日(昭和の日)に高松町の長明寺で開催されているお祭りです。
長明寺には、頼政公の供養塔や全国にもここだけの「平家物語」の伝承にちなんだヌエ(←顔が猿、胴体が狸、手足が虎、尾が蛇という恐ろし〜い化け物)退治の銅像があります。

・日時  4月29日(土・祝) 午前9時30分より

・場所  長明寺(高松町) ※国道175号「板波橋東詰」交差点から東へすぐ(長明寺看板あり)

・内容  ハイキング ※9時30分に現地集合(長明寺本堂前) ※金城池周辺など約2.5キロを散策します。
    日清ヨーク・ピルクルを無料配布(参加費無料・軽装でお越しください。9時45分出発)
    頼政公墓所参拝(午前10時ごろ〜)
    式典(午前10時40分ごろ〜)
    ・礼射(弓道)
    ・吟詠・剣舞 ほか
    ・ぜんざい・おにぎり(正午ごろ〜)
    ・抽選会・もち投げ(12時20分ごろ〜)

0902yorimasa.jpg
↑矢で射られたヌエの的。見事に退治成功 (*^^)v

===================================
そして、もうひとつのイベントの紹介です。

4月30日(日)道の駅・北はりまエコミュージアム で、こちらも恒例となった「第12回 ふぁみり〜カーニバル」が開催されます。

親子3世代の交流をテーマに開催されるイベントでは、ステージアトラクションのほか、グルメや手仕事、ワークショップなどの多彩な出店があります。
開催時間は午前10時から午後3時まで。雨天時は内容を一部変更しますが、予定どおり実施します。 お出かけに絶好の季節となりますので、イベント会場にお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください!

ふぁみり~カーニバルの案内【北はりま田園空間博物館HP】

2017年4月 5日

【まちかど情報】市内3か所が指定~兵庫県景観形成重要建造物・樹木

1704keikan01.jpg
↑国登録有形文化財でもあるコヤノ美術館・西脇館

こんにちは(^_-)-☆。春らしいあたたかな日々が続いていますが、西脇市内の桜の満開はまだのようです。

さて、兵庫県景観条例に基づき、3月31日付で西脇市内の2件の建造物と1件の樹木が景観形成重要建造物と景観形成重要樹木にそれぞれ指定されました。(第10次指定)これは、地域の景観の形成に重要な役割を果たしている建造物や樹木を指定し、適切な維持管理・活用が図られるよう必要な指導・助言を行うものです。

今回建造物として新たに指定されたのは、
 ・コヤノ美術館・西脇館【旧藤井家住宅】(市原町)
 ・西脇区消防会館(西脇)
そして、樹木として新たに指定されたのは、
 ・地蔵一本桜(郷瀬町)  
です。

コヤノ美術館・西脇館は、元々は地域の発展に尽力した豪農の居宅で、高級用材で建てられた主屋等は明治中期から大正期にかけての建物です。全館が国登録有形文化財に指定されており、現在は全国各地から蒐集された民俗品を公開展示しています。

西脇区消防会館は、昭和初期に建設された消防団の詰所で今も現役で使われています。モダンな建物で、正面にそびえる警鐘台とともに地域景観のシンボルとなっています。

地蔵一本桜は、杉原川の堤防に生育する孤高の寒緋桜で、地域住民により樹木の管理が行われています。北播磨地域で最も早く開花する桜として知られ、杉原川を彩る姿は地域のシンボルとなっています。

今回の指定とあわせ、西脇市内の指定物件は5件(旧来住家住宅・西脇小学校木造校舎)となっています。

1703shoubouko.jpg
西脇区消防会館

1503hana01.jpg
地蔵一本桜

1211koyano06.jpg
ナイトミュージアムが開催されるコヤノ美術館・西脇館

2017年4月 4日

【まちかど情報・グルメ情報】「西脇ローストビーフ」紹介パンフ配布中!

1704roast-m01.jpg

こんにちは(^^♪~。遅れていたサクラがようやく開花し始めています。

さて、昨年2月に誕生した西脇市の新たなご当地グルメ「西脇ローストビーフ」。

この豊潤の絶品グルメを味わえる市内14のお店を掲載した新たなパンフレットを西脇商工会議所が作成しました。
それぞれのお店自慢のメニューの紹介に加え、お店の場所を示したマップも付いています。

道の駅「北はりまエコミュージアム」をはじめ、市内の公共施設などで配布しています。
また、郵送の希望については、西脇市観光協会まで電話(平日8時30分〜17時15分)・メールでご連絡くださ〜い!

西脇ローストビーフ新パンフ.pdf

1601nf03.jpg
↑新・ご当地グルメ「西脇ローストビーフ」

2017年3月31日

【雑誌掲載情報】「兵庫・はりまで楽しむごちそうドライブ」に西脇市のスポットが掲載!

1703maruhari01.jpg

こんにちは(●^o^●)。3月の最終日は冷たい雨の降る1日...。

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはり」のシリーズとしてまるはりムック完全保存版「兵庫・はりまで楽しむごちそうドライブ(株式会社プラトゥー発行)が本日3月31日に発売されました。
この中で、西脇市が「西脇リフレッシュ旅」としてご当地新グルメ「西脇ローストビーフ」や人気の日帰り入浴施設「官兵衛の湯」などが紹介されています。
価格は880円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ http://www.maruhari.com/index.php

2017年3月28日

【訪問・体験ツアー】4/22(土) たけのこ収穫体験の参加者募集!

1703takanoko01.jpg
↑高嶋町の竹林

こんにちは(*^_^*)。春の旬を感じるイベントのお知らせです。

良質なたけのこの産地として知られる高嶋町。京阪神の料亭にも提供されており、みずみずしい美味しさに太鼓判です。
このたけのこの味を多くの人に知っていただこうと、今回、「比也野里 高嶋たけのこ収穫祭」 をはじめて開催します!

当日は、収穫体験をしていただける方を20組限定で募集します。(先着順。1組につき大人2人・子ども3人まで)
参加費は1組1組 2,000円。たけのこ掘りの達人による指導による収穫体験を行い、掘りたてのたけのこ3本程度をお土産にお持ち帰りいただけます。そしてなんと、体験後には現地で作ったたけのこごはんとたけのこフライもご賞味していただける特典もあります。

【開催日時】 4月22日(土曜日) 朝10時~正午 ※小雨決行・荒天中止

【集合場所】 高嶋町公民館(竹林まで徒歩5分)

【申込み先】 西脇市観光協会 ℡ 0795-22-3111 Eメール kankou@city.nishiwaki.lg.jp

たけのこ収穫体験募集チラシ.pdf

1703takenoko02.jpg
↑北はりま旬菜館で販売されている高嶋のたけのこ

2017年3月27日

【訪問・体験ツアー】参加者募集!6/18(日)JRふれあいハイキング〜都麻乃郷あじさい園をたずねて☆

1703jr-h.jpg

こんにちは(*^_^*)。
西脇市を歩く初夏のハイキングのお知らせです!

JR西日本が監修するJRふれあいハイキングとして、日本のへそエンジョイハイキング〜都麻乃郷あじさい園をたずねて」を開催します。

北播磨最大のあじさい園と日本へそ公園、播磨風土記に登場する都麻郷(つまごう)を歩きます。
あじさいが満開を迎える時期となり、当日は「あじさい祭り」が開催されます。

参加料は無料。当日参加もOKですが、なるべく事前にお申し込みください!

ハイキングチラシ・参加申込書.pdf

1606ajisai08.jpg
↑ 3千株・数万本が咲き誇る都麻乃郷あじさい園

【開催日】
 6月18日(日) 

【集合場所・時間】

 JR加古川線・日本へそ公園駅 10時30分

 ※加古川駅発9時11分の列車に乗車すると、日本へそ公園駅に10時20分に到着(西脇市駅で乗り換え)

 ※小雨決行。荒天の場合は中止

【コース】 歩行距離:約7キロ

 JR日本へそ公園駅
    ↓
 日本へそ公園・岡之山公園(播州織始祖顕彰碑)
    ↓
 tamaki niime(播州織Lab&Shop)
    ↓  
 都麻乃郷あじさい園・西林寺(昼食・休憩) ※当日はあじさい祭り開催
    ↓  
 式内大津神社
    ↓  
 官兵衛の湯(希望者のみ入浴・入浴料600円必要)
    ↓
 JR比延駅 ※午後3時ごろ到着・解散
         ※JR比延駅発15時35分発の列車に乗車すると、加古川駅に16時31分に到着(西脇市駅乗り換え) 

【参加料】

 無料

【申し込み・お問い合わせ】

 西脇市観光協会まで電話(0795ー22ー3111)又は上記申込書をファックス(0795ー22ー6987)  
 ※観光協会HPからお問い合わせメールでも申し込み可能

2017年3月24日

【まちかど情報】miraie(みらいえ)からの食事パンフレットを作成!

1703miraiep01.jpg

こんにちは(*^_^*)。咲き始めるころの桜がとまどう寒さが続いています。

観光協会では、図書館・子育て支援施設などを備え、市外からのお客様が多い「茜が丘複合施設 miraie(みらいえ)」周辺のランチ・スイーツスポットを紹介するパンフレットをこのたび作成しました。

せっかく西脇市で過ごしていただくので、小さなお子様づれでも気軽に食事が楽しめる場所を中心に紹介(もちろん大人でも楽しめますよ)。一部の掲載店では、特典もあります!
パンフレットは、miraie のほか市役所・道の駅などでも配布しています。

「家族で行こう!みらいえランチ」.pdf

1703miraiep02.jpg
↑食事処を掲載したパンフレット
1703miraiep03.jpg
↑miraieのイベントにあわせて配布しました。

2017年3月17日

【観光施設情報】日時計の丘フォルクスガーデン休園のお知らせ(3/21~4/26)

1703volks.jpg

こんにちは(^◇^)。3連休を前に青空が広がっている西脇市です。

イングリッシュガーデンを備える「日本のへそ日時計の丘フォルクスガーデン」(黒田庄町喜多)は、指定管理者の交替とリニューアルのため、3月21日(火)から4月26日(水)までの期間、休園とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ゴールデンウィークを前に再オープンし、新たな装いで皆様をお迎えいたしますので、よろしくお願いいたします。

2017年3月16日

【まちかど情報】日本のへそエリアのパンフレットを作成!

1703heso-m.jpg

こんにちは(*^_^*)。今日は少し春めいた陽気です。

さて、観光協会ではお出かけシーズンにあわせ「日本のへそエリア」のガイドブックを作成しました。
日本へそ公園と、その東西にある古刹・西林寺と北播磨随一の株数を誇る「都麻乃郷あじさい園」、そして畑谷川の初夏を告げるホタルのスポットを紹介しています。また、観光スポットとあわせて、近くのグルメ・お土産処も紹介をしています。

ガイドブックは、市役所・道の駅などの市内の観光施設などで配布しています。
また、郵送の希望については、西脇市観光協会まで電話(平日8時30分〜17時15分)・メールでご連絡くださ〜い!

「日本のへそエリア紹介冊子」.pdf

2017年3月 9日

【イベント案内・グルメ情報】西脇vs加古川~肉の陣・スタンプラリーを開催(~3/24まで)

1703niku.jpg


こんにちは(●^o^●)。寒い日が続いていますが、少しずつ春らしくなってきましたね~。
今日は楽しいスタンプラリーのお知らせです。

加古川やJR加古川線の南北に位置する西脇市と加古川市。2つのまちが合同で肉をテーマにしたスタンプラリーイベント開催しています。約1年前に開発した西脇市の新・ご当地グルメ西脇ローストビーフ、そしてさる2月9日肉の日に誕生した加古川市の新・ご当地グルメ加古川ギュッとメシ-2つの新ご当地グルメを盛り上げて、そして多くの人にそのおいしさを知ってもらおうと企画したものです。

西脇ローストビーフに参加する14店、加古川ギュッとメシに参加する9店、あわせて23店のうちから4店を食べ歩いてスタンプを集めてください。西脇市・加古川市の豪華特産品が当たるプレゼント企画に応募できます!
応募用紙は、両市内の観光施設や参加店などにあります。この機会にぜひご賞味くださいませ~。


肉の陣ポスター.pdf

スタンプラリー参加店紹介.pdf 


≪実施期間≫ 平成29年2月25日(土)~3月20日(月・祝)
≪応募締切≫ 平成29年3月24日(金)必着
≪賞   品≫ 抽選であわせて100名様に西脇市または加古川市の特産品をプレゼント
           ※西脇市のプレゼント特産品
             ・黒田庄和牛すき焼きセット(約800g) 10名
             ・西脇播州ラーメン(3食入り) 12名
             ・播州織ショール 8名
             ・いちご狩りペア招待券 20名

2017年3月 3日

【まちかど情報】観光協会公式フェイスブックが誕生!

1703fb02.jpg

西脇市観光協会では、3月3日から公式フェイスブックを始めました。
日本のへそ・西脇市の旬の観光情報や、食・グルメの情報などを発信してきますので、よろしくお願いします。
もちろん、このブログ記事についても、続けていきます。

★西脇市観光協会フェイスブック
https://www.facebook.com/nishiwaki.kanko/


1703fb01.jpg

2017年3月 1日

【まちかど情報】「北はりま道くさマップ」完成!

1703michikusa-m.jpg
↑作成にかかわった定住自立圏の観光担当者

こんにちは(*^_^*)。お出かけやすい季節が近づいてきましたね~。

さて、西脇市をはじめとする3市1町(加西市・加東市・多可町)で構成する北はりま広域定住自立圏では、広域観光の連携として「北はりま道くさマップ」を共同で作成しました。

3市1町は、中国道・舞鶴若狭道・北近畿豊岡道・播但道といった高速道路網で囲まれた立地環境にあり、京阪神からも1~2時間圏内なのでドライブの目的地として絶好の場所。そして北近畿や丹波、西播磨から京阪神への往復の途中にあるので、行き帰りにちょっとコースを変えて立ち寄ってもらうことにもターゲットをしぼり、作成したのが今回のマップです。

高速道路のインターからインターの間を走り抜ける4つのコースを設定しており、地元ならではのランチやスイーツ、ちょっとした休憩ができる場所を掲載しています。

マップは、3市1町の主要観光施設で置いているほか、中国道加西サービスエリアや西宮名塩SA、舞鶴若狭道の西紀SAなどの高速道路の休憩施設、近隣の道の駅などにも置いています。ぜひお手にとっていただき、北播磨3市1町に遊びに来てくださいね~。

北はりま道くさマップ.pdf

2017年2月17日

【イベント案内・グルメ情報】3/19(日)ひょうごの肉が大集合!初開催「肉の祭典in西脇」

1601nf01.jpg


こんにちは(●^o^●)。朝の寒さがきびしいですね〜。
さて、今年度最大の食イベント 「肉の祭典in西脇」 の開催のお知らせです。

神戸ビーフのふるさと黒田庄和牛の産地である西脇市。今年はじめには、その黒田庄和牛を使った新たなご当地グルメとして至極の逸品「西脇ローストビーフ」も誕生しました。

西脇市の特産である黒田庄和牛をはじめ、兵庫県は全国、そして世界に誇る神戸ビーフの産地として有名です。県内の地域ブランド和牛と牛肉以外の肉を一度に味わっていただけるご当地肉の祭典として企画し、初めて開催するものです。

「肉の祭典inにしわき」チラシ.pdf


【日時】

 平成29年3月19日(日曜日) 午前10時~午後4時(ラストオーダー午後3時30分)


【会場】

 西脇市役所新庁舎建設地(イズミヤ・カナート西脇店跡地) 西脇市下戸田128-1

 ※駐車場は会場周辺に確保し、シャトルバスを運行予定


【イベント内容 ※予定・変更となる場合あり。】

 ・県内8つの神戸ビーフの産地からの料理出店(すべて神戸ビーフと但馬牛)

 ・牛肉以外の県内産のブランド肉料理の出店(播州百日どり・八鹿豚など)

 ・北播磨・東播磨地域のご当地グルメ(播州ラーメン・巻き寿司・かつめし)

 ・西脇市産「山田錦」使用の日本酒の出店

 計40ブース程度を予定


【料 金】

 ・入場無料

 ・チケット販売(前売り食券・1,000円分。市役所・チケットぴあで販売) 


1602nf02.jpg

↑イベント出店での黒田庄和牛の焼肉(イメージ)

1601nf03.jpg
↑出店予定のご当地グルメ「西脇ローストビーフ」

2017年2月16日

【観光施設情報】2/14~3/12「日本のへその緒フェア」開催! 【播州織工房館】

日本のへその緒フェア
↑播州織工房館で約1月間開催します!


こんにちは(^u^)。少しずつ日が沈むのが遅くなってきていますね~。春の訪れが感じられます。

西脇市の特産品・播州織の製品のアンテナショップ播州織工房館」西脇情報未来館では、2月14日(火曜日)から3月12日(日曜日)までの期間、西脇市内で生産される播州織の逸品を販売する「"日本のへその緒"フェア」を開催します。

日本列島の中心・日本のへそである西脇市のシティプロモーション戦略の一環として、新しいロゴマークをあしらった統一ラベルにより、西脇発ブランドをPRするものです。さまざまな播州織製品にロゴマークをタグとして付けています。

この機会にぜひ西脇市の逸品をお買い求めください!

日本のへその緒フェアの播州織カッターシャツ

↑播州織製品の代名詞となるカッターシャツ

日本のへその緒フェアの鮮やかな色合いのショール

↑鮮やかな色合いのショール

日本のへその緒フェアのロゴマークのタグ

↑ロゴマークをタグにしています。

2017年2月 1日

【イベント案内】2/19(日) 第9回西脇多可新人高校駅伝競走大会が開催

1502_s-ekiden01.jpg
↑過去の大会での男子の参加校の走り


こんにちは(●^o^●)。

冬の寒空の下を熱くさせるスポーツイベントのお知らせです。

恒例の第9回西脇多可新人高校駅伝競争大会2月19日(日曜日)に開催されます。

地元・西脇工業高校をはじめ、全国の高校生駅伝ランナーが新チームを結成し、西脇市と多可町の「北はりま田園ハーフマラソンコース」(日本陸上連盟公認)を走り抜けます!

男子はフルマラソンと同じ42.195キロ、女子はその半分の21.0975キロで争われます。
スタート地点は、アピカ西脇北棟前(西脇バスターミナル・西脇ロイヤルホテルのすぐ北)。

スタート時刻は、男子が午前10時30分。女子が午前10時40分となっています。

来年の駅伝シーズンに向け、新1・2年生の新チームで繰り広げられる各校の熱戦をご覧ください。
また、同時に第2回北はりま中学生ロードレース大会も開催されます。

スタート地点では特産品や地場産品の販売、地元自治会などによる炊き出しのおもてなしも行われます!


※詳しくは、大会特設ホームページをご覧ください。

2017年1月30日

【訪問・体験ツアー】大阪・神戸発〜比延山とタケノコ収穫体験!(4月22日(土))

1611_unkai06.jpg
↑標高は低いですが、抜群の眺望の比延山


春の西脇市の魅力を体感するバスツアーのご案内です!

大阪(梅田)・神戸(三宮)発で、「西脇市・比延山とタケノコ収穫体験ツアー」が開催されます。

昨年「北はりまトレッキングガイド」の作成に協力していただいた好日山荘・登山学校の加藤校長が同行する人気ツアーです。

今回は山登りだけではなく、まち歩き、旬の味・タケノコ畑での収穫体験と昼食、さらに「官兵衛の湯」での入浴もセットになったてんこ盛りの内容です。そして、収穫したタケノコもお土産としてお持ち帰りいただけます!(1人原則・3本まで)

4月22日(土曜日)、1日限定で開催!

西脇市が助成しているので、価格も大変おトクです!

詳しくは、好日山荘・登山学校ホームページ まで。


1611_unkai07.jpg
↑比延山山頂には官兵衛ゆかりの比延山城跡が残る。

1701takenoko.jpg
↑たけのこ収穫体験・こんな大物もゲットできるかも...

2017年1月27日

【訪問・体験ツアー】大阪発!西脇ローストビーフ&いちご狩りツアー(2月〜3月開催)

15shinoda01.jpg
↑高設栽培なのでラクラクのいちご狩り(30分間・食べ放題)


冬から早春の西脇市の魅力を体感するツアーのご案内です。

大阪(梅田・なんば)発で、「新開発ご当地グルメ!西脇ローストビーフといちご狩り食べ放題 日帰りツアー」を阪急交通社が主催します。

2月19日(日曜日)から3月12日(日曜日)まで週末を中心に6回のツアーが募集されています。

昼食で「西脇ローストビーフ」を食し、名産のいちご狩り+食べ放題(30分)のほか、国登録有形文化財「コヤノ美術館」のガイド付き見学、道の駅や地元農産物直売所でのお買い物もある、西脇の魅力満載のツアーです。
また、日本のへそ・西脇市への訪問記念として「日本のへそ到達証明書」もプレゼント!

お値段は6,990円西脇市が助成しているのでおトク価格となっています。


★お申し込みは、阪急交通社まで


1601nf03.jpg
↑「西脇ローストビーフ」 ※イメージ

2017年1月26日

【まちかど情報】『日本のへそ到達証明書』を発行!

1701heso01.jpg


こんにちは(*^_^*)。寒いです。事務局のある市役所4階は夜になると、冷え込みがきつくブルブルと震えてしまいます。

さて、「日本のへそ到達証明書」発行のお知らせです。

西脇市は日本標準時である東経135度と北緯35度が交差する日本列島の中心「日本のへそ」に位置しています。

地理的にも意義がある西脇市を訪れた人から「日本のへそに行ってみた記念のものが欲しい」との声が寄せられていたため、到達証明書を作成・販売します。以前は絵葉書タイプのものを作成していましたが、内容を一新し、「日本のへそ」訪問の記念性・独創性を深めたデザインとしています。

裏面には、「日本のへそ」地点がある「日本へそ公園」の写真を掲載しています。
証明書は封筒入りで1部100円。市役所4階・観光協会事務局のほか、市内の下記の観光施設などで販売しています。


■販売場所

 道の駅「北はりまエコミュージアム」
 
 
旧来住家住宅

 にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」

 岡之山美術館

 西脇ロイヤルホテル

1701heso03.jpg

2017年1月17日

【イベント案内】2/4(土)「西脇市はじめてのいちごフェア」開催!(神戸・元町商店街)

1701ichigo-f01.jpg
↑西脇市の名産・いちご(篠田いちご園)


こんにちは(*^_^*)。
この日曜日から月曜日にかけて西脇市はひさびさの大雪でしたが、今はすっかりやんで青空が広がっています。

イベントのお知らせです。2月4日(土曜日)神戸・元町商店街「西脇市はじめてのいちごフェア」を開催します。

西脇市特産のあま〜いいちごや、いちごを使った西脇市の特産品の即売会とPRをします。
寒い中ですが、ぜひお越しください!


【日時】

 2月4日(土曜日) 午前11時〜午後3時 

【場所】

 元町商店街6丁目アーケード内・北播磨おいしんぼ館付近

【内容】

 ・西脇市特産のいちごの試食+販売

 ・西脇市のいちご関連商品の販売 (いちご大福・いちごジャム・いちご餅)

 ・いちご狩りスポット、肉の祭典in西脇 など西脇市の観光・グルメのPR など


  「西脇市はじめてのいちごフェア」チラシ.pdf


1701ichigo-f02.jpg
↑プリプリのいちご大福

2017年1月 5日

【観光施設情報】いちご狩りシーズン!! 〜篠田いちご園+観光いちご園スイーツファクトリーへ!

15shinoda01.jpg
↑高設栽培なのでラクラクのいちご狩り


こんにちは(*^_^*)。

冬の寒さが増してきていますが、あま〜くて美味しい「いちご狩り」シーズンがやってきました!
西脇市の冬の特産、いちご狩りに出かけてはいかがでしょうか?

篠田いちご園」(明楽寺町)のいちご狩りは大人気!おでかけ雑誌でも紹介されることから、市外からも多くのお客さんがやってきます。

高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園で、バリアフリーも導入されているので、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただけます。小さなお子様からお年寄りまで、美味しいいちごの食べ放題(45分間)を楽しんでいただけます。

そして、隣接する場所では、西脇市が支援するいちご研修農園の「スイーツファクトリー」もあり、篠田いちご園の栽培技術を利用しており、こちらでもいちご狩りが体験できます。

併設された販売所では新鮮ないちごを使ったジャム、アイスも購入できます。こちらの商品は市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」(野村町)でも販売しています。

1701ichigo01.jpg
↑採れたてのいちごも販売

いちご狩りの予約・申し込みは下記までお願いします。

特に土曜日・休日は大人気ですので、お早めに!


また、2月4日(土曜日)には、神戸元町商店街(北播磨おいしんぼ館前)で西脇市・いちごフェアを開催します。
篠田いちご園から直送した新鮮ないちごをはじめ、西脇市のいちご関連商品を販売します!


※いちご狩り体験レポートはこちら

0224ichigo05.jpg 0224ichigo07.jpg
 ↑熟れた赤い実をはさみで丁寧に切ります。            ↑大好きないちごをたくさん食べて大満足         

【いちご狩り体験】

 ・期   間  1月15日(日曜日)〜5月末頃

 ・受付時間  午前10時〜午後3時(直売所での販売は午後5時まで)

 ・休 業 日  不定休

 ・品   種  あきひめ・さちのか・あまクイーン

 ・料   金  小学生以上1,700円、3歳から幼稚園児1,200円、2歳以下は無料
          ※前日までに予約してください。         

☆ご予約お問い合わせは・・・

 篠田いちご園 TEL 0795ー25ー8888

 (西脇市明楽寺町470)

 ※スイーツファクトリーの予約受付も上記で行います。
 
 <アクセス>

  【電車】JR加古川線西脇市駅よりバス大屋行きバスで「明楽寺」下車(徒歩1分)
  【 車 】中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北上し、県道294号(西脇八千代市川線)線を西へ。
       滝野社インターから約20分


15shinoda02.jpg

2017年1月 4日

【イベント案内】1/9(月)・10(火)ゑびす祭り開催!(黒田庄町船町・蛭子神社)

0111ebisu01.jpg
↑参道に屋台が出てにぎわいます。


こんにちは(●^o^●)。
お正月3が日が終わり、観光協会も仕事始めを迎えました。本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

さて、1月9日(月)・10日(火)の両日に黒田庄町船町の蛭子神社で「ゑびす祭り」が開催されます。

毎年1月10日は、商売繁盛の神様「えべっさん」の初戎の日として、各地の戎(蛭子・恵比寿)神社では、大祭が行われます。「えべっさん」の総本社・西宮神社での福男レースでも有名です。

市内北部、黒田庄町船町にある蛭子神社は、明治時代に勧請されたもので、西宮神社の分霊を祀っています。市内各所でも「えべっさん」は開催されますが、ここ船町蛭子神社の祭りは名高く、昔から近隣から多くの人を集めています。境内には露店が立ち並び、豪華賞品が当たる福引きも行われ、市内随一のにぎわいを見せています。

3連休の最終日、9日の「宵祭り」が行われる夕方、そして本祭りの10日は、朝方から商売繁盛や景気回復を願い、吉兆を買い求める
人など多くの参拝者でにぎわいます。また、10日には午後2時ごろから神事が行われ、餅まきで祭りを締めくくります。

ぜひお越しください!


0111ebisu02.jpg
↑参拝者でにぎわう蛭子神社

2016年12月21日

【まちかど情報】冬の絶景!矢筈山からの雲海

1612yahazu01.jpg
↑眼下に広がる雲海(午前9時ごろ)


こんにちは(●^o^●)。冬晴れの日が続いています。

西脇市は河川が合流する谷あいにまちがありますので、この時期よく霧が発生し、山の上から見ると雲海が広がっている様子がよく見られます。

今日は朝早くから非常に濃い霧がただよっていたので、北はりまトレッキングガイドブックでも紹介した矢筈山(標高363メートル)に登ってみました。

矢筈山の登山口はいくつかありますが、もっともメジャーなのが、高田井町の松岡神社付近の登山口です。登山者用の駐車場も整備され、登山者の多くがここから山頂を目指しています。

1612yahazu02.jpg
↑高田井町からの登山口。しばらくバリアフリーの遊歩道が続きます。


バリアフリーの道が終わると、道は尾根伝いの「登山ロード」と勾配が緩い「どんぐりロード」に分かれます。近道の「登山ロード」を選択し、登って行きますが、これがなかなかツラい...。日ごろの運動不足が強烈に身体に跳ね返ってくる道です。霧が立ち込める道をひたすら上がっていくと、やがて霧が晴れ、青空が広がり、雲の上に出ました。そして最後のきつい登り坂をふんばって歩いて行くと、かつて山城があった山頂に到着します。登山口から約30分の道のりですが、もうこの頃には足がガクガク、上半身はクタクタとなります。

1612yahazu03.jpg
↑霧の山中を歩いて行くと...

山頂からは...眺望が広がる素晴らしい絶景!
西脇市街地だけでなく、遠くは淡路島・瀬戸内海まで見渡せます。この日も広がる雲の果てに、うっすらと明石海峡大橋の橋脚と淡路島が見えました(^u^)。この日は、午前10時ごろまでいましたが、まったく晴れることがありませんでした。霧深い日には、昼ごろまで眼下に一面に広がる雲海が楽しめますよ。

1612yahazu04.jpg
↑矢筈山頂から市街地に広がる雲海

1612yahazu05.jpg
↑山頂には休憩できる東屋もあります。

1612yahazu06.jpg
↑加古川水系が創り出す深い霧が広がる。

1612yahazu07.jpg
↑厚い層の霧が下流に流れて行きます。

1612yahazu08.jpg
↑はるか遠くに見える六甲山系

1612yahazu09.jpg
↑山頂にある愛宕神社。かつては山城があった場所です。

2016年12月19日

【観光施設情報】道の駅レストラン「たにし」は年末年始も無休!

1612tanishi01.jpg
↑道の駅レストラン「たにし」


こんにちは(*^_^*)。今年もあとわずかとなりましたが、お正月の準備は進んでいますか?

年末年始、道の駅・北はりまエコミュージアムにあるレストラン「たにし」は、休まずに営業します。

※通常の定休日での1月3日(火曜日)も休まず営業します!

営業時間は、朝8時30分〜午後4時(ラストオーダー)です。

地元特産の黒田庄和牛や、播州百日鶏を使った自慢の料理のほか、お飲み物やデザートも気軽に楽しめる軽食・喫茶メニューもあります。
旅行の方、帰省でふるさとにお帰りの方、ぜひこの機会にご利用ください!

 レストラン「たにし」メニュー.pdf


1612tanishi02.jpg
↑地元産の絶品和牛を使った「黒田庄和牛丼」。1,350円【味噌汁・一品付き】


※道の駅(情報案内コーナー・特産品販売コーナー)は、12月31日〜1月2日までの3日間は休業します。
    また、12月30日と1月3日は、17時までの営業となり、1月4日から通常営業となります。

※道の駅は、1月18日(水曜日)は、臨時休業となりますので、ご注意ください。
 

1409denku-f01.jpg

↑道の駅・北はりまエコミュージアム

2016年12月 8日

【イベント案内・観光施設情報】ナイトミュージアムを体験!(コヤノ美術館・西脇館)

1612koyano00.jpg


本格的な冬が到来!
そんな中、今開催されている「コヤノ美術館・西脇館」(市原町)のナイトミュージアム をこのたび訪問・体験してきましたので、お伝えします!

期間限定・予約必須のイベントです。

★ 開催・予約情報 http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/11/20161108.html

コヤノ美術館・西脇館は、明治時代半ばに建てられた豪農・藤井邸を修復・活用した建物。その中に全国各地からオーナー館長が収集した珍しい民芸品や当時の流行品などが展示されています。


すっかり暗くなった午後6時、美術館の正門前に集合。少し待って予約の時間が来ると、ゆっくりと大きな門の扉が開かれ、豪邸のいつもと違う姿があらわれます。この瞬間がなかなか幻想的!

1612koyano01.jpg
↑コヤノ美術館・西脇館の正門前

1612koyano02.jpg
↑正門を入ると広がる光景

門から光に照らされた石畳を歩いて行くと母屋の玄関。
ここを入って行くと、館内を案内してくれるガイド、この日はオーナー館長の小谷野達雄さんが、お住まいの大阪から来ていただいてお待ちでした。この日は館長自らに案内していただきました。まずは、全館が国登録有形文化財となっている建物のこと、そして邸宅を順にまわりながら、全国各地から収集しためずらしい展示コレクションの説明をいただきました。

玄関を入るとすぐの土間の壁には、2匹の鯉のぼりが飾られています。どちらも江戸時代に作られたもので、1匹は布でできたもの、そしてもう1匹は和紙でできたもので、こちらの鯉のぼりは値段が付けられないほどの高価な貴重なものだそう。和紙でできた鯉のぼり自体が今はほぼないそうです。

1612koyano03.jpg
↑正面が和紙でできた鯉のぼり


土間から上がると囲炉裏があり、その周りにはお酒関係のラベルやポスターのコレクションが展示されています。
コヤノ美術館の魅力のひとつは、歴史的文化財の豪邸に、館長が集めてきた民俗品、それもあっとうなるような江戸時代の貴重な代物から、ちょっと懐かしい昭和時代の大衆文化に融け込んだものまで、とにかくさまざまなものが展示されていることです。そうしたものが何気なくそこらに置いてあり、文化財とのミスマッチがちょっと不可思議な空間なのですが、よく見るとどれも価値が高いものばかりで、話をうかがえばうかがうほど興味が湧いてきます。

1612koyano09.jpg
↑囲炉裏の部屋

1612koyano07.jpg
↑前庭

豪邸につきもののお庭ですが、まず見える前庭は、母屋の縁側から眺めることができ、小さな池があります。そして、母屋をぐるりと回った場所にある、土蔵・洋館、そして離れで囲まれた中庭は、砂と石組で構成された枯山水で、京都の由緒ある寺院の庭のようにきれいに手入れされています。ここの部分のライトアップは見ものです。

1612koyano04.jpg
↑枯山水の中庭


小谷野館長は、大阪で会社経営をされているのですが、文化への造詣が深く、社会還元として空き家となっていた豪邸を自ら購入し、美術館として整備されました。くまなく、ユニークな館長のお話を聞き、邸内を案内していただくのですが、少し長いかなと感じていた見学時間の90分間はあっという間に過ぎてしまいます。

そして、この美術館のもうひとつすごいのは、立ち入り禁止の部屋がない!というところです。
通常各地で公開されている豪邸の多くが、天井裏や小さな部屋の多くが、見学・立ち入り禁止となっている場合が多いのですが、ここはどこでも入ることができ、小さく狭い急階段を登っていった場所にも、展示品が所狭しと飾られています。

1612koyano05.jpg
↑母屋の展示

1612koyano06.jpg
↑母屋天井裏部屋。多くの着物が飾られている。

母屋とつながっている白壁の土蔵は、頑丈な扉で守られた3つの部屋があり、こちらにはプロレスラーとして活躍したジャイアント馬場さんの大きな靴(足幅31センチ)などが展示されています。
また、土蔵の対面には、離れに続く20メートルの廊下があり、廊下には大正時代に建てられた洋館が併設されています。コヤノ美術館には、明治時代の母屋・大正時代の洋館、そして昭和時代の離れがあり、時代の流れの中で、順に建てられていった豪邸の成り立ちをうかがい知ることができます。

1612koyano08.jpg
↑白壁の土蔵

1612koyano10.jpg
↑離れに続く洋館の廊下

母屋から長い廊下を歩いて行った先にあるのが、2階建ての離れの建物。この建物には、特に高級建材が用いられており、一本数千万円するという柿の木や一枚板の屋久杉などふんだんに贅を尽くしています。もともとは銀行設立や鉄道敷設にもかかわった地域の豪農の家だけあって、半端なく高級なものを使っています。今となっては値段がとても付けられない建物ですが、「総額100億円の豪邸」というツアーで、ここを訪問する旅行社もあります。
そして離れの2階からみるライトアップされた建物・枯山水の庭は絶景!このナイトミュージアムのクライマックスのポイントです。私はこのままここで泊まりた〜い、と思ってしまいました。最後に邸宅全体を見渡すことができる場所に向かい、闇の中に浮かび上がる豪邸を眺め、ツアーは終了となりました。

冬ですのでとても寒いですが、いつもと違う邸宅の姿を見ることができます。
空気が澄んだ幽玄な雰囲気が味わえるナイトツアーをぜひ体験してみてください!


1612koyano11.jpg
↑離れの2階から見た中庭。ナイトミュージアムの絶景ポイントです。

1612koyano12.jpg
↑ナイトミュージアムで闇に浮かび上がる邸宅の全景

2016年12月 2日

【雑誌掲載情報】「兵庫・はりま日帰り温泉と花めぐり」に西脇市のスポットが掲載!

1612maruhari.jpg


こんにちは(●^o^●)。からっとした冬の日よりが続いています。

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはり」のシリーズとしてまるはりムック完全保存版「兵庫・はりま日帰り温泉と花めぐり(株式会社プラトゥー発行)が11月30日に発売されました。

この中で、西脇市の花スポットとして、旧来住家住宅のしばざくら、西林寺(都麻乃郷あじさい園)のあじさい・唐子ツバキ、そして荘厳寺の紅葉が紹介されています。また、日帰り入浴施設として「官兵衛の湯」も掲載されています。

価格は880円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

2016年11月23日

【イベント報告】11/19(日)神戸・元町〜「北はりま元気市」に参加しました☆ 

1611genki01.jpg


こんにちは(*^^)v。
西脇市は今、紅葉真っ盛りで美しい色合いに囲まれています。

さて、11月19日(土曜日)神戸・元町商店街で開催された「北はりま元気市」に参加しました。
このイベントは、北播磨5市1町が参加し、観光の誘客と特産品のPRを進めていくため、アンテナショップ「北播磨おいしんぼ館」がある元町商店街で毎年開催しているものです。

西脇市は、無料体験コーナーとして「播州織の手織体験」を行いましたが、昼過ぎには予約終了となる盛況ぶり。午後からお越しいただいた人には申し訳ありませんでした...(ToT)/~~~。


1611genki02.jpg
↑手織り機を使って播州織のコースターづくり

1612genki03.jpg
↑道の駅「北はりまエコミュージアム」


また、物産として、播州織製品を販売したほか、西脇市にある道の駅「北はりまエコミュージアム」が、地場産の米や野菜・加工品などを販売し、人気を集めました。

午前・午後の2回開催されたキャラクターパレードでは、北はりま各市町のご当地のゆるキャラが登場!西脇市からはおなじみの「にっしー」が参加しました。

当日お越しいただいた方、どうもありがとうございました!
来年2月には、西脇市単独のイベントも元町商店街で開催予定ですので、ぜひお越しください!


1612genki04.jpg
↑西脇TMOのキャラクター「にっしー」も参加したパレード

2016年11月21日

【イベント報告】11/20(日)観光協会ハイキキング「鍛冶屋線の廃線跡を歩く」を開催しました☆

1611jrhiking01.jpg
↑いちょう並木を歩く(市原町付近)


こんにちは(●^o^●)。今日はどんよりした曇り空で、肌寒さを感じます。
今回は、11月20日(日曜日)に開催した観光協会主催日本のへそ西脇〜鍛冶屋線の廃線跡を歩く」ハイキングの様子を報告します。

ハイキングは、JR西日本が告知する「JRふれあいハイキング」として開催したもので、平成2(1990)年に廃止されたJR鍛冶屋線跡の遊歩道の一部が道路化されることから、近いうちに二度と味わえなくなる風景を体感してもらおうと今回実施したものです。

参加者35人が集まり、JR西脇市駅を午前9時30分に出発。
途中、線路跡の遊歩道に残る築堤や踏切板などの鉄道が走っていた遺構を見つけながら歩いて行き、旧西脇駅のあったアピカ西脇なでは、駅があったころの写真を見せながらガイドが説明をしました。
アピカ西脇からは、二車線道路となって整備された県道を歩いて行き、県指定文化財の西仙寺に。本堂まで上がって行き、本堂やその前にある戦乱時に水を噴いて本堂を守ったという伝説の残るイチョウの大木を見学。ちょうど見ごろとなった、鮮やかな黄色に染まったイチョウにカメラを向ける参加者も多くいました。

その後、「鍛冶屋線市原駅記念館」を見学し、鍛冶屋線の敷設にも尽力した藤井家住宅を再生した、国登録文化財「コヤノ美術館・西脇館」で昼食休憩。朝から歩いてきた疲れをいやしながら、お庭で各自が持参したお弁当を食べました。昼食後には館内を見学した参加者からは「素晴らしい屋敷!」という多くの声が聞かれました。

1611jrhiking04.jpg
↑「コヤノ美術館・西脇館」の庭で昼食 ※通常は飲食不可ですが、今回は特別に許可

1611jrhiking02.jpg
↑コヤノ美術館・西脇館を見学

ラストには道路化が決定している旧市原駅から旧羽安駅の「星の遊歩道」を歩き、晩秋の西脇の里山と田園風景を楽しみながら、旧羽安駅に到着・解散。西脇市駅までは路線バスで戻りました。


1611jrhiking03.jpg
↑星の遊歩道(旧市原駅〜旧羽安駅)


ちなみに今回立ち寄った鍛冶屋線市原駅記念館は、11月21日発売の「旅と鉄道」1月号(朝日新聞出版・販売価格1,000円)の「国鉄を探す旅」でも取り上げられています。

1611jrhiking05.jpg

2016年11月15日

【イベント報告】11/12(土)・13(日)「産業フェスタ2016・農業祭」を開催しました☆

1611sanfes01.jpg


こんにちは(*^_^*)。
晴天と温かい日和に恵まれた11月12日(土)・13日(日)の両日、総合市民センターにおいて「にしわき産業フェスタ2016」「西脇市農業祭」が合同で開催されました。

「にしわき産業フェスタ」は地域根ざした産業と新規立地企業などを広く紹介するもので、企業などによる展示や特産品の販売が行われるイベント。また、「西脇市農業祭」は、地元農産物の品評会を通じて、市内で収穫される安心・美食の農産物をアピールするもので、西脇市の産業が大集合する年に1度のイベントです。また、黒田庄和牛や播州ラーメンなど地元グルメが提供される飲食コーナーも登場し、お昼時を中心に長蛇の列ができ、人気を集めました。

1611sanfes02.jpg
↑新規立地企業協議会のブース前に登場した高所作業車の体験


2日目は日曜日ということもあり、開始の午前10時前から会場に多くの人が詰めかけました。家族連れも多く訪れ、飲食コーナーのほかにじます釣り体験や市内の企業が製作する機器の体験コーナーが人気を集めました。また、地場産業である播州織の即売コーナーには、遠方からの来客もあり、にぎわいました。

屋外ステージでは、西脇中学校による吹奏楽演奏など次々とイベントが開催される中、昨年度開発した新たなご当地グルメ「西脇ローストビーフ」のPRも行い、初日にはローストビーフサンド(限定100食)を無料提供したところ、あっという間になくなりました。

1611sanfes03.jpg
↑「西脇ローストビーフ」の誕生ストーリーなどを披露


農業祭コーナーでは、市内で収穫された農産物の品評会が行われ、2日目の午後には優秀賞を獲得した産品を含め、展示品を即売。また、西脇多可料飲組合により、ステージ上で恒例のマグロの解体ショーも行われ、解体されたばかりの脂がのったマグロのブロック肉が即売され、解体ショーの前から長蛇の列ができました。イベントのフィナーレには、商工会議所の会員企業などが商品を提供する抽選会、その後餅まきが行われ、2日間で1万6千人が来場したイベントを締めくくりました。

1611sanfes04.jpg
↑農産物の品評会

1611sanfes05.jpg
↑多くの観客が見守る中でのマグロの解体ショー

2016年11月14日

【まちかど情報】紅葉情報 2016〜紅葉に恋する西脇市☆

1611kouyou01.jpg
↑赤・黄・緑のコントラストの紅葉


こんにちは〜(●^o^●)。朝夕の肌寒さが増してきていますね。
紅葉が色づく目安は、最低気温8度の日が続くことだそうです。

北播磨の奥座敷・西脇市には、それほど人には知られていない紅葉の穴場?スポットがあります。
例年の見ごろは11月中旬から12月初旬にかけてとなりますが、冷え込みが激しかったため、今年は少し早いようです。

おススメの、西脇・紅葉の双山(2つの古刹)、そして日本へそ公園のメタセコイヤ並木を紹介します。


イメージパンフレットは こちら

※11月29日現在

西林寺...色あせ。(本堂付近) ※庫裏は落葉

荘厳寺...落葉

西林寺 【西脇市坂本】
 
 
拝観時間 :自由 (※ただし、日中に訪問してください。)
  拝観料 :無料
  開催イベント :「照楓会」
          11月20日(日) 午前10時〜午後3時  お茶席、筝曲演奏など
          ※詳しい内容はこちら

 
1611kouyou03.jpg
↑西林寺・庫裏付近(11月13日)

1611kouyou02.jpg
↑西林寺・本堂(11月13日)

1611kouyou09.jpg
↑西林寺・参道(11月24日)

1611kouyou10.jpg
↑西林寺・本堂(11月24日)


荘厳寺 【西脇市黒田庄町黒田】

  拝観時間 :自由 (※ただし、日中に訪れてください。)
         黒田家略系図が展示されている室内は、午前10時から午後4時までです。  
  拝観料 :無料(持仏堂は200円・午前10時〜午後4時)
  開催イベント :「第4回 黒田の里 官兵衛まつり」
          11月20日(日) 午前10時〜午後3時 
          甲冑行列、舞台イベントなど
          ※詳しい内容はこちら

1611kouyou04.jpg
↑荘厳寺・本堂(11月13日現在)    

1611kouyou05.jpg
↑荘厳寺多宝塔(11月13日現在)


西脇市のシンボル日本へそ公園 の色づくメタセコイヤの並木も深まる秋の美しさを感じられる場所です!

1611kouyou07.jpg
↑色づき始めたメタセコイヤ並木(11月13日)

1411momiji02.jpg
↑11月下旬には深紅となります。(平成26年の様子)

1611kouyou06.jpg
↑へそモニュメントのドウダンツツジも色づきます。(11月13日)

2016年11月 8日

【イベント案内・観光施設情報】ナイトミュージアム開催!(コヤノ美術館・西脇館)

1211koyano01.jpg
↑「ナイトミュージアム」のコヤノ美術館・西脇館


こんにちは〜\(◎o◎)/。

毎年恒例となった「コヤノ美術館・西脇館」(市原町)で実施されるナイトミュージアムのお知らせです。

コヤノ美術館・西脇館は、明治時代半ばに建てられた豪農・藤井邸を修復・活用したもので、全ての建物が国の登録有形文化財となっています。また、館内には、美術館らしく、全国各地から収集した珍しい民芸品や当時の流行品などが展示されています。

★ナイトミューアム・体験談は こちら

邸宅美術館のいつもと違う姿が見える期間限定の「ナイトミュージアム」にぜひお越しください!
寒いので、暖かい格好(特に足元)でお越しください。

○実施日

 平成28年12月3日(土)・10日(土)・17日(土)

 平成29年1月14日(土)・21日(土)・28日(土)
        2月 4日(土)・11日(土)・18日(土)・25日(土)

※見学時間は、午後6時から約60〜90分です。(説明ガイド付き・時間等は応相談)
※ 予約がない場合は、実施しません。

入館料は大人800円、小中学生300円 ※通常料金と同じ。
入館は、完全予約制 です。 →予約専用電話番号:090ー1919ー0481


また、12月18日(日曜日)までは櫛・簪と化粧道具展 〜桃山から昭和の美〜を、1月14日(土曜日)からは「うちわ展 〜広告・国策・美的感覚 うちわで見る、明治から昭和〜」を企画展として開催します。
※12月19日から1月13日は休館です。

寒い中ですが、めったにない機会ですので、ぜひ一度ご覧ください!

1211koyano03.jpg
↑大正期の洋館と昭和初期に建築された離れ。寒空の中、煌々と温かな照明が漏れてくる。

1211koyano04.jpg
↑国登録有形文化財の母屋の土間に飾られた珍しい和紙づくりの鯉のぼり。

1211koyano06.jpg
↑離れの2階から見た枯山水の中庭。こんな景色ももちろん見ることができます。

2016年11月 7日

【まちかど情報】西脇市の雲海!〜スポット4か所を紹介〜

1611_unkai01.jpg


こんにちは(●^o^●)。少し肌寒くなり、太陽が沈むのも早くなってきましたね。

今回はこの時期の季節感を楽しむ西脇市内の雲海スポットの紹介です。

加古川・杉原川・野間川の3つの河川が合流し、その谷沿いにまちが広がる西脇市には晩秋から初冬にかけて濃い霧がしばしば発生ます。そのため、少し標高の高い場所から見ると、雲海が広がる光景が各所で楽しめす。

雲海は、日中に比べて、朝の冷え込みが激しく、晴れの天候が予想される日によく見られます。見ごろ時間は、日の出からおおよそ午前9時過ぎまで。
この時期ならではの幻想的な光景を楽しめる市内4つは、次のとおりです。


1 坂本城跡(西脇公園西側・市道展望台)

1611_unkai02.jpg
↑市道展望台駐車場からの眺望

1611_unkai03.jpg
↑坂本城跡・防災行政無線塔から見た西脇市街地

坂本にある西林寺と西脇公園の間を走る日野方面に続く市道の最高部に展望場所(駐車場あり)があり、車で手軽に登れます。
東側に広がる津万平野を望むことができ、眼下には加古川沿いに広がる集落や田畑、日本へそ公園などが望めます。
また、展望台の少し西側からは、山の尾根をたどるハイキングコースがあり、少し登ったところにある戦国時代の山城・坂本城跡付近からは東西両方向の谷(加古川沿い・杉原川沿い)に広がる雲海を見ることができます。


2 矢筈山

矢筈山は、駐車場が整備された高田井町からの登山口からは途中まで整備された遊歩道となっています。
山城があったと伝わる山頂からは、西脇市街地が眼下に広がる景色が見られ、六甲山地まで見渡せます。市街地から近いこともあり、健康づくりのために登山する地元の人も多く、この時期には雲海を見ようと早朝登山する人も多くいます。

矢筈山コースガイド.pdf

矢筈山での雲海体験記はこちら

1611_unkai04.jpg
↑山頂から見た景色

1611_unkai05.jpg
↑晴れた日の様子


3 比延山(比延城山)

比延町・城山グラウンド奥から登山道がある山。標高は289mで、登山口から40分ほどで到着しますが、距離700mの登山道は中間地点からはかなり勾配がきつくなるので、それなりの気合いが必要です。今年9月に「西脇岳人会」による登山道整備が進められ、急傾斜へのロープやコース途中の案内看板、さらに山頂へのベンチの設置などにが行われたので、以前と比べて登りやすくなっています。山頂には黒田官兵衛の母親の出身といわれる比延氏の山城があったと伝わっており、そこからの眺望はイマイチですが、すぐ北側には三角点のある大岩壁があり、眼下に広がる雄大な景色を楽しむことができます。

比延山コースガイド.pdf

1611_unkai06.jpg
↑山城のあった大岩壁(三角点)からの眺め

1611_unkai07.jpg
↑比延山山頂(大岸壁はここから北へすぐ)


4 白山

白山は、黒田庄町黒田にあるかつて修験の山と栄えた霊山で、「ひょうごふるさとの50山」にも選ばれています。初心者向きの「前坂コース」をはじめ、様々なコースがあります。山のある加古川上流部の黒田庄地域は、濃い霧が広がり、また霧が晴れるのが遅いので、雲海の魅力が存分に楽しめます。
標高が510mあるので、片道2時間近くの登山となりますが、明石海峡大橋も望める眺望は折り紙付きです!

白山コースガイド.pdf


1611_unkai08.jpg
↑登山道から南東側の眺め。

1611_unkai09.jpg
↑登山道から南西側の眺め

2016年11月 4日

【黒田官兵衛・まちかど情報】「官兵衛の里ハイキングコース」が新日本歩く道紀行推進機構HPに掲載

0513hike03.jpg
↑過去に実施したコースをたどるハイキング


こんにちは(●^o^●)。すっかり秋が深まり、寒さが増してきましたが、青空が広がる日が続いていますね。

さて、昨年9月30日に黒田庄町黒田の官兵衛ゆかりの里をめぐるハイキングコース「日本のへそ・北はりま「日本一長い」散歩道(官兵衛の里・黒田ハイキングコース)」が、新日本歩く道機構選定委員会から第1期コース「歴史の道」として認定されていましたが、このコースを紹介するホームページが開設されました。

・特定非営利活動法人新日本歩く道機構推進委員会HP https://michi100sen.jp/

・コース紹介サイト http://search.michi100sen.jp/b/michi_portal/info/C128017/?t=list&s=course


武将伝承の足跡をぜひ一度歩いてみてください。


◎ウォーキングコースの名称

 日本のへそ・北はりま「日本一長い」散歩道

◎距離数

 約4.5キロ

【コース】

 JR本黒田駅 → 松ヶ瀬(官兵衛の母・遭難地) → 多田城址(城主居館跡) → 姥が懐(伝黒田官兵衛生誕地) →

 黒田城址(伝・居城跡) → 生誕の里石碑 → 荘厳寺(黒田家略系図・歴代城主位牌) → JR本黒田駅

 ★コースの見どころ案内 → こちら

   コースマップ.pdf

2016年10月30日

【イベント案内】11/20(日)紅葉を楽しむ「西脇双山」でイベント!

1511sanf04.jpg
↑ 昨年の「黒田の里 官兵衛まつり」(荘厳寺)


こんにちは(●^o^●)。朝晩の冷え込みが進み、川が集まる西脇市内には霧が発生する日が増えてくる季節となりました。

今回は11月20日(日曜日)2つのお寺で開催される紅葉イベントのお知らせです。

西脇市を代表する紅葉の名刹で同日にイベントが開催されます。

稀代の軍師・黒田官兵衛の出生地とも伝わる黒田庄町黒田の荘厳寺では「第4回黒田の里 官兵衛まつり」が、そして坂本の西林寺では「照楓会」がともに10時から15時までの間、開催されます。

紅葉の「西脇双山」といえるお寺で、美しく、色鮮やかな風景が楽しめます。

ぜひ、どちらのお寺にもお越しくださ〜い。

・「第4回 黒田の里 官兵衛まつり」 (荘厳寺で開催・荒天中止)

 ・ステージイベント・グルメコーナー(播州ラーメン・おでん・官兵衛まんじゅうなど)

 ・甲冑武者行列・子ども武者行列(荘厳寺下〜荘厳寺会場) 

 ・歴代黒田城主供養 など 

 ・駐車場:瀧尾グラウンド(黒田瀧尾神社付近・送迎車あり)

ハイキング(日本へそ公園〜荘厳寺〜官兵衛出生地〜本黒田駅)・トレッキング(黒田城址登山)も開催
  ともに参加費:500円 。

  黒田の里 官兵衛まつりチラシ.pdf


・「照楓会」(西林寺で開催)

 ・お茶席(本席・野点席・点出席の3つ)

 ・芸能発表・北播スケッチ大会

 ・境内の「TUMAこい カフェ」開店(うどん・カフェメニュー)

 西脇市ホームページ(照楓会の紹介)


1610aki02.jpg
↑ 照楓会(西林寺)

2016年10月26日

【イベント案内】11/12(土)・13(日)「にしわき産業フェスタ2016・西脇市農業祭」開催☆

1610sanfes01.jpg
↑ 昨年の産業フェスタ・農業祭


こんにちは(^.^)/~~~。11月は秋の行楽シーズン、そして農産物の収穫時期。

そんな中、恒例となったにしわき産業フェスタ2016・西脇市農業祭」を開催します。

 

「にしわき産業フェスタ」は地域根ざした産業と新規立地企業などを広く紹介するもので、展示や特産品の販売を行います。

展示・即売に合計43団体が参加し、飲食ブースには播州ラーメンなど16団体が出展します。

また、「西脇市農業祭」は、地元農産物の品評会を通じて、西脇市で収穫される安心・美食の農産物をアピールするものです。

こちらにも黒田庄和牛の焼き肉やコロッケなどの出店があります。

農商工が連携したイベントで、ご当地の味が大集合するなど内容盛りだくさん! みなさんお揃いで会場にお越しください☆


■ 日時 平成28年11月12日(土)・13日(日) 午前10時〜午後4時 ※13日は午後3時30分まで

■ 場所 西脇市総合市民センター お祭り広場・体育館

内容

 ・地元企業による展示PR・物販・体験コーナー、農業団体・加工グループによる特産品の展示・販売

 ・グルメコーナー(黒田庄和牛焼肉・播州ラーメンなど)

 ・ステージイベント(西脇中学校・西脇小学校による吹奏楽演奏、ダンス、和太鼓演奏ほか)

 ・西脇ローストビーフの試食(限定100食・12日(土)午後2時ごろ)

 ・マグロ解体ショー・切り身即売(13日(日)午後2時15分〜)

 ・市内農家が出展した農産物の品評会・表彰式

 ・力自慢!俵担ぎ大会

 ・野菜即売会(13日(日)午後2時30分〜)

 ・餅まき(13日(日)午後3時25分〜)

産業フェスタ2016・農業祭チラシ.pdf


1610sanfes02.jpg
↑高所作業車の体験コーナー(新規立地企業協議会ブース)

2016年10月11日

【イベント案内】10/30(日) 「みらフェス」開催!〜Miraie開館1周年記念イベント

1610miraie01.jpg
↑ 開館1周年を迎えた Miraie


こんにちは(*^_^*)。やっと青空が広がる秋らしい天候となってきました。

さて、開館1周年を迎える西脇市茜が丘複合施設・Miraie (みらいえ)で、「みらフェス」が開催されます。

図書館、子どもプラザなどを核にした複合施設には、市内外から多くの人が訪れ、市内でも有数の交流拠点となっています。

約80ブースが出展し、大人から子どもまで多世代で楽しめるイベントですので、ぜひお越しください!

また、当日は、近くのしばざくら通り商店街でワンコインで品物を提供する「100円商店街」も開催されます。


日時:10月30日(日曜日) 午前10時〜午後3時 (オープニングイベントは午前9時45分〜)

場所:西脇市茜が丘複合施設 Miraie(みらいえ) 屋内外

内容:音楽イベント(ゆかいなコンサートなど)、西脇高校ファッションショー、ビブリオバトル(オススメ本の批評大会)、屋外ブース(食・体験・播州つながりマーチなど)ほか


※詳しくはこちらをご覧ください。

2016年10月 7日

【イベント案内】秋の西脇市 交流イベント紹介!

お出かけしやすい行楽の季節となりました。

西脇市の秋のイベントをまとめてご紹介します。

※詳細については、随時このホームページで更新していきます。


・10月8日(土)〜10日(月・祝) 市内秋まつり 【市内神社】

・10月15日(土) 北はりま旬菜館 秋の収穫祭 【北はりま旬菜館】

・10月23日(日) セントラルカーニバル旧来住家住宅駐車場ほか】 

・10月30日(日) Miraie 開館1周年記念「みらフェス」 【茜が丘複合施設Miraie】

            自遊空間きらら はっぴーはろうぃん 【きらら商店街】  

     

・11月13日(土)・14日(日) にしわき産業フェスタ2016・西脇市農業祭 【総合市民センター】

・11月20日(日) 西脇市照楓会 【西林寺】

            第4回黒田の里 官兵衛まつり 【荘厳寺】

            JRふれあいハイキング〜JR鍛冶屋線跡を歩く 【西脇市駅〜旧羽安駅】


1609aki-m05.jpg
市内秋まつり(県無形民俗文化財「なまずおさえ神事」)

1510snf02.jpg
産業フェスタ・農業祭

1511sanf04.jpg
黒田の里 官兵衛まつり

1610aki02.jpg
照楓会

2016年10月 6日

【イベント案内】10/23(日)開催!「セントラルカーニバル」(旧来住家住宅周辺)

1610center01.jpg
↑昨年のセントラルカーニバルの様子


こんにちは(*^_^*)。お出かけ向きの秋はイベントが目白押しです。

旧来住家住宅周辺の中心市街地では、毎年恒例のイベントとして「セントラルカーニバル」が開催されます。

旧来住家住宅の駐車場につくった特設ステージでのイベントのほか、西脇区会館(センティア西脇)などでもイベントが開催されます。ぜひお越しください。

 

・日時 10月23日(日曜日) 午前10時〜午後4時

・場所 旧来住家住宅駐車場、西脇区会館(センティア西脇)、旧来住家住宅、西脇区消防会館

・内容 駐車場:ステージイベント(よさこい演舞・大抽選会)、物産・屋台コーナー、子どもゲームコーナーなど

     西脇区会館:芸能大会、喫茶コーナーなど

     旧来住家住宅:もちつき

     西脇区消防会館:消防車の展示・制服を着ての写真撮影など


1610center02.jpg
↑消防士の制服を着た写真撮影もできます。

2016年10月 2日

【イベント案内】参加者募集! 12/11(日)第39回「日本のへそ」西脇子午線マラソン

1610hes-m01.jpg


こんにちは(●^o^●)。秋の深まりを感じる今日この頃です。

さて、西脇市は東経135度と北緯35度が交差する日本列島の真ん中にあることから「日本のへそ」を称しています。
その「日本のへそ地点」をスタート・ゴールとする恒例の第39回「日本のへそ」西脇子午線マラソン12月11日(日に開催します。

日本陸連公認コースで、ハーフマラソンから1.5キロまでさまざまな距離の部門があり、小学生以上で体力に自信のある人なら参加できます。

10月30日(日)まで参加者を募集しています。日本のまんなかを走るイベントに、ふるってご参加ください!
参加申し込みは、大会特設HPまで。

また、マラソン以外にも、フリーマーケットなど多くの出展があります。


1610hes-m02.jpg
↑スタート・ゴール会場で開催されるフリーマーケット

2016年9月21日

【訪問・体験ツアー】参加者募集!11/20(日)JRふれあいハイキング〜鍛冶屋線の廃線跡を歩く☆

1609jrh01.jpg
↑ゴール地点となる鍛冶屋線・旧羽安駅跡。


こんにちは(*^_^*)。
西脇市を歩く秋のハイキングのお知らせです!

今回は、JR加古川線のICOCA導入にあわせ、日本のへそ西脇〜鍛冶屋線の廃線跡を歩く」 を開催します。
1609jrh02.jpg
↑杉原川沿いを走るかつての鍛冶屋線(西脇駅〜市原駅)

里山の色が深みを増す季節に、加古川線・西脇市駅(旧野村駅)から分岐し、平成2年に廃線となったJR鍛冶屋線を歩きます。
歩く全コースがかつて列車が通っていた線路敷で、鍛冶屋線の痕跡をたどりながら、沿線の歴史資源を訪問します。

JR西日本が監修する「JRふれあいハイキング」として実施するもので、鍛冶屋線の敷設にもゆかりが深い、コヤノ美術館・西脇館(旧藤井家住宅)で特別に昼食休憩(弁当持参)し、見学もできます。

参加料は無料ですが、事前に申し込みが必要です。ぜひご参加ください!


ハイキングチラシ・参加申込書.pdf


1609jrh05.jpg
↑鍛冶屋線の敷設にもかかわった旧藤井家住宅(現・コヤノ美術館・西脇館)


【開催日】

 11月20日(日) 

【集合場所・時間】

 JR加古川線・西脇市駅 9時30分

 ※加古川駅発8時15分の列車に乗車すると、西脇市駅に9時5分に到着

 ※小雨決行。荒天の場合は中止

【コース】 歩行距離:約8キロ

 西脇市駅
    ↓
 旧西脇駅(アピカ西脇)
    ↓
 西仙寺(県重要文化財・千姫も信仰)
    ↓
 鍛冶屋線市原鉄道記念館(旧市原駅・鍛冶屋線に関する資料を展示)
    ↓
 コヤノ美術館・西脇館(昼食休憩・全館国登録有形文化財)
    ↓
 旧羽安駅(星の遊歩道)...午後2時ごろ到着・解散
 ※路線バスで西脇市駅に戻ります。(約25分・運賃450円)
※西脇市駅発14時45分発の列車に乗車すると、加古川駅に15時31分に到着 

【参加料】

 無料

【申し込み・お問い合わせ】

 西脇市観光協会まで電話(0795ー22ー3111)又は上記申込書をファックス(0795ー22ー6987)
 ※観光協会HPからお問い合わせメールでも申し込み可能

1609jrh03.jpg
↑大銀杏が美しい西仙寺
1609jrh04.jpg
↑鍛冶屋線市原鉄道記念館(旧市原駅)
1609jrh06.jpg
↑鍛冶屋線市原鉄道記念館に保存されているかつて鍛冶屋線を走った気動車

2016年9月15日

【まちかど情報】秋の山歩き〜西脇市おすすめの3コース!

こんにちは〜(*^_^*)。

山々の色合いを美しくなり、山歩きには絶好の季節となってきました。
阪神圏からの日帰りトレッキングとして身近でお手軽な西脇市内の3つのおすすめの山をご紹介します。


1 白山( 標高510メートル)

1609k-tre02.jpg

西脇市の白山は、かつて修験の山と栄えた霊山で、「ひょうごふるさとの50山」にも選ばれています。
ゆるやかで眺望のよい「前坂コース」など複数のコースがあり、山頂からは明石海峡大橋や瀬戸大橋も望めます。
また、秋から初頭にかけては雲海が広がり、さらに奥にそびえる妙見山との縦走ルートも人気です。

白山コースガイド.pdf


2 西光寺山( 標高712メートル)

1609k-tre03.jpg

西脇市最高峰で「ひょうご ふるさとの50山」にも選ばれています。
登山道の途中には、元来は海岸性植物であるウバメガシの群落があり、市の天然記念物に指定されています。また、こぐり岩などの奇岩も点在し、山頂からは素晴らしい眺望が広がります。

西光寺山コースガイド.pdf


3 矢筈山( 標高363メートル)

1609k-tre04.jpg


矢筈山は、市街地に近いこともあり、途中までは整備された遊歩道となっています。
かつて山城があったと伝わる山頂には、愛宕社・秋葉社がまつられており、西脇市街地が眼下に広がります。山頂からさらに進む稜線伝いのルートは中級者向けのルートです。

矢筈山コースガイド.pdf


以上のコースは、西脇市・加西市・加東市・多可町で形成する「北播磨広域定住自立圏」で作成した北はりまトレッキングガイドブックにも掲載するため、西脇市が選定した3コースです。

地元で親しまれてきた西脇市・そして北はりまの山にぜひ登りに来てください!


1603tozan01.jpg

全コース紹介はこちら(加西市観光まちづくり協会HP)

2016年9月14日

【イベント案内】10/8(土)〜10/10(月)市内各地で秋まつり開催!☆

0926aki-f01.jpg
↑太鼓屋台の宮入り(下戸田・八幡神社)


こんにちは(*^_^*)。秋なのに何だかすっきりしない、くもり空の日々が続いていますね...。

さて、今回は市内各所で開催される秋祭りのご案内です。
10月の3連休、8日(土)から10日(日)にかけて太鼓屋台が練り出す秋祭りが開催されます。

メインの宮入りでは、氏子衆たちが重い屋台を必死に担ぎ上げる勇壮な姿が各神社で見られます。

その中で、最近見物客が増えてきているのが高田井町・春日神社の例祭。「あばれ太鼓」と呼ばれる屋台を担ぎ手が左右に倒しながら宮入りするもので、乗り子が落とされないように必死に屋台につかまりながら、太鼓を打ち鳴らす姿が見る人たち圧倒します。

0926aki-f03.jpg
↑高田井町・春日神社の「あばれ太鼓」
0926aki-f02.jpg
↑宮入りの担ぎ上げ(小坂町・春日神社)

また、下戸田・八幡神社では、白扇を開いて、声高に笑いながら拝殿内をまわり、2人が手のひらを合わせて吉兆相撲を行って豊作を祈るというユニークな 「お笑い神事」(西脇市指定無形民俗文化財)が行われるほか、黒田庄町岡・兵主神社では、宮入りに先立ち、大名行列を模した「列敬(れっけい)」という行事が行われます。

1609aki-m03.jpg
↑お笑い神事(下戸田・八幡神社)
1609aki-m02.jpg
↑大名行列を模したといわれる列敬(黒田庄町岡・兵主神社)


市内南部・板波町にある石上神社では、太鼓屋台の宮入に際し、神社前の県道を白馬がかけます。

また、本祭9日(日曜日)の夜には中世を起源とする「なまずおさえ神事」が行われます。県内でも数少ないめずらしい行事で、失われた神宝の刀を探す様子と作物の実りに感謝するネッテイ相撲で構成され、兵庫県無形民俗文化財に指定されています。

1609aki-m04.jpg
↑白馬がさっそうと駆ける神事(板波町・石上神社)
1609aki-m05.jpg
↑兵庫県無形民俗文化財の「なまずおさえ神事」(板波町・石上神社)


この秋に西脇市内の勇壮な秋まつりをぜひご覧ください!
各所の秋祭りの予定は下記のファイルをご覧ください。

H28 市内秋祭り一覧.pdf

2016年9月 8日

【イベント報告】8/27(土)・28(日)「第11回 へその西脇・織物まつり」を開催しました☆

1609heso-f00.jpg
↑メインステージで行われた播州織のファッションショー


こんにちは(●^o^●)。
9月に入り、日が落ちるのがずいぶん早くなってきましたね。

さて、8月27日(土)・28日(日)の2日間、「第11回へその西脇・織物まつり」が開催されました。
夏の終わりで気候が涼しかったおかげなのか、両日とも多くの来場者でにぎわいました。

1日目は、日本のへそ公園を中心にイベントが開催され、夕刻を過ぎると花火を目当てに訪れる人が多く、会場は大変にぎわいました。
「銀河の広場」では、午後6時から地元比延地区の小中学生による鼓笛隊や吹奏楽の演奏などのステージイベントが行われました。
午後7時30分からは、恒例の「採火式」が開催。「へそ」が取り持つ縁の友好都市・富良野市との親善を両市の関係者が立ち会い、あらためてお互いに強いきずなを確認しました。

そして祭りのフィナーレ、午後8時30分からは、約2千発の花火が30分間にわたり、絶え間なく打ち上げられ、夏の終わりを告げる鮮やかなショーに多くの観客が酔いしれました。


1609heso-f02.jpg
↑「銀河の広場」ステージに集まる多くの観客
1609heso-f03.jpg
↑採火式(片山市長・村井市議会議長、富良野市石井副市長・谷口会計室長)
1609heso-f11.jpg
↑日本の中心・日本のへそで打ち上げられる連発花火


まつり2日目は、台風の接近で天候が心配されましたが、すべてのイベントを無事行うことができました。

まず、童子山下にある「機殿神社」では、「織物感謝祭」が行われました。
「機殿神社」は播州織の発展を願い創建された神社で、織物関係者が参加し、毎年巫女姿の女性が手織りを行う伝統の神事「製織の儀」と手織機の奉納がおごそかな雰囲気の中で行われました。

1609heso-f04.jpg
↑「織物感謝祭」で披露される伝統の神事「製織の儀」


そして、正午からは総合市民センターを会場にしたこの日のメインイベント「加杉野おどり」が3ステージ分かれてスタート。総勢34チーム・600人あまりが参加し、厳しい残暑の中、懸命にそして力強く自分たちの演舞を披露しました。
審査の結果、6チームが進出するファイナルコンテストは、夜に演舞が行われ、「加杉野大賞」、「加杉野純準大賞」のチームなどの受賞が決定しました。

噴水広場や体育館内部では、さまざまな出店・販売が行われる「好のまち、我がまち市」が開かれ、まつりを盛り上げました。また、歌のコンテスト「ミュージックフェスタ」も行われ、参加者に大きな拍手を送る観客の姿も多くみられました。

夜のメインイベントは、播州織ファッションショー「HESOCOLE(ヘソコレ)」
恒例となった県立西脇高校生活情報科の生徒たちが自主製作したコスチュームを自らまとった恒例のステージが行われたほか、西脇高校の卒業生などが中心となった「Jolly Creator」や上田安子服飾専門学校の生徒なども参加し、播州織の素材を生かした斬新でスタイリッシュな衣装を披露し、詰めかけた多くの観客を魅了しました。

まつりのフィナーレは、童子山公園からの500発の花火で締めくくり、西脇市最大の夏のイベントが無事終わりました(^.^)/~~~。

1609heso-f05.jpg
1609heso-f08.jpg
↑「加杉野おどり」予選ステージ(お祭り広場・メインステージ)
1609heso-f06.jpg
↑「好のまち、我がまち市」。体育館内の出店
1609heso-f07.jpg
↑大きな旗をはためかせる「フラフ企画」
1609heso-f09.jpg
↑夜のメインステージ「加杉野おどり」
1609heso-f10.jpg
↑ファッションショー「HESOCOLE」

2016年9月 7日

【雑誌掲載情報・グルメ情報】「じゃらん2016年10月号」に西脇ローストビーフ掲載!

1509jyaran-n.jpg


こんにちは(●^o^●)。
お出かけに絶好の秋がやってきました。

お出かけ旅の情報誌「関西・中国・四国じゃらん 2016年10月号」(9月1日・リクルートホールディングス発行)の別冊付録「エンジョイ肉旅」で新ご当地グルメ「西脇ローストビーフ」が紹介されています。

神戸ビーフの素牛「黒田庄和牛」のふるさとで、産地ならでの絶品・極上の国産ローストビーフを味わってください。
雑誌では、3店が紹介されていますが、市内にはまだまだ提供店があります!

本屋で買って、事前に情報をゲットして、ぜひ西脇市に遊びに来てくださ〜い!


1602roast02.jpg

2016年9月 2日

【イベント案内】9/11(日)「でんくうまつり」+「播州つながりマーチ」開催(道の駅)☆

1609denku01.jpg
↑会場の「道の駅・北はりまエコミュージアム」


こんにちは。9月に入っても厳しい残暑が続いていますね。

さて、道の駅・北はりまエコミュージアム周辺では、第14回「でんくうまつり」が開催されます。また、恒例となった「播州つながりマーチ」も同時開催します。

当日は、芝生広場ステージでのよさこいや演奏などのアトラクションが開催されるほか、掘出物が並ぶフリーマーケットが60店舗出店します。また、道の駅でのお買い物1,000円ごとにガラガラ抽選会も実施され、空くじなしでさまざまな賞品が当たります。

一方、「播州つながりマーチ」には、個性と魅力あふれる約100店舗が出店予定。フリマーケットやハンドメイドの雑貨・ワークショップのほか、学生とコラボした新企画が登場し、飲食ブースも充実します。

ぜひお越しください!


【日時】 

 9月11日(日曜日) 午前10時〜午後3時

【内容】

 フリーマーケット
 西脇市・多可町の特産品の販売
 ステージアトラクション(よさこい演舞・バンド演奏ほか)
 ガラガラ抽選会
 青空市  など

【駐車場】

 会場周辺にあります。※台数に制限がありますので、ご注意ください。


1609denku02.jpg

2016年8月24日

【まちかど情報】日本のへそへ〜「tamaki niime」 店舗移転のお知らせ

1508tamaki01.jpg


おはようございます。もう夏休みも終わりですね...。

さて、西脇市の地場産業・播州織に新しい風を吹きこんだ tamaki niime が現在地から移転します。
移転地は日本へそ公園近くの、かつて染色工場だった建物を活用しており、従来の5倍の広さの社屋となります。


・移転日 9月10日(土曜日)

・移転先 西脇市比延町550ー1(県道36号「上比延」交差点から南へ約300m・日本へそ公園の南)

・営業時間等は従来どおりです。(11時〜18時。火曜日定休)

2016年8月22日

【グルメ・まちかど情報】今年で5回目!友好都市・富良野オムカレーを提供(梅吉亭)☆

1508furano01.jpg
↑北海道新幹線開業の特別フラッグが立つ富良野オムカレー西脇高校バージョンを提供


こんにちは(^.^)/~~~。厳しい残暑が続いていますね。

さて、8月19日(金)・20日(日)の2日間、日替わりシェフレストラン「梅吉亭」で富良野オムカレーのランチが提供されました。
「へそ」が取り持つ縁で、西脇市の友好都市となっている北海道富良野市のご当地グルメ・富良野オムカレーを西脇高校生活情報科の生徒が毎年夏休み期間中に特別に許可をいただき提供しているもので、今年で5年目となります。

1508furano02.jpg
↑旧来住家住宅の敷地内にあるレストラン「梅吉邸」


富良野市から取り寄せた特製カレーソースと卵を調理し、西脇市特産の黒田庄和牛をトッピングした特別バージョンで登場。
地元野菜を使ったオリジナルメニューを加え、本場と同じ「ふらの牛乳」付きのものが800円(税別)で提供されました。

1508furano03.jpg
↑黒田庄和牛も味わえるこの豪華なランチプレートが税別800円


20席あまりの店内はランチタイムの開始とともに予約客で埋まり、2日間で提供予定の100食あまりがあっという間に完売となりました。また、オプションで特製のデザートプレートも登場し、こちらも人気でした。

1508furano04.jpg
↑食後には抹茶シフォンケーキやアセロラゼリーなどのオリジナルデザートプレート


2日目には、富良野オムカレー推進協議会事務局の上坂さんが西脇市まで来られ、西脇高校バージョンのオリジナルメニューを実食。「十分に合格!」とのお墨付きをいただきました。

今後も、それぞれのまちの特産品を通じた若い年代の交流を深めていければいいなあと思っています(●^o^●)。

1508furano05.jpg
↑キッチンに立つ西脇高校・生活情報科のメンバー

2016年8月10日

【テレビ放映】サンテレビ「森脇伝説」で西脇市の観光スポットが紹介!

1608moriwaki01.jpg
↑西脇市観光協会が森脇健児さんとアシスタントの朋未さんをナビゲートしました。


夏らしい青空が広がりますが、厳しい暑さが続いています。

8月9日(火曜日)の夜11時30分からサンテレビ「森脇伝説で、30分間にわたり西脇市の観光スポットやグルメが紹介されました。
地元兵庫県内のまちを訪ねる企画で西脇市が取り上げられ、番組ではオススメのスポットとして5つが放送されました。

まずは、日本列島の中心日本へそ公園(上比延町)。そしてそこにある「ふわふわドーム」
駐車場から公園の奥に歩いていくと、地球や宇宙をテーマにした「宇宙っ子ランド」という遊び場があり、その一角にあります。空気が入ったトランポリンのようなもので、結構高く跳びあがることができ、子どもたちに大人気です!

16heso02.jpg
↑空気でふくらむ「ふわふわドーム」

次に取り上げられたのが、御菓子司「さかもと」。へそつながりで、西脇市の銘菓「へそまんじゅう」「へそパイ」が紹介されました。

★店舗情報はこちら

1508moriwaki04.jpg


そして、3番目に紹介されたのが「モモンスラン」。新ご当地グルメ・「西脇ローストビーフ」を提供する素敵なカフェで、豊潤で肉感あるご当地ローストビーフのサンドイッチを食べていただきました。

★店舗情報はこちら

 1508moriwaki03.jpg

午後から訪ねたのが、いずれも西脇市に地場産業・播州織に関するスポット。
オリジナルのオーダーシャツをつくったのが中心市街地・旧来住家住宅の洋館にある西脇情報未来館21

そして、最後に訪ねたのが播州織に新風を吹き込み、柔らかな肌感が特徴のストールやシャツを創作する「tamaki niime」。番組内では、森脇健児さんがコーディネートにより大変身したお店です。

1508moriwaki05.jpg

1608moriwaki02.jpg


番組でとりあげられたスポットをはじめ、西脇市にぜひ遊びに来てくださ〜い(●^o^●)。

2016年8月 8日

【イベント報告】8/7(日)「へその西脇・織物まつり」プレイベント開催☆(イオンモール神戸北店)

1608mp01.jpg
↑まつりMCの北原雅樹さんとともに播州織ゆたかでPR


こんにちは(^.^)/~~~。セミの声が朝から響いていますね〜。

8月7日(日曜日)、神戸市北区にある「イオンモール神戸北」で、8月27日(土)・28日(日)に開催される「第11回へその西脇・織物まつり」のプレイベントを行いました。

西脇市最大の夏のイベントで、夜空を彩る2,000発の花火をはじめ、ダンスイベント「加杉野おどり」などの各種イベントが実施されます。

この日は、28日の本祭の司会でもお世話になる加古川市在住で俳優としても活躍する北原雅樹さんがナビゲート。午前10時と午後2時の2回にわたり、「へそのミュージックフェスタ」、、「加杉野おどり」のミニバージョンと「播州織ゆかたファッションショー」を披露し、まつりのPRを行いました。

午前中は、うだるような暑さのせいもあり、客足は少なめでしたが、午後のイベントでは多くの買い物客が立ち止まりました。特に「加杉野おどり」のパフォーマンスでは、床に伝わる震動を通じてダイナミックな迫力を多くの人に感じとってもらいました。

また、まつりとともに、観光協会も西脇市の観光パンフレットを配布するなど、来場者にしっかりPRを行いました。


1608mp02.jpg
↑「へそのミュージックフェスタ」出演予定者による演奏

1608mp03.jpg
↑「加杉野おどり」は、ド迫力の演舞

1608mp04.jpg
↑「加杉野おどり」ミニイベント

2016年8月 4日

【訪問・体験ツアー】7/30(土)観光協会 夏休み親子バスツアーの開催報告

1607bus-t01.jpg
↑ 食用氷を製造する西日本コクボ・西脇工場を見学


猛暑・酷暑が続いています(>_<)。

さて、夏休み期間の7月30日(土曜日)に西脇市観光協会による親子バスツアーを開催しました。
市内のものづくり現場を中心に見学し、昼食には新・西脇ご当地グルメの西脇ローストビーフを味わうものです。また、観光協会としては市内の産業観光の魅力を探るため、小学校の子どもとその親を対象にしたモニターツアーで、今回が初めての試みです。

おかげさまで、募集から短い期間で満員となりました。お申し込みいただきましたのに参加いただけなかった方、大変申し訳ありませんでしたm(__)m。

バスツアー当日の内容ですが、最初にバスで向かったのは上比延工場公園に立地する(株)西日本コクボ・西脇工場。コンビニコーヒーの氷など食用氷を製造する西日本エリアの拠点工場で、平成26年6月から操業を開始しています。到着後、同社の福岡社長による説明を受け、ビデオを見た後、製造ラインをガラス越しに見学。そしてマイナス20度の冷凍庫に入る体験ー真夏なのに「寒い!」との子どもたちの声があちこちで響き渡りました。

1607bus-t02.jpg
↑社長による工場と製品の説明(西日本コクボ)

次に経緯度地球科学館・テラドームを見学。参加者たちは、大型望遠鏡や特殊望遠鏡を通して日中でも見える一等星や燃え盛る太陽の姿を実際に見ました。

1607bus-t03.jpg
↑太陽を見る特殊望遠鏡をのぞきこむ(テラドーム)

午前中の最後に向かったのは東播染工(株)。西脇市の地場産業・播州織を支える生産拠点で、染色から加工まで一貫した生産体制を構築しています。そうした社内の生産設備を見学し、竹内常務に説明いただきました。織布行程では経糸と横糸が高速で重なり、鮮やかな模様の布として織りあげられていく様子を間近で見ることできました。

1607bus-t04.jpg
↑東播染工事務所前

そして、お待ちかねの昼食は西脇ローストビーフ。小坂町にある「マーマレードカフェ」でいただきました。野菜が添えられた特製ローストビーフ丼は、黒田庄和牛ならではのうまみある美味しさが濃縮された贅沢な味わいで、みなさん大満足でした。

1607bus-t05.jpg
↑マーマレードカフェの西脇ローストビーフランチ

お腹がいっぱいになった後は、大阪・池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」に向かい、マイカップヌードルづくりを体験しました。思い思いにマジックでカップに絵を描き、好みの具を入れてオリジナルのインスタント麺づくりを楽しみ、西脇に帰ってきました。夏休みの1日、存分に楽しい体験をしていただきました(●^o^●)。

1607bus-t06.jpg
↑カップにオリジナルの絵を描いていきます。(インスタントラーメン発明記念館)

2016年8月 1日

【イベント案内】8/16(火)盆踊り〜「にしわき市・黒田庄夏祭り」開催☆

0819kuro-f01.jpg
↑まつりの様子

こんにちは(^◇^)。
夏真っ盛り!本当に暑い日が続いています。

今回は「第39回にしわき市・黒田庄夏祭り」開催のお知らせです。

この夏祭りは合併前の旧黒田庄町時代から続くイベントで、今は西脇市の盆踊り大会として開催されています。
やぐらを囲んだ盆踊りのほか、豪華賞品が当たる福引うちわの配布(先着1,800人)約400発の花火の打ち上げもあります。

みなさんぜひお越しください!


【日時】 

 8月16日(火) 午後7時から9時20分
 
 ※雨天時は、17日(水)に開催となります。

【場所】

 黒田庄グラウンド(西脇市黒田庄町前坂・県道黒田庄多井田線沿い)

【内容】

 盆踊り(午後7時30分から午後9時すぎ)

 福引きうちわの配布(午後7時から無くなるまで)→午後8時30分に当選番号発表

 花火打ち上げ(午後9時から午後9時20分)

【駐車場】

 会場近くにあります。(離れた駐車場からは無料送迎バスを運行します。)

黒田庄夏祭りpdf

2016年7月26日

【イベント報告】「にしわきごはん」グルメスタンプラリーの抽選結果発表!

1603goan-cp02.jpg


西脇市内の飲食店を中心に、お土産や観光情報も掲載している「にしわきごはん」グルメスタンプラリー (3月19日〜6月30日開催の抽選結果をお知らせします。

「西脇ごはん」グルメスタンプラリー ブログ記事

期間中は多くの方に西脇市内のお店をまわっていただき、またご応募いただきりがとうございました(^◇^)。

364人の方に応募いただき、厳正なる抽選をした結果、30人の皆様に西脇市の特産品を送付します。
当選者は、発送をもって発表にかえさせていただきます。


【賞品内容】

 ・黒田庄和牛コロッケ
 ・「tamaki niime」ショール(大・小)
 ・「青いとり」播州織ストール
 ・播州織セット(かばん・ハンカチなど)
 ・播州織シャツオーダー券
 ・「kajitsu」焼き菓子セット
 ・「はせがわ製菓」せんべい
 ・「ベルデ・ヴェール」焼き菓子セット
 ・西脇市特産品セット(ドレッシングなど)


【当選者内訳】

 ・男性  4人
 ・女性 26人

 ・市内在住 12人
 ・北播磨地域在住 6人
 ・県内在住 10人
 ・県外在住 2人

2016年7月16日

【イベント案内】8/6(土)・7(日)「「ラジコン全日本選手権」が市内で開催!

1607raji04.jpg
↑昨年度も開催された全日本選手権の集合写真


こんにちは(^.^)/~~~。暑い日が続いており、梅雨はもう間もなく空けそうな予感がします。

さて、今回の話題ですが、市内のラジコンサーキット「RCパーク Beetops」(大野546-22)において、8月6日(土)・7日(日)の両日にわたり、第20回「1/10スケール 電動ツーリングカー スポーツクラス全日本選手権」が開催されます。

この大会は、日本モデルラジオコントロールカー協会(JMRCA)が主催するもので、年間の11レースある全日本選手権のうちの1レースで、唯一関西で開催されるものです。

全国の予選会を勝ち抜いてきた総勢80人の選手がラジコンカー操縦の腕を競います。

昨年、一昨年も市内で開催されていましたが、ラジコンカーのさらなる普及とファン層の拡大を目指す「RCパーク Beetops」さんからの申し出により、交流人口の拡大や西脇市の知名度向上につながるとの想いから、西脇市・西脇市観光協会としても応援することといたしました。

暑い夏、全国の猛者がラジコンカーで火花を散らす、熱い戦いをぜひご観戦にください!


■ 日時 平成28年8月6日(土)・7日(日)

      6日・午前9時から開会式、決勝は7日・午後12時50分〜

      ※詳しくは協会HPをご覧ください。
      

■ 場所 RCパーク Bee tops(西脇市大野546-22※西脇小学校北約300メートル
 

■ お問い合わせ RCパーク Bee tops 電話:080-6106-2234


1607raji02.jpg
↑レースを見守る関係者と観客

1607raji03.jpg
↑本物のカーレース以上の白熱するシーン?見られます。

2016年7月 5日

【イベント案内】8/27(土)・28(日)「第11回へその西脇・織物まつり」を開催☆

1608heso-f02.jpg
↑豪壮に舞い踊る「加杉野おどり」ステージイベント


こんにちは(*^_^*)。
西脇市の夏を彩る最大のイベント、「へその西脇・織物まつり」開催のお知らせです。

今年は、8月27日(土)・28(日)に開催します。

前夜祭の27日(土)は、日本のへそ公園 を中心にイベントを開催し、夜には約2,000発の花火を盛大に打ち上げます。

翌28日(日)は、総合市民センター・お祭り広場を会場に「ミュージックフェスタ」や、恒例の西脇高校の生徒による播州織ファッションショー、よさこいなど多彩なジャンルの踊りが披露される「加杉野おどり」など多彩なイベントを開催します。

さらに、まつりのフィナーレには童子山公園から花火約500発を打ちあげます。


★「へその西脇・織物まつり」情報は西脇市のホームページ でも発信しています。(随時情報更新)


1608heso-03.jpg
↑夜空を彩る花火は20分間に2千発!(日本へそ公園)

2016年7月 4日

【観光施設情報】「都麻乃郷あじさい園」は閉園しました。

6月4日から開園していました「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」(坂本)は、7月3日(日)をもって閉園しました。
期間中は多くの方に来ていただき、ありがとうございました。

また、来年も美しい花を咲かせるため、スタッフ一同お待ちしていますので、よろしくお願いします。


★あじさいまつりの開催報告は → こちら

★あじさいの見ごろの様子 → こちら

西脇市あじさい協会ホームページ http://ajisaikyoukai.com/

2016年7月 1日

【グルメ情報】「にしわきごはん 第2弾」発行!

1603gohan-cp04-2.jpg
↑ 「にしわきごはん」を手にとって出かけよう!


こんにちは(●^o^●)〜。本格的な夏が到来ですね。
 

昨年、初めて発行し、大好評のグルメガイドブック 「にしわきごはん」 の2016年版を発行しています。
1603goan-cp02.jpg

西脇市のおいしいものを召し上がっていただきたい、ということで発行しており、協会加盟の48店舗を掲載しています。
西脇市内の飲食店を中心に、お土産や観光情報も掲載している西脇を楽しむ必読アイテムです!

この機会にぜひ西脇市のお店でランチ・ディナー、買い物をしてみませんか?

大好評につき、残り部数が少なくなっていますが、ご希望の方は西脇市観光協会までご連絡ください。
また、ホームページからもダウンロードできます。

http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/pamphlet.html


【価格訂正のお知らせ】
にしわきごはん掲載情報の訂正をいたします。


P17 店名:木夢(こむ) 
 【誤】 グラタン&スパゲッティランチ 1,000円(税込)

 【正】 グラタン&スパゲッティランチ 1,200円(税込)

2016年6月21日

【イベントのご案内】7/2(土)第8回七夕ゆかた祭りが開催(播州織工房館ほか)

1606y-f01.jpg

暑い季節になってきましたが、涼を感じるイベントのお知らせです。

7月2日(土曜日)午前10時~午後3時30分にかけて、播州織工房館旧来住家住宅周辺で、恒例の「七夕ゆかた祭り」が開催されます。

播州織工房館のメインステージでは、音楽ライブや播州織ファッションショーなどが行われます。また、周辺の空き店舗を利用した限定ショップもオープンします。

ぜひ、みなさんのお越しくださいね〜♪♪

七夕ゆかた祭りパンフレット.pdf


★問い合わせ

  西脇TMO

2016年6月20日

【訪問・体験ツアー】7/30(土)夏休み親子バスツアー「ものづくり現場見学&西脇ローストビーフ体験」参加者募集☆【受付終了】

1606bus-tour.jpg


※ 満員となったため、受付を終了します。


こんにちは(^.^)/~~~。
今日は、お得で楽しいお知らせです!

西脇市観光協会では、7月30日(土曜日)に夏休み親子バスツアーを実施します。

市内のものづくり現場を見学し、昼食には今年2月に登場した新ご当地グルメ「西脇ローストビーフ」をご賞味いただけます。

参加費は、大人+小学生のこどものペアで4,000円。(市外在住者は5,000円)
※上記以外は、大人(中学生以上)1人につき2,500円、子ども(小学生)1人につき1,500円となります。
  また、市外在住者はそれぞれ1人につき500円の増額、幼児は無料となります。

参加者は、電話(0795-22-3111)でお申し込みください。
また、下記チラシを利用してファックス(0795-22-6987)または観光協会宛てのEメールに必要事項を記入してご送付ください。

夏休み親子ツアーバスツアー案内チラシ

※定員に到達次第、募集を締め切ります。

【コース】

 西脇市駅(8時30分発)
   ↓
 西脇市役所(8時45分発)
   ↓
 西日本コクボ西脇工場(約45分間見学)
   ↓
 テラ・ドーム(約45分間見学)
   ↓
 東播染工(約70分見学)
   ↓
 昼食・市内店舗で「西脇ローストビーフ丼」セット
   ↓
 大阪池田市・インスタントラーメン発明記念館(見学・カップラーメンづくり体験 約90分)
   ↓
 西脇市駅(17時30分着予定)
   ↓
 西脇市役所(17時45分着予定)   

2016年6月19日

【観光施設情報】道の駅レストラン「たにし」再開!

1606tanishi01.jpg
↑道の駅レストラン「たにし」


こんにちは(^.^)/~~~。

5月13日から休業していました道の駅・北はりまエコミュージアムにある「レストランたにし」の営業が再開しました!
6月18日(土曜日)からプレオープンとして、6月中は土曜日・日曜日(18日・19日・25日・26日)に営業します。

また、7月1日(金曜日)に本格オープンし、以降は毎日(休業日の火曜日を除く。)営業予定です。

これまでのメニューを引き継ぎながら、西脇ローストビーフを使ったメニューも登場!

休業中はご迷惑をおかけしましたが、今後ともよろしくお願いします。

■ レストランたにし 
 電話番号:0795ー24ー3400 
※以前と番号が変更になっています。

◎6月中の営業予定

 ・18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)

 ・午前11時〜午後4時

◎7月からの営業予定

 ・火曜日を除く毎日

 ・時間帯(午前11時〜) ※モーニング・夕方営業については、調整中です。
  
◎メニュー(抜粋・税込価格)

 ・西脇ローストビーフサンド・サラダ付(限定提供) 910円
 ・黒田庄和牛丼 1,350円
 ・百日鶏親子丼 1,020円
 ・たにしミックスフライ定食 1,290円
 ・黒田庄和牛うどん 970円
 ・山菜きつねうどん 700円
 ・ホットコーヒー 410円
 ・山田錦ジェラート 540円



2016年6月18日

【テレビ放映】サンテレビ「午後キュン」で西脇市のグルメ・観光スポットが紹介!

soupimage.jpg

6月18(土曜日)のこんにちは(^u^)。梅雨の合間の青空が広がり、夏のような天気となっていますね。

サンテレビ「午後キュン(午後1時〜放送)で、西脇市の観光スポットやグルメが紹介されました。
自称パワースポットの「日本へそ公園」や特産品の播州織のほか、この季節ならではの畑谷川のホタルもとりあげられました。

そしてご当地ならではのグルメとして、伝統の「播州ラーメン」と新開発の「西脇ローストビーフ」のどちらも紹介していただきました!

今回、播州ラーメンのお店として紹介されたのが「畑やん」さん。甘いスープが特徴のコクのあるラーメンをどうぞ。

★店舗情報はこちら

そして西脇ローストビーフのお店として紹介されたのが「トラットリアオンベリーコさん」。番組でも放送されていた「ローストビーフのポテトサラダロール」は絶品ですよ〜。

★店舗情報はこちら


どちらも観光協会の会員店舗さんですので、おいしさ太鼓判です!ぜひ一度ご賞味ください。

 ★西脇市観光協会「播州ラーメン」紹介ページ

 ★西脇市観光協会「西脇ローストビーフ」紹介ページ




1603onbe07.jpg
↑国道175号「上戸田南」交差点のすぐ近くです。

2016年6月17日

【観光施設情報】あじさい見ごろを迎えています!(都麻乃郷あじさい園)

160617ajisai.jpg
ふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」のテラス席からはあじさいを愛でながら甘味が楽しめます。


こんにちは(●^o^●)。。

6月4日に開園した「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」(坂本)では、あじさいが見ごろを迎えています。(6月17日現在)
あじさい協会の方に聞くと、昨年度よりは遅めで、花が少し小さめのように感じるとのことでしたが、北播磨最大のあじさい園の名に恥じず、咲き誇る花の美しさが楽しめます。

また、入口にあるふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」では、写真のようにあじさいを愛でながら、さわやかな風を感じ、喫茶・軽食が楽しめます。ぜひお越しくださ〜い!

開園時間は、午前9時から午後5時まで。※これ以外の時間は門を閉めていますので、入場できません。
入場には整備協力金200円が必要です。

1606ajisai01.jpg

★あじさいまつりの開催報告は → こちら

★あじさい協会ホームページは http://ajisaikyoukai.com/


1606ajisai02.jpg

1606ajisai03.jpg

1606ajisai04.jpg

1606ajisai05.jpg

1606ajisai06.jpg

1606ajisai07.jpg

1606ajisai08.jpg

1606ajisai09.jpg

1606ajisai10.jpg

1606ajisai11.jpg

1606ajisai12.jpg

1606ajisai13.jpg

1606ajisai14.jpg

1606ajisai15.jpg

1606ajisai16.jpg

2016年6月15日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜6月14日現在

160614hotaru01.jpg
↑森から出てくるホタル(午後8時過ぎ)



こんにちは(^.^)/~~~。
今年9回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

6月6日以降、中畑林間ファミリー園下、双葉小学校付近 で多くみられ、ピークを迎えていることをお伝えしましたが、今年のピークは過ぎたように感じます。

14日は、気温が高く、風も弱かったので、絶好のホタル日和でしたが、以前に比べて飛行が少ないように思います。
とはいえ、まだもう少しの間はホタルの飛行が楽しめそうです。この日は川面に飛ぶホタルが少なく、撮影を終えて帰ろうとしたところ、水路沿いの森を見てみると、なんと多くのホタルが木にとまっていました!

いつもとは違う光景にシャッターを切りました。
地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(大きな声を出さない、ごみのポイ捨ては絶対にしないでください。)

※畑谷川のホタル案内所は、14日をもってすべて閉鎖しました。


160614hotaru02.jpg
↑川面を舞うホタル。数は少し減っていますが、まだ楽しめます。

160614hotaru03.jpg
↑木で休んでいるホタル

2016年6月13日

【観光施設情報・イベント報告】6/12(日)あじさいまつり開催☆〜8割開花!

1606ajisai-f01.jpg
↑満開まではあともう少し(6月12日)


こんにちは(*^_^*)。梅雨に入り、天気がすっきりしない日が続いています...。そんな時期を彩る花といえば、あじさい。

6月12日の日曜日、都麻乃郷あじさい園(坂本)では、毎年恒例の「あじさいまつり」が開催されました。
今年は雨が少ないため、満開まであと一歩の8割程度といったところでしょうか。

★西脇市あじさい協会でも情報発信! ホームページはこちら→ http://ajisaikyoukai.com/

当日は、物販テントも開設され、朝から多くの人が詰めかけにぎわう中、10時から地元の津万保育園の園児たちによる歌と鍵盤ハーモニカの演奏によるオープニングイベントで幕開け。園内では、電化製品などが当たる福引きが行われたほか、西脇市茶道協会による茶席も設けられ、あじさいに見立てた茶菓子をいただきながら、ゆっくりとあじさいを観賞することができました。

また、今年春からオープンしたふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」では、テラス席からあじさいが眺められることから、こちらも人気でした。

1606ajisai-f02.jpg
↑津万保育園の園児によるオープニングイベント

1606ajisai-f03.jpg
↑園内中央の小高い丘から見た様子

1606ajisai-f04.jpg
↑観光協会も観光パンフレット・食事処紹介パンフレットを配布

そして、隣接する西林寺ではユニークなイベント「大茶盛」が開催。
同様の行事として奈良の西大寺で行われるものが有名ですが、ここ西林寺でも通常サイズよりもかなり大きな茶道具や茶器を用いた茶席が設けられ、茶器を抱えてお茶を飲むという他では見られないユーモラスな光景が見られます。

観光協会担当者も、お昼を過ぎて人が少なくなったこところを訪問し、実際に体験してみました。
お点前は既に終わっていたので、見られなかったのですが、噂に聞いた大きな茶器が目の前に登場!顔がすっぽり入る大きなサイズで、抹茶を豪快にいただく体験はなかなか楽しいものでしたよ〜(●^o^●)

1606ajisai-f05.jpg
↑大きな茶器が登場!ちなみにこれでも小さな茶器に入るそうです。

1606ajisai-f06.jpg
↑観光協会担当者も体験しました。こぼさないように注意。


あじさい園の開園期間は、7月3日(日曜日)まで。開園時間は、午前9時から午後5時まで
※これ以外の時間は門を閉めていますので、入場できません。

また、入場には整備協力金200円が必要です。ぜひお越しください!

2016年6月12日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜6月11日現在

160611hotaru01.jpg
↑ 乱舞です。(中畑工場公園近くの畑谷川)


こんにちは(^.^)/~~~。
今年8回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

6月6日以降、中畑林間ファミリー園下、双葉小学校付近 で多くみられ、ピークを迎えていることをお伝えしました。
今日は、それ以降ではじめての土曜日ということで、暗くなる前から多くの人でごったがえしました。

この日は気温が高く、風もなかったため、暗くなるにつれて、ホタルの光が増えていき、乱舞する光景がみられました。
しかし、訪れる人がかなり多く、車も多く行き交うため、ライトが写真に写り込み、撮影を途中で断念しました...。

畑谷川のホタル案内所は、中畑工場公園近くのホタルの宿、藤の棚橋にあります。また、中畑町公民館(4日〜12日)も開館しています(トイレ利用可能)。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(大きな声を出さない、ごみのポイ捨ては絶対にしないでください。)

160611hotaru02.jpg
↑日の入りとともに光り出すホタル(午後8時ごろ)

160611hotaru03.jpg
↑午後9時ごろの光景です。

2016年6月11日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜6月10日現在

160610hotaru01.jpg
↑星空を背景に飛ぶホタル


こんにちは(●^o^●)。
今年7回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

6月6日以降、中畑林間ファミリー園下、双葉小学校付近 で多くみられ、ピークを迎えていることをお伝えしました。
6日以降乱舞の状態が続いていましたが、この日(10日)は若干少ないように感じました。今日からは、神戸方面からのバスツアーもあり、地元・ホタル愛好会の方にポイントを案内していただきました。

今年は、藤の棚橋(無料案内所)の飛行が少なく、中畑工場公園(ホタルの宿)からの散策路と双葉小学校下流域での飛行が多いようです。

また、時間によっても光を放つ具合が違うため、歩くだけでなく、ポイントで我慢強くとどまっていただくと絶景に出会うことができるのかもしれません。また、懐中電灯などで川面を照らすと見えにくくなりますので、ご遠慮ください。

畑谷川のホタル案内所は、中畑工場公園近くのホタルの宿、藤の棚橋にあります。また、中畑町公民館(4日〜12日)も開館しています(トイレ利用可能)。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(大きな声を出さない、ごみのポイ捨ては絶対にしないでください。)

160610hotaru02.jpg
↑中畑林間ファミリー園下付近

160610hotaru03.jpg
↑西光寺橋付近

2016年6月10日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜6月9日現在

160609hotaru01.jpg
↑乱舞するホタル。絶景です!


こんにちは(●^o^●)。
今年6回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

6月6日以降、中畑林間ファミリー園下、双葉小学校付近 で多くみられ、ピークを迎えていることをお伝えしました。
この日、訪れたのは、少し違う場所です。

車での進入ができないので、暗闇を10分ほど歩いて行くと、絶景ポイントがあらわれました。
まさに、乱舞!少し気温が低い夜でしたが、多くのホタルの光が見られましたが、この場所はピークを少し過ぎたのではないか...とのことでした。

大阪から訪れていた女性2人組もこれまで近畿各地のホタルスポットを訪ねてきたけれど、これほどの絶景は初めてとのことでした。

畑谷川のホタル案内所は、中畑工場公園近くのホタルの宿、藤の棚橋にあります。また、中畑町公民館(4日〜12日)も開館しています(トイレ利用可能)。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(つかまえない、懐中電灯で照らさない、フラッシュ撮影はしない...など)


160609hotaru02.jpg
↑川面を乱舞するホタルの大群

160609hotaru03.jpg
↑川一面に飛行するホタル(午後8時30分ごろ)

2016年6月 8日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜6月7日現在

160607hotaru01.jpg
↑満天の星空と幻想的なホタルの光のコラボ


こんにちは(●^o^●)。
今年5回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

6月6日に続き、翌7日にも訪問しましたが、この日も雨上がりの風が吹いていない絶好のコンディションでしたので、多くのホタルの飛行がみられました。

特に中畑林間ファミリー園下、双葉小学校付近から少し下流にかけて多くみられました。
そして、日中降っていた雨も上がったので、きれいな星空がみられ、輝く星とホタルの光のコラボという絶景が見られました!

中畑工場公園近くのホタルの宿、藤の棚橋で無料案内所があります。また、中畑町公民館(4日〜12日)も開館しています(トイレ利用可能)。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(つかまえない、懐中電灯で照らさない、フラッシュ撮影はしない...など)


160607hotaru02.jpg
↑西光寺橋付近

160607hotaru03.jpg
↑中畑林間ファミリー園付近

2016年6月 7日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜6月6日現在

160606hotaru01.jpg
↑畑谷川を乱舞するゲンジボタル(多重露光撮影)


こんにちは(*^_^*)。
梅雨に入りぐずついた日が続いていますが、今年4回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

6月6日に訪問しましたが、この日はホタルが嫌う風が吹いておらず、気温も高めであったことから絶好のコンディションでした。

特に中畑林間ファミリー園下、双葉小学校付近から少し下流にかけて多くみられました。

藤の棚橋の無料案内所(開設済み)または中畑町公民館(4日〜12日に開設)で当日の様子をお尋ねください。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(つかまえない、懐中電灯で照らさない、フラッシュ撮影はしない...など)


160606hotaru02.jpg
↑「藤の棚橋」から撮影(ピーク時までもう少しか...)

160606hotaru03.jpg
↑中畑ファミリー園下付近(乱舞です。)

160606hotaru04.jpg
↑西光寺橋付近(乱舞です。)

160606hotaru05.jpg
↑中畑公民館から東側の秋葉橋の橋上から(少なめです。)

2016年6月 4日

【観光施設情報】「都麻乃郷あじさい園」が開園(7月3日まで)!

160604ajisai01.jpg
↑園内に咲くあじさいの花


こんにちは(●^o^●)。今日は曇り空が広がっており、夜には雨の予想です。
さて、本日「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」(坂本)が開園しましたので、早速訪ねてみました。

園内の中央あたりには、花が開いていますが、見ごろはもう少し先のようです。
あじさい協会の方に聞くと、15日くらいから満開を迎えるのではないか、というお話でした。

また、6月12日(日)には、恒例のあじさい祭りが開催されました。

★あじさいまつりの開催報告は → こちら

★17日現在(見ごろを迎えています。) → こちら

開園時間は、午前9時から午後5時まで。※これ以外の時間は門を閉めていますので、入場できません。
入場には整備協力金200円が必要です。

★あじさい協会ホームページは http://ajisaikyoukai.com/


160604ajisai03.jpg
↑ 園内の開花状況(6月4日)

160604ajisai04.jpg
↑入口にあるふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」のテラス席からはあじさいが眺められます。

160604ajisai02.jpg
↑西林寺の境内にあじさい園はあります。(無料駐車場あります。)

2016年6月 2日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜6月1日現在

160601hotaru01.jpg
↑藤の棚橋から撮影(午後9時ごろ・多重露光)

こんにちは(●^o^●)。
6月に入り、今年3回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

現地に訪問しましたが、風が強く、涼しかったことから、5月30日や31日よりも飛行が少なかったようです。
ホタルが好むのは、風が吹いていない、蒸し暑い夜のようです。

前回訪問した中畑工場公園付近は少なくなっており、この日は中畑林間ファミリー園下、双葉小学校付近で多くみられました。

ホタルは、時期が遅くなるにつれて、流域から上流域へと飛行場所が変わっていきます。

藤の棚橋の無料案内所(開設済み)または中畑町公民館(4日〜12日に開設)で、お尋ねください。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(つかまえない、懐中電灯で照らさない、フラッシュ撮影はしない...など)


160601hotaru02.jpg

2016年6月 1日

【まちかど情報】畑谷川のホタル情報(見ごろ終了〜6月24日現在)

13hotaru01.jpg


こんにちは(*^ ^)v。
初夏の風物詩・畑谷川のホタルの情報です

畑谷川流域では、地元・中畑町の方が生息環境の保全に努めながら、幼虫から大切に育てたホタルが乱舞する光景が見られます。

毎年多くの人に訪れていただいておりますが、一部の方のマナー違反が見られます。
ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境ですので、マナーを十分に守って観賞
していただきますようお願いいたします!

また、バスなど大型車両については駐車場がありませんので、ご注意ください!
※バスでの来訪については、駐車場がありませんので、あらかじめ観光協会にご相談ください。

・「ふるさとホタルまつり」は、今年から開催されないこととなりました。


■ホタル情報
 
 場所 畑谷川流域(中畑町〜住吉町:にしわき中畑工場公園〜双葉小学校〜上流) 
      周辺地図はこちら↓
     
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/hotaruseisokuchi.html
 
 ・見ごろ予想 5月下旬〜6月下旬
      ※天候や川の増水等により、状況が変わります。ご了承ください。

☆西脇市近辺の週間天気予報
  http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/28/6310/28213.html#week

 ・見ごろ状況 【6月24日現在】
 

  終了
 

 
 ・観賞時間  日没から午後9時頃まで

 ・案内図(アクセスマップ・観賞ガイドマップ)

  アクセスマップ.pdf   畑谷川エリアマップ.pdf

 ・産経フォトでも紹介→ こちら


【飛行状況】


・5月22日の状況は → こちら

・5月24日の状況は →

こちら

・6月1日の状況は → こちら

・6月6日の状況は → こちら

・6月7日の状況は → こちら

・6月9日の状況は → こちら

・6月10日の状況は → こちら

・6月11日の状況は → こちら

・6月14日の状況は → こちら


【昨年の飛行状況】
 
 
・5月19日 ... 飛行開始
 ・5月23日 ... 飛行3割程度
 ・6月 1日 ... 飛行8割程度
 ・6月2日〜7日 ... 飛行のピーク
 ・6月14日 ... 飛行2割程度
 ・6月20日 ... ほぼ終了

【一昨年の飛行状況】
 
 ・5月26日...飛行開始
 ・6月1日...飛行3割程度
 ・6月3日...飛行5割程度
 ・6月6日...飛行8割程度
 ・6月8日〜12日...飛行のピーク
 ・6月13日...飛行7割程度
 ・6月20日...飛行2割程度
 ・6月25日...ほぼ終了

 【耳ヨリ情報】
 ※「西脇市立経緯度地球科学館・テラドーム」が週末に実施する「夜の天体観測会」でも、
  観察会のラストに穴場のホタルスポットの案内があります!

  テラドームHP http://www.nishiwaki-cs.or.jp/terra/

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車・進入禁止道路への乗り入れはご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ トイレ以外の場所で用を足さないでください。(トイレは公民館でお済ませください。)
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)


1505hotaru01.jpg
↑ 原之橋付近(昨年5月24日撮影・1分40秒の露光)

1506hotaru05.jpg
↑ 藤の棚橋付近(昨年6月7日・約50秒の露光)

2016年5月31日

【雑誌掲載情報】「まっぷる兵庫2017」に西脇市の観光スポット掲載!

1605mapple-h.jpg


こんにちは(●^o^●)。
お出かけには絶好の、1日のうちもっとも昼間が長〜い季節がやってきました。

お出かけ情報誌「まっぷる兵庫'17」(5月19日・昭文社発行)で、西脇市の観光スポットが多く掲載されています。

ご当地グルメとして「播州ラーメン」や、お出かけプランとして「播州織」の買物処などが紹介されています。

価格は900円(税別)。
兵庫県エリアの情報がぎゅぎゅと詰まった1冊。

本屋で買って、事前に情報をゲットして、ぜひ西脇市に遊びに来てくださ〜い!

2016年5月30日

【観光施設情報】「都麻乃郷あじさい園」のホームページ開設!

1605ajisai-hp01.jpg


こんにちは(*^_^*)。季節の変わり目を感じさせる曇り空が続いています。
もう間もなく梅雨入りでしょうか...。

花の名所・西林寺にある「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」(坂本)。毎年各地から多くの人をお迎えしていますが、このたび管理運営をしている西脇市あじさい協会によりホームページが開設されました!

あじさい園の見どころを紹介しているほか、フェイスブックによるあじさいの開花状況も発信しています。そのほかにも、西林寺の情報などもお知らせしています。ぜひご覧ください。


都麻乃郷あじさい園HP →  http://ajisaikyoukai.com/


※開園情報(6月4日開園)と毎年恒例の「あじさいまつり」開催のお知らせはこちら

2016年5月26日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜5月24日現在

160524hotaru01.jpg
↑多重露光撮影(20秒×4回)

こんにちは(●^o^●)。
今年2回目の畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

今年も昨年と同じく、例年よりも約1週間ばかり早く飛行が始まっています。

ホタルは、時期が遅くなるにつれて、流域から上流域へと飛行場所が変わっていくので、中畑公民館付近やその少し下流の藤の棚橋付近ではまだほとんど飛行が見られません。

この日、素晴らしい光の乱舞が見られたのは、前回訪問したのと同じ中畑工場公園付近の川沿いの遊歩道。
風がいくぶん強かったため、22日ほどの乱舞は見られなかったものの、樹木の下で風をしのぐホタルが多くみられ、相変わらずの幻想的な光景でした(*^_^*)。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(つかまえない、懐中電灯で照らさない、フラッシュ撮影はしない...など)

160524hotaru02.jpg

160524hotaru03.jpg

160524hotaru04.jpg

2016年5月23日

【まちかど情報】畑谷川のホタル〜5月22日現在〜

160522hotaru01.jpg
↑ 畑谷川のホタル(30秒露光)


こんにちは(●^o^●)。
畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

今年も昨年と同じく、例年よりも約1週間ばかり早く飛行が始まっています。

ホタルは、時期が遅くなるにつれて、流域から上流域へと飛行場所が変わっていくので、中畑公民館付近やその少し下流の藤の棚橋付近ではまだほとんど飛行が見られず、ピークは少し先のようです。

この日、素晴らしい光の乱舞が見られたのは中畑工場公園付。晴天で、気温も高く、しかも風がほとんど吹いていない絶好のコンディションの日でした。日が暮れた午後8時過ぎ、山から出てくるホタルが多くなり、遊歩道の上をゆらゆらと舞い、畑谷川の土手にもたくさんの光が見られる幻想的な光景です。

地元の人に大切に守り育てられているホタルです。
観察の際にはくれぐれもマナーを守ってください!(つかまえない、懐中電灯で照らさない、フラッシュ撮影はしない...など)

160522hotaru02.jpg
↑山から遊歩道に出てきて目の前を舞うホタル

160522hotaru03.jpg
↑土手の草にも多くのホタルがとまっています。

2016年5月22日

【イベント報告】5/21(土)「Mt.FESTA in 六甲」で北はりま登山をPR☆

1605mtrf01.jpg
↑会場の六甲山カンツリーハウス(神戸市)

こんにちは(*^_^*)。ここ最近はお出かけに絶好な青空日和が続いていますね〜。遊びに行きた〜い!

さてそんな中、神戸市・六甲山で開催されている「Mt.FESTA2016 in 六甲」(神戸・六甲山ツーデーウォーク実行委員会主催)に西脇市観光協会もPRブースを出展しました。

今回は西脇市・加西市・加東市・多可町の観光協会が共同で作成した「北はりまトレッキングガイドブック」の発行に合わせ、北播磨3市1町の魅力ある登山コースの紹介、そして各市町の観光のPRを行うことを目的に参加したものです。

西脇市は加西市とともにイベント初日の5月21日(土曜日)に参加。当日は、晴天に恵まれ、標高もあるので、心地よい風が吹く絶好の行楽日和。会場の六甲山カンツリーハウスは、神戸・六甲山ツーデーウォークも開催されていたため、多くのトレッキング・アウトドアファンが訪れにぎわいを見せていました。

1605mtrf03.jpg
↑トレッキングガイドブックを配布

PRブースで来場者に北はりまトレッキングブックを配布。「北播磨ってどこ?」という声が多く、まだまだ知られていないなあ...と少し残念(T_T)/~~~にも思いましたが、その分しっかりとPR活動をして、多くの人に魅力にふれてもらえるのではないか...とも思いました。

ゆるキャラ登場イベントでは、西脇市の「にっしー」も登場。今年から祝日となる山の日(8月11日)のキャラクター「ヤーマン」との共演?も果たしました。

1605mtrf02.jpg
↑加西市「ねっぴー」(左)、山の日キャラ「ヤーマン」(中央)とコラボの「にっしー」(右)

2016年5月21日

【観光施設情報・イベント案内】6/4(土) 「都麻乃郷あじさい園」開園! あじさい祭り6/12(日)開催☆

1506ajisai03.jpg


こんにちは(*^_^*)。青空が続いていますね〜。絶好の気候・日和なので、最近はハイキングのお客様が多くいらっしゃいます。

さて、しっとりした梅雨の季節をいろどる花といえば、あじさい。
「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」(坂本)の開園と毎年恒例の「あじさいまつり」開催のお知らせです。

花の寺として知られる古刹・西林寺境内に隣接する「都麻乃郷あじさい園」には、地元「あじさい協会」の方々によって、大切に育てられた3千株・数万本ものあじさいが咲き誇ります。


【開園期間】

 6月4日(土曜日)〜7月3日(日曜日)/開園時間 9時〜17時ごろ

 ※園内見学の際は、整備協力金として、おひとり200円の御協力をお願いします。 

  あじさい園パンフレット

  あじさい園ホームページも開設 → 情報はこちら


また、6月12日(日曜日)には恒例の「あじさいまつりが開催されます。

今年は、境内に駐車場が整備され、あじさい園の入口の横には、ふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」がオープン!喫茶やケーキセットなどのメニューが楽しめます。

雨露に濡れた花は、しっとりとした情感を出しますので、美しいあじさいの姿をぜひ見に来てください!


1506ajisaif02.jpg

1506ajisaif03.jpg


■「あじさいまつり」の内容
   日時 6月12日(日) 午前10時〜午後3時

 
<内容>
  ・大茶盛(あじさい観賞のお茶席)
  ・手作り市(陶芸・工芸品の販売)
  ・うどん、あじさいせんべいの販売
  ・大福引き大会(先着・配布数限定)

1506ajisaif05.jpg
↑ あじさい祭りで開催される大茶盛。大きな茶碗で抹茶をいただくユーモラスなイベントです。

2016年5月13日

【観光施設情報】道の駅レストラン「たにし」 休業のお知らせ

道の駅「北はりまエコミュージアム」(寺内)にあるレストラン「たにし」は、オープン以来、長らくの間皆様のご厚情をいただいて営業を続けてまいりましたが、諸般の事情により5月13日(金曜日)をもって営業を終了・休業させていただくこととなりました。

この度の営業終了により、皆様には何かとご迷惑、ご不便をおかけいたしますことを謹んでお詫び申しあげます。 

なお、できるだけ早期の再開を目指してまいりますので、その際には改めてお知らせいたします。

2016年5月11日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第7弾!(アルヴェアーレ)

1605aiv01.jpg
↑ローストビーフのサラダ


こんにちは(●^o^●)。みなさん、ローストビーフ食べていますか〜?

さて、お披露目を無事済ませた新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
第7弾として観光協会が訪れたのは、アピカ西脇の北に店を構えるアルヴェアーレ(alveare)さんです。
西脇市の中心部、西脇バスターミナルから徒歩3分ほどの場所にある好立地で、めずらしい魚料理を手掛けるこだわりのオーナーシェフが営むトラットリアです。

夜にお邪魔した探訪隊員は、魚料理とローストビーフを含めたお任せコースを注文しました。そしてローストビーフ料理で食したのは「ローストビーフのサラダ」「西脇ローストビーフのパスタ」です。

まずサラダ。シンプルながら、ローストビーフの食感がしっかりと味わえる逸品で、バルサミコスソースが味を引き締めてくれます。

1605lv02.jpg
↑ローストビーフのパスタ

そしてパスタは、柚子こしょうの風味が利いており、添えられたレモンを絞ると甘酸っぱい香りが広がり、食欲をかり立ててくれました。
もちろんお味も間違いなし!

魚料理がメインのお店ですので、ローストビーフを召し上がりたい方は、事前に確認していただく方がよいかと思います。

1605alv03.jpg

2016年5月10日

【訪問・体験ツアー】5千円割引!〜今年もやります!「ゴルフ+宿泊」旅行を助成

1505golden01.jpg


西脇市では、観光誘客を促進するため、宿泊付きゴルフ利用の助成を行います。

1人・5千円助成するもので、期間・数量限定で販売します。


利用期間は6月1日(水曜日)から9月30日(金曜日)まで。
市内のゴルフ場(3か所)と宿泊施設(ホテル2か所)の利用を組み合わせたものです。

販売(予約)は、5月16日(月)午前9時から、利用されるゴルフ場へ直接お電話でお申し込みください予定数に達すると販売終了となります。

※西脇市・西脇市観光協会・宿泊施設では、販売(予約)いたしません。


☆詳しくは西脇市ホームページをご覧ください。

 宿泊ゴルフ旅行を助成します!【西脇市観光誘客促進事業】 

2016年5月 2日

【イベント案内】5/21(土)西脇なないろフェスタ開催!(官兵衛の湯)

1604nanairo01.jpg


こんにちは(●^o^●)。新緑がまぶしい季節となりましたね〜。

さて、地域と地域・人と人・モノとモノがつながる交流イベントとして「西脇なないろフェスタ」(主催:西脇なないろフェスタ実行委員会)が開催されます。

近隣の方を中心にいいモノ・こだわりのモノ・手作り作品、癒し体験、家族で楽しめワークショップ、美味しいモノ! ゆかいな仲間たちがたくさん集まります!体も心も満足の時間をお過ごしください。

・日時
 5月21日(土) 9時30分〜16時

・場所
 官兵衛の湯・駐車場イベントスペース(鹿野町)
 
 ※入場無料
 ※屋外イベントのため、天候等諸事情によりイベントを中止する場合があります。

西脇なないろフェスタちらし.pdf

2016年4月27日

【訪問・体験ツアー、イベント報告】4/23(土) にしわき白山登山ツアー開催しました☆

1604tozan01.jpg
↑白山登山の途中にある「松尾の辻」の展望台


こんにちは〜(*^_^*)。

西脇市・加西市・加東市・多可町で形成する「北播磨広域定住自立圏」で作成した北はりまトレッキングガイドブックの発行を記念し、
4月23日(土曜日)に好日山荘登山学校×北播磨三市一町コラボ登山ツアーとして、「にしわき白山」の登山ツアーを開催しました。

西脇市の白山は、かつて修験の山と栄えた霊山で、手軽に登山できるため、地元では人気のある山となっています。

大阪駅からの高速バスで西脇市にやってきていただいた10人の方と観光協会スタッフなど4人、そしてガイド役として好日山荘登山学校の加藤智二校長の計15人で出発。黒田庄町前坂の白山登山口から標高510メートルの山頂をめざし、10時半過ぎに出発、片道3キロあまりの道のりをたどっていきました。

1604tozan02.jpg
↑前坂登山口の起点。大歳神社

前坂からの登山道は急坂がほとんどなく、初心者にも非常に歩きやすいコース。気候もほどよい新緑の中を歩いていくと、途中の尾根からは眼下に広がる田畑や集落を眺めることができました。そしてゆっくり歩いて2時間ほどで標高510メートルの山頂に到着。南に向かって眺望が開ける岩場で、黒っこマザーズに作っていただいた黒っこ巻きなどが入ったお弁当をいただきました。
曇り空で少し霞がかっていたので、淡路島や明石海峡大橋までは見えませんでしたが、春らしい里山の風景が楽しめました。

1604tozan03.jpg
↑登山道から白山山頂を望みます。

1604tozn04.jpg
↑山頂に到着。お弁当タイム&西脇市特産イチゴを頬ばります!。

お腹もふくれて休憩を終えた後、下山を開始。登ってきた道を戻りました。
そして帰路の途中に道の駅・北はりまエコミュージアムに立ち寄り、参加者のみなさんは西脇市の特産品をお買い求めていました。

阪神圏からの日帰り登山として身近な「にしわき白山」。ぜひ一度登りに来てみてくださ〜い!


★にしわき白山登山ガイド ⇒ hakusan.pdf

2016年4月26日

【グルメ情報・まちかど情報】西脇市産・いちご水饅頭〜道の駅で販売!(御菓子司あさひ屋)!

1604a-mi01.jpg
↑西脇市産のいちごを使ったぷりぷりの水饅頭

こんにちは(^u^)。

さて、黒田庄町大門にある御菓子司あさひやでは、2月にも紹介しました御巻(おんまき)など創作和菓子が作られています。

そんな中、登場したのが「いちご水饅頭。西脇市のスイーツファクトリー支援事業で、研修生の佐藤さんが生育したいちごを材料に作っています。

佐藤さんは通常摘み取ったいちごを市内などで店頭販売していますが、形の悪いものをはじめ、どうしても店頭販売に向かないいちごが出てきてしまうとのこと。西脇市ならではの和菓子ができないか...とちょうど考えていたあさひやのご主人さんが、その話を聞き、せっかく作ったいちごを無駄にせず、そして地産の特色を生かした菓子づくりができる!と考えたのが、今回の商品だそうです。

水饅頭の外側は、いちごをペースト状にして固めており、食べるといちごの甘〜い香りと味が口いっぱいに広がりますよ。これから気温の上がる季節には、上品で涼しげな口当たりで〜す(●^o^●)。


1604a-mi03.jpg
↑ 中には白餡入っています。

お値段は2個入りで380円。道の駅・北はりまエコミュージアムで試験的に販売しています!


1604a-mi02.jpg

2016年4月25日

【グルメ情報・雑誌掲載情報】「奥さま手帳」に掲載!〜ネーブルバーガースターズ

1604nb01.jpg


こんにちは(^.^)/~~~。いよいよゴールデンウイーク間近、気候的にもお出かけに絶好の季節がやってきましたね〜。

さて、注目をあびる新開発・ご当地グルメ西脇ローストビーフ

神戸新聞を購読者の家庭に届けられる小冊子、「奥さま手帳」2016年5月号の特集記事「ソウルフード、ハンバーガー」の中で、道の駅・「北はりまエコミュージアム」にあるバーガーショップ「ネーブルバーガースターズ」が紹介されています。

西脇ローストビーフに彩り野菜を添えたバーガーやご当地・黒田庄和牛を使ったバーガーが取り上げられています。
掲載以降、客が増えており、時間帯によってはメニューにより、品切れのこともありますのでご注意を!

また、兵庫日産の提供雑誌「BULATTO(ぶらっと)」(2016年春号)にもネーブルバーガースターズが掲載されています。


1604nb02.jpg


営業時間は、朝10時〜夕方18時(ラストオーダーは17時30分)。定休日は木曜日(不定休あり)です。
道の駅お立ち寄りの際には、ぜひお越しください!

1604nb03.jpg
↑道の駅「北はりまエコミュージアム」にあるお店

2016年4月17日

【まちかど情報】見ごろを迎え始めた市の花「しばざくら」!

1604ss06.jpg
↑旧来住家住宅では鯉のぼりと競演が見られます。(4月15日撮影)


こんにちは(*^_^*)。今朝までは、結構な暴風雨でしたが、昼になってすっかり青空が広がっています。
熊本・大分では地震が続いており、大変心配です。一刻も早く復旧してもらいたいと心から願っています。

さて、さくらはすっかり散ってしまいましたが、地面に咲くさくら〜「しばざくら」が市内で見ごろを迎え始めています!
4月15日に市内のみどころを見てきましたので、その様子を紹介します。

 「しばざくら」は、花が色どりが美しい織物を敷き詰めたように見えることから、播州織の産地である西脇市にふさわしい花として、西脇市の花に指定されています。そのため、市内各所で植栽されています。

まずは、市内西部・落方町の「野間川芳田公園」。県道西脇八千代市川線沿い、篠田いちご園に隣接する場所で、桜の開花時期には競演する姿が見られました。
※桜は散ってしいましたが、しばざくらは開花しています。

1604ss02.jpg
↑野間川の堤防に白とピンクのコントラストが見られます。(4月6日撮影)


そして、国道175号と427号の分岐点の「上戸田南」交差点にあるスペース(上戸田交通島)は「しばざくらの丘」として整備されており、西脇市を行きかう人の目を楽しましています。また、「日本へそ公園」(上比延町)にも花壇が整備されています。

1604ss04.jpg
↑上戸田交通島。チューリップも咲いています。(4月15日撮影)

1604ss05.jpg
↑日本へそ公園。こちらは今から開花を迎えるようです。(4月15日撮影)

また、先ごろ神戸新聞にも掲載された童子山公園。市街地を見下ろす公園西側に花壇が整備されおり、近くにはヤエザクラも咲いています。

1604ss03.jpg
↑童子山公園のしばざくら。散り際の桜も華やぎを演出(4月15日撮影)

そんな中、一番のオススメ場所は、冒頭の写真にもある中心市街地の旧来住家住宅。前庭では雄大に泳ぐ鯉のぼりとの競演がみられ、隣接するワンデイシェフレストラン「梅吉亭」では、色鮮やかなしばざくらの庭を眺めながら食事・喫茶を楽しむことができます。

1604ss07.jpg
↑梅吉亭からの眺め。(4月15日撮影)

しばざくらの花言葉は、「臆病な心」、「忍耐」、「燃える恋」、「華やかな姿」などさまざま。
美しく可憐な花の姿をぜひお楽しみください!

■西脇市HPでも市内の見どころを紹介しています!
 http://www.city.nishiwaki.lg.jp/kakukanogoannai/kurashianshinbu/seikatsukankyoka/hanatomidori/1397641258834.html

2016年4月14日

【イベント案内】4/29(金・祝)ふぁみり〜カーニバル+播州つながりマーチの開催(道の駅・北はりまエコミュージアム)☆

1604d-fc01.jpg
 ↑催し物がいっぱいです!


こんにちは〜(●^o^●)。春の大雨が降って、わずかに残っていた花がすっかり散ってしまいました...。

4月29日(金・祝)道の駅・北はりまエコミュージアムで恒例の「第11回ふぁみり〜カーニバル」「第4回播州つながりマーチ」が開催されます。

親子3世代の交流をテーマに開催されるイベントでは、ステージアトラクションのほか、フリーマーケットの出店やゆるキャラが大集合。

さらに大好評の「播州つながりマーチ」も同時開催!
オリジナルあふれるハンドメイド商品やおいしいものが販売される60店舗以上のテント市が登場します。

開催時間は午前10時から午後3時まで。雨天時は内容を一部変更しますが、予定どおり実施します。
お出かけに絶好の季節となりますので、イベント会場にお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください!

ふぁみり〜カーニバル&播州つながりマーチ.pdf

2016年4月10日

【イベント案内】ハイキングもあります!〜4/29(金)頼政祭・5/3(火)岡の山まつりが開催☆

1404yorimasa01.jpg
↑「頼政祭」での射抜きイベント

こんにちは(^ー^)。サクラはすっかり散ってしまいましたが、春らしい暖かな日が続いていますね〜。

さて、今回はゴールデンウイークに開催される、毎年恒例の「頼政祭」「岡の山まつり」の開催お知らせです。

まずは「頼政祭」
平安時代の末期、平氏全盛の時代に源氏の長老として活躍した源頼政公を称えるため、毎年4月29日(昭和の日)に開催されているお祭りです。

開催場所の長明寺には、頼政公の供養塔や全国にもここだけの「平家物語」の伝承にちなんだヌエ(←顔が猿、胴体が狸、手足が虎、尾が蛇という恐ろし〜い化け物)退治像があります。ここで開催されるお祭りです。

・日時
 4月29日(金・祝) 午前9時30分より

・場所
 長明寺(高松町) 
 ※国道175号「板波橋東詰」交差点から東へすぐ(長明寺看板あり)

・内容
 ハイキング 
 ※9時30分に現地集合(長明寺本堂前)
 ※金城池周辺など約2.5キロを散策します。日清ヨーク・ピルクルを無料配布(軽装でお越しください。)
 
 頼政公墓所参拝(午前10時ごろ〜)
式典(午前10時40分ごろ〜)
  ・礼射(弓道)
  ・吟詠・剣舞
  
 ぜんざい・おにぎり(正午ごろ〜)
 抽選会・もち投げ(12時20分ごろ〜)

0902yorimasa.jpg
↑矢で射られたヌエの的。見事に退治成功 (*^^)v

===================================

そしてもうひとつのイベントの「岡の山まつり」

08_岡の山まつり.jpg
↑行者による護摩焚きが行われる岡の山まつり

「岡の山まつり」の正式名称は「飛田安兵衛翁顕彰祭」。
京都・西陣から織物の技術を導入し、西脇市の地場産業である播州織の礎を築いた地元の宮大工・飛田安兵衛翁の偉業をたたえるお祭りです。

当日は、日本へそ公園隣接する「岡の山公園」(比延町)にある、没後100年を記念して大正時代に建立された飛田安兵衛翁顕彰碑の前で例祭と護摩焚きが開催されます。

・日時
 5月3日(火・祝) 午前10時から 2時間程度
・場所
 岡の山公園(日本へそ公園内テラドームから南へ徒歩5分)

2016年4月 2日

【訪問・体験ツアー】最大で1人5千円の助成!〜市内への団体バス旅行を助成します

 1410ohado02.jpg
 ↑幽玄な雰囲気の参道(荘厳寺)


あたたかくなり、各所で桜が満開となりつつある西脇市です。
西脇市では、昨年に引き続き、市内への観光誘客を促進するため、団体バスを利用した旅行助成を行います。

最大で1人上限5千円を助成する大変オトクな制度です。

「企画募集型」・「企画受注型」のどちらの旅行でも構いません。ぜひご利用ください!


※詳しくは西脇市ホームページをご覧ください。

 西脇市ホームページ 【西脇市観光誘客促進事業によるバス団体旅行助成】

2016年4月 1日

【まちかど情報】観光パンフレット充実&リニューアル!

1603panph01.jpg
↑4種類のパンフレットが登場!作成に関わった女性職員です。


こんにちは(^u^)。×××...

さて、西脇市観光協会では、4種類のパンフレットを作成いたしました。

1603panph02.jpg

総合案内版として作成したのは「B級なまち?! にしわきぶらり旅」です。
従来のものをリニューアルし、A4判・20ページで市内のグルメ情報や観光スポットを紹介しています。
「B級」というのも「A級」の次というものではなく、ベスト(Best)でブランドニュー(Brand-new)な観光地を目指していきたいという深い意味が込められています。
また、編集も「美味 Bimi」(グルメ)、「ご当地ブランド Brand」(播州織)、「武将の里 Busyou」(官兵衛の里・黒田ほか)など「B」をテーマにしています。

そして、以前にもお知らせした西脇のグルメ情報満載の「にしわきごはん」(2016年)。食事場所を中心に48店を紹介しており、6月30日までスタンプラリーも実施しています。

そして今回、新たに登場した2種類は、「にしわき夜時間」「にしわきでしたい11のこと」です。

1603panph03.jpg

1603panph04.jpg

「にしわき夜時間」は、日中の観光が中心となりがちですが、西脇市の夕方から夜の時間帯にかけての見どころ・グルメスポットに焦点をあて、紹介をしています。

「にしわきでしたい11のこと」は、体験をテーマにしたもので、トップの写真に写っている市役所の若手女性職員4人が話し合って、自らの足で候補地をまわり、取材をして作成したものです。キリのいい10のスポットを選ぼうとしたのですが、どうしても選びきれず、中途半端な「11」となってしまったものです。

いずれのパンフレットも、市役所・道の駅などの市内の観光施設などで配布しています。
また、郵送の希望については、西脇市観光協会まで電話(平日8時30分〜17時15分)・メールでご連絡くださ〜い!

★パンフレット・ダウンロードサイトはこちら

 http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/pamphlet.html

2016年3月30日

【イベント案内・グルメ情報】「にしわきごはん」スタンプラリー開催!(3/19〜6/30)

1603gohan-cp04-2.jpg
↑ 「にしわきごはん」を手にとって出かけよう!


こんにちは(●^o^●)〜!暖かい日が増え、次第に春らしくなってきましたね。寒さでお出かけを控えていた方も、そろそろ春の陽気を
感じにお出かけしてはいかがでしょう〜?

さて、昨年に初めて発行し、大好評のグルメガイドブック 「にしわきごはん」 の2016年版を発行いたしました!!
1603goan-cp02.jpg

西脇市のおいしいものを召し上がっていただきたい、ということで発行しており、今年は48店舗を掲載しています。
西脇市内の飲食店を中心に、お土産や観光情報も掲載している西脇を楽しむ必読アイテムです!

この発行にあわせ、掲載店をめぐる「にしわきごはんグルメスタンプラリー」を開催します。

「にしわきごはん」に掲載の店舗で、500円以上の食事・買い物をしていただきますとスタンプを1つ押します。

6つの店舗(すべて違うお店)でスタンプを集めて、応募いただくと、抽選で30人の皆様に素敵な特産品がゲットしていただけます。

この機会にぜひ西脇市のお店でランチ・ディナー、買い物をしてみませんか?


スタンプラリー実施期間

  3月19日(土)から6月30日(木) 

スタンプシート・「にしわきごはん」の配布場所

  西脇市役所1階パンフレットコーナー
  道の駅「北はりまエコミュージアム」  
  にしわきごはん掲載の各店舗(観光協会加盟店)
  そのほか市内の集客施設

応募

 ラリーの応募はがきに切手を貼って投函
 西脇市役所1階・道の駅北はりまエコミュージアムの応募受付箱に投函

賞品

 黒田庄和牛コロッケセット・播州織シャツオーダー券・播州織ストール・播州織小物セット・洋菓子の詰め合わせ など
 30人の皆様に当たります!

 ※ラリー終了後に抽選。


1603gohan-cp03.jpg

【価格訂正のお知らせ】
にしわきごはん掲載情報の訂正をいたします。


P17 店名:木夢(こむ) 
 【誤】 グラタン&スパゲッティランチ 1,000円(税込)

 【正】 グラタン&スパゲッティランチ 1,200円(税込)

2016年3月29日

【訪問・体験ツアー】5/22(日)JRふれあいハイキング(西脇市〜加東市を歩く)参加者募集☆

1603jr-h01.jpg
↑ 秋に開催したJRふれあいハイキングで訪れた西脇小学校


こんにちは(*^_^*)。
今回は、春の西脇市から加東市を歩くハイキングのお知らせです!

JR加古川線のICOCA導入にあわせ、太平記ゆかりの播磨高野 「光明寺」 を訪ねるを開催します。

新緑の季節に西脇市駅から源三位頼政公ゆかりの長明寺やアユの名所・景勝地として知られる闘竜灘、太平記ゆかりの光明寺を訪問します。コースのほとんどが近畿自然歩道にも認定されています。

NPO法人北はりま田園空間博物館が主催(西脇市観光協会と加東市観光協会が共催)するもので、JR西日本が監修する「JRふれあいハイキング」として、実施します!

参加料は無料ですが、事前に申し込みが必要です。ぜひご参加ください!

5月22日ハイキング申込書.pdf

1603jr-h03.jpg


【開催日】

 5月22日(日) 

【集合場所・時間】

 JR加古川線・西脇市駅 9時15分

 ※加古川駅発8時15分の列車に乗車すると、西脇市駅に9時5分に到着

 ※当日朝6時に降水確率50%以上の場合は中止します。

【コース】 歩行距離:約9キロ

 西脇市駅
    ↓
 石上神社(なまずおさえ神事でも知られる神社)
    ↓
 長明寺(源三位頼政公ゆかりの寺)
    ↓
 闘竜灘(昼食・弁当を持参してください。)
    ↓
 五峰山光明寺(太平記ゆかりの寺・明石海峡大橋も見えます。)
    ↓
 JR滝野駅...午後3時30分ごろ到着・解散
 ※滝野駅発15時51分発の列車に乗車すると、加古川駅に16時31分に到着
※滝野駅発15時24分発の列車に乗車すると、西脇市駅に15時30分に到着 

【定員】

 50人

【参加料】

 無料

【申し込み・お問い合わせ】

 NPO法人北はりま田園空間博物館まで電話(0795ー25ー2379)又は上記申込書をファックス(0795ー22ー2123) 

2016年3月28日

【まちかど情報】グルメ列車「沿線うまいもんトレイン〜加古川線物語〜」をおもてなし!

1603g-train01.jpg
↑じゃらん「西脇ローストブック」も配布


こんにちは(●^o^●)。もうすぐ4月ですね。人事異動の時期となりました。観光協会の担当者も1人入れ替わりますので、ブログの雰囲気もまた少し変わったものになるかもしれませんよ。

さて、3月26日(土曜日)にJR加古川線の加古川駅〜西脇市駅にICカード「ICOCA」が導入されたのを記念し、グルメ列車「沿線うまいもんトレイン〜加古川線物語〜」が運行されました。
加古川線利用促進・沿線地域活性化協議会が主催したもので、ラジオ番組を通じて参加者を募集し、抽選で選ばれた70人が加古川駅と西脇市駅の往復約2時間の旅を楽しみました。

1603g-train02.jpg
↑ヘッドマーク付きに沿線うまいもんトレインが到着

正午過ぎに到着した列車の乗客が降り立った西脇市駅の駅前では、沿線の日本酒や焼酎、ワインが楽しめる利き酒イベントが開催されたほか、近くにある北はりま旬菜館(野村町)が出張し、新鮮な地場野菜などを販売しました。特に西脇市産のイチゴはあっという間に売り切れるほどの人気でした。

1603g-train03.jpg
↑加古川線沿線のまちの日本酒・ワイン・焼酎などを試飲

1603g-train04.jpg
↑北はりま旬菜館が出張販売

また、新ご当地グルメの「西脇ローストビーフ」を使った巻き寿司などもプレゼント。折り返しまでの1時間という短い時間のイベントでしたが、春の心地よい日和の中、楽しんでいただくことができたと感じました!

1603g-train05.jpg
↑プレゼントの西脇ローストビーフぜいたく巻き (けんしん亭

2016年3月27日

【雑誌掲載情報】「まるはり大人旅」に西脇市のスポットが掲載!

1603maruh01.jpg


こんにちは(●^o^●)。春の日和が続いていますね〜(^.^)/~~~

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはり」のシリーズとして完全保存版「はりま大人旅(株式会社プラトゥー発行)の中で、「西脇・加東の厳選大人スポット」として西脇市が紹介されています。

道の駅で販売されている黒田庄和牛バーガーや播州織ストールで有名な tamaki niime などが紹介されいます。
また、播州織工房館や「ミシュランガイド兵庫2016特別版」でビブグルマン掲載店の空弥介(和布町)なども紹介されています。

価格は880円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

2016年3月26日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第6弾!(ますのみ松屋)

1603matsu01.jpg
↑ローストビーフ2段重


こんにちは(●^o^●)。春になり、ローストビーフ日和?がまだまだ続いていますね。
地道に雑誌などにも取り上げられており、今後も浸透を図っていきたいと考えています。

さて、新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
スタンプラリーの期限が迫る中、第6弾として観光協会が訪れたのは、市立西脇病院近くにある和食のますのみ松屋さんです。

和食の創作料理が楽しめ、夜は居酒屋としても使える食事処でいただける西脇ローストビーフ料理は、「ローストビーフの2段重」です。

1603matsu02.jpg
↑登場した2段重(お店の照明が暗いので、すいません...)

1603matsu03.jpg
↑2段重をひも解いてみるとこうなります。

注文してしばらく待っていると登場したのは豪華な2段の御重!楽しみにしながら、開けてみると旬の食材を使ったメニューと2つの御重のどちらにもローストビーフを使った料理が入っていました。

1603matsu04.jpg
↑ローストビーフの握りと巻き寿司

1603mastu05.jpg
↑アボガドが添えられたローストビーフのちらし寿司

ご飯がメインとなっている御重には、握り・巻き・ちらしの3種類の寿司にそれぞれローストビーフが仕込まれている贅沢で嬉しいスタイル。これまで食べてきたとおり、ローストビーフってご飯との相性が抜群だなあ...ということを改めて感じながらいただきました。

1603matsu06.jpg
↑ローストビーフの生春巻き

そして焼き魚や天ぷら、あえ物の小鉢などおかずが入ったもうひとつの御重には、ローストビーフの生春巻きです。寿司とはまた違ったしっとりした食感を存分に味わえます。


【ますのみ松屋の西脇ローストビーフメニュー】

 ローストビーフ2段重セット 2,000円

2016年3月22日

【まちかど情報】ふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」(西林寺)がオープン

1603tumak01.jpg
↑大賑わいの店内


こんにちは(*^_^*)。青空が続く、春の3連休でしたね〜。市内の桜もチラホラと咲き始めています。

3月5日に坂本・西林寺・あじさい園前にふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」がオープンしました。
花の名刹と知られる西林寺で、地元客や観光客をもてなそうと開設されたもので、地元・津万地区まちづくり協議会「活き生きTUMA協議会」の女性スタッフが運営しています。

カフェでは、なんと350円でモーニングセットが楽しめるほか、花見期間などには和菓子セットなどの限定メニューが登場します。

1603tsumak02.jpg
↑モーニングセット・350円

通常は、金曜日・土曜日の午前9時〜正午の営業ですが、さくら・あじさい・紅葉など西林寺で季節の花が楽しめる期間中は無休で営業します。
さくらが見ごろを迎える3月26日(土曜日)から4月3日(日曜日)は毎日営業しています!

西林寺では、県天然記念物の唐子ツバキも見ごろを迎えており、その後はさくらの開花時期となります。
ぜひ訪れてみてください!


1603tsumak03.jpg
↑ 西林寺境内・都麻乃郷あじさい園の前にお店はあります。

2016年3月21日

【まちかど情報・訪問体験ツアー】 4/23(土)にしわき白山登山ツアー開催!〜北はりまトレッキングガイドブック発行!

1603tozan01.jpg
↑発行したガイドブック


こんにちわ〜。卒業・異動シーズンですね。別れは悲しいですが、また新たな出会いも楽しみかな〜と思います! 

さて、このたび登山・トレッキングをテーマにした「のぼってみよう北はりま」を発行しました。
3月19日(土)には、好日山荘・大阪グランフロント店で、キックオフイベントも開催しました。

1603tozan05.jpg
↑グランフロント大阪で西脇市の登山の魅力を紹介中

西脇市・加西市・加東市・多可町が共同作成したもので、各市町からオススメの3コース、合計12コースを厳選しています。
西脇市からは、白山・西光山・矢筈山の3峰がラインナップしています。

発行にあたっては、観光協会担当者が自ら登って、息を切らせながらコースを確かめて ((+_+)) おり、山岳用品専門店「好日山荘」に監修協力をしていただきました。
登山コースの紹介のほか、立ち寄りのお土産・食事スポットも掲載しています。

阪神地域の好日山荘の店舗でも配布しているほか、西脇市内では市役所や道の駅「北はりまエコミュージアム」でも配布しています。

また、発行を記念し、好日山荘登山学校×北播磨三市一町コラボ登山ツアーを開催します。
西脇市からは、標高510mの「白山」の登山ツアーです。素敵なお土産物もプレゼントしますので、ぜひご参加くださ〜い!

■ 日時  4月23日(土曜日)
■ 出発地 大阪梅田(8時)・神戸三宮(9時)
■ 参加料 9,800円
■ 定員 25人

申込みはこちら⇒ 好日山荘登山学校ページ

☆発行お披露目イベントの話題はこちら


1603tozan02.jpg
↑白山山頂からの眺め(ガイドブック取材時)

1603tozan03.jpg
↑白山山頂からは遠くに明石海峡大橋も望めました。

1603tozan04.jpg
↑市内最高峰を誇る西光寺山にあるウバメガシの群落

2016年3月18日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第5弾!(オンベリーコ)

1603onbe01.jpg
↑ローストビーフのカルパッチョ


こんにちは(●^o^●)。ローストビーフ日和?が続いていますね。みなさん、ローストビーフ食べていますか〜!

さて、お披露目から1か月を経た新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
スタンプラリーも早く行かなくちゃ状態の中で、第5弾として観光協会が訪れたのは、イタリア料理オンベリーコさんです。
国道175号沿いにあるお店は、イタリア語で「おへそ」を意味し、日本のへそ・西脇市にふさわしい名前のお店です。

ホテルのイタリア料理店で料理長を務めたオーナーシェフが営むトラットリアで、少し遅めのランチタイムにお邪魔しました。
探訪隊員2人が「西脇ローストビーフのパスタセット」「西脇ローストビーフのカルパッチョコース」をそれぞれ注文。

1603onbe02.jpg

楽しみに待っていると、まずは5種類の料理が盛られた前菜が出てきました。

1603onbe03.jpg
↑セット・コース料理の前菜

丹波産の卵を使うオムレツなど地産地消にもこだわっており、こうしたメニューもこのお店の自慢で、女性客が多いのもうなずけます。

女性隊員が注文したパスタセットのメインディッシュは、ローストビーフのパスタ。酸味のバルサミコソースがさっぱりとしており、肉の甘味が存分に味わえたと言っております。

1603onbe04.jpg
↑ ローストビーフのパスタ

一方、男性隊員が注文したカルパッチョコースには、プリプリの県内産カキのパスタ(←これがまた絶妙なうまさ!)が出てきた後に、ローストビーフのカルパッチョが付いています。スライスしたチーズとローストビーフというシンプルな組み合わせですが、このコンビなかなか味わい深かったですよ〜。

1603onbe05.jpg
↑ローストビーフのカルパッチョ

最後に4種類から選べるデザートとドリンクをチョイス。至福のひとときを過ごしました〜(^u^)。

1603onbe06.jpg
↑選んだデザートはガトーショコラ。かわいいイチゴも付いていた!


【オンベリーコの西脇ローストビーフメニュー(ランチ)】

・ローストビーフ・パスタセット 1,800円 ※イベント期間中の特別価格

・ローストビーフのカルパッチョコース 2,600円


1603onbe07.jpg
↑ 上戸田南交差点の北にある国道175号沿いのお店

2016年3月17日

【まちかど情報】春を告げる花〜唐子つばきが見ごろ&地蔵一本桜が開花!

1603kara-s01.jpg
↑西林寺・西脇聖天にある「唐子ツバキ」が満開

こんにちは(●^o^●)。春は確実に近づいている気配がします。
そういえば、うちにいるネコも夜に布団に入ってくる回数が少なくなってきています。

坂本にある西林寺唐子ツバキが今週に入り見ごろ 迎えています。

花の寺として知られる西林寺の境内・西脇聖天には、唐子ツバキの古木があります。樹齢200年以上とされる大木で、兵庫県の文化財(天然記念物)にも指定されており、毎年3月中旬から約1か月の間、美しい深紅の花を咲かせます。

唐子ツバキは、濃紅色一重でおしべが八重になって盛り上がるように咲く非常に珍しいツバキで、花の咲く様子が「唐子人形」の髪を結った形に似ていることから、名づけられています。

1603kara-s02.jpg
↑たくさんの花をつけています。

そして、もうひとつの春の訪れを告げる花の便り。

郷瀬町・杉原川堤防に立つ 「地蔵一本桜」が三分咲き となっています。

1603kara-s03.jpg
↑杉原川の対岸から見た地蔵一本桜。色づいています。

実はこの桜、観光協会の事務所からも見え、日に日に色づいているなあ〜と思っていました。
北播磨地域でもっとも早く開花する桜として知られており、「寒彼桜」の一種ともいわれ、他の桜に先駆けて花が咲きます。

孤高の一本桜は、時の流れをずっと見つめ、泰然と立つその姿は誇らしげでもあります。西脇市役所の北・国道427号の「春日橋東詰」交差点のすぐそばにあります。3月いっぱいまでが花の見ごろかと思われます。

ぜひ春の訪れを感じてみてください。

1603kara-s04.jpg
↑次の3連休あたりが満開だと思われます。

2016年3月15日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第4弾!(an cafe)

1603ancafe01.jpg
↑オニオンソースの辛みがおいしい刺身のようなローストビーフ丼


こんにちは(●^o^●)。みなさん、ローストビーフ食べていますか〜?

さて、お披露目から1か月を経た新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
前回食べてから恋しい頃となり、第4弾として観光協会が訪れたのは、西脇小学校から道の駅に向かう途中にあるan cafeさんです。

豆腐を練り込んだ自家製食パンを使ったモーニングでも人気で、夜遅くまで利用できるカフェレストランです。

ここで食べられる西脇ローストビーフは2種類あり、ランチタイムにお邪魔して食べたのは、ローストビーフ丼のスープ・ドリンクセット

1603ancafe02.jpg
↑食後にドリンクが付いています。

肉が映える黒い器に盛られたボリュームたっぷりのローストビーフ!刺身のようなお肉の食感に自家製オニオンソースの味わい深い辛さがからみ、ご飯との相性は抜群!

同行者は、それぞれ5種類の料理(計10種類)から、お好きなものが2つがチョイスできる「ハーフ&ハーフランチ」(1,180円)をいただきました。こちらはローストビーフではない通常メニューですが、食べ応えある一品でしたよ〜(*^_^*)。

【an cafe の西脇ローストビーフメニュー】

・ローストビーフ丼 スープドリンクセット 2,000円 (キャンペーン期間中は1,800円)

・ローストビーフのホットサンド 1,000円


1603ancafe03.jpg
↑「ハーフ&ハーフランチ」に付いているバウニャカウダ。

1603ancafe04.jpg
↑「ハーフ&ハーフランチ」の選べる2品には「唐揚げ」と「枝豆と豆腐のハンバーグ」をチョイス

1603ancafe05.jpg
↑お店は「上野北」交差点から右方向に進んだ市道沿いにあります。

2016年3月 8日

【イベント案内】3月19日(土)北はりまトレッキングガイドブックお披露目イベントが開催されます!

こんにちわ♪ 暖かい日が続きましたが、今週末はまた寒空のようですね...

 

観光協会からイベントのお知らせです。
西脇市・加西市・加東市・多可町のおすすめ「トレッキングコース」がぎゅっと詰まった、ガイドブックが
発行されます!!発行にあたっては、山岳用品専門店「好日山荘」に監修協力をしていただきました。
ガイドブックには、各市町のおすすめ3山の紹介のほか、好日山荘登山学校の加藤校長の登山時の
アドバイス、各市町の観光・お土産の紹介なども掲載されています。

 

1603_kitaharimaguide.jpg

 

発行に合わせ、3月19日に大阪市北区の「好日山荘 グランフロント大阪 マウントラボ」でイベントを
開催します♪♪イベントでは、加藤校長をコメンテーターに迎え、各市町の山の紹介や特産品の抽選会
などを実施します。ぜひお越しください。 

こちらもご覧ください。 ⇒ 好日山荘イベント情報ページ

               ⇒ 好日山荘加藤校長のコラム

 

★4月以降 好日山荘登山学校×北播磨三市一町コラボ登山ツアー開催★
 西脇市は 4月23日(土)に白山登山ツアーを行います!
 ぜひご参加ください♪  申込みはこちら⇒ 好日山荘登山学校ページ

 

 

2016年3月 4日

【グルメ・雑誌掲載情報】「まるはり」に「西脇ローストビーフ」が掲載!

1603maruhari.jpg



こんにちは(^.^)/~~~。3月に入り、暖かさが増し、春の足音が近づいてきていますね〜(●^o^●)

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはるエクスプレス」4月号(2月25日・株式会社プラトゥー発行)の中で、「黒田庄和牛の故郷より〜西脇ローストビーフが誕生」が紹介されました。

黒田庄和牛を使った新ご当地グルメとして、提供15店舗すべてが掲載されています。
春のお出かけ&ちょっぴり贅沢なランチ・ディナーに豊潤な肉をいかがですか?

価格は540円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

☆誕生記念スタンプラリーも開催中!(〜3月末まで)
http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160209.html

2016年3月 2日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第3弾!(笑仁)

1603_syoujin01.jpg
↑中華料理店が考案したローストビーフ丼


こんにちは(●^o^●)。みなさん、変わらずローストビーフ食べていますか〜?

さて、お披露目を無事済ませた新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
第3弾として観光協会が訪れたのは、野村町のしばざくら通りに店を構える笑仁さんです。

麺を削りながら鍋に投入する全国的にも希少な本格刀削麺のお店で、店先では肉まんなどお持ち帰りもできる中華メニューも提供しています。

そんな中華風味が色濃く反映されているお店のローストビーフメニューは2種類。

ランチ時間に訪れて、実食したのは、ローストビーフ丼です。
ご飯に絡む甘辛〜い中華ソースは、ニンニクソースに秘伝のスパイスを混ぜたもので、ガツガツと箸ではなくスプーンが進みます(^u^)。そして、この価格なのに圧倒的なボリュームのローストビーフは大変おトク!

せっかくなので自慢の麺もいただきたいという方には、お好きな麺にミニローストビーフ丼を付けるセットメニューもあります。
また、どんぶりにせず、オーソドックスに肉の味を堪能できるローストビーフもありますよ。

 
・ローストビーフ丼 1,380円

・麺+ミニローストビーフ丼セット 麺の価格+500円

・ローストビーフ 880円

1603_syoujin02.jpg
中華ソースは肉・ご飯との相性は抜群

1603_syoujin03.jpg
↑笑仁の店構え。県道346号「西脇工業高校前」交差点の少し北です。

2016年2月29日

【イベント案内・観光施設情報】2/27(土)〜3/6(日)恒例の 「全国へそのまち物産展」を北はりま旬菜館(野村町)で開催!

今年もやってきました!野村町の農産物直売所「北はりま旬菜館」では、毎年恒例の「全国へそのまち物産展」が開催されています。
今年で5回目を迎える物産展では、「へそ」、「真ん中」や「中心」称する「全国へそのまち協議会」加盟の8市町村(西脇市を含む)の特産品やおすすめ商品を特別に取り寄せて、2月27日(土)〜3月6日(日)の期間限定で実施しています。

観光協会からのオススメは、栃木県佐野市の桜あんぱん!ずっしり重く、パンの中に詰まったあん、そしてほのかに桜の葉の香りがするので、春を感じさせてくれます。さらに、「全国ご当地レトルトカレー」第3位に選ばれた赤城牛ビーフカレーもぜひ味わっていただきたい逸品です。
現地でしか手に入らないめずらしい商品もありますので、この機会にぜひお買い求めください!

 

 27へそのまち物産フェアチラシ.pdf

 

 

 

2016年2月25日

【グルメ・雑誌掲載情報】「関西ウォーカー」に「西脇ローストビーフ」が掲載!

1602k-walker.jpg


こんにちは(^.^)/~~~。澄み切った冬の青空が広がる西脇市です。

さて、お出かけ雑誌「関西ウォーカー」2月24日→3月8日号(2月23日・株式会社KADOKAWA発行)で、「春のまんぷくドライブコース」の中で「兵庫西脇〜西脇ローストビーフが誕生」が紹介されました。

並み居る関西自治体の中から全6コースが選ばれており、そのうちの1コースとして掲載されたものです。
レアな黒田庄和牛を使った新ご当地グルメとして、とある食べ処が紹介されており、少しリッチな大人旅を楽しむコースとして岡之山美術館なども掲載されています。

価格は440円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「関西ウォーカー」KADOKAWAホームページ
http://www.kadokawa.co.jp/mag/kw/

☆誕生記念スタンプラリーも開催中!(〜3月末まで)
http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160209.html

2016年2月18日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第2弾!(そらとぶじゅうたん)

1602sora03.jpg
↑西脇ローストビーフスタンプラリー用紙と「そらとぶじゅうたん」のメニュー


こんにちは(●^o^●)。ローストビーフ食べていますか〜?

さて、お披露目を無事済ませた新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
先行して提供しているマーマレードカフェ&バーに続いて、観光協会が訪れたのは、高田井町にあるそらとぶじゅうたんさんです。

カレー料理を中心に提供されているお店でのローストビーフメニューは3種類。それは...和風のローストビーフにぎり・アメリカ風のローストビーフバーガー・イギリス風のローストビーフトリュフソース!どれも食べてみたい。

ということで、ランチ時間に訪れてカレーセットとともに実食したのは、にぎりとトリュフソースのハーフサイズ。
まず、にぎりを食べましたが、少し酸味のあるトリュフソースとご飯の甘味がマッチし、ローストビーフがぎゅっと味を引き締める絶妙のお味。何貫でも食べてしまいたくなります。(←財布と要相談)
もう一品のトリュフソースは、自家製のアイスプラントを添えたもので、お好みの量のオリジナルのソースをかけて召し上がります。このオリジナルソースが高級和牛のローストビーフのお味を引き立ててくれます!

3月末までの期間限定でいずれのメニューも通常価格よりお安くいただけます。
 
・ローストビーフにぎり 通常 900円 ⇒ 800円
・ローストビーフトリュフソース 通常 2,600円 ⇒ 2,000円 (ハーフサイズ・ミニサイズも割引価格です。)
・ローストビーフバーガー 通常 1,350円 ⇒ 1,000円
・世界の味めぐりコース(ローストビーフ版) 3,000円 ※要予約 


1602sora01.jpg
↑にぎり

1602sora02.jpg
↑トリュフソース(ハーフサイズ 通常1,300円→期間中1,000円)

2016年2月17日

【イベント報告・訪問体験ツアー】2/13・14 西脇市を体験!留学生ツアーが訪れました☆

1602inb01.jpg
↑もちつき体験した旧来住家住宅で市長とともに記念撮影


こんにちは〜(*^_^*)。青空が広がり、春が待ち遠しいですが、まだまだ寒い日が続いていますね〜。

2月13日・14日の両日に「日本のへそ西脇・おもてなしイベント」が開催されましたが、このイベントに合わせ公益財団法人兵庫県国際交流協会による県内在住の外国人留学生などが西脇市を訪問するツアーが開催されました。

西脇市の持つ魅力を留学生や県内在住の外国人を通じで情報発信することで、外国人誘客につなげるために実施されたもので、1泊2日の日程で西脇市内のさまざまな場所を訪れ、見学・体験をしていただきました。

最初の訪問地は、播州織ショップのtamaki niime。色とりどりのストールやシャツが販売されるショップとそれが生み出される創作工房を興味津々で見学。昼食のけんしん亭では神戸ビーフとなる黒田庄和牛を使ったすき焼き定食が出され、「最高!」、「おいしい!」との声が多く上がりました。
続いて、「日本のへそ西脇・おもてなしイベント」の会場を訪れ、地元産・山田錦を使った全国の銘酒を堪能し、日本酒の魅力を存分に味わいました。「ワインのようなフルーティーな味」との声も聞かれました。また、播州織の産地・西脇市らしい体験として、綿を使った糸とりや人形作りなどを市民団体「コットンボール銀行」のみなさんに指導していただき楽しんだ後は、冬季限定開催のコヤノ美術館・西脇館のナイトミュージアムに訪問、贅を尽くした豪農の古民家に日本らしさを感じる参加者が多くいました。そして1日目の締めくくり、夕食は西脇ロイヤルホテルでの西脇ローストビーフ御膳。柔らかくうまみが広がる絶品の黒田庄和牛のローストビーフにみなさん大満足でした!


1602inb02.jpg
↑「日本のへそ西脇・おもてなしイベント」の日本酒バーを訪問

1602inb03.jpg
↑手織り機での体験を楽しむ(茜が丘複合施設)

1602inb04.jpg
↑コヤノ美術館・西脇館のナイトミュージアム


2日目は、ホテルを出発し、旧来住家住宅で朝食ともちつきを体験。男子留学生が杵を使ってついたもちを女子留学生が丸めていきました。その後にしわき経緯度地球科学館で館内を見学した後、黒っこマザーズさんの指導による巻き寿司づくりを体験。それぞれが好きな食材をご飯に巻き込み、出来上がったお寿司を昼食として食べました。訪問ツアーの最後には、篠田いちご園に隣接するスイーツファクトリーを訪れ、40分間のいちご食べ放題。いちご狩りには、多くの参加者から「甘い!」、「日本のイチゴはおいしい」、「食べ放題なんて幸せ〜!」との声があがりました。

西脇訪問ツアーの参加者たちは、SNSを通じて母国語でこうした情報を発信してくれましたので、今後西脇市へのインバウンドにつながっていくことを大きく期待していま〜す(●^o^●)。

1602inb05.jpg
↑旧来住家住宅でのもちづくり (※特別体験メニューです。)

1602inb06.jpg
↑黒っこマザーズによる巻き寿司づくり体験

1602inb07.jpg
↑甘いいちごを食べ放題(スイーツファクトリー)

2016年2月16日

【イベント報告】2/13・14 初開催!〜 「日本のへそ西脇・おもてなしイベント〜こだわりの日本酒BAR inにしわき」☆

1602omote-e01.jpg
↑「ミス日本酒」兵庫代表も登場したオープニングイベント

こんにちは(^u^)。暖かくなったり、寒くなったり、そんな日々が続いていますね。

さて、今回は2月13日(土)・14日(日)の両日に開催された西脇市制10周年記念事業として初開催された「日本のへそ西脇・おもてなしイベント」の報告です。

1602omote-e02.jpg
↑会場に設けられた日本酒バー

1602omote-e03.jpg
↑多くの人でにぎわう会場の様子

山田錦の産地としてPRするとともに、「日本のへそ地域食材でおもてなし条例」の施行を記念し、西脇ロイヤルホテルを会場に、北は青森から南は高知まで、全国14の蔵元が参加した日本酒飲み比べイベントを初開催。両日で合計1800人の人が訪れ、各地の銘酒を楽しみました。
イベントに参加する留学生ツアーや一般参加のツアーも開催され、会場がにぎわう中、このたびご当地グルメとして開発した「西脇ローストビーフ」のおつまみプレートも登場。風味まろやかな美味しい酒と極上の地元産和牛を使ったローストビーフに舌鼓を打つ人も多くいました。

スタッフとしてブログ筆者も参加しましたが、参加者のおいしそうで、楽しそうな顔を見ているとうらやましい限りでした・・・(>_<)

1602omote-04.jpg
↑各地の銘酒を楽しみます。

1602omote-e05.jpg
↑会場で提供された「西脇ローストビーフ」のプレート

2016年2月12日

【テレビ放映】日本テレビ系「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」で黒田庄町が登場!

1602darts01.jpg
↑テレビでも紹介された兵主神社の牛像


こんにちは(*^_^*)。冬の澄み切った青空が広がっている西脇市内です。

さて、2月10(日)の読売テレビ(日本テレビ系)「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」(午後7時56分〜8時54分)の名物コーナー「日本列島ダーツの旅」で、西脇市黒田庄町(旧黒田庄町地域)が取り上げられました。

番組では、たくさんの「村人」が登場し、身近な風景も放送されましたが、スタジオに登場したのが「日の出精肉店」(黒田庄町喜多225ー1)の名物の焼豚でした。

現在お店はスタジオにも登場したおばちゃんが1人で切り盛りしており、炭火であぶった手作りの焼豚は、昔から地元でも「美味しい」と評判です。、午前10時くらいから販売し、午後には売り切れてしまうこともしばしば。また、お盆や年末年始の書き入れ時には注文が殺到し、不眠不休で作り上げているとのことです。

100グラム400円ですが、切り売りは基本していないので、店先で「大・中・小」の分類で注文します。
ちなみに私が買った写真のものは、「中」サイズで約400グラムとなっています。炭火独特のいい香りがする甘辛くジューシーな肉厚がたまりません。

1602darts02.jpg
↑日の出精肉店の焼豚

2016年2月 9日

【イベント案内・グルメ情報】西脇グルメ食べ歩きスタンプラリー開催!(2月13日〜3月31日)

1602roast02.jpg
↑新登場メニュー「西脇ローストビーフ」

1512ramen01.jpg
↑伝統のソールフード「播州ラーメン」


こんにちは(●^o^●)。いよいよ2月13日に西脇市の新開発ご当地グルメ「西脇ローストビーフ」が誕生します!

★「西脇ローストビーフ」誕生情報はこちら
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160201.html

★食べ歩き第1弾!先行登場の「マーマレードカフェ&バー」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160205.html
★食べ歩き第2弾!日・米・英風の3種が登場 「そらとぶじゅうたん」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160218.html
★食べ歩き第3弾!中華ソースが奏でる至極のどんぶり「笑仁」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160302.html
★食べ歩き第4弾!刺身のような食感とボリューミーな肉「an cafe」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160315.html
★食べ歩き第5弾!パスタとカルパッチョで味わう「オンベリーコ」の記事
 →http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160318.html
★食べ歩き第6弾!2段の豪華な御重で和風のテイスト「ますのみ松屋」の記事
 →http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160326.html


これを記念し、新旧ご当地フードをテーマにした「西脇グルメ食べ歩きスタンプラリー」を開催します。

テーマとなるのは伝統のソールフード「播州ラーメン」と黒田庄和牛を使った新メニュー「西脇ローストビーフ」です!

播州ラーメン組合加盟店(4店)と西脇ローストビーフ参加店(15店)で、播州ラーメンまたはローストビーフを1品注文すると、スタンプ1コがもらえます。合計4コを集めて応募すると、黒田庄和牛やいちご狩りペア招待券などが抽選で当たるスタンプラリーを開催します。ぜひご参加ください!


西脇グルメ食べ歩きスタンプラリーチラシ.pdf

1602roast-f.jpg
↑提供店舗を示す旗


【スタンプラリー開催期間】

 2月13日 〜 3月31日(当日消印有効) 

【スタンプラリー用紙の取得先】

 スタンプラリー参加店
 西脇市役所
 茜が丘複合施設
Miraie
 西脇市総合市民センター
 西脇市民会館
 道の駅「北はりまエコミュージアム」
【応募方法】

 スタンプラリー用紙の応募用はがきに切手を貼って、ポストに投函してください。

【プレゼント賞品】 

 黒田庄和牛すき焼きセット(約800グラム) 10人

  播州ラーメン(3食入り) 12人

  いちご狩りペア招待券 20人

  播州織ストール 8人


1602jyaran.jpg

「じゃらん 西脇ローストビーフBOOK」も登場。市内の西脇ローストビーフ・播州ラーメン提供店などで無料配布しています!

2016年2月 5日

【グルメ情報】先行登場!「西脇ローストビーフ」を実食(マーマレードカフェ)

1602roast-m01.jpg
↑これが西脇ローストビーフを使ったどんぶり

こんにちは(●^o^●)。節分を過ぎましたが、みなさん無事に「鬼」は退治できましたか〜いや〜心の中にいる鬼はなかなか退治できませんね〜。(←個人的見解)

さて、正式なお披露目まであと少しとなった新開発ご当地グルメ西脇ローストビーフ
先行して食べれるお店があるという情報を得て、観光協会としてもスルーできない。ということで早速行ってきましたので報告します。

そのお店は小坂町にあるマーマレードカフェ&バー。洋食メニューが気軽に楽しめる女性に人気のレストランで、もちろん西脇ローストビーフの提供店にも加盟していただいています。

2月3日(水)から期間限定で提供されている「ローストビーフ丼」は、通常2,300円のところを1,300円という特別価格で提供中。(ただしウニは入っていません。)スープとドリンクもセットになっており、大変お得です。(※売り切れの場合もありますのでご注意を。)

1602roast-m02.jpg
↑期間限定で1,300円で提供中(ランチメニュー)

注文して待っているとしばらくして運ばれてきたローストビーフ!(^^)!。うまそー!
早速、半熟タマゴをつぶして、赤身のローストビーフに絡ませて食べてみた一口目、甘くて柔らかい風味が口の中に広がる至福のひととき。牛さん、本当にありがとう(*^_^*)

ローストビーフはもちろん、生野菜やガーリックもごはんに添えてあり、混ぜて食べているうちに箸がどんどん進み、あっという間に平らげてしましました。お店にいる間、訪れたお客様の多くが、ローストビーフ丼を注文していることを確認し、本格登場に向け、思わずわくわくしてしまいました。

みなさん、この機会に垂涎の逸品をオトクな価格で、ぜひご賞味ください!


1602roast-m04.jpg

1602roast-m03.jpg

2016年2月 4日

【グルメ情報】巻き寿司をイメージした和菓子 が新発売(御菓子司あさひ屋)!

1602onmaki01.jpg
↑ 北播磨の郷土の味・巻き寿司をイメージした創作和菓子


こんにちは(^u^)。雪は降っていませんが、厳しい寒さが続いていますね〜。

さて、黒田庄町大門にある御菓子司あさひやでは、地元の特産である巻き寿司をかたどった創作和菓子「御巻(おんまき)」が新発売されました。(2月4日付けの神戸新聞朝刊・北播版にも掲載)

経営者自らが考案し、和菓子に用いられる素材を巻き寿司の具のように集めて仕上げた一品です。さて何で作り上げているのかというと...巻き寿司のご飯の部分には、柚子の香りをつけた道明寺粉(もち米を蒸して乾燥させて砕いた粉)、黄色い玉子の部分はショウガ粉を混ぜたまんじゅう生地、キュウリの部分は抹茶羊かん、さらに巻いてある海苔の部分は小豆の羊かんとなっているなど、見た目にも工夫がこらされています。また、ショウガや金ゴマは地元産を使っています。

全体的には甘さを抑えて、モチモチとしており、それぞれの素材の味覚と食感がコラボされ、巻き寿司と同じようなコンセプトが再現されています。

お値段は1個140円。お買い求めは同店のほか、道の駅・北はりまエコミュージアムでも販売しています。


1602onmaki02.jpg
↑3個入りのパッケージ

2016年2月 1日

【グルメ情報】新登場!「西脇ローストビーフ」〜黒田庄和牛を使ったご当地グルメ

1602roast01.jpg


こんにちは(●^o^●)。冬将軍に攻め込まれる日々が続いています。
そんな中、西脇市ならではの、こだわりの、そして絶品のご当地グルメ誕生のお知らせです。

その名は「西脇ローストビーフ」
神戸ビーフとなるご当地産の黒田庄和牛を使って作り上げた西脇市の新たなご当地グルメです。

お披露目は2月13日(土曜日)となっています。

◎「西脇ローストビーフ」の3つの定義
 1.黒田庄和牛を使用すること。
 2.西脇市産の野菜を使用すること。
 3.各店オリジナルソースを使用すること

★広報にしわき2月号掲載記事→ こちら
★先行登場ローストビーフ丼の記事(2月5日レポート)→ こちら

※開発ワークショップの内容

 ☆第1回ワークショップの記事
  http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2015/05/20150501.html

 ☆試食会ワークショップの記事
  http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2015/10/20151003.html


★食べ歩き第1弾!先行登場の「マーマレードカフェ&バー」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160205.html
★食べ歩き第2弾!日・米・英風の3種が登場 「そらとぶじゅうたん」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160218.html
★食べ歩き第3弾!中華ソースが奏でる至極のどんぶり「笑仁」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160302.html
★食べ歩き第4弾!刺身のような食感とボリューミーな肉「an cafe」の記事
 → http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160315.html
★食べ歩き第5弾!パスタとカルパッチョで味わう「オンベリーコ」の記事
 →http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160318.html
★食べ歩き第6弾!2段の豪華な御重で和風のテイスト「ますのみ松屋」の記事
 →http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/03/20160326.html
★食べ歩き第7騨!柚子コショウとの相性が抜群「アルヴェアーレ」の記事
 →http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/05/20160511.html


1602roast02.jpg1602roast03.jpg


また、西脇ローストビーフの誕生の情報は、「じゃらん関西・中国・四国」3月号にも掲載されています。ご覧ください。

jyaran1603.jpg


【参加店舗】

 ・西脇ロイヤルホテル(西脇991) 0795-23-2000

 ・cafe mani(野村町1242) 0795-23-7525

 ・マーマレードカフェ(小坂町212) 0120-969-633

 ・ビュッフェキッチンタパン(野村町1795-82) 0795-20-7144

 ・けんしん亭(黒田庄町大門75) 0795-28-2557

 ・笑仁(野村町1288)  0795-22-2000

 ・オンベリーコ(上戸田166-1) 0795-23-4399

 ・ネーブルバーガーStars(道の駅・北はりまエコミュージアム内) 070-5343-7051

 ・そらとぶじゅうたん(高田井町194-1) 0795-22-7201

 ・ますのみ松屋(上野224) 0795-22-5458

 ・モモンスラン(野村町582-1) 0795-38-8785

 ・an cafe(大野242-1) 0795-22-8668

 ・つぼ八 西脇店(和田町253) 0795-24-7788

 ・アルヴェアーレ(西脇939) 0795-23-5331

2016年1月31日

【イベント案内・観光施設情報】「コヤノ美術館・西脇館」ナイトミュージアムの開催

1211koyano01.jpg
↑「ナイトミュージアム」のコヤノ美術館・西脇館

こんにちは〜\(◎o◎)/。2月中の開催となりましたので、再度の情報提供です。

さて、今回の話題は、市原町にある「コヤノ美術館・西脇館」で実施されるナイトミュージアムのお知らせ
です。この企画は、平成25年から開催されており、今年で3回目となります。

名称は「美術館」となっていますが、建物は地域の大庄屋として栄え、明治時代半ばに建てられた藤井
邸を修復・活用したものです。また、平成25年に母屋が、平成27年に全体が国の登録有形文化財とな
っています。館内には、美術館らしく、全国各地から収集した珍しい民芸品や当時の流行品などが展示
されています。

敷地面積は3千平方メートルを誇り、明治時代半ばに建造された母屋と連結して建てられている大正期
のモダンな洋館、そして昭和初期に建築された離れ・土蔵で建物は構成されています。また、建物には
びっくりするような高価で貴重な材木が用いられ、素晴らしい意匠が随所に施されています。

そんな魅力たっぷりの邸宅美術館のいつもと違う姿が見える「ナイトミュージアム」を12月〜2月までの
土曜日に期間限定で開催しています。

平成27年中は、「恋も仕事もあしもとから はきもの展」が、平成28年からは「〜桃山から昭和の美〜
櫛簪(くしかんざし)と化粧道具展
」をご覧になれます。

○実施日
 平成27年12月5日(土)・12日(土)・19日(土)
 平成28年1月16日(土)・23日(土)・30日(土)
        2月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)


※見学時間は、午後6時から約60〜90分です。(説明ガイド付き・時間等は応相談)
※ 予約がない場合は、実施しません。

入館料は大人800円、小中学生300円 ※通常料金と同じ。
入館は、完全予約制です。 →予約専用電話番号:090ー1919ー0481


寒い中ですが、めったにない機会ですので、ぜひ一度ご覧ください!

1211koyano03.jpg
↑大正期の洋館と昭和初期に建築された離れ。寒空の中、煌々と温かな照明が漏れてくる。

1211koyano04.jpg
↑国登録有形文化財の母屋の土間に飾られた珍しい和紙づくりの鯉のぼり。

1211koyano06.jpg
↑離れの2階から見た枯山水の中庭。こんな景色ももちろん見ることができます。

2016年1月29日

【グルメ情報・まちかど情報】西脇ご当地ラーメン「播州ラーメン」の後継者募集!

1301men01.jpg
↑ 甘いスープが特徴の「播州ラーメン」


こんにちは〜(^u^)。もうお正月から1か月。あっと言う間でしたね。

さて、西脇多可料飲組合(西脇商工会議所が事務局)では、ご当地ラーメン「播州ラーメン」の後継者育成をはじめました。

甘いスープが人気で、週末を中心に各地からその味をファンが楽しみにやってくる播州ラーメンですが、認定店は西脇市内で4店、多可町で2店となっており、将来的には後継者不足も懸念されます。

そこで、ふるさとの味・播州ラーメンを盛り上げて、まちを元気にしていこうと始まったのが今回のプロジェクト。実際に播州ラーメン店主のもとで修行していただき、味づくり、そして経営のノウハウを習得し、西脇市内で起業をしてもらいたいと考えています。

第1次の研修生応募期間は、2月末までとなっています。

★紹介ページこちらです。
 http://www.city.nishiwaki.lg.jp/jigyousyamuke/koyousangyoushinkou/sougyou/1453685882403.html

2016年1月20日

【イベント案内・グルメ情報】2/13(土)・14(日)「日本のへそのおもてなし〜こだわりの日本酒BAR inにしわき」開催!

1601hosp02.jpg
↑ 全国14銘柄を飲み比べ!

こんにちは(*^_^*)。この冬に初めて市街地に雪が降り積もった西脇市です。

今回は、2月13日(土)・14日(日)の両日に開催される「日本のへそのおもてなし?日本酒BAR in にしわき」のお知らせです。

1601hosp01.jpg

新市制10周年記念事業として、また昨年12月の「日本のへそ西脇地域食材でおもてなし条例」の制定を契機に、多様な地域食材を生かして活力あふれるまちづくりを進めていくことをPRするために企画したイベントで、西脇ロイヤルホテル(神姫バス西脇バスターミナルに隣接)において2日間限定で開催されます。

西脇市産の山田錦を使った日本酒など名だたる全国14銘柄が勢ぞろいします。また、新開発のご当地グルメ「西脇ローストビーフ」も登場しますので、この機会にぜひご賞味ください!

【イベント内容】

 ■ 日時  平成28年2月13日(土) 正午〜午後4時
              2月14日(日) 午前10時〜午後3時

 ■ 場所  西脇ロイヤルホテル2F グランドホール
 
 ■ 料金  入場無料

        ・試飲チケット 500円/4杯 (1杯35ml程度)
        ・西脇ローストビーフプレートチケット 500円 (ローストビーフ+4種類のおつまみ)

        ※いずれも数に限りがあり、無くなり次第終了となります。
 
 ■ 出品銘柄(予定)

   青森県 関乃井酒造 「北勇」

   青森県 鳩正宗 「鳩正宗」

   青森県 八戸酒類 「如空」

   青森県 西田酒造店 「田酒」

   青森県 鳴海醸造店 「稲村屋文四郎」

   青森県 六花酒造 「じょっぱり」

   青森県 三浦酒造 「豊盃」

   秋田県 齋彌酒造店 「雪の茅舎」

   栃木県 小林酒造 「鳳凰美田」

   富山県 銀盤酒造 「銀盤」

   愛知県 萬乗醸造 「醸し人九平次」

   京都府 玉乃光酒造 「玉乃光」

   兵庫県 都美人酒造 「都美人」

   高知県 土佐鶴酒造 「土佐鶴」
         
1602hosp03.jpg
↑プレートとして登場する「西脇ローストビーフ」

2015年12月21日

【観光施設情報・イベント情報】「映画とともに:山田洋次×横尾忠則」展を開催中!(岡之山美術館)

1512okanoyama01.jpg

こんにちは〜(●^o^●)。早いもので、今年ももうあと半月を切ってしまいましたね...。

今回は、現在西脇市岡之山美術館(上比延町)で開催されている企画展「映画とともに:山田洋次×横尾忠則」展のご案内です。

西脇市出身の美術家・横尾忠則氏と、「男はつらいよ」シリーズをはじめ、幾多もの名作を手がけてきた日本を代表する映画監督・山田洋次氏とがコラボした芸術ファンなら垂涎の展覧会です。

最近では、山田洋次監督の作品「東京家族」や「家族はつらいよ」のポスターやタイトルデザインを横尾忠則氏が手がけるなど、異分野で活躍する2人の芸術家の交流が大きな話題ともなりました。

展覧会では、山田洋二監督の名作「幸せの黄色いハンカチ」をテーマにした空間が創られているほか、「男はつらいよ」シリーズの主人公・フーテンの寅さんに2人が寄せる思いを体現した特別な部屋が設けられています。

2人の偉大な芸術家が繰り広げる世界を、この機会にぜひご覧ください!

【開催期間】
 平成27年10月25日(土)〜平成28年3月27日(日)

【開館時間】
 午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

【休館日】
 月曜日(祝日は除く)・祝日の翌日

【入館料】
 大人500円(65歳以上は400円)、高校生・大学生300円、中学生以下は無料

詳しくは→こちら(美術館ホームページ)

1512okanoyama02.jpg
↑ユニークな外観の西脇市岡之山美術館

2015年12月17日

【観光施設情報】いちご狩りシーズン!! 〜篠田いちご園+観光いちご園スイーツファクトリーへ!

こんにちは(*^_^*)。

冬の寒さが増してきていますが、あま〜くて美味しい「いちご狩り」シーズンがやってきました!
寒さに負けず、いちご狩りに出かけてはいかがでしょうか?

15shinoda01.jpg
↑高設栽培なのでラクラクのいちご狩り


市内西部の「篠田いちご園」(明楽寺町)では、いちご狩りが体験できます。
高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園で、バリアフリーも導入され、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただけます。小さなお子様からお年寄りまで、美味しいいちごの食べ放題(45分間)を楽しんでいただけます。

そして、隣接する場所では、いちご研修農園の「スイーツファクトリー」もあり、篠田いちご園の栽培技術を利用しておりますので、こちらでもいちご狩りが体験できます。

併設された販売所では新鮮ないちごを使ったジャム、アイスも購入できます。こちらの商品は市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」(野村町)でも販売しています。

いちご狩りの予約・申し込みは下記までお願いします。
特に土曜日・休日は大人気ですので、お早めに!

※いちご狩り体験レポートはこちら

0224ichigo05.jpg 0224ichigo07.jpg
 ↑熟れた赤い実をはさみで丁寧に切ります。            ↑大好きないちごをたくさん食べて大満足         

【いちご狩り体験】

 ・期   間  1月15日(金)〜5月末頃
 ・受付時間  午前10時〜午後3時(直売所での販売は午後5時まで)
 ・休 業 日  不定休
 ・品   種  あきひめ
 ・料   金  小学生以上1,700円、3歳から幼稚園児1,200円、2歳以下は無料
          ※前日までに予約してください。         


☆ご予約お問い合わせは・・・
 篠田いちご園 TEL 0795ー25ー8888
 (西脇市明楽寺町470)
 ※スイーツファクトリーの予約受付も上記で行います。
 
 <アクセス>
  【電車】JR加古川線西脇市駅よりバス大屋行きバスで「明楽寺」下車(徒歩1分)
  【 車 】中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北上し、県道294号(西脇八千代市川線)線を西へ。
       滝野社インターから約20分


15shinoda02.jpg

2015年12月 2日

【グルメ情報・まちかど情報】「播州ラーメン」のコンビニ商品が販売!

1512banra01.jpg
↑セブンイレブンで販売されている「播州ラーメン」

こんにちは(*^_^*)。いつの間にか12月、早いもので今年ももうあと1月を切ってしまいましたね〜。
そして、寒さが厳しくなってきました。そんなときに恋しいのがあったか〜いラーメン。

12月1日から播磨地域のセブン-イレブン(加盟約230店舗)で西脇市のご当地ラーメン「播州ラーメン」のチルド商品の販売が始まりました。

国内最大手のコンビニチェーン・セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区)では、地域に根付いた食文化を重視し、地域独自の嗜好にあった商品開発を進めています。そうした中、担当者が播州ラーメンに着目し、実際に食べ歩きをして、今回の商品が開発されました。
商品開発に当たっては、播州ラーメンの認定店で構成する「西脇多可料飲組合ラーメン部会」が監修を行い、今年7月から試作と試食を繰り返し、このたび販売に至ったものです。

チルド商品ということで、電子レンジで解凍し、実際に食べてみましたが、店で食べる本物にはかなわないものの、これがなかなかイケる!甘味のあるスープとシャキシャキの食感のネギ、そして厚みのあるチャーシューは播州ラーメンそのものです。個人的には麺がもう少し固めのほうがいいかな(電子レンジの調理時間によるのかもしれませんが)...なんて思いました。

販売価格は税込み460円。ぜひお近くのセブンイレブンでお買い求めください!(注:仕入れていない店舗もあります。)

そして、本場の播州ラーメンも食べに西脇市に来てください!
播州ラーメン認定店の記事は→ こちら

1512banra02.jpg
↑初日の販売風景(セブンイレブン西脇和田店)

2015年11月30日

【まちかど情報】観光誘客PRポスターを作成!〜配布先も募集

こんにちは(*^_^*)。冬が近づき、1日の寒暖の差が激しくなってくると、川の多い西脇市では朝霧の発生が多くなります。
霧に覆われたまちがだんだんと晴れ渡っていく姿は、晩秋から冬にかけての西脇の風物詩です。

さて、今回の話題は、西脇市の「観光誘客PRポスター」作成です。
西脇市では観光交流事業に力を入れており、まちの魅力や地域資源を多くの人に知ってもらうために今回初めて作成したもので、観光協会が作成の委託を受けたものです。

市内在住の写真家・デザイナーに依頼し、作ったのが写真の2種類のポスターです。
1つは、「丸山(黒田庄町喜多)と加古川の夕景」の写真で、方言で「どこにあるん?」と問いかけているもの、
そしてもう1つは、播州織をテーマに「tamaki niimeさんの店先で天日干しするストール」を撮影したものです。

ポスターは市内の公共施設や集客場所に掲示していきますが、市内・市外のお店などでPRしていただける方にも無料配布させていただきますので、観光協会お問い合わせメールからご連絡ください。よろしくお願いします!


1511poster01.jpg
↑「丸山と加古川の夕景」

1511poster02.jpg
↑「tamaki niimeさんの店先で天日干しするストール」

2015年11月26日

【イベント報告】11/22(日)初開催!〜 「にしわきストリートフェスティバル」☆

1511nsf-01.jpg
↑歩行者天国の会場でセサミストリートの仲間達がパフォーマンス


こんにちは(●^o^●)。今週は急に寒さが増してきましたね〜。
そして秋も終わりに近づき、夕暮れが早くなってきました...。

さて、さきの3連休の中日、11月22日(日)に中心市街地・レントン通りを歩行者天国にした「にしわきストリートフェスティバル」が開催されました。

1511nsf-02.jpg
↑西脇南中学校吹奏楽部がオープニング演奏。片山市長がフェスティバル開催を高らかに宣言!

このイベントは、市制10周年特別企画として「今までの西脇にないような新しいイベントを」との思いを持つ若い年齢層の市民有志が中心となって考案したもので、姉妹都市の名を冠した「レントン通り」にちなみ、アメリカをイメージしたストリートショーや楽器演奏、大道芸人によるパフォーマンスなどが行われました。

そして、スペシャルイベントとして開催されたのが、「セサミストリート」の仲間たちによるショーと「Element Japan」のチームによる技のパフォーマンス!「セサミストリート」のショーは午前と午後の2回行われましたが、どちらも開催時間前から多くの親子連れが詰めかけ、仲間たちの愛らしい動きにくぎ付けとなった子どもたちからは歓声が上がり、笑顔があふれていました。「Element Japan」は、アメリカでトップ人気を誇るスケートボードのブランド「Element」の日本チームに所属する3人が登場し、路上でプロの凄技を惜しみなく披露してくれました。

1511nsf-04.jpg
↑「Element Japan」による技のパフォーマンス。多くの子どもたちが見守る。

その他にも、路上では手作りアートなど素敵なグッズやかわいらしい小物を販売する「播州つながりマーチ」や、地場産業・播州織でプロデュースした「播州織カフェ」、県内のご当地グルメなどが登場した食のブースも登場し、昼時を中心に多くの人でにぎわい、早々に売り切れとなる店も続出しました。さらに会場内にいるキャラクターを発見するスタンプラリーなど多彩な企画が目白押しのイベントとなりました。

1511nsf-07.jpg
↑「播州つながりマーチ」。手前のストライプ衣装の人はスタンプラリーのターゲット!

1511nsf-08.jpg
↑友好都市・北海道富良野市からは「富良野オムカレー」が登場!富良野緑峰高校・カレンジャー娘が提供

当日は、神戸・姫路からの日帰りバスツアーが実施されたほか、西脇市内のスポットを歩き会場を訪れる「JRふれあいハイキング」も開催され、市外からも多くのお客様に来ていただきました。

1日限定のイベントでしたが、イベント開催の5時間に約6千人が会場を訪れました。親子連れなど若い年齢層の人が多く、非日常的な空間で過ごす休日に「楽しかった!」「満足した」との声が多く聞かれました。

1511nsf-03.jpg
↑ミニSL「播磨鉄道」。会場となった道路はJR鍛冶屋線の廃線跡

1511nsf-05.jpg
↑大道芸人による炎のパフォーマンスショー

1511nsf-06.jpg
↑関西学院大学・JAZZサークルがストリートライブ演奏

2015年11月17日

【イベント報告・黒田官兵衛】「産業フェスタ&農業祭」・「黒田の里 官兵衛まつり」開催☆

1511sanf01.jpg
↑「産業フェスタ2015&農業祭」のステージイベント


こんにちは(●^o^●)。紅葉も見ごろを迎えていますが、何だか天気がぐずついた日が続いていますね〜。
さて、この週末に行われた2つのイベントの報告です。

11月14日(土)・15日(日)の両日、西脇市総合市民センターを会場に開催された「にしわき産業フェスタ2015」&「西脇市農業祭」。
1日目の14日はあいにくの雨で客足は鈍りましたが、翌15日は朝から青空が広がり、好天に誘われて多くの人が会場を訪れました。両日であわせて8000人に秋の休日を楽しんでいただきました。ありがとうございました♪

1511sanf02.jpg
↑企業PRブースでは西脇市産の食用氷を使ったかき氷を無料提供

今年は西脇市制10周年記念の協賛事業として開催され、会場では女優・白石まるみさんの講演会や数々のステージイベントが行われたほか、屋外・屋内にあわせて60以上の地元企業や団体が参加し、積極的に自慢の商品や技術、企業活動などをPRしました。また、グルメコーナーでは、市内の食事店や団体が自慢の料理を提供し、多くの人が舌鼓を打ちました。今年初めて登場した黒田庄和牛のスパゲティー、絶品でしたよ〜♪

1511sanf03.jpg
↑昇降機を体験する子どもたち。少し怖そう〜。


15日(日)には荘厳寺でも「黒田の里 官兵衛まつり」が開催。大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送を機に、黒田官兵衛生誕伝説が残るゆかりの地として地元を中心に始められ、今回で3回目を迎えました。

1511sanf04.jpg
↑黒田公民館から到着した武者行列

10時から始まったまつりでは、荘厳寺駐車場の特設ステージでパフォーマンスが繰り広げられ、会場には播州ラーメンや巻き寿司など地元ならではのグルメが出店しました。
例年と同じく黒田公民館から集落を練り歩いてきた武者行列が会場に到着すると観客の盛り上がりも最高潮に!武者たちが勢ぞろいする中、ステージ上では歴代黒田城主や官兵衛の法要が営まれました。

会場となった荘厳寺の紅葉のピークはもう少し先のようですが、官兵衛ゆかりの古刹ににぎわいがあふれた1日となりました。

1511sanf05.jpg
↑歴代城主の法要

1511sanf06.jpg
↑黒田官兵衛合唱団によるコーラスとオーケストラ

2015年11月10日

【黒田官兵衛・まちかど情報】新日本歩く道紀行・歴史の道に「官兵衛の里・黒田ハイキングコース」が認定!

sanpomichi.jpg
↑ 認定証


こんにちは(●^o^●)。すっかり秋が深まり、西脇の山々も赤く染まってきましたね〜☆

さて、このたび黒田庄町黒田の官兵衛ゆかりの里をめぐるハイキングコースが、新日本歩く道紀行100選選考委員会から第1期コース「歴史の道」として認定されました。

選考委員会は、観光促進と健康増進を目的にツーリズムウォーキングを発展させるため、全国からウォーキングコースを公募したもので、西脇市からは北はりま田園空間博物館が提唱する「日本一長い散歩道」を構成するコースの一部にテーマ設定し、応募しました。

武将伝承の足跡をぜひ一度歩いてみてください。


◎ウォーキングコースの名称

 日本のへそ・北はりま「日本一長い」散歩道

◎距離数

 約4.5キロ

【コース】

 JR本黒田駅 → 松ヶ瀬(官兵衛の母・遭難地) → 多田城址(城主居館跡) → 姥が懐(伝黒田官兵衛生誕地) →

 黒田城址(伝・居城跡) → 生誕の里石碑 → 荘厳寺(黒田家略系図・歴代城主位牌) → JR本黒田駅

 ★コースの見どころ案内 → こちら

   コースマップ.pdf


 

0513hike03.jpg
↑過去に実施した官兵衛の里ハイキングの様子

2015年11月 8日

【グルメ情報】にしわきごはん第2弾作成につき、会員募集をしています!

みなさん、おはようございます♪♪

今日は事業者様向けに情報発信をさせていただきます。

西脇市観光協会では、昨年度市内のグルメ情報を発信する冊子「にしわきごはん」を作成しました。
発行に合わせてスタンプラリーを開催し、発行部数が1万部を超えるなど大変好評でした。

 

 

1503_gohan1.jpg

 

今年度も「にしわきごはん」の第2弾を作成予定です!以前から観光協会会員を募集しておりましたが、
会員様限定で情報掲載をしている「にしわきごはん」作成にあたり、本年度最終のご案内をいたします。
この機会を逃すと、今回発行の「にしわきごはん」には掲載できません。

 

『「にしわきごはん」でお店のPRをしてほしい!』

『うちにはこんな自慢のメニュー、変わりメニューがある!』

『西脇市ならではのメニューを提供している!』

 

という方!ぜひぜひ申込みをお願いいたします。〆切は11月20日(金)です。下記申込書に必要事項を
記入し、FAXにて申込みください。

 

西脇市観光協会への入会、お待ちしております!!

 

 

観光協会入会申込書(にしわきごはん).pdf 

 

2015年11月 2日

【訪問・体験ツアー】11/29(日)市制10周年記念観光協会バスツアー

1510bustour.jpg

こんにちは♪♪

11月29日(日)に開催する西脇市観光協会バスツアーのご案内です。
「黒田庄和牛を食す!Miraieと子午線の通るまちを訪れるバスツアー」と題して、西脇市内と明石市を訪れます。

定員は先着40名様で、西脇市制10周年を記念し特別価格で実施します!詳しくは下記をご覧ください。

【行程】
9:00  西脇市役所発

     ↓

     茜が丘複合施設「Miraie」 (見学)

     ↓

     コヤノ美術館 (見学) 

     ↓

     けんしん亭 (黒田庄和牛の昼食)

     ↓

     西林寺 (紅葉狩り)

     ↓

     明石魚の棚商店街 (お買い物)

     ↓

     道の駅みき (休憩)

     ↓

18:00 西脇市役所着

【参加費】
 お一人 2,015円(子供同額) ※市制10周年記念価格!!

【申込】
 お電話でお申込みください。

 西脇市観光協会 0795-22-3111 

   

2015年11月 1日

【まちかど情報】紅葉スポット情報 2015〜紅葉に恋する西脇市☆

1411momiji01.jpg
↑赤・橙・緑のコントラストが美しい枝葉(荘厳寺)


こんにちは〜( ^^) _U~~。日に日に朝夕の肌寒さが増してきていますね。
紅葉が色づく目安は、最低気温8度の日が続くことだそうです。

播磨の奥座敷・西脇市には、それほど人には知られていない紅葉の穴場?スポットがあります。例年の見ごろは11月中中旬から12月初旬にかけてとなりますが、美しい色彩がゆっくりと堪能できますので、この季節にぜひ訪ねてみてください。

それでは、おススメの、西脇・紅葉の双山、2つの古刹を紹介します。

イメージパンフレットは こちら

※11月22日現在


 西林寺...落葉し始めています。

 荘厳寺...落葉(持仏堂)・見ごろ(本堂)です。

西林寺 【西脇市坂本】
 
  見ごろ :11月中旬〜12月上旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中に訪問してください。)
  拝観料 :無料
  開催イベント :「照楓会」
          11月15日(日) 午前10時〜午後3時 
          お茶席、筝曲演奏など  

1030kouyou02.jpg

1030kouyou03.jpg


荘厳寺 【西脇市黒田庄町黒田】

 見ごろ :11月中旬〜11月下旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中に訪れてください。)
         黒田家略系図が展示されている室内は、午前10時から午後4時までです。  
  拝観料 :無料(持仏堂は200円・午前10時〜午後4時)
  開催イベント :「黒田の里 官兵衛まつり」
          11月15日(日) 午前10時〜午後3時 
          甲冑行列、舞台イベントなど

          ※詳しい内容は→こちら

1000kfes01.jpg

1030kouyou04.jpg


そして、西脇市のシンボル日本へそ公園の色づくメタセコイヤの並木も深まる秋の美しさを感じられる場所です!

1411momiji02.jpg
↑日本へそ公園(11月下旬)

2015年10月28日

【イベント案内】11/22(日)道路を歩行者天国に!〜「にしわきストリートフェスティバル」初開催!☆

1409denku03.jpg
↑にしわきストリートフェスティバルの開催イメージ(道の駅で実施した播州つながりマーチ)


こんにちは(●^o^●)。秋らしく、さわやかで晴れやかな日が続いていますね〜。でも「秋の日はつるべ落とし」と言われるように、夕暮れが早くなってきたので、少し寂しさも感じますね...。

今回のイベントお知らせは、「にしわきストリートフェスティバル」です。

実はこのイベント、新・西脇市誕生10周年を記念して行われる初開催となるものです。

西脇バスターミナルから北上する市道と「レントン通り」を歩行者天国にした会場で、アメリカをイメージしたストリートショーや楽器演奏、大道芸人によるパフォーマンスなど楽しいイベントを盛り込んだイベントです。そして、なんとセサミストリートの仲間たちが西脇市にやって来て、一緒に歌って踊って、記念撮影もできる楽しい企画となっています。

さらに、ご当地グルメや友好都市・北海道富良野市の「富良野オムカレー」など食のブースが設けられるほか、「播州つながりマーチ」も開催され、素敵な手作りアートなどの物販も出店します。

今回限りの、非日常的なイベント空間を、ご家族・ご友人と一緒にぜひお楽しみください!
また、当日は観光協会でJRふれあいハイキングを開催し、日本へそ公園から西脇のまちなみを訪ね、会場まで歩きます!

→ハイキング参加者募集はこちら

【イベント内容】
 ■日時 11月22日(日曜日) 午前10時から午後3時まで

 ■場所 市道西脇小坂線(西脇アピカ前交差点から東播染工株式会社前交差点まで)・レントン通り
      ※西脇バスターミナル北側すぐ。歩行者天国となります。

 ■メニュー
  ・セサミストリート ストリートショー&グリーティング(写真撮影)
  ・スケートボーダーショー(アメリカでトップの人気を誇るスケートボードブランドのELEMENT。ELEMENT JAPANチームの
   プロライダー 阿部 直央・瀬尻稜・森岡正治の3人がトップレベルの技を披露)
  ・大道芸人パフォーマンス
  ・楽器演奏(西脇南中学校吹奏楽部・関西学院大学JAZZ)
  ・カリカチュアパフォーマンス(本場アメリカンスタイルな似顔絵)
  ・ミニSL(会場道路は国鉄鍛冶屋線跡地。ミニSLで復活!)
  ・エア遊具
  ・スタンプラリー
  ・ご当地グルメ
  ・播州つながりマーチ
 
 にしわきストリートフェスティバルチラシ.pdf
 

 外部リンク(イベントの紹介・西脇市ホームページ)

2015年10月27日

【訪問・体験ツアー】11/22(日)紅葉・にしわきストリートフェスティバル訪問バスツアー

 1030kouyou03.jpg
↑紅葉の名刹・西林寺


こんにちは~(*^_^*)。本格的な秋となってきました。

今回は、秋の西脇市を訪問するツアーのお知らせです。
NPO法人北はりま田園空間博物館では、神姫バスツアーズと共催で次の日帰りバスツアーを実施します。

ツアーのテーマは「紅葉」、そして当日限定の市制10周年記念イベント「にしわきストリートフェスティバル」、さらに「パッチワーク」体験!
詳しくは下記または西脇市観光協会までお問い合わせください!(定員40名)

・11月22日(日)実施 
 三ノ宮発(8時発)・西神中央駅(8時30分発) 帰着18時〜18時 

・コース
 道の駅・北はりまエコミュージアム(休憩・買い物)
  ↓
 西林寺(北はりまの紅葉の名刹)
  ↓
 宮ノ本春日神社(いちょうの黄葉・宮司の講話)
 ※昼食お弁当
  ↓
 にしわきストリートフェスティバル(当日限定・歩行者天国でのイベント)
  ↓
 播州織パッチワークキルト体験(小東風彩氏による指導)

・参加費...ひとり4,200円

 
ツアーのパンフ パンフ・申込書.pdf


【お申込み先】

  北はりま田園空間博物館総合案内所まで電話またはパンフ申込書をファックス
  電話 0795-25-2370
  ファックス 0795-22-2123

2015年10月26日

【イベント案内】11/14(土)・15(日)「にしわき産業フェスタ2015・西脇市農業祭」開催☆

1510snf01.jpg
↑昨年のまつりの様子(ステージイベント)


こんにちは(^.^)/~~~。

11月は秋の行楽シーズン、そして農産物の収穫時期でもあるので、イベントが盛りだくさんです。そんな中、ここで紹介するのは「にしわき産業フェスタ2015・西脇市農業祭」です。

「にしわき産業フェスタ」は地域根ざした産業と新規立地企業などを広く紹介するもので、展示や特産品の販売を行います。また、「西脇市農業祭」は、地元農産物の品評会を通じて、西脇市で収穫される安心・美食の農産物をアピールするものです。農商工が連携したイベントとして
毎年恒例で実施されています。

秋の休日、みなさんお揃いで会場にお越しくださいませ〜☆

■日時 平成27年11月14日(土)・15日(日) 午前10時〜午後4時

■場所 西脇市総合市民センター お祭り広場・体育館

■内容
 ・地元企業による展示PR・物販・体験コーナー、農業団体・加工グループによる特産品の展示・販売(79団体が出店)
 ・ステージイベント(小中学生による吹奏楽演奏ほか)
 ・ニジマス釣り(幼児から中学生が対象)
 ・特別講演 女優白石まゆみ氏による「女優に学ぶ!ナイスエイジング」(14日(土)午後1時〜2時30分・入場無料)  
 ・マグロ解体ショー・切り身即売(15日(日)午後1時30分〜)
 ・グルメコーナー(黒田庄和牛焼肉・播州ラーメンなど)
 ・市内農家が出展した農産物の品評会・表彰式
 ・力自慢!米俵担ぎ大会

産業フェスタ・農業サ祭チラシs01.pdf


1510snf02.jpg
↑多くの人でにぎわう会場(グルメ・日本酒のブースもあります!)

2015年10月24日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/15(日)「黒田の里 官兵衛まつり」開催☆

1411kanf01.jpg
↑昨年度のまつりの様子(荘厳寺持仏堂前)


こんにちは〜(*^_^*)。秋晴れの日々が続いていますね〜。市内各所ではコスモスの花が満開となっています!

さて、イベント開催のお知らせです。11月15日(日)には第3回「黒田の里 官兵衛まつり」が開催されます。

平成26年に放送されたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公、黒田官兵衛の生誕地、そして黒田氏の発祥地との説が伝わる黒田庄町黒田で開催されるお祭りで、今年で3回目を迎えます。

紅葉の名刹としても人気の荘厳寺を会場に開催されます。ぜひ「官兵衛の里・黒田」をお訪ねください!

まつりパンフレット.pdf


【日 時】
 11月15日(日) 午前10時〜午後3時 (※大雨時は中止)

【場 所】
 荘厳寺(黒田庄町黒田・国道175号「田高」交差点より東へ車で5分)

【イベント】 
 ・ステージイベント(午前10時15分〜)
  舞踊、演武、三田音頭、黒田官兵衛合唱団によるコーラス、もちまきなど

 ・甲冑武者行列、子ども武者行列(午前11時30分黒田公民館出発、午後0時荘厳寺到着)

 ・グルメコーナー(午前10時〜)
  官兵衛巻きセット寿司、播州ラーメン、おでん、コロッケ、たこ焼きなど

 ・販売コーナー
  官兵衛関連グッズ、吟醸酒「官兵衛の里」、新鮮野菜、花苗販売など

【駐車場】 
 黒田庄中学校・瀧尾神社前グラウンド
 ※荘厳寺までのマイカーの乗り入れはできません。

【問合せ先】
 黒っこプラザ(西脇市コミュニティセンター黒田庄地区会館)  電話 0795-28-2121(日曜日休館)

2015年10月16日

【イベント案内】~10/18(日)西脇情報未来館21 Autumn Fairのお知らせ

こんにちは♪

今日は、西脇情報未来館21で開催中の播州織オーダーシャツ「Autumn Fair」のお知らせです。
期間中、オーダーシャツを注文すると、素敵なオプションが無料で付きます!
オプションは3つの中から1つ選ぶことができます。
①クレリック(白襟、白カウス)
②オプションボタン
③ネーム刺繍

期間は18日(日)までです!世界に一つのあなただけのシャツを作ってみませんか?
この機会にぜひ足を運んでみてください♪♪

1510orderfair.jpg

【お問合せ】
西脇情報未来館21 西脇市西脇394-2 0795-25-0077

2015年10月 7日

【観光施設情報】提示でおトクに!〜北はりま観光パスポート発売

1510kita-p01.jpg

こんにちは(*^_^*)。秋晴れのさわやかな日が続いており、観光には絶好の季節となりましたね☆。

10月1日からNPO法人北はりま田園空間博物館では、店舗で割引やお得なサービスが受けられる「北はりま観光パスポート」を発行しました。

地域の観光情報のガイドブックとして利用できるほか、提示すると西脇市・多可町にある14施設で商品の割引購入やサービスの提供などの特典が受けられます。
例えば、播州織ショールで有名な tamaki niime では全品8%の割引、イタリア料理のトラットリアオンベリーコではコース料理でポーク肩ロース肉ローストのサービスを受けることができます。

パスポートの販売額はワンコインの100円。限定5千部を発行、道の駅・北はりまエコミュージアムで販売しています。

2015年10月 5日

【グルメ情報】西脇市産山田錦を使用〜市制10周年記念酒を限定販売!

1510n-sake01.jpg

こんにちは(*^_^*)。10月に入り、ずいぶん過ごしやすい日が増えてきましたね。

さて、今回は西脇市制10周年記念・日本酒の限定販売のお知らせです。

西脇市産の山田錦を使用した人気の酒蔵、2か所で醸造した逸品です。そして、パッケージとラベルは西脇市名誉市民で、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞された横尾忠則さんのデザインというプレミアム感あふれるもの。
この機会に、西脇市産山田錦から作られた香り高い日本酒の素晴らしさを実感してください!

【製造元】
 ・青森県 三浦酒造株式会社 「豊盃」
 ・愛知県 萬乗醸造株式会社 「醸し人九平次」

【内容】
 純米大吟醸 精米歩合40% 西脇市産山田錦100%(平成26年産米)

【価格】
 6,000(税込) 各720ml 2本セット

【販売数量】
 限定500セット(お1人につき10セットまで)

【販売者】
 JAみのり

【予約・商品引き渡し】
 ・下記申込書を西脇市農林振興課(0795-22-6987)までファックスで送付してください。

 ・予約中で、販売数量に到達次第終了。

 ・商品の引渡しは、12月中旬以降の予定。
  ※日時確定後、市ホームページ等で告知。申込者には別途通知します。

 ・商品は原則下記の場所での引き渡しとなります。

  JAみのり西脇営農経済センター(西脇市西脇885-7) 電話 0795-22-5955

  JAみのり黒田庄営農経済センター(西脇市黒田庄町喜多181-2) 電話 0795-28-5000

 ・注意:宅配も可能ですが、郵送料等は自己負担になります。 (宅配を希望される場合は、農林振興課まで連絡)

 ・代金の支払いは商品引き取り時。宅配の場合は代金引換。

  記念酒予約申込書.pdf
    
リンク:西脇市HPでの紹介記事

2015年10月 3日

【グルメ情報・イベント報告】新しい西脇グルメは「黒田庄和牛ローストビーフ」に決定!

1510gourmet01.jpg
↑黒田庄和牛から生まれた絶品の「ローストビーフ」


こんにちは(^.^)/~~~。秋晴れが続いていますね〜。もうすぐ市内各地では秋まつりが開催されます。
さて、今回は9月30日(水)に開催された「第5回 西脇グルメ開発ワークショップ」の話題です。

西脇市では市制10周年を迎える中、将来に元気なまちにしていきたい!との思いから、まちのにぎわいを創るご当地グルメを考えてきました。4月から始まったワークショップで検討してきた結果、開発していく新・ご当地グルメは「黒田庄和牛のローストビーフ」に決定しました!実は県内外のアンケート調査でも「西脇市で食べたいものトップ」になったのが黒田庄和牛のローストビーフとなり、その結果に従ってみようという流れになりました。

この日はワークショップに参加する市内の飲食店7店(すべて観光協会会員店)が「黒田庄和牛のローストビーフ」を使った試作メニューを披露、ワークショップ参加者や関係者による試食会が行われました。観光協会事務局の私も試食しましたが、巻き寿司になったもの、中華風味にアレンジされたもの、ポテトとイタリアンチーズを包んだもの、ハンバーガータイプ...など、いずれも本当に美味しい逸品ばかりでした!
お昼ご飯をしっかり食べた後でしたが、パクパクと口に運んでしまいました。やっぱりよい肉を使ったローストビーフは最高!至福のひとときを過ごしました。

今後、参加者の意見を集約し、さらなる改良を加えていくとともに、「黒田庄和牛ローストビーフ」を使った料理を提供する市内の飲食店も募っていく予定です。そして来年2月頃には、お披露目を行うキックオフイベントを開催し、西脇市の新名物としてセールスしていきますので、乞うご期待!

☆フェイスブック 「西脇グルメ開発市民ワークショップ」
 https://www.facebook.com/nishiwakigurume2015.n

☆第1回ワークショップの記事は
 http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2015/05/20150501.html


1510gourmet02.jpg
↑試作メニューを参加者に説明(西脇ロイヤルホテル)

1510gourmet03.jpg
↑至福の試食タイム

1510gourmet04.jpg
↑ローストビーフの巻き寿司(けんしん亭)

1510gourmet05.jpg
↑豆板醤で中華風に(刀削麺笑仁)

1510gourmet06.jpg
↑ずらりと並んだ試作メニュー
(上記のほか トラットリアオンベリーコ、ネーブルバーガーstars、an cafe、カフェモモンスラン が参加)

2015年10月 1日

【イベント案内】12/13(日)「西脇子午線マラソン大会」参加者募集!

1410hesom01.jpg


こんにちは(*^_^*)。

12月13日(日曜日)に開催される「第38回西脇子午線マラソン大会」の参加者募集のお知らせです。

日本列島の中心「日本へそ公園」を発着地点にしたコースで、ハーフマラソンから1.5kmまでの27種目が行われます。
参加費は、一般3,000円など。申し込みは10月31日までとなっています。

今回は市制10周年記念大会として、地元西脇市出身のプロボクサー長谷川穂積さんを特別ゲストに迎えます!

日本の中心を走る唯一の大会です。ぜひお申し込みください!


申し込みと詳しい内容はこちら

2015年9月30日

【雑誌掲載情報】「関西夜と光の絶景本」に「畑谷川のほたる」が掲載!

1509yakei-m.jpg


こんにちは(●^o^●)。9月も最終日、早いもので今年度も半分を終わってしまいましたね...。

さて、ぴあ株式会社が発行する「関西 夜と光の絶景本」(発行日:平成27年10月31日・価格824円+税)で、ほたる飛行の絶景地として市内の「畑谷川」が掲載されました。(本文29ページ)


「BOOKぴあ」公式ホームページ

☆今年の畑谷川のホタル飛行状況はこちら

2015年9月29日

【イベント案内】10/10(土)〜12(月)市内各地で秋まつり開催!☆

1000akifes03.jpg
↑高田井町・春日神社は屋台を横転させる勇壮な「あばれ太鼓」で


こんにちは。秋晴れの青空が続いていますね〜。

市内各地で開催される秋まつりのお知らせです。
10月10日から12日の3連休に市内の各神社では実りの秋に感謝する例祭(秋祭り)が開催されます。日程については、下記の添付ファイルでご確認ください。

その中で観光協会特選の秋まつりをご紹介します!

まず、「あばれ太鼓」が登場する高田井町・春日神社の秋祭り。
宮入りなどの際、担ぎ手が左右に屋台を倒し、乗り子は振り落とされまいと必死に屋台にしがみつきながら、太鼓を打ち鳴らすという荒々しいものです。倒される回数は決まっておらず、担ぎ手は力の限り何度も屋台を倒すという激しい宮入りを見せてくれます。また、屋台に台車は付いておらず、全行程担ぎ通しという力自慢の順行です。

そして、黒田庄町岡・兵主神社の秋まつり。
同神社は秀吉の三木合戦の戦勝祈願社として知られており、屋台の宮入り前に大名行列を模した「レッケイ」という独特の行事が行われます。

下戸田・八幡神社では屋台の集合のほか、ユニークな「お笑い神事」(西脇市指定無形民俗文化財)が開催されます。
また、板波町の石上神社では兵庫県指定文化財の「なまずおさえ神事」が開催されるほか、宮入り後には県道上で馬掛けが行われます。

3連休はぜひ西脇市の秋まつりをお楽しみください!

H27.秋祭り日程表.pdf


0926aki-f04.jpg
↑兵主神社で行われるユニークな行事「レッケイ」

2015年9月17日

【訪問・体験ツアー】11/22(日)JRふれあいハイキング「日本のへそ西脇を歩く」を開催☆

1509jrhk02.jpg
↑秋色の染まる日本へそ公園〜ハイキングで訪れます。


こんにちは(*^_^*)。
今回は、秋の西脇市を歩くハイキングのお知らせです!

JR加古川線・日本へそ公園駅(近畿の駅・100選)を出発点に、「日本列島のまん中・日本のへそ西脇を歩く」ハイキングを実施します。
「日本へそ公園」をはじめ、紅葉真っ盛りの西脇市内をガイドとともに歩き、当日開催のグルメやフリーマーケットが集合したイベント「にしわきストリートフェスティバル」会場を訪問します。

また、JR西日本が監修する「JRふれあいハイキング」として、実施します!(西脇市では初開催)

参加料は無料ですが、事前に申し込みが必要です。ぜひご参加ください!

 ハイキング申込書.pdf


【開催日】

 11月22日(日) 

【集合場所・時間】

 JR加古川線・日本へそ公園駅 10時30分

 ※加古川駅発9時10分の列車に乗車すると、日本へそ公園駅に10時21分到着(西脇市駅乗り換え)

 ※当日朝7時に気象警報が発令された場合・降水確率70%以上の場合は中止します。

【コース】 歩行距離:約7キロ

 日本へそ公園駅
    ↓
 日本へそ公園(へそ標柱)
    ↓
 西林寺(紅葉の名所)
    ↓
 西脇小学校校舎見学(昭和初期の校舎・県景観形成建造物)
    ↓
 旧来住家住宅(国登録有形文化財)
    ↓
 にしわきストリートフェスティバル会場(西脇ロイヤルホテル周辺・解散)...午後1時15分ごろ到着
 ※解散場所から徒歩20分でJR西脇市駅(路線バスあり)

【定員】

 先着50人

【参加料】

 無料

【申し込み】

 西脇市観光協会まで電話(0795ー22ー3111)又はメール(このホームページのお問い合わせから) 


1509jrhk01.jpg
↑JRふれあいハイキングだより(10〜12月)にも掲載(42ページ)

2015年9月 7日

【イベント報告】8/29(土)・30(日)「第10回へその西脇・織物まつり」開催☆

1509heso-m01.jpg
↑西脇中学校グラウンドから打ち上げられた花火


こんにちは(^◇^)。
9月に入り、暑さが急にやわらいできました。日が沈むのもずいぶん早くなってきたような気がします。

さて、8月29日(土)30日(日)の2日間、「第10回へその西脇・織物まつり」が開催されました。
今年は、西脇市制10周年記念として、盛大に開催されました。

1日目は、日本のへそ公園を中心にイベントが開催され、夕方から夜になるにつれて来場者が増えていき、大変多くの人でにぎわいました。少し雨が降ったせいか、昨年よりも来場者が少なく感じられました。
「銀河の広場」では、地元小中学生によるステージイベントで盛り上がり、北海道富良野市との友好親善を確かめる恒例の「採火式」も行われました。
そして祭りのフィナーレには、昨年と同じく約2千発の花火が30分間にわたり打ち上げられ、夜空を彩る鮮やかなショーに観客は酔いしれました。

2日目は、総合市民センターと市民会館に会場を移し、よさこいなど多彩なジャンルの踊りが披露される「加杉野おどり」を中心にさまざまなイベントが開催されました。
市制10周年記念として、「へそのまち」にちなんだ「ベリーダンス」イベントが市民会館で初開催!また、まつりの大団円には西脇中学校グラウンドから約1,000発の花火が打ち上げられました!

来年もぜひお越しください。

1509heso-m02.jpg
↑前夜祭のステージ「銀河の広場」

1509heso-m03.jpg
↑多くの人でにぎわう会場

1509heso-m04.jpg
↑市民会館で初開催!「ベリーダンス」

1509heso-m05.jpg
↑西脇高校生らによる播州織ファッションショー「ヘソコレ」

1509heso-m06.jpg
↑汗が飛び散る「加杉野おどり」の演舞(お祭り広場・ステージ)

2015年9月 2日

【まちかど情報】妙覚寺(市原町)で芙蓉が咲き始めています!

1509myoukaku01.jpg
↑境内に咲く芙蓉の花


こんにちは(*^_^*)。9月に入り、天候がすっきりしない日が続いていますが、今日は青空が見えました。

市原町にある妙覚寺では、境内や外塀沿いに芙蓉の花が咲き始めています。
芙蓉は、朝に咲いて夕方にはしぼむ一日花で、直径10〜15センチほどの大きさの花をつけます。また、「酔芙蓉(すいふよう)」もあり、こちらはその名のとおり時間が経つにつれて、酔ったように白からピンクに色を変えていく品種です。

ここ妙覚寺の芙蓉は、残暑の頃に咲き始め、9月中旬から下旬にかけ境内を花が埋め尽くし、見ごろを迎えます。

拝観料は無料です。また、近くには鍛冶屋線市原駅記念館コヤノ美術館・西脇館もありますので、ぜひお立ち寄りください!


1509myoukaku02.jpg

1509myoukaku03.jpg

1509myoukaku04.jpg

2015年8月27日

【訪問・体験ツアー、黒田官兵衛】10/18(日)ハイキング「官兵衛の里から」開催☆


1409tozan05.jpg
↑天狗山・見張り櫓跡から眺めた黒田集落


こんにちは(●^o^●)。
秋の1日、「官兵衛ゆかりの地」をのんびりと歩くハイキング・山歩きのお知らせです。

「NPO法人北はりま田園空間博物館」では、市内黒田庄町で「官兵衛の里から古奈為(こない)神社」を歩くハイキングを開催します。
参加者を募集しますので、別紙チラシでお申し込みください!


【日時】

 10月18日(日曜日) 小雨決行 ※当日朝降水確率50%以上の場合は中止

【集合場所・時間】

 午前9時30分に黒田公民館(黒田庄町黒田・黒田庄中学校北側) ※駐車場あり。

【コース】 歩行距離:約10キロ

 黒田公民館 → 天狗山・見張櫓跡(標高485m) → 黒田城址 → 荘厳寺【昼食】 → 姥が懐(官兵衛生誕地) → 

 古奈為(こない)神社 → 船町口駅(15時21分発) → 本黒田駅(15時24分着) → 黒田公民館(15時30分解散)

【参加費】

 500円(電車代を含みます。)

【定員】

 40人

【その他】

 弁当・飲料・雨具を持参してください。

【申込み・問合せ】

 電話 0795ー25ー2370   ファックス 0795ー22ー2123


◎お申し込みチラシ → こちら.pdf

2015年8月25日

【イベント案内】9/13(日)「でんくうまつり」+「播州つながりマーチ」開催☆

1409denku03.jpg
↑昨年の「第1回つながりマーチ」の様子


こんにちは。今日は台風の影響でずいぶん雨が降っています。

道の駅・北はりまエコミュージアム周辺では、恒例の「でんくうまつり」が開催されます。
13回目を迎えるまつりでは、昨年はじめて同時開催した「播州つながりマーチ」を今回も開催!

ステージイベントのほか、掘出物が並ぶフリマーケットやハンドメイド雑貨・飲食などのお店が出そろいます。

ぜひお越しください!


【日時】 

 9月13日(日曜日) 午前10時〜午後3時

【内容】

 フリーマーケット・青空市
 ステージアトラクション(よさこい演舞・バンド演奏ほか)
 電車・ブルトレ・貨物列車ジオラマ
 ガラガラ抽選会 など

【駐車場】

 会場周辺にあります。


 でんくうまつりチラシ.pdf

2015年8月14日

【イベント案内】市制10周年で盛大に!〜8/29(土)・30(日)「へその西脇・織物まつり」を開催☆

0814heso-f07.jpg

↑「加杉野おどり」コンテスト(総合市民センター・お祭り広場)


こんにちは(*^_^*)。
西脇市の夏を彩る最大のイベント、「へその西脇・織物まつり」開催のお知らせです。

新・西脇市が誕生して10年、記念すべき10回目を迎えた今年は、8月29日(土)・30(日)に開催します。

 ■ 8月29日(土) → 29日前夜祭チラシ.pdf

 ■ 8月30日(日) → 30日前夜祭チラシ.pdf


駐車場・シャトルバス運行(29日のみ)・交通規制についてはこちらをご覧ください。

 ■ 8月29日(土) → 29日駐車場・シャトルバス運行・交通規制.pdf

 ■ 8月30日(日) → 30日駐車場・交通規制.pdf


前夜祭の29日(土)は、日本のへそ公園を中心にイベントを開催し、夜には昨年と同じ約2,000発の花火を盛大に打ち上げます。

0814heso-f01.jpg
↑ 「日本へそ公園」で打ち上げられる花火


2日目の30日(日)は、総合市民センター・お祭り広場を会場に「ミュージックフェスタ」や、恒例の西脇高校の生徒による播州織ファッションショー、よさこいなど多彩なジャンルの踊りが披露される「加杉野おどり」など多彩なイベントを開催します。昨年は大雨で中止となったため、2年ぶりのイベント開催となります!

さらに今年は、新たに市民会館・市役所駐車場を会場に、「へそ」のまちにちなみ大学生サークル等による「ベリーダンス」イベントを初開催!シネマペインティングや釣り大会などのイベントや屋台も登場します。

さらに、まつりのフィナーレには杉原川河川敷から花火約1,000発を打ちあげます。

※ まつりの情報については西脇市ホームページもご覧ください。


0814heso-f06.jpg
↑西脇高校生徒による播州織ファッションショー(一昨年の様子)

1507heso01.jpg
↑今年市民会館で初開催の「ベリーダンス」

2015年7月29日

【イベント案内】8/16(日)盆踊り〜「にしわき市・黒田庄夏祭り」開催☆

0819kuro-f01.jpg
↑一昨年のまつりの様子(※昨年は雨天で中止)

こんにちは(^◇^)。
7月ももう月末...。昨日は地元・西脇高校が夏の高校野球・県4強まで進みましたが、惜しくも敗退(>_<)。甲子園出場とはなりませんでしたが、その雄姿に私も心から感動しました!よくやったあ〜!

今回は「第38回にしわき市・黒田庄夏祭り」開催のお知らせです。

この夏祭りは合併前の旧黒田庄町時代から続くイベントで、合併後は西脇市の盆踊り大会として開催されており、今年は市制10周年記念事業としても開催されます。

昨年は残念ながら大雨の影響でほとんどのイベントが中止となりましたが、今年はやぐらを囲んだ盆踊りのほか、福引うちわの配布(先着1,800人)や約400発の花火の打ち上げもあります。

今年は日曜日の開催となりますので、みなさんぜひお越しください!


【日時】 
 8月16日(日) 午後7時から9時30分
 ※雨天時は、17日(月)に開催となります。

【場所】
 黒田庄グラウンド

【内容】
 盆踊り(午後7時30分から午後9時30分)
 福引きうちわの配布(午後7時から無くなるまで)
 花火打ち上げ(午後9時から午後9時20分)

【駐車場】
 会場近くにあります。(離れた駐車場からは無料送迎バスを運行します。)

 黒田庄夏祭りパンフ.pdf

2015年7月21日

【観光施設情報】「コヤノ美術館・西脇館」全建物が国登録有形文化財に答申!

コヤノ美術館西脇館 全体像01


こんにちは(*^_^*)。梅雨が明け、夏休みにも入り、夏本番!灼熱の暑さが到来してきました。

さて市原町にある「コヤノ美術館・西脇館」の敷地内の建物8棟が、文化審議会から国の登録有形文化財として文部科学大臣に答申されました。

同館は、旧国鉄鍛冶屋線建設に私財を投じた豪農の藤井滋吉邸を再生したもので、約3千平方メートルの敷地内に明治時代から大正時代にかけて建築された建物が残っています。
明治23(1890)年に建てられた主家は、平成25(2013)年に既に登録有形文化財となっていましたが、今回の答申により登録されればすべての建物が登録有形文化財となります。

登録が答申された建物(8棟)は次のとおりです。
 
 ・洋館(大正後期建設)

 ・浴室及び便所(大正後期建設)

 ・離れ(大正11年建設)

 ・米蔵(明治後期建設)

 ・衣装蔵(明治後期建設)

 ・表門及び塀(明治後期建設)

 ・庭門及び塀(明治後期建設)

 ・南脇門及び塀(明治後期建設)


【公開日時】

 土曜日・日曜日のみ開館(※団体の平日見学は要相談)
 午前10時〜午後5時

 料金:一般 800円(団体700円)、小・中学生 300円

 電話:06ー6358ー7555(大阪・コヤノ美術館本館)

2015年7月 7日

【観光施設情報】北はりま旬菜館 ひょうご夏トク直売所プレミアムキャンペーン実施中!!

 

 

 

1507natutoku.jpg

 

北はりま旬菜館では、兵庫県が実施する「ひょうご夏トク直売所プレミアムキャンペーン」を実施中です♪♪

対象直売所でお買い物をされた方にスタンプカードが配布されます。300円(税込)のお買い上げにつき、スタンプ1個が押印され、
スタンプを5つ集めると、対象直売所にて、300円の商品券と交換できます。この商品券は次回以降使用可能となっています。

大変お得なキャンペーンです!ぜひご利用ください。

★キャンペーン及び商品券ご利用期間 平成27年7月1日(水)~8月31日(月)

★キャンペーンHPはコチラ

 

 

2015年6月30日

【テレビ放映】読売テレビ「月曜から夜ふかし」で日本のへそが紹介!

おはようございます(^u^)。梅雨空に戻り、雨が降っています。

6月29(日)の読売テレビ(日本テレビ系)「月曜から夜ふかし」(23時59分〜放送)で、「日本のへそ」対決として西脇市と群馬県渋川市が取り上げられました。

一体どちらが「日本のへそ」としてふさわしいのか...という企画でしたが、その中で西脇市が主張した「国土交通省が認めた?」という看板がある場所が紹介されました。その場所は...国道175号を北上していくと...加東市との市境に立てられています。

1506heso02.jpg
↑「日本のへそ 西脇市」 へそのシンボルマークとともに表示

1506heso01.jpg
↑柱には「国土交通省」のシールが貼られています。


番組では、この看板の他に「日本のへそ公園」や「日本のへそ子午線マラソン大会」や特産品である「日本のへそゴマ」も紹介されました!
渋川市の坂上田村麻呂...という主張にも一理ありますが、元祖・日本のへそは西脇市!

といいながらも、対立しているわけではなく、両市町は「全国へそのまち協議会」のメンバーとして、「へそ」を活かしたまちづくりにともに取り組んでいます!

なお、西脇市では、「日本のへそ」の主張としてパンフレットも作成していますので、ご覧ください!

1506heso03.jpg

2015年6月24日

【イベントのご案内】第7回七夕ゆかた祭りが開催されます!

1506yukatamaturi.jpg

 

今年も、「七夕ゆかた祭り」の季節がやってきました!

旧来住家住宅播州織工房館周辺で七夕ゆかた祭りが開催されます。
播州織工房館のメインステージでは、音楽ライブやフラダンス、寄席、浴衣帯おしゃれ結びの実演、播州織ファッションショー
などが行われます。また周辺の空き店舗等を利用した限定ショップもオープンします。

当日は浴衣で来場された方、先着1,000名様に播州織ハンカチ又はお花の苗をプレゼントいたします!!
さらに!2,000円以上のお買い物をしていただくと、ガラガラ抽選に参加でき、黒田庄和牛などの豪華賞品が用意されていま
す。

開催日時 7月4日(土)午前10時~午後3時30分

みなさんのご参加お待ちしております♪♪

 

 

 

2015年6月23日

【観光施設情報】道の駅「北はりまエコミュージアム」利用でお得に!「ひょうご得旅キャンペーン」のご案内

1506hyogotokutabi.jpg兵庫県では、特産品購入でお買い物券がもらえる等の「ひょうご得旅キャンペーン」を実施します!

西脇市内では、「道の駅北はりまエコミュージアム」が参加店となっています。この機会にぜひ、兵庫県の特産品をご購入ください!


★第一弾【7/1〜8/31】:ひょうごの逸品、もう一品!「特産品お買物券」プレゼント!
五つ星ひょうご選定商品や各地のお土産品等を販売している県内外の県特産品取扱店等で1,000円購入ごとにつき200円のお買物券をプレゼント!

詳しくはこちら⇒http://hyogo-tokutabi.jp/

お問い合わせ:「兵庫県おみやげ購入券・お買物券」運営事務局

2015年6月22日

【観光施設情報・イベント報告】6/21(日)あじさいまつり開催☆〜満開・見ごろです!

1506ajisaif01.jpg
↑「都麻乃郷あじさい園」のあじさいは満開!(6月21日撮影)


※7月12日に閉園しました!ありがとうございました。来年もまたお越しください。

こんにちは(*^_^*)。梅雨まっただ中、天気がすっきりしない日が続いています。

さて、6月21日の日曜日、都麻乃郷あじさい園(坂本)で毎年恒例の「あじさいまつり」が開催されました。
園内のあじさいが見ごろを迎えた当日、朝に激しく降った雨もあがり、朝早くから多くの人が詰めかけました。

会場では、福引きや特産品の販売が行われたほか、園内では茶席も設けられ、満開となった色とりどりのあじさいの花を和やかな雰囲気の中で観賞することができました。

1506ajisaif02.jpg

1506ajisaif03.jpg

また、隣接する西林寺ではユニークなイベント「大茶盛」が開催。
同様の行事として奈良の西大寺で行われるものが有名ですが、ここ西林寺でも通常サイズよりもかなり大きな茶道具や茶器を用いた茶席が設けられ、まわりの人の助けを借りながら、茶器を抱えてお茶を飲むという他では見られないユーモラスな光景が見られました。このイベント、参加してみるとなかなか楽しいものですよ〜☆

1506ajisaif04.jpg
↑ビッグサイズの茶筅でお茶をたてます。

1506ajisaif05.jpg
↑当然茶器もビッグサイズになるので...

1506ajisaif06.jpg
↑このように周りの人に助けてもらいながら飲む人もいます。

2015年6月15日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜6月14日現在〜

こんにちは(●^o^●)。
畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

6月14日現在ですが、やや飛行のピークを過ぎたように思います。
この日はホタルの飛行条件としてはなかなか良い日でしたが、先週のような乱舞は見られなくなり、地元の人の話でも「ピークは終わったかな」とのことでした。

下流の藤の棚橋では飛行が少なく、14日で無料案内所も閉鎖するとのことでした。
飛行は上流部に移動しており、中畑公民館付近から上流では、まだ十分見ることができますが、あと1週間くらいで終了ではないかと思います。

観察の際には、必ずマナーを守ってください。お願いいたします。

1506hotaru07.jpg
↑中畑公民館から上流100メートル付近(あまり写っていません...ゴメンナサイ)

1506hotaru08.jpg
↑川面のホタル(露光35秒)

2015年6月14日

【観光施設情報】都麻乃郷あじさい園〜13日現在 5分咲きです!

1506ajisai01.jpg
↑あじさい園がある西林寺(坂本)


こんにちは(●^o^●)。曇り空が広がっていますが、雨は降っていませんね。
さて、この季節を彩る花、都麻乃郷あじさい園(坂本)の開花状況をお知らせします。

6月13日(土)に開園し、早速見に行ってきましたが、5分〜6分咲き程度でしょうか。
「あじさいまつり」が開催される21日(日曜日)には、満開になると思われます。

開園時間は、午前9時から午後5時まで。※これ以外の時間は門を閉めていますので、入場できません。

地元の人々が整備をしてくださっていますので、協力金200円についてもお支払いくださいますようお願いします。


1506ajisai02.jpg
↑ 13日現在の園内の様子

1506ajisai03.jpg

2015年6月 8日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜6月7日現在〜

こんにちは(●^o^●)。
畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

今年は暑いせいもあり、例年よりも約1週間ばかり早く飛行が始まっています。

7日・日曜日の現地で確認した情報をお伝えします。
この日は...今季で最高の出現・飛行状況でした!

午後8時半ごろに藤の棚橋の無料案内所に行と、日中は蒸し暑く、ほとんど風がないホタル観察には絶好のコンディション。
畑谷川一帯におびただしい数のホタルが飛行しており、地元の方からも今年で一番良く見られる日だとの話でした。

前日には、「ふるさとホタルまつり」が開催され、最高の人出でしたが、風が少し強く、あまり飛行が見られない状態でした。

ただ、散策される方の中には、川面をライトで照らす人もあり、多くの人の迷惑となっていました。
暗闇の中でこそ、ホタルは幻想的な光を発します。
ごみの持ち帰りとともに、観察の際には、必ずマナーを守ってくださいね〜。(●^o^●)

1506hotaru05.jpg
↑藤の棚橋付近の川面(約50秒の露光)

1506hotaru06.jpg
↑藤の棚橋(少しぶれていますが...露光約30秒)

2015年6月 4日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜6月3日現在〜

こんにちは(●^o^●)。
畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

今年は暑いせいもあり、例年よりも約1週間ばかり早く飛行が始まっています。
また、少し下流の場所のほたるが根こそぎいなくなったため、ほたる泥棒が出たのではないか...との話もあり、警戒を強めています。

実際に様子を確認するため、3日・水曜日にも現地に出かけました。
いつものように午後8時半ごろに現地に行きましたが、この日は少し風が強いこともあり、2日前の月曜日よりもやや飛行は少ないように感じました。

無料案内所のある藤の棚橋から見てみると、多くのホタルは川中の水草で羽を休ませている状態でした。地元の方に聞いてみると、今が飛行のピークだろうとの話でした。

みなさん、観察の際には、必ずマナーを守ってくださいね〜。(●^o^●)


1506hotaru03.jpg
↑「藤の棚橋」上流50m付近で撮影(露光53秒)

1506hotaru04.jpg
↑川面を飛行するホタル(露光56秒)

2015年6月 2日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜6月1日現在〜

こんにちは(●^o^●)。
畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

さきにもお伝えしましたが、今年は例年よりも約1週間ばかり早く飛行が始まっています。

実際に様子を確認するため、1日・月曜日に現地に出かけました。
この日、ホタル観測にはこの上ない絶好のコンディションとなったので、期待に胸を膨らませながら到着。
午後8時半ごろに無料案内所のある藤の棚橋、そして午後9時ごろに中畑町公民館近くでの飛行を観察しました。

まずは藤の棚橋。橋の上から川面を見下ろすと、草むらには多くのホタルが止まっており、ゆらゆらと揺らめく光が超幻想的!
飛行はピークの時期を迎えつつあるようです。

続いて向かったのは中畑町公民館。ここから川の方に歩いて行き、上流へ100メートルほど歩いて行った場所で、多くの飛行が見られました。今の時期はお月さまが結構明るいので、暗闇の中で...というわけにはいきませんでしたが、こちらは乱舞という言葉がぴったりの光景がみられました。

豊かな自然の中で大切に育てられたホタルですので、観察の際には、必ずマナーを守ってくださいね〜。(●^o^●)

1506hotaru01.jpg
↑藤の棚橋から下流を撮影(露光約2分間)

1506hotaru02.jpg
↑中畑公民館から上流へ約100mの地点で撮影(露光54秒)

2015年5月25日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜5月23日現在〜

こんにちは(●^o^●)。
畑谷川(中畑町〜住吉町)のホタル情報をお伝えします。

今年は例年よりも約1週間ばかり早く飛行が始まっています。
地元の方によると、気温が高く、ホタルが生育しやすい気候が続いたからではないか...とのことでした。

そんなわけで、実際に様子を確認するため、23日の土曜日に現地に行ってみました。
晴天で、気温も高く、しかも風がほとんど吹いていない、ホタル観測にはこの上ない絶好のコンディションの日。

日が暮れた午後8時過ぎ、観測スポットである中畑公民館付近やその少し下流の藤の棚橋付近を見ましたが、飛行は確認できたもののまだまだ少ない状況で、ピークは少し先のようです。

観測を終えて帰ろうとしたところ、近くにいた年配の男性に「せっかく来たんなら、もっと飛んでいるところ連れて行ってやろか?」と突然声をかけられました。半信半疑(失礼ながら)で車でついていき、少し歩いて行くと...そこにはホタルが乱舞する光景が!

中畑工場公園入り口近くの畑谷川で、山と川が近いので行き来するホタルが多く飛んでおり、すぐ足下の草場にもホタルの光が見られました。(つかまえないでくださいね。)

カメラを持ってきていなかったので、写真は翌24日に撮影(下の写真)。それでも23日の方が断然多くの飛行がみられました((+_+))。

1505hotaru01.jpg
↑ 乱舞するホタル(5月24日撮影・1分40秒の露光)

2015年5月20日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜今年の出現は終了です。

13hotaru01.jpg

こんにちは(*^ ^)v。
さて、初夏の風物詩・畑谷川のホタルの情報です

畑谷川流域では、地元・中畑町の方が生息環境の保全に努めながら、幼虫から大切に育てたホタルが乱舞する光景が見られます。

毎年多くの人に訪れていただいておりますが、一部の方のマナー違反が見られます。
ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境ですので、マナーを十分に守って観賞していただきますようお願いいたします!

また、バス等の大型車両については駐車場がありませんので、ご注意ください。

※バスでの来訪については、駐車場がありませんので、あらかじめご相談ください。


■ホタル情報
 
 場所 畑谷川流域(中畑町〜住吉町:にしわき中畑工場公園〜双葉小学校〜上流) 
      周辺地図はこちら↓
     
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/hotaruseisokuchi.html
 
 ・見ごろ予想 5月下旬〜6月下旬
          ※天候や川の増水等により、状況が変わります。ご了承ください。

☆西脇市近辺の週間天気予報
  http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/28/6310/28213.html#week
 

 ・見ごろ状況 【6月29日現在】 

  ほぼ終了です。
  


 ・観賞時間  日没から午後9時頃まで

 ・案内図(アクセスマップ・観賞ガイドマップ)

  アクセスマップ.pdf   エリアマップ.pdf


 ※5月24日の飛行の写真記事はこちら 

 ※6月 1日の飛行の写真記事はこちら

 ※6月 3日の飛行の写真記事はこちら

 ※6月 7日の飛行の写真記事はこちら

 ※6月14日の飛行の写真記事はこちら

 【昨年の飛行状況(目測・ピーク時との比較)】

 ・5月26日...飛行開始
 ・6月1日...飛行3割程度
 ・6月3日...飛行5割程度
 ・6月6日...飛行8割程度
 ・6月8日〜12日...飛行のピーク
 ・6月13日...飛行7割程度
 ・6月20日...飛行2割程度
 ・6月25日...ほぼ終了

 【耳ヨリ情報】
 ※「西脇市立経緯度地球科学館・テラドーム」が週末に実施する「夜の天体観測会」でも、
  観察会のラストに穴場のホタルスポットの案内があります!

  テラドームHP http://www.nishiwaki-cs.or.jp/terra/

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車・進入禁止道路への乗り入れはご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ トイレ以外の場所で、用を足さないでください。(トイレは公民館でお済ませください。)
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)
  


13hotaru02.jpg


■第27回「ふるさとホタルまつり」の開催情報

 ・日時 6月6日(土) 午後2時から

 
・場所 中畑町・にしわき中畑工場公園(雨天時は、中畑町公民館)

 
・主な内容 <午後2時〜午後5時>
          地元小学生等による踊り、大道芸、ニジマスつかみどり、バザーなど

         <午後8時〜午後9時30分>
          ホタル観賞(畑谷川)

13hotaru04.jpg

2015年5月19日

【イベント案内】6/13(土)〜7/12(日)都麻乃郷あじさい園開園!【閉園】

みなさん、こんにちは♪♪

あじさいの季節がもう間近に迫っています。
西脇市の西林寺境内にある都麻乃郷あじさい園では6月13日(土)からあじさい園が開園します。

 

1505_ajisai01.jpg

  

園では約3000株のあじさいが美しく咲き誇ります。
園内は車いすの方でも楽しんでいただけるよう通路が整備されておりますので、安心してお越し
ください。
あじさい園の開園は6月13日(土)〜7月12日(日)の1ヶ月間。開園時間は午前9時〜午後5時
となっています。
また、園整備協力金としてお一人200円の御協力をお願いします。

 ※ 期間終了。閉園しました。 また来年お越しください!

 

1505_ajisai03.jpg

 

6月21日(日)には、あじさいまつりも開催されますので、お楽しみに!

★あじさい祭り★
とき  6月21日(日)午前10時〜午後3時
ところ 都麻乃郷あじさい園(西脇市西林寺454-1
内容  大茶盛、手づくり市、うどん販売、あじさい苗販売、大福引大会

※終了しました。開催の様子はこちら→ http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2015/06/20150622.html


1505_ajisai02.jpg

2015年5月11日

【訪問・体験ツアー】最大で半額・1万円!〜「ゴルフ+宿泊」旅行を助成します

1505golden01.jpg


西脇市では、観光誘客を促進するため、宿泊付きゴルフ場の利用助成を行います。

最大で利用料金の半額・1万円の助成をするもので、期間・数量限定で販売します。

利用期間は6月1日(月)から9月30日(水)までで、市内のゴルフ場(3か所)と宿泊施設(ホテル2か所)の利用を組み合わせたものです。

販売(予約)は、5月18日(月)午前9時から、利用されるゴルフ場へ直接お電話でお申し込みください
予定数に達すると販売終了
となります。

※西脇市・西脇市観光協会・宿泊施設では、販売(予約)いたしません。


☆詳しくは西脇市ホームページをご覧ください。

 宿泊ゴルフ旅行を助成します!【西脇市観光誘客促進事業】

2015年5月 6日

【イベント報告】5/5(火・祝)「加西市播磨国風土記1300年祭」に参加☆

1505_fudoki01.jpg
↑西脇市のご当地キャラ「にっしー」もステージに登場!

こんにちは(●^o^●)。ついに連休最終日となってしまいましたね...。好天にも恵まれたのでお出かけをされた方も多いのではないでしょうか?
そんな連休の中、こどもの日・5月5日に開催された「加西市播磨国1300年祭」(会場:加西市玉丘史跡公園)に出展しました。

「加西市播磨国1300年祭」は、わが国最古の地誌である「播磨国風土記」が編纂されて1300年を迎えることから、多くの関連史跡が残るお隣の加西市で開催された記念イベント。当日は、初夏を思わす晴天の下、会場には多くの人が訪れており、その中で西脇市の特産品である播州織製品(ストール・扇子)やご当地の和菓子を販売しました。

また、能も行われた会場内の特設ステージでは、西脇市のご当地キャラ「にっしー」が、しっかりと西脇市の観光をPRしました!

1505_fudoki02.jpg
↑出展スペースでは播州織製品などを販売

2015年5月 1日

【グルメ情報・イベント報告】新たな目玉に〜「西脇グルメ」の開発始まる!

1504gourmet01.jpg
↑第1回ワークショップの様子

こんにちは(^.^)/~~~。新緑の季節、5月に入りましたね。初夏のようなあたたかい日が続いています。
さて、今回は4月28日(日)に生涯学習まちづくりセンターで開催された「第1回 西脇グルメ開発ワークショップ」の話題です。

西脇市では新市制10周年を迎える中、将来に元気なまちにしていきたい!との思いから、まちのにぎわいを創るご当地グルメを考えていこうと農林振興課で企画されたものです。

初回のワークショップには、市内の飲食店や市民活動にたずさわる人、そして市の職員など総勢25人が参加しました。
グルメ開発に向けてのプロデューサーは佐藤真一氏。株式会社バリュークリエーションサービスの代表で、全国各地のご当地グルメ開発など地域活性化を手掛ける「価値創造人」として活躍されています。また、リクルートライフスタイルの田中優子エリアプロデューサーにもお手伝いしていただき、選ばれる逸品づくりに向け、取り組んでいきます!もちろん観光協会も積極的に協力していきたいと思います。

さて、ワークショップでは、佐藤さんからの事例紹介やワークショップの進め方を聞いた後、6つのグループにわかれて早速話し合いを開始。西脇市のご当地食材を使ったグルメや料理のアイディアがいろいろと出されました。このアイディアをもとに、モニターへのアンケート調査を行い、その結果を踏まえ、次回のワークショップでブラッシュアップさせていく予定です。秋ごろには原案になるものを完成したいと思っています。

飛び入り、途中参加もOKですので、興味のある方はぜひご参加くださ〜い!
西脇市を盛り上げて行きましょう〜!

☆フェイスブックも開設しました! 「西脇グルメ開発市民ワークショップ」
 https://www.facebook.com/nishiwakigurume2015.n


1504gourmet02.jpg
↑プロデューサーの佐藤真一さん

1504gourmet03.jpg
↑みんなでご当地グルメを作っていきま〜す!

2015年4月30日

【まちかど情報】六所神社(明楽寺町)のフジが咲いています!

1504fuji01.jpg
↑案内看板も新たに設置された六所神社(4月30日撮影)

こんにちは!(^^)!。ゴールデンウイークも本格的に突入し、お出かけ日和が続いていますね。
今日は市内西部・明楽寺町にある六所神社のフジを紹介します。

六所神社はその名が表すとおり、6柱の神様を祀る古社で、創建は鎌倉時代といわれており、現在の本殿も江戸時代中期の1789年に建てられた由緒ある神社です。

境内には、樹齢300年と推定されるフジの老木があり、市の天然記念物にも指定されています。
10年前の台風で壊滅的な被害を受けましたが、地元による手厚い育成が行われ、観光協会でも新たにフジ棚を整備、ゴールデンウイークごろに薄紫色の美しい花が再び咲くようになりました。

枯死の危機を乗り越え、悠久の歴史を見守ってきた老木が咲かせる美しい花をぜひご覧ください!

☆場所はこちら
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/history/rokushojinja.html


1504fuji02.jpg

1504fuji03.jpg

2015年4月27日

【グルメ情報・まちかど情報】幻のタケノコ!収穫のピークを迎えています(高嶋町)

1504take01.jpg
↑土から顔を出したタコノコ

こんにちは(●^o^●)。いよいよゴールデンウイークに突入ですね〜。

今回は、旬な食材「タケノコ」の話題です。

市内東部の高嶋町は、昔から良質なタケノコが生産されることで知られ、都会の料亭でも提供されていました。
明治時代に地元の方が京都から持って帰ってきた4本のモウソウチクを育てたことが始まりだそうです。
しかし、近年は栽培してきた方々の高齢化が進み、市場に出回ることが少なくなっていました。そのため、地域のまちづくり団体(ふるさと比也野里)では、故郷の財産で貴重なタケノコ畑をしっかりと守っていくため、契約オーナー制を今年から始めました。

1504take02.jpg
↑きれいに整備された竹林

1504take03.jpg
↑こんなに大きなタケノコも撮れました!

高嶋町のタケノコの最大の特徴は、その柔らかさと甘さ!
特にその日に採れた「朝掘り」で、そして小さくても黄金色のタケノコの味は絶品です!タケノコがイマイチ...という人もうならせた逸品です!(←ブログ担当者ももちろん実食済みです!)

4月に入り、どんどん芽を出すタケノコは、市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」にも出荷されており、売れ行きはすこぶる好評。
ぜひ一度味わってみてくださ〜い!

■タケノコ畑オーナー制度の問合せ
 
 ええまち比也野里 電話 0795-24-0120(日曜日休み)

 たけのこ畑オーナー募集チラシ.pdf

1504take04.jpg
↑旬菜館で販売されている高嶋町の朝採りタケノコ

2015年4月20日

【まちかど情報】市の花「しばざくら」が見ごろを迎えています!

1504shiba01.jpg
↑旧来住家住宅の前庭を彩るしばざくら(4月18日撮影)

こんにちは(*^_^*)。今日は雨が降っています。
さくらはすっかり散ってしまいましたが、地面に咲くさくらー「しばざくら」が市内で見ごろを迎え始めています!
4月18日現在で5分咲きから8分咲きとなっています。

 「しばざくら」は、花が色どりが美しい織物を敷き詰めたように見えることから、播州織の産地である西脇市にふさわしい花として、西脇市の花に指定されています。そのため、市内各所で植栽されています。

しばざくらの花言葉は、「臆病な心」、「忍耐」、「燃える恋」、「華やかな姿」などさまざま。
美しく可憐な花の姿をぜひお楽しみください!

■西脇市HPでも市内の見どころを紹介しています!【H26の写真です】
 http://www.city.nishiwaki.lg.jp/kakukanogoannai/kurashianshinbu/seikatsukankyoka/hanatomidori/1397641258834.html


1504shiba02.jpg
↑上戸田交通島(国道175号・国道427号の分岐点)

1504shiba03.jpg
↑日本へそ公園

2015年4月12日

【イベント案内・観光施設情報】体験教室を開催!農家レストランも営業中!(日本のへそ日時計の丘公園)

1412hidokei01.jpg
↑日本のへそ日時計の丘公園にある交流施設

こんにちは(*^_^*)。ようやく春らしくなってきましたね〜。

日本のへそ日時計の丘公園(黒田庄町門柳)に、昨年11月末に交流施設がオープンしました。
交流施設では、週末や休日にさまざまな食づくりなどができる体験教室が開催されるほか、ふるさとの食を提供する農家レストラン「日時計」も新たにオープンしました。
また、隣接する多目的広場には、芝を張ったグラウンドゴルフのコースが開設されましたので、風が吹き抜ける谷の中、健やかなプレーを楽しんでいただけます。

豊かな自然とふれあいができる交流施設にぜひお越しください!

交流施設PRチラシ.pdf



【体験教室】

 いずれも午前10時から正午までが開催時間です。
 燻製教室、ピザづくり、みそづくり、ハンター(ジビエ)料理、ダッチオーブン料理などを予定しています。

 詳細は→こちら

  
・各教室ともに事前申し込み(電話0795ー28ー4851)が必要です。


【農家レストラン「日時計」】

 ランチには、黒田庄和牛の牛丼や卵かけごはん、週末には特産ランチを提供します。 

 ・営業時間:モーニング 9時〜11時
         喫茶     9時〜15時
         ランチ   11時〜13時
 ・定休日:月曜日

◆レストランメニューも充実!→ こちら

 

【グラウンドゴルフ場】

 利用時間:9時〜17時
 利用料金:1人1日につき300円

2015年4月 6日

【訪問・体験ツアー】最大で旅行代金の半額!〜団体バス旅行を助成します


 1410ohado02.jpg
 ↑幽玄な雰囲気の参道(荘厳寺)


西脇市では、市内への観光誘客を促進するため、団体バスを利用した旅行の助成を新たに創設しました。

最大で旅行代金の半額(1人上限5千円)を助成する大変オトクな制度です。

「企画募集型」・「企画受注型」のどちらの旅行でも構いません。ぜひご利用ください!


※詳しくは西脇市ホームページをご覧ください。

 西脇市ホームページ 【西脇市観光誘客促進事業によるバス団体旅行助成】

2015年4月 3日

【イベント案内】4/19(日)「菜の花フェスティバル2015」開催(にしわき上比延工場公園)☆

1504nanohana01.jpg

こんにちは(*^_^*)。市内の桜も満開となりましたね〜☆。4月に入り歓迎会も多いようで、まるでサクラがお祝いしているようですね。

さて、4月19日(日)「菜の花フェスティバル2015」が開催されます。
比延地区では、ふるさとの景観づくりを進めるため、地区内の休耕田に菜の花を植えており、「菜たね街道花まつり」(4月12日〜30日)を今年初めて開催しています。その中のイベントとして、地元のまちづくり団体「ええまち比也野里」が開催されるもので、ステージイベントや120店舗にのぼるフリーマーケットの出店、さらには菜の花畑を歩く「菜の花ウォーク」も行われます。ぜひお越しくださ〜い。

■日時 4月19日(日) 午前9時から午後2時

■場所 にしわき上比延工場公園(西脇市上比延町1347) 無料駐車場500台完備

■内容 フリーマーケット(黒っこマザーズほか)※120店舗を予定
     ステージイベント(10時〜)
     菜の花ウォーク(棒焼きパン付き)
     ミニ消防車コーナー

「菜の花フェスティバル2015」プログラム.pdf

1504nanohana02.jpg

2015年4月 1日

【イベント案内】4/26(日)ふぁみり〜カーニバル+播州つながりマーチの開催(道の駅・北はりまエコミュージアム)☆

1503denku01.jpg
↑催し物がいっぱいです!


こんにちは〜。いよいよ新年度になりました。春になり桜が満開になると、新たな活動がはじまり気が引き締まりますね〜。

今回は、4月26日(日)に開催される道の駅・北はりまエコミュージアムで開催される「第10回ふぁみり〜カーニバル」「第2回播州つながりマーチ」のお知らせです。

西脇市制10周年記念の協賛事業としても開催されるイベントのテーマは、親子3世代の交流。あらゆる世代が楽しめるイベントとして120店舗が参加するフリーマーケットや地域活動に取り組む団体によるステージアトラクションが行われるほか、紙飛行機飛ばしやプラレールジオラマ、バルーンアートなど子どもとともに楽しめる体験も開催します。

さらに昨年秋にはじめて開催され、大好評だった「播州つながりマーチ」も同時開催!
今回は飲食ブースが初登場するほか、オリジナルあふれるハンドメイド商品を販売するテント市など40店舗以上が出店します。

開催時間は午前10時から午後3時まで。雨天時は内容を一部変更しますが、予定どおり実施します。
お出かけに絶好の季節となりますので、イベント会場にお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください!

ふぁみり〜カーニバル&播州つながりマーチのチラシ.pdf

2015年3月23日

【まちかど情報】春を告げる花〜地蔵一本桜が開花&唐子つばきも満開!

1503hana01.jpg
↑満開を迎える地蔵一本桜(3月22日撮影)


こんにちは(*^_^*)。青空ですが先週よりも少し肌寒さを感じます。
先週は4月下旬のあたたかさだったこともあり、春の訪れを告げる花の便りを2つ紹介します。

郷瀬町・杉原川堤防に立つ「地蔵一本桜」は、北播磨地域でもっとも早く開花する桜として知られています。
この桜は「寒彼桜」の一種ともいわれ、他の桜に先駆けて花が咲きます。
西脇市役所の北・国道427号の「春日橋東詰」交差点のすぐそばにありますので、ぜひ春の訪れを感じてみてください。
3月いっぱいまでが花の見ごろかと思われます。

1503hana02.jpg
↑咲き誇る桜の花

1503hana03.jpg
↑西林寺境内の唐子ツバキ


そしてもうひとつ。坂本にある西林寺の唐子ツバキが今週に入り開花しています。

花の寺として知られる坂本の西林寺の境内・西脇聖天には、唐子ツバキの古木があります。
唐子ツバキは、濃紅色一重でおしべが八重になって盛り上がるように咲く非常に珍しいツバキで、花の咲く様子が唐子人形の髪を結った形に似ています。
樹齢200年以上とされる大木で、兵庫県の文化財(天然記念物)にも指定されており、毎年3月中旬から約1か月の間、美しい深紅の花を咲かせますので、一度ぜひご覧ください!

1503hana04.jpg
↑幾重にも重なった花弁が特徴的です。(3月23日撮影)

2015年3月12日

【イベント案内】コヤノ美術館「はきもの展〜恋も仕事も足もとから〜」開催中!

3月でも、まだまだ寒い日が続きますね・・・。

今回は、コヤノ美術館西脇館で開催されている「はきもの展〜恋も仕事も足もとから〜」のご案内です!!
コヤノ美術館では、館長が集めた様々な美術品が展示されていますが、毎年企画展も実施されています。



1503_koyano01.jpg

地面がアスファルトに覆われてから、一気に姿を消していった下駄。何かと不安定なこのご時世、足元を
しっかり固めようという気持ちを込めて、今年は「はきもの展」が開催されています。
ぞうりや下駄を中心に、故ジャイアント馬場さんの靴や国士舘の学生が履いていた鉄下駄、大正天皇が
履いていた足袋まで、さまざまなはきものを展示しています。

当時の日本人の足元を彩ったはきものから、時代の流行や履物の意味合いなどが見えてくるのではない
でしょうか?あまり目にすることのないたくさんの「はきもの」。この機会にぜひご覧ください。

1503_koyano02.jpg

★はきもの展★
【場所】 コヤノ美術館西脇館 西脇市市原町139 06-6358-7555(本館)
【会館日】 毎週土曜日・日曜日の午前10時〜午後5時、(12月〜2月は午後4時まで)
【展示期間】 平成27年12月中旬まで
【入館料】 大人800円、小中学生300円

2015年3月11日

【イベントのご案内】北播磨の歴史を巡る魅力満載バスツアー参加者募集中!!

今日はバスツアーのご案内です〜♪

北播磨地域の魅力を満喫していただけるバスツアーが開催されます。
国宝見学や北播磨名物の巻き寿司ランチ、道の駅でのお買い物など盛りだくさんの内容です。
まだ、募集中ですので、ぜひお申込みくださいね♪♪各コース特典もあります!!

【ロマンとふるさと味覚の旅】(三木市、小野市、加西市編)
・出発日 3月18日(水)
・旅行代金 おひとり3,980円
・行程 JR神戸駅北側湊川神社前〜志染の石室〜道の駅みき〜きよたにいっぷく堂(昼食)
     〜浄土寺〜富久錦・ふく蔵〜法華山一乗寺〜神戸

1503_kitaharima2.jpg

【ふれあいと語りの旅】(多可町、西脇市、加東市編)
・出発日 3月19日(木)
・旅行代金 おひとり4,480円
・行程 JR神戸駅北側湊川神社前〜東山古墳群・那珂ふれあい館〜マイスター工房八千代
     (昼食)〜荘厳寺〜北はりま田園空間博物館〜朝光寺〜道の駅とうじょう〜神戸

1503_kitaharima.jpg

なお、このツアーは、兵庫県北播磨県民局、北播磨広域観光協議会と連携し、神姫バスツアー
ズ(株)が企画実施するバスツアーです。


お問合せ・お申込みは神姫バスツアーズ(株) 0795ー42ー6565 まで。

2015年3月 6日

【観光施設情報】日時計の丘農家レストラン〜春になりメニューが充実!

1503hidokei02.jpg
↑黒田庄和牛の牛丼...800円(平日に提供)

こんにちは〜。早春とはいえ、まだまだ寒さが続いています。
さて、11月末にオープンした日本のへそ日時計の丘公園(黒田庄町門柳)では、農家レストラン「日時計の丘」がオープンしています。

地元ならではの食材である黒田庄和牛や猪肉を使った料理を味わっていただくようメニューを充実させました。
オススメは、写真にあるように平日限定の「黒田庄和牛の牛丼」。切り落とし肉を使っているので、部位は特定できませんが、800円というオトクな価格になっています。また、土曜日・休日には、「黒田庄牛の焼しゃぶ定食」(1,200円)も登場します。
喫茶メニューやその他にもいろいろな料理がありますので、ぜひお立ち寄りくださ〜い!

hidokei-menu.jpg

2015年3月 5日

【グルメ情報】グルメガイドブック「にしわきごはん」発行!

1503_gohan00.jpg

こんにちは♪

暖かい日が増え、次第に春らしくなってきましたね。寒さでお出かけを控えていた方も、そろそろ春の陽気を
感じにお出かけしてはいかがでしょう〜?

さて、西脇市観光協会では、初めてとなるグルメガイドブック 「にしわきごはん」 を発行いたしました!!


1503_gohan1.jpg

「おいしい にしわき 召し上がれ」ということで、観光に来ていただいた方に、ぜひ西脇のお食事・お土産を
味わっていただきたいと作成しました。
市内の飲食店を中心に、和菓子や洋菓子のお土産や観光情報も掲載しています。

また、ご希望の方には郵送もしていますので、電話・メールでご連絡願います!

1503_gohan2.jpg

2015年2月27日

【イベント案内・観光施設情報】2/28(土)〜3/8(日)恒例の 「全国へそのまち物産展」を北はりま旬菜館(野村町)で開催!

0301hesobu02.jpg
↑昨年の物産展の様子

こんにちは〜(●^o^●)。

2月は逃げるように終わり、もう間もなく3月...。春が近づき、別れと新たな出会いのの季節がもう間もなくですね(^u^)

さて、野村町の農産物直売所「北はりま旬菜館」では、毎年恒例の「全国へそのまち物産展」が開催されています。
今年で4回目を迎える物産展では、「へそ」、「真ん中」や「中心」称する「全国へそのまち協議会」加盟の8市町村(西脇市を含む)の特産品やおすすめ商品を特別に取り寄せて、2月28日(土)〜3月8日(日)の期間限定で実施しています。

観光協会からのオススメは、栃木県佐野市の桜あんぱん!ずっしり重く、パンの中に詰まったあん、そしてほのかに桜の葉の香りがするので、春を感じさせてくれます。さらに、日本三大うどんにも数えられる「水沢うどん」もぜひ味わっていただきたい逸品です。
現地でしか手に入らないめずらしい商品もありますので、この機会にぜひお買い求めください!

0301hesobu01.jpg
↑オススメの桜あんぱん

販売商品リストは→ こちら

2015年2月18日

【イベント報告】2/14(土)・15(日)「国道175号沿線・北播磨交流物産展」に参加☆

1502_175f01.jpg
↑三木市・かじやの里メッセみきで開催された物産展


みなさん、こんにちは〜(●^o^●)。冬真っ盛りですね。

さて、2月14日(土)・15日(日)の両日にわたり、三木市・かじやの里メッセみき(道の駅みき)で、「国道175号沿線・北播磨交流物産展」が開催されました。
毎年開催される恒例のイベントで、南は明石から北は京都・舞鶴までの国道175号沿線と北播磨地域の市町の物産・グルメが提供されます。

西脇市関係では、物産販売で3店とグルメ1店の計4店が出店しました。
物産では、エプロンや衣服を販売する篠原縫工と靴下を販売する西脇ナイロンに開場時間からお母さん方を中心に多くの人が詰めかけ、自分好みの良い品を選び、買い求めていました。
また、観光協会では、ストールをはじめとした播州織製品のほか、季節のお菓子で「西脇うまいもん職人・逸品ブランド」にも認定されている「いちご大福」(御菓子司さかもと)や篠田いちご園の手作りいちごジャムなどを販売しました。

屋外では、播州ラーメン「畑やん」が出店し、多くの人が行列を作り、寒空の下、甘くてあたたかいラーメンを味わいました。

三木市から国道175号を北上して20キロ。意外と近い西脇市にぜひ一度お越しくださ〜い! 


1502_175f02.jpg
↑西脇市観光協会の出展コーナー

1502_175f03.jpg
↑多くの人が並んだ「播州ラーメン」

2015年2月13日

【グルメ情報】ご当地「播州ラーメン」のパンフレットを作成!

1301men01.jpg
↑ 甘いスープが特徴の「播州ラーメン」(野村町・畑やん)


2月25日(水)ラジオ関西・「イブニング兵庫」でも紹介されました!


こんにちは(^ー^)。寒い冬にぴったりのグルメといえば、あたたか〜いラーメン!

西脇市のご当地ラーメン「播州ラーメン」を紹介します〜☆。

播州ラーメンは、西脇市を中心にした地域で提供されている醤油ラーメンで、その最大の特徴は...甘〜いスープです。
西脇市で育った人たちにとって、ラーメンといえばこの味が定番です。この「甘さ」を感じていただくためには、ぜひ一度、西脇市へお越しいただき、実食いただきたいと思います。

西脇市内では、西脇多可料飲組合加盟の次の4店が「播州ラーメン」認定店となっており、このたび地図付きのパンフレットを作成しました。
市内にある道の駅「北はりまエコミュージアム」や市役所などで配布しています。

播州ラーメンパンフ【マップ入り】pdf


◎内橋らーめん
 ・西田町181 電話 0795-22-3922
 ・営業時間 11時〜19時(土・日・祝日は20時まで)【月曜日・第1火曜日定休】 

◎かおるちゃんラーメン
 ・上野185 電話 0795-23-3837
 ・営業時間 11時30分〜14時、17時30分〜0時(休前日は1時30分まで) 【火曜日定休】

◎西脇大橋ラーメン
 ・上野432 電話 0795-22-4886
 ・営業時間 11時〜22時 【水曜日(祝日は翌日)定休】

◎畑やんラーメン(しばざくら店)
 ・野村町786-2 電話 0795-22-5966
 ・営業時間 11時〜14時、17時〜22時30分 【日曜日・祝日定休】
 ※多可町に本店あり。(夜も営業。水曜日定休)

 また、多可町にはタッチャンラーメンもあります。

2015年2月 2日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」特設サイトの情報更新!

1409topimage.jpg


こんにちは(●^o^●)。
2月に入りましたね。大河ドラマ「軍師官兵衛」も終わってもうしばらく経っていまったように思います。

西脇市観光協会ホームページの「官兵衛の里・西脇市」特設サイトの情報を追加・更新しました。
西脇市における官兵衛事業も一段落しましたが、「これまでの取り組み・イベント」に最新情報を追加しましたので、ぜひご覧ください!

2015年1月29日

【イベント案内】2/15(日) 第7回西脇多可新人高校駅伝競走大会が開催

1502_s-ekiden01.jpg
↑過去の大会での男子の参加校の走り

こんにちは(●^o^●)。年が明けてあっという間、1月も終わりに近づいてきましたね。

冬の寒空の下を熱くさせるスポーツイベント第7回西脇多可新人高校駅伝競争大会2月15日(日曜日)に開催されます。

西脇市は、全国高校駅伝大会で史上最多の優勝回数を誇る西脇工業高校を擁するまち。
全国・県内の高校生駅伝ランナーが新チームを結成し、西脇市と多可町の「北はりま田園ハーフマラソンコース」(日本陸上連盟公認)を走り抜けます!

男子はフルマラソンと同じ42.195キロ、女子はその半分の21.0975キロで争われ、男子は79校・女子は64校が参加します。
スタート地点は、アピカ西脇北棟前(西脇バスターミナル・西脇ロイヤルホテルのすぐ北)。

スタート時刻は、男子が午前10時30分。女子が午前10時40分となっています。

来年の駅伝シーズンに向け、新1・2年生の新チームで繰り広げられる各校の熱戦をご覧ください。
スタート地点では特産品の販売や地元自治会などによる炊き出しのおもてなしも行われます!


※詳しくは、大会特設ホームページをご覧ください。

2015年1月15日

【観光施設情報】いちご狩りシーズン到来!! 〜篠田いちご園+観光いちご園スイーツファクトリーへ!

こんにちは(*^_^*)。今日は冬の雨...。

寒い冬ですが、今年もいよいよ、甘くて美味しいいちご狩りシーズンがやってきました!
寒さに負けず、いちご狩りに出かけてはいかがでしょうか?

15shinoda01.jpg
↑高設栽培なのでラクラクのいちご狩り


市内西部の「篠田いちご園」(明楽寺町)では、いちご狩りが体験できます。
ここは、高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園で、バリアフリーも導入され、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただけます。小さなお子様からお年寄りまで、美味しいいちごの食べ放題(45分間)を楽しんでいただけます。

そして、今年から隣接する場所では、いちごを西脇市の特産品に育てようと新規就農者の実践農場「スイーツファクトリー」もオープン!
篠田いちご園の栽培技術を利用しており、今年はこちらでもいちご狩りが体験できます。

また、併設された販売所では新鮮ないちごを使ったジャム、アイスも購入できます。こちらの商品は市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」(野村町)でも販売しています。

ポスターは→こちら

※昨年のいちご狩り体験レポートはこちら

0224ichigo05.jpg 0224ichigo07.jpg
 ↑熟れた赤い実をはさみで丁寧に切ります。            ↑大好きないちごをたくさん食べて大満足         

【いちご狩り体験】

 ・期   間  1月10日(土)〜5月末頃
 ・受付時間  午前10時〜午後3時(直売所での販売は午後5時まで)
 ・休 業 日  不定休
 ・品   種  あきひめ
 ・料   金  小学生以上1,700円、3歳から幼稚園児1,200円、2歳以下は無料
          ※前日までに予約してください。         

☆ご予約お問い合わせは・・・
 篠田いちご園 TEL 0795ー25ー8888
 (西脇市明楽寺町470)
 ※スイーツファクトリーの予約受付も上記で行います。
 
 <アクセス>
  【電車】JR加古川線西脇市駅よりバス大屋行きバスで「明楽寺」下車(徒歩1分)
    【 車 】中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北上し、県道294号(西脇八千代市川線)線を西へ。
       滝野社インターから約20分


15shinoda02.jpg

甘くて美味しいいちごを食べに、ぜひぜひお越しください!!

2015年1月 9日

【イベント案内】2/8(日) 美・加杉野 クリーンアッププロジェクト開催

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします♪♪

2015年最初の御案内は「美・加杉野 クリーンアッププロジェクト」です!西脇青年会議所が主催する清掃活動で、
「地球をきれいにする素晴らしさを伝えること」や「ゴミを捨てる人を減らすこと」を目標に2009年から実施されていま
す。地域の方たちと一緒になって、2月に開催される西脇多可新人高校駅伝競走大会のコース清掃を行います。

みなさんも、まちをきれいにする活動に参加してみてはいかがでしょう?

 

★開催日時
平成27年2月8日(日)午前8時~9時 ※集合時間 7時50分

★実施場所
西脇多可新人高校駅伝競走大会コース
 清掃活動エリア  西脇→ 【小坂~アピカ ルート】  集合場所:キリン堂駐車場 

             多可→【ベルディホール~コメリ ルート】 集合場所:ベルディホール駐車場  
                 【森本~羽安 ルート】 集合場所:コメリ(中区)駐車場 

 

各エリア集合場所には、西脇青年会議所のメンバーが待機しています。
当日は軍手、トングなどの道具は持参をお願いいたします。

みなさんの参加お待ちしております~!!

 

【問い合わせ先】
一般社団法人西脇青年会議所事務局 TEL 0795-22-3901

 

 

2014年12月25日

【イベント案内】1/9(金)・10(土)ゑびす祭り開催!(黒田庄町船町・蛭子神社)


0111ebisu01.jpg
↑船町の蛭子神社

こんにちは(●^o^●)。♪今年もひとつ季節がめぐって...もうまもなく今年も終わりですね。

さて、新年に入ってから開催される黒田庄町船町の蛭子神社で開催される「ゑびす祭り」のお知らせです。

毎年1月10日は、商売繁盛の神様「えべっさん」の初戎の日として、各地の戎(蛭子・恵比寿)神社では、
大祭が行われます。「えべっさん」の総本社である西宮神社での福男レースはテレビでも放送され、有名ですね。

市内最北部の黒田庄町船町は、かつて加古川の舟運で栄えた場所。加古川のほとり、国道175号船町交差点のすぐそばにある蛭子神社は明治初期に建立され、西宮神社の分霊を祀っています。市内の多くの神社で「えべっさん」は開催されますが、ここ船町蛭子神社の大祭は近隣からも多くの人を集めており、境内には露店が立ち並び、市内随一のにぎわいを見せます。

大祭が行われるのは、毎年1月9日・10日の2日間。
「宵祭り」が行われる1月9日(金)は、昼過ぎから商売繁盛や景気回復を願い、吉兆を買い求める参拝者でにぎわいます。
また、翌日10日(土)の「本祭り」は、日中になるに従い、訪れる人は増え、宵祭りと同様多くの人でにぎわいます。午後には神事が行われ、午後2時過ぎには祭りを締めくくる餅まきが行われます。ちなみに1月20日は「残りえびす」と呼ばれる祭りも開催されます。

寒い中ですが、1年の福を求めてぜひ来てください!

2014年12月18日

【イベント報告】ふらのカレンジャー娘と観光PR!(日本へそ公園)

1412hesom01.jpg
↑観光PRを行ったふらのカレンジャー娘と片山市長

こんにちは(^u^)。西脇市では寒い日が続いており、西脇市は今年初めての積雪となりました。

さて、12月14日(日曜日)に開催された第37回「日本のへそ」西脇子午線マラソン会場で観光協会が出店し、友好都市・北海道富良野市から来た女子高生「ふらのカレンジャー娘」とともに、観光PRを行いました。

東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」地点をスタート・ゴールにするマラソン大会には約2,800人のランナーが参加し、会場には屋台やフリーマーケットが立ち並びにぎわいを見せました。

「ふらのカレンジャー娘」は、富良野市のご当地グルメとして旅行雑誌などにも多く取り上げられている「富良野オムカレー」をPRするために結成された富良野緑峰高校の女子生徒で、西脇市にやってきたのは10代目のカレンジャー娘となる高校3年生6人です。

北海道育ちの彼女たちも「かなり寒い!」という気候の中、観光協会のPRブースで西脇市の観光PRとあわせ、パンフレットやティッシュを配布し、富良野市の観光、そして富良野オムカレーのPRをしっかり行いました。パンフレットを受け取った人からは、「あこがれの地の富良野に一度行ってみたい!」、「おいしそうな富良野オムカレーをぜひ味わってみたい」との声がありました。

1412hesom02.jpg
↑市長・教育長も西脇市と富良野市のPRのため、ティッシュを配りました。

3泊4日の日程で訪れた一行は、マラソン大会での観光PRのほか、西脇市の地場産業・播州織についての知識を深めるため、市内の関係施設を見学。播州織をテーマにしたさまざまな活動を行う西脇高校生活情報科の生徒とも交流を深めました。

西脇市と富良野市、へそが取り持つ友好都市の「衣」と「食」の交流が一層進み、お互いにとって良い刺激となり、これからの地域活性化につながっていくことを望みます!

1412hesom03.jpg
↑市内にある播州織ショップ「tamaki nime」で作業場と店内を見学するふらのカレンジャー娘

2014年12月15日

【グルメ情報】"播州ラーメン"ケーキが登場!

1412r-cake01.jpg
↑これが噂の播州ラーメンケーキ

こんにちは(●^o^●)。今年もあと半月余りとなりましたが、12月に入って本当に寒い日が続いていますね〜。
寒い日には暖か〜いご当地の「播州ラーメン」が食べたくなりますが、そんなラーメンをかたどったケーキがあるのをご存じですか?

上野・国道427号沿いにあるkajitsuでは、これまでにも地元産品を使ったさまざまなスイーツが作られていましたが、このたび「播州ラーメン」をモチーフにしたかわいらしいケーキが誕生しました!

写真のとおり、見た目は器に盛られた播州ラーメンですが、洋菓子の材料を巧みに使って作り上げられています。陶器に栗入りのスポンジケーキを入れて、カスタードクリームを乗せ、麺の部分は栗あん、スープの部分は紅茶ゼリーで仕上げ、その上にある薬味と海苔はチョコレート、モヤシやネギにはレモンが用いてあります。

実際に食べてみましたが、甘さが増すスポンジケーキ部分を紅茶風味のゼリーが引き締め、ほどよ〜い甘さとなる大人向きな味わいでした。
女性が買い求めることが多いスイーツですが、こちらの商品は男性客からの注目が多いそうです。食べ終わった後も、陶器製のラーメンの器が使えるので、おトク感が増します。

値段は1個450円(税込486円)。個数に限りがありますので、早い時間に買いに行かれることをオススメします!

1412r-cake02.jpg

2014年12月12日

【訪問・体験ツアー】幻のタケノコ畑のオーナー募集!

1412takenoko01.jpg
↑高嶋町の竹林

こんにちは(^.^)/~~~。冬の寒さが一段と増してきましたが、風邪もはやっているようなので、健康には気をつけましょうね〜

さて、今回はタケノコ畑のオーナー募集のお知らせです。

市内東部の高嶋町は、昔から良質なタケノコが生産されることで知られ、都会の料亭でも提供されていたことから、その品質の良さは折り紙つき!しかし、近年は管理者の高齢化が進み、市場に出回ることが少なくなってきたため、幻のタケノコになりつつあります。

地域のまちづくり団体では、この貴重なタケノコ畑をしっかりと守っていくため、このたびオーナーを募集することとしました。

◆場所
  西脇市高嶋町内の山林(中国自動車道・滝野社ICから国道175号を北上し、車で約15分です。)

◆区画数
  10区画(1区画の広さは約200平方メートル)

◆期間
  3年間

◆賃貸料
  1年につき約2万円(一括払い・広さにより若干賃貸料は異なります。)

◆申込先・問合せ
  ええまち比也野里 電話 0795-24-0120
  
  ※下記の申し込み用紙に必要事項を記入し、ファックス(0795ー27ー7040)で送付してください。

◆その他
 オーナーの方には、タケノコの育て方の講習会を実施します。
 下草刈りや収穫などの作業を行っていただく必要がありますので、ご了承ください。

たけのこ畑オーナー募集チラシ.pdf

2014年12月10日

【イベント報告・黒田官兵衛】神戸・元町商店街で「西脇市フェア」と「北はりま元気市」が(11/28・29)開催 

こんにちは(*^^)v。師走に突入し、はやいもので今年ももうすぐ終わりですね。

さて、11月28日(金)と29日(土)に神戸・元町商店街で開催された「西脇市フェア」と「北はりま元気市」の様子を報告します。

このイベントは、北播磨5市1町が参加し、観光の誘客と特産品のPRを進めていくため、アンテナショップ「北播磨おいしんぼ館」がある元町商店街で毎年開催するものです。

28日(金)は「西脇市フェア」として、元町6丁目にある「北播磨おいしんぼ館」前で開催しました。
今回は、西脇市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」に出荷する新鮮な地元野菜をはじめて販売。採れたての大ぶりの大根やねぎが買い物客の注目を集め、「買って帰りたいけれど、大きいのでて電車で持って帰れない...」との声もありましたが、多くの人にご購入いただきました。また、クライマックスを迎えた大河ドラマ「軍師官兵衛」ゆかりの地としてのPRパネルの展示も行いました。

1412genki01.jpg
↑おいしんぼ館前に販売コーナーを設け「西脇市フェア」を開催!

続く29日(土)は「北はりま元気市」として、北播磨の5市1町が商店街にブースを設け、西脇市は元町5丁目に出店しました。
西脇市からは観光協会のほか、西脇商工会議所と西脇TMO、そして初めてとなるNPO法人北はりま田園空間博物館が出店し、物産販売や観光PRを行いました。

1412genki02.jpg
↑「北はりま元気市」西脇市出店コーナー

無料体験コーナーとして地場産業「播州織の手織体験」を行いましたが、開始時間から体験希望の客がひっきりなしに訪れ、イベント終了時間まで多くの人でにぎわいました。

1412genki04.jpg
↑播州織の手織り体験を多くの人が楽しみました。

物産販売では、播州織製品や播州ラーメン、黒田官兵衛関係グッズを販売したほか、巻きずしコーナーでは、企業組合黒っこマザーズさんの紫黒米を使った「黒っこ巻き」や旬香房の巻きずしが販売され、多くの巻きずしファンが買い求めていました。

またm午前・午後の2回開催されたゆるキャラパレードでは、ご当地のゆるキャラが登場!西脇市からはお
なじみの「にっしー」が登場し、子どもたちからの人気を集めていました。

西脇市ではこれからも市内外で各種イベントやPR事業を開催していきます!

1412genki03.jpg
↑ゆるキャラパレードで商店街を歩く西脇市の「にっしー」

2014年12月 2日

【イベント案内・観光施設情報】交流施設オープン〜体験教室を開催!(日本のへそ日時計の丘公園)

1412hidokei01.jpg
↑日本のへそ日時計の丘公園にオープンした交流施設

こんばんは(*^_^*)。すっかり冬らしい寒さとなりました。

オートキャンプ場として施設が充実している日本のへそ日時計の丘公園(黒田庄町門柳)では、11月末に交流施設がオープンしました。
交流施設では、週末や休日にさまざまな食づくりなどができる体験教室が開催されるほか、ふるさとの食を提供する農家レストラン「日時計」も新たにオープン。また、隣接する多目的広場には、芝を張ったグラウンドゴルフのコースが開設されましたので、風が吹き抜ける谷の中、健やかなプレーを楽しんでいただけます。

豊かな自然とふれあいができる交流施設にぜひお越しください!

◆レストランメニューも充実!→ こちら

交流施設PRチラシ.pdf


【体験教室】(3月実施分)

 いずれも午前10時から正午までが開催時間です。

  ハンター・ジビエ料理
    3月14日(土) ※参加費2,000円
 
  ダッチオーブン料理
    3月21日(土) ※参加費1,500円  

・各教室ともに事前申し込み(電話0795ー28ー4851)が必要です。


【農家レストラン「日時計」】

 ランチには、黒田庄和牛の牛丼や卵かけごはん、週末には特産ランチを提供します。 

 ・営業時間:モーニング 9時〜11時
         喫茶     9時〜15時
         ランチ   11時〜13時
 ・定休日:月曜日


【グラウンドゴルフ場】

 利用時間:9時〜17時
 利用料金:1人1日につき300円

2014年11月25日

【イベント報告・黒田官兵衛】11/16(日)第2回「黒田の里 官兵衛まつり」開催!

1411kanf01.jpg
↑荘厳寺持仏堂前に甲冑武者が勢ぞろい

こんばんは(*^_^*)。今日は寒い雨が降り、真っ赤に染まった紅葉もいよいよ散りはじめています...。
冬が一歩ずつ近づいてきているようですね〜。

さて、11月16日(日曜日)に荘厳寺を会場に第2回「黒田の里 官兵衛まつり」が開催されました。

大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映を契機に、黒田氏の発祥・官兵衛の生誕地との説が伝わる黒田庄町黒田で、地元を盛り上げようと昨年から開催されたものです。

秋の晴天に恵まれたこの日、午前10時から祭りは開催。会場では、西脇市で開発されたグルメや酒の販売をはじめ、播州ラーメンなどの地元グルメや手土産の出店が並び、多くの人でにぎわいました。

また、神戸や姫路からのバスツアーもあったほか、今年はJR加古川線で「官兵衛列車〜黒田の里 官兵衛まつり号」を初運行し、近隣だけでなく遠方からもたくさんの方にお越しいただきました!

1411kanf02.jpg
↑「官兵衛列車」から降りてきた黒田官兵衛役の片山市長。采配を振って、いざ行列がスタート!
1411kanf03.jpg
↑黒田集落を練り歩く甲冑武者行列の先頭
1411kanf04.jpg
↑着物姿の女性たちも練り歩きました。

「官兵衛列車」の到着にあわせ、JR本黒田駅から会場の荘厳寺まで練り歩く総勢100人の「甲冑武者行列」が行われ、片山市長が扮する黒田官兵衛を先頭にした甲冑武者、着物姿の女性陣などが練り歩きました。

正午過ぎに荘厳寺に到着した一行は持仏堂に向かい、門前で問答を行い、中に入場。その後、荘厳寺堀井住職による歴代黒田城主の法要が営まれました。

1411kanf05.jpg
↑持仏堂内で営まれた法要

暖かい日差しの中、グルメを求める人やステージイベントを見に来る人たちで会場は昨年の来場者を上回るにぎわいとなりました。ご当地ラーメンの播州ラーメンには長蛇の列ができ、官兵衛関連の土産物・グッズを買い求める人も多くみられました。

まつりのフィナーレには、紅白の餅まきが行われ、午後3時過ぎに無事終了。
ご来場していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

大河ドラマ「軍師官兵衛」はもうすぐ終了しますが、あらためて戦国の世を巧みに生き抜いた智将・官兵衛の人気を感じるとともに、ふるさとの偉人を誇りに思う1日となりました!

1411kanf06.jpg
↑官兵衛の妻・光姫をイメージした加古川市のキャラクター「てりひめちゃん」も会場に登場
1411kanf07.jpg
↑昨年に引き続き販売した「うどゲッティ」。西脇市の若手職員がご当地グルメとして販売しました。
1411kanf08.jpg
↑ステージでは多彩なイベントが開催。市内で活動する黒田官兵衛合唱団とオーケストラのみなさん。

2014年11月22日

【イベント報告・黒田官兵衛】JR加古川線に「官兵衛列車〜黒田の里 官兵衛まつり号」を運行!

1411kant01.jpg
↑加古川駅で出発を待つヘッドマーク付きの「官兵衛列車〜黒田の里 官兵衛まつり号」


こんにちは〜♪。今年最後の三連休ですが、好天に恵まれ、行楽地は多くの人でにぎわっているようですね〜。
紅葉がちょうど見ごろを迎えたので、市内のもみじスポットにも多くの人が訪れています。

さて今回は、11月16日(日)に運行されたJR加古川線・臨時列車「官兵衛列車〜黒田の里 官兵衛まつり号」の話題をお届けします。

この列車は、西脇市観光協会が企画・主催したもので、第2回「黒田の里 官兵衛まつり」の開催にあわせ、JR加古川駅から会場最寄りの本黒田駅まで臨時運行したものです。
秋晴れに恵まれた当日、JR加古川駅コンコースで出発式を行いました。出発式には、事前に申し込みいただいた約80人の乗客のほか、列車でイベントを行うスタッフ、そして官兵衛関連のキャラクターである加古川市の「てるひめちゃん」と西脇市の「黒田牛兵衛」が参加しました。出発式の後、列車に乗り込み、定刻の午前10時04分に車内イベントの司会進行を行うNHK神戸放送局の垂水千佳アナウンサーの号令で加古川駅を出発しました。

1411kant02.jpg
↑JR加古川駅の出発式。てるひめちゃん・黒田牛兵衛も登場しました。
1411kant03.jpg
↑臨時列車がホームに入線


この日のためにJR西日本で作成したいただいた特製ヘッドマークを付けた2両編成の列車には、まつりの行列に参加する甲冑武者も乗り込み、司会の垂水さんからインタビューを受け、乗客との記念撮影に気軽に応じるなど盛り上がりました。
粟生駅を出発後、車内では官兵衛の妻・光姫(てるひめ)の出身地である「志方歴史ボランティアの会」による手作り紙芝居「光姫物語」が上演されました。揺れる列車内での紙芝居上演というめったにないユニークな企画でしたが、戦国時代を生き抜いた光姫と官兵衛の生涯を描いた情感たっぷりの語り口に多くの乗客が聞き入りました。

1411kant04.jpg
↑車内に乗り込んだ甲冑武者は9人
1411kant10.jpg
↑紙芝居「光姫物語」を各車両で上演(粟生駅〜西脇市駅)

紙芝居終了後の午前11時過ぎに西脇市駅に到着。ここで11分間の停車となったので、乗客の多くはホームに降り、甲冑武者や列車の写真撮影を行い、短いひとときを過ごしました。

1411kant05.jpg
↑↓西脇市駅に到着
1411kant06.jpg

西脇市駅からは武者行列で黒田官兵衛役を務める西脇市の片山市長と光姫役・お供の武者が列車に乗り込み、盛り上がりは最高潮に!片山市長は乗客に西脇市のPRを行い、ゴールの本黒田駅到着前に乗客の皆さんとともに「エイエイオー!」とときの声をあげ、まつりの成功を祈りました。本黒田駅からは会場の荘厳寺まで甲冑武者行列が行われました。

初めての企画でしたが、多くの方から満足の声を聞くことができ、まつりを盛り上げる良いイベントとなりました!

1411kant07.jpg
↑車内でときの声をあげる黒田官兵衛役の片山市長
1411kant08.jpg
↑目的地・本黒田駅に到着
1411kant09.jpg
↑本黒田駅からは到着を待つ武者とともに行列が開始

2014年11月11日

【黒田官兵衛・イベント案内】「黒田の里 官兵衛まつり」に再登場!ディープなご当地グルメ「うどゲティ」

1411udog01.jpg
↑バージョンアップした「うどゲティ 2014」

こんばんは(^.^)/~~~。本日、ついに発売になりました!「関西ウォーカー」で先日放送された「おはよう朝日 土曜日です」で紹介された西脇市のスポットが掲載されています!また、見てくださいね〜。

さて、昨年の「黒田の里 官兵衛まつり」で初登場し、瞬く間に完売した、あの幻の『うどゲティ』が1年のときを経て帰ってきました!!
しかも、さらに磨きをかけ、バージョンアップ!(←作り手の自己主張)
今年も「黒田の里 官兵衛まつり」の会場に登場します。

今年は、地元特産「黒田庄和牛」のミンチを使ったボロネーゼ風♪

ところで...ん??「うどゲティ」って何かって?
「うどゲティ」とは、西脇市内の隠れた路地裏にひっそりたたずむ松家製麺所。そこが昔からけなげに作っている『スパゲティ風うどん』。

ひとたび口にすれば人々を魅了するもちもち麺を西脇市の特産物と融合させ生まれたのが、まさに、"知る人ぞ知る"西脇のご当地グルメ『うどゲティ』です!

焦がしニンニクの風味とトマトであえたボロネーゼ風ソースにきっとあなたも虜に♪
昨年考案した先輩たちの熱い思いを胸に、さらに「うどゲティ」愛好家を広めるべく、西脇市の若手職員が再び立ち上がりました。

ここでしか味わえない一食をぜひ、現地でぜひご堪能ください。限定300食で終了です!


うどゲティ2014.pdf

2014年11月 6日

【まちかど情報】「紅葉に恋する西脇市」...2014紅葉スポット情報☆

1411momiji01.jpg
↑赤・橙・緑のコントラストが美しい枝葉


こんにちは〜( ^^) _U~~。11月に入り、日に日に肌寒さが増してきています。
紅葉が色づく目安は、最低気温8度の日が続くことだそうです。

お隣の丹波市や篠山市には、多くの紅葉目当ての観光客が訪れますが、北播磨の奥座敷・西脇市には、まだそれほど人には知られていない紅葉のスポットがあります。穴場のスポット?ですので、ぜひ訪ねてみてください。

おススメの、西脇・紅葉の双山、2つの古刹を紹介します。

イメージパンフレットは こちら

※11月21日現在

 

 西林寺...今が見ごろです。

 

 荘厳寺...今が見ごろです。



西林寺 【西脇市坂本】
 
  見ごろ :11月中旬〜12月上旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
  拝観料 :無料
  開催イベント :「照楓会」
          11月16日(日) 午前10時〜午後3時 
          お茶席、筝曲演奏など  

1030kouyou02.jpg

1030kouyou03.jpg


荘厳寺 【西脇市黒田庄町黒田】

 見ごろ :11月中旬〜11月下旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
         黒田家略系図が展示されている持仏堂内の拝観は、午前10時から午後4時までです。  
  拝観料 :無料(持仏堂は200円・午前10時〜午後4時)
  開催イベント :「黒田の里 官兵衛まつり」
          11月16日(日) 午前10時〜午後3時 
          甲冑行列、舞台イベントなど

          ※詳しい内容は こちら

1000kfes01.jpg

1030kouyou04.jpg


西脇市のシンボル日本へそ公園の色づくメタセコイヤの並木も深まる秋の美しさを感じられる場所です!

1411momiji02.jpg

2014年10月25日

【テレビ放映・雑誌掲載】朝日放送「おはよう朝日土曜日です」&「関西ウォーカー」で紹介されたスポット!

1410ohado01.jpg
↑荘厳寺での撮影風景

おはようございます(^u^)。行楽日和になりそうですね。

今朝(10月25日)の朝日放送「おはよう朝日土曜日です」(放送時間:午前6時25分〜午前8時)のコーナー、「さきドリ!せやったんや」で日本のへそ・西脇市が紹介されました!

11月11日発売の超有名おでかけ情報雑誌「関西ウォーカー」でも同じスポットが紹介されていますので、ご覧ください!

放送・雑誌で紹介されたスポットの情報は次のとおりです。


◎あまり知られていない穴場スポット!

 荘厳寺

 西脇市黒田庄町黒田1589 電話0795-28-4751
 拝観自由(本堂・多宝塔)
 ※ただし、持仏堂は拝観料200円。公開時間:10時から16時
 国道175号「田高」交差点から東へ2キロ。駐車場あり。
 
 白雉年間(650年ごろ)に創建された真言宗の古刹。熊野古道のような石段の参道が続き、登って行った先には本堂(修復中)と多宝塔が建っています。特に霧がたちこめる朝に訪れた時の幻想的な雰囲気は感動もので、北播磨地域随一の知る人ぞ知る紅葉の名所でもあります!
 また、当地には通説とは異なる黒田氏発祥・官兵衛生誕地説が伝わっており、「荘厳寺本黒田家略系図」が持仏堂内で公開、11月16日(日曜日)には甲冑武者行列が登場する「黒田の里 官兵衛まつり」が行われます。
 
 1410ohado02.jpg
 ↑本堂に続く参道

 1410ohado03.jpg
 ↑紅葉に染まる時期の多宝塔。見ごろは間もなく!(11月中旬から下旬)

◎ここでしか買えない特産品!

 播州織工房館

 西脇市西脇452-1 電話0795-22-3775
 営業時間:10時から17時
 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 国道175号「上戸田南」交差点から西へ1キロ。旧来住家住宅の駐車場を利用(東へ100m・徒歩3分)
 
 のこぎり屋根が特徴の播州織の工場跡を利用した建物で、西脇市を中心に生産される播州織の商品が売られています。ここでしか買えないものとして、西脇市出身の歌手トータス松本さんデザインの播州織ジーンズと神戸芸術工科大学とのコラボ商品のバックなどが紹介されましたが、そのほかにもさまざまな播州織グッズを取りそろえています。

1410ohado04.jpg

1410ohado05.jpg

◎わざわざ食べにいきたいご当地グルメ!

 けんしん亭

 西脇市黒田庄町大門75-1 電話0795-28-2557
 営業時間:11時30分から21時(土日祝は20時) 不定休
 ※番組で紹介された厳選の黒田庄和牛を食べていただくためには、電話予約が望ましいです
 国道175号「畑瀬橋」交差点から東へ1キロ。駐車場あり。

 黒田庄地区の中心部に位置しており、この地で肥育され、神戸ビーフとして出荷される「黒田庄和牛」を地元価格で提供します。肉本来の味を堪能していただくため、番組でも紹介されていたとおり「しゃぶしゃぶ」で食べていただくのがお勧めです。西脇市で生産される「日本のへそ金ゴマ」のゴマだれで、地元野菜とともに味わってください。

1410ohado06.jpg
↑お店の外観

1410ohado07.jpg
↑黒田庄和牛(イメージ) ※番組で紹介された肉質・量とは異なります。

2014年10月17日

【イベント案内・観光施設情報】11/12(水) 講座「トイレ今昔ものがたり」を開催(コヤノ美術館・西脇館)☆

コヤノ美術館西脇館 全体像01
↑国登録有形文化財の「コヤノ美術館・西脇館」


こんにちは〜(●^o^●)。今回は、西脇市にある国登録有形文化財のひとつ、「コヤノ美術館・西脇館」での講座のお知らせです。

11月10日は「トイレの日」。
日常生活には欠かせないトイレですが、あらためて注目してみる機会というものはありません。

そこで、コヤノ美術館・西脇館では、生活文化研究家であり、トイレ研究の第一人者といわれる大阪観光大学観光学研究所客員研究員の山路茂則先生を招き、「トイレ学入門」セミナーを行います。

トイレを知れば、文化、生活が、そして美意識が分かる?
楽しくトイレについて学ばる機会ですので、ぜひお越しください!

【日時】
 平成26年11月12日(水曜日) ※トイレの日の2日後です。
 14時〜15時30分(受付は13時30分〜)

【会場】
 コヤノ美術館・西脇館客殿(西脇市市原町・市原鉄道記念館北側)

【テーマ】
 「トイレ今昔ものがたり」
  ・古代から現代までのトイレの文化史
  ・トイレから見た日本の文化・外国の文化
  ・日本人の美意識 ほか

【受講料】
 無料
 
【申込み】
 不要
 ※開始時間までにお越しください。なお、当日は休館日のため途中入場はできません。)

【問合せ先】
 コヤノ美術館(大阪本館)
 TEL(06)6358-7555  mail:koyano@koyafron.co.jp

セミナー後にコヤノ美術館・西脇館を見学することも可能です。(入館料800円・ガイド付き)





2014年10月15日

【イベント案内】12/14(日)第37回「日本のへそ」西脇子午線マラソン参加者募集!

1410hesom01.jpg
↑「日本のへそ」地点近く・緯度橋上がスタート地点

こんにちは。秋の深まりを感じる今日この頃ですね。

西脇市は東経135度と北緯35度が交差する日本列島の真ん中にあることから「日本のへそ」を称しています。
日本のへそ地点近くをスタート・ゴールとする恒例の第37回「日本のへそ」西脇子午線マラソン12月14日(日)に開催します。

10月31日まで参加者を募集していますので、ぜひご参加ください!

また、マラソン以外にも、フリーマーケットも実施しており、毎年たくさんの出店があります。今年は観光協会も友好都市・富良野オムカレー推進協議会の「ふらのカレンジャー娘」とともに出店し、観光のPRなどを行う予定です。

参加申し込みはこちら

1410hesom02.jpg

2014年10月13日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/16(日)「黒田の里 官兵衛まつり」開催!☆

1119satofes01.jpg
↑昨年初開催のまつりで甲冑姿で練り歩く官兵衛役の片山市長


こんにちは〜(*^_^*)。秋まつりが終わると同時に台風が近づいてきたので、心配です。

さて、11月16日(日)には「黒田の里 官兵衛まつり」が開催されます!

大河ドラマ「軍師官兵衛」もいよいよ佳境を迎えていますが、黒田氏の発祥・官兵衛の生誕地との説が伝わる黒田庄町黒田では、昨年初開催された官兵衛のふるさとのまつりを今年も開催します!
今年は、JR加古川線に「官兵衛列車〜黒田の里 官兵衛まつり号」が臨時貸切列車として走り、甲冑武者も乗車します。
→乗車申し込みはこちら

ぜひ「官兵衛の里・黒田」をお訪ねください!


【日 時】  11月16日(日) 午前10時〜午後3時30分

【場 所】  荘厳寺

【イベント】 ・甲冑武者行列・子ども武者行列(11時30分〜12時15分ごろ) 
        本黒田駅〜黒田公民館〜荘厳寺 
       ・ステージイベント(10時〜15時)
        ゆるキャラ登場・黒田官兵衛合唱団によるコーラス・演舞・もちまき など
       ・歴代黒田城主供養(12時15分〜13時)
       ・グルメコーナー
        官兵衛の里オリジナル弁当・寿司、ご当地グルメ(播州ラーメンなど)

【駐車場】 ・黒田庄中学校・黒田集落内にあります。(会場までの送迎あり)
       ※荘厳寺までのマイカーの乗り入れはできません。

※ 雨天・荒天時は、会場・内容を一部変更
※ 当日まつり会場を訪れるバスツアーもあります。詳しくはお問い合わせください。

案内チラシ.pdf

1410k-fes01.jpg


1119satofes04.jpg
↑多くの人でにぎわう会場(昨年のまつりの様子)

2014年10月 8日

【イベント報告・黒田官兵衛】10/5(日)観光協会バスツアー〜ふたつの官兵衛の里を訪ねる〜を実施!☆

1410bus-t00.jpg
↑黒田城址から黒田の里の風景を見学

こんにちは〜。昨日はノーベル物理学賞の発表日、西脇市出身の十倉好紀氏も有力候補に挙がっていましたが、来年以降への期待となりました...残念。でも日本人が受賞したのはうれしいことです。

さて、10月5日(日)に西脇市観光協会バスツアー「西脇と姫路〜ふたつの官兵衛の里を訪ねる」を実施しました。

申込みの受付直後から予約が入り、わずか2日間で満員となった人気ツアーでしたが、まず西脇市内の官兵衛ゆかりの地(姥が懐・黒田城址・荘厳寺・兵主神社)をまわりました。
観光協会の長谷川会長がガイドを務め、西脇市に伝わる黒田氏と官兵衛生誕の伝承を参加者に詳しく語りました。また、荘厳寺では堀井住職が寺に所蔵する「本黒田家略系図」を用いて、黒田家が丹波との国境となるこの地に居城を築き、戦国大名として台頭していった背景などを語っていただきました。

1410bus-t01.jpg
↑荘厳寺では堀井住職の講話を聞きました。

昼食は地元「けんしん亭」で、今が旬の栗ご飯仕立ての「官兵衛の里御膳」を食べ、午後からはいよいよ通説の生誕地、姫路に向いました。

姫路でまず向かったのは、主君・小寺氏の居城跡の御着城址。ここでは、地元のボランティアガイドによる解説を受け、城跡近くに残る官兵衛の父(通説では祖父)重隆の墓も見学しました。
ガイドの方に「ここに来られた方に、西脇市が生誕地では?とよく聞かれるのですが、どうなのですか?」と聞かれ、少しとまどいました(^u^)。歴史の事実を検証していくことも大事ですが、地元から天下統一を支える大物となった官兵衛の伝承で、播磨地域の多くのまちが盛り上がっていけばいいのではないかと思っています。

最後に白すぎる!と話題の姫路城にある「官兵衛の歴史館」と「大河ドラマ館」を見学し、今回のバスツアーを終了しました。

お手頃なツアー価格ということもあり大好評で、来年もぜひ実施してほしいとの声が多くありました!

1410bus-t02.jpg
↑御着城址での地元ボランティアガイドの説明

1410bus-t03.jpg
↑確かに改修前よりも瓦が白い姫路城。グランドオープンは来年3月の予定です。

2014年10月 6日

【まちかど情報・黒田官兵衛】神戸・地下鉄県庁前駅&加西市イベントで「官兵衛の里・西脇市」をPR!

1410tenji01.jpg
↑兵庫県広報PRコーナーで展示

こんにちは(^.^)/~~~。台風が近づいています。日曜日は観光協会バスツアーを開催しますがお天気が心配です...。

さて、10月2日から神戸市営地下鉄・県庁前駅にある「ひょうごお国自慢」展示コーナーで、「官兵衛の里・西脇市」のPRを行っています。

官兵衛グッズの紹介や、11月16日(日)に開催される第2回「黒田の里 官兵衛まつり」のお知らせをしています!


1410fudoki01.jpg
↑ステージで西脇市をPR


10月4日(土)にはお隣の加西市で開催された「播磨国風土記1300年祭プレイベント」に参加し、官兵衛の里・西脇市をPRしました。

ステージでは、西脇市のご当地キャラ・にっしーとともに壇上で、官兵衛の里として盛り上がる西脇市をアピールし、来月に開催される「黒田の里 官兵衛まつり」の宣伝を行いました。
また、出店コーナーでは、地場産業・播州織のグッズや官兵衛の里せんべいの販売を来場者に行いました。近くのまちということもあり、西脇市を知っている人も多く、しっかりとPRできました。

過ごしやすい季節になってきましたので、ぜひ西脇市にお越しくださ〜い!

1410fudoki02.jpg
↑西脇市の特産品を西脇TMOとともに販売

1410fudoki03.jpg
↑ひめじ「かんべえくん」と記念撮影

2014年10月 1日

【黒田官兵衛・訪問体験ツアー】11/16(日)JR加古川線「官兵衛列車」の参加者募集!☆

kanbee-train-p.jpg

※満員となりましたので、受付を終了しました。


こんにちは(^u^)。秋祭りの太鼓の練習に音がまちに響いていますね〜。

今回は、JR加古川線「官兵衛列車〜黒田の里 官兵衛まつり号」の参加者募集のお知らせです。

大河ドラマ「軍師官兵衛」も佳境を迎える中、西脇市観光協会では、11月16日(日)に開催される「第2回黒田の里 官兵衛まつり」にあわせ、JR加古川線の加古川駅〜本黒田駅に貸切臨時列車を運行します。

列車には、まつりに参加する甲冑武者や官兵衛にちなむゆるキャラ(てるひめちゃん・黒田牛兵衛)が乗車するほか、紙芝居「光姫物語」の実演などの車内イベントが行われます。

参加費は無料ですが、乗車には事前予約が必要です。
※定員になり次第募集を締め切ります。

また、「官兵衛列車」乗車とまつり会場への訪問などがセットになったバスツアー(加古川発・神姫バスツアーズ主催)もありますので、別途お問い合わせください。

通説とは異なる官兵衛生誕地のお祭りにぜひお越しください!


【開催日・運行時刻】

 11月16日(日曜日)
 加古川駅10:04発→本黒田駅11:30着

 
※途中、厄神駅(10:19発)・粟生駅(10:33発)・西脇市駅(11:16発)からも乗車可能 
 ※列車は片道運行です。お帰りは通常運行の列車利用となります。
 ※JR本黒田駅とまつり会場(荘厳寺)の間は送迎バスがあります。

【申込先】

 電話(0795-22-3111)・ファックス(0795-22-6987・参加申込書利用)・メール(観光協会宛)でお願いいたします。

1410jr-k01.jpg
↑JR加古川線を臨時列車「官兵衛列車」が走る!(103系・2両編成)


 「官兵衛列車」参加申込書.pdf

 第2回 黒田の里 官兵衛まつりチラシ.pdf

2014年9月29日

【イベント報告・黒田官兵衛】9/27(土)「官兵衛ナイト」開催されました!☆

1409k-night01.jpg
↑荘厳寺の参道を照らすキャンドル

こんにちは〜(●^o^●)。秋らしい青空が広がっています。

9月27日(土曜日)の夜に荘厳寺(黒田庄町黒田)では「官兵衛ナイト」がはじめて開催されました。
昨年は11月に開催した「黒田の里 官兵衛まつり」の前夜祭として実施しましたが、今年は独立したイベントとして内容も新たに実施。イベント内容は、昨年から官兵衛まつりの企画・立案にお手伝いしていただいている関西学院大学都市研究会がプロデュースしたもので、当日は多くの学生がスタッフとして参加してくれました。

晴天に恵まれたこの日、イベント開始時刻の午後5時からは画用紙を使ったかぶとづくりとスタンプラリーがあり、会場に訪れた親子連れらが早速楽しんでいました。日が沈み秋の涼しさがみなぎり始めた午後6時に点灯式が行われ、参道に並べられた地元小学生たちによるの手作りキャンドルに順番に火が灯されていくと、境内は幻想的な雰囲気に一変しました。

1409k-night02.jpg 1409k-night03.jpg
↑紙のかぶとづくりに挑戦する子どもたち             ↑スタンプラリーの受付

1409k-night04.jpg 1409k-night05.jpg
↑点灯式での西脇市長あいさつ                  ↑荘厳寺持仏堂をステージにしたライブ

午後6時30分からはメインイベントのジャズライブが持仏堂をステージにスタート。関西学院大学の音楽サークル4団体による吹奏楽やジャズの演奏が行われ、素晴らしい音色が境内に響き渡りました。
ライブは約1時間30分にわたり行われ、おごそかな寺の雰囲気とは一見ミスマッチにも思えますが、寺という「和」の空間で体感するジャズに訪れた観客は酔いしれました。

ライブ終了後には、「官兵衛の里・西脇市」のイメージキャラクター「へそのかんちゃん」をかたどったキャンドルが点灯。イベントのラストには官兵衛グッズをプレゼントする抽選会が行われ、大いに盛り上がりました。

11月16日の「黒田の里 官兵衛まつり」には、ぜひお越しください!


1409k-night06.jpg
↑↓持仏堂をステージにした学生サークルによる演奏
1409k-night07.jpg

1409k-night08.jpg 1409k-night09.jpg
↑参道を照らすキャンドル                       ↑秋の夜に幻想的に輝くキャンドルの炎

1409k-night10.jpg
↑「へそのかんちゃん」をかたどったキャンドル。上には「THANK YOU」の文字も。

2014年9月26日

【イベント案内】10/11(土)〜13(月)市内各地で秋まつり開催!☆

1000akifes03.jpg
↑高田井町・春日神社は屋台を横転させる勇壮な「あばれ太鼓」で知られています。

こんにちは。日ごとに涼しくなり、夜には虫声が響き渡っていますね〜。

今回は、市内各地で開催される秋まつりのお知らせです。
10月11日から13日の3連休に市内の各神社では実りの秋に感謝する例祭(秋祭り)が開催されます。その中でも、観光協会特選のお祭りをお知らせします。

高田井町・春日神社の秋祭りは「あばれ太鼓」として知られています。宮入りなどの際、合図とともに担ぎ手が左右に屋台を倒し、乗り子は振り落とされまいと必死に屋台にしがみつきながら、太鼓を打ち鳴らすという荒々しいものです。しかも、倒される回数は、あらかじめ決まっておらず、担ぎ手は力の限り何度も屋台を倒し、見るものを圧倒する激しい宮入りを見せてくれます。また、屋台の台車はなく、全行程担ぎ通しという過酷なものです。

そして、黒田庄町岡・兵主神社の秋まつりでは、宮入りに先立ち、大名行列を模した「レッケイ」という行事が行われます。そして、同神社は秀吉の三木合戦の戦勝祈願社として知られることから、今回はじめて甲冑武者行列も行われます。

また、下戸田の八幡神社では屋台の集合のほかユニークな「お笑い神事」(西脇市指定無形民俗文化財)が開催され、板波町の石上神社では兵庫県指定文化財の「なまずおさえ神事」が開催されます。

3連休はぜひ西脇市の秋まつりをお楽しみください!

H26_市内秋祭り日程.pdf


0926aki-f04.jpg
↑兵主神社で行われる「レッケイ」

2014年9月25日

【雑誌掲載・観光施設情報】「ステーション」10月号に「コヤノ美術館」などが掲載!

station1410.jpg



こんにちは(^.^)/~~~。暑さも日ごとにやわらぎ、過ごしやすくなってきました。

さて、コープこうべ発行の雑誌「ステーション」10月号(9月10日発行)の特集記事「ローカル線で、のんびり、秋の旅。」の中で、「JR加古川線で行く、西脇、コヤノ美術館への旅」が掲載されています。

雑誌「ステーション」ホームページ


記事では「コヤノ美術館・西脇館」のほか、周辺にある鍛冶屋線市原駅記念館などもあわせて紹介されています!


コヤノ美術館西脇館 全体像01
↑国登録有形文化財のコヤノ美術館・西脇館の外観

2014年9月16日

【イベント報告】9/14(日)「でんくうまつり」+「播州つながりマーチ」開催されました☆

1409denku01.jpg
↑多くの人でにぎわった会場の「道の駅・北はりまエコミュージアム」周辺


こんにちは〜(*^_^*)。さわやかな秋晴れの日が続いていますね。

さて、三連休の中日、9月14日の日曜日、道の駅・北はりまエコミュージアム周辺で恒例の「でんくうまつり」が開催されました。
また、今回は「第1回播州つながりマーチ」も同時に開催され、好天にも恵まれたこともあり、例年の2倍近くとなる7,500人を超える来場者がありました。

会場では、ゆるキャラ紹介や演奏などのステージイベントが行われたほか、掘出物が並ぶフリマーケットや食べ物を提供する青空市の出店があり、休日を楽しむ多くの人たちでにぎわいました。また、特産品コーナーで1,000円以上の買い物でもれなく景品があたるガラガラ抽選会も行われました。

1409denku02.jpg
↑さまざまな団体が参加したステージイベント


「でんくうまつり」にあわせ初めて開催された「播州つながりマーチ」には、40店を超えるさまざまなハンドメイドの商品を販売するテント市が出店し、多くのオリジナル小物や雑貨などが販売されました。子育て世代のお母さん方が中心となり企画されたイベントであったため、若い世代を中心に人気を集め、家にちょっと置いてみたいな...と思うものがたくさんありました。「人と人のつながり」をテーマにするイベントであったため、その思いを実現できたのではないかと思います。

2つのイベントの相乗効果で、大成功に終わりました!(駐車場が満車続きで、申し訳ありませんでした...。)

1409denku03.jpg
↑播州つながりマーチ出店サイトには、多くの若い世代の人たちでにぎわいました。

1409denku04.jpg
↑道の駅の中ではミニ演奏会も開催

2014年9月10日

【イベント案内・黒田官兵衛】9/27(土)「官兵衛ナイト」開催(荘厳寺)☆

1401night01.jpg

こんにちは(*^_^*)。中秋の名月、今年は早々と終わってしましたが、秋の夜を彩るイベント開催のお知らせです。

9月27日(土曜日)に荘厳寺を会場に「官兵衛ナイト」を開催します。
昨年は、11月開催の「黒田の里 官兵衛まつり」の前夜祭としてキャンドルナイトを開催しましたが、2回目となる今年はこのイベントを独立させ、まつりのプレイベントとして実施するものです。

昨年に続き、関西学院大学都市研究会がプロデュース。日が沈む前の午後5時から午後8時30分までキャンドルの灯りを楽しむ、幻想的な「キャンドルナイト」を行います。

秋の夜を楽しむイベントが盛りだくさんです。ぜひお越しください!

【イベント内容・スケジュール】

 ・17時〜 スタンプラリー、かぶとづくり

 ・18時〜 キャンドル点灯式

 ・18時30分〜19時50分 ジャズライブ(関西学院大学サークル4組による演奏会)

 ・20時〜20時15分 抽選会

 ・20時15分〜20時30分 キャンドル観賞(20時30分終了)


 「官兵衛ナイト」チラシ.pdf

1116zenyasai04.jpg
↑昨年のキャンドルナイトの様子(荘厳寺参道)

2014年9月 9日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」特設サイトの情報更新!

1409topimage.jpg


こんにちは(●^o^●)。
大河ドラマ「軍師官兵衛」も舞台が播磨から豊前に移ってしまいましたね。

そんな中、西脇市観光協会ホームページの「官兵衛の里・西脇市」特設サイトの情報を追加更新しました。
サイト内の「ゆかりの地パンフレットダウンロード」コーナーに、「官兵衛の里・黒田ハイキングマップ」を新たに追加、また「これまでの取り組み・イベント」にも最新情報を追加しましたので、ぜひご覧ください。

今後も随時情報更新を行っていきますので、よろしくお願いしま〜す☆

2014年9月 2日

【まちかど情報・黒田官兵衛】秋のイベントに向けて〜市役所ロビーで「官兵衛の里・西脇市」パネル展示!

1409tenji01.jpg
市役所1階ロビーでの展示

こんにちは(^u^)。残暑が続いていますね。
大河ドラマ「軍師官兵衛」も舞台を九州に移し、ファイナルに向け佳境を迎えています。官兵衛も時を経て厚みを増してきたように思います。

9月に入り、市役所1階ロビーでは今年の1月に続き、「官兵衛の里・西脇市」の展示コーナーを設けています。

前回と同様、西脇市と官兵衛の関わり、市内のゆかりの地を紹介するパネル展示を行っています。
また今回は、県内の官兵衛ゆかりの8市町を紹介したパネルも展示しています。

秋には「官兵衛ナイト」や「黒田の里 官兵衛まつり」などのイベントも開催されますので、こうしたお知らせもここで行ってまいります。

展示期間は、10月末までの予定(一部の日を除く。)です。市役所にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください!

1409tenji02.jpg

2014年9月 1日

【イベント案内】9/14(日)「でんくうまつり」開催(道の駅・北はりまエコミュージアム)☆

1409denku-f01.jpg
↑会場の道の駅・北はりまエコミュージアム

こんにちは〜。夏休みも終わり、初秋9月に入りました。

今回は、9月14日(日)に道の駅・北はりまエコミュージアムで開催される「でんくうまつり」のお知らせです。

毎年開催される恒例のイベントで、今年もグルメ屋台や青空市が出店します。また、道の駅売店でお買い上げ1,000円につき一回のクジを引けるガラガラ抽選会も実施します。

さらに今年は、「播州つながりマーチ」というイベントも同時開催され、さまざまなハンドメイド雑貨の販売も行います。

開催時間は午前10時から午後3時30分まで。三連休の中日になりますが、盛り上がるイベント会場にぜひお越しください!


でんくうまつりチラシ.pdf

2014年8月29日

【黒田官兵衛】荘厳寺に官兵衛の人生訓「水五訓」の書を掲示

1408syougon01.jpg
↑略系図公開の持仏堂軒先に巨大な「水五訓」の書を掲示

おはようございます(*^_^*)。夏休みも終わりに近づいてきましたが、相変わらず天気がすぐれませんね...。

官兵衛の里・黒田庄町黒田にある荘厳寺では、官兵衛の人生訓ともいわれる「水五訓」を表した巨大な書が掲示されています。
これは姫路市において伝統文化としての書道の本質を学びながら、パフォーマンスを通じて描く魅力を追い求め、書道文化の発展に寄与することを目的に結成された「ひめじ書道キッズ」の作品です。

小学生を中心にしたメンバーが、縦3メートル・横5メートルのキャンバスに力強さあふれる書を描いたものです。
「水五訓」は如水を号する官兵衛の心の底に潜む武将としての想いを表したものともいわれています。

この作品は9月27日(土)開催の「官兵衛ナイト」の前日まで掲示されますので、ぜひご覧ください!

1408syougon02.jpg
↑荘厳寺には官兵衛の里・手作り風鈴も登場!

2014年8月28日

【黒田官兵衛・訪問体験ツアー】10/5(日)西脇と姫路〜ふたつの官兵衛の里を訪ねるバスツアー参加者募集☆

1408tour.jpg
↑黒田城址(黒田稲荷神社)


※ 定員に達しましたので、申し込みを締め切ります。

こんにちは(^u^)。最近夜には鈴虫がよく鳴いていますね。まだまだ暑いですが、秋が少しずつ近づいてきたのでしょうか。

今回は、「西脇と姫路〜ふたつの官兵衛の里を訪ねる」バスツアーの参加者募集のお知らせです。

大河ドラマ「軍師官兵衛」も佳境を迎える中、西脇市観光協会では、西脇市と姫路市の官兵衛ゆかりのスポットを訪ねる日帰りバスツアーを実施します。

西脇市内のゆかりのスポットでは、地元ガイドが説明を行い、昼食は市内料理店で特製「官兵衛の里御膳」を召し上がっていただきます。

参加費は1,500円(昼食・入場料込み)と大変おトクになっています。
※大人・子ども同額。市外在住者は2,000円

定員は40人で、事前申し込みが必要(先着順)
です。
ふるさとの偉人・黒田官兵衛への魅力を深めてみたい方、ぜひご参加ください!

【開催日】

 10月5日(日曜日)

【コース】

 ・出発地 西脇市駅(9時15分発)・西脇市役所(9時30分発) 

  西脇市内ゆかりの地(姥が懐・黒田城址→荘厳寺→兵主神社)

  昼食(市内料理店で「官兵衛の里御膳」)

  買い物(道の駅「北はりまエコミュージアム」)

  姫路市内ゆかりの地(御着城址→姫路城「官兵衛の歴史館」→ひめじ大河ドラマ館)

 ・帰着地 西脇市駅(18時35分予定)・西脇市役所(18時45分予定)
        ※姫路駅(17時15分予定)でも降車できます。

 ※西脇市駅ではJR加古川線列車に接続


申し込みは、電話(0795-22-3111)・ファックス(参加申し込み書利用)・メール(観光協会宛て)
でお願いいたします。
 

バスツアーパンフレット.pdf

2014年8月26日

【イベント報告】第9回へその西脇・織物まつり(8/23〜24)が開催されました。☆

1408heso-f01.jpg
↑へそ公園会場・加古川河川敷から打ち上げられた花火

※ 8月24日(日)の午後からのイベントは、大雨のため中止となりました。


こんにちは(^◇^)。
今年は週末ごとに天候が崩れ、市内でも毎年恒例のイベントが中止となっており、残念な事態が続いています。

さて、8月23日(土)と24日(日)の2日間、「第9回へその西脇・織物まつり」が開催されました。
残念ながらこのイベントも、24日(日)午後以降、西脇市に大雨洪水警報が発令されたため、中止となりました。(T_T)/~~~

1日目は、日本のへそ公園を中心にイベントが開催され、夕方から夜になるにつれて来場者が増えていき、公園内に立ち並ぶ屋台には行列ができ、大変多くの人でにぎわいました。
また、「銀河の広場」では、地元小中学生による鼓笛隊や吹奏楽の演奏などのステージイベントで盛り上がり、友好都市である北海道富良野市との親善を確かめる「採火式」も行われました。

そして祭りのフィナーレには、昨年よりも多い約2千発の花火が30分間にわたり打ち上げられ、会場に詰めかけた多くの観客が夜空を彩る鮮やかなショーに酔いしれました。

1408heso-f02.jpg
↑比延小学校児童による鼓笛隊

1408heso-f03.jpg
↑友好都市・富良野市(教育長・学校教育課長)と西脇市(市長・議長)による採火式


まつり2日目は、午前中に「織物感謝祭」が開催されました。
童子山下にある機殿神社では、織物関係者などが参加し、巫女姿の女性による手織の儀式などの神事が行われました。
午後からのお祭り広場での「加杉野おどり」や「播州織ファッションショー」などのイベントは中止となりましたが、来年は新・西脇市誕生から10回目となる記念すべき祭りとなりますので、今年開催できなかった分もあわせ、大いに盛り上げることと思います!

1408heso-f04.jpg
↑機殿神社での神事・織物感謝祭

2014年8月20日

【黒田官兵衛】秋はハイキング!〜黒田城址・登山コースを整備

1409tozan01.jpg
↑登山道ゴールの「見張り櫓跡」。荘厳寺も望むことができます。


こんにちは(^u^)。真夏の暑い日が続いていますね。

官兵衛の里・黒田では、黒田城址とも伝わる山を散策できる登山道を整備しました。
標高差約200メートル、距離にして約1キロあまりの登山道は、地元有志の方によって造られており、見張り櫓があったと伝わる尾根の上まで続いています。

片道約30分から40分のコースは、登り坂がきつい場所もありますが、初心者にも比較的歩きやすくなっています。また、途中には休憩用のベンチも設置されおり、眼下には黒田集落を眺めるコースとなっています。

また、ハイキングマップも作成しました。→ 官兵衛の里・黒田+黒田城址登山マップ.pdf

歴史ロマンを馳せながら、一度ぜひ登ってみてください!

1409tozan02.jpg
↑登山道入口には有害鳥獣除けのゲートがありますので、通り抜け後は必ず閉めてください。

1409tozan03.jpg
↑中間地点を過ぎた眺望場にある黒田城跡の標柱。人工的とも見える地形が残っています。

1409tozan04.jpg
↑途中には休憩用ベンチも設置されています。

1409tozan05.jpg
↑尾根上・見張り櫓跡からの黒田集落の風景

2014年8月12日

【グルメ・雑誌掲載情報】「旅の手帖」9月号に「播州ラーメン」が掲載!

1408zasshi.jpg


こんにちは(^.^)/~~~。台風で大雨が降りましたが、西脇市内は幸い大きな被害がなく、ほっとしました。

さて、旅雑誌「旅の手帖」9月号(8月10日・交通新聞社発行)で、47都道府県のご当地麺を紹介する「ふるさとの麺」のコーナーで、兵庫県代表として「播州ラーメン」を掲載いただきました。

「旅の手帖」公式ホームページ


播州ラーメンは、西脇市を中心にした地域で提供されている醤油ラーメンで、その最大の特徴は...甘〜いスープです。
西脇市内では、西脇多可料飲組合加盟の次の4店が「播州ラーメン」認定店となっています。


◎内橋らーめん
 ・西田町181 電話 0795-22-3922
 ・営業時間 11時〜19時(土・日・祝日は20時まで)【月曜日・第1火曜日定休】 

◎かおるちゃんラーメン
 ・上野185 電話 0795-23-3837
 ・営業時間 11時30分〜14時、17時30分〜0時(休前日は1時30分まで) 【火曜日定休】

◎西脇大橋ラーメン
 ・上野432 電話 0795-22-4886
 ・営業時間 11時〜23時 【水曜日(祝日は翌日)定休】

◎畑やんラーメン(しばざくら店)
 ・野村町786-2 電話 0795-22-5966
 ・営業時間 11時〜14時 【日曜日・祝日定休】
  ※多可町に本店あり。(夜も営業。水曜日定休)

1301men01.jpg
↑ 甘いスープが特徴の「播州ラーメン」(野村町・畑やん)


官兵衛の里めぐりとともに、ぜひあま〜いラーメンをご賞味ください!

播州ラーメンパンフレット(西脇多可料飲組合)

2014年8月 8日

【まちかど情報】観光ボランティアガイド募集!〜養成講座を実施します☆

1408guide01.jpg
↑活躍するボランティアガイド

こんにちは〜(*^_^*)。台風が近づいており、西脇市でも雨が降ってきました。

今回は、観光ボランティアガイド募集のお知らせです。
西脇市・多可町で交流による地域活性化の活動を行うNPO法人北はりま田園空間博物館では、地域の観光スポットを案内するボランティアガイドの養成講座を開催します。

地域の歴史・自然・文化など多彩な北はりまの魅力を訪問者にお伝えいただくガイドにあなたもなってみませんか?
講座修了者には、北はりま田園空間博物館のボランティアガイドとして活躍していただくことができます。
興味のある方はお問い合わせ・お申し込みください。

なお、この講座は、西脇市観光協会も後援しています。

【募集内容】

 ・講座期間
  10月17日(金)から11月21日(金)までの毎週金曜日(全6回)

 ・開催場所
  西脇市生涯学習まちづくりセンター・道の駅北はりまエコミュージアム
   ※研修バスツアー1回は除く。

 ・参加料
  1,000円(全6回)

 ・募集人員
  30人程度

 ・応募先・問合せ
  NPO法人北はりま田園空間博物館 
  電話0795ー25ー2370  FAX0795ー22ー2123
  ※申し込み期限 9月30日(火)まで
 

  → 募集チラシ.pdf

2014年8月 5日

【グルメ・まちかど情報】友好都市・富良野オムカレーを提供(梅吉亭)☆

1408omuc01.jpg
↑西脇バージョンの富良野オムカレー


こんにちは(^.^)/~~~。台風が次々と来ているので、おもわしくない天気が続いていますね〜。

さて、8月1日(金)・2日(日)の2日間、日替わりシェフレストラン「梅吉亭」で富良野オムカレーが提供されました。
「へそ」が取り持つ縁で、西脇市の友好都市となっている北海道富良野市のご当地グルメ・富良野オムカレーを西脇高校生活情報科の生徒が毎年夏休み期間中に実施しているもので、今年で3年目となります。

1408omuc02.jpg
↑提供されたオムカレーのセット

富良野から取り寄せたカレーソースと卵を調理し、西脇市特産の黒田庄和牛をトッピングした特別バージョンのカレープレートに、サラダなどのオリジナルメニュー、さらに本場と同じ「ふらの牛乳」を加え、デザートには富良野産のメロンまで用意し、800円という破格の安さで提供されました。

20席あまりの店内はランチタイムの開始とともに埋まり、2日目は新聞報道されたこともあり、予約客でほぼ完売となりました。2日間であわせて110食が提供され、多くの人に富良野と西脇のコラボレーションの味を楽しんでいただきました。(食べられなかった人ごめんなさい!)

2日目には、富良野市から富良野オムカレー推進協議会の松野事務局長と、富良野オムカレーをPRする「ふらのカレンジャー娘」を擁する富良野緑峰高校の杉田先生にお越しいただき、味わっていただきました。

1408omuc03.jpg
↑当日提供されたオリジナルカレーセット。これにメロンまでプラス!

富良野緑峰高校からは、学校で手塩にかけて育てられたふらのメロンをいただくとともに、西脇高校の生徒が播州織で作ったエプロンや帽子を提供している「ふらのカレンジャー娘」からカレー作りに頑張る西脇高校生徒に手書きのメッセージもいただきました。

今後も、それぞれのまちの特産品を通じた若い年代の交流を深めていければと思いました。


1408omuc04.jpg
↑富良野緑峰高校・杉田先生からメロンのプレゼント

1408omuc05.jpg
↑カレンジャー娘からの手書きメッセージも贈られました。

2014年7月31日

【イベント案内】8/16(土)盆踊り〜「にしわき市・黒田庄夏祭り」開催☆

0819kuro-f01.jpg
↑昨年のまつりの様子

こんにちは(^◇^)。7月もあっという間に終わり。朝早くからセミの鳴き声がこだましています...((+_+))

さて、毎年8月16日には西脇市の盆踊り大会、「第37回にしわき市・黒田庄夏祭り」が開催されます。

この夏祭りは、合併前の旧黒田庄町時代から続くイベントで、黒田庄グラウンドを会場に行われます。
やぐらを囲んだ盆踊りのほか、福引うちわの配布(先着1,800人)や花火の打ち上げもあります。

今年は土曜日の開催となりますので、みなさんぜひお越しください!

・日時 
 8月16日(土)午後7時から9時30分
 ※雨天時は、17日(日)に開催となります。

 まつりは雨天のため、花火(17日)を除き中止となりました。

・場所
 黒田庄グラウンド
・内容
 盆踊り(午後7時30分から午後9時30分)
 福引きうちわの配布(午後7時から無くなるまで)
花火打ち上げ(午後9時から午後9時15分)
・駐車場
 会場近くにあります。(離れた駐車場からは無料送迎バスを運行します。)


 夏祭りチラシ

2014年7月25日

【訪問・体験ツアー】日時計の丘公園で燻製作り体験と古代の原風景~9/28(日)

1407hidokei.jpg
↑燻製づくりで訪れる日本のへそ日時計の丘公園

こんにちは~(*^_^*)。夏真っ盛り、暑い日が続いていますね。

今回は、初秋の西脇市を訪問するツアーのお知らせです。

NPO法人北はりま田園空間博物館では、神姫バスツアーズと共催で次の日帰りバスツアーを実施します。

ツアーのテーマは「燻製作り体験と古代の原風景」。自然の中でさまざまな体験ができる日本のへそ日時計の丘公園で、ベーコンと合鴨の2品の燻製作りを行います。その後、多可町にある「那珂ふれあい館」と隣接する東山古墳郡を訪問し、古代の多可郡の原風景を見学していただきます。
ぜひお越しください!(定員40名)

・9月28日(日) 
 三ノ宮(8時)発着(西神中央駅からの発着も可能) 参加費...ひとり5,200円

 
ツアーのパンフ こちら


【お申込み先】
 北はりま田園空間博物館総合案内所まで電話またはパンフ申込書をファックス
  電話 0795-25-2370
  ファックス 0795-22-2123

2014年7月20日

【イベント報告】7/19(土)「へその西脇・織物まつり」プレイベント開催〜官兵衛の里もPR☆(イオンモール神戸北店)

1407pre01.jpg
↑イオンモール神戸北店で所狭しと踊る「加杉野おどり」の総踊り

こんにちは(^.^)/~~~。夏休みに入りましたね〜セミの声が朝から響いています。

その夏休み初日、7月19日(土)に神戸市北区にある「イオンモール神戸北」で、8月23日(土)・24日(日)に開催される「第9回へその西脇・織物まつり」のプレイベントを行いました。

西脇市最大の夏のイベントで、花火も今年から2,000発に増やし、多くの集客を図ろうとの思いから、これまで西脇市内で開催していたプレイベントを市外で初開催しました。

プレイベントは、本番24日の司会でもお世話になる加古川市在住で俳優としても活躍する北原雅樹さんの司会で、午後1時・午後3時・午後5時の3回にわたり、「へそのミュージックフェスタ」、「播州織ファッションショー・HESOCOLE」、「加杉野おどり」のミニバージョンを披露し、まつりのPRを行いました。

にぎやかなイベントに多くの買い物客が立ち止まり、大きな注目をあびました。特に「加杉野おどり」のパフォーマンスでは、床に伝わる震動で、その迫力を多くの人に感じとってもらいました!

また、観光協会でも「官兵衛の里・西脇市」をPRするため出展し、来場者にパンフレットやうちわを配布しました。

1407pre02.jpg
↑「へそのミュージックフェスタ」にゲスト登場する小野市出身の歌手・Cyan(シアン)さんも出演

1407pre03.jpg
↑↓播州織ファッションショー・HESOCOLEのショートバージョンも開催!
1407pre04.jpg


1407pre05.jpg
↑↓イオンモールの床をも揺らす「加杉野おどり」のパフォーマンス
1407pre06.jpg


1408pre07.jpg
↑観光協会も「官兵衛の里・西脇市」をPR。うちわ1,000枚を配布しました。

2014年7月15日

【イベント報告】7/12(土)「七夕ゆかたまつり」を開催〜播州織ゆかたファッションショーも行われました☆

1407yukata01.jpg
↑まつり参加者による記念写真

こんにちは(*^^)v。今日の西脇は晴れています。もうすぐ梅雨が明けそうですが、いよいよ夏本番が近づいてきました。

さて、今回は、7月12日(土)に播州織工房館周辺で開催されました「第6回七夕・ゆかたまつり」の報告です。

このイベントは、西脇市の地場産業・播州織の魅力と播州織とともに発展した中心市街地の活性化を目的として西脇TMOが主催し、初の土曜日開催となりました。

当日は、メインイベントとして、播州織工房館では播州織ゆかたのファッションショーが2回開催され、夏の涼を誘うゆかた姿の美男・美女がステージに立ち、人気を博しました。また周辺では、空き店舗などを利用した播州織関係者や高校生などによるワークショップも開催されたほか、旧来住家住宅ではバルーンアートや花びらアートづくりなどのイベントが行われ、多くの来場者でにぎわいました。

1407yukata02.jpg
↑工房館ステージで実施された播州織ファッションショー

1407yukata04.jpg
↑旧来住家住宅で開催された屋内イベント

播州織工房館や旧来住家住宅では、今後も魅力を発信するさまざまなイベントを開催しますので、ぜひ御来場ください!


1407yukata03.jpg
↑ワークショップなどで参加した播州織産学連携事業を担う神戸芸術工科大学の学生と片山市長

2014年7月 4日

【イベント案内】今年は花火を増発!〜8/23(土)・24(日)「へその西脇・織物まつり」を開催☆

0814heso-f07.jpg

↑昨年の「加杉野おどり」コンテスト(総合市民センター・お祭り広場)


こんにちは(*^_^*)。
西脇市の夏を彩る最大のイベント、「へその西脇・織物まつり」開催と参加者募集のお知らせです。

9回目を迎えた今年は、開催時期を昨年よりも2週後にずらし8月23日(土)・24(日)に開催します。

前夜祭の23日(土)は、日本のへそ公園を中心にイベントを開催し、夜には昨年よりも約2割多い、2000発の花火を打ち上げます。
2日目の24日(日)は、総合市民センター・お祭り広場を会場に、「ミュージックフェスタ」や、恒例の西脇高校の生徒による播州織ファッションショー、よさこいなど多彩なジャンルの踊りが披露される「加杉野おどり」などのイベントを開催します。

7月19日(土)には、イオンモール神戸北店でPRイベントを行いました。その様子は【こちら】

日本のへそ・西脇市を熱くするお祭りにぜひお越しください!

西脇市ホームページ【こちら】もご覧ください。


0814heso-f06.jpg
↑西脇高校生徒による播州織ファッションショー(昨年の様子)

0814heso-f01.jpg
↑夜空を彩る花火。今年は増発します!

2014年7月 3日

【イベント案内】7/12(土)「七夕・ゆかたまつり」を開催します!(播州織工房館)

0709yukata01.jpg
↑昨年のゆかたまつりのファッションショー

こんにちは(*^^)v。イベント情報のお知らせです。

7月12日(土)に中心市街地・播州織工房館周辺で、午前10時〜午後3時30分にかけて恒例の「第6回七夕・ゆかたまつり」を開催します。

メイン会場の播州織工房館では、播州織ゆかたのファッションショーが開催されるほか、音楽ライブも行われます。
また、周辺では、空き店舗を利用した播州織製品などを販売するワークショップも開設され、2千円以上のお買い上げで黒田庄和牛や播州織シャツのオーダー券などが当たる抽選にも参加できます。

さらに今年は、旧来住家住宅に隣接する梅吉亭では「浴衣DE婚活」(事前申込制)も開催されます。

暑い中では、ありますがぜひお越しくださ〜い!

七夕ゆかた祭りパンフレット


0709yukata04.jpg
↑昨年のまつりの様子(旧来住家住宅での昔あそび)

0710yukata05.jpg
↑昨年のまつりの様子(ワークショップに参加した神戸芸術工科大学)

2014年7月 2日

【イベント報告・黒田官兵衛】6/29(日)「北播磨官兵衛フォーラム」を開催☆

1406k-f01.jpg
↑西脇市民会館で開催されたフォーラム

こんにちは〜(^u^)。久しぶりの本格的な雨で、梅雨らしくなってきました。
6月29日(日)に開催されました「北播磨官兵衛フォーラム〜もうひとつの官兵衛伝説」の報告です。

西脇市では、通説とは違った黒田氏発祥・官兵衛生誕の伝説が残っており、ふるさとの宝としてこれをPRし、地域を盛り上げていこうとの想いから、西脇市「官兵衛の里」推進協議会が主催し、開催したものです。

当日は、市内からだけでなく、県内各地から多くの人が詰め掛け、会場となった市民会館は大いに盛り上がりました。
まずは、歴史学者・渡辺大門氏が『素顔の官兵衛』と題した基調講演を行いました。渡辺氏は、大河ドラマの主人公として官兵衛の知名度も広がっているが、歴史の事実とは異なる部分も多いとの話もされました。また、黒田氏の発祥地や官兵衛の生誕地についてもはっきりしたことはわからないと語られました。

1406k-f02.jpg
↑基調講演を行った歴史学者・渡辺大門氏

基調講演に続く、ステージイベントでは、三田音頭保存会による音頭「軍師官兵衛物語」と市民で結成された黒田官兵衛合唱団による「黒田城」などの合唱が行われました。

1406k-f03.jpg
↑黒田官兵衛合唱団による生演奏と合唱

パネルディスカッションでは、フォーラムを後援するNHK神戸放送局のキャスター・荒山沙織さんの進行により、播磨のゆかりの地から参加した5人のパネリストが、官兵衛をテーマにした地元の伝承やまちづくり活動を報告しました。基調講演を行った渡辺大門氏も参加、各地自慢の取り組みを多くの観客が聞き入り、最後は会場全体で「エイエイオー!」と勝どきを上げ、締めくくりました。

1406k-f05.jpg
↑パネルディスカッションには武者姿のパネリストも登場

1406k-f04.jpg
↑進行はNHK神戸放送局キャスターの荒山沙織さん

フォーラム会場では、ホールでのメインイベントのほか、荘厳寺に伝わる黒田家略系図(複製)や県内ゆかりの地の紹介などの資料展示、西脇市のほか北播磨ゆかりの地である三木市と加西市の官兵衛関連グッズの販売が行われ、官兵衛ファンの観客がさまざまな品物を買い求めていました。

当日は多くの人に喜んでいただき、官兵衛の魅力をあらためて感じてもらえる好機となるイベントになりました。

1406k-f06.jpg
↑展示コーナーにも多くの人が訪れました。

1406k-f07.jpg
↑会場入口付近には官兵衛グッズを販売する出展コーナーが設けられました。

1406k-f08.jpg
↑官兵衛と同じ?黒田庄出身のトータス松本氏デザインの「黒田牛兵衛」も登場しました!

2014年6月30日

【観光施設情報】駕籠に乗ってブライダルフェア&和太鼓「松村組」演奏会(西脇ロイヤルホテル)

0320royal01.jpg
↑西脇市の中心部に位置する西脇ロイヤルホテル

こんにちは(^.^)/~~~

さて、今回は西脇ロイヤルホテルからイベントのお知らせです。

まずは、7月19日(土)に開催される「ブライダルフェア2014」のお知らせから。

現在放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛。官兵衛は当時の武将としてはめずらしく、側室を持たず生涯ひとりの妻を愛し続けた律儀な男性です。その黒田官兵衛生誕の地としてアピールする西脇市にちなみ、時代劇さながらのブライダルフェアを行います。

ホテルで会場見学を行い、江戸時代の高貴な人が乗った駕籠に乗って(担いで)、国登録有形文化財の旧来住家住宅に移動、模擬結婚式を体験できます。参加の方は西脇市ロイヤルホテル(電話0795ー23ー2000)まで予約ください。入場は無料です。

パンフレットは→ こちら


また、7月26日(土)には「和太鼓松村組」による演奏会(着席ブッフェ形式)が行われます。

・開演 18時から
・料金 中学生以上7,000円、小学生3,500円(いずれも税・サービス料込)、幼児無料
・要予約 西脇ロイヤルホテル(電話0795ー23ー2000)まで

パンフレットは→ こちら

2014年6月29日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜今年の出現は終わりました!

13hotaru01.jpg

こんにちは(*^ ^)v。

さて、初夏の風物詩・畑谷川のホタルの情報です

畑谷川流域では、地元・中畑町の方が生息環境の保全に努めながら、幼虫から大切に育てたホタルが乱舞する光景が見られます。

毎年多くの人に訪れていただいておりますが、近年は一部の方のマナー違反が見られます。
ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境ですので、マナーを十分に守って観賞していただきますようお願いいたします!

また、バス等の大型車両については駐車場がありませんので、乗り入れをご遠慮ください。→ こちらをご覧ください。

■ホタル情報
 
 場所 畑谷川流域(中畑町〜住吉町:にしわき中畑工場公園〜双葉小学校〜上流) 
      周辺地図はこちら↓
     
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/hotaruseisokuchi.html
 
 ・見ごろ予想 5月下旬〜6月中旬
          ※天候や川の増水等により、状況が変わります。ご了承ください。 

 ☆西脇市近辺の週間天気予報
  http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/28/6310/28213.html#week
 


 ・見ごろ状況【6月29日(日)現在】 

  終了しました。

  ※無料案内所は閉鎖しました。  


 ・観賞時間  日没から午後9時頃まで

 ・案内図(アクセスマップ・観賞ガイドマップ)

  アクセスマップ.pdf   
エリアガイドマップ(H26)

 【耳ヨリ情報】
 ※「西脇市立経緯度地球科学館・テラドーム」が週末に実施する「夜の天体観測会」でも、
  観察会のラストに穴場のホタルスポットの案内があります!

  テラドームHP http://www.nishiwaki-cs.or.jp/terra/

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車・進入禁止道路への乗り入れはご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ トイレ以外の場所で、用を足さないでください。(トイレは公民館でお済ませください。)
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)
  


13hotaru02.jpg
↑畑谷川を乱舞するホタル

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車はご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)
  ☆ バス等で来られる場合には、本市観光協会まであらかじめご連絡ください。 



■第26回「ふるさとホタルまつり」の開催情報

 ※終了しました。

 ・日時 5月31日(土) 午後2時から

 
・場所 中畑町・にしわき中畑工場公園(雨天時は、双葉小学校体育館)

 
・主な内容 <午後2時〜午後5時>
          地元小学生等による踊り、大道芸、ニジマスつかみどり、バザーなど

         <午後8時〜午後9時30分>
          ホタル観賞(畑谷川)

13hotaru04.jpg
↑まつりで元気に踊る地元の小学生たち

2014年6月26日

【テレビ放映・黒田官兵衛】NHK「ニュースKOBE発」で官兵衛の里・西脇市が放送!

1406nhk01.jpg
↑旧来住家住宅での撮影の様子

本日、NHK「ニュースKOBE発」「官兵衛参上」コーナーで「もうひとつの官兵衛生誕地」としてリポーターの中村由香さんにより西脇市が紹介されました。

・NHK神戸放送局「官兵衛参上」コーナーへのリンク  

西脇市生誕を示す家系図を所蔵する荘厳寺、有名な如水像(黒田官兵衛隠居後の姿)の着物柄をあしらった播州織生地など、西脇市の官兵衛関連の特産品について紹介がありました。

・関連商品販売箇所 → 播州織工房館(西脇市西脇452-1) 電話0795ー22ー3775
・如水像播州織生地紹介ブログ → こちら 

中心市街地にある旧来住家住宅で如水の姿に扮したのは、施設を管理する西脇TMO推進の岸室長。
この如水衣装は、旧来住家住宅内に展示してあり、希望者は無料で試着することができます。もちろん、写真撮影もOKですので、興味のある方はぜひお越しください!

1406nhk02.jpg
↑リポーターの中村由香さんの取材風景

2014年6月23日

【イベント報告】6/22(日)「あじさい祭り」を開催〜ユーモラスな「大茶盛」も行われました☆

1406ajisai-f02.jpg
↑見ごろを迎えたあじさい園のあじさい

こんにちは(*^_^*)。空梅雨が続いていますね。今週はいよいよ「北播磨官兵衛フェスタ」が市民会館で開催されますので、みなさんぜひお越しくださいね〜。

さて、6月22日の日曜日、都麻乃郷あじさい園(坂本)で毎年恒例の「あじさいまつり」が開催されました。
園内のあじさいが見ごろを迎えた当日は、小雨上がりで、あじさいの花のしっとりした情感あふれる姿が見られる絶好のコンディションとなりました。福引きや特産品の販売が行われたまつり会場には、多くの人がつめかけにぎわい、花を撮影するカメラマンの姿も多く見られました。

隣接する西林寺で行われた「大茶盛り」は、通常サイズよりもかなり大きな茶道具や茶器を用いためずらしいイベント。園内に設けられた普通の茶席とは違った少し風変わりでユーモラスな茶席です。

1406ajisai-f03.jpg
↑特大の茶碗と茶せんで茶をたてます。

1406ajisai-f04.jpg
↑そのまま茶器を茶席まで運びます。1人ではなく、お連れの方と順に飲んでいきます。

1406ajisai-f05.jpg
↑茶をこのように平らげる...体験者によると、なかなか重く、飲むのも一苦労です。

2014年6月16日

【黒田官兵衛 訪問・体験ツアー】7/6(日)官兵衛ゆかりの地ウォーキングを開催!(北はりま田園空間博物館)

0513hike03.jpg
↑5月実施の官兵衛の里ハイキングの様子


こんにちは~(*^_^*)。梅雨に入りましたが、ここ最近は雨が降っていませんね。

今回は、NPO法人北はりま田園空間博物館が実施する官兵衛ウォーキングのお知らせです。

5月に観光協会でも実施し、好評であった「官兵衛の里・新緑ハイキング」と同じコース(逆まわり)で開催します。歴史と豊かな自然を感じるウォーキングに参加してみませんか?

・日時 7月6日(日)

・集合場所 兵主神社(西脇市黒田庄町岡・JR黒田庄駅から徒歩5分)

・参加費 500円(移動電車代を含む。)

・定員 40人

【行程・約9キロ】

 兵主神社(9時集合・出発)→太閤腰掛岩(極楽寺)→光福寺→蓬莱峠(旧街道)→荘厳寺(黒田家家系図所蔵)・昼食
 →黒田城址(黒田氏居城)→姥が懐(生誕地石碑)→JR本黒田駅(15時24分発)→<電車移動>→JR黒田庄駅→
 兵主神社(15時40分・解散)
 
※少雨決行(当日朝6時のNHK天気予報で降水確率50%以上の場合中止)
※弁当・お茶・雨具等は各自ご持参ください。

 パンフ こちら


【お申込み先】
 北はりま田園空間博物館総合案内所まで電話またはパンフ申込書をファックス
  電話 0795-25-2370
  ファックス 0795-22-2123

2014年6月13日

【イベント報告】第82回日本プロゴルフ選手権大会・手嶋多一プロが優勝!(ゴールデンバレーゴルフ倶楽部)

g-pro01.jpg
↑西脇市・副賞を片山市長から受け取る優勝の手嶋多一プロ


こんにちは(●^o^●)。梅雨の合間の晴れの日々が続いています。ほたるの飛行もピークを迎えました。

さて、6月5日(木)〜8日(日)の4日間、鹿野町ゴールデンバレーゴルフ倶楽部で開催されました「第82回日本プロゴルフ選手権大会・日清カップヌードル杯」の報告です。

年間に4回しかない男子プロゴルフツアーのメジャー大会の開幕戦で、「プロゴルファー日本一」の称号をかけた伝統の一戦。西脇市で開催される初のプロゴルフメジャー大会ということで、市をあげてこの大会を応援しました。

見事優勝を飾ったのは、手嶋多一プロ。2007年以来の日本ツアー通算7勝目で、メジャー大会制覇は2度目でした。
表彰式では、西脇市の片山市長から副賞の黒田庄和牛10キロをプレゼントしました。

大会期間中は、2万人近くの観客が会場を訪れ、観光協会でも黒田庄和牛の焼肉のほか、「官兵衛の里御膳」などの弁当・特産品を販売しました。特にお値打ち価格で提供した黒田庄和牛は、多くの人が舌鼓を打ち、「非常においしい」「とろけるような味わい」など絶賛する声が多く聞かれました。また、100食以上用意した弁当は、いずれも昼の早い時間に完売しました。

g-pro02.jpg
↑黒田庄和牛の焼肉は連日品切れになる人気

g-pro03.jpg
↑大会最終日には片山市長が飛び入りで焼肉を調理・販売

g-pro04.jpg
↑ギャラリープラザに設けたテントで弁当・特産品・地元野菜を販売


市役所1階ロビーでは、優勝した手嶋多一プロのサイン入り副賞パネルを、日本プロゴルフ協会・倉本昌弘会長のサイン入り大会のぼりとともに展示しています。

g-pro05.jpg
↑手嶋選手のサイン入りパネルを市役所で展示

2014年6月 9日

【イベント案内・黒田官兵衛】6/29(日)「北播磨官兵衛フォーラム」開催☆(市民会館)

0701kanbee03.jpg
↑昨年度実施し、大好評だった「官兵衛セミナー」(講演は歴史研究家・黒田美江子氏)



こんにちは(^.^)/~~~。
季節が変わるのは早いもので、つい先ごろまでは涼しかったのが、もうすっかり暑くなってきましたね。

今回は、「北播磨官兵衛フォーラム〜もうひとつの官兵衛伝説」開催のお知らせです。

西脇市では、通説とは違った黒田氏発祥・官兵衛生誕の伝説が残っています。
ふるさとの偉大な先人・黒田官兵衛の素顔に迫るとともに、播磨各地の官兵衛を核としたまちづくり活動、放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」に描かれている官兵衛の人物像についての基調講演とパネルディスカッションを開催します。

・主催:西脇市「官兵衛の里」推進協議会
・後援:NHK神戸放送局

○日時 平成26年6月29日(日)午後1時15分〜午後4時

○場所 西脇市民会館(西脇市役所北隣)

○内容 
 ・開会あいさつ

 ・基調講演
  「素顔の官兵衛」 講師:歴史学者 渡邊大門氏

 ・ステージイベント
  音頭「軍師官兵衛物語」(三田音頭保存会)
  合唱「黒田城、黒田官兵衛の出自」(黒田官兵衛合唱団)

 ・パネルディスカッション
  司会進行 荒山沙織さん(NHK「ニュースKOBE発」キャスター)
  黒田官兵衛を核とした地域活性化事例の紹介など

 ・観光PRコーナー、特産品等の販売、本黒田家略系図(複製)の展示ほか

  官兵衛フォーラムチラシ

1406kanbee01.jpg
↑官兵衛が生まれた場所と伝わる「姥が懐」

2014年6月 4日

【イベント案内】いよいよ開幕!〜第82回日本プロゴルフ選手権大会☆(ゴールデンバレーゴルフ倶楽部)

1406golf01.jpg
↑ゴールデンバレーゴルフ倶楽部入口の大会ボード

こんにちは(●^o^●)。近畿地方は今日から梅雨に入り、西脇市では雨が降り続いています。

さて、いよいよ明日から鹿野町・ゴールデンバレーゴルフ倶楽部を舞台に「第82回日本プロゴルフ選手権大会・日清カップヌードル杯」が開幕します。

この大会は、年間に4回しかない男子プロゴルフツアーのメジャー大会の開幕戦で、「プロゴルファー日本一」の称号をかけた伝統の一戦。
天気が少し心配ですが、場内ギャラリープラザでは観光協会も、黒田庄和牛の焼肉をはじめ、西脇市の特産品・お弁当の販売を行います。ぜひお立ち寄りください!

西脇市で開催される初のプロゴルフメジャー大会ということで、市をあげてこの大会を応援しています。また、多くの人が来場することから、観光協会でも西脇市の観光PRの絶好の機会ととらえています。

5月11日(月)には、吉田副市長が開催自治体として、メディアが集まる記者会見で西脇市を紹介。特産の黒田庄和牛を観光協会から提供し、関係者に味わっていただきました。

1406golf01-2.jpg
↑記者発表会で吉田副市長が西脇市をPR

また、5月26日(日)には、大会を主催する「日本プロゴルフ協会」倉本昌弘会長が片山市長を表敬訪問。後援に対する御礼と、大会に向けたの抱負を話されました。

1406golf02.jpg
↑プロゴルファーでもある倉本昌弘会長が大会のぼりにサイン。西脇市からは播州織製品をプレゼント!

そして、開幕直前の6月3日(火)には公開の練習ラウンドがあり、多くの参加予定選手が実際にコースを周り、勝負の舞台の感触を確かめていました。

1406golf03.jpg
↑パッティング練習を行うプロ選手

1406golf04.jpg
↑アプローチを確かめる。

1406golf05.jpg
↑2009年大会優勝の池田勇太選手の姿も見られました。

ゴールデンバレーゴルフ倶楽部は、コースレート77.4を誇る日本最難関のコースといわれています。
美しく静かな自然に囲まれていますが、起伏が激しいフェアウェイに早いグリーンを擁する超戦略的なコースに、トッププロたちがこのコースをどのように制するのか...。
目の前で繰り広げられる熱戦をぜひご覧ください!

大会パンフレット 

・開催日時
 平成26年6月5日(木)〜8日(日)

・観覧券の購入・問合せ 
 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(0795ー23ー0681)
 
 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部 特設ホームページ


1406golf06.jpg
↑最終18番ホールの前にはアメリカ・メジャー大会を彷彿させるテント群

2014年5月25日

【まちかど情報・イベント案内】「都麻乃郷あじさい園」 7月6日(日)まで開園!

27ajisai01.jpg
↑大輪の花を咲かせるあじさい(昨年の様子)

こんにちは(●^o^●)。
6月に入りました。もうすぐ梅雨の時期ですね。その梅雨を彩る花といえば、あじさいです。

今回は、坂本の「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」の開園と毎年恒例の「あじさいまつり」開催のお知らせです。

花の寺として知られる古刹・西林寺境内に隣接する「都麻乃郷あじさい園」には、地元「あじさい協会」の方々によって、大切に育てられた3千株・数万本ものあじさいが咲き誇ります。

雨露に濡れた花は、しっとりとした情感を出しますので、美しいあじさいの姿をぜひ見に来てください!

○開園情報
  6月15日(日)〜7月6日(日)/開園時間 9時〜17時ごろ
  ※園内見学の際は、整備協力金として、おひとり200円の御協力をお願いします。 

 ※現在の開花状況【6月26日現在】

   満開。見ごろを迎えています!

1406ajisai-f01.jpg
↑6月22日の園内写真
 
  あじさい園パンフレット


○「あじさいまつり」のお知らせ
   日時 6月22日(日) 午前10時〜午後3時

  ※終了しました。⇒ 様子はこちら

  <内容>
  ・大茶盛(あじさい観賞のお茶席)
  ・手作り市(陶芸・工芸品の販売)
  ・うどん、あじさいせんべいの販売
  ・大福引き大会(先着1,000名様)
 
  あじさいまつりパンフレット

27ajisai03.jpg
↑あじさい園。挑発的な?看板の案内どおり登るとあじさいを見晴らす展望台があります。

24ajisaif03.jpg
↑「あじさいまつり」で設けられる園内のお茶席(昨年の様子)

2014年5月14日

【イベント報告・黒田官兵衛】「官兵衛の里」にしわき 新緑ハイキングの開催報告☆

0513hike01.jpg
↑生誕地の碑が建つ「姥が懐」

こんにちは(●^o^●)。曇り空が広がっていますが、心地よい気候の季節となりました。

そんな中、観光協会では、5月11日(日)に「官兵衛の里」をめぐる新緑ハイキングをはじめて開催し、市内外から60人近くの方に参加していただきました。ありがとうございました!

当日は、JR本黒田駅近くの黒田公民館を起点に9時45分に出発。
五月晴れの下、「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」に所属する地元ガイドの案内で3班に分かれ、黒田氏の邸宅跡と伝わる「姥が懐」や居城があった「黒田城址」などをめぐり、昼前には略系図所蔵の「荘厳寺」に到着しました。

荘厳寺では、堀井住職による講話を受けた後、各自でお弁当を食べ、希望者には「官兵衛の里御膳」を召し上がっていただきました。
午後からは、旧街道の峠を歩き、兵主神社や太閤腰掛岩などを見学し、約8キロの道のりを歩き、ゴールのJR黒田庄駅には午後3時に到着しました。

気温が上昇したので、最後方は参加者に疲れも見えましたが、ブログ担当者も同行し、すっかり日に焼けてしまいました。
観光協会が主催したハイキングは今回がはじめてのため、反省点も多くありました。m(__)m

目にまぶしい美しい緑の中、官兵衛ゆかりの地を歩き、歴史ロマンに触れていただき、喜びの声が多く聞けて、うれしい限りでした。


0513hike02.jpg
↑ 3班に分かれて官兵衛ゆかりの里を歩きました。

0513hike03.jpg
↑「姥が懐」の生誕地の石碑を見学する参加者

0513hike04.jpg
↑黒田城址で山上からの眺めを地元ガイドが説明

2014年5月10日

【イベント案内・黒田官兵衛】5/18(日)川柳舞踊「てる姫厨文...官兵衛サマ参ル」で開催(荘厳寺)

0930kakeizu01.jpg
↑会場の荘厳寺

こんにちは(*^_^*)。ゴールデンウイークには、天候に恵まれたこともあり、官兵衛の里・西脇市にも多くの方に来ていただき、ありがとうございました(^.^)/~~~

さて、今回のトピックは、5月18日(日)に荘厳寺(西脇市黒田庄町黒田1598)で開催されるイベント、川柳舞踊「てる姫厨文...官兵衛サマ参ル」のお知らせです。

このイベントは川柳パフォーマンス集団「川柳舎・みみひめきっちん」(代表 情野千里氏)が出演するもので、黒田官兵衛が荒木村重によって有岡城に幽閉されていた頃の妻・光姫の思いを表した物語で、官兵衛ゆかりの地で公演されるものです。

川柳パフォーマンスとは、舞踏的な動きと川柳を詠み、感情を立体的に表現するパフォーマンスらしく、ミュージカルの川柳バージョンといったものではないかとな...思っています。(←ブログ担当者の個人的見解)

普段見れないパフォーマンスがお寺で実演されますので、ぜひお越しください!

【日 時】 平成26年5月18日(日曜日) 午後2時開演

【場 所】 荘厳寺持仏堂

【料 金】 無料

【主 催】 荘厳寺、北播磨黒田官兵衛生誕地の会

パンフレットは → こちら

2014年5月 1日

【訪問・体験ツアー】6月実施ツアーの募集!(畑谷川ほたる観賞・楽農体験)

21hotaru02.jpg
↑畑谷川のホタル(昨年撮影)


こんにちは~(*^_^*)。連休の間の1日、天気も回復基調にあります。

今回は、6月、初夏の西脇市を訪問するツアーのお知らせです。

NPO法人北はりま田園空間博物館では、神姫バスツアーズと共催で、次の日帰りバスツアーを実施します。
美しい自然を体感するため、ぜひお越しください!(定員各40名)

・6月1日(日)  「肉じゃがまつり&楽農体験」 
 三ノ宮・西神中央発...大人4,200円、こども3,200円

 
西脇市内でジャガイモ掘りやエンドウ豆の収穫などの農業体験をして、昼食に黒田庄和牛と掘りた
 てのジャガイモなどを使った肉じゃがと炊きたてご飯をいただけます!

 ツアーのパンフ こちら


・6月7日(日) 「黒田官兵衛ゆかりの地・三木城址と日本のへそでホタル観賞」
 明石・西神中央発...大人3,500円、こども3,000円

 
大河ドラマ放送で盛り上がる三木合戦の地・三木城跡と国登録有形文化財・玉置家住宅を訪問し、
 夕刻から畑谷川で乱舞するホタルを観賞します。(特製弁当付)

 ツアーのパンフ こちら

【お申込み先】
 北はりま田園空間博物館総合案内所まで電話またはパンフ申込書をファックス
  電話 0795-25-2370
  ファックス 0795-22-2123

2014年4月29日

【イベント報告・黒田官兵衛】イオン伊丹店「兵庫・黒田官兵衛フェスタ」に出展!

1404itami01.jpg
↑「黒田牛兵衛」と播州織ベストを着用した「はばたん」

こんにちは(*^_^*)。お久しぶりですね〜。
ゴールデンウイークの本日、あいにくの雨となりましたが、長明寺では「頼政祭」が開催され、多くの人が
集まっていました。

さた、4月18日(金曜日)から20日(日曜日)の3日間、イオンモール伊丹店で開催された「兵庫・黒田官
兵衛フェスタ」に参加し、観光PRと特産品の販売を行いました。

イオン伊丹店はJR伊丹駅前に立地し、後に官兵衛を幽閉した荒木村重が居城した有岡城のすぐそばに
あります。

1404itami05.jpg
↑イベントの合間に、官兵衛が1年もの間、幽閉された有岡城址にもしっかり訪問!

西脇市のほか、県内の官兵衛ゆかりの姫路市・三木市・伊丹市が販売コーナーを設け、加古川市・宍粟
市がPRイベントに参加しました。

西脇市では、官兵衛グッズや播州織扇子や播州ラーメンなどの特産品を販売するとともに、ステージイベ
ントには、地元出身の歌手・トータス松本さんがデザインしたご当地キャラ「黒田牛兵衛」が登場しました。
はじめて見る黒田牛兵衛のユーモラスな姿に多くの子どもたちが関心を示し、大人気となりました。

1404itami02.jpg
↑催事場の販売スペース

観光協会の会員店舗の品物を出品し、甘いスープが特徴の西脇名物・播州ラーメンや官兵衛巻き寿司
など完売商品も相次ぎました。

伊丹での3日間の出展を通じて、痛感したことは、西脇市の名前や位置があまり知られていないこと。
これからも観光協会では、さまざまな機会を通じて、地域活性化につながるPRを展開していきます!

1404itami03.jpg
↑イオンのキャラクター「ハッピーWAON」も販売のお手伝い!

1404itami04.jpg
↑官兵衛ゆかりの地に関するクイズラリーも実施。西脇市関連の問題もありましたよ〜♪

2014年4月16日

【まちかど情報】市の花「しばざくら」が見ごろを迎えはじめています!

1404shibaza01.jpg
↑へそ公園のしばざくら(4月11日撮影)

こんにちは(*^_^*)。春らしい日が続いていますね。
さくらは散ってしまいましたが、地面に咲くさくらー「しばざくら」が見ごろを迎え始めています!

 「しばざくら」は、花が色どりが美しい織物を敷き詰めたように見えることから、播州織の産地である西脇市にふさわしい花として、市の花に指定されています。そのため、市内各所で植栽されています。

しばざくらの花言葉は、「臆病な心」、「忍耐」、「燃える恋」、「華やかな姿」などさまざま。
美しく可憐な花の姿をぜひお楽しみください!

■西脇市HPでも市内の見どころを紹介しています!
 http://www.city.nishiwaki.lg.jp/topics/1397693313875.html


1404shibaza02.jpg
↑明楽寺町・野間川堤防の「しばざくら」は市の木「さくら」と競演

満開のしばざくら(来住邸).jpg
↑中心市街地にある旧来住家住宅のしばざくらは満開になるとこのようになります。

2014年4月14日

【イベント案内】ゴールデンウイークのイベント〜4/29(火)頼政祭・5/3(土)岡の山まつりが開催☆

1404yorimasa01.jpg
↑「頼政祭」での射抜きイベント

こんにちは(^ー^)。サクラはほとんど散ってしまいましたが、暖かくなってきて、青空が広がるお出かけ日和ですね〜。

さて、今回はゴールデンウイークに開催される、毎年恒例の「頼政祭」「岡の山まつり」の開催お知らせです。

まずは「頼政祭」
平安時代の末期、平氏全盛の時代に源氏の長老として活躍した源頼政公を称えるため、毎年4月29日(昭和の日)に開催されているお祭りです。

開催場所の長明寺には、頼政公の供養塔や全国にもここだけの、「平家物語」の伝承にちなんだヌエ(←顔が猿、胴体が狸、手足が虎、尾が蛇という恐ろし〜い化け物)退治像があります。歴史を感じるイベントにぜひお越しください!

・日時
 平成26年4月29日(火・祝) 午前9時30分より
・場所
 長明寺(西脇市高松町) 
 ※国道175号「板波橋東詰」交差点から東へすぐ(長明寺看板あり)
・内容
 頼政公墓所参拝(午前10時ごろ〜)
式典(午前10時50分ごろ〜)
  ・礼射(弓道)
  ・吟詠・剣舞
  ・よさこい踊り など
 ぜんざい・おにぎり・加東市伝の助うどん(正午ごろ〜)
 ビンゴゲーム・もち投げ(12時20分ごろ〜)

===================================

そしてもうひとつのイベントの「岡の山まつり」

08_岡の山まつり.jpg
↑行者による護摩焚きが行われる岡の山まつり

「岡の山まつり」の正式名称は「飛田安兵衛翁顕彰祭」。京都・西陣から織物の技術を導入し、西脇市の地場産業である播州織の礎を築いた地元の宮大工・飛田安兵衛翁の偉業をたたえるお祭りです。

当日は、日本へそ公園近くの「岡の山公園」(比延町)にある、没後100年を記念して大正時代に建立された飛田安兵衛翁顕彰碑の前で例祭と護摩焚きが開催されます。

・日時
 平成26年5月3日(土・祝) 午前10時から2時間程度
・場所
 岡の山公園(日本へそ公園内テラドームから南へ徒歩5分)

2014年4月11日

【イベント案内】4/27(日)ふぁみり〜カーニバル&北はりま食織フェアーの開催(道の駅北はりまエコミュージアム)

1404d-fam02.jpg
↑昨年の開催時の様子

こんにちは☆^_^;。青空が広がる「陽春」の西脇市です。

間もなく到来するゴールデンウイークの4月27日(日)に開催される「第9回ふぁみり〜カーニバル&北はりま食織フェアー」のお知らせです。

親子三世代のふぁみり〜交流を目的に、道の駅「北はりまエコミュージアム」周辺(寺内)で開催される毎年恒例のイベントで、午前10時から午後3時まで開催されます。
約100店舗が出店するフリーマーケット「青空市」のほか、子どもたちに人気の体験・実演イベントや特設ステージでのアトラクションなど盛りだくさんの内容です。また、ゆるキャラが大集合し、北はりま田園空間博物館のキャラクターである「でんくる君」や、西脇市のにっしー、牛兵衛などが登場します。

にぎやかな当日にぜひお越しください!

1404d-fam01.jpg
↑今年も5体のゆるキャラが大集合します!

2014年4月 6日

【イベント案内】6/5(木)〜6/8(日) 第82回日本プロゴルフ選手権大会が開催!(ゴールデンバレーゴルフ倶楽部)

1404golf01.jpg


こんにちは(*^_^*)。今日は冬に逆戻りしたような気候ですね...満開の桜も散ってしまうかもしれません。

今回は、市内ゴルフ場で開催される「第82回日本プロゴルフ選手権大会」のトピックです。

日本最古の伝統と格式を誇り、今年で第82回目を数える大会が、6月5日(木)から8日(日)の4日間にわたり、ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(鹿野町)で開催されます。

「世界に通用するトーナメントコース」をコンセプトに設計された同ゴルフ場は、わが国屈指の超難関コースとして知られており、1990年に開催された「三菱ギャラン」で、青木功が「1オーバー」で優勝した伝説の一戦が有名です。

日本のトッププロが、「プロゴルファー日本一」の称号をかけ、毎年歴史に残る名勝負を繰り広げる大会をぜひ間近でご覧下さい!多くの感動と興奮が生まれることでしょう。

会場へは、中国自動車道・滝野社インターから約15分(約10km)でギャラリー駐車場(シャトルバス)。または福知山線相野駅から無料バスが運行されます。

ちなみに、西脇市観光協会でも来場者への観光PRや物産販売を計画中です。

大会パンフレット 

・開催日時
 平成26年6月5日(木)〜8日(日)

・観覧券の購入・問合せ 
 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(0795ー23ー0681)
 
 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部 特設ホームページ

2014年4月 4日

【まちかど情報】お知らせ〜中畑町ほたる観賞時期のバスの乗り入れについて

13hotaru01.jpg

西脇市と西脇市観光協会からのお知らせです。

畑谷川では、毎年6月になるとホタルが乱舞する光景が見られ、市内外から多くの方々にお越しいただいております。
その中心地となる中畑町では、駐車スペースが少ないため、路上駐車により通行に支障を来たしております。

こうした状況の中、バスにつきましては、地元への事前連絡により対応しておりましたが、今年度については、地区内に駐車スペース・乗降スペースともに確保できないため、地元からの要請もあり、原則乗り入れをご遠慮していただいております。ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。

ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境です。マイカーでお越しにいただく方々につきましても、マナーを守って観賞していただきますようお願いいたします。

この件の問合せ 西脇市観光協会(0795-22-3111)

2014年4月 1日

【観光施設情報】春の女神・ギフチョウの舞!(日本のへそ日時計の丘公園)

0401gifu02.jpg
↑公園内のドームで羽化を始めています。

こんにちは〜(*^_^*)。4月に入りましたので、気分も新たな新年度です。

今回は、春になると美しい姿を見せてくれるギフチョウを紹介します。

黒田庄町門柳の「日本のへそ日時計の丘公園」。公園の中にあるドームでは、ギフチョウが3月下旬から羽化を始めています。

ギフチョウは、日本固有種のチョウで大きさ5センチほどで、黄白色と黒の縦じま模様が特徴です。里山林で生息していますが、近年生息環境が悪化していることから個体数が減少しています。

住民ボランティアグループのみなさんが1年間丹精に育ててきたギフチョウが4月上旬から中旬にかけて乱舞する姿を見ることができます。
愛情に包まれて育った美しく可憐な姿を見ることができますので、ぜひお越しください!

公園内では、バーベキューもできます!(日時計の丘公園HPでもサイト予約できます。)


・日本のへそ日時計の丘公園HP
 http://www.nishiwaki-hidokei.jp/

※保護のため、金網越しの見学となります。

0401gifu01.jpg

2014年3月30日

【黒田官兵衛、訪問・ツアー体験】5/11(日)「官兵衛の里」にしわき 新緑ハイキングのお申込み

0331hike01.jpg

こんにちは(*^_^*)。北播磨でもっとも早く開花する地蔵一本桜(郷瀬町)が満開を迎え、通勤途中に見える童子山の桜も色づいてきています。

さて、今回は、5月11日(日曜日)に実施する「官兵衛の里」にしわき新緑ハイキングのお知らせです。

大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送で、実は黒田家の発祥地・官兵衛の出生地では?と注目を集める西脇市ですが、このたび新緑の季節にあわせ、市内の官兵衛ゆかりの地をめぐるハイキングを実施します。

黒田公民館(JR加古川線・本黒田駅から徒歩5分)に午前9時30に集合し、地元ガイドとともにゆかりの地を散策。JR黒田庄駅まで約9キロ・高低差139mを歩き、午後3時ごろ解散予定です。

参加費は500円。定員は100人で、5月7日(水)までに事前申し込みが必要ですが、定員に達した場合はその時点で受付を終了します。また、希望者には、昼食弁当に「官兵衛の里御膳」をご用意します!(別途1,200円必要・予約制)

【コース】
 黒田公民館(9時受付開始・9時30分集合)→姥が懐(官兵衛生誕伝承地)→黒田城址→荘厳寺(略系図所蔵)・昼食
 →蓬莱峠(旧街道)→太閤腰掛石→兵主神社(三木合戦・戦勝祈願)→JR黒田庄駅(午後3時解散)
 
【JR利用時刻表】
 ・行き
  加古川駅7:17→(粟生駅7:50)→(西脇市駅乗り換え)→(黒田庄駅8:35)→本黒田駅8:39
  大阪駅7:23→(三田駅8:05)→谷川駅9:00(乗り換え)→本黒田駅9:10
  ※JR本黒田駅から、黒田公民館までは案内します。

 ・帰り
  黒田庄駅15:28→(西脇市駅乗り換え)→(粟生駅16:05)→加古川駅16:31
  黒田庄駅16:12→谷川駅16:28(乗り換え)→(三田駅17:36)→大阪駅18:17

申し込みは、電話(0795-22-3111)・ファックス(参加申し込み書利用)・メール(観光協会宛て)でお願いいたします。
※黒田公民館及び周辺には、駐車場がありませんので、参加にはJR加古川線のご利用をお願いします。
※マイカー利用の場合は、JR黒田庄駅近くの兵主神社駐車場(徒歩5分)をご利用いただき、JR加古川線での移動をお願いします。  

ハイキング案内チラシ(参加申込書付)


0314uba01.jpg
↑官兵衛生誕地の石碑が建つ「姥が懐」

2014年3月24日

【まちかど情報】北播磨で一番早く開花!地蔵一本桜(郷瀬町)

0325gonose-s04.jpg
↑見ごろを迎えた一本桜(3月25日撮影)

こんにちは(*^_^*)。青空ですが春霞が広がり、いつもの風景が少しぼやけて見えますね〜。
あと一週間で3月も終わり。四国・高知では桜の開花宣言が出ており、間もなく市内でも本格的な開花を迎えます。

郷瀬町・杉原川堤防に立つ「地蔵一本桜」は、昔から地域を見守ってきた孤高の老木で、近隣でもっとも早く開花する桜として知られており、地元の人々に大切に保全されています。21日には、もう間もなくの満開を祝うイベントとして「日野の里地蔵一本桜・桜祭り」が開催されました。

この桜は、寒彼桜の一種ともいわれ、他の桜に先駆けて花が咲くことから、西脇に春の到来を告げる使者として知られています。
西脇市役所の北・国道427号の「春日橋東詰」交差点のすぐそばにありますので、少し早い春を感じてみてください。

0325gonose-s05.jpg
↑満開まであと少し(3月25日撮影)

0325gonose-s03.jpg
↑青空の下で満開。(平成23年撮影)

2014年3月23日

【観光施設情報】県指定文化財・西林寺の唐子ツバキが開花!

0316karako01.jpg
↑西林寺境内にある唐子ツバキ(開花前の3月16日)

こんばんは〜(^ー^)。先週知らせました西林寺の唐子ツバキですが、今週に入り開花しています。

花の寺として知られる坂本の西林寺の境内・西脇聖天には、唐子ツバキの古木があります。
唐子ツバキは、濃紅色一重でおしべが八重になって盛り上がるように咲く非常に珍しいツバキで、花の咲く様子が唐子人形の髪を結った形に似ています。(下の写真参照)

西林寺の唐子ツバキは樹齢200年以上とされる大木で、兵庫県の文化財(天然記念物)にも指定されています。毎年3月中旬から1か月ほどの間、美しい深紅の花を咲かせます。一度ぜひご覧ください!


※開花状況【3月24日現在】  開花しています。



0316karako04.jpg
↑太陽の光が当たる部分から赤い花が開花しています。(3月24日撮影)

0316karako05.jpg
↑ 唐子ツバキの花。幾重にも重なった花弁が特徴的です。

0316karako03.jpg
↑西林寺の境内。唐子ツバキがあるのは白壁の塀を過ぎて行った所にある西脇聖天の中です。

2014年3月20日

【グルメ・黒田官兵衛】タジン鍋の「官兵衛の里御膳」登場!(西脇ロイヤルホテル)

 0320royal01.jpg
↑バスターミナルに併設している西脇ロイヤルホテル

こんばんは(^u^)。3連休前の冷たい雨...そして北日本では降雪の予報も。この時期を表す「三寒四温」の文字どおり暖かさと寒さを繰り返す日々が続いているように思います。

さて、今回は西脇ロイヤルホテルから新たなレストランメニュー登場のお知らせです。

以前にもお知らせしましたが、官兵衛生誕の地・西脇市ならではのグルメを味わっていただきたいということで、西脇多可料飲組合では、地元の食材をふんだんに用いた「官兵衛の里御膳」を昨年秋に創作しました。

お弁当(予約制)として登場し、イベントでの販売などを通じて好評を博しておりましたが、このたび、西脇ロイヤルホテルでは、あたたかく、そしてご予約なしで味わっていただけるレストランメニューとして「官兵衛の里御膳」が登場しました!

0320royal02.jpg
↑官兵衛の里御膳。これにデザートがついています。

一番のセールスポイントは、官兵衛が着用していた特徴的な「合子形兜」をイメージしたタジン鍋。
西脇市の特産品である高級和牛「黒田庄和牛」と地鶏「播州百日鶏」をで炊き、こちらも地元産「日本のへそ金ゴマ」入りのポン酢で味わっていただけます。

そのほか、前菜、お造り、ご飯、茶碗蒸し、デザート、そして播州織ハンカチもついて、お値段は3,500円(税別)となっています。
ぜひ一度、ご賞味ください!

官兵衛御膳パンフレット


0320royal04.jpg     0320royal03.jpg
↑脂が乗った黒田庄和牛           ↑播州織のハンカチも付いています。

2014年3月14日

【訪問・体験ツアー】いちご狩りと黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねて~4/6(日)・4/13(日)

0224ichigo06.jpg
↑ 今が旬のいちご~(^u^)。いちご狩りをしっかり体験

こんにちは~(*^_^*)。昨日と一転、今日は青空が広がってる西脇市です。

今回は、春の西脇市を訪問するツアーのお知らせです。

NPO法人北はりま田園空間博物館では、神姫バスツアーズと共催で、「官兵衛生誕地の探訪と北はりまの自然を楽しむ旅」と題して、日帰りバスツアーを実施します。

ツアーでは、観光農園でいちご狩りをして、新鮮ないちごをその場で味わっていただけるほか、大河ドラマ「軍師官兵衛」で話題のゆかりの地である荘厳寺と生誕の石碑が建つ姥が懐を訪ねます。また、道の駅「北はりまエコミュージアム」(でんくう案内所併設)にも立ち寄りますので、特産品をお買い求めいただけます。そして昼食には、お弁当として「官兵衛の里御膳」を用意しています。

さくらが美しい季節に自然豊かな北はりまにぜひ来てください!

・4月 6日(日)  姫路・加古川・福崎発ツアーのパンフ こちら
・4月13日(日)  神戸(三ノ宮・西神中央)発ツアーのパンフ こちら

・参加費 大人4,500円、子ども3,800円
・定員 各40人

【お申し込み先】
 北はりま田園空間博物館総合案内所まで電話またはパンフ申込書をファックス
  電話 0795-25-2370
  ファックス 0795-22-2123

0314uba01.jpg
↑「官兵衛生誕地」の石碑が建つ姥が懐

2014年3月13日

【観光施設情報】3/11(火)~4/13(日) 春のフェア開催!(西脇情報未来館21)

0313fair01.jpg
↑西脇情報未来館21

こんばんは~(*^_^*)。今日の雨はかなり激しく降りましたが、冬のように冷たい雨ではなく、どこか暖かかな雨でした。春の足音がまた少し近づいてきています。

さて、今回はうれしいお知らせです。
国の登録有形文化財である旧来住家住宅に隣接してある「西脇情報未来館21」では、3月11日(火)から4月13日(日)までの期間「春のフェア」を開催しています。

期間中に播州織のオーダーシャツをご注文いただきますと、特典として通常はオプション料金が必要なボタンについて、お好きなものを無料でお選びいただくことができます。
シャツは約1000種類の柄から選んでいただくことができ、この春の新着生地もあります。また、シャツのボタンはあなたの個性を生かすポイント!春らしい装いのものやシックなもの、少し冒険をしたビビッドなものなど、お好きなものを付けていただけます!

この機会にぜひ素敵なオーダーシャツをご注文ください!
また、黒田官兵衛の肖像画に描かれた生地を再現したシャツのフルオーダーも限定20着(先着順)でお受けいたします。

パンフはこちら


0313fair02.jpg
↑さまざまな生地が並んだ情報未来館の店内

2014年3月10日

【イベント報告】3/8(土)第15回神戸・垂水いかなご祭に参加!

0308ikanago01.jpg
↑テレビ放送された「官兵衛さんの家紋巻き」は大好評であっという間に売り切れ!

こんにちは(^ー^)。青空が広がっていますが、冬が戻ってきたような寒さですね〜(+_+)。
さて、3月になり、春の訪れを感じさせるいろんなモノがありますが、その時季ならではの「味覚」もそのひとつです。

瀬戸内の春を告げる味覚といえば、ごはんのお伴、甘辛く煮た「くぎ煮」がおいしい「いかなご」ですが、その漁が2月末に解禁されました。
3月8日(土)には神戸・垂水駅前東広場を会場に「第15回神戸・垂水いかなが祭」が開催され、北播磨地域のほかの市町とともに参加し、特産品の販売と観光PRを行いました。

0308ikanago02.jpg
↑ステージイベントではいかなごのくぎ煮も実演

ステージイベントのゆるきゃら紹介では「黒田牛兵衛」が参加し、官兵衛の里・西脇市をPRしました。
垂水駅前という絶好のエリアであることから、イベント開催と同時に多くの集客があり、さきのNHKで放送された企業組合黒っこマザーズが手がける「官兵衛さんの家紋巻き」は、あっという間に売り切れ。播州織や官兵衛グッズなどの西脇市ならではの特産品を販売しました。

お客さんの中には「西脇市は遠い」という方が思った以上に多くありましたが、「車で1時間ほどなので、ぜひ来てくださ〜い!」と呼びかけ、観光シーズンの到来に向け、誘客PRを行いました。

0308ikanago03.jpg
↑観光協会のブースでは日本のへそゴマ製品も販売

2014年3月 7日

【まちかど情報】「恋するフォーチュンクッキー〜西脇市ver」がAKB48に公認!

0307koichun01.jpg

こんばんは〜(^u^)。冬が戻ってきたような寒さがここ数日続いていますね。
そんな中、観光協会では明日、神戸・垂水で開催される「いかなご祭り」に張り切って参加し、西脇市の魅力と特産品を提供します!

さて、日本のへそ・西脇市の魅力と元気を全国に届けようと実施した「西脇市恋するフォーチュンクッキープロジェクト」。
国民的アイドルのAKB48が歌い ♪、踊る ♪ 「恋するフォーチュンクッキー」にあわせ、多くの市民のみなさんが参加した動画を作成したことを以前にもお伝えしました。

※以前の記事はこちら

今回、「市民が主役」となった、このプロジェクトが評価され、なんと...ついにAKB48から公認をいただきました!(拍手)

「恋するフォーチュンクッキー 兵庫県西脇市Ver./AKB48[公式]」として、YouTube AKB48公式チャンネルで公開されています!

http://www.youtube.com/watch?v=TPGwnvsn3w0


まだご覧になっていない方だけでなく、これまで公認となる前に、すでにご覧になった方も、あらためて動画をご覧いただき、西脇市の多彩な魅力を感じてくださいね〜。

ちなみに観光協会も、動画には映っていませんが、事務局職員が2日間の猛特訓を行い、振付の講師として参加しています。

2014年3月 1日

【イベント案内・観光施設情報】3/1(土)〜9(日) 「全国へそのまち物産展」を北はりま旬菜館(野村町)で開催!

0301hesobu02.jpg
↑北はりま旬菜館の一角に設けられた物産展コーナー

こんにちは〜(●^o^●)。
正月を迎えたと思っていたのにあっという間に2月が過ぎ、もう弥生3月...春が確実に近づいてきました。そろそろ冬仕様の車のタイヤもノーマルに変えようかな...なんて思っています。

さて、野村町の農産物直売所「北はりま旬菜館」では、「全国へそのまち物産展」が開催されています。
毎年恒例のイベントは、今年で3回目を迎え、「へそ」、「真ん中」や「中心」称する「全国へそのまち協議会」加盟の8市町村(西脇市を含む)の特産品やおすすめ商品を特別に取り寄せて、3月1日(土)〜9日(日)の期間限定で販売しています。

いつも大人気の桜あんぱん(佐野市)をはじめ、日本三大うどんにも数えられる水沢うどん、沖縄の昔ながらお菓子・いちゃがりがりなど、現地でしか手に入らないめずらしい商品もありますので、この機会にぜひお買い求めください!



0301hesobu01.jpg
↑定番人気の栃木県佐野市の名物・桜あんぱん


販売商品リストは→こちら

また、2月28日(金)のNHK「ニュースKOBE発」で紹介されました官兵衛さんの家紋巻き」も好評販売中(土・日限定)です!
本日(3月1日)は、昼には売り切れる人気ぶりでした。こちらもぜひ一度、ご賞味ください!

0301hesobu03.jpg
↑「官兵衛さんの家紋巻き」を販売。家紋巻き+地元食材の特製弁当も販売!

2014年2月28日

【黒田官兵衛・グルメ情報】NHK「ニュースKOBE発」で放送の「官兵衛さんの家紋巻き」!

0228kamon01.jpg
↑黒田家の家紋・藤巴をイメージして作った「官兵衛さんの家紋巻き」

本日、NHKニュース神戸発「官兵衛キャラバン〜黒田家 西脇ルーツ説を探る」の中で、生放送・実演
で紹介されました「官兵衛さんの家紋巻き」をご紹介します!

「官兵衛さんの家紋巻き」は、地元の特産品を使って、魅力ある食を創り出す中小企業組合黒っこマザーズが
開発したものです。

0228kamon02.jpg
↑私たち、黒っこマザーズが愛情をこめて、調理しました!

西脇市自慢の特産品である「黒田庄和牛」と「日本のへそ金ゴマ」、そして旬の地元野菜を自家栽培の紫
黒米で、黒田家の家紋である藤巴状に巻きこんだものです。
黒田家の家紋の藤の花と、紫黒米の色のイメージがぴったりということで、試行錯誤を経て、完成した逸品
です!そして親しみを込めて「官兵衛さんの...」と名づけました。

1100challenge04.jpg
↑市内で販売している「官兵衛さんの家紋巻きセット」

テレビで紹介された「家紋巻きセット」は次の場所で販売しています。

 ・農産物直売所北はりま旬菜館 【西脇市野村町800-1 電話 0795-24-7900  営業時間 9:30〜18:00】
 ・道の駅「北はりまエコミュージアム」 【西脇市寺内517-1 電話 0795-25-5370 営業時間 9:00〜18:00】
 
 ■価格は400円。手作りのため土・日中心の個数限定販売です!

また、3月8日(土)に神戸市・垂水駅前で開催される「垂水いかなご祭り」でも出張販売します。


「官兵衛さんの家紋巻き」のほか、官兵衛の里である黒田庄地域の食材が入った「官兵衛の里の恵み
弁当」
も、3月1日(土)・2日(日)限定で販売(価格1,260円)します。

1100challenge03.jpg
↑官兵衛さんの家紋巻きはもちろん、地元の食材が詰め込まれた「官兵衛の里の恵み弁当」

2014年2月27日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」パンフレット作成!

kanbee-sato-jpg.jpg
↑作成したパンフレット

こんにちは(*^_^*)。今日は暖かな日ですが、西脇市は小雨日和...本日から2日連続で「官兵衛
の里・西脇市」がテレビ番組で取り上げられますので、ぜひご覧くださいね!

観光協会では、「官兵衛の里・西脇市」特設サイトにも掲載していますとおり、これまでにも西脇市
と黒田氏、そして官兵衛とのゆかりを紹介するパンフレットを作成してきました。

このたび、8ページ冊子版のパンフレットを作成し、市役所や市内の観光関係施設で無料配布して
います。

市内のゆかりの地のだけでなく、西脇市出自説の説明や通説との比較、さらには市内で提供され
ている官兵衛関連グッズやグルメの紹介もしています。

パンフレットのダウンロードは→こちら

2014年2月26日

【観光施設情報・黒田官兵衛】荘厳寺バス・団体受入れの事前予約について

0930kakeizu01.jpg
↑黒田庄町黒田・荘厳寺本黒田家略系図所蔵の荘厳寺


荘厳寺(西脇市黒田庄町黒田1598)での、バス・団体の受入れについてのお知らせです。

荘厳寺は、黒田氏・官兵衛生誕地としてゆかりの場所が集中する黒田集落の中心的な施設で、当地で
黒田氏が発祥・官兵衛が生誕したことを示す「黒田家略系図」を所蔵しています。
大河ドラマ「軍師官兵衛」が放送され、近年脚光を浴びてきた新説に魅かれて、来訪者が徐々に増えて
います。

当寺は黒田集落の最奥に位置し、国道から寺へ向かう道も狭小で、大型・マイクロバスの駐車場もあ
りません。
このため、バスでの団体訪問については、事前連絡・予約による対応とさせていただき
駐車場所を別途確保します。団体等での訪問・拝観を希望される場合は、下記まで事前に御連絡くださ
い。

※調整には時間を要する場合がありますので、なるべく早くお申し込みください。
  なお、調整の結果、受入れができない場合がありますので、御了承下さい。

■連絡先
  西脇市観光協会
  TEL:0795-22-3111 (平日午前8時30分〜午後5時15分まで)
  FAX:0795-22-6987
  
メールはこちら 

  ※団体名・主催者・人数・希望日時・バス台数・希望事項等を記入して送付してください。
    申込書様式はこちら。
  

■拝観時間
  午前10時〜午後4時

■拝観料
 200円

■講話・ガイド要請等
  連絡時にお伝えください。別途調整します。
  ※一定の人数以上とさせていただき、その場合は、料金は拝観料に含まれます。

 「官兵衛の里 西脇市」マップ

2014年2月24日

【観光施設情報】いちご狩りを体験!(篠田いちご園)

0224ichigo06.jpg
↑旬を迎え、甘味満点のいちご

こんにちは(*^_^*)。今週は陽気が続くようで、春の足音が確実に近づいていますね。
西脇市では雪は残っていませんので、安心してお訪ねください。

さて、今回の話題は、以前にも紹介した明楽寺町の「篠田いちご園」のいちご狩り体験レポートです。
観光協会ブログ初の体験レポート編です。

1月中旬から5月中旬まで開園している篠田いちご園のいちご狩りは、大人気!
旅行雑誌などにも紹介されているため、週末を中心に、京阪神都市部から多くの人がいちご狩りにやってき
ます。

旬の甘味をおいしく、そして存分に味わっていただくため、予約制となっていますので、必ず前日までに予約
【電話 0795-25-8888】してくださいね。

今回は、市内に住むいちご大好きの4歳の男の子ととともに、訪れました。

0224ichigo01.jpg
↑滝野社ICから車で約20分。県道294号沿い看板があります。

0224ichigo02.jpg
↑売店で受付。お土産のいちごやアイスなどの加工品も売っています。

売店で早速、料金(小学生以上1,500円・4歳〜幼稚園児1,000円)を支払い、ビニールハウスへ移動。
いちごの採り方の説明を受けた後、いちごを茎から切り採るはさみを手に、45分間の食べ放題がいよい
よスタートです。

0224ichigo04.jpg
↑いちごを目の前に食べる気満々の表情

0224ichigo05.jpg
↑熟れた赤い実をはさみで丁寧に切ります。

篠田いちご園は、高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園なので、子どもも大人も立っ
たままのラクラクの姿勢で、いちごを採って、そのまま食べることができます。また、バリアフリーも導入されて
おり、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただける人にやさしい施設です。

そして...採れたての新鮮ないちごは、格別の甘さ!
レポートを書いている私も初体験でしたが、これほどの甘さとは思ってもいませんでした。そして大粒はどうか
な...という先入観でしたが、ボリュームある肉厚たっぷりのイチゴが絶品の味なのです。

オーナーいわく、「いちごは収穫後、酸味は増すが、甘味は増さないので、採れたてで食べるのが一番おいし
い」とのこと。あっという間の45分間でしたが、お腹いっぱいになりました。

0224ichigo07.jpg
↑大好きないちごをたくさん食べて大満足


【篠田いちご園・いちご狩り体験】
 ・期   間  1月11日(土)〜5月末頃
 ・受付時間  午前10時〜午後3時(直売所での販売は午後5時まで)
 ・休 業 日  不定休
 ・料   金  小学生以上1,500円、3歳から幼稚園児1,000円、2歳以下無料(←2014年の料金です。)          
          ※前日までに電話で必ず予約してください。
                 

☆ご予約お問い合わせは・・・
 篠田いちご園 TEL 0795ー25ー8888
 (西脇市明楽寺町470)

2014年2月22日

【テレビ放映・黒田官兵衛】2/27(木)読売テレビ「かんさい情報ネットten」 、2/28(金)NHK「ニュースKOBE発」で西脇市が紹介されます!

0222tv-int01.jpg
↑如水公の姿に変身し荘厳寺で系図を説明する観光協会会長


こんにちは(^u^)。曇りがちの寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
体をあたためるため、ちょっとぜいたくに黒田庄和牛のすき焼き...食べてみたいですね〜。

さて、今回は西脇市を取り上げたテレビ放送(2本)のお知らせです。
いずれも黒田官兵衛ゆかりの地として盛り上がる西脇市を紹介する内容となっています。

読売テレビ かんさい情報ネット「ten」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・放送日時
 2月27日(木)午後6時20分頃〜
・ 「アナタの味方!お役に立ちます!」コーナーで、「わがまちPR16弾」として、レポーターの浅越ゴエさん
 が西脇市を訪問した様子が放送されます。
・荘厳寺では、北播磨黒田官兵衛生誕地の森脇昇太郎会長と観光協会長谷川俊雄会長(如水公の衣装)
 が登場されます。
・そのほか、日本へそ公園や播州毛鉤なども取り上げられる予定です。


NHK ニュースKOBE発
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ 放送日時
 2月28日(金)午後6時10分〜 ※コーナーの時間は未定
・官兵衛で盛り上がる西脇市の様子を特集するコーナー(15分程度)
・市内ロケで、官兵衛合唱団・市民オーケストラの練習風景と荘厳寺堀井住職のお話が放送
・生放送出演で、姫路特設スタジオから黒っこマザーズさんが官兵衛家紋巻き寿司の実演をされます!

2014年2月17日

【グルメ情報】寒い冬にあたたかい〜ご当地ラーメン「播州ラーメン」をどうぞ!

1301men01.jpg
↑ 甘いスープが特徴の「播州ラーメン」(野村町・畑やん)


こんにちは(^ー^)。寒い冬には、あたたか〜いラーメンが食べたくなりますよね☆!

そこで、ご当地ラーメン「播州ラーメン」を紹介します。

播州ラーメンは、西脇市を中心にした地域で提供されている醤油ラーメンで、その最大の特徴は...
甘〜いスープ
です。
甘い?と説明されても、ピンと来ない方も多いかもしれませんが、事実「甘い」のです。
小さい時から西脇市で育った人たちにとって、ラーメンといえばこの味が定番です。この「甘さ」を感じて
いただくためには、ぜひ一度、西脇市へお越しいただき、実食いただきたいと思います。

播州ラーメンの「甘さ」は、今から半世紀前の播州織全盛期の昭和30年代に西脇市に集団就職で西日
本各地から移り住んできた若い女工さんたちの口に合うように味を工夫したのがルーツだといわれてい
ます。
秘伝の甘いスープは、醤油をベースに、玉ねぎやリンゴを煮込んで作り出すともいわれますが、店それ
ぞれ。詳細は企業秘密となっており、スープの味も店ごとに異なります。

西脇市内では、西脇多可料飲組合加盟の次の4店が「播州ラーメン」認定店となっています。

◎内橋らーめん
 ・西田町181 電話 0795-22-3922
 ・営業時間 11時〜19時(土・日・祝日は20時まで)【月曜日・第1火曜日定休】 

◎かおるちゃんラーメン
 ・上野185 電話 0795-23-3837
 ・営業時間 11時30分〜14時、17時30分〜0時(休前日は1時30分まで) 【火曜日定休】

◎西脇大橋ラーメン
 ・上野432 電話 0795-22-4886
 ・営業時間 11時〜23時 【水曜日(祝日は翌日)定休】

◎畑やんラーメン(しばざくら店)
 ・野村町786-2 電話 0795-22-5966
 ・営業時間 11時〜14時 【日曜日・祝日定休】
  ※多可町に本店あり。(夜も営業。水曜日定休)


官兵衛の里めぐりとともに、ぜひあま〜いラーメンをご賞味ください!

播州ラーメンパンフレット(西脇多可料飲組合)

2014年2月12日

【イベント案内と報告・黒田官兵衛】「軍師官兵衛」で放映!兵主神社の案内とおもてなし対応(2/16(日))

1301taiga-e05.jpg
↑雪化粧の兵主神社(2月9日撮影)

こんにちは(*^_^*)。先週末はこの冬一番の大雪となり、一面銀世界が広がりましたね。
次の日には、上の写真のようにほとんど融けてしまいましたが、寒さに震えた1日でした...。

大河ドラマ「軍師官兵衛」の第6回(2月9日)放送では、ドラマの後にゆかりの地を紹介する
「官兵衛紀行」
において、わが西脇市が紹介されました!

見逃した方は → こちら
※ 再放送は、2月15日(土)午後1時5分から(官兵衛紀行は午後1時50分前)

ゆかりのスポットでメインに扱われた兵主(ひょうす)神社ですが、行き方・情報はこちらをご覧
ください。

 
放送直後、初の休日となる2月11日(火)には、荘厳寺(黒田庄町黒田)において、観光協会や北
播磨黒田官兵衛生誕地の会、地元による「おもてなし」を行いました。放送を見て、この日来訪され
た方は400人に上り、西脇市に伝わる官兵衛伝説に思いを馳せていました。

0212omotenashi01.jpg 0212omotenashi02.jpg
↑観光協会ではパンフレット配布や官兵衛グッズを販売    ↑地元のボランティアガイドが訪問者を案内

荘厳寺駐車場では、来訪者に観光パンフレットを無料配布したほか、まんじゅうや小物などの官兵衛
グッズを販売しました。また、地元有志により、お茶やぜんざいの無料提供も行われました。
持仏堂では、この日デビューしたボランティアガイドによる黒田家略系図やゆかりの地の説明があり、
多くの人が熱心に耳を傾けていました。

盛況を受け、さらに多くの人に西脇市とのゆかりを知っていただくため、2月16日(日)に追加でお
もてなし対応を実施
します!

会場は、荘厳寺です。(兵主神社ではありません。)

☆「おもてなし」の内容【午前10時〜午後3時】
 ・パンフレットの配布
 ・お茶の提供
 ・土産物の販売(官兵衛の里せんべい、官兵衛さんの合子兜まんじゅう、各種官兵衛グッズなど)
 ・「官兵衛さんの家紋巻き」の限定販売
 ・ボランティアガイドによる荘厳寺の案内

 ・パンフレットのダウンロードはこちら
  ゆかりの地パンフレット(A3版)
  ゆかりの地散策マップ(A4版)

この機会にぜひ西脇市へ来ていただければと思います!


☆アクセスガイド 【会場の荘厳寺まで】

1301taiga-e03.jpg
↑国道175号「田高」交差点を東へ曲がる。【滝野社IC方面からは右折】

1301taiga-e04.jpg
↑加古川に架かる橋を渡り、「官兵衛の里」の幟に沿って直進すると
ゆかりのスポットに到達します。【荘厳寺まで田高交差点から約2キロ】

2014年2月 9日

【イベント案内・黒田官兵衛】大河ドラマ「軍師官兵衛」〜官兵衛紀行で西脇市が放映!2/11(火)おもてなしイベントを開催☆

1301taiga-e01.jpg
↑官兵衛ゆかりの地・黒田集落の全景


こんにちは(*^_^*)。冬になると寒いので、出かけるのが少し面倒になりますね。そんな中、兵庫県内
各地では、大河ドラマの放映に伴い、観光客の誘致に向けた熱いイベントが展開されています。

その大河ドラマ「軍師官兵衛」の第6回(2月9日)放送では、ドラマの後にゆかりの地を紹介す
る「官兵衛紀行」
において、わが西脇市が紹介されました!

見逃した方は → こちら
※ 再放送は、2月15日(土)午後1
時5分から(官兵衛紀行は午後1時50分前)

ドラマでは通説の姫路生まれで描かれている官兵衛ですが、播磨各地では昔から黒田家や官兵衛
に関する言い伝えや、記録があるとの視点から荘厳寺や兵主神社など市内のゆかりの場所が紹介
されました。

そこで、放送直後、初の休日となる2月11日(火・祝)午前10時から午後4時まで荘厳寺(黒田
庄町黒田)において、観光協会や北播磨黒田官兵衛生誕地の会、地元による「おもてなし」を行いま
す。

☆「おもてなし」の内容【予定】
 ・ぜんざい・お茶の提供
 ・パンフレットの配布
 ・土産物の販売(官兵衛の里せんべい、官兵衛さんの合子兜まんじゅう、各種官兵衛グッズなど)
 ・ガイドによるゆかりの地の案内(荘厳寺など)
 ※JR本黒田駅 9時11分着・10時25分着の列車に対応して案内を行う予定です。

1301taiga-e02.jpg
↑雪化粧した荘厳寺

1301taiga-e05.jpg
↑「官兵衛紀行」メイン紹介の兵主神社

・パンフレットのダウンロードはこちら
 ゆかりの地パンフレット(A3版)
 ゆかりの地散策マップ(A4版)

この機会に、ぜひ多くの人に西脇市へ来ていただければと思います!


☆アクセスガイド 【イベント会場の荘厳寺まで】

1301taiga-e03.jpg
↑国道175号「田高」交差点を東へ曲がる。【滝野社IC方面からは右折】

1301taiga-e04.jpg
↑加古川に架かる橋を渡り、「官兵衛の里」の幟に沿って直進すると
ゆかりのスポットに到達します。【荘厳寺まで田高交差点から約2キロ】

2014年2月 3日

【観光施設情報・黒田官兵衛】播州織で官兵衛の衣装を再現!〜試着&生地販売

1302jyosui01.jpg
↑黒田如水(官兵衛)の肖像画から、播州織生地で再現した着物 (試着モデルは、西脇市職員)


こんにちは(^u^)。大河ドラマ「軍師官兵衛」の「官兵衛紀行」での西脇市ゆかりの地の放送は、2月
9日(日)午後8時前です。略系図所蔵の荘厳寺などのスポットが紹介されますので、お見逃しなく!

その官兵衛関連の話題ですが、西脇市の地場産業「播州織」を使い、官兵衛の着物を再現しました。
よく知られる官兵衛出家後の如水像の肖像画を参考に、播州織生地で着物・作務衣・甚平・頭陀袋
と一式を作成しています。

市内の播州織商社・島田製織と神戸芸術工科大学、播州織工房館の産学連携事業として、生地を
共同開発しました。2月中旬から、播州織工房館や旧来住家住宅で展示しており、なんと!試着も
できます。

残念ながら、着物は非売品ですが、再現生地を使った男性用長袖シャツを作成・販売します。播州織
工房館(電話 0795-22-3775・月曜日休館)での受注販売で、価格は7,350円(サイズL・M・S)です。
ぜひ、お買い求めくださ〜い!

1302jyosui02.jpg
↑再現した着物柄の播州織シャツ(注文販売)

2014年1月31日

【まちかど情報・黒田官兵衛】「官兵衛ゆかりの地」フォトコンテストの優秀作品が決定!

1301contest01.jpg
↑入賞者の表彰

こんにちは(^u^)。最近は、少し陽が射す時間が伸びてきたような気がしますね。
この前、姫路にある大河ドラマ館に行ってきましたが、多くの人で賑わっていました。姫路
の集客力にはかないませんが、西脇市も地道にがんばっていきます。((+_+))

さて、「第1回黒田の里 官兵衛まつり」&「官兵衛ゆかりの地」フォトコンテストが開催され、
作品を見た方の投票により、優秀作品を決定し、1月25日(土)に黒田庄地区コミセンで
入選者の表彰式が行われました。

作品は、今年初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」や、西脇市内の官兵衛ゆかりの地の史
跡・自然・人・風景などを題材とした作品を募集し、市内外から1632作品の応募をいただ
きました。

1216日から17日まで、荘厳寺持仏堂で実施した一般審査の結果、次の6作品が優秀
な作品として選ばれました。

 

氏 名

住     所

題      名

金賞

宮崎芳一

多可郡多可町

光芒

銀賞

山本直由

西宮市

祭りの前夜

銅賞

高瀬忠男

西脇市

かんべえくんとぎゅうべえくんに囲まれて

入選

笹倉 繁政

西脇市黒田庄町

秋彩(荘厳寺)

入選

笹倉 勝

西脇市黒田庄町

夕焼け小焼け(比延山城下)

入選

大城戸正憲

西脇市黒田庄町

道行灯


入選作品については、2月中は、荘厳寺で展示しています。

1301contest02.jpg
↑金賞「光芒」


1301contest03.jpg
↑銀賞「祭の前夜」

1301contest04.jpg
↑銅賞「かんべえくんとぎゅうべえくんに囲まれて」

2014年1月26日

【黒田官兵衛】「黒田官兵衛生誕の里」石碑が建てられました!

0126sekihi01.jpg
↑官兵衛の里・黒田に建立された生誕の里の石碑

 こんにちは(*^_^*)。大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映に伴い、黒田氏の発祥、官兵衛生誕の伝承があ
る西脇市に訪れるコアなファンも増えています。ドラマでは通説どおりの姫路生まれ...となっていますが、
歴史はロマン!当地に伝わる官兵衛の足跡を追ってみるのも、なかなか楽しい旅となりますよ〜。

さて、ドラマ放映で盛り上がるゆかりの地・黒田庄町黒田に「黒田官兵衛生誕の里」の石碑が建てられ
ましたという話題をお届けします。場所は、国道175号から荘厳寺へ向かう途中の市道沿い、黒田城址
の近くです。

この石碑は、JR本黒田駅近くにある森脇酒店のオーナーが、官兵衛ゆかりの地として来訪者にアピー
ルするため、地元に恩返しをしたいとの思いともあわせ、開店30周年記念として寄贈したものです。
(森脇酒店では純米吟醸「官兵衛の里 黒田」も販売しています。)

1月24日に寄贈者の森脇さんや地元関係者が参加し、除幕式が行われました。
ゆかりの地訪問の際には、記念写真の撮影場所として立ち寄っていただければと思います。

0126sekihi02.jpg
↑ 地元黒田の関係者等が参加して開催された除幕式

2014年1月24日

【まちかど情報・黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」ポスターを作成・配布中!

0124post02.jpg
↑「官兵衛の里・西脇市」ポスター


こんにちは(*^_^*)。ブログ更新は久しぶりです。冬の季節はなかなか話題がないので、少し期間が開き
ましたが、これからも記事を載せていきますので、よろしくお願いします!

さて、西脇市観光協会では、遅ればせながら、「官兵衛の里・西脇市」のポスターを作成しました。
当地では、丹波との国境にある多可郡黒田村にあった黒田城主の息子として生まれたと伝わる官兵衛で
すが、ポスターでは、その黒田集落を背景に、「黒田家略系図」を所蔵する荘厳寺・生誕地の石碑が建つ
姥が懐、黒田城址の3つのスポットの写真を織り込んだものとなっています。

ポスターは市内の公共施設や官兵衛ゆかりの地で掲載していますので、ぜひご覧いただき、官兵衛の里
めぐりをしてみてください!


そして、いよいよ始まった大河ドラマ「軍師官兵衛」。
通説の誕生地・姫路市では大河ドラマ館が1月12日(日)にオープンし、主演の岡田准一さんも参加した
オープニングイベントが開催されました。

当日は、西脇市からご当地キャラ「にっしー」が参加し、各地から駆けつけたほかのご当地キャラとともに、
来場者たちにゆかりの地のアピールをしました。荒木村重によって、官兵衛が幽閉された有岡城があった
伊丹市からも「村重たみまる」が参加していましたので、伊丹市のPRを行う「いたみローズメイト」のお姉さ
ん、そしていつも「にっしー」を演じてくれる県立西脇北高校生とともに、記念撮影を行いました。

0124post01.jpg
↑姫路市の大河ドラマ館オープンのイベントでの一幕(伊丹市・村重たみまる&いたみローズメイト)

2014年1月11日

【イベント報告】1/9(土)・10(日)ゑびす祭り開催!(黒田庄町船町・蛭子神社)

0111ebisu01.jpg
↑寒い中、屋台が出てにぎわう蛭子神社

こんにちは(●^o^●)。正月明けで、普段の生活リズムにやっと慣れてきたところですが、3連休という
ことで、また一息...という方もいらっしゃるのではないですか?

さて、今日は、黒田庄町船町の蛭子神社で開催された「ゑびす祭り」の話題です。

毎年1月10日は、商売繁盛の神様「えべっさん」の初戎の日として、各地の戎(蛭子・恵比寿)神社では、
大祭が行われます。「えべっさん」の総本社である西宮神社での福男レースでも有名ですね。

黒田庄町船町にある蛭子神社は、明治時代に勧請されたもので、西宮神社の分霊を祀っています。
市内各所の神社で「えべっさん」は開催されますが、ここ船町蛭子神社の祭りは近隣からも多くの人を集
めており、境内には露店が立ち並び、市内随一のにぎわいを見せています。

9日には、宵祭りが行われ、雪が舞う寒い中でしたが、商売繁盛や景気回復を願い、吉兆を買い求める
人など多くの参拝者でにぎわいました。

本祭りの10日は、日中になるに従い、訪れる人は増え、宵祭りと同様多くの人でにぎわい、午後からは神
事が行われ、餅まきで祭りは締めくくられました。

0111ebisu02.jpg
↑参拝者でにぎわう蛭子神社

0111ebisu03.jpg
↑フィナーレの餅まきには多くの人が集まりました!

2014年1月10日

【観光施設情報】いちご狩りシーズン到来!! 〜篠田いちご園へGO!

この冬一番の寒波で、寒い週末となりそうですね・・・。

いよいよ、甘くて美味しいいちご狩りシーズンがやってきました!
寒さに負けず、いちご狩りに出かけてはいかがでしょう〜。

15shinoda01.jpg

市内西部の「篠田いちご園」(明楽寺町)では1月11日(土)からいちご狩りが体験できます。
篠田いちご園は高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園で、バリアフ
リーも導入され、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただけます。小さなお子様から、
お年寄りまで、美味しいいちごの食べ放題(45分間)を楽しんでいただけます。

いちご狩りのほか、併設された販売所では新鮮ないちごやいちごを使ったジャム、アイス等を
購入できます。また、篠田いちご園の商品は市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」でも販
売しています。

体験レポートはこちら


【いちご狩り体験】
 ・期   間  1月11日(土)〜5月末頃
 ・受付時間  午前10時〜午後3時(直売所での販売は午後5時まで)
 ・休 業 日  不定休
 ・料   金  小学生以上1,500円、3歳から幼稚園児1,000円、2歳以下無料
          ※前日までに予約してください。         

☆ご予約お問い合わせは・・・
 篠田いちご園 TEL 0795ー25ー8888
 (西脇市明楽寺町470)
 
 <アクセス>
  【電車】JR加古川線西脇市駅よりバス大屋行きバスで「明楽寺」下車(徒歩1分)
  【 車 】中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北上し、県道294号(西脇八千代
      市川線)線を西へ。滝野社インターから約20分


15shinoda02.jpg

甘くて美味しいいちごを食べに、ぜひぜひお越しください!!

2014年1月 7日

【黒田官兵衛】ゆかりの地・歩いてめぐるモデルコースマップを作成!

0107kanbee-m01.jpg
↑ゆかりの地が点在する黒田集落

こんにちは(*^_^*)。大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映が始まり、ゆかりの地・西脇市でも徐々に盛り上
がりを見せています。

さて、今回は、ゆかりの地を歩いてめぐるマップを作成しましたという話題です。
ゆかりの地が点在する黒田集落をJR加古川線の本黒田駅・黒田庄駅を発着点に歩いてめぐる観光協
会おすすめのモデルコースを示しています。

JR加古川線の西脇市駅〜谷川駅は運行本数が少なく、なかなか利用しにくいのですが、阪神地域か
らのアクセスも示した時刻表によるモデルも組んでいるので、ぜひご活用ください!

散策マップは → こちら

2014年1月 6日

【まちかど情報・黒田官兵衛】市役所ロビーで「官兵衛の里・西脇市」パネル展示!

0106kanbee01.jpg
↑市役所1階ロビーでの展示


あけましておめでとうございます。本年も西脇市観光協会をどうぞよろしくお願いいたします。

1月5日(日)にNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送がいよいよ始まりました!第1回の放送では、官
兵衛の幼年期から元服までの乱世を生きる素地となった日々が描かれていましたね。ただ、ドラマでは
姫路生まれとなっており、西脇市出自説とは異なっているのは、まあ仕方がありませんね...(+o+)。

さて、放送開始にあわせ、市役所1階ロビーでは「官兵衛の里・西脇市」の展示コーナーを設けています。
官兵衛の西脇市出自説の内容や通説との違い、ゆかりの地を示したマップなどのパネル、これまでの地
元での取り組みなどの写真をコンパクトに展示しています。

展示期間は、2月末までの予定(一部の日を除く。)です。市役所にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください!

2013年12月27日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」サイト開設のお知らせ☆

1227kanbee01.jpg
↑市役所ロビーでアピール!ご当地キャラ「にっしー」の官兵衛バージョン


こんにちは。年末が押し迫ってきましたが、片づけ・大掃除に忙しいのではないでしょうか?

さて、本日は、「官兵衛の里・西脇市」を紹介する専用サイト開設のお知らせです。

西脇市は、最近の調査研究によって、実は黒田氏発祥・黒田官兵衛の生誕地では...?と
いう説が注目をあびるようになってきています。

市内には、黒田城址やこれまでの通説とは異なる家系図を所蔵する荘厳寺、また三木合
戦の際の戦勝祈願を行ったといわれる兵主神社など、ゆかりの場所が点在しています。

また、大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映決定に伴い、官兵衛にまつわる講演やまちづくり活
動も活発になってきており、関連グッズの開発や販売など熱い盛り上がりを見せています。

一方、ゆかりの地を訪問する人も増えているため、西脇市のこうした情報を提供することを
目的に専用のサイトを開設したものです。

今後も関連情報を随時更新していきますので、よろしくお願いしま〜す!

☆「官兵衛の里・西脇市」サイト
http://nishiwaki-kanko.jp/kanbee/


2013年12月26日

【黒田官兵衛】ゆかりの地・黒田にのぼりを設置!

1226nobori01.jpg
↑アクセス道路沿いに設置された「官兵衛の里・西脇市」ののぼり


こんばんは(#^.^#)。いよいよ2013年も終わりに近づいてきました。1年って経過するのは本当に早いもの
ですね〜。年賀状がまだ書けていないのが不安ではありますが...。

さて、今日の話題は、黒田官兵衛ゆかりの地が点在する黒田庄町黒田集落のアクセス道路に「官兵衛
の里・西脇市」をアピールするのぼり設置についてです。

1月5日から始まるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」も間近になり、ゆかりの地である西脇市でも来訪者が
増えてきています。
こうした中、国道175号田高交差点から姥が懐・黒田城址を経て、「黒田家略系図」を所蔵する荘厳寺に
至るゆかりのスポットのアクセス道路に沿い約2キロに、来訪する観光客の方にわかりやすいよう約100
本ののぼりを設置しました。

1226nobori02.jpg
↑のぼりの設置作業。地元の方々と市職員が協力して行いました!

1226nobori03.jpg
↑荘厳寺付近にものぼりを設置


そして、市役所などの公共施設の窓口・カウンターには、卓上のミニのぼりを設置しています。

いよいよ放送が始まる「軍師官兵衛」。
「官兵衛の里・西脇市」を盛り上げていくため、観光協会でも熱い想いを持ち、しっかりと応援してい
きます!

1226nobori04.jpg
↑公共施設ではカウンターなどに卓上のミニのぼりを置いています。

2013年12月16日

【イベント案内・黒田官兵衛】神戸・元町 北播磨おいしんぼ館で「官兵衛の里・西脇市」展示を開催中☆

1216oishinbo01.jpg
↑神戸元町商店街にある「北播磨おいしんぼ館」

こんにちは(*^_^*)。カメムシが大量発生する年の冬は、寒さが厳しい...ということらしく、今年はどうや
らその当たり年のようですね。先日のニュースでは、エジプトでも100年以上ぶりに雪が降ったとかで、
もしかしてとんでもない大雪が降るのかも...。ホワイトクリスマスを期待ですね〜。

さて、今日の話題は、神戸・元町商店街にある「北播磨おいしんぼ館」の2階で開催している官兵衛の
里・西脇市の企画展示「希代の智将・黒田官兵衛〜新説・西脇市出自説〜」のお知らせです。

「北播磨おいしんぼ館」は、北播磨県民局が運営主体となって、北播磨5市1町の物産を販売、地域の
魅力を発信するアンテナショップとして、平成24年に神戸元町通6丁目商店街に開設されています。

12月7日に開催した北播磨おいしんぼ館・西脇市イベント「素通りは、い官兵衛」の後、同館2階の展
示スペースで、西脇市と官兵衛のゆかりを説明したパネルや関連グッズなどのPRをしています。

展示期間は12月30日まで。そして、大河ドラマ「軍師官兵衛」は、いよいよ来年1月5日から放映スタ
ート!大河ドラマでは、姫路生まれの黒田官兵衛として描かれるようですが、西脇市に伝わる伝承や史
実をひとりでも多くの方に知っていただければ...と思っています。


1216oishinbo02.jpg
↑黒田官兵衛の西脇市出自説を説明したパネルを展示

1216oishinbo03.jpg
↑播州織扇子をはじめ、西脇市内で販売している官兵衛関連グッズも紹介

2013年12月11日

【イベント案内・観光施設情報】美景!「コヤノ美術館・西脇館」ナイトミュージアムの開催

1211koyano01.jpg
↑「ナイトミュージアム」仕様のコヤノ美術館・西脇館

こんにちは〜(◎o◎)/!。今年ももう20日足らずで終わり...。歳末で何かと忙しくなってくるこの頃
です。

さて、今回の話題は、市原町にある「コヤノ美術館・西脇館」で実施されているナイトミュージアムのお
知らせです。

名称は「美術館」となっていますが、建物は地域の大庄屋として栄え、明治時代半ばに建てられた藤井
邸を修復・活用したものです。また、平成25年に母屋は国の登録有形文化財となっています。館内には、
美術館らしく、全国各地から収集した珍しい民芸品や当時の流行品などが展示されています。

敷地面積は3千平方メートルを誇り、明治時代半ばに建造された母屋と連結して建てられている大正期
のモダンな洋館、そして昭和初期に建築された離れ・土蔵で建物は構成されています。また、建物には
びっくりするような高価で貴重な材木が用いられ、素晴らしい意匠が随所に施されています。

 玄関からだけでは、ちょっと想像もつかないような広さと素晴らしさです。

1211koyano02.jpg
↑玄関前。中にはこの閉ざされた門からは想像もつかないような素晴らしい邸宅があります。

そんな魅力たっぷりの邸宅美術館のいつもと違う姿が見える「ナイトミュージアム」を12月〜2月末までの
土曜日に期間限定で開催しています。

○実施日
 平成25年12月7日(土)・14日(土)
 平成26年1月8日(土)・25日(土)、2月1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)

※見学時間は、午後5時から約60〜90分です。(説明ガイド付き・時間等は応相談)

入館料は大人800円、小中学生300円 ※通常料金と同じ。
入館は、完全予約制です。 →予約専用電話番号:090ー1919ー0481

定員は2〜15名で、空きのある場合は、当日16時まで受付しています。


寒い中ですが、めったにない機会ですので、ぜひ一度ご覧ください!


1211koyano03.jpg
↑大正期の洋館と昭和初期に建築された離れ。寒空の中、煌々と温かな照明が漏れてくる。

1211koyano04.jpg
↑国登録有形文化財の母屋の土間に飾られた珍しい和紙づくりの鯉のぼり。

1211koyano05.jpg ←20メートルにも及ぶ洋館の廊下

1211koyano06.jpg
↑離れの2階から見た枯山水の中庭。こんな景色ももちろん見ることができます。

2013年12月10日

【イベント報告・黒田官兵衛】12/7(土)神戸・元町商店街で西脇市フェア「素通りは、い官兵衛」を開催

1209motomachi01.jpg
↑元町商店街で開催した西脇市イベント

こんばんは(●^o^●)。日が沈むのが本当に早くなりましたね〜。今夜から急激に冷え込むそうですの
で、暖かくして寝るようにしましょう!

さて、今日の話題は、神戸・元町商店街で開催した西脇市フェア「素通りは、い官兵衛」の報告です。

来年1月から放映のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」ゆかりの地として、兵庫県内各地では盛り上がりを
見せています。わが西脇市も黒田氏発祥・官兵衛生誕の地では...?と近年になって脚光を浴びてきて
います。

西脇市が属する北播磨地域では、個性ある地場産品を販売し、北播磨の魅力を知ってもらうことを目的
に、県民局が主体となって神戸・元町商店街にアンテナショップ「北播磨おいしんぼ館」をオープンしてい
ます。そのイベントの一環として、今回、官兵衛ゆかりの地としてPRする西脇市イベントを開催しました。

当日は、これまで西脇市で取り組んできた官兵衛ゆかりの地としての活動などを紹介するパネルを展示
したほか、商店街を行き交う人に西脇市と官兵衛の関わりを紹介したパンフレットや観光チラシを配布し、
PRを行いました。

1210motomachi02.jpg
↑先日初開催された「黒田の里 官兵衛まつり」の写真展示などを行いました。

また、特産品の「日本のへそゴマ」の実物を展示したところ、熟年層を中心に「懐かしい〜!」との声を多
くいただきました。また、ゴマの種も無料で配布したところ、好奇心で立ち止まる人も多く、大好評を得ま
した。

さらに、黒田官兵衛に関するグッズや黒っこマザーズの「官兵衛さんの家紋巻きセット」や黒田庄和牛を
使った巻き寿司などを当日限定で販売しました。

多くの人が「素通り」をせずに、ご覧いただき、また御買い上げいただいので、感謝しております!

1210motomachi03.jpg
↑巻き寿司や金ゴマなど西脇市自慢の特産品を販売

1210motomachi04.jpg
↑今回も子どもたちに大人気のゆるキャラ「にっしー」でした。

2013年12月 9日

【まちかど情報】「恋するフォーチュンクッキー」〜西脇市PR動画を作成!

1210koisuru01.jpg
↑へそ公園・銀河の広場に集まった市民のみなさんによる撮影前の練習風景

こんにちは〜(*^_^*)。12月に入り、冬の寒さが増してきましたね〜。自動車のタイヤをそろそろ冬用に
変える支度をしようかと思っています。

寒さが増す西脇市ですが、今日はホットな話題をお届けします。
西脇市では、市民の元気な姿を見ていただき、まちの魅力を知ってもらうため、人気アイドルグループA
KB48が歌う「恋するフォーチュンクッキー」にあわせた動画を作成しました。

全国の自治体や企業でも多くの動画が作成され、話題となっており、既に西脇市を含む「北播磨広域観
光協議会バージョン」も作成されていますが、11月に就任した片山西脇市長から「日本のへそ・西脇市
のPRのためにぜひ作成したい!」との熱い思いを受け、市民のみなさんに公募を行い、急きょ作成しま
した。

3分あまりの楽曲に40近くの市民・団体が参加した動画を下記で公開していますので、ぜひご覧ください。

「恋するフォーチュンクッキー」西脇市バージョン


1210koisuru02.jpg ←西脇市生誕説がある黒田官兵衛に扮する片山西脇市長

1210koisuru03.jpg 1210koisuru04.jpg
↑市街地をバックに踊る西脇宣隊☆へそレンジャー      ↑サンタの帽子をかぶり、振付の練習をする日野の子どもたち

1210koisuru05.jpg 1210koisuru06.jpg
↑踊りパートを練習するNPO法人「虹の会工房」のみなさん ↑終業後の市役所1階カウンターでの撮影風景

2013年11月29日

【まちかど情報】「紅葉に恋する西脇市」...紅葉スポット情報☆

1030kouyou01.jpg
↑朝霧が広がり、深まりを感じる西脇市の秋


こんにちは〜( ^^) _U~~。秋が深まってくる中、もう11月になってしまいましたね。

さて、秋から冬への季節の変わり目を彩るものといえば...そう紅葉です。
北播磨の奥座敷・西脇市には、実はまだそれほど人には知られていない紅葉のスポットがあります。
特におすすめのスポットとして、2箇所の古刹を紹介します。

イメージパンフレットは こちら

※11月29日現在 ... 落葉してきています。


西林寺 【西脇市坂本】
 
  見ごろ :11月中旬〜12月上旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
  拝観料 :無料
  開催イベント :「照楓会」
          11月17日(日) 午前10時〜午後3時 
          お茶席、筝曲演奏など  

1030kouyou02.jpg

1030kouyou03.jpg


荘厳寺 【西脇市黒田庄町黒田】

  見ごろ :11月中旬〜11月下旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
         黒田家略系図が展示されている持仏堂内の拝観は、午前10時から午後4時までです。  
  拝観料 :無料
  開催イベント :「黒田の里 官兵衛まつり」
          11月17日(日) 午前10時〜午後3時 
          甲冑行列、舞台イベントなど

          ※詳しい内容は こちら

1000kfes01.jpg

1030kouyou04.jpg

2013年11月22日

【まちかど情報】最盛期を迎えた二大紅葉スポットをレポート☆

1122kouyou01.jpg
↑赤・橙・黄・緑色のコントラストが美しい荘厳寺

こんばんは(*^_^*)。日が暮れるのが本当に早くなってきましたね。

以前のブログ記事でも紹介しましたが、北播磨の奥座敷・西脇市のとっておきの紅葉スポット・2箇所の
紅葉が真っ盛りを迎えました。

市内坂本にある四季にさまざまな花が咲くことで知られる西林寺と、官兵衛ゆかりの地としても知られる
荘厳寺の紅葉です。

両寺とも、境内・参道に赤・橙・黄色の色づいた葉が、太陽の光を受けてきらめき、青空に映える美しい
風景を作り出しています。この週末は、天気がよさそうなので、ぜひお越しいただき、古刹の彩り豊かな
秋のひとときをお楽しみください!

紅葉は来週いっぱいまで楽しめそうです。

【西林寺の紅葉】

1122kouyou02.jpg

1122kouyou03.jpg


【荘厳寺の紅葉】

1122kouyou04.jpg

1122kouyou05.jpg

2013年11月19日

【イベント報告・黒田官兵衛】11/17(日)「黒田の里 官兵衛まつり」盛大に初開催!

1119satofes01.jpg
↑荘厳寺へ向かう甲冑武者行列で、黒田官兵衛役の片山象三市長


おはようございます(*^_^*)。紅葉もいよいよ真っ赤に染まってきましたね。でも今年はいつもの年よりも少
し色づきが悪いような気がします...。

さて、今回の話題は、初開催「黒田の里 官兵衛まつり」(本祭り)の報告です。

黒田氏の発祥・官兵衛の生誕地との説が伝わる黒田庄町黒田では、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の
放映に向けて、地元でも機運を盛り上げていこうと荘厳寺をメイン会場に開催されたものです。

※前夜祭の様子は→ こちら

晴天に恵まれた中、午前10時から祭りは開催。会場では、官兵衛の里・西脇市で開発されたグルメや酒
の販売
をはじめ、播州ラーメンなどの地元グルメや手土産の出店が並び、多くの人でにぎわいました。
また、初めて実施した加古川・姫路発の観光協会モニターツアーバスも満席となり、遠方からもお越しいた
だき、嬉しい限りです!

メインイベントは、黒田集落を練り歩く総勢100人にもおよぶ「甲冑武者行列」。片山市長が扮する黒田官兵
衛を中心とした甲冑武者やこども武者、着物姿の女性陣などが練り歩きました。1キロ以上にも及ぶ道のり
を歩き、荘厳寺に到着後、勢揃いした武者たちを前に、境内では歴代黒田城主の法要が営まれました。

1119satofes02.jpg
↑秋の色合いが増す黒田集落を練り歩く「甲冑武者行列」

1119satofes03.jpg
↑持仏堂で営まれた歴代黒田城主の法要。


昼時には、暖かい日差しの中、グルメを求める人やステージイベントを見に来る人たちでにぎわい、戦国時代
を彷彿とさせる甲冑姿の武者も会場内を歩き、来場者との記念撮影に応じるなどまつりは最高潮に!さらに、
官兵衛生誕地のライバル?姫路市からも「かんべえ君」が来場し、西脇市出身歌手・トータス松本さんがデザ
インした「黒田牛兵衛」とも仲良く対面し、子どもたちの人気をさらっていました。

1119satofes04.jpg
↑多彩なグルメが出店し、多くの人でにぎわうまつり会場

1119satofes05.jpg
↑姫路市「かんべえ君」と西脇市「黒田牛兵衛」。神戸での初対面以来2度目です!


ステージでは、まつり開始とともにバンド演奏やキッズダンスが行われ、甲冑武者行列到着後は、行列を先
導したほら貝部隊の演奏や、地元で結成された合唱団による官兵衛オリジナル合唱曲の披露、さらに黒田
武士の演舞など次々と多彩なイベントが開催されました。
また、まつりの企画・運営に協力してもらった関西学院大学・都市研究会のメンバーによる「官兵衛○×クイ
ズ大会」も行われました。

1119satofes06.jpg
↑まつり全般の企画・運営をサポートしてくれた関西学院大学・都市研究会のみなさん。

1119satofes07.jpg
↑官兵衛を称えるオリジナル曲を披露していただいた黒田官兵衛合唱団とオーケストラ

1119satofes08.jpg
↑播磨の黒田武士顕彰会・新福氏とともに黒田武士を披露した「楽踊楽座」


採用2年目の市職員もまつりを盛り上げようと、西脇市のご当地製造麺「スパゲティ風うどん」に着目し、オリ
ジナルグルメ「うどゲティ」を出店し、完売となりました。味も大好評だったため、もしかすると新たなご当地グ
ルメになるかも...ですね〜。

まつりのフィナーレには、よさこい踊りが行われ、ステージイベントの参加団体だけでなく、飛び入り参加も含
め、会場内で多くの人が見よう見まねで踊り、最後まで盛り上がりを見せ、まつりは盛況のうちに終了しまし
た。

参加していただいた多くのみなさま、そして来場していただいたみなさま、ありがとうございました!

大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送を前に、黒田氏発祥・官兵衛生誕地として、より一層盛り上がっていく、素
晴らしいイベントとなりました。

1119satofes09.jpg
↑市職員チーム「プロジェクトU」。新たなご当地グルメ・うどゲティの販売に挑戦しました☆

1119satofes10.jpg
↑よさこい踊りで盛り上がる会場。観客・スタッフも輪になって踊りました!

1120satofes11.jpg
↑甲冑武者行列のスタート地点・黒田公民館での官兵衛の里・西脇市のパネル展示

2013年11月18日

【まちかど情報】AKB48のダンス動画で北播磨の観光PR!

1000akb02.jpg
↑黒田家家系図所蔵・荘厳寺で「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」のみなさんが参加して撮影

こんにちは(*^_^*)。ついに初開催「黒田の里 官兵衛まつり」が盛大に行われ、終わりました。この話題
は後日にまたレポートしますね〜。

さて、今回の取り上げるトピックは、AKB48ダンス動画で北播磨をPR!ということです。

北播磨広域観光協議会(事務局:兵庫県北播磨県民局)の呼びかけで、北播磨5市1町の観光部局を
中心にさまざまな団体が参加し、AKB48のシングル曲「恋するフォーチュンクッキー」のPVダンスにあわ
せた動画を作成しました。

西脇市からは、わが「西脇市観光協会(+西脇商工会議所)」、上の写真の「北播磨黒田官兵衛生誕地
の会+黒田牛兵衛」、「西脇高校生活情報科(播州織ファッションショーモデル)」、「北はりま旬菜館」、
「西脇TMO+にっしー+西脇北高校生徒(にっしーボランティア)」、「企業組合くろっ子マザーズ」、「イー
ジム西脇ダンススクール」の7組が参加し、曲にあわせたダンスを披露しました。

即席で練習を行い、すぐに撮影。写真の「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」のみなさんは、「これも西脇市
のPRになれば...」との思いから、気温が低い中、お揃いのTシャツを着用して、踊っていただきました!

西脇市以外の各市町でもさまざまな団体が登場し、完成した動画をぜひご覧ください!
そして、西脇市、北播磨を知っていただき、来てもらえれば幸いです。

→作成動画は こちら(You tube)

→県民局PRページは こちら
  

1000akb01.jpg
↑撮影本番前の練習風景。

2013年11月16日

【イベント報告・黒田官兵衛】11/16(土)キャンドルナイト!「黒田の里 官兵衛まつり」前夜祭を開催

 1116zenyasai01.jpg
↑ライトアップされた紅葉が鮮やかな荘厳寺

こんばんは(^ー^)。朝夕がめっきり肌寒くなってきましたね〜。

さて、今日は史上初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」前夜祭のレポートです。

明日の本番前に開催された前夜祭は、キャンドルナイトとして企画されたものです。まつりの初開催に当た
り、内容の企画で協力いただいている関西学院大学「都市研究会」のみなさんの発案によるもので、地元
小学生たちとペットボトルを使って、一緒に作り上げたロウソクなどを荘厳寺の参道に配置し、明かりを灯し
たものです。

1116zenyasai02.jpg
↑住職による講演会の開演を待つ荘厳寺・持仏堂

夕暮れとともに、火がつけられた幻想的なロウソクの光、そしてライトアップされた紅葉の美しさに、訪れた人
たちは酔いしれていました。

そして、午後6時からは荘厳寺・堀井隆海住職による「プチ講演会」が開演。播磨古事や荘厳寺本黒田家略
系図など黒田官兵衛が西脇市で生誕したとされる根拠などを最新の研究成果を踏まえてわかりやすく解説
されました。持仏堂があふれるほど集まった聴衆は、住職の講話に熱心に耳を傾けていました。

1116zenyasai05.jpg
↑堀井住職による荘厳寺所蔵の黒田家略系図の解説

紅葉の最盛期には、まだ少しだけ早いようですが、明日17日の本番に向け、盛り上がりを加速するイベントと
なりました。紅葉の荘厳寺の美しさも圧巻ですよ〜!

1116zenyasai03.jpg
↑参道入口から見たライトアップの様子

1116zenyasai04.jpg
↑境内を囲む白壁と本堂に続く石段を照らすキャンドル

1116zenyasai06.jpg
↑暗闇の中、幻想的なキャンドルの暖かな光

2013年11月12日

【イベント案内・黒田官兵衛】「黒田の里 官兵衛まつり」に登場!顔出しパネル&ディープなご当地グルメ

1100deep01.jpg
↑ご当地製麺「スパゲティ風うどん」。見た目はナポリタンのようです。

おはようございます(●^o^●)。今朝は冷え込みがきつく、ブログ担当者の飼っている大きなネコが昨日の
晩から、布団の中でずっと寄り添って寝ていました。

さて、5日後にせまった11月17日(日)初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」。このイベントで登場する2つ
の注目のモノをご紹介します。

まず1点目。ご当地製麺 『スパゲティ風うどん〜うどゲティ』 の出店です。

上記写真がそれなのですが、見た目はまるでナポリタン。でも、これ「スパゲティ風うどん」という、麺業界に
違う風を吹き込む大胆な麺なのです。市内の製麺所で作られているものなのですが、市内のスーパーでも
なかなか見かけないというレアな食品です。これに県外出身のある市職員が目をつけました。

西脇市民でもなかなか知らない人が多いのですが、発見以来その不思議な魅力(?)にとりつかれた職員
とその有志たちが、西脇市の新たな魅力発信!ということで、今回のイベント合わせ出店します。

麺に付いている粉末トマトソースと、黒田庄和牛などの西脇市のご当地食材を混ぜて仕上げた麺は、スパゲ
ティとは違うコシの柔らかさが新たな食感を与えてくれます。

限定200食で提供。値段は200円!ぜひ当日、会場で食べてみてください!

★紹介チラシは → こちら


もう1点は 「官兵衛顔出しパネル」 の作成・設置です。

このパネルは、今回のイベントの企画・運営にかかわっていただいている「関西学院大学都市研究会」の
みなさんに昼夜問わず、心をこめて作成していただいたものです(感謝\(◎o◎)/)。

顔出しパネルは両面利用できるようになっており、片面は戦国武将として活躍した黒田官兵衛が馬...では
なく、牛に乗ったものです。官兵衛の里・西脇市は、神戸ビーフの産地・黒田庄和牛の生産地としても知ら
れていることから、牛にしてみたというユーモラスなものです。そして、官兵衛の後ろには、西脇市・官兵衛
の里のイメージキャラクターである「へそのかんちゃん」も描かれています。

そして、もう一面には、隠居・出家後、「如水」と称した官兵衛の座像を描いたパネルとなっています。そして
横には、生涯ひとりの最愛の妻・光姫の顔出しもあり、カップルやご夫婦でご一緒に撮っていただけるように
なっています。そして官兵衛の遺訓である「我、人に媚びず。富貴を望まず。」というフレーズも書かれていま
す。

当日まつり会場に設置しますので、ぜひ撮影してみましょう〜!


1100deep03.jpg
↑戦国武将「黒田官兵衛」の顔だしパネル。後ろの応援団の武将はいったい誰(秀吉?)なのか...。

1100deep02.jpg
↑もう一面には、隠居後「黒田如水」の顔出しパネル。妻・光姫にも変身可能!

2013年11月11日

【黒田官兵衛】あいたい兵庫2013〜たびたび城たびin兵庫で黒田城・比延山城の旅が紹介!

1111tabi01.jpg


こんばんは〜。今夜は寒い!〜(◎o◎)/、もう冬の足音が聞こえてきそうなこの頃...。
次の日曜日は、いよいよ「黒田の里 官兵衛まつり」の開催です。

そんな今日の話題は、「官兵衛の里・西脇市」にある黒田氏ゆかりの山城として注目を集める
黒田城と比延山城を巡った旅ブログの紹介です。

兵庫県では、観光促進に向け、公益財団法人ひょうごツーリズム協会が中心となって、兵庫県
の魅力を全国に発信する観光キャンペーン「あいたい兵庫2013」を開催しています。今年のキャ
ンペーン期間は10月から12月で、稀代の軍師にして2014年大河ドラマ主人公である黒田官兵
衛のふるさととして、官兵衛にゆかりのある城をはじめ、多くの城跡に恵まれた兵庫のお城を楽
しく旅するサイト「たびたび城たびin兵庫」が開設されています。

その中にある事務局ブログで、城たびのモデルコースとして、「黒田庄が熱い!官兵衛はどこで
生まれたの?!
」 として、官兵衛の里・西脇市をめぐった旅日記が紹介されています。

また、官兵衛の母・於松を輩出した比延氏の居城といわれる比延山城の登山ブログもあります。
急傾斜で知られる比延山城の登山体験記は、一見の価値がありますよ!

城たび魅力発見事務局の方、官兵衛の里・西脇市を紹介していただき、ありがとうございました!
ブログを見て、西脇市に来てくれる方が増えるといいなあ...と心から願っています。

2013年11月 7日

【グルメ・黒田官兵衛】「官兵衛の里」から新グルメ・日本酒を発売!

1100challenge01.jpg
↑開発者のみなさんと官兵衛の里にちなんだ開発商品

こんにちは(*^_^*)。11月に入って急に冷え込んできたと思いませんか?今年の夏のうだるような暑さを
すっかり忘れてしまいますね〜。紅葉が色づき、美の競演を見せるときも、もうまもなくですね。

今回お届けするトピックは、「官兵衛の里・西脇市」にちなみ開発されたグルメと日本酒のニュースです。

それでは、ますはグルメから。
新開発されたのは、西脇多可料飲組合による「官兵衛の里御膳」、企業組合黒っこマザーズによる「官兵
衛の里の恵み弁当」と「官兵衛さんの家紋巻きセット」です。

「官兵衛の里御膳」は、2段の弁当箱で、ひとつは、黒田家の家紋があしらわれた透明の包装の下に西脇
市特産の「日本のへそ金ゴマ」がふりかけてあるご飯。そしてもうひとつの弁当箱には、黒田庄和牛と播州
百日鶏といった地元食材を使っているほか、官兵衛が武将としてつかみ取った「運」と官兵衛の名にちなん
だ「ん」をかけて、名前に「ん」が含まれる野菜を中心とした食材を使っています。


■官兵衛の里御膳(11月17日から提供)

  提供価格:1,000円(税込)
  提供場所:西脇多可料飲組合加盟店のうち8店・イベント時に出店販売 
        ※西脇市内は次の4店で提供

          ますのみ松屋(上野)

          けんしん亭(黒田庄町大門)

          西脇ロイヤルホテル(西脇)

          西脇カントリークラブレストハウス(上比延町)

        ※共通使用食材(黒田庄和牛・播州百日鶏・日本のへそ金ゴマ)以外は、店舗によりおかずが
          異なります。  

1100challenge02.jpg
↑「官兵衛の里」御膳。播州織生地で弁当箱を包んでいます。

企業組合黒っこマザーズが開発した「官兵衛の里の恵み弁当」は、官兵衛の里である黒田庄の食材を中
心に使ったもので、ポイントは「官兵衛さんの家紋巻き」。黒田庄和牛と日本のへそ金ゴマ、そして旬の西
脇市産の野菜を自家栽培の紫黒米で、黒田家の家紋である藤巴状に巻きこんでいます。家紋の藤の花と
紫黒米の色のイメージがぴったりだったので、試行錯誤を経て、完成した逸品です。


■「官兵衛の里の恵み弁当」・「官兵衛さんの家紋巻きセット」(11月1日から提供)

  販売価格:弁当1,260円(税込)、家紋巻きセット420円(税込)
  販売箇所:弁当は予約販売のみ 【電話 0795ー28ー4176】 
        家紋巻きセットは、農産物直売所北はりま旬菜館で販売

1100challenge03.jpg
↑「官兵衛の里の恵み弁当」。旬の食材だけでなく、手書きの包み紙にも愛情がこもっています。

1100challenge04.jpg
↑「官兵衛さんの家紋巻きセット」。左の2つが黒田家家紋の藤巴をあしらったものです。


そして、グルメだけでなく、官兵衛も好んで飲んだ?日本酒も開発。
純米吟醸酒「官兵衛の里 黒田」は、西脇多可小売酒販組合が販売するものです。西脇市内には酒蔵が
ないことから、お隣の加東市の神結酒造に発注したもので、兵庫県産の酒米を使って造っています。

西脇市を含む北播磨地方は、全国有数の酒米の産地であり、官兵衛の臣下である母里太兵衛の大酒飲
みの逸話で知られるように、官兵衛も日本酒との縁が深かったものと思われることから、官兵衛のふるさと
の酒として販売します。


■純米吟醸酒「官兵衛の里 黒田」(11月17日から販売)

 販売価格:1,575円(税込)
 販売店舗:西脇多可小売酒販組合の加盟店舗(※販売の幟が立っています。)

1100challenge05.jpg
↑官兵衛の里・黒田集落の景観をラベルにした純米吟醸酒です。


いずれも11月17日(日)に初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」にあわせて開発されたもので、まつり当日
は出店販売しますので、ぜひお越しください!

2013年11月 6日

【黒田官兵衛】西脇市「ゆかりの地散策マップ」と「伝承の紹介」を作成!

1106pamph01.jpg
↑ゆかりの伝承地・黒田集落


こんにちは!(^^)!。今日は朝霧が立ち込めていますが、だんだん霧も晴れてきて、青空が広が
ってきています。でも一昨日は木枯らし第1号が吹き、日に日に冷え込んできていることを実
感しますね〜。

さて、来るべき11月17日(日)の「黒田の里 官兵衛まつり」に向け、観光協会では西脇市内
の「官兵衛ゆかりの地マップ」と、「伝承の紹介」資料を作成しました。

どちらもA3判1枚サイズでコンパクトにまとめたもので、官兵衛まつり当日にも配布する予定
です。

このホームページからもダウンロードできるようにしましたので、ぜひご活用ください!


西脇市ゆかりの地マップ

西脇市伝承紹介パンフレット

2013年11月 4日

【まちかど情報・黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」PRのぼりを設置!

1104nobori01.jpg
↑市内の公共施設等に設置

こんにちは(●^o^●)。3連休の最終日になりましたが、なんとか今日は天気が回復してくれました!
せっかくの連休...あいにくの天気でしたが、みなさんはどこかにお出かけになりましたか?

さて、11月に入り、初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」まであと2週間。
今年最大の西脇市の官兵衛イベントに向け、徐々に機運が盛り上がってきています!

そんな中、まつりの開催にあわせ、「官兵衛の里・西脇市」をPRするため、のぼりを作成し、市内の公
共施設や集客施設に順次掲示しています。

家紋の藤巴からイメージした紫色をベースに、書道家・森川珪石氏が揮毫した「官兵衛の里 西脇市」の
公式ロゴを用いたデザインです。これを契機により多くの人に「官兵衛の里・西脇市」を知ってほしいもの
ですね。

そして、まつり当日(前夜祭も含めて...)は、ぜひ天気に恵まれてほしいです(祈)。

1104nobori02.jpg
↑市役所にも設置。前を通る国道427号のドライバーにPR

2013年10月29日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里 西脇市」PR懸垂幕を設置!

1029kensui01.jpg
↑国道175号・国道427号分岐点に設置したPR懸垂幕


こんにちは(●^o^●)。急に冷え込んできたので、ブログ担当者も含め、まわりには体調を崩されている
方も多いようです...。

さて、いよいよ近づいてきた初開催「黒田の里 官兵衛まつり」。
西脇市を黒田官兵衛ゆかりの地としてアピールするイベントとなりますが、この祭りとともに、新年からの
大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映にあわせたPRを行うため、国道175号と国道427号の分岐点である
上戸田南交差点の交通島に設置しました。

国道175号の両方向から見えるよう設置しており、丹波・舞鶴方面の懸垂幕には「ゆかりの地黒田まで
10キロ」の表示もしています。
また、西脇市の公式キャラクター「へそのかんちゃん」も表示しています。

近くを通られた際には、ぜひ注目してご覧ください!

2013年10月22日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/16(土)キャンドルナイト!「黒田の里 官兵衛まつり」前夜祭のお知らせ☆

1000zenyasai.jpg
↑関西学院大学都市研究会と北播磨黒田官兵衛生誕地の会との会議

おはようございます(*^_^*)。また台風が近づいてきていますが、大荒れにならなければいいのですが...。

さて、話題の11月17日(日)に初開催となる「黒田の里 官兵衛まつり」ですが、その前夜祭についてお
知らせします。

祭り前日の11月16日(土)午後5時30分から荘厳寺で「キャンドルナイト」の前夜祭を開催します。
このイベントは、「黒田の里 官兵衛まつり」に地域の外、そして若者の視点から協力をいただいている関
西学院大学都市研究会により企画していただいたものです。

当日は荘厳寺の石段で、都市研究会の大学生と地元小学生の手作りキャンドルを灯し、幻想的な寺の
境内を演出します
また、黒田官兵衛はどういった人なのか?が初めての人にもわかりやすいように、荘厳寺・堀井隆海住
職によるプチ講演会も開催いたします。

祭り当日とともに、こちらのプレイベントにもぜひお越しください!


【前夜祭のスケジュール】

 ・と  き 11月16日(土) 午後5時30分〜午後7時15分 ※雨天決行(キャンドル点灯は中止)
 ・と こ ろ 黒田庄町黒田 荘厳寺
 ・駐車場 荘厳寺下の特別養護老人ホーム「向陽苑」にあり。(会場まで徒歩2分)

 ☆イベントチラシは
こちら

2013年10月17日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/17(日) 初開催!「黒田の里 官兵衛まつり」のお知らせ☆

1000kfes01.jpg
↑紅葉の名所としても知られる黒田庄黒田の荘厳寺

こんにちは〜(*^_^*)。市内各神社で開催された秋祭りも無事に終わりました。済み渡る青空が広がって
いますね。

さて、11月17日(日)に初開催となる「黒田の里 官兵衛まつり」のお知らせです。

黒田氏の発祥・官兵衛の生誕地との説が伝わる黒田庄町黒田では、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の
放映に合わせ、注目が集まっています。こうした中、地元でも機運を盛り上げていこうと、企画されたのが
このお祭りです。

祭りは、荘厳寺をメイン会場に開催され、前夜祭も行われます。
この機会にぜひ「官兵衛の里・黒田」をお訪ねください!

【日  時】  11月17日(日) 午前10時〜午後3時

【場  所】  荘厳寺、黒田公民館(活動記録パネル展示)

【イベント】 ・甲冑武者行列・子ども武者行列(10時30分〜) 黒田公民館〜荘厳寺 
       ・ステージイベント(10時〜15時)
        ゆるキャラ登場・バンド演奏・黒田官兵衛合唱団によるコーラス・演舞・官兵衛クイズ大会など
       ・歴代黒田城主供養・荘厳寺本黒田家略系図(写し)の展示<荘厳寺持仏堂>
       ・グルメコーナー
        官兵衛の里オリジナル弁当・寿司、ご当地グルメ(播州ラーメンなど)

【駐車場】 ・黒田庄中学校・黒田集落内にあります。(会場まで送迎あり)
       ※荘厳寺までのマイカーの乗り入れはできません。

【前夜祭】 11月16日(土)午後5時30分〜午後7時15分
       荘厳寺でキャンドルナイト&官兵衛プチ講演会を開催! 

 ※ 雨天・荒天時は、会場・内容を一部変更
 ※ フォトコンテストも開催します。詳しくは西脇市ホームページをご覧ください!
 ※ 当日開催されるバスツアー・ウォーキングもあります。詳しくはブログ記事をご覧ください。

案内チラシはこちら

1000kfes02.jpg
↑これが「荘厳寺本黒田家略系図」です。(荘厳寺持仏堂にて展示公開)

2013年10月15日

【イベント報告】10/12〜14 春日神社「あばれ太鼓」ほか市内各所で秋祭り!

1000akifes03.jpg
↑高田井町・春日神社のあばれ太鼓は屋台を左右に倒し、乗り子は落ちないように必死につかまる。

こんにちは(*^_^*)。市内各地で開催された秋祭りも無事終わりました。ブログ担当者も地元民として参
加しましたが、肩や背中が今も痛くて...。

今回は、西脇市内各所で開催された秋祭りの報告です。

さきのお知らせブログでも紹介しましたとおり、10月12日から14日の3連休に市内の各神社では実り
の秋に感謝する例祭(秋祭り)が開催されました。

その中でも一番の勇壮さを誇るのが、トップの写真にある高田井町・春日神社の秋祭り。
氏子衆の高田井町と和田町の2基の太鼓屋台が宮入りしますが、飾り物を付けた化粧屋台ではなく、
丸太と木枠で組み合わせたシンプルなもので、台車はなく、全行程担ぎ通しという過酷なものです。

実はこのスタイルには意味があります。それは...宮入りなどの際、合図とともに担ぎ手が左右に屋台を
倒し、乗り子は振り落とされまいと必死に屋台にしがみつきながら、太鼓を打ち鳴らすという荒々しいも
のです。しかも、倒される回数は、あらかじめ決まっておらず、担ぎ手は力の限り、何度も屋台を倒し、見
るものを圧倒する激しい宮入りを見せてくれます。

そしてもうひとつ紹介するのは、ユニークな神事として知られる「お笑い神事」が開催されることでも知られ
る下戸田・八幡神社の秋祭り。例祭には4基の屋台が集合しますが、前日の夜には西脇区の3基の屋台
(南旭町・北本町・南本町)が旧来住家住宅前の駐車場に集結し、電飾を付けた装飾鮮やかな布団屋台
が幻想的な姿を見せました。

1000akifes01.jpg
↑午後7時過ぎに集結した西脇区の屋台。電飾により美しく華やかな姿となっています。

1000akifes02.jpg
↑屋台屋根、装飾の海老の目が赤く輝く

2013年10月11日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/17(日) 官兵衛ゆかりの地を歩く&まつりも見学 ウォーキングを開催☆

1000walk01.jpg
↑田畑の土が黒いことから名付けられたという「黒田」

こんにちは(*^_^*)。3連休を前に今日は少しお天気が悪いようです。

さて、今回は11月17日(日)初開催となる荘厳寺「黒田の里 官兵衛まつり」を見学し、官兵衛ゆ
かりの地を歩く
ツアーのお知らせです。

JR本黒田駅を出発地に官兵衛ゆかりの黒田集落を歩くというもので、当日は「北播磨黒田官兵衛生誕地
の会」のスタッフが現地を案内します。

本黒田駅からまつり会場の荘厳寺は、およそ2キロの道のり。途中「黒田城址」や官兵衛生誕地の石碑が
建つ「姥が懐」などに立ち寄りますので、片道3キロ足らずの行程となります。

募集人員は30名、参加費は 1,500円で、記念品がついています!
お申込み・お問い合わせは、
北播磨黒田官兵衛生誕地の会(黒田庄地区コミセン内)電話:0795ー28ー2121
まで。

当日列車に乗ってJR本黒田駅に集合してください。駅からの出発時間は9時15分です。そこで案内人が
お待ちしています。

※解散予定時刻:本黒田駅 午後3時ごろ

【お勧め列車時間】
 JR加古川駅 7時17分発
    ↓
 粟生駅 7時50分発
    ↓
 西脇市駅 8時17分着
  (乗り換え) 22分発
    ↓
 本黒田駅 8時39分着 

 JR宝塚駅 7時50分発
    ↓
 JR三田駅 8時04分発
    ↓
 JR谷川駅 8時54分着
  (乗り換え) 9時発
    ↓
 本黒田駅 9時10分着

2013年10月 8日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/17(日) 神戸・姫路発〜官兵衛ゆかりの地ツアーの参加者募集

1008tour01.jpg
↑紅葉に染まる荘厳寺の境内

こんにちは(*^_^*)。台風が近づいていますが、今日は何とか雨も降らず、曇り空が広がっていますね〜。

さて、今回は秋の西脇市を訪ねる2つのツアーのご案内です。
日時は、いずれも11月17日(日)で、初開催となる荘厳寺「黒田の里 官兵衛まつり」を見学します。

まず紹介するのは、姫路・加古川発観光協会モニターツアーです。

黒田官兵衛ゆかりの地として盛り上がりを見せる中、「新説!黒田官兵衛ゆかりの地・西脇市をめぐる旅」
をテーマに日帰りのモニターツアーを実施します。
このツアーでは、「黒田の里 官兵衛まつり」を見学するほか、官兵衛ゆかりの場所や旧来住家住宅など西
脇市の観光スポットを巡ります。そして昼食には、官兵衛の里オリジナル弁当と西脇市の特産品・黒田庄
和牛のすき焼きをご賞味いただけ
ます。

お申し込みは、神姫バスツアーズ(株)社営業所(電話:0795ー42ー6565)まで

こちらのツアーは満席となりましたので、締切いたします。ありがとうございました。


【代  金】  2,500円(モニター特別価格、大人・子ども同額)
【出発地】  JR加古川駅北側・JR姫路駅南側・福崎町平野病院前
【募集人員】 45人限定 
【コース】   加古川(8時発)・姫路(8時40分発)・福崎(9時10分発)
         ↓ 
        「
黒田の里 官兵衛まつり」見学(荘厳寺・姥が懐など訪問)
         ↓
        昼食・けんしん亭(官兵衛の里弁当と黒田庄和牛すき焼き)
         ↓
        兵主神社(三木合戦・戦勝祈願社)
         ↓
        道の駅・北はりまエコミュージアム(買い物)
         ↓
        国登録有形文化財・旧来住家住宅(ボランティアガイドによる案内)
         ↓
        玉木新雌・播州織ショップ(見学・買い物)
         ↓   
        福崎(18時着)・姫路(18時30分着)・加古川(19時10分着)

☆募集チラシは
こちら   


もう1つは、神戸(三ノ宮・西神中央)発バスツアーのお知らせです。

こちらのツアーは、「紅葉の古刹と官兵衛まつり&三木合戦図絵解き」をテーマに、西脇市の官兵衛ゆかり
の地と三木合戦の舞台・三木市をめぐる日帰りバスツアーです。
このツアーでは、「黒田の里 官兵衛まつり」を開催する荘厳寺をゆっくりと滞在し、お祭りを楽しんでいただ
けるコースとなっています。

お申し込みは、北はりま田園空間博物館総合案内所(電話:0795ー25ー2370)まで

【代  金】 3,200円
【出発地】 三ノ宮駅・西神中央駅
【募集人員】 40人
【コース】  三ノ宮(8時発)・西神中央(8時40分発)
         ↓
       道の駅・北はりまエコミュージアム
         ↓  
       「黒田の里 官兵衛まつり」 (荘厳寺・多宝塔まで案内・散策)
       昼食:「へそでちゃの特製弁当」 (比延地区まちづくり協議会手づくり)
         ↓
       三木文化会館(三木合戦図絵解き解説)
         ↓
       西神中央(17時20分着)・三ノ宮(18時着)

☆募集チラシはこちら 

2013年10月 6日

【イベント報告・黒田官兵衛】姫路かんべえくんと黒田牛兵衛の初対面!〜神戸・元町「北はりま元気市」(10/5)開催 

1006genki01.jpg
↑ゆるキャラパレードで共演〜姫路かんべえくんと黒田牛兵衛

こんにちは(*^^)v。秋祭りが近づいてきましたね。来週の本番に向けて、太鼓の練習もいよいよ佳境
に入ってきたのではないでしょうか。

さて、今日のトピックは、10月5日(土)に神戸・元町商店街で開催された「北はりま元気市」です。
このイベントは、北播磨5市1町が参加し、観光の誘客と特産品のPRを進めていくため、アンテナシ
ョップ「北播磨おいしんぼ館」がある元町商店街で毎年秋に開催するものです。

西脇市は、無料体験コーナーとして「播州織の手織体験」を昨年に引き続き行いましたが、開始時
間前から体験希望の客が詰めかけるなど、大人気!イベント終了時間まで人は途切れず、にぎわ
いました。

また、物産として、播州織製品や播州ラーメン、黒田官兵衛関係グッズを販売したほか、試食で提
供した企業組合黒っこマザーズさんの紫黒米を使った「黒っこ巻き」が大人気となり、昼すぎには完
売となりました。

1006genki03.jpg 1006genki02.jpg 
↑大人気の手織り機による播州織コースターづくり             ↑にっしーと黒田牛兵衛が西脇市出展スペースで応援!

午前・午後の2回開催されたゆるキャラパレードでは、ご当地のゆるキャラが登場!西脇市からはお
なじみの「にっしー」のほか、西脇市出身の歌手・トータス松本さんが特産品・黒田庄和牛とゆかりの
地として注目を集める黒田官兵衛をテーマに取り入れデザインした「黒田牛兵衛」が参加しました。

そして、年明けからの大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映に向け、ゆかりの地・姫路をPRするため、ひ
めじ官兵衛プロジェクトのイメージキャラクター「かんべえくん」もスペシャルゲストとして登場しました。

せっかくの機会なので、8月にデビューしたばかりの黒田牛兵衛から先輩のかんべえくんにお願い
し、2体で並んで記念写真を撮ってもらいました!それがトップの写真です。

各地で黒田家・官兵衛ゆかりの地としてさまざまなイベントが開催されていますが、西脇市でもこれ
から各種イベントやPR事業を開催していきますので、ご期待ください!

1006genki04.jpg
↑ゆるキャラパレード。はばたんも西脇高校作製の播州織ベストを着用!

1006genki05.jpg
↑にっしーに抱きつく女の子。おへそに触ると幸せになるよ〜♪

2013年10月 3日

【観光施設情報】矢筈の森ハイキング!〜道の駅にコース情報を展示

1003yahazu01.jpg
↑道の駅・北はりまエコミュージアムの展示コーナーでも紹介中

こんにちは〜(#^.^#)。10月なのに昨日は全国各地で30度を超える場所も多かったとか...。台風発生も
相次いでおり、まだしばらくは夏の余韻が続きそうですね((+_+))

それでも秋の訪れを感じることが多くなったこの頃、ハイキングやトレッキングには絶好の季節となりまし
た。西脇市内にもいくつかのハイキングコースがあるのですが、今回は高田井町の「矢筈(やはず)の森
公園
」を紹介します。

「矢筈の森公園」は、県の「里山ふれあいづくり事業」により整備されたものです。矢筈山山頂(標高363
メートル・比高約290メートル)まで比較的に登りやすい登山コースが整備されており、普段の日でも多く
の地域の人々が体力づくりに利用もされています。

山頂には「矢筈山城」という戦国期の山城跡があり、神社も祀られています。また、山頂からは西脇市街
地の壮大な景色が望めるほか、天気が良い日には明石海峡大橋も見ることができます。

そして、道の駅「北はりまエコミュージアム」の展示コーナーでは、10月下旬まで矢筈の森公園の情報
を紹介しています。お立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。

秋空の下、健康にもつながるハイキングに来てみませんか?

「矢筈の森公園」マップ

1003yahazu03.jpg
↑矢筈山山頂からの西脇市街地の眺め

2013年10月 1日

【黒田官兵衛・観光施設情報】「荘厳寺本黒田家略系図」を公開!(黒田庄黒田・荘厳寺)

0930kakeizu01.jpg
↑家系図を所蔵する荘厳寺(黒田庄町黒田)

こんにちは(*^_^*)。天気の良い秋空が続いていますね。市内各所では10月の3連休の秋祭りに向けて、
夜には練習の太鼓の音が響き渡っています。鈴虫の鳴き声もよく聞こえてくるようになりましたね。

さて、今回は黒田庄町黒田にある荘厳寺で、黒田家の発祥と黒田官兵衛の誕生を記した「荘厳寺本黒田
略系図」(複製)が展示・公開を開始したという話題です。

「荘厳寺本黒田家系図」は、江戸時代の文化6(1809)年頃に黒田氏と姻戚関係にあると伝わる家の子
孫が奉納したもので、室町時代に播磨守護であった赤松氏から派生した黒田氏の発祥から滅亡までの歴
代を記したものです。

この系図によると、黒田氏は多可郡黒田村を出自とし、代々黒田城主を継いでおり、官兵衛は8代重隆の
次男として生まれ、姫路の小寺職隆(もとたか)の養子になったことが記されています。

「黒田庄町史」では、この系図の写しを用いて、黒田官兵衛の出自説を以前から紹介していましたが、当時
は注目されることはありせんでした。しかし、近年になって荘厳寺所蔵の家系図が展示会などを通じて公表
されたことにより、黒田氏の西脇市出自説や官兵衛の誕生説がにわかに脚光を浴びるようになりました。

これまで、荘厳寺で家系図は大切に保管されていましたが、黒田氏・黒田官兵衛の西脇市出自説の有力
な根拠となっていることから、複製を作成し、荘厳寺の持仏堂で公開することとなりました。

みなさんぜひ実物(複製ですが...)をご覧いただき、歴史のロマンに触れてみてください!


【拝観時間】 午前10時〜午後4時  ※住職不在時・荒天時は拝観を中止します。
【拝 観 料】  無料


0930kakeizu02.jpg
↑荘厳寺の堂内で展示されている家系図の複製

2013年9月28日

【観光施設情報】白いヒガンバナが咲いています!(日本のへそ日時計の丘公園フォルクスガーデン)

0927volks01.jpg
↑フォルクスガーデン自慢のイングリッシュガーデン

こんにちは(*^_^*)。もうすぐ9月も終わり...ということは今年度も上半期が終わり、いよいよ下半期に突
入ということですね。時間が経つのは、とにかく早いと思う今日この頃...((+_+))。

黒田庄町喜多にある「西脇市日本のへそ日時計の丘公園フォルクスガーデン」では、白いヒガンバナが
が咲いており、見ごろを迎えています。オーソドックスな赤いヒガンバナとは一味違って、白いヒガンバナ
は何だか純粋で可憐に見えます。

フォルクスガーデンは、豊かな自然と美しい景観を生かしたイングリッシュスタイルのガーデンで、四季折
々の美しさが楽しめる庭園を無料で開放しています。また、隣接した管理棟には、カフェ&キッチンがあり、
お茶や食事を楽しみながら、緑に囲まれながら、やすらぎのひと時を過ごすことができます。

【開園時間】 午前9時〜午後4時
【休園日】  水曜日(祝日の場合は翌日が休園)    


0927volks02.jpg
↑白いヒガンバナ。庭園の奥の方に咲いています。

2013年9月26日

【イベント案内】10/12(土)〜14(月)市内各所で開催!秋祭りのお知らせ☆

0926aki-f01.jpg
↑太鼓屋台の宮入り(下戸田・八幡神社)

こんにちは(*^_^*)。秋空が青く澄み渡り、すがすがしい気候になりましたね。いよいよ本格的な秋の到来ですね〜。

さて、今回は市内各所で開催される秋祭りのご案内です。
10月の3連休、12日(土)から14日(日)にかけて各神社では、太鼓屋台などが練り出す秋祭りが開催されます。

メインの宮入りでは、力が入った形相の氏子衆たちが重い屋台を必死に担ぎ上げる勇壮な姿が見られます。

その中で、高田井町の春日神社の例祭は、「あばれ太鼓」と呼ばれる屋台を担ぎ手が左右に倒しながら宮入りする
もので、乗り子が落とされないように必死に屋台につかまりながら、太鼓を打ち鳴らす姿が見る人たち圧倒します。

0926aki-f03.jpg
↑あばれ太鼓の宮入り(高田井町・春日神社)

0926aki-f02.jpg
↑宮入りの担ぎ上げ(小坂町・春日神社)

また、下戸田の八幡神社では、声高に笑いながら拝殿内をまわり、笑って豊作を祈るというユニークな 「お笑い神事」
(西脇市指定無形民俗文化財)が行われるほか、秀吉の三木合戦の戦勝祈願社として知られる黒田庄町岡の兵主
神社では、宮入りに先立ち、大名行列を模した「列敬(れっけい)」という行事が行われます。

0926aki-f04.jpg
↑大名行列を模した列敬(黒田庄町岡・兵主神社)

この秋に勇壮な秋まつりを見に行ってみませんか?
市内の秋祭りの予定は下記のファイルをご覧ください。

H25_秋祭り日程.pdf

2013年9月19日

【まちかど情報】自動販売機に西脇市の観光イラストマップ!

0909vender01.jpg
↑一見普通の自動販売機ですが、横面をみると...

こんにちは( ^^) _U~~。青空が広がるいい天気です。

でも、さきの台風による豪雨で、近畿地方を中心に浸水被害にあわれた地域の方々には、心から
お見舞い申し上げます。

さて、今回の話題は、市内にある自動販売機。正面はごく普通のどこにでもあるような自動販売
機なのですが、サイドには西脇市の観光イラストが描かれています。

これは、地域活性化に一役買おうと、兵庫ヤクルト販売株式会社が自社の自動販売機に付けて
いるもので、西脇市をはじめ北播磨地域の市町を中心に、こうした販売機が登場しています。

西脇市のイラストには、旧来住家住宅やテラドームなどのおなじみの観光施設、播州ラーメンや
播州織といったご当地商品、そして今生誕地では?と話題の黒田官兵衛や、ゆるキャラ「にっしー」
も描かれています。

市内に30か所ほど自動販売機を設置しているとのことですので、順次貼られるようですので、み
なさんもぜひ見つけてみてくださいね!

また、西脇営業所の御好意により、自動販売機ではないのですが、市内の道の駅「北はりまエコ
ミュージアム」内にも特別に貼らせていただいておりますので、ぜひご覧ください。


0909vender02.jpg
↑西脇市の名所・名物などが描かれたイラスト

2013年9月15日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」主張の書を作成!

0917syuchou-hyoushi.jpg
↑「官兵衛の里・西脇市」主張書

こんにちは(*^_^*)。台風が近づいているようで、雨模様です。風も少し吹いていますが、これ以上激しく
ならなければよいのですが...。

さて、黒田官兵衛生誕地、黒田家発祥の説があり、地域から官兵衛の里を盛り上げていこうと取り組む
西脇市「官兵衛の里」推進協議会では、西脇市が官兵衛の里として主張する趣意を示した資料「官兵衛
の里・西脇市」主張の書を作成しました。

この主張の書では、「播磨古事」や「荘厳寺本黒田家略系図」など、黒田官兵衛や黒田氏が多可郡黒田
村の出自であることを示す史料や書籍などを紹介しています。また、黒田城や多田構居など市内の黒田
氏ゆかりの伝承地を紹介しています。

西脇市が黒田官兵衛ゆかりの地であることを主張するよりどころとなる資料ですが、ぜひご覧いただき、
官兵衛に関する理解を深めるとともに、歴史のロマンに思いを馳せていただきたいと思います。

ダウンロードは市のホームページで。 

2013年9月13日

【黒田官兵衛】西脇市の公式キャラクター「へそのかんちゃん」登場!

0913kanchan.jpg
↑西脇市「官兵衛の里」推進協議会イメージキャラクター「へそのかんちゃん」

こんにちは(●^o^●)。昨日は突然の雷雨でしたが、今日は朝からさわやかな青空が広がって
います。今月は3連休が2週も連続で続くので、行楽が楽しめそうですね〜。

さて、今回は、来年1月から放送される大河ドラマ「軍師官兵衛」に関するトピックです。

「軍師官兵衛」の主人公である黒田官兵衛の生誕地、また黒田家の発祥地として伝わる西脇市
では、各種団体と行政が一体となって、「官兵衛の里」として、さまざまな事業を展開していくこと
を計画しており、その推進組織として、西脇市「官兵衛の里」推進協議会を設立しています。

協議会では、「官兵衛の里」のPRの一環として、イメージキャラクターとロゴを制定しました。

イメージキャラクターの名前は、「へそのかんちゃん」。
原作者は市内在住でイラストなどを描かれている「こばやしあやき」さんで、西脇市での生誕地説
にちなみ、幼少時の官兵衛を親しみやすい、かわいらしいキャラクターとして描かれたものです。

また、西脇市がキャッチコピーとして用いている「官兵衛の里・西脇市」のロゴ字体も作成しました。
県立西脇高等学校教諭で書道家・森川珪石先生が書かれたもので、毛筆体で表現したものとな
っています。

今後、市などが作成するパンフレットや関連商品に使用していくとともに、使用を希望される方に
無償で利用できるようにしていきます。
(西脇市のホームページで使用申請ができるようになります。)

yokogaki.jpg
↑毛筆体で作成したキャッチコピーのロゴ

2013年9月11日

【黒田官兵衛・イベント報告】講演「黒田官兵衛生誕地・黒田の里」(9/8)が開催されました。

0911suzuki01.jpg
↑鈴木先生の後援に熱心に耳を傾けている来場者

こんにちは(*^_^*)。しばらくぶりの暑さですね〜。事務局のある市役所にも、そろそろ夏の終わりを告げる?
セミたちの鳴き声が響きわたっています。...がもうしばらくは、この暑さは続きそうですね。

さて、今回は9月8日(日)に黒っこプラザで開催された思想史家・鈴木幸治先生による講演、「黒田官兵衛
生誕地・黒田の里」の報告です。

「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」が企画した官兵衛セミナーの第2弾で、6月に開催された歴史研究家・黒
田美江子氏の講演に続くものです。

講師の鈴木幸治先生は、黒田家前史研究サイト「播磨黒田氏 黒田官兵衛」を公開し、通説では近江の国
が出自とされている黒田家は、実は多可郡黒田村(現在の西脇市黒田庄町黒田)であると主張されている
方です。今回の講演では、最近注目されているこの説の根拠を解説いただきました。

0911suzuki02.jpg      0911suzuki03.jpg
↑講演に先立ち森脇会長のあいさつ   ↑講演をいただいた思想史家・鈴木幸治氏

 

講演では、姫路に伝わる古文書では「官兵衛は多可郡黒田村の産」と書かれていたが、先ごろ公表された「荘厳寺
本系図」がこのことを証明するものとなった。官兵衛の出生地といわれる姫路の文書が、地元姫路ではなく、黒田村
出身と書いてあるので、少なくとも姫路生まれではないことは確かであると述べられました。

その他の内容としては、
 ・現在の近江国出生は「通説」であり、これまで官兵衛生誕の本格的な研究はされていなかったので、これは
  歴史的に証明された「定説」ではない。
 ・黒田家は播磨国守護・赤松氏の子孫で、円心の弟・円光の子、重光を祖としており、播磨から京に至る街道
  が通る丹波国境の拠点に位置する「黒田城」を居城とした。
 ・現在伝わる赤松氏の系図に黒田氏が出てこないのは、系図の作者が黒田氏のことを知らなかったからで、
  
不整合とはいえない。むしろ「荘厳寺本系図」は、赤松氏の新しい系図といえる。
 ・近江や備前にある黒田家の墓は、後年度に造られた可能性が高い。
 ・通説では実父とされる職隆(もとたか)と祖父の重隆(しげたか)の年齢差は16歳しかなく、戦国時代といえ
  ども親子というのは疑問。養父と実父と考えるべきだ。

などと語られました。そして最後に「ドラマと史実は異なる」ということを強調され、1時間半にわたる講演を締めくくり
ました。

歴史には謎が多く、それがロマンでもあります。これまでの通説を否定するのではなく、西脇市に語り継がれてきた
伝承を大切にしながら、アピールを行ければと考えています。

0911suzuki04.jpg
↑会場では官兵衛に関するオリジナルグッズも販売(西脇TMO)

2013年9月 6日

【観光施設情報】播州織寝具でぐっすりと...(日本のへそ日時計の丘公園)

0906hidokei01.jpg
↑3月にリニューアルした日時計の丘公園のコテージ


こんにちは(^。^)。続いていた雨もやみ、久しぶりの青空となりました!夏の暑さも戻ってきそうな予感...。

今回は、西脇市が誇る快適なアウトドア施設、日本のへそ日時計の丘公園の宿泊施設に、これまた西
脇市が世界に誇る地場産業・播州織で作り上げられた寝具に変えました、という話題です。

播州織は、染め上げた色を使い生地を織っていく、「先染織物」という手法で、鮮やかな風合いに仕上がる
ことが特徴の織物です。製品というよりも、まさに工芸品。国内生産の7割を占めていますが、近年は安価
な海外製品に押されて、需要が減少しています。

せっかく西脇市にある施設に泊まっていただくので、西脇市らしさを演出したいとの思いから、宿泊施設の
掛け・敷きシーツ、枕カバーを播州織産元協同組合に製作を依頼、播州織らしいチェック柄の寝具セットが
完成しました。

9月7日から新しい寝具で、ロッジ・コテージともに、ぐっすりと眠っていただけますので、ぜひ眠り心地をお
試しください!

0906hidokei02.jpg
↑播州織らしいチェック柄の寝具。スタッフも来場をお待ちしていま〜す!

2013年9月 4日

【イベント案内】9/28(土)・9/29(日)「アート&クラフト風の谷」開催のお知らせ☆

0904art&c01.jpg
↑昨年開催された「アート&クラフト風の谷」の様子

こんにちは(*_*)。秋雨前線が停滞し、雨が続き、肌寒い日がここ何日か続いていますね。

さて、本日の話題は、9月28日(土)と29日(日)の2日間、西脇市立日本のへそ日時計の丘公園で開催
される「アート&クラフト"風の谷"」のお知らせです。

黒田庄町門柳にあるオートキャンプ場・日本のへそ日時計の丘公園は、加古川の支流・門柳川に沿って広
がる、さわやかな風を感じる谷間にあります。昨年開催されたこのイベントに続き、今年も地元の達人たちが
匠の技を披露し、訪れた人たちのおもてなしをします。

詳しくは、別添のチラシをご覧ください!
みなさん是非お越しになって、秋の里の風を感じてみてください!

【開催日時】

 9月28日(土) 午前10時 〜 午後5時
 9月29日(日) 午前 9時 〜 午後4時

【開催場所】

 西脇市立日本のへそ日時計の丘公園

【主な内容】

 ・ダッチオーブン料理教室 (28日:10時 〜12時 参加費500円)
 ・とれとれクッキング・蒸しパン造り (29日:10時 〜12時 参加費300円)
 ・親子木工体験 (29日:12時30分〜2時30分 参加費100円)
 ・そば打ち体験 (29日:1時〜3時 参加費1,000円)
 ・さつまいも収穫体験 (29日:1時〜2時 参加費500円)
 ・食のブース (シカ肉カレー、ホルモン焼きそばなど)
 ・お楽しみイベント (親子スタンプラリー、着ぐるみ集合など)

 ※上記体験・教室については、「黒っ子プラザ」(電話:0795ー28ー2121)までお申し込み下さい。

【主催】

 日時計の丘公園周辺地域活性化委員会

 H25 アート&クラフトpdf

2013年9月 2日

【黒田官兵衛】地元出身・トータス松本さんがデザインの「黒田牛兵衛」誕生!

0902gyuubee01.jpg
↑愛らしいゆるキャラ「黒田牛兵衛」の着ぐるみ。

こんにちは。今日は朝から大雨の西脇市ですが、事務局のある市役所の前を流れる杉原川も水位が上昇して
少し心配です。早く、雨がおさまってくれればいいのですが...(*_*)

さて、久々のブログ記事ですが、今日の話題は「黒田牛兵衛」誕生!です。
8月31日(土)に、西脇市出身のミュージシャン、トータス松本さんの地元凱旋ライブ「歌う!トータス松本風速M
AX」が、加東市の播磨中央公園・野外ステージで行われました。
毎年恒例の地元を会場にしたライブで、トータス松本さんの出身校・県立社高校生徒とのセッションなど地元なら
ではのコンテンツも含まれ、京阪神をはじめ全国各地から多くのファンがかけつけました。

それに先立ち、トータス松本さんが、西脇市特産品の黒田庄和牛や出生地として注目を集める黒田官兵衛をテー
マに取り入れ、デザインしていただいたゆるキャラ「黒田牛兵衛」がお披露目されました。
これは、地元の活性化に共鳴していただいたトータス松本さんが描かれた原画をもとに、「黒田庄地区まちづくり
住民会議」が製作したものです。

今後は市内のイベントなどで登場し、黒田官兵衛や西脇市をPRするために活動していく予定です!

0902gyuubee02.jpg
↑後ろ姿にバッチリ名前が入った「黒田牛兵衛」。汗をかいているのもかわいらしいです。

2013年8月22日

【黒田官兵衛・イベント案内】9/8(日) 講演「黒田官兵衛生誕地・黒田の里」のお知らせ☆



0822kuroda01.jpg
↑黒田城址があったといわれる場所にはベンチが設置され、眼下に黒田集落を望むことができます。


こんにちは(*^^)v。夏の甲子園はいよいよ決勝戦!
わがまちから初出場の西脇工業高校は、2回戦で惜しくも敗れましたが、存在感を存分に示
してくれました。新たな歴史を刻んでくれた同校は、ふるさとの誇りです。

さて、本日のトピックは、西脇工業高校同様、ふるさとの誇り、黒田官兵衛の話題です。
来年の大河ドラマの放映に向け、撮影もクランクインしたようですが、官兵衛ゆかりの地として
全力と盛り上げようと、企画された講演会が開催されます。

この講演会は、通説とは異なり、黒田家の発祥、そして黒田官兵衛の出生地は西脇市である
との説を展開する、歴史に造詣の深い思想史家・鈴木幸治氏を講師に迎えて、「黒田官兵衛
生誕地・黒田の里」というテーマで実施するものです。

歴史はロマンです。歴史的にどの説が正しいのか、ということを争うのではなく、これまでの通
説とは別の「西脇市発祥・生誕説」に耳を傾けてみてください。
来年の大河ドラマがより一層楽しめますよ。

官兵衛のことが知りたい方は、ぜひお越しください!

≪講談会の内容≫
 ○日 時 平成25年9月8日(日) 午後1時30分から
 ○場 所 西脇市コミュニティセンター黒田庄地区会館(黒っこプラザ) ホール
 ○入場料 無料
 ○主 催 西脇市「官兵衛の里」推進協議会・北播磨黒田官兵衛生誕地の会
 ○問合せ 0795ー28ー2121(黒っこプラザ)

 講演会チラシ

2013年8月19日

【イベント報告】第36回にしわき市・黒田庄夏祭り(8/16)が開催されました。

0819kuro-f01.jpg
↑黒田庄グラウンドで開催された「にしわき市・黒田庄夏祭り」

こんにちは(^◇^)。お盆も過ぎましたが、残暑が厳しい...というよりも酷暑が続いていますね((+_+))
ブログ担当者のまわりにも体調を崩す人が多くなっていますが、みなさん体調管理には十分気を付け
ましょうね。

さて、今日は8月16日(金)に開催された「第36回にしわき市・黒田庄夏祭り」の話題です。

この夏祭りは、毎年8月16日に黒田庄グラウンドで開催されるもので、合併前の旧黒田庄町時代か
ら続く、黒田庄地域の夏の最大イベントです。

会場の盆踊りの櫓が築かれ、屋台が立ち並び、お盆の期間ということもあり、多くの人が訪れました。
そして、櫓から打ち出される太鼓のリズムに合わせ、「西脇音頭」や「黒田庄音頭」などの曲に合わせ
て、ゆかた姿の老若男女が盆踊りを繰り広げました。

0819kuro-f06.jpg 0819kuro-f03.jpg
↑夜店が立ち並ぶ会場                        ↑櫓を囲んで盆踊り

また、黒田庄和牛などの豪華景品があたる番号入りうちわも配布され、抽選に一喜一憂。夜空を飾る
花火の打ち上げを家族連れや浴衣姿の若い男女が、往く夏を惜しむように見入っていました。

まつりの盆踊りは飛び入り参加も可能!今年は西脇市の職員有志が「我こそは盆踊り名人!」を目指
して参加。そして來住市長も手踊りに参加し、大いに盛り上がりました!

0819kuro-f04.jpg
↑午後9時から打ち上げられた花火

0820kuro-f05.jpg
↑來住市長を囲んで、盆踊りに参加した西脇市職員有志とともに記念写真

2013年8月17日

【まちかど情報】お盆の伝統行事・西脇区の「精霊流し」

0816syouryou01.jpg
↑中心市街地・蓬莱橋下で行われる「精霊流し」

こんにちは(*^_^*)。暑い日が続いていますね〜。
昨日は甲子園初出場の地元・西脇工業高校野球部が奮戦しましたが、惜しくも2回戦で敗退。残念で
はありますが、西脇のまちに多くの勇気と感動を与えてくれました!選手の皆さん、お疲れさま。そして
ありがとうございます!

ブログ担当者も1塁側外野席に陣取り、応援をしましたが、陸上でも有名な西脇工業高校ファンは想像
以上に多く、一体感のある圧倒的な応援は、甲子園出場校の中でナンバー1であると確信しました!
特に9回裏の応援は、地鳴りのようでしびれました!

さて、話題がそれましたが、今回のトピックは、8月15日(木)に杉原川で行われた「精霊流し」です。
西脇区では、昔から毎年8月15日に行われているもので、お盆に故人をしのぶため、盆提灯のろうそく
に火を灯し、川に浮かべて流すものです。

日が暮れる頃から、会場の蓬莱橋下の杉原川河川敷には、イラストや文字を描いた盆提灯を携えた近
所の人が集まり、次々に川に流していきます。
調べてみると、「精霊流し」は、長崎県を中心に仏教行事として盛んに行われているようですが、兵庫県
内でも何箇所かで行われているようです。

夏の区切りを感じる、お盆ならではの厳かで幽玄な伝統行事でした。

(※環境への配慮から、盆提灯は下流で回収しています。)

0816syouryou02.jpg
↑川面に浮かぶ盆提灯

2013年8月14日

【イベント報告】第8回へその西脇・織物まつり(8/10〜11)が開催されました。

0814heso-f01.jpg
↑へそ公園で打ち上げられた花火〜☆

こんにちは(^◇^)。お盆なので事務局のある市役所を訪れる人は少ないようです。今年は暑い...
というよりも、熱い(*_*)日々が続いていますね。

さて、今日はさきの8月10日(土)と11日(日)の2日間に開催された「第8回へその西脇・織物ま
つり」について、お知らせします。

まつり開催の2日間は、うだるような暑さでしたが、幸いにも好天に恵まれました。
1日目は、日本のへそ公園を中心にイベントが開催され、午後8時30分から打ち上げられる花火
を楽しもうと多くの観客が会場に詰めかけ、夜空を彩る鮮やかな打ち上げショーに酔いしれました。

0814heso-f02.jpg  0814heso-f03.jpg
↑へそ公園「銀河の広場」での小学生の鼓笛隊 ↑友好都市・富良野市との絆を確認する採火式

そしてまつり2日目は、まず午前中に「織物感謝祭」が機殿神社で開催されました。織物事業者など
関係者らが参加し、巫女姿の女性による手織の儀式などの神事が行われました。続いて、午後から
は、総合市民センターを会場に、「ミュージックフェスタ」やよさこいなど多彩なジャンルの踊りが披露
される「加杉野おどり」などのイベントが開催されました。

また、当日は、見事夏の甲子園に初出場した西脇工業高校の野球初戦と重なったため、会場に大
型スクリーンによる観戦ができるパブリックビューを設置し、会場から甲子園の選手たちに応援を送
りました。そして、勝利の瞬間には多くの人が歓喜に沸き、喜びを分かち合いました。

夜のステージでは、「加杉野おどり」の決勝戦や西脇高校の生徒などによる恒例の「播州織ファッシ
ョンショー」が開催され、総踊りの後には、グランドフィナーレを飾る童子山からの花火が打ち上げられ、
熱気あふれる祭りを締めくくりました。

日本のへそ・西脇市を熱くするお祭りに来年もぜひお越しください!

0814heso-f04.jpg  0814heso-f05.jpg
↑織物感謝祭・手織の奉納             ↑西脇工業高校の甲子園初戦を観戦

0814heso-f06.jpg
↑播州織ファッションショー。自作の播州織衣装を着て、ステージで観客に披露しました。

0814heso-f07.jpg
↑「加杉野おどり」コンテスト優勝の「あまのじゃく い組」のパフォーマンス

2013年8月10日

【イベント案内】8/16(金)「にしわき市・黒田庄夏まつり」開催のお知らせ☆

0809kuro-fes02.jpg
↑櫓を囲んだ盆踊り。会場には夜店も立ち並びます。

こんにちは(●^o^●)。西脇工業高校野球部の甲子園初出場で盛り上がる西脇市ですが、この土・日
には真夏の最大イベント、「へその西脇・織物まつり」がいよいよ開催されます。

さて、その祭りとあわせて、夏の恒例イベントとして知られるのが「にしわき市・黒田庄夏まつり」です。
旧町時代から続く伝統ある夏まつりで、会場の黒田庄グラウンドには櫓が組まれ、それを囲んだ風情あ
る盆踊りが開催されます。

盆踊りの曲目は、炭坑節や1+1の音頭などの定番曲をはじめ、黒田庄音頭や西脇音頭などの地域な
らでは踊りも披露されます。もちろん、飛び入り参加もOKですので、ぜひお越しください!


■第36回にしわき市・黒田庄夏まつり

 ○日時 8月16日(金)午後7時〜午後9時30分
  ※雨天時は、17日(土)に順延
 ○場所 黒田庄グラウンド
 ○内容 福引き【先着1,800名・午後7時から抽選用うちわを会場で配布】
      盆踊り
      花火(午後9時頃から開始・約400発)
 
 ・駐車場は周辺にありますが、満車の場合は楠丘小学校などから送迎があります。


0809kuro-fes01.jpg
↑ささやかですが花火も打ち上げられます。

2013年8月 9日

【イベント案内】8/10(土)〜11(日) 「へその西脇織物まつり」開催のお知らせ☆


0711heso01.jpg
↑恒例の西脇高校生徒によるファッションなショー(昨年のまつり)

こんばんは(●^o^●)。暑さが続いていますが、今夜も熱帯夜ですね...。
みなさん、体調は万全に夏を乗り切りましょう!

さて、今回は西脇市の夏の最大イベント、第8回「へその西脇織物まつり」開催のお知らせです。

今年も真夏の2日間、8月10日(土)と11(日)に開催します。1日目の前夜祭は、日本のへそ公園
銀河の広場を中心にパフォーマンスが開催され、夜空を彩る花火(約 1,700発)が打ち上げられます。

2日目は、午前中に機殿神社で織物感謝祭が開催され、午後からは総合市民センターお祭り広場をメ
イン会場によさこいスタイルの「加杉野おどり」や西脇高校生徒らによる播州織ファッションショーなどの
ステージイベントが開催されます。また、祭りの最後には、控え目ですが花火(約500発)も童子山公
園から打ち上げられます。

また、総合市民センター体育館では、甲子園初出場の西脇工業高校の野球試合を大型スクリーンで
応援観戦するパブリック・ビューイングを急きょ行うこととしました。(11日・午後3時30分ごろから)

両日とも会場では出店が立ち並びますので、ぜひお越しください!

※詳しいスケジュールくは、別添ファイルをご覧ください。

○第8回 へその西脇織物まつり

 
 
と き 8月10日(土)〜11日(日)
 
 ・1日目(8月10日 16時30分〜21時)  
   ところ 日本へそ公園
   内 容 ステージイベント(よっちょれ・鼓笛隊演奏・採火式ほか) 
       出店・飲食コーナー
       花火(約1,700発)
 
 ・2日目(8月11日 10時30分〜21時)
  ところ 綜合市民センターお祭り広場ほか
  内 容 織物感謝祭(機殿神社:午前中)
       ステージイベント
       (加杉野おどり・へそのミュージックフェスタ・播州織ファッションショーほか)
       出店、市民センター体育館内でのイベント(西脇工業高校野球観戦・グルメほか)
       花火(約500発)
 

  H25へその西脇織物まつり予定表 

0711heso02.jpg   0711heso03.jpg
↑へそ公園・銀河の広場でのステージイベント             ↑経緯度橋周辺での打ち上げ花火

0711heso04.jpg  0711heso05.jpg
↑機殿神社での巫女姿による手織り(織物感謝祭)             ↑「加杉野おどり」のステージイベント

2013年8月 6日

【観光施設情報】「日本のへそ 到達証明書」の販売はじめます!

0806hesosyou01.jpg
↑4種類の色がある「日本のへそ到達証明書」


こんにちは(*^_^*)。事務局のある市役所では、近くにある播州成田山の花火が今まさに打ち上げられ
ています。今週は猛暑到来との予想なので、身体をしっかりいたわり、熱中症対策は万全にしましょう
ね〜。

さて、8月最初の話題は「日本のへそ到達証明書」販売のお知らせです。
西脇市は日本標準時である東経135度と北緯35度が交差する日本列島の中心「日本のへそ」に位置
しています。西脇市では「日本のへそ」にちなんだまちづくりに取り組んでおり、公園施設の整備や特
産品の販売なども行っています。

こうした中、以前から「日本のへそのに行ってみた記念のものが欲しい」との声が寄せられていたため、
到達証明書を作成・販売することとしました。
西脇市の上で経緯度が交差する日本列島のイラストを真ん中に、上下には西脇市の観光スポットの写
真を入れたもので、はがきとしても使用できます。

証明書は2枚セットの封筒入りで100円。市内の下記の観光施設などで販売しています。


■販売場所

 道の駅「北はりまエコミュージアム」
 
 
旧来住家住宅

 にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」

 岡之山美術館

 西脇ロイヤルホテル

2013年7月30日

【黒田官兵衛・イベント案内】8/7(水) 講談「西脇生まれの黒田官兵衛物語」開催のお知らせ☆

0731ishihara01.jpg
↑石原坂から見た黒田集落

こんにちは(*^^)v。暑い日が続きますね。こんな日はいろんな水分(?)を十分に摂りながら、
心地よく過ごしたいものですね。

さて、本日は西脇商工会議所で開催される黒田官兵衛をテーマにした講談のお知らせです。
この講談は、西脇商工会議所女性会が主催するもので、来年の大河ドラマ放映に向けて、
西脇市ゆかりの黒田官兵衛の人物像を多くの方に知ってもらいたいとの思いから企画された
ものです。

講談のタイトルは「西脇生まれの黒田官兵衛物語」、上方講談師の旭堂南海さんが官兵衛
と西脇市のゆかりをテーマに軽妙な語り口でお話していただきます。

官兵衛のことが知りたい方は、ぜひお越しください!

≪講談会の内容≫
 ○日 時 平成25年8月7日(水)午後7時から
 ○場 所 西脇商工会議所2階 多目的ホール
 ○入場料 無料
 ○問合せ 0795ー22ー3901(西脇商工会議所)

2013年7月29日

【まちかど情報】祝・西脇工業高校甲子園出場☆7/29〜31 旬菜館も応援します!

おめでとう!!西脇工業高等学校甲子園初出場?!!

西脇工業高等学校が初の甲子園出場を決めました〜!!
まずは、西脇工業高等学校野球部のみなさん、おめでとうございます。
昨日は球場での応援、テレビでの応援に力が入った方も多かったのではないでしょうか。

学校関係者のみならず、地域の多くの方が快挙に沸いています♪♪
野村町にある北はりま旬菜館では甲子園初出場を祝して7月29日から応援の横断幕を掲げていま
す。

0729shunsaikan01.jpg

↑西脇工業高校近くの北はりま旬菜館。甲子園初出場をお祝い!! テレビ局の取材も来ていました〜!


全国高校野球選手権大会は8月8日開幕です。兵庫県大会と同様、熱い戦いを期待しましょう。

2013年7月24日

【まちかど情報】黒田庄和牛を使用〜期間限定「トータス丼」が食べられます!

0724to-don01.jpg
↑道の駅・北はりまエコミュージアムで販売している持ち帰り用「トータス丼」


こんにちは(^ー^)。はじまりました夏休み〜。海や山へのレジャーに絶好の季節ですね〜。

さて、今回は「トータス丼」販売のトピックです。
「トータス丼」は、その名が示すとおり、地元・西脇市黒田庄町出身の偉大なミュージシャン、トータス
松本さんのご協力をいただき、考案されたメニューです。

地元特産で、その多くが神戸ビーフとなる「黒田庄和牛」のバラ肉と地元産の玉ねぎを使い、焼き肉
風の甘辛〜いタレで炒め、その上に地元特産の「日本のへそゴマ」を振りかけたものです。そして、
パッケージには、トータス松本さん直筆のイラストを使用しています。

この「トータス丼」は、毎年夏に地元「播磨中央公園」で開催されるコンサート、「歌う!トータス松本伝
」にあわせ、2010年に販売を始めたものです。その後、好評につき、毎年コンサートの開催に
あわせ、西脇市内と多可町内の店舗において期間限定で提供されているものです。

今年も6月15日(土)からコンサート当日の8月31日(土)まで、各店舗で食べることができます。
また、道の駅・北はりまエコミュージアムでは、期間中の土日限定で持ち帰り用を販売しています。
さらに、西脇ロイヤルホテルでは、「1泊2日トータス丼!セットプラン」の宿泊メニューもあります。

西脇市内での提供店は、以下のとおりです。

 ◆ますのみ松屋
  西脇市上野224 TEL:0795-22-5458
 ◆けんしん亭
  西脇市黒田庄町大門75-1 TEL:0795-28-2557
 ◆つぼ八西脇店
  西脇市和田町253 TEL:0795-24-7788
 ◆大門
  西脇市鹿野町1136 TEL:0795-23-2510
 ◆万松
  西脇市高田井町245-1 TEL:0795-22-7307
 ◆西脇ロイヤルホテル
  西脇市西脇991 TEL:0795-23-2000


0724to-don02.jpg
↑トータス丼の中味。黒田庄和牛にまぶした金ゴマは西脇市特産品のコラボです(●^o^●)

2013年7月22日

【まちかど情報】富良野オムカレーを西脇で!(梅吉亭)

IMG_6043.jpg

毎日暑い日が続きますね〜*

今回は観光シーズン真っ盛りの友好都市・富良野市の新・ご当地グルメ「富良野オムカレー」
についての話題です!
富良野オムカレーとは地元(富良野)食材と提供スタイルにこだわった6ヶ条の定義に基づき、
富良野農業と観光・商業振興、地域活性化の一助と位置付けて開発された地域ブランドメ
ニューです。

昨年の西脇高等学校の生徒による、梅吉亭での富良野オムカレー提供に引き続き、今年もそ
の富良野オムカレーを、西脇市で食べていただけます!生徒たちが、梅吉亭でワンデイシェフ
腕を振るいます。

とことん富良野にこだわって作られている富良野オムカレーに、西脇限定のアレンジを加えた
富良野市と西脇市の魅力がいっぱい詰まった一皿「富良野オムカレー 西脇高校バージョ
ン」をぜひ味わってください♪♪

富良野オムカレーについては下記をクリック!
  ⇒富良野オムカレー推進協議会オフィシャルサイト

とき  7月30日(火)、8月2日(金) ランチタイム11時30分〜(売切れ次第終了)
ところ 
梅吉亭
価格  800円
シェフ 西脇高等学校生活情報科生徒

H24富良野オムカレー.jpg

↑昨年の「富良野オムカレー 〜西脇高校バージョン〜」

IMG_9575.jpg

↑今年も高校生が愛情いっぱいの富良野オムカレーを提供します☆(写真は昨年の様子)

2013年7月19日

【まちかど情報】ビアパーティー+BBQ恋カツを開催します!(西脇ロイヤルホテル)

こんにちは(*^_^*)。セミの鳴き声をよく聞くようになってきましたね。明日からいよいよ夏休み。目一杯夏を
楽しみましょうね。

さて、今回は観光協会会員事業者からのお知らせです。
西脇市の中心部に位置する西脇ロイヤルホテルでは、暑い夏を心地よく乗り切るイベントとして、夏季限定
の「ビアパーティー」が、7月10日から8月31日までホテルレストランで開催されています。

卓盛料理とアルコールなど飲み放題90分でおひとり税込3,000円!。時間は午後5時30分から午後9時
(ラストオーダーは午後8時30分)までとなっています。
また、お盆以外の水曜日限定で、アピカホールエントランスでは屋外ビアガーデンも開催されます。

そして、もうひとつ「恋カツパーティー2013〜真夏の恋カツBBQ大会」のお知らせです。
8月25日(日)に日本のへそ日時計の丘公園でのバーベキューを楽しみながら、独身男女の仲を深めていた
だこうと企画されたイベントです。
素敵な出会いを求めている方や異性の友達を対象にしたもので、こちらも西脇ロイヤルホテルが主催するイ
ベントです。男女各40名を募集しており、グループでの参加も可能です。

詳しくは、下記をご覧ください。
夏を楽しむ企画にぜひ参加してみませんか?

ビアパーティーちらし   恋カツパーティーちらし


○問合せ・申込み
  西脇ロイヤルホテル TEL 0795ー23ー2000
  http://www.nishiwaki-royalhotel.jp/
 

2013年7月18日

【黒田官兵衛】西脇市「官兵衛の里」推進協議会が設立されました!

0718kanbee01.jpg
↑黒田集落に建つ「黒田官兵衛生誕地」の石碑

こんにちは(*^_^*)。すっかり夏らしい空になりましたね〜。

さて、今回は"西脇市「官兵衛の里」推進協議会が設立されたという話題です。
平成25年7月16日に西脇市生涯学習まちづくりセンターで、推進協議会の設立総会が行われました。

この会は、本市が黒田氏発祥や黒田官兵衛生誕地として伝わることから、これらを地域資源にまちづくりを進め、地域の
活性化を目指そうとするものです。
推進協議会には、北播磨黒田官兵衛生誕地の会をはじめ、商工会議所や商業連合会、そして観光協会などの団体が参
加しており、各団体が連携・協力しながら、今後さまざまなイベントの実施や観光客の誘致、特産品の開発などに取り組
んでいくこととしています。

観光協会でも、今後、黒田官兵衛ゆかりの地として、観光客の誘致を図る事業を実施していくこととしています。


※設立総会の話題は、西脇市HPをご覧ください。
  西脇市「官兵衛の里」推進協議会が設立されました。(西脇市HP)

2013年7月15日

【観光施設情報】夏休み・夜のスターウォチング(にしわき経緯度地球科学館)開催!

0715tera-d01.jpg
↑日本へそ公園内にある「にしわき経緯度地球科学館・テラドーム」の外観


こんにちは。(*^^)v
夏休み前の3連休ですが、戻り梅雨のような天候で、少し不安定でしたね。
来週からは、いよいよ夏休みですね〜。

そんな中、今回は上比延町の日本へそ公園内にある「にしわき経緯度地球科学館」(愛称:テラ・ドーム)
での「夜のスターウオッチング」を紹介します。

この施設は、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」にある、地球と宇宙をテーマにした科学館
です。日本列島の中心に位置する日本のへそから経緯度、地球、そして宇宙までうを楽しみながら学ぶ
ことができます。

この自慢は何といっても国内有数の81センチの反射望遠鏡です。「夜のスターウォッチング」は、この望
遠鏡を使って夜空に輝く星を皆さんの目でじかに見ていただくことができるイベントです。

6月の土曜日に実際に参加してみたのですが、この日はあいにくの曇り空。しかし、そんな中でも、30人
近くの人が参加していました。
まずは、西の空に輝く宵の明星・金星を望遠鏡を使って見学...ということでしたが、厚い雲にはばまれて残
念ながら見えず...。気を取り直して、見学のメイン・土星にトライしたところ、雲の隙間から望遠鏡を通して、
しっかりと土星の輪を見ることができましたよ〜。感動!
また、この日は、ほたるの時期とも重なったこともあり、最後には日本へそ公園内にあるほたるスポットでの
観察会も行われ、大満足の見学会でした。

みなさん、夏の夜空を望遠鏡を通して、鑑賞してみませんか?

夏休み期間は、通常開催の土曜日と休前日に加え、木曜日と金曜日も開催しています。
参加については、事前に施設まで電話でお申し込みください。(TEL 0795-23-2772)

○夜のスターウォッチング
  
 開催日:毎週土曜日と休前日 (夏休み期間中は、木曜日・金曜日も開催)
 参加費:200円 (小学生以上)
 定  員:25人
 ※晴れていないと星を見ることはできません。
   くもり・雨の場合は、中止することもあります。 


0715tera-d02.jpg
↑施設のドーム天井が開放!望遠鏡が夜空をとらえます。

0715tera-d03.jpg
↑画面に映し出された土星。スターウォッチングでは順番に望遠鏡を通して星を見ることができます。

2013年7月 9日

【イベント報告】七夕・ゆかたまつり(7/7 播州織工房館周辺)を開催しました。

0709yukata01.jpg
↑ゆかたまつりのファッションショー参加者が勢揃い

こんばんは(*^^)v。梅雨が明け、いよいよ夏本番、本格的な暑さが到来しましたね。

さて、今回は、7月7日(日)に播州織工房館周辺で開催されました「第5回七夕・ゆかたまつり」につい
てお知らせします。

西脇市の地場産業は播州織。国内の繊維産業を取り巻く環境は厳しいものがありますが、工芸品のよ
うな播州織の魅力を発信するとともに、播州織の繁栄とともに発展した中心市街地の活性化を目的とし
て、西脇TMOが主催したイベントです。

イベント当日は、好天に恵まれましたが、30度を超えるうだるような暑さ((+_+))。
そんな中、メインイベントとして、播州織工房館では播州織ゆかたのファッションショーが午前・午後の2
回開催され、夏の涼を誘うゆかた姿の美男・美女がステージに立ちました。いや〜、ゆかたを着たさわ
やかな出で立ちで、みなさんいつもより魅力が5割増しでしたよ!
また、館内では、子ども向けにボールすくいなどの縁日も開かれ、ゆかた姿でやって来た親子連れでに
ぎわいました。

周辺では、空き店舗などを利用した播州織関係者によるワークショップも開催されたほか、旧来住家住
宅では昔懐かしい遊びも開催され、こちらも多くの来場者でにぎわいました。

播州織工房館や旧来住家住宅では、今後も魅力を発信するさまざまなイベントを開催しますので、ぜひ
御来場ください!

0709yukata02.jpg  0709yukata03.jpg
↑來住市長もゆかた姿で登場              ↑旧来住家住宅では、昔あそびが開催

0709yukata04.jpg
↑播州織ゆかた姿のお嬢さんたちが昔遊びに興じています。

0710yukata05.jpg
↑ワークショップに参加した神戸芸術工科大学のみなさん。

2013年7月 6日

【まちかど情報・観光施設情報】こみせん比也野「へそ・で・ちゃ」のお得なランチ!



0706hie02.jpg
↑「へそ・で・ちゃ」の店内。

こんにちは(●^o^●)。今日は昨日よりはまちですが蒸し暑く、曇り空が広がっています。

さて、今回は鹿野町にある「こみせん比也野」の地域ふれあい交流店「へそ・で・ちゃ」でいただけるお
得なランチのトピックです。

かつて農協の支店であった建物を利用した比延地区のコミュニティセンターの1階にある「へそ・で・
ちゃ」。「日本のへそ」にちなんで名付けた交流スペースでは、地元に住む女性陣が、地域の方や比
延地区を訪れた方に憩いのひと時を過ごしていただこうと、地元食材を利用したおふくろの味を毎週
水曜日限定
で提供しています。

メニューは毎回違いますが、今回訪れた時は、ポテトオムレツをメインに酢の物やデザート、それにご
はんとすまし汁が付いた定食でした。このボリューム満点の手作り定食は、ワンコインの500円!。
ヘルシーな味つけで、お腹を十分に満たしてくれます。また、プラス100円でコーヒーか紅茶を付ける
こともできます。あたたかみがあふれる店内は、地元の人を中心に、多くの人でにぎわっていました。

ぜひお得なランチを一度ご賞味ください!
ただし、数量が限定なので、電話での予約をお勧めします。

なお、喫茶コーナーと惣菜や日常雑貨の販売は、営業時間内ならいつでも利用していただくことがで
きます。

○こみせん比也野(ひやの)・「へそでちゃ」
 
 住   所:西脇市鹿野町720-1(JR加古川線・比延駅から徒歩5分)
 電   話:0795ー24ー0120 (※ランチは予約をおすすめします。)
 営業時間:10時〜15時
 休みの日:日曜・祝日・月曜  

0706hie01.jpg
↑この内容で500円!ポテトオムレツは温かく、ヘルシーなお味でした。満足感100%以上!

2013年7月 5日

【まちかど情報】地場産業「播州織」の魅力!〜のし袋

0705noshi01.jpg
↑これぞ工芸品。播州織の魅力を織り込んだお祝い用のし袋

こんにちは(^ー^)。梅雨の時期特有の湿気の多い暑さになってきましたね...。

今回は西脇市を代表する地場産業「播州織」の話題です。「播州織」は糸を先に染めてから織る先染織物で、
200年以上の歴史と伝統を誇ります。その魅力はなんといっても、自然な風合い、豊かな色彩、そして素晴ら
しい肌触りで、シャツやハンカチなどの様々な製品に加工されています。

そんな中でも
、播州織の魅力を利用したちょっと意外な商品を紹介します。
その商品は「播州織ハンカチのし袋」です。「播州織」のハンカチと長野県飯田市の伝統工芸である「水引」の
コラボレーションで誕生したものです。

製作しているのは、観光協会会員企業でもある
「織衣羽(有限会社小林商事)」さん。もらった方に後々まで永
く使っていただきたいとの思いから開発されたものです。鮮やかで華やかな色柄からモノトーンなどシックな色
柄も揃っており、冠婚葬祭に幅広く使っていただけるとのことです。贈る側の気持ちを存分に伝えることができ
るだけでなく、個性も発揮でき、もらう側にも嬉しい商品ですね。

この「播州織ハンカチのし袋」は、全国推奨観光土産物審査会の『日本観光振興協会会長賞」』を受賞したほ
か、兵庫県物産協会
『五つ星ひょうご』にも認定されている商品です。
みなさん、一度手に取ってみてはいかがでしょう♪

【販売元】
 織衣羽(有限会社小林商事)
 西脇市水尾町818-1TEL 0795-27-0336
 FAX 0795-27-0338
 HP 
http://olive4.web.fc2.com/

 ★上記HPで通信販売もしています!

【市内取扱店舗】
 
北はりま旬菜館
 播州織工房館
 西脇情報未来館21
 道の駅北はりまエコミュージアム
 西脇ロイヤルホテル

0705noshi02.jpg 
↑色彩豊かで、いろいろな種類がある播州織ののし袋。

2013年7月 2日

【イベント案内】7/6(土)〜7(日) 北はりま旬菜館「みんなの夏祭り」開催のお知らせ☆

0702syunsai01.jpg

 

暑くなってきましたね〜
こんな暑い日差しのもと、地域の畑では、トマトやなす、きゅうりがどんどん育って、おいしい夏野菜が
みなさんの食卓にも並んでいるんじゃないでしょうか^ ^*

さて、今回は西脇市野村町にある北はりま旬菜館で開催されるイベント「ありがとう2周年みんなの夏
祭り」のお知らせです。
「北はりま旬菜館」は地産地消、地元農業の育成などに寄与するため平成23年7月8日にオープンし
た施設です。農薬・化学肥料の使用を抑えた栽培に努め、安全で安心かつ西脇の自然にやさしい農
業を実践され、新鮮な地場産農産物やその地場産農産物を使用した巻き寿司などが店頭を彩ってい
ます。

そんな、北はりま旬菜館が今年7月で開業2周年を迎えます!!イベントは、出荷者協議会による旬
の野菜を使ったレシピの試食会や新じゃがスティックの販売、西脇多可つたの会による地元食材を使
ったバラエティーに富んだ加工品の対面販売、ちびじゃがのつめ放題等盛りだくさんの内容となってい
ます♪♪♪また同時に、西脇市地方卸売市場の感謝セールも実施されます。


この機会に地元西脇の食を楽しんでください!

北はりま旬菜館「ありがとう2周年みんなの夏祭り」
 とき 7月6日(土)、7日(日) 午前9:30~午後1:00
 ところ 北はりま旬菜館

 

北はりま旬菜館2周年イベントチラシ 

 

0702syunsai02.jpg

2013年7月 1日

【イベント報告】講演「黒田官兵衛の魅力」(6/30 黒田庄中学校)を開催しました。

0701kanbee01.jpg
↑多くの人が詰めかけた講演会。「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」森脇会長があいさつ


こんにちは(^ー^)。7月に入りましたね〜。梅雨明けももう間近(のはず...)、真夏は目の前にせまって
います。

今回は、6月30日(日)に黒田庄中学校で開催されました講演「黒田官兵衛の魅力」についてお知らせ
します。

来年の大河ドラマは「軍師官兵衛」ーその主人公黒田官兵衛の生誕地は、西脇市であるという説が広
がっています。こうした中、地元から機運をさらに盛り上げていこうと「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」
が結成され、そのイベント第1弾として歴史研究家・黒田美江子さんの講演会がありました。

地元だけでなく、遠方からもお越しになった方もあり、会場は400人を超える聴衆で埋め尽くされ、熱気
に包まれました。また、当日は黒田官兵衛をモチーフにしたオリジナルキーホルダーや黒田家家紋入り
せんべいを販売し、好評を得ました。

講演に先立ち、生誕地の会の森脇会長と来賓の來住市長のあいさつに続き、オリジナル合唱曲「黒田
官兵衛の歌・黒田城」が地元のコーラスグループの方々により合唱されました。

続く講演会で黒田さんは「歴史の真実は一つ。黒田官兵衛の生誕地は間違いなく黒田庄だ。福岡藩が
行った調査記録『播磨古事』や荘厳寺の本黒田家略系図が発見されたことで、この説は有力」と述べら
れました。

今後も官兵衛に関するさまざまなイベントが開催されていきますので、御期待ください!


0701kanbee02.jpg
↑講演に先立ちオリジナル合唱曲「黒田官兵衛の歌・黒田城」が披露。曲は全部で17番まである大作です。

0701kanbee03.jpg
↑歴史研究家・黒田美江子さんによる熱い講演。「みなさん、官兵衛さんは地元の黒田庄生まれでよかっ
  たですね」との語りに多くの人がうなずいていました。

2013年6月24日

【観光施設情報】「黒田庄和牛」バーベキューセット登場!〜日時計の丘公園〜

12hidokei01.jpg
↑リニューアルオープンして、利用しやすくなったバーベキューサイト


こんにちは。(*^^)v
6月も後半になると、すっかり夏らしくなってきたので、アウトドアに絶好の季節ですね〜。

今回は、手軽にアウトドア、ということで、今年春にリニューアルオープンした「日本のへそ日時計の丘公園
で、西脇市が誇る特産品・黒田庄和牛のバーベキューセットを販売開始!というトピックです。

黒田庄和牛は、多くのグルメな人々の舌を魅了する神戸ビーフの素牛として知られ、西脇市黒田庄町区域で
生産されています。
この自慢の逸品をせっかくなら地元でぜひ味わってもらいたいということで、バーベキューテラスやロッジ・コテ
ージを擁する日時計の丘公園で提供することとしました!

特選「黒田庄和牛」とともに、地元で収穫された野菜を加えたバーベキューセットは1人前1,600円。
ただし、新鮮なお肉を味わっていただくため、そして数量に限りがありますので、当面予約販売のみとしてい
ますので、御注意ください。
また、ビールや飲料、さらにご飯の予約販売も取り扱っておりますので、御利用ください。

バーベキューセットの予約は、施設の予約とともに、下記まで申し込みください。


○西脇市立日本のへそ日時計の丘公園
  TEL 0795ー28ー4851
  FAX 0795ー28ー4854

 ※バーベキューサイトなど施設はインターネットでも予約できます!
   http://www.nishiwaki-hidokei.jp/index.html


26BBQ01.jpg
↑1,600円で提供する「BBQ黒田庄和牛セット」(写真は3人前です。)

2013年6月23日

【イベント案内】7/7(日) 七夕・ゆかたまつり開催(播州織工房館ほか)のお知らせ☆

25yukata-f01.jpg
↑涼しげなゆかたで訪れてみましょう。〜播州織工房館

こんにちは(●^o^●)。
昨日もお知らせしていますが、「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」のあじさいがそろそろ満開を迎える
頃です。明日には観光協会としても取材に行こうか...と考えています。

さて、今回は西脇にある「播州織工房館」を中心に開催される「第5回七夕・ゆかたまつり2013」開催
のお知らせです。

今年も七夕の日に夏の涼しげな「和」を演出するゆかたイベントを開催します。ゆかたのファッションショ
ーのほか、音楽ライブパフォーマンスやワークショップ、縁日など、たくさんの話題で盛り上げていくイベ
ントです。

せっかくですので、ぜひゆかたを着て、来場してください。ゆかたでいただきました方(先着100名様)に
は、花の苗のプレゼントも行います。
もちろん、ゆかたを着ていなくてもイベントにはお越しいただけますので、ぜひお越しください!


○第5回 七夕・ゆかたまつり2013

 
と き 7月7日(日) 10時〜16時30分
  ところ 播州織工房館(メイン会場)・その周辺
  内 容 播州織・男のゆかたファッションショー
      ・1
回目:11時〜、2回目:15時〜 
      ライブ、紙芝居ほか
      縁日、出店、抽選会(買い物客対象)
      ワークショップ(播州織工房館+周辺施設)
      西脇ご当地ゆるきゃら「にっしー」、「はばたん」との写真撮影(旧来住家住宅)
 
  
※問い合わせ 播州織工房館 0795ー22ー3775

  ゆかたまつりパンフ


25yukata-f02.jpg
↑昨年の七夕ゆかたまつりの参加者

2013年6月22日

【イベント報告】都麻乃郷あじさいまつり(6/16 坂本)開催しました。

24ajisaif01.jpg
↑あじさい園で来場者を心待ちするあじさいの花


こんにちは(^ー^)。今日は久しぶりに雨がやみましたね。
今回は、6月16日(日)に開催された「都麻の郷あじさいまつり」の様子をお知らせします。

坂本にある花の寺として知られる古刹・西林寺に隣接した場所に「都麻乃郷あじさい園」はあります。
梅雨の時期を彩る花・あじさいの名所として広く知られており、開園時期の当初の日曜日には毎年
恒例の「あじさいまつり」が開催されています。

あじさいの満開までには少し早い時期でしたが、当日は梅雨の中休みの絶好の晴天に恵まれまし
た。地域の特産品を販売する露店が出店したのをはじめ、大茶盛や福引きなどが行われ、新聞で
イベントの告知がされたこともあり、多くの来場者でにぎわいました。

「あじさい園」はもともとは寺院の塔頭跡として、雑木林となり荒れ果てていた場所を地元の方々が中
心となって、昭和40年代から地道に整備を手掛けてこられ、今では地域最多の本数を誇るあじさいの
名所となりました。

あじさい園の開園は、7月7日(日)までの予定です。
また、入園に際しては、整備のための協力金としておひとり200円をお支払いいただきますようお願
いいたします。

※あじさい園の案内・観測状況は、ブログ別ページで更新しています。ご覧ください。

24ajisaif02.jpg
↑あじさい園の入口付近には特産品などを売り出す露店が出店

24ajisaif03.jpg
↑園内の休憩所では茶道協会による茶の提供も行われました。

2013年6月20日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・黒田」のチラシを作成!

     23chirashi.jpg

こんにちは(^◇^)。雨が続いていますね。この雨で少し元気がなかった都麻乃郷あじさい園
のあじさいたちも美しさを増していくのでは...と喜んでいます。まさに恵みの雨!です。

さて、今回お知らせするのは、来年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛の生誕地、そして黒
田氏の発祥地として伝わる西脇市黒田庄町黒田をPRするチラシを作成したというトピックで
す。

黒田官兵衛の生誕地については、定説では姫路であるといわれています。ただ、確たる証
拠はなく、江戸時代中期に貝原益軒が編さんした「黒田家譜」によるところが大きいのです。

一方、黒田集落をはじめ、地元では黒田官兵衛の出生地であるということが古くから伝えられ
ており、昭和47(1972)年に旧黒田庄町で刊行された「黒田庄町史」でもこのことが発表されて
いましたが、当時はあまり注目されませんでした。

しかし、平成23(2011)年に播磨黒田氏研究会が、「播磨古事」の研究過程で、黒田庄町黒
田の荘厳寺の「荘厳寺本黒田家略系図」に着目され、その研究を深め、黒田氏そして黒田官
兵衛は、黒田庄町黒田の出自であるとの説を主張され、大河ドラマの放映決定とともに、現
在にわかに注目されています。

滋賀県発祥・姫路市生まれという定説を否定するものではなく、地元に伝わるゆかりの地をP
Rするものとして作成したチラシです。
市内外の公共施設や、道の駅・北はりまエコミュージアムなどの観光施設で配布しています!

 官兵衛の里チラシ.pdf

黒田官兵衛ゆかりの里情報(西脇市HP)

2013年6月19日

【黒田官兵衛・イベント案内】6/30(日) 講演「黒田官兵衛の魅力」開催のお知らせ☆

こんにちは〜(*^_^*)。空梅雨が続いていましたが、今日は雨となり、梅雨らしい気候となってきました
が、台風が近づいているので、少し心配ですね。

今回は、西脇市が生誕地?! との説が盛り上がってきている、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人
公・黒田官兵衛。その魅力を生誕地から発信する講演会の開催のお知らせです。

黒田官兵衛は、豊臣秀吉の軍師として仕え、秀吉を天下人に押し上げた男として知られています。鋭
い洞察力と知略で戦国の世を巧みに切り抜けた生き様は、現代を生きる私たちにも多くの示唆を与え
てくれます。

講演会は、西脇市を官兵衛生誕地・ゆかりの地として盛り上げていこうと活動されている「北播磨黒田
官兵衛生誕地の会」の主催で行われるものです。
官兵衛の魅力を存分に伝える講演会にぜひお越しください!

○日時 
  6月30日(日)午後1時30分〜3時(予定) ※開場は午後1時
○場所
 黒田庄中学校体育館(西脇市黒田庄町黒田)
  ※入場無料。駐車場あり。
○内容 
 第1部 合唱〜オリジナル合唱曲「黒田官兵衛の歌・黒田城」
 第2部 講演〜「黒田官兵衛の魅力」
          講師:黒田美江子氏(歴史研究家・播磨の黒田武士顕彰会顧問)

22shiroyama.jpg
↑黒田氏の居城と伝わる黒田城址がある城山(西脇市黒田庄町黒田)

2013年6月18日

【まちかど情報・イベント案内】畑谷川ホタル情報☆

13hotaru01.jpg

こんにちは(*^ ^)v
心地のよい暖かい日が続いていますね〜☆

さて、今回のトピックは、初夏の風物詩・畑谷川のホタル情報です

地元・中畑町の方が生息環境の保全に努めながら、幼虫から大切に育てたホタルが乱舞する光景が
見られ、その数は最盛期には数万匹ともいわれます。

ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境です。マナーを守って観賞していただきますようお願いい
たします!

13hotaru02.jpg
↑畑谷川を乱舞するホタル


■ホタル情報
 
 場所 畑谷川周辺(中畑町:にしわき中畑工場公園〜双葉小学校) 
       周辺地図はこちら↓
      
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/hotaruseisokuchi.html

 
 ・見ごろ予想 5月下旬〜6月中旬
          ※天候や川の増水等により、状況が変わります。ご了承ください。
 
 ・見ごろ状況【6月18日(火)現在】 
  少なくなってきました。 
  ※ 特に下流域では飛行が少なくなってきています。
  ※ 現地無料案内所の開設は16日(日)で終了しました。


 ・観賞時間  日没から午後9時頃まで

 ・案内図(アクセスマップ・観賞ガイドマップ)

  アクセスマップ.pdf   
観賞ガイドマップ(H25).pdf

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車はご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)
  ☆ バス等で来られる場合には、本市観光協会まであらかじめご連絡ください。 



■第25回「ふるさとホタルまつり」の開催情報

 ※ 終了しました。

 ・日時 6月1日(土)午後2時から

 
・場所 中畑町・にしわき中畑工場公園(雨天時は、双葉小学校体育館)

 
・主な内容 <午後2時〜午後5時>
          地元小学生等による踊り、大道芸、ニジマスつかみどり、バザーなど

         <午後8時〜午後9時30分>
          ホタル観賞(畑谷川)

13hotaru04.jpg
↑昨年のまつりの様子

2013年6月17日

【まちかど情報・イベント案内】都麻乃郷あじさい園開園・あじさいまつり開催(坂本)のお知らせ☆

17ajisai01.jpg

こんにちは(●^o^●)。
天気がよい日が続いていますが、もうすぐ6月...梅雨の季節がやってきますね。

今回は、梅雨の時期・ホタルと並ぶ西脇市の風物詩、坂本の「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」
開園と「あじさいまつり」のお知らせです。

花の寺として知られる古刹・西林寺境内に隣接するあじさい園には、3千株・数万本ものあじさいが咲
き誇ります。あじさいは土壌の酸性・アルカリ性の度合いで、花の色が異なることでもよく知られており、
園内にも、おなじみの紫色の花から赤み(アルカリ度が高い)や青み(酸度が高い)がかかった花など
さまざまなものがあります。

あじさいの花言葉は、「移り気」、「高慢」、「あなたは冷たい」などマイナスなイメージなものが多いで
すが、中には「元気な女性」、「辛抱強い愛情」なんていうものもあります。

雨が降った後、雨露に濡れた花は、しっとりとした情感を出してくれるので、美しさが際立つシーンで
す。そんな姿が花言葉に反映されているのかもしれませんね。

○開園情報
  6月9日(日)〜7月7日(日)/開園時間 10時〜15時
  ※園内見学の際は、整備協力金として、おひとり200円の御協力をお願いします。 
 
  あじさい園パンフレット

○あじさいまつり情報

  ※終了しました。

   6月16日(日) 10時〜15時
  ・大茶盛(あじさい観賞のお茶席)
  ・「手作り市」(陶芸・工芸品の販売)
  ・うどん、あじさいせんべいの販売
  ・大福引き大会(先着1,000名様)

  H25あじさいまつりちらし


17ajisai03.jpg
↑あじさい園の様子(6月11日現在)

2013年6月16日

【まちかど情報】今年の畑谷川ホタル写真☆

こんにちは(^.^)。今年は長い梅雨の中休みが続いていますね〜☆
そして来週には台風が近づくという予報もあります。

さて、今年の中畑町・畑谷川のホタルの写真を掲載します。
【畑谷川のホタル発生情報は、ブログ別ページをご覧ください。】
このブログ担当者として、地元のホタルの魅力を伝えるべく、幾度か写真撮影にも挑戦しています
が、これがなかなか難しいもので...(+_+)

地元の方にお話を聞くと、今年は発生時期の前半には気温が低く、ベストシーズンとなってきた今
は雨が少なく、ホタル発生のコンディションとしては良くないので、例年どおりの乱舞は見られない
かも...とのことでした。こればっかりは、自然が成しえる演出なので、仕方ありませんが、それでも
十分な光の舞が見られますよ...。

畑谷川では、中畑町を中心に上流の住吉町から加古川合流部の「日本へそ公園」付近まで生息し
ています。あとしばらくの間、幻想的な光を静かにご観賞ください。

以下に頑張って(?)撮影した写真を掲載しますので、ご覧ください。


19hotaru-f03.jpg
↑ 5月31日(金)午後8時30分ごろ撮影

13hotaru06.jpg
↑ 6月6日(木)午後9時45分ごろ撮影

21hotaru01.jpg
↑↓6月8日(土)午後11時ごろ撮影(約2分間の露光撮影)
21hotaru02.jpg
 

13hotaru07.jpg
↑6月16日(日)午後11時ごろ撮影

2013年6月 3日

【イベント報告】ふるさとホタルまつり(中畑町)を開催しました。

19hotaru-f01.jpg
↑あいにくの曇り空でしたが、多くの人でにぎわいました。

こんにちは(^ー^)。梅雨の中休みで、今日は晴天です。ホタル観察の絶好の日和かも...。
今回は、6月1日(土)に、にしわき中畑工場公園で開催された「ふるさとホタルまつり」の様子をお知
らせします。

中畑町にある加古川の支流・畑谷川には、地元の人々が大切に育てたホタルが生息しています。清
流をすみかにした幻想的なホタルの光を目当てに、毎年多くの人がこの時期訪れます。
「ふるさとホタルまつり」はそんな畑谷川の美しい環境を大事にし、地域を盛り上げていこうとの思いか
ら開催されているものです。

当日は、飲み物や継承を提供する出店が設けられたほか、地元小中学生によるよさこい踊りや吹奏
楽演奏などのイベントが開催されました。また、大道芸や魚のつかみ取りなど子どもたちが楽しめるイ
ベントもあり、歓声が会場にはあふれていました。

そして夜には、ホタル観賞。日が沈むとともに点灯・乱舞するホタルの姿を楽しむ多くの人が訪れまし
た。
※ホタルの観測状況は、ブログ別ページで更新しています。ご覧ください。

19hotaru-f02.jpg
↑大道芸パフォーマンスに来賓の來住市長も急きょ参加しました。

19hotaru-f03.jpg
↑畑谷川で乱舞するホタルの様子(※6月2日現在、ピーク時の半分程度です。)

2013年5月31日

【まちかど情報】道の駅・北はりまエコミュージアム来場者300万人達成!

18denkuu01.jpg
↑道の駅「北はりまエコミュージアム」


こんにちは(^ー^)。今年は早くの入梅でしたが、今日は梅雨の中休みのようです。
さて、今回紹介するのは
道の駅「北はりまエコミュージアム」(寺内)の来場者がついに300万人を突
破したというトピックです。

道の駅「北はりまエコミュージアム」は、平成14(2002)年9月にオープンし、西脇市と多可町で形
成する「屋根のない博物館」である「北はりま田園空間博物館」の総合案内所としての役割も担って
います。

併設する特産品販売スペースでは、地元農産物や特産物を販売しており、連日多くの人が訪れてい
ます。そして、このたびオープンから約12年での300万人の来場者を達成し、記念となる来場者の
方に地元特産品のプレゼントを行いました。

道の駅など施設を運営するNPO法人北はりま田園空間博物館では、訪問客に西脇市と多可町の魅
力を紹介するとともに、さまざまなイベントやバスツアーを実施しています!

18denkuu02.jpg
↑300万人目の来場者(富山市在住の庭山さん御夫妻)にマスコットキャラクター「でんくる」くんらが記念品をプレゼント

2013年5月19日

【観光施設情報】子どもたちに大人気の「ふわふわドーム」(日本へそ公園)!

16heso01.jpg
↑今はツツジが美しい日本へそ公園

こんにちは(●^o^●)。
今日は曇り空ですが、暑くもなく、寒すぎず過ごしやすい日ですね。一年間こんな日ばかりだといいの
に...。(←完全にブログ担当者の個人的な意見)。

今回は、「日本へそ公園」(上比延町)の中にある「ふわふわドーム」を紹介します。
公園の駐車場からテラドームの方に歩いていくと、地球や宇宙をテーマにした「宇宙っ子ランド」という
遊び場があります。(駐車場からは見えにくい場所です。)

ローラー滑り台やブランコなどがあるのですが、その中でも子どもたちに大人気なのが、下の写真の
「ふわふわドーム」なのです。

16heso02.jpg
↑平日の夕方ですが、地元の小学生たちが元気に遊んでいました。

空気が入ったトランポリンのようなもので、結構高く跳びあがれますよ〜!そしてその名のとおり、柔ら
かく、ふわふわしているので、転んでも安心!(といっても注意は当然必要です。)寝転んでいても気持
ちいいです。

休日は特に大人気ですので、譲り合って楽しんでくださいね。
そして、6歳以下のお子様が利用される場合は、保護者の方の同伴をよろしくお願いします。

利用時間は、朝9時から夕方5時まで。テラドームの休館日(原則月曜日)と雨天の場合は、ご利用が
できませんので、御注意を!

16heso03.jpg
↑飛び跳ねるので、写真もぶれる〜...!

2013年5月16日

【観光施設情報】間もなくシーズン終了〜急げ!「いちご狩り」


15shinoda03.jpg

こんばんは。\(^.^)/
今日は、甘くて美味しい「いちご狩り」の情報をお届けします。

市内西部、県道西脇八千代市川線沿いにある「篠田いちご園」(明楽寺町)は、ビニールハウス内で徹
底管理の上、高設栽培されたいちごが雑誌などにもとりあげられ、評判を呼んでいます。
農園に併設された直売所や市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」などでは、ここで栽培された美味
しいいちごを手に入れることができます。さらに、5月いっぱいは農園でイチゴ狩りの体験をすることもで
きます。

15shinoda02.jpg
篠田いちご園・直売所の様子(県道からも見えます。)

45分間食べ放題で大人(小学生以上)1,500円、子ども(3歳から小学生)1,000円となっており、土・日を
中心に多くの人で大盛況です!
なので、前日までの電話での予約優先となっていますのでご注意ください。
もう間もなく、今年のいちご狩りのシーズンは終了。甘くてみずみずしい赤い果実を味わってみたい方、お
急ぎください!

【予約・お問い合わせ】
 0795ー25ー8888 (篠田いちご園)
 いちご営業時間:午前10時〜午後3時

また、直売所(午後6時まで営業)では、新鮮ないちごのほか、いちごを使ったジャムやアイスなどの加工
商品も売っています。こちらのお味も秀逸の美味ですよ〜。(←ブログ担当者は当然食体験済みです。)

15shinoda01.jpg
↑収穫を待ついちご。ぜひ一度食べてみてください。高所で栽培されているので、身体に負担が少なく収穫できます。

15shinoda04.jpg
↑こちらは直売所で販売されていたシャーベット(左)とアイス(右)。ほどよい甘さが絶品です。

2013年5月11日

【黒田官兵衛】「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」設立&生誕地をPR!

こんにちは(^v^)。今日は、あいにくの雨模様ですね。

さて、来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公として今話題となっている戦国武将・黒田官兵衛。
実は西脇市生誕...というトピックを今回はお届けします。

通説では、黒田家の発祥は滋賀県の長浜市とされていますが、江戸時代に編纂された播磨の記録類に
は、「黒田氏や官兵衛は多可郡黒田村の生まれ」とするものがあります。昭和47(1972)年に刊行の「黒
田庄町史」にも、本市(黒田庄町黒田)の出自説が発表されていましたが、注目をあびることはありません
でした。

しかし、平成23(2011)年に、市内黒田庄町黒田にある荘厳寺で、「黒田家略系図」が発見され、西脇市
出自説がにわかに注目をあびることとなりました。

このため、地元住民を中心に、来年の大河ドラマ放映にも合わせ、官兵衛ゆかりの地としてPRしていくこ
とを目的に、4月28日に「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」が結成されました。

歴史には謎が多く、それが大きなロマンでもあります。通説を否定するのでなく、官兵衛が生まれた里とし
ての伝承が伝わる本市でも、ひとつの説としてPRを進めていくとともに、ゆかりの地への案内板の整備や
イベントの開催を計画しています。


14kanbe01.jpg
↑黒田公民館(黒田庄町黒田)で開催された「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」の設立総会の様子


また、観光協会では、4月29日に長明寺(高松町)で開催された「頼政祭」で、ゆかりの地をPRするた
めに第1弾として、シールを貼ったせんべいを配布しました。

今後も様々なPR事業を企画していきたいと考えています。その節には、このブログでも情報発信をしま
すので、よろしくお願いしま〜す☆。


14kanbe02.jpg
↑「黒田家家紋入り」と「かんべえくん(姫路市作成)」のシールを付けたせんべい。

2013年5月 9日

【観光施設情報】リニューアルした日時計の丘公園でBBQはいかがですか?

こんにちはー\(^o^)/。

ゴールデンウイークは終わりましたが、五月晴れの好天が続いていますね。
でもこの季節は、紫外線が一年でもっとも強い季節なので、その対策も万全に!

さて、本日は黒田庄町門柳にある「日本のへそ日時計の丘公園」のバーベキューサイトのご紹介です。
今年3月にリニューアルオープンしたばかり。20区画あるバーベキューサイトにも屋根が付けられ、テ
ーブルや椅子もきれいになり、以前にも増して、利用しやすい魅力的なサイトとなりました!

焼き網や炭も付いているのでお手軽、予約していただき、好きな食材(+飲物)と食器を用意していた
だくだけでOKです。

利用時間は、午前10時から午後9時まで。利用料金は、6人まで利用できる1テーブルが3時間まで
2,000円(休日は3,000円)となっています。ただし、ペットの連れ込みはご遠慮くださいね。

ぜひ友人や家族と自然の中でのバーベキューをお楽しみください!

○予約・問い合わせは...
  管理事務所 電話 0795-28-4851
  HP http://www.nishiwaki-hidokei.jp/ まで


12hidokei01.jpg
↑ゴールデンウイーク、多くの人でにぎわうバーベキューサイト。
 肉の焼けるいい匂いが広がっていました(*^_^*)

2013年5月 6日

【まちかど情報】道の駅・北はりまエコミュージアムで鯉のぼりが泳いでいます。



11denku01.jpg
↑道の駅に隣接する天神池の上を泳ぐ鯉のぼり


こんばんは(^ー^)。
ゴールデンウイークもあっという間に終わってしまいましたね...。ほぼ好天に恵まれて、よかったですね。

さて、寺内にある北はりま田園空間博物館の総合案内所を併設している道の駅「北はりまエコミュージ
アム」では、天神池の上を数十匹の鯉のぼりが泳いでいます。

数年前から地元のまちづくり団体によってはじめられたもので、この時期の恒例イベントとなっています。
風に吹かれ、さわやかに涼しげに泳ぐ姿は、5月中楽しめます。

2013年5月 4日

【まちかど情報】六所神社(明楽寺町)のフジが咲いています!

10fuji01.jpg
↑六所神社のフジ棚。棚下には観賞用のベンチもあります。

こんにちは!(^^)!。ゴールデンウイークも後半になりましたが、お出かけ日和が続いていますね。今日は
明楽寺町にある六所神社のフジを紹介します。

六所神社はその名が表すとおり、6柱の神様を祀る古社で、創建は鎌倉時代の1319年前後といわれ
ています。現在の本殿も江戸時代中期の1789年に建てられた由緒あるものです。

その境内には、樹齢300年と推定されるフジの老木があり、市の天然記念物にも指定されています。
しかし、数年前の台風でこの老木は甚大な被害を受け、一時はもう花は咲かせないかと心配されま
した。その後新たにフジ棚を整備し、なんとか回復、ゴールデンウイーク頃になると、薄紫色の美しい
花が見ごろを迎えています。

枯死の危機を乗り越え、悠久の歴史を見守ってきた老木が咲かせる美しい花をぜひご覧ください!

☆場所はこちら
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/history/rokushojinja.html


10fuji02.jpg
↑花先を垂らすフジ。老木ですが、今後の成長も期待!

2013年5月 1日

【イベント報告】「頼政祭」を開催しました。

0901yorimasa.jpg
↑祭りのイベントのひとつ「礼射」。矢を射た先にあるのは...


こんにちは〜☆(^ー^)
5月に入りましたが、少し肌寒いですね...。この時期の寒の戻りを「若葉寒(わか
ばざむ)」というそうです。くれぐれも体調管理にはお気を付けくださいね。

さて、4月29日(月・祝)に高松町・長明寺で開催された「頼政祭」の様子をお知
らせします。当日は絶好の青空の下、気温もぐんぐん上がる中、開催された祭り
には多くの人が詰めかけました。

上の写真の「礼射」は、都に出る化け物・ヌエを退治した頼政公の逸話にちなみ
行われたもので、兵庫教育大学の弓道部のみなさんが平安貴族や武士に扮し、
ヌエを模した的に向かって矢を射ました。


0902yorimasa.jpg
↑矢で射られたヌエの的。見事に退治成功 (*^^)v

その他にも頼政公の墓参りやハイキングが行われ、お隣の加東市からも「伝の助
うどん」が出店するなど大いに盛り上がりました。

また、来年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛生誕地の伝説がある西脇市を盛り
上げていくためのPRも行いました。


0903yorimasa.jpg
↑西脇TMOのゆるキャラ「にっしー」と兵庫県のマスコット「はばたん」
  ※いずれも県立西脇北高校のみなさんにボランティアとして入ってもらいました。

2013年4月24日

【イベント案内】「岡の山まつり」(比延町・岡の山公園)開催のお知らせ☆

08_岡の山まつり.jpg
↑昨年のまつりの様子


こんにちは☆彡
今回は、「岡の山まつり」の開催のお知らせです( ^^) _U~~。

「岡の山まつり」の正式名称は「飛田安兵衛翁顕彰祭」。京都・西陣から織物の技術を導入し、
西脇市の地場産業である播州織の礎を築いた地元の宮大工・飛田安兵衛翁の偉業をたたえる
お祭りです。

当日は、日本へそ公園近くの「岡の山公園」にある、没後100年を記念して大正時代に建立され
た飛田安兵衛翁顕彰碑の前で例祭と護摩焚きが開催されます。

 ○日時 平成25年5月3日(金・祝) 午前10時から11時
 ○場所 岡の山公園(日本へそ公園内テラドームから南へ徒歩5分)

2013年4月22日

【イベント報告】農村ワークショップ〜里山トレッキングを開催!

おはようございます。
今回は、4月21日(日)に開催された里山トレッキングの体験レポートです。ヽ(〃v〃)ノ ワ〜イ

黒田庄町門柳(もんりゅう)・喜多(きた)・岡(おか)の集落は、山々に囲まれた「風の谷」と呼
ぶのにふさわしい自然豊かな空間。その魅力を知ってもらおうと、このたび「農村ワークショッ
プ」が立ち上げられました。
その第1弾として、春の風を満喫しながら、リニューアルオープンした日本のへそ日時計の丘
公園
周辺を歩くトレッキングが地元のみなさんで組織される「日時計の丘公園周辺地域活性
化委員会」により開催されました。

当日は朝9時前に日時計の丘公園駐車場に集合。10人あまりの参加者と、あいにくの小雨ま
じりのくもり空の中でしたが、市山岳協会の清水さんを先頭に近くの山にある「奇岩・こぶ岩」ま
での往復5キロほどのトレッキングを楽しみました。

07-01日時計里山TR.jpg
↑まずは集合場所で地図を手に歩くルートを確認

07-02日時計里山TR.jpg
↑こぶ岩までは緩やかな山道が続きます。


スタート地点からしばらくは門柳の集落を歩き、登山口からこぶ岩までは山道を約20分。緩や
かな登り道には案内標識も設置されており、初心者でも迷わず、十分歩けるコースでした。
ただ最後の登りは少しきつかったですが...日ごろの運動不足のせいかもしれません...(汗)。

07-03日時計里山TR.jpg
↑奇岩・こぶ岩に到着


「こぶ岩」はその名のとおり、こぶ状の岩は山の中に突如、突き刺さるように姿をあらわします。
江戸時代には存在が知られており、身体のこぶが取れるとの信仰があり、かつては遠くからも
人を集めたとのことです。
実際に見てみると、その不思議で、少しユーモラスな形状に「なんでここにこんな岩があるの?」
と思ってしまいます。

しばらく滞在し、スタッフの芝本さんに出生地説が残る黒田官兵衛の話などもうかがい下山。途
中のあぜでは食べられる野草を探しながら、お昼前にスタート地点に戻ってきました。

07-04日時計里山TR.jpg
↑途中で採ってきた山菜。どれが食べられるのかを吟味中...


山菜は野草に詳しいスタッフの安食(あんじき)さんがひとつひとつ解説していただき、キャンプ
場の炊事場で天ぷらやサラダにして試食。意外と食べられる(しかもなかなかの味わい!)野
草が多いことに感心しながら、今回のトレッキングを大満足で終了しました。

07-05日時計里山TR.jpg
↑山菜を天ぷらにして試食。おいしくいただきました。


次回は、6月23日に黒豆を育てる「黒豆オーナー制・苗の植え付け作業」がありますので、ぜ
ひご参加ください!

【問い合わせ】
コミュニティセンター黒田庄地区会館 0795-28-2121(月曜日休み)

2013年4月19日

【まちかど情報】「しばざくら」と「鯉のぼり」が共演!(西脇・旧来住家住宅)

_MG_3101.jpg

おはようございます!(^^)!
春らしい好天の日が続いていますね(嬉)!

中心市街地にある国登録有形文化財の旧来住(きし)家住宅では、前庭のしばざくらの
じゅうたんが見ごろを迎えています。そして、もう間もなく、男児の健康と出世を願う端午
の節句ーということで、しばざくらが咲き誇る中に鯉のぼりも立てられ、大空を涼しげに
泳いでいます。

しばざくらの見ごろは、5月上旬ごろまで。それまでは、しばざくらと鯉のぼりの共演が見
られますので、ぜひお越しください。

入場無料です!(特別なイベントがある場合は、除きます。)

○旧来住家住宅HP
http://www.umekichi-tmo.jp/kishi/index.html

満開のしばざくら(来住邸).jpg
↑満開になるとこのように美しい彩りのしばざくらが見られます。

2013年4月18日

【イベント報告】「西林寺さくらまつり」が開催されました。

西林寺さくらまつり01.jpg

こんにちは( ^^) _。春を過ぎて、夏が近づいてきたかのような暑さですね〜。

さきの4月14日(日)に坂本・西林寺で「西林寺さくらまつり」が開催されました。
今年は例年にないスピードでさくらが満開となったため、祭りの当日はほぼ葉桜となってしまい
ました(少し残念...)。

午後1時から寺関係者と行者らが、春の陽光が照らす参道を歩いていき、本堂に参拝。
その後、参拝客らが見守る中、厳かな仏歌の披露、護摩焚きが行われ、最後に餅まきが祭りは
締めくくられました。

西林寺さくらまつり02.jpg
↑さくらまつりのメイン行事となる護摩焚きのはじまり〜。

2013年4月14日

【イベント案内】「頼政祭」(高松町・長明寺)開催のお知らせ☆

頼政祭2012.jpg

↑祭りでのイベント〜ヌエ退治の礼射(昨年)

こんにちは(^ー^)

サクラはほとんど散ってしまいましたが、暖かくなってきて、お出かけ日和が続いていま
すね〜。

さて、今回は「頼政祭」の開催のお知らせです!

このお祭りは、平安時代の末期、平氏全盛の時代に源氏の長老として活躍した源頼政
公を称えるため、毎年4月29日(昭和の日)に開催されています。今年で34回を数える
お祭りです。

開催場所の長明寺には、頼政公の供養塔や全国にもここだけの、「平家物語」の伝承に
ちなんだヌエ(←顔が猿、胴体が狸、手足が虎、尾が蛇という恐ろし〜い化け物)退治像
もあります。長明寺周辺には、かつて頼政公の所領地であったことから、ゆかりの地が多
く残っています。

ゴールデンウイークの休日、歴史を感じるイベントにぜひお越しください!

○日時 
  平成25年4月29日(月) 午前9時30分より
○場所
 長明寺(西脇市高松町) 
  ※国道175号「板波橋東詰」交差点から東へすぐ(長明寺看板あり)
○内容
 頼政公墓所参拝(午前10時ごろ〜)
  式典(午前10時50分ごろ〜)
  ・礼射(弓道)
  ・吟詠・剣舞
  ・よさこい踊り など
  ぜんざい・おにぎり・加東市伝の助うどん(正午ごろ〜)
  ビンゴゲーム・もち投げ(12時20分ごろ〜)
○ハイキング
 祭会場から田園空間遊歩道を周回するハイキング(約3.5キロ・所要時間約1時間30分)
 も実施します。
 9時30分集合→9時45分出発 (※軽装でお越しください。)  
○主催 高松町頼政祭実行委員会
     
頼政祭2012.jpg
↑ご当地ゆるキャラ(左から西脇市にっしー、兵庫県はばたん、加東市伝の助)も参加!

2013年4月12日

【まちかど情報】西脇市の花「しばざくら」が見ごろを迎えはじめています。



へそ公園しばざくら.jpg
↑日本へそ公園に植栽されたシバザクラ

こんにちは(*^_^*)

今年はサクラが咲くのが、例年になく早く、すでに散ってしまっているところが多くありますね〜。
サクラの次は、地面に咲くサクラ〜シバザクラが見ごろを迎え始めています!

 「しばざくら」は、花が色どりが美しい織物を敷き詰めたように見えることから、播州織の産地で
ある西脇市にふさわしい花として、市の花に指定されています。

シバザクラの花言葉は、「臆病な心」、「忍耐」、「燃える恋」、「華やかな姿」などさまざま。
市内各所で植栽されていますので、美しく可憐な花の姿をぜひお楽しみください! 


■西脇市HPでも市内の見どころを紹介しています!
 http://www.city.nishiwaki.lg.jp/topics/1365566617328.html

2013年4月 7日

【まちかど情報】春の女神・ギフチョウの舞(日本のへそ日時計の丘公園)

こんにちは!(^^)!
春になると美しい姿を見せてくれるギフチョウを紹介します。

3月下旬にリニューアルオープンした黒田庄町門柳の「日本のへそ日時計の丘公園」。
公園の中にあるドームでは2百匹のギフチョウが乱舞しています。

ギフチョウは大きさ5センチほどで、黄白色と黒の縦じま模様が特徴です。
日本の固有種のチョウで、里山林で生息していますが、近年生息環境が悪化している
ことから個体数が減少しています。

旧黒田庄町時代から住民ボランティアグループのみなさんが中心となって、ギフチョウの
人工飼育を手がけられており、愛情に包まれて育った美しく可憐な姿を楽しめます。

美しいチョウの姿となっても生きられるのは1〜2週間。
短い生命ですが、4月中ごろまでその姿を見ることができますので、ぜひお越しください!

あっ、バーベキューもお忘れなく!(日時計の丘公園HPでもサイト予約できます。)

○日本のへそ日時計の丘公園HP
  http://www.nishiwaki-hidokei.jp/

※保護のため、金網越しの見学となります。

2013年4月 6日

観光協会ブログ〜旬の情報を発信していきます!

こんにちは(^ー^)

新年度、4月に入り、春らしく暖かくなってきましたね。
市内でも、あちこちで花が咲き誇り、春らしい風景が楽しめるようになってきました♪

この暖かさの影響で、今年は桜の開花・満開が記録的な早さのようです。
例年どおりの時期にお花見を予定していた人には、少し予想が外れてしまったかも...。
西脇市の木は「さくら」ですが、市内各地では満開を迎えています。

さてさて、お出かけには絶好の季節となってきました。
このページでは、西脇市の「旬」な観光・イベント情報をこれから発信していきま〜す!

2013年2月20日

ホームページ公開のお知らせ

西脇市観光協会のホームページを公開しました。

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30