にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告】都麻乃郷あじさいまつり(6/16 坂本)開催しました。 2013年6月22日

24ajisaif01.jpg
↑あじさい園で来場者を心待ちするあじさいの花


こんにちは(^ー^)。今日は久しぶりに雨がやみましたね。
今回は、6月16日(日)に開催された「都麻の郷あじさいまつり」の様子をお知らせします。

坂本にある花の寺として知られる古刹・西林寺に隣接した場所に「都麻乃郷あじさい園」はあります。
梅雨の時期を彩る花・あじさいの名所として広く知られており、開園時期の当初の日曜日には毎年
恒例の「あじさいまつり」が開催されています。

あじさいの満開までには少し早い時期でしたが、当日は梅雨の中休みの絶好の晴天に恵まれまし
た。地域の特産品を販売する露店が出店したのをはじめ、大茶盛や福引きなどが行われ、新聞で
イベントの告知がされたこともあり、多くの来場者でにぎわいました。

「あじさい園」はもともとは寺院の塔頭跡として、雑木林となり荒れ果てていた場所を地元の方々が中
心となって、昭和40年代から地道に整備を手掛けてこられ、今では地域最多の本数を誇るあじさいの
名所となりました。

あじさい園の開園は、7月7日(日)までの予定です。
また、入園に際しては、整備のための協力金としておひとり200円をお支払いいただきますようお願
いいたします。

※あじさい園の案内・観測状況は、ブログ別ページで更新しています。ご覧ください。

24ajisaif02.jpg
↑あじさい園の入口付近には特産品などを売り出す露店が出店

24ajisaif03.jpg
↑園内の休憩所では茶道協会による茶の提供も行われました。