にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告・黒田官兵衛】9/27(土)「官兵衛ナイト」開催されました!☆ 2014年9月29日

1409k-night01.jpg
↑荘厳寺の参道を照らすキャンドル

こんにちは〜(●^o^●)。秋らしい青空が広がっています。

9月27日(土曜日)の夜に荘厳寺(黒田庄町黒田)では「官兵衛ナイト」がはじめて開催されました。
昨年は11月に開催した「黒田の里 官兵衛まつり」の前夜祭として実施しましたが、今年は独立したイベントとして内容も新たに実施。イベント内容は、昨年から官兵衛まつりの企画・立案にお手伝いしていただいている関西学院大学都市研究会がプロデュースしたもので、当日は多くの学生がスタッフとして参加してくれました。

晴天に恵まれたこの日、イベント開始時刻の午後5時からは画用紙を使ったかぶとづくりとスタンプラリーがあり、会場に訪れた親子連れらが早速楽しんでいました。日が沈み秋の涼しさがみなぎり始めた午後6時に点灯式が行われ、参道に並べられた地元小学生たちによるの手作りキャンドルに順番に火が灯されていくと、境内は幻想的な雰囲気に一変しました。

1409k-night02.jpg 1409k-night03.jpg
↑紙のかぶとづくりに挑戦する子どもたち             ↑スタンプラリーの受付

1409k-night04.jpg 1409k-night05.jpg
↑点灯式での西脇市長あいさつ                  ↑荘厳寺持仏堂をステージにしたライブ

午後6時30分からはメインイベントのジャズライブが持仏堂をステージにスタート。関西学院大学の音楽サークル4団体による吹奏楽やジャズの演奏が行われ、素晴らしい音色が境内に響き渡りました。
ライブは約1時間30分にわたり行われ、おごそかな寺の雰囲気とは一見ミスマッチにも思えますが、寺という「和」の空間で体感するジャズに訪れた観客は酔いしれました。

ライブ終了後には、「官兵衛の里・西脇市」のイメージキャラクター「へそのかんちゃん」をかたどったキャンドルが点灯。イベントのラストには官兵衛グッズをプレゼントする抽選会が行われ、大いに盛り上がりました。

11月16日の「黒田の里 官兵衛まつり」には、ぜひお越しください!


1409k-night06.jpg
↑↓持仏堂をステージにした学生サークルによる演奏
1409k-night07.jpg

1409k-night08.jpg 1409k-night09.jpg
↑参道を照らすキャンドル                       ↑秋の夜に幻想的に輝くキャンドルの炎

1409k-night10.jpg
↑「へそのかんちゃん」をかたどったキャンドル。上には「THANK YOU」の文字も。