にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告】3/8(土)第15回神戸・垂水いかなご祭に参加! 2014年3月10日

0308ikanago01.jpg
↑テレビ放送された「官兵衛さんの家紋巻き」は大好評であっという間に売り切れ!

こんにちは(^ー^)。青空が広がっていますが、冬が戻ってきたような寒さですね〜(+_+)。
さて、3月になり、春の訪れを感じさせるいろんなモノがありますが、その時季ならではの「味覚」もそのひとつです。

瀬戸内の春を告げる味覚といえば、ごはんのお伴、甘辛く煮た「くぎ煮」がおいしい「いかなご」ですが、その漁が2月末に解禁されました。
3月8日(土)には神戸・垂水駅前東広場を会場に「第15回神戸・垂水いかなが祭」が開催され、北播磨地域のほかの市町とともに参加し、特産品の販売と観光PRを行いました。

0308ikanago02.jpg
↑ステージイベントではいかなごのくぎ煮も実演

ステージイベントのゆるきゃら紹介では「黒田牛兵衛」が参加し、官兵衛の里・西脇市をPRしました。
垂水駅前という絶好のエリアであることから、イベント開催と同時に多くの集客があり、さきのNHKで放送された企業組合黒っこマザーズが手がける「官兵衛さんの家紋巻き」は、あっという間に売り切れ。播州織や官兵衛グッズなどの西脇市ならではの特産品を販売しました。

お客さんの中には「西脇市は遠い」という方が思った以上に多くありましたが、「車で1時間ほどなので、ぜひ来てくださ〜い!」と呼びかけ、観光シーズンの到来に向け、誘客PRを行いました。

0308ikanago03.jpg
↑観光協会のブースでは日本のへそゴマ製品も販売