にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告・黒田官兵衛】神戸・元町商店街で「西脇市フェア」と「北はりま元気市」が(11/28・29)開催  2014年12月10日

こんにちは(*^^)v。師走に突入し、はやいもので今年ももうすぐ終わりですね。

さて、11月28日(金)と29日(土)に神戸・元町商店街で開催された「西脇市フェア」と「北はりま元気市」の様子を報告します。

このイベントは、北播磨5市1町が参加し、観光の誘客と特産品のPRを進めていくため、アンテナショップ「北播磨おいしんぼ館」がある元町商店街で毎年開催するものです。

28日(金)は「西脇市フェア」として、元町6丁目にある「北播磨おいしんぼ館」前で開催しました。
今回は、西脇市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」に出荷する新鮮な地元野菜をはじめて販売。採れたての大ぶりの大根やねぎが買い物客の注目を集め、「買って帰りたいけれど、大きいのでて電車で持って帰れない...」との声もありましたが、多くの人にご購入いただきました。また、クライマックスを迎えた大河ドラマ「軍師官兵衛」ゆかりの地としてのPRパネルの展示も行いました。

1412genki01.jpg
↑おいしんぼ館前に販売コーナーを設け「西脇市フェア」を開催!

続く29日(土)は「北はりま元気市」として、北播磨の5市1町が商店街にブースを設け、西脇市は元町5丁目に出店しました。
西脇市からは観光協会のほか、西脇商工会議所と西脇TMO、そして初めてとなるNPO法人北はりま田園空間博物館が出店し、物産販売や観光PRを行いました。

1412genki02.jpg
↑「北はりま元気市」西脇市出店コーナー

無料体験コーナーとして地場産業「播州織の手織体験」を行いましたが、開始時間から体験希望の客がひっきりなしに訪れ、イベント終了時間まで多くの人でにぎわいました。

1412genki04.jpg
↑播州織の手織り体験を多くの人が楽しみました。

物産販売では、播州織製品や播州ラーメン、黒田官兵衛関係グッズを販売したほか、巻きずしコーナーでは、企業組合黒っこマザーズさんの紫黒米を使った「黒っこ巻き」や旬香房の巻きずしが販売され、多くの巻きずしファンが買い求めていました。

またm午前・午後の2回開催されたゆるキャラパレードでは、ご当地のゆるキャラが登場!西脇市からはお
なじみの「にっしー」が登場し、子どもたちからの人気を集めていました。

西脇市ではこれからも市内外で各種イベントやPR事業を開催していきます!

1412genki03.jpg
↑ゆるキャラパレードで商店街を歩く西脇市の「にっしー」