にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告】2/14(土)・15(日)「国道175号沿線・北播磨交流物産展」に参加☆ 2015年2月18日

1502_175f01.jpg
↑三木市・かじやの里メッセみきで開催された物産展


みなさん、こんにちは〜(●^o^●)。冬真っ盛りですね。

さて、2月14日(土)・15日(日)の両日にわたり、三木市・かじやの里メッセみき(道の駅みき)で、「国道175号沿線・北播磨交流物産展」が開催されました。
毎年開催される恒例のイベントで、南は明石から北は京都・舞鶴までの国道175号沿線と北播磨地域の市町の物産・グルメが提供されます。

西脇市関係では、物産販売で3店とグルメ1店の計4店が出店しました。
物産では、エプロンや衣服を販売する篠原縫工と靴下を販売する西脇ナイロンに開場時間からお母さん方を中心に多くの人が詰めかけ、自分好みの良い品を選び、買い求めていました。
また、観光協会では、ストールをはじめとした播州織製品のほか、季節のお菓子で「西脇うまいもん職人・逸品ブランド」にも認定されている「いちご大福」(御菓子司さかもと)や篠田いちご園の手作りいちごジャムなどを販売しました。

屋外では、播州ラーメン「畑やん」が出店し、多くの人が行列を作り、寒空の下、甘くてあたたかいラーメンを味わいました。

三木市から国道175号を北上して20キロ。意外と近い西脇市にぜひ一度お越しくださ〜い! 


1502_175f02.jpg
↑西脇市観光協会の出展コーナー

1502_175f03.jpg
↑多くの人が並んだ「播州ラーメン」