にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【まちかど情報】地場産業「播州織」の魅力!〜のし袋 2013年7月 5日

0705noshi01.jpg
↑これぞ工芸品。播州織の魅力を織り込んだお祝い用のし袋

こんにちは(^ー^)。梅雨の時期特有の湿気の多い暑さになってきましたね...。

今回は西脇市を代表する地場産業「播州織」の話題です。「播州織」は糸を先に染めてから織る先染織物で、
200年以上の歴史と伝統を誇ります。その魅力はなんといっても、自然な風合い、豊かな色彩、そして素晴ら
しい肌触りで、シャツやハンカチなどの様々な製品に加工されています。

そんな中でも
、播州織の魅力を利用したちょっと意外な商品を紹介します。
その商品は「播州織ハンカチのし袋」です。「播州織」のハンカチと長野県飯田市の伝統工芸である「水引」の
コラボレーションで誕生したものです。

製作しているのは、観光協会会員企業でもある
「織衣羽(有限会社小林商事)」さん。もらった方に後々まで永
く使っていただきたいとの思いから開発されたものです。鮮やかで華やかな色柄からモノトーンなどシックな色
柄も揃っており、冠婚葬祭に幅広く使っていただけるとのことです。贈る側の気持ちを存分に伝えることができ
るだけでなく、個性も発揮でき、もらう側にも嬉しい商品ですね。

この「播州織ハンカチのし袋」は、全国推奨観光土産物審査会の『日本観光振興協会会長賞」』を受賞したほ
か、兵庫県物産協会
『五つ星ひょうご』にも認定されている商品です。
みなさん、一度手に取ってみてはいかがでしょう♪

【販売元】
 織衣羽(有限会社小林商事)
 西脇市水尾町818-1TEL 0795-27-0336
 FAX 0795-27-0338
 HP 
http://olive4.web.fc2.com/

 ★上記HPで通信販売もしています!

【市内取扱店舗】
 
北はりま旬菜館
 播州織工房館
 西脇情報未来館21
 道の駅北はりまエコミュージアム
 西脇ロイヤルホテル

0705noshi02.jpg 
↑色彩豊かで、いろいろな種類がある播州織ののし袋。