にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【黒田官兵衛】「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」設立&生誕地をPR! 2013年5月11日

こんにちは(^v^)。今日は、あいにくの雨模様ですね。

さて、来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公として今話題となっている戦国武将・黒田官兵衛。
実は西脇市生誕...というトピックを今回はお届けします。

通説では、黒田家の発祥は滋賀県の長浜市とされていますが、江戸時代に編纂された播磨の記録類に
は、「黒田氏や官兵衛は多可郡黒田村の生まれ」とするものがあります。昭和47(1972)年に刊行の「黒
田庄町史」にも、本市(黒田庄町黒田)の出自説が発表されていましたが、注目をあびることはありません
でした。

しかし、平成23(2011)年に、市内黒田庄町黒田にある荘厳寺で、「黒田家略系図」が発見され、西脇市
出自説がにわかに注目をあびることとなりました。

このため、地元住民を中心に、来年の大河ドラマ放映にも合わせ、官兵衛ゆかりの地としてPRしていくこ
とを目的に、4月28日に「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」が結成されました。

歴史には謎が多く、それが大きなロマンでもあります。通説を否定するのでなく、官兵衛が生まれた里とし
ての伝承が伝わる本市でも、ひとつの説としてPRを進めていくとともに、ゆかりの地への案内板の整備や
イベントの開催を計画しています。


14kanbe01.jpg
↑黒田公民館(黒田庄町黒田)で開催された「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」の設立総会の様子


また、観光協会では、4月29日に長明寺(高松町)で開催された「頼政祭」で、ゆかりの地をPRするた
めに第1弾として、シールを貼ったせんべいを配布しました。

今後も様々なPR事業を企画していきたいと考えています。その節には、このブログでも情報発信をしま
すので、よろしくお願いしま〜す☆。


14kanbe02.jpg
↑「黒田家家紋入り」と「かんべえくん(姫路市作成)」のシールを付けたせんべい。