にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【観光施設情報】夏休み・夜のスターウォチング(にしわき経緯度地球科学館)開催! 2013年7月15日

0715tera-d01.jpg
↑日本へそ公園内にある「にしわき経緯度地球科学館・テラドーム」の外観


こんにちは。(*^^)v
夏休み前の3連休ですが、戻り梅雨のような天候で、少し不安定でしたね。
来週からは、いよいよ夏休みですね〜。

そんな中、今回は上比延町の日本へそ公園内にある「にしわき経緯度地球科学館」(愛称:テラ・ドーム)
での「夜のスターウオッチング」を紹介します。

この施設は、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」にある、地球と宇宙をテーマにした科学館
です。日本列島の中心に位置する日本のへそから経緯度、地球、そして宇宙までうを楽しみながら学ぶ
ことができます。

この自慢は何といっても国内有数の81センチの反射望遠鏡です。「夜のスターウォッチング」は、この望
遠鏡を使って夜空に輝く星を皆さんの目でじかに見ていただくことができるイベントです。

6月の土曜日に実際に参加してみたのですが、この日はあいにくの曇り空。しかし、そんな中でも、30人
近くの人が参加していました。
まずは、西の空に輝く宵の明星・金星を望遠鏡を使って見学...ということでしたが、厚い雲にはばまれて残
念ながら見えず...。気を取り直して、見学のメイン・土星にトライしたところ、雲の隙間から望遠鏡を通して、
しっかりと土星の輪を見ることができましたよ〜。感動!
また、この日は、ほたるの時期とも重なったこともあり、最後には日本へそ公園内にあるほたるスポットでの
観察会も行われ、大満足の見学会でした。

みなさん、夏の夜空を望遠鏡を通して、鑑賞してみませんか?

夏休み期間は、通常開催の土曜日と休前日に加え、木曜日と金曜日も開催しています。
参加については、事前に施設まで電話でお申し込みください。(TEL 0795-23-2772)

○夜のスターウォッチング
  
 開催日:毎週土曜日と休前日 (夏休み期間中は、木曜日・金曜日も開催)
 参加費:200円 (小学生以上)
 定  員:25人
 ※晴れていないと星を見ることはできません。
   くもり・雨の場合は、中止することもあります。 


0715tera-d02.jpg
↑施設のドーム天井が開放!望遠鏡が夜空をとらえます。

0715tera-d03.jpg
↑画面に映し出された土星。スターウォッチングでは順番に望遠鏡を通して星を見ることができます。