にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【黒田官兵衛】秋はハイキング!〜黒田城址・登山コースを整備 2014年8月20日

1409tozan01.jpg
↑登山道ゴールの「見張り櫓跡」。荘厳寺も望むことができます。


こんにちは(^u^)。真夏の暑い日が続いていますね。

官兵衛の里・黒田では、黒田城址とも伝わる山を散策できる登山道を整備しました。
標高差約200メートル、距離にして約1キロあまりの登山道は、地元有志の方によって造られており、見張り櫓があったと伝わる尾根の上まで続いています。

片道約30分から40分のコースは、登り坂がきつい場所もありますが、初心者にも比較的歩きやすくなっています。また、途中には休憩用のベンチも設置されおり、眼下には黒田集落を眺めるコースとなっています。

また、ハイキングマップも作成しました。→ 官兵衛の里・黒田+黒田城址登山マップ.pdf

歴史ロマンを馳せながら、一度ぜひ登ってみてください!

1409tozan02.jpg
↑登山道入口には有害鳥獣除けのゲートがありますので、通り抜け後は必ず閉めてください。

1409tozan03.jpg
↑中間地点を過ぎた眺望場にある黒田城跡の標柱。人工的とも見える地形が残っています。

1409tozan04.jpg
↑途中には休憩用ベンチも設置されています。

1409tozan05.jpg
↑尾根上・見張り櫓跡からの黒田集落の風景