にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告】第9回へその西脇・織物まつり(8/23〜24)が開催されました。☆ 2014年8月26日

1408heso-f01.jpg
↑へそ公園会場・加古川河川敷から打ち上げられた花火

※ 8月24日(日)の午後からのイベントは、大雨のため中止となりました。


こんにちは(^◇^)。
今年は週末ごとに天候が崩れ、市内でも毎年恒例のイベントが中止となっており、残念な事態が続いています。

さて、8月23日(土)と24日(日)の2日間、「第9回へその西脇・織物まつり」が開催されました。
残念ながらこのイベントも、24日(日)午後以降、西脇市に大雨洪水警報が発令されたため、中止となりました。(T_T)/~~~

1日目は、日本のへそ公園を中心にイベントが開催され、夕方から夜になるにつれて来場者が増えていき、公園内に立ち並ぶ屋台には行列ができ、大変多くの人でにぎわいました。
また、「銀河の広場」では、地元小中学生による鼓笛隊や吹奏楽の演奏などのステージイベントで盛り上がり、友好都市である北海道富良野市との親善を確かめる「採火式」も行われました。

そして祭りのフィナーレには、昨年よりも多い約2千発の花火が30分間にわたり打ち上げられ、会場に詰めかけた多くの観客が夜空を彩る鮮やかなショーに酔いしれました。

1408heso-f02.jpg
↑比延小学校児童による鼓笛隊

1408heso-f03.jpg
↑友好都市・富良野市(教育長・学校教育課長)と西脇市(市長・議長)による採火式


まつり2日目は、午前中に「織物感謝祭」が開催されました。
童子山下にある機殿神社では、織物関係者などが参加し、巫女姿の女性による手織の儀式などの神事が行われました。
午後からのお祭り広場での「加杉野おどり」や「播州織ファッションショー」などのイベントは中止となりましたが、来年は新・西脇市誕生から10回目となる記念すべき祭りとなりますので、今年開催できなかった分もあわせ、大いに盛り上げることと思います!

1408heso-f04.jpg
↑機殿神社での神事・織物感謝祭