にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【黒田官兵衛・まちかど情報】新日本歩く道紀行・歴史の道に「官兵衛の里・黒田ハイキングコース」が認定! 2015年11月10日

sanpomichi.jpg
↑ 認定証


こんにちは(●^o^●)。すっかり秋が深まり、西脇の山々も赤く染まってきましたね〜☆

さて、このたび黒田庄町黒田の官兵衛ゆかりの里をめぐるハイキングコースが、新日本歩く道紀行100選選考委員会から第1期コース「歴史の道」として認定されました。

選考委員会は、観光促進と健康増進を目的にツーリズムウォーキングを発展させるため、全国からウォーキングコースを公募したもので、西脇市からは北はりま田園空間博物館が提唱する「日本一長い散歩道」を構成するコースの一部にテーマ設定し、応募しました。

武将伝承の足跡をぜひ一度歩いてみてください。


◎ウォーキングコースの名称

 日本のへそ・北はりま「日本一長い」散歩道

◎距離数

 約4.5キロ

【コース】

 JR本黒田駅 → 松ヶ瀬(官兵衛の母・遭難地) → 多田城址(城主居館跡) → 姥が懐(伝黒田官兵衛生誕地) →

 黒田城址(伝・居城跡) → 生誕の里石碑 → 荘厳寺(黒田家略系図・歴代城主位牌) → JR本黒田駅

 ★コースの見どころ案内 → こちら

   コースマップ.pdf


 

0513hike03.jpg
↑過去に実施した官兵衛の里ハイキングの様子