にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告】第82回日本プロゴルフ選手権大会・手嶋多一プロが優勝!(ゴールデンバレーゴルフ倶楽部) 2014年6月13日

g-pro01.jpg
↑西脇市・副賞を片山市長から受け取る優勝の手嶋多一プロ


こんにちは(●^o^●)。梅雨の合間の晴れの日々が続いています。ほたるの飛行もピークを迎えました。

さて、6月5日(木)〜8日(日)の4日間、鹿野町ゴールデンバレーゴルフ倶楽部で開催されました「第82回日本プロゴルフ選手権大会・日清カップヌードル杯」の報告です。

年間に4回しかない男子プロゴルフツアーのメジャー大会の開幕戦で、「プロゴルファー日本一」の称号をかけた伝統の一戦。西脇市で開催される初のプロゴルフメジャー大会ということで、市をあげてこの大会を応援しました。

見事優勝を飾ったのは、手嶋多一プロ。2007年以来の日本ツアー通算7勝目で、メジャー大会制覇は2度目でした。
表彰式では、西脇市の片山市長から副賞の黒田庄和牛10キロをプレゼントしました。

大会期間中は、2万人近くの観客が会場を訪れ、観光協会でも黒田庄和牛の焼肉のほか、「官兵衛の里御膳」などの弁当・特産品を販売しました。特にお値打ち価格で提供した黒田庄和牛は、多くの人が舌鼓を打ち、「非常においしい」「とろけるような味わい」など絶賛する声が多く聞かれました。また、100食以上用意した弁当は、いずれも昼の早い時間に完売しました。

g-pro02.jpg
↑黒田庄和牛の焼肉は連日品切れになる人気

g-pro03.jpg
↑大会最終日には片山市長が飛び入りで焼肉を調理・販売

g-pro04.jpg
↑ギャラリープラザに設けたテントで弁当・特産品・地元野菜を販売


市役所1階ロビーでは、優勝した手嶋多一プロのサイン入り副賞パネルを、日本プロゴルフ協会・倉本昌弘会長のサイン入り大会のぼりとともに展示しています。

g-pro05.jpg
↑手嶋選手のサイン入りパネルを市役所で展示