にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント報告・黒田官兵衛】「官兵衛の里」にしわき 新緑ハイキングの開催報告☆ 2014年5月14日

0513hike01.jpg
↑生誕地の碑が建つ「姥が懐」

こんにちは(●^o^●)。曇り空が広がっていますが、心地よい気候の季節となりました。

そんな中、観光協会では、5月11日(日)に「官兵衛の里」をめぐる新緑ハイキングをはじめて開催し、市内外から60人近くの方に参加していただきました。ありがとうございました!

当日は、JR本黒田駅近くの黒田公民館を起点に9時45分に出発。
五月晴れの下、「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」に所属する地元ガイドの案内で3班に分かれ、黒田氏の邸宅跡と伝わる「姥が懐」や居城があった「黒田城址」などをめぐり、昼前には略系図所蔵の「荘厳寺」に到着しました。

荘厳寺では、堀井住職による講話を受けた後、各自でお弁当を食べ、希望者には「官兵衛の里御膳」を召し上がっていただきました。
午後からは、旧街道の峠を歩き、兵主神社や太閤腰掛岩などを見学し、約8キロの道のりを歩き、ゴールのJR黒田庄駅には午後3時に到着しました。

気温が上昇したので、最後方は参加者に疲れも見えましたが、ブログ担当者も同行し、すっかり日に焼けてしまいました。
観光協会が主催したハイキングは今回がはじめてのため、反省点も多くありました。m(__)m

目にまぶしい美しい緑の中、官兵衛ゆかりの地を歩き、歴史ロマンに触れていただき、喜びの声が多く聞けて、うれしい限りでした。


0513hike02.jpg
↑ 3班に分かれて官兵衛ゆかりの里を歩きました。

0513hike03.jpg
↑「姥が懐」の生誕地の石碑を見学する参加者

0513hike04.jpg
↑黒田城址で山上からの眺めを地元ガイドが説明