にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【イベント案内・黒田官兵衛】「黒田の里 官兵衛まつり」に登場!顔出しパネル&ディープなご当地グルメ 2013年11月12日

1100deep01.jpg
↑ご当地製麺「スパゲティ風うどん」。見た目はナポリタンのようです。

おはようございます(●^o^●)。今朝は冷え込みがきつく、ブログ担当者の飼っている大きなネコが昨日の
晩から、布団の中でずっと寄り添って寝ていました。

さて、5日後にせまった11月17日(日)初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」。このイベントで登場する2つ
の注目のモノをご紹介します。

まず1点目。ご当地製麺 『スパゲティ風うどん〜うどゲティ』 の出店です。

上記写真がそれなのですが、見た目はまるでナポリタン。でも、これ「スパゲティ風うどん」という、麺業界に
違う風を吹き込む大胆な麺なのです。市内の製麺所で作られているものなのですが、市内のスーパーでも
なかなか見かけないというレアな食品です。これに県外出身のある市職員が目をつけました。

西脇市民でもなかなか知らない人が多いのですが、発見以来その不思議な魅力(?)にとりつかれた職員
とその有志たちが、西脇市の新たな魅力発信!ということで、今回のイベント合わせ出店します。

麺に付いている粉末トマトソースと、黒田庄和牛などの西脇市のご当地食材を混ぜて仕上げた麺は、スパゲ
ティとは違うコシの柔らかさが新たな食感を与えてくれます。

限定200食で提供。値段は200円!ぜひ当日、会場で食べてみてください!

★紹介チラシは → こちら


もう1点は 「官兵衛顔出しパネル」 の作成・設置です。

このパネルは、今回のイベントの企画・運営にかかわっていただいている「関西学院大学都市研究会」の
みなさんに昼夜問わず、心をこめて作成していただいたものです(感謝\(◎o◎)/)。

顔出しパネルは両面利用できるようになっており、片面は戦国武将として活躍した黒田官兵衛が馬...では
なく、牛に乗ったものです。官兵衛の里・西脇市は、神戸ビーフの産地・黒田庄和牛の生産地としても知ら
れていることから、牛にしてみたというユーモラスなものです。そして、官兵衛の後ろには、西脇市・官兵衛
の里のイメージキャラクターである「へそのかんちゃん」も描かれています。

そして、もう一面には、隠居・出家後、「如水」と称した官兵衛の座像を描いたパネルとなっています。そして
横には、生涯ひとりの最愛の妻・光姫の顔出しもあり、カップルやご夫婦でご一緒に撮っていただけるように
なっています。そして官兵衛の遺訓である「我、人に媚びず。富貴を望まず。」というフレーズも書かれていま
す。

当日まつり会場に設置しますので、ぜひ撮影してみましょう〜!


1100deep03.jpg
↑戦国武将「黒田官兵衛」の顔だしパネル。後ろの応援団の武将はいったい誰(秀吉?)なのか...。

1100deep02.jpg
↑もう一面には、隠居後「黒田如水」の顔出しパネル。妻・光姫にも変身可能!