にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【まちかど情報】妙覚寺(市原町)で芙蓉が咲き始めています! 2015年9月 2日

1509myoukaku01.jpg
↑境内に咲く芙蓉の花


こんにちは(*^_^*)。9月に入り、天候がすっきりしない日が続いていますが、今日は青空が見えました。

市原町にある妙覚寺では、境内や外塀沿いに芙蓉の花が咲き始めています。
芙蓉は、朝に咲いて夕方にはしぼむ一日花で、直径10〜15センチほどの大きさの花をつけます。また、「酔芙蓉(すいふよう)」もあり、こちらはその名のとおり時間が経つにつれて、酔ったように白からピンクに色を変えていく品種です。

ここ妙覚寺の芙蓉は、残暑の頃に咲き始め、9月中旬から下旬にかけ境内を花が埋め尽くし、見ごろを迎えます。

拝観料は無料です。また、近くには鍛冶屋線市原駅記念館コヤノ美術館・西脇館もありますので、ぜひお立ち寄りください!


1509myoukaku02.jpg

1509myoukaku03.jpg

1509myoukaku04.jpg