にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【観光施設情報】県指定文化財・西林寺の唐子ツバキが開花! 2014年3月23日

0316karako01.jpg
↑西林寺境内にある唐子ツバキ(開花前の3月16日)

こんばんは〜(^ー^)。先週知らせました西林寺の唐子ツバキですが、今週に入り開花しています。

花の寺として知られる坂本の西林寺の境内・西脇聖天には、唐子ツバキの古木があります。
唐子ツバキは、濃紅色一重でおしべが八重になって盛り上がるように咲く非常に珍しいツバキで、花の咲く様子が唐子人形の髪を結った形に似ています。(下の写真参照)

西林寺の唐子ツバキは樹齢200年以上とされる大木で、兵庫県の文化財(天然記念物)にも指定されています。毎年3月中旬から1か月ほどの間、美しい深紅の花を咲かせます。一度ぜひご覧ください!


※開花状況【3月24日現在】  開花しています。



0316karako04.jpg
↑太陽の光が当たる部分から赤い花が開花しています。(3月24日撮影)

0316karako05.jpg
↑ 唐子ツバキの花。幾重にも重なった花弁が特徴的です。

0316karako03.jpg
↑西林寺の境内。唐子ツバキがあるのは白壁の塀を過ぎて行った所にある西脇聖天の中です。