にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【グルメ・黒田官兵衛】タジン鍋の「官兵衛の里御膳」登場!(西脇ロイヤルホテル) 2014年3月20日

 0320royal01.jpg
↑バスターミナルに併設している西脇ロイヤルホテル

こんばんは(^u^)。3連休前の冷たい雨...そして北日本では降雪の予報も。この時期を表す「三寒四温」の文字どおり暖かさと寒さを繰り返す日々が続いているように思います。

さて、今回は西脇ロイヤルホテルから新たなレストランメニュー登場のお知らせです。

以前にもお知らせしましたが、官兵衛生誕の地・西脇市ならではのグルメを味わっていただきたいということで、西脇多可料飲組合では、地元の食材をふんだんに用いた「官兵衛の里御膳」を昨年秋に創作しました。

お弁当(予約制)として登場し、イベントでの販売などを通じて好評を博しておりましたが、このたび、西脇ロイヤルホテルでは、あたたかく、そしてご予約なしで味わっていただけるレストランメニューとして「官兵衛の里御膳」が登場しました!

0320royal02.jpg
↑官兵衛の里御膳。これにデザートがついています。

一番のセールスポイントは、官兵衛が着用していた特徴的な「合子形兜」をイメージしたタジン鍋。
西脇市の特産品である高級和牛「黒田庄和牛」と地鶏「播州百日鶏」をで炊き、こちらも地元産「日本のへそ金ゴマ」入りのポン酢で味わっていただけます。

そのほか、前菜、お造り、ご飯、茶碗蒸し、デザート、そして播州織ハンカチもついて、お値段は3,500円(税別)となっています。
ぜひ一度、ご賞味ください!

官兵衛御膳パンフレット


0320royal04.jpg     0320royal03.jpg
↑脂が乗った黒田庄和牛           ↑播州織のハンカチも付いています。