にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

お知らせブログ

【グルメ・まちかど情報】今年で5回目!友好都市・富良野オムカレーを提供(梅吉亭)☆ 2016年8月22日

1508furano01.jpg
↑北海道新幹線開業の特別フラッグが立つ富良野オムカレー西脇高校バージョンを提供


こんにちは(^.^)/~~~。厳しい残暑が続いていますね。

さて、8月19日(金)・20日(日)の2日間、日替わりシェフレストラン「梅吉亭」で富良野オムカレーのランチが提供されました。
「へそ」が取り持つ縁で、西脇市の友好都市となっている北海道富良野市のご当地グルメ・富良野オムカレーを西脇高校生活情報科の生徒が毎年夏休み期間中に特別に許可をいただき提供しているもので、今年で5年目となります。

1508furano02.jpg
↑旧来住家住宅の敷地内にあるレストラン「梅吉邸」


富良野市から取り寄せた特製カレーソースと卵を調理し、西脇市特産の黒田庄和牛をトッピングした特別バージョンで登場。
地元野菜を使ったオリジナルメニューを加え、本場と同じ「ふらの牛乳」付きのものが800円(税別)で提供されました。

1508furano03.jpg
↑黒田庄和牛も味わえるこの豪華なランチプレートが税別800円


20席あまりの店内はランチタイムの開始とともに予約客で埋まり、2日間で提供予定の100食あまりがあっという間に完売となりました。また、オプションで特製のデザートプレートも登場し、こちらも人気でした。

1508furano04.jpg
↑食後には抹茶シフォンケーキやアセロラゼリーなどのオリジナルデザートプレート


2日目には、富良野オムカレー推進協議会事務局の上坂さんが西脇市まで来られ、西脇高校バージョンのオリジナルメニューを実食。「十分に合格!」とのお墨付きをいただきました。

今後も、それぞれのまちの特産品を通じた若い年代の交流を深めていければいいなあと思っています(●^o^●)。

1508furano05.jpg
↑キッチンに立つ西脇高校・生活情報科のメンバー