歴史を語る文化財 旅人が行き交う播磨東北端のまち

播磨国(はりまのくに)は兵庫県の南西部とされていますが、その領域は県の内陸中央やや東側にまで及びます。西脇市は、その北東端にある人口4万4千人のまち。中国山地から播磨平野へ移る地形の変換点に位置します。

市内最高峰、標高713mの西光寺山から南方を望むと、屏風のように重なり連なる山々の向こうに播磨平野が拓け、空気の澄んだ日は瀬戸内海まで遠望できます。一方、まちを貫流する加古川を北へさかのぼると丹波市があり、日本一低い標高95mの中央分水界で由良川の上流、竹田川に繋がって、果ては日本海へ至ります。鉄道開通前は、この由良川と加古川が但馬・丹波・播州と大阪を結ぶ重要な連絡ルートでした。

加えて東西の陸路にも恵まれます。東の京都へは住吉町から篠山へ通じる飛脚路が、「コットン・ロード」として商人たちに親しまれました。西の姫路へは、隣まちの加東市を横切る姫路街道(社街道ともいう。国道372号)が今も重宝されています。

水陸交通の要衝として人と文化が交流してきた西脇市。
ぶらり旅すると、歴史ある寺社や語り継がれる伝承に出会うことでしょう。

兵主神社

兵主神社

「ひょうすさん」と呼ばれる大志郷の氏神様 .....

西仙寺

西仙寺

白雉2年(651)、法道仙人の開基。 永 .....

荘厳寺

荘厳寺

白雉年間(650〜)、法道仙人の開基。  .....

西林寺

西林寺

羅漢像や虚子、青畝の句碑が四季折々の花と .....

石上神社

石上神社

正歴3年(992)勧請、永承5年(105 .....

緑風台古窯陶芸館

緑風台古窯陶芸館

緑風台窯址が発掘状態のまま展示された施設 .....

西脇市郷土資料館

西脇市郷土資料館

木造大日如来坐像、郷土絵師藤田石崖の絵馬 .....

住吉神社

住吉神社

本殿は全国的にも希少な「二間社(にけんし .....

大通寺

大通寺

開山600余年。 像高142cm、寄木造 .....

荒神社

荒神社

ムクノキは樹齢650年。 幹周6.5m、 .....

きつね塚古墳

きつね塚古墳

7世紀末〜8世紀初頭、丘陵斜面に築かれた .....

道の上古墳

道の上古墳

小高いアカ山頂上に築かれた直径26.4m .....

岡ノ山古墳

岡ノ山古墳

岡之山山頂に築かれた旧多可郡域で唯一の前 .....

六所神社

六所神社

6柱の神さまを祀る古社。 創建は鎌倉時代 .....

慶雲寺

慶雲寺

平安時代は上比延町の北山頂付近にありまし .....

下山古墳

下山古墳

「西脇の石舞台」と言われています。 .....

妙覚寺

妙覚寺

応永年間(1394〜)に創建された高野山 .....

弥勒堂

弥勒堂

鎌倉時代末期の木造阿弥陀如来坐像が安置さ .....

八幡神社

八幡神社

元慶元年(877)創祀。祭神は応神天皇。 .....

西光寺山

西光寺山

市内最高峰。 元来、海岸性の植物であるウ .....