にっぽんまんなか紀行(西脇市観光協会)

おかいなりじんじゃ
岡稲荷神社

futukani01.jpg

山麓に続く長い階段に、稲荷神社の特徴である赤い鳥居が続く参道を持つ神社。

万延2年(1861)の創建で、愛宕稲荷神社とも呼ばれています。周辺は福谷池や横穴式石室を持つ岡福谷古墳群の墳墓がありますが、福谷公園として整備されており、春にはサクラが咲き誇ります。赤い鳥居が続く階段を登り切ると社殿があり、高台にある境内からは福谷池と黒田庄のまちなみが一望できます。また、社殿前の2基の大きな鳥居は、地元出身の歌手・トータス松本氏が寄贈したもので、地域住民からも大切に祀られています。

fukutani02.jpg
三角山のふもとにある社殿
fukutani04.jpg
赤い鳥居のトンネル
fukutani03.jpg
稲荷神社の参道入口
所在地
〒679-0313 兵庫県西脇市黒田庄町岡
営業時間
(開館時間・開園時間)
24時間
入場料
無料
駐車場
なし(福谷公園駐車場を利用)