お知らせ

テレビ放送・雑誌掲載

2016年12月 2日

【雑誌掲載情報】「兵庫・はりま日帰り温泉と花めぐり」に西脇市のスポットが掲載!

1612maruhari.jpg


こんにちは(●^o^●)。からっとした冬の日よりが続いています。

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはり」のシリーズとしてまるはりムック完全保存版「兵庫・はりま日帰り温泉と花めぐり(株式会社プラトゥー発行)が11月30日に発売されました。

この中で、西脇市の花スポットとして、旧来住家住宅のしばざくら、西林寺(都麻乃郷あじさい園)のあじさい・唐子ツバキ、そして荘厳寺の紅葉が紹介されています。また、日帰り入浴施設として「官兵衛の湯」も掲載されています。

価格は880円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

2016年9月 7日

【雑誌掲載情報・グルメ情報】「じゃらん2016年10月号」に西脇ローストビーフ掲載!

1509jyaran-n.jpg


こんにちは(●^o^●)。
お出かけに絶好の秋がやってきました。

お出かけ旅の情報誌「関西・中国・四国じゃらん 2016年10月号」(9月1日・リクルートホールディングス発行)の別冊付録「エンジョイ肉旅」で新ご当地グルメ「西脇ローストビーフ」が紹介されています。

神戸ビーフの素牛「黒田庄和牛」のふるさとで、産地ならでの絶品・極上の国産ローストビーフを味わってください。
雑誌では、3店が紹介されていますが、市内にはまだまだ提供店があります!

本屋で買って、事前に情報をゲットして、ぜひ西脇市に遊びに来てくださ〜い!


1602roast02.jpg

2016年8月10日

【テレビ放映】サンテレビ「森脇伝説」で西脇市の観光スポットが紹介!

1608moriwaki01.jpg
↑西脇市観光協会が森脇健児さんとアシスタントの朋未さんをナビゲートしました。


夏らしい青空が広がりますが、厳しい暑さが続いています。

8月9日(火曜日)の夜11時30分からサンテレビ「森脇伝説で、30分間にわたり西脇市の観光スポットやグルメが紹介されました。
地元兵庫県内のまちを訪ねる企画で西脇市が取り上げられ、番組ではオススメのスポットとして5つが放送されました。

まずは、日本列島の中心日本へそ公園(上比延町)。そしてそこにある「ふわふわドーム」
駐車場から公園の奥に歩いていくと、地球や宇宙をテーマにした「宇宙っ子ランド」という遊び場があり、その一角にあります。空気が入ったトランポリンのようなもので、結構高く跳びあがることができ、子どもたちに大人気です!

16heso02.jpg
↑空気でふくらむ「ふわふわドーム」

次に取り上げられたのが、御菓子司「さかもと」。へそつながりで、西脇市の銘菓「へそまんじゅう」「へそパイ」が紹介されました。

★店舗情報はこちら

1508moriwaki04.jpg


そして、3番目に紹介されたのが「モモンスラン」。新ご当地グルメ・「西脇ローストビーフ」を提供する素敵なカフェで、豊潤で肉感あるご当地ローストビーフのサンドイッチを食べていただきました。

★店舗情報はこちら

 1508moriwaki03.jpg

午後から訪ねたのが、いずれも西脇市に地場産業・播州織に関するスポット。
オリジナルのオーダーシャツをつくったのが中心市街地・旧来住家住宅の洋館にある西脇情報未来館21

そして、最後に訪ねたのが播州織に新風を吹き込み、柔らかな肌感が特徴のストールやシャツを創作する「tamaki niime」。番組内では、森脇健児さんがコーディネートにより大変身したお店です。

1508moriwaki05.jpg

1608moriwaki02.jpg


番組でとりあげられたスポットをはじめ、西脇市にぜひ遊びに来てくださ〜い(●^o^●)。

2016年6月18日

【テレビ放映】サンテレビ「午後キュン」で西脇市のグルメ・観光スポットが紹介!

soupimage.jpg

6月18(土曜日)のこんにちは(^u^)。梅雨の合間の青空が広がり、夏のような天気となっていますね。

サンテレビ「午後キュン(午後1時〜放送)で、西脇市の観光スポットやグルメが紹介されました。
自称パワースポットの「日本へそ公園」や特産品の播州織のほか、この季節ならではの畑谷川のホタルもとりあげられました。

そしてご当地ならではのグルメとして、伝統の「播州ラーメン」と新開発の「西脇ローストビーフ」のどちらも紹介していただきました!

今回、播州ラーメンのお店として紹介されたのが「畑やん」さん。甘いスープが特徴のコクのあるラーメンをどうぞ。

★店舗情報はこちら

そして西脇ローストビーフのお店として紹介されたのが「トラットリアオンベリーコさん」。番組でも放送されていた「ローストビーフのポテトサラダロール」は絶品ですよ〜。

★店舗情報はこちら


どちらも観光協会の会員店舗さんですので、おいしさ太鼓判です!ぜひ一度ご賞味ください。

 ★西脇市観光協会「播州ラーメン」紹介ページ

 ★西脇市観光協会「西脇ローストビーフ」紹介ページ




1603onbe07.jpg
↑国道175号「上戸田南」交差点のすぐ近くです。

2016年5月31日

【雑誌掲載情報】「まっぷる兵庫2017」に西脇市の観光スポット掲載!

1605mapple-h.jpg


こんにちは(●^o^●)。
お出かけには絶好の、1日のうちもっとも昼間が長〜い季節がやってきました。

お出かけ情報誌「まっぷる兵庫'17」(5月19日・昭文社発行)で、西脇市の観光スポットが多く掲載されています。

ご当地グルメとして「播州ラーメン」や、お出かけプランとして「播州織」の買物処などが紹介されています。

価格は900円(税別)。
兵庫県エリアの情報がぎゅぎゅと詰まった1冊。

本屋で買って、事前に情報をゲットして、ぜひ西脇市に遊びに来てくださ〜い!

2016年4月25日

【グルメ情報・雑誌掲載情報】「奥さま手帳」に掲載!〜ネーブルバーガースターズ

1604nb01.jpg


こんにちは(^.^)/~~~。いよいよゴールデンウイーク間近、気候的にもお出かけに絶好の季節がやってきましたね〜。

さて、注目をあびる新開発・ご当地グルメ西脇ローストビーフ

神戸新聞を購読者の家庭に届けられる小冊子、「奥さま手帳」2016年5月号の特集記事「ソウルフード、ハンバーガー」の中で、道の駅・「北はりまエコミュージアム」にあるバーガーショップ「ネーブルバーガースターズ」が紹介されています。

西脇ローストビーフに彩り野菜を添えたバーガーやご当地・黒田庄和牛を使ったバーガーが取り上げられています。
掲載以降、客が増えており、時間帯によってはメニューにより、品切れのこともありますのでご注意を!

また、兵庫日産の提供雑誌「BULATTO(ぶらっと)」(2016年春号)にもネーブルバーガースターズが掲載されています。


1604nb02.jpg


営業時間は、朝10時〜夕方18時(ラストオーダーは17時30分)。定休日は木曜日(不定休あり)です。
道の駅お立ち寄りの際には、ぜひお越しください!

1604nb03.jpg
↑道の駅「北はりまエコミュージアム」にあるお店

2016年3月27日

【雑誌掲載情報】「まるはり大人旅」に西脇市のスポットが掲載!

1603maruh01.jpg


こんにちは(●^o^●)。春の日和が続いていますね〜(^.^)/~~~

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはり」のシリーズとして完全保存版「はりま大人旅(株式会社プラトゥー発行)の中で、「西脇・加東の厳選大人スポット」として西脇市が紹介されています。

道の駅で販売されている黒田庄和牛バーガーや播州織ストールで有名な tamaki niime などが紹介されいます。
また、播州織工房館や「ミシュランガイド兵庫2016特別版」でビブグルマン掲載店の空弥介(和布町)なども紹介されています。

価格は880円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

2016年3月 4日

【グルメ・雑誌掲載情報】「まるはり」に「西脇ローストビーフ」が掲載!

1603maruhari.jpg



こんにちは(^.^)/~~~。3月に入り、暖かさが増し、春の足音が近づいてきていますね〜(●^o^●)

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはるエクスプレス」4月号(2月25日・株式会社プラトゥー発行)の中で、「黒田庄和牛の故郷より〜西脇ローストビーフが誕生」が紹介されました。

黒田庄和牛を使った新ご当地グルメとして、提供15店舗すべてが掲載されています。
春のお出かけ&ちょっぴり贅沢なランチ・ディナーに豊潤な肉をいかがですか?

価格は540円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

☆誕生記念スタンプラリーも開催中!(〜3月末まで)
http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160209.html

2016年2月25日

【グルメ・雑誌掲載情報】「関西ウォーカー」に「西脇ローストビーフ」が掲載!

1602k-walker.jpg


こんにちは(^.^)/~~~。澄み切った冬の青空が広がる西脇市です。

さて、お出かけ雑誌「関西ウォーカー」2月24日→3月8日号(2月23日・株式会社KADOKAWA発行)で、「春のまんぷくドライブコース」の中で「兵庫西脇〜西脇ローストビーフが誕生」が紹介されました。

並み居る関西自治体の中から全6コースが選ばれており、そのうちの1コースとして掲載されたものです。
レアな黒田庄和牛を使った新ご当地グルメとして、とある食べ処が紹介されており、少しリッチな大人旅を楽しむコースとして岡之山美術館なども掲載されています。

価格は440円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「関西ウォーカー」KADOKAWAホームページ
http://www.kadokawa.co.jp/mag/kw/

☆誕生記念スタンプラリーも開催中!(〜3月末まで)
http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160209.html

2016年2月12日

【テレビ放映】日本テレビ系「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」で黒田庄町が登場!

1602darts01.jpg
↑テレビでも紹介された兵主神社の牛像


こんにちは(*^_^*)。冬の澄み切った青空が広がっている西脇市内です。

さて、2月10(日)の読売テレビ(日本テレビ系)「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」(午後7時56分〜8時54分)の名物コーナー「日本列島ダーツの旅」で、西脇市黒田庄町(旧黒田庄町地域)が取り上げられました。

番組では、たくさんの「村人」が登場し、身近な風景も放送されましたが、スタジオに登場したのが「日の出精肉店」(黒田庄町喜多225ー1)の名物の焼豚でした。

現在お店はスタジオにも登場したおばちゃんが1人で切り盛りしており、炭火であぶった手作りの焼豚は、昔から地元でも「美味しい」と評判です。、午前10時くらいから販売し、午後には売り切れてしまうこともしばしば。また、お盆や年末年始の書き入れ時には注文が殺到し、不眠不休で作り上げているとのことです。

100グラム400円ですが、切り売りは基本していないので、店先で「大・中・小」の分類で注文します。
ちなみに私が買った写真のものは、「中」サイズで約400グラムとなっています。炭火独特のいい香りがする甘辛くジューシーな肉厚がたまりません。

1602darts02.jpg
↑日の出精肉店の焼豚

2015年9月30日

【雑誌掲載情報】「関西夜と光の絶景本」に「畑谷川のほたる」が掲載!

1509yakei-m.jpg


こんにちは(●^o^●)。9月も最終日、早いもので今年度も半分を終わってしまいましたね...。

さて、ぴあ株式会社が発行する「関西 夜と光の絶景本」(発行日:平成27年10月31日・価格824円+税)で、ほたる飛行の絶景地として市内の「畑谷川」が掲載されました。(本文29ページ)


「BOOKぴあ」公式ホームページ

☆今年の畑谷川のホタル飛行状況はこちら

2015年6月30日

【テレビ放映】読売テレビ「月曜から夜ふかし」で日本のへそが紹介!

おはようございます(^u^)。梅雨空に戻り、雨が降っています。

6月29(日)の読売テレビ(日本テレビ系)「月曜から夜ふかし」(23時59分〜放送)で、「日本のへそ」対決として西脇市と群馬県渋川市が取り上げられました。

一体どちらが「日本のへそ」としてふさわしいのか...という企画でしたが、その中で西脇市が主張した「国土交通省が認めた?」という看板がある場所が紹介されました。その場所は...国道175号を北上していくと...加東市との市境に立てられています。

1506heso02.jpg
↑「日本のへそ 西脇市」 へそのシンボルマークとともに表示

1506heso01.jpg
↑柱には「国土交通省」のシールが貼られています。


番組では、この看板の他に「日本のへそ公園」や「日本のへそ子午線マラソン大会」や特産品である「日本のへそゴマ」も紹介されました!
渋川市の坂上田村麻呂...という主張にも一理ありますが、元祖・日本のへそは西脇市!

といいながらも、対立しているわけではなく、両市町は「全国へそのまち協議会」のメンバーとして、「へそ」を活かしたまちづくりにともに取り組んでいます!

なお、西脇市では、「日本のへそ」の主張としてパンフレットも作成していますので、ご覧ください!

1506heso03.jpg

2014年10月25日

【テレビ放映・雑誌掲載】朝日放送「おはよう朝日土曜日です」&「関西ウォーカー」で紹介されたスポット!

1410ohado01.jpg
↑荘厳寺での撮影風景

おはようございます(^u^)。行楽日和になりそうですね。

今朝(10月25日)の朝日放送「おはよう朝日土曜日です」(放送時間:午前6時25分〜午前8時)のコーナー、「さきドリ!せやったんや」で日本のへそ・西脇市が紹介されました!

11月11日発売の超有名おでかけ情報雑誌「関西ウォーカー」でも同じスポットが紹介されていますので、ご覧ください!

放送・雑誌で紹介されたスポットの情報は次のとおりです。


◎あまり知られていない穴場スポット!

 荘厳寺

 西脇市黒田庄町黒田1589 電話0795-28-4751
 拝観自由(本堂・多宝塔)
 ※ただし、持仏堂は拝観料200円。公開時間:10時から16時
 国道175号「田高」交差点から東へ2キロ。駐車場あり。
 
 白雉年間(650年ごろ)に創建された真言宗の古刹。熊野古道のような石段の参道が続き、登って行った先には本堂(修復中)と多宝塔が建っています。特に霧がたちこめる朝に訪れた時の幻想的な雰囲気は感動もので、北播磨地域随一の知る人ぞ知る紅葉の名所でもあります!
 また、当地には通説とは異なる黒田氏発祥・官兵衛生誕地説が伝わっており、「荘厳寺本黒田家略系図」が持仏堂内で公開、11月16日(日曜日)には甲冑武者行列が登場する「黒田の里 官兵衛まつり」が行われます。
 
 1410ohado02.jpg
 ↑本堂に続く参道

 1410ohado03.jpg
 ↑紅葉に染まる時期の多宝塔。見ごろは間もなく!(11月中旬から下旬)

◎ここでしか買えない特産品!

 播州織工房館

 西脇市西脇452-1 電話0795-22-3775
 営業時間:10時から17時
 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
 国道175号「上戸田南」交差点から西へ1キロ。旧来住家住宅の駐車場を利用(東へ100m・徒歩3分)
 
 のこぎり屋根が特徴の播州織の工場跡を利用した建物で、西脇市を中心に生産される播州織の商品が売られています。ここでしか買えないものとして、西脇市出身の歌手トータス松本さんデザインの播州織ジーンズと神戸芸術工科大学とのコラボ商品のバックなどが紹介されましたが、そのほかにもさまざまな播州織グッズを取りそろえています。

1410ohado04.jpg

1410ohado05.jpg

◎わざわざ食べにいきたいご当地グルメ!

 けんしん亭

 西脇市黒田庄町大門75-1 電話0795-28-2557
 営業時間:11時30分から21時(土日祝は20時) 不定休
 ※番組で紹介された厳選の黒田庄和牛を食べていただくためには、電話予約が望ましいです
 国道175号「畑瀬橋」交差点から東へ1キロ。駐車場あり。

 黒田庄地区の中心部に位置しており、この地で肥育され、神戸ビーフとして出荷される「黒田庄和牛」を地元価格で提供します。肉本来の味を堪能していただくため、番組でも紹介されていたとおり「しゃぶしゃぶ」で食べていただくのがお勧めです。西脇市で生産される「日本のへそ金ゴマ」のゴマだれで、地元野菜とともに味わってください。

1410ohado06.jpg
↑お店の外観

1410ohado07.jpg
↑黒田庄和牛(イメージ) ※番組で紹介された肉質・量とは異なります。

2014年9月25日

【雑誌掲載・観光施設情報】「ステーション」10月号に「コヤノ美術館」などが掲載!

station1410.jpg



こんにちは(^.^)/~~~。暑さも日ごとにやわらぎ、過ごしやすくなってきました。

さて、コープこうべ発行の雑誌「ステーション」10月号(9月10日発行)の特集記事「ローカル線で、のんびり、秋の旅。」の中で、「JR加古川線で行く、西脇、コヤノ美術館への旅」が掲載されています。

雑誌「ステーション」ホームページ


記事では「コヤノ美術館・西脇館」のほか、周辺にある鍛冶屋線市原駅記念館などもあわせて紹介されています!


コヤノ美術館西脇館 全体像01
↑国登録有形文化財のコヤノ美術館・西脇館の外観

2014年8月12日

【グルメ・雑誌掲載情報】「旅の手帖」9月号に「播州ラーメン」が掲載!

1408zasshi.jpg


こんにちは(^.^)/~~~。台風で大雨が降りましたが、西脇市内は幸い大きな被害がなく、ほっとしました。

さて、旅雑誌「旅の手帖」9月号(8月10日・交通新聞社発行)で、47都道府県のご当地麺を紹介する「ふるさとの麺」のコーナーで、兵庫県代表として「播州ラーメン」を掲載いただきました。

「旅の手帖」公式ホームページ


播州ラーメンは、西脇市を中心にした地域で提供されている醤油ラーメンで、その最大の特徴は...甘〜いスープです。
西脇市内では、西脇多可料飲組合加盟の次の4店が「播州ラーメン」認定店となっています。


◎内橋らーめん
 ・西田町181 電話 0795-22-3922
 ・営業時間 11時〜19時(土・日・祝日は20時まで)【月曜日・第1火曜日定休】 

◎かおるちゃんラーメン
 ・上野185 電話 0795-23-3837
 ・営業時間 11時30分〜14時、17時30分〜0時(休前日は1時30分まで) 【火曜日定休】

◎西脇大橋ラーメン
 ・上野432 電話 0795-22-4886
 ・営業時間 11時〜23時 【水曜日(祝日は翌日)定休】

◎畑やんラーメン(しばざくら店)
 ・野村町786-2 電話 0795-22-5966
 ・営業時間 11時〜14時 【日曜日・祝日定休】
  ※多可町に本店あり。(夜も営業。水曜日定休)

1301men01.jpg
↑ 甘いスープが特徴の「播州ラーメン」(野村町・畑やん)


官兵衛の里めぐりとともに、ぜひあま〜いラーメンをご賞味ください!

播州ラーメンパンフレット(西脇多可料飲組合)

2014年6月26日

【テレビ放映・黒田官兵衛】NHK「ニュースKOBE発」で官兵衛の里・西脇市が放送!

1406nhk01.jpg
↑旧来住家住宅での撮影の様子

本日、NHK「ニュースKOBE発」「官兵衛参上」コーナーで「もうひとつの官兵衛生誕地」としてリポーターの中村由香さんにより西脇市が紹介されました。

・NHK神戸放送局「官兵衛参上」コーナーへのリンク  

西脇市生誕を示す家系図を所蔵する荘厳寺、有名な如水像(黒田官兵衛隠居後の姿)の着物柄をあしらった播州織生地など、西脇市の官兵衛関連の特産品について紹介がありました。

・関連商品販売箇所 → 播州織工房館(西脇市西脇452-1) 電話0795ー22ー3775
・如水像播州織生地紹介ブログ → こちら 

中心市街地にある旧来住家住宅で如水の姿に扮したのは、施設を管理する西脇TMO推進の岸室長。
この如水衣装は、旧来住家住宅内に展示してあり、希望者は無料で試着することができます。もちろん、写真撮影もOKですので、興味のある方はぜひお越しください!

1406nhk02.jpg
↑リポーターの中村由香さんの取材風景

2014年2月28日

【黒田官兵衛・グルメ情報】NHK「ニュースKOBE発」で放送の「官兵衛さんの家紋巻き」!

0228kamon01.jpg
↑黒田家の家紋・藤巴をイメージして作った「官兵衛さんの家紋巻き」

本日、NHKニュース神戸発「官兵衛キャラバン〜黒田家 西脇ルーツ説を探る」の中で、生放送・実演
で紹介されました「官兵衛さんの家紋巻き」をご紹介します!

「官兵衛さんの家紋巻き」は、地元の特産品を使って、魅力ある食を創り出す中小企業組合黒っこマザーズが
開発したものです。

0228kamon02.jpg
↑私たち、黒っこマザーズが愛情をこめて、調理しました!

西脇市自慢の特産品である「黒田庄和牛」と「日本のへそ金ゴマ」、そして旬の地元野菜を自家栽培の紫
黒米で、黒田家の家紋である藤巴状に巻きこんだものです。
黒田家の家紋の藤の花と、紫黒米の色のイメージがぴったりということで、試行錯誤を経て、完成した逸品
です!そして親しみを込めて「官兵衛さんの...」と名づけました。

1100challenge04.jpg
↑市内で販売している「官兵衛さんの家紋巻きセット」

テレビで紹介された「家紋巻きセット」は次の場所で販売しています。

 ・農産物直売所北はりま旬菜館 【西脇市野村町800-1 電話 0795-24-7900  営業時間 9:30〜18:00】
 ・道の駅「北はりまエコミュージアム」 【西脇市寺内517-1 電話 0795-25-5370 営業時間 9:00〜18:00】
 
 ■価格は400円。手作りのため土・日中心の個数限定販売です!

また、3月8日(土)に神戸市・垂水駅前で開催される「垂水いかなご祭り」でも出張販売します。


「官兵衛さんの家紋巻き」のほか、官兵衛の里である黒田庄地域の食材が入った「官兵衛の里の恵み
弁当」
も、3月1日(土)・2日(日)限定で販売(価格1,260円)します。

1100challenge03.jpg
↑官兵衛さんの家紋巻きはもちろん、地元の食材が詰め込まれた「官兵衛の里の恵み弁当」

2014年2月22日

【テレビ放映・黒田官兵衛】2/27(木)読売テレビ「かんさい情報ネットten」 、2/28(金)NHK「ニュースKOBE発」で西脇市が紹介されます!

0222tv-int01.jpg
↑如水公の姿に変身し荘厳寺で系図を説明する観光協会会長


こんにちは(^u^)。曇りがちの寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
体をあたためるため、ちょっとぜいたくに黒田庄和牛のすき焼き...食べてみたいですね〜。

さて、今回は西脇市を取り上げたテレビ放送(2本)のお知らせです。
いずれも黒田官兵衛ゆかりの地として盛り上がる西脇市を紹介する内容となっています。

読売テレビ かんさい情報ネット「ten」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・放送日時
 2月27日(木)午後6時20分頃〜
・ 「アナタの味方!お役に立ちます!」コーナーで、「わがまちPR16弾」として、レポーターの浅越ゴエさん
 が西脇市を訪問した様子が放送されます。
・荘厳寺では、北播磨黒田官兵衛生誕地の森脇昇太郎会長と観光協会長谷川俊雄会長(如水公の衣装)
 が登場されます。
・そのほか、日本へそ公園や播州毛鉤なども取り上げられる予定です。


NHK ニュースKOBE発
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ 放送日時
 2月28日(金)午後6時10分〜 ※コーナーの時間は未定
・官兵衛で盛り上がる西脇市の様子を特集するコーナー(15分程度)
・市内ロケで、官兵衛合唱団・市民オーケストラの練習風景と荘厳寺堀井住職のお話が放送
・生放送出演で、姫路特設スタジオから黒っこマザーズさんが官兵衛家紋巻き寿司の実演をされます!

2014年2月 9日

【イベント案内・黒田官兵衛】大河ドラマ「軍師官兵衛」〜官兵衛紀行で西脇市が放映!2/11(火)おもてなしイベントを開催☆

1301taiga-e01.jpg
↑官兵衛ゆかりの地・黒田集落の全景


こんにちは(*^_^*)。冬になると寒いので、出かけるのが少し面倒になりますね。そんな中、兵庫県内
各地では、大河ドラマの放映に伴い、観光客の誘致に向けた熱いイベントが展開されています。

その大河ドラマ「軍師官兵衛」の第6回(2月9日)放送では、ドラマの後にゆかりの地を紹介す
る「官兵衛紀行」
において、わが西脇市が紹介されました!

見逃した方は → こちら
※ 再放送は、2月15日(土)午後1
時5分から(官兵衛紀行は午後1時50分前)

ドラマでは通説の姫路生まれで描かれている官兵衛ですが、播磨各地では昔から黒田家や官兵衛
に関する言い伝えや、記録があるとの視点から荘厳寺や兵主神社など市内のゆかりの場所が紹介
されました。

そこで、放送直後、初の休日となる2月11日(火・祝)午前10時から午後4時まで荘厳寺(黒田
庄町黒田)において、観光協会や北播磨黒田官兵衛生誕地の会、地元による「おもてなし」を行いま
す。

☆「おもてなし」の内容【予定】
 ・ぜんざい・お茶の提供
 ・パンフレットの配布
 ・土産物の販売(官兵衛の里せんべい、官兵衛さんの合子兜まんじゅう、各種官兵衛グッズなど)
 ・ガイドによるゆかりの地の案内(荘厳寺など)
 ※JR本黒田駅 9時11分着・10時25分着の列車に対応して案内を行う予定です。

1301taiga-e02.jpg
↑雪化粧した荘厳寺

1301taiga-e05.jpg
↑「官兵衛紀行」メイン紹介の兵主神社

・パンフレットのダウンロードはこちら
 ゆかりの地パンフレット(A3版)
 ゆかりの地散策マップ(A4版)

この機会に、ぜひ多くの人に西脇市へ来ていただければと思います!


☆アクセスガイド 【イベント会場の荘厳寺まで】

1301taiga-e03.jpg
↑国道175号「田高」交差点を東へ曲がる。【滝野社IC方面からは右折】

1301taiga-e04.jpg
↑加古川に架かる橋を渡り、「官兵衛の里」の幟に沿って直進すると
ゆかりのスポットに到達します。【荘厳寺まで田高交差点から約2キロ】

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28