お知らせ

旬の西脇・注目情報!

2017年8月21日

【訪問・体験ツアー】神戸・明石発~西脇の収穫体験ツアー参加者募集!

1708shukaku01.jpg
↑ごまの栽培


相変わらず、残暑が続いていますね"(-""-)"。
さて秋の西脇市の魅力を体感する収穫体験ツアーのご案内です。

神戸(三宮・名谷)・明石発で、西脇市の秋の味覚~お土産付き!金ゴマ・黒豆収穫体験+地元特産ランチ 日帰りツアーを神姫バスツアーズが主催します。

9月30日(土曜日)は、国産わずか0.1%という希少な「日本のへそゴマ(金ゴマ)」の収穫体験と、国登録有形文化財で豪商の家・旧来住家(きしけ)住宅の見学、道の駅での買い物などをセットにしたツアーです。昼食には西脇自慢のご当地A級グルメ「西脇ローストビーフ」を食べていただきます。また、お土産として金ゴマ調味料がついています。

10月22日(日曜日)は、市内で栽培されている「丹波黒大豆の枝豆」の収穫体験をし、うれしいお土産として収穫した枝豆5本をお持ち帰りいただきます。また、播州織工房館での買い物・織機の実演の見学、当日開催の地元しばざくら通りの 100円商店街も訪れます。そして昼食は、地元食材を使用した「日時計の丘公園・農家レストラン」で食べていただきます。

西脇の秋の魅力満載のツアー、お値段は7,300円(子ども6,800円)西脇市が助成しているのでおトク価格となっています。

収穫体験(金ゴマ・黒豆)ツアーチラシ.pdf
金ゴマ収穫体験・西脇ローストビーフ実食ツアーコース案内.pdf

★お申し込み・お問い合わせは、神姫バスツアーズ・社支店(0795-22-6565)まで。

1708shukaku02.jpg
↑黒豆の栽培

2017年8月10日

【イベント案内】9/17(日)「でんくうまつり」+「播州つながりマーチ」開催(道の駅)☆

1609denku02.jpg
↑イベントの様子

こんにちは。猛烈な暑さが続いていますね。
道の駅・北はりまエコミュージアム周辺では、第15回「でんくうまつり」と、第6回「播州つながりマーチ」が同時開催されます。
当日は、芝生広場ステージでのよさこいや演奏などのアトラクションが開催されるほか、掘出物が並ぶフリーマーケットなどが出店します。また、道の駅でのお買い物1,000円ごとにガラガラ抽選会も実施され、特等の国内温泉ペア宿泊券のほか、黒田庄和牛などのさまざまな賞品が当たります。
一方、「播州つながりマーチ」には、個性と魅力あふれる店舗が出店予定。フリマーケットやハンドメイドの雑貨・ワークショップのほか、飲食ブースも充実します。

ぜひお越しください!

1708denku01.jpg

【日時】 

9月17日(日曜日) 午前10時〜午後3時 【内容】

 フリーマーケット  西脇市・多可町の特産品の販売  ステージアトラクション(よさこい演舞・バンド演奏ほか)  ガラガラ抽選会  青空市  など
【駐車場】

 会場周辺にあります。※台数に制限がありますので、ご注意ください。

2017年6月19日

【イベント案内】8/26(土)・27(日)「第12回へその西脇・織物まつり」を開催☆

2906_hesof01.jpg
↑まつり前夜祭(日本へそ公園)
2906_hesof02.jpg
↑まつり本祭(総合市民センター)


こんにちは(*^_^*)。
西脇市の夏を彩る最大のイベント、「へその西脇・織物まつり」開催のお知らせです。
今年は、8月26日(土)・27(日)に開催します。

前夜祭の26日(土)は、日本のへそ公園 でイベントを開催し、夜には約2,000発の花火を盛大に打ち上げます。

※花火の打ち上げ時間は、昨年より30分前倒し(午後8時~8時30分)になっています。


翌27日(日)は、総合市民センター・お祭り広場を会場に「ミュージックフェスタ」や、恒例の西脇高校の生徒による播州織ファッションショー、よさこいなど多彩なジャンルの踊りが披露される「加杉野おどり」など多彩なイベントを開催します。さらに、まつりのフィナーレには童子山公園から約500発の花火を打ち上げます。

★「へその西脇・織物まつり」情報は 西脇市のホームページ でも発信しています。(随時情報更新)

2906_hesof03.jpg
↑夜空を彩る花火は30分間に2千発!(日本へそ公園)

2017年4月28日

【観光施設情報】「フォルクスガーデン」 リニューアルオープン!

1704volks01.jpg
↑4月27日にオープンした喫茶フォルクス

こんにちは(^_-)-☆。いよいよゴールデンウィークに突入しましたが、みなさんどちらにお出かけでしょうか?
さて、4月27日(木曜日)に黒田庄町喜多の「日本のへそ日時計の丘 フォルクスガーデン」がリニューアルオープンしました。約1か月の閉園の期間は、ご迷惑をおかけしましたが、老朽化した施設の一部も更新しました。

1704volks02.jpg

管理棟には「喫茶フォルクス」がオープン。イングリッシュガーデンを眺めながら、喫茶や軽食で穏やかなひとときを過ごせます。オープン初日には、近所の方々が多く訪れ、「しし汁」の振る舞いもありました。
ゴールデンウイーク期間中は、喫茶メニューのみの提供となりますが、その後は軽食・ランチメニューも提供していきますので、ぜひお越しください。

★喫茶「フォルクス」
 ・営業時間 午前9時から午後4時(ランチタイムは午前11時30分から午後2時)
 ・定休日  水曜日
 ・メニュー
  コーヒー・紅茶等 300円
  スイーツ(ケーキ等) 350円
  ランチ(牛すじカレー・パスタ等) 650円

1704volks03.jpg

2016年9月15日

【まちかど情報】秋の山歩き〜西脇市おすすめの3コース!

こんにちは〜(*^_^*)。

山々の色合いを美しくなり、山歩きには絶好の季節となってきました。
阪神圏からの日帰りトレッキングとして身近でお手軽な西脇市内の3つのおすすめの山をご紹介します。


1 白山( 標高510メートル)

1609k-tre02.jpg

西脇市の白山は、かつて修験の山と栄えた霊山で、「ひょうごふるさとの50山」にも選ばれています。
ゆるやかで眺望のよい「前坂コース」など複数のコースがあり、山頂からは明石海峡大橋や瀬戸大橋も望めます。
また、秋から初頭にかけては雲海が広がり、さらに奥にそびえる妙見山との縦走ルートも人気です。

白山コースガイド.pdf


2 西光寺山( 標高712メートル)

1609k-tre03.jpg

西脇市最高峰で「ひょうご ふるさとの50山」にも選ばれています。
登山道の途中には、元来は海岸性植物であるウバメガシの群落があり、市の天然記念物に指定されています。また、こぐり岩などの奇岩も点在し、山頂からは素晴らしい眺望が広がります。

西光寺山コースガイド.pdf


3 矢筈山( 標高363メートル)

1609k-tre04.jpg


矢筈山は、市街地に近いこともあり、途中までは整備された遊歩道となっています。
かつて山城があったと伝わる山頂には、愛宕社・秋葉社がまつられており、西脇市街地が眼下に広がります。山頂からさらに進む稜線伝いのルートは中級者向けのルートです。

矢筈山コースガイド.pdf


以上のコースは、西脇市・加西市・加東市・多可町で形成する「北播磨広域定住自立圏」で作成した北はりまトレッキングガイドブックにも掲載するため、西脇市が選定した3コースです。

地元で親しまれてきた西脇市・そして北はりまの山にぜひ登りに来てください!


1603tozan01.jpg

全コース紹介はこちら(加西市観光まちづくり協会HP)

2016年4月 1日

【まちかど情報】観光パンフレット充実&リニューアル!

1603panph01.jpg
↑4種類のパンフレットが登場!作成に関わった女性職員です。


こんにちは(^u^)。×××...

さて、西脇市観光協会では、4種類のパンフレットを作成いたしました。

1603panph02.jpg

総合案内版として作成したのは「B級なまち?! にしわきぶらり旅」です。
従来のものをリニューアルし、A4判・20ページで市内のグルメ情報や観光スポットを紹介しています。
「B級」というのも「A級」の次というものではなく、ベスト(Best)でブランドニュー(Brand-new)な観光地を目指していきたいという深い意味が込められています。
また、編集も「美味 Bimi」(グルメ)、「ご当地ブランド Brand」(播州織)、「武将の里 Busyou」(官兵衛の里・黒田ほか)など「B」をテーマにしています。

そして、以前にもお知らせした西脇のグルメ情報満載の「にしわきごはん」(2016年)。食事場所を中心に48店を紹介しており、6月30日までスタンプラリーも実施しています。

そして今回、新たに登場した2種類は、「にしわき夜時間」「にしわきでしたい11のこと」です。

1603panph03.jpg

1603panph04.jpg

「にしわき夜時間」は、日中の観光が中心となりがちですが、西脇市の夕方から夜の時間帯にかけての見どころ・グルメスポットに焦点をあて、紹介をしています。

「にしわきでしたい11のこと」は、体験をテーマにしたもので、トップの写真に写っている市役所の若手女性職員4人が話し合って、自らの足で候補地をまわり、取材をして作成したものです。キリのいい10のスポットを選ぼうとしたのですが、どうしても選びきれず、中途半端な「11」となってしまったものです。

いずれのパンフレットも、市役所・道の駅などの市内の観光施設などで配布しています。
また、郵送の希望については、西脇市観光協会まで電話(平日8時30分〜17時15分)・メールでご連絡くださ〜い!

★パンフレット・ダウンロードサイトはこちら

 http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/pamphlet.html

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31