お知らせ

2013年5月

2013年5月31日

【まちかど情報】道の駅・北はりまエコミュージアム来場者300万人達成!

18denkuu01.jpg
↑道の駅「北はりまエコミュージアム」


こんにちは(^ー^)。今年は早くの入梅でしたが、今日は梅雨の中休みのようです。
さて、今回紹介するのは
道の駅「北はりまエコミュージアム」(寺内)の来場者がついに300万人を突
破したというトピックです。

道の駅「北はりまエコミュージアム」は、平成14(2002)年9月にオープンし、西脇市と多可町で形
成する「屋根のない博物館」である「北はりま田園空間博物館」の総合案内所としての役割も担って
います。

併設する特産品販売スペースでは、地元農産物や特産物を販売しており、連日多くの人が訪れてい
ます。そして、このたびオープンから約12年での300万人の来場者を達成し、記念となる来場者の
方に地元特産品のプレゼントを行いました。

道の駅など施設を運営するNPO法人北はりま田園空間博物館では、訪問客に西脇市と多可町の魅
力を紹介するとともに、さまざまなイベントやバスツアーを実施しています!

18denkuu02.jpg
↑300万人目の来場者(富山市在住の庭山さん御夫妻)にマスコットキャラクター「でんくる」くんらが記念品をプレゼント

2013年5月19日

【観光施設情報】子どもたちに大人気の「ふわふわドーム」(日本へそ公園)!

16heso01.jpg
↑今はツツジが美しい日本へそ公園

こんにちは(●^o^●)。
今日は曇り空ですが、暑くもなく、寒すぎず過ごしやすい日ですね。一年間こんな日ばかりだといいの
に...。(←完全にブログ担当者の個人的な意見)。

今回は、「日本へそ公園」(上比延町)の中にある「ふわふわドーム」を紹介します。
公園の駐車場からテラドームの方に歩いていくと、地球や宇宙をテーマにした「宇宙っ子ランド」という
遊び場があります。(駐車場からは見えにくい場所です。)

ローラー滑り台やブランコなどがあるのですが、その中でも子どもたちに大人気なのが、下の写真の
「ふわふわドーム」なのです。

16heso02.jpg
↑平日の夕方ですが、地元の小学生たちが元気に遊んでいました。

空気が入ったトランポリンのようなもので、結構高く跳びあがれますよ〜!そしてその名のとおり、柔ら
かく、ふわふわしているので、転んでも安心!(といっても注意は当然必要です。)寝転んでいても気持
ちいいです。

休日は特に大人気ですので、譲り合って楽しんでくださいね。
そして、6歳以下のお子様が利用される場合は、保護者の方の同伴をよろしくお願いします。

利用時間は、朝9時から夕方5時まで。テラドームの休館日(原則月曜日)と雨天の場合は、ご利用が
できませんので、御注意を!

16heso03.jpg
↑飛び跳ねるので、写真もぶれる〜...!

2013年5月16日

【観光施設情報】間もなくシーズン終了〜急げ!「いちご狩り」


15shinoda03.jpg

こんばんは。\(^.^)/
今日は、甘くて美味しい「いちご狩り」の情報をお届けします。

市内西部、県道西脇八千代市川線沿いにある「篠田いちご園」(明楽寺町)は、ビニールハウス内で徹
底管理の上、高設栽培されたいちごが雑誌などにもとりあげられ、評判を呼んでいます。
農園に併設された直売所や市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」などでは、ここで栽培された美味
しいいちごを手に入れることができます。さらに、5月いっぱいは農園でイチゴ狩りの体験をすることもで
きます。

15shinoda02.jpg
篠田いちご園・直売所の様子(県道からも見えます。)

45分間食べ放題で大人(小学生以上)1,500円、子ども(3歳から小学生)1,000円となっており、土・日を
中心に多くの人で大盛況です!
なので、前日までの電話での予約優先となっていますのでご注意ください。
もう間もなく、今年のいちご狩りのシーズンは終了。甘くてみずみずしい赤い果実を味わってみたい方、お
急ぎください!

【予約・お問い合わせ】
 0795ー25ー8888 (篠田いちご園)
 いちご営業時間:午前10時〜午後3時

また、直売所(午後6時まで営業)では、新鮮ないちごのほか、いちごを使ったジャムやアイスなどの加工
商品も売っています。こちらのお味も秀逸の美味ですよ〜。(←ブログ担当者は当然食体験済みです。)

15shinoda01.jpg
↑収穫を待ついちご。ぜひ一度食べてみてください。高所で栽培されているので、身体に負担が少なく収穫できます。

15shinoda04.jpg
↑こちらは直売所で販売されていたシャーベット(左)とアイス(右)。ほどよい甘さが絶品です。

2013年5月11日

【黒田官兵衛】「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」設立&生誕地をPR!

こんにちは(^v^)。今日は、あいにくの雨模様ですね。

さて、来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公として今話題となっている戦国武将・黒田官兵衛。
実は西脇市生誕...というトピックを今回はお届けします。

通説では、黒田家の発祥は滋賀県の長浜市とされていますが、江戸時代に編纂された播磨の記録類に
は、「黒田氏や官兵衛は多可郡黒田村の生まれ」とするものがあります。昭和47(1972)年に刊行の「黒
田庄町史」にも、本市(黒田庄町黒田)の出自説が発表されていましたが、注目をあびることはありません
でした。

しかし、平成23(2011)年に、市内黒田庄町黒田にある荘厳寺で、「黒田家略系図」が発見され、西脇市
出自説がにわかに注目をあびることとなりました。

このため、地元住民を中心に、来年の大河ドラマ放映にも合わせ、官兵衛ゆかりの地としてPRしていくこ
とを目的に、4月28日に「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」が結成されました。

歴史には謎が多く、それが大きなロマンでもあります。通説を否定するのでなく、官兵衛が生まれた里とし
ての伝承が伝わる本市でも、ひとつの説としてPRを進めていくとともに、ゆかりの地への案内板の整備や
イベントの開催を計画しています。


14kanbe01.jpg
↑黒田公民館(黒田庄町黒田)で開催された「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」の設立総会の様子


また、観光協会では、4月29日に長明寺(高松町)で開催された「頼政祭」で、ゆかりの地をPRするた
めに第1弾として、シールを貼ったせんべいを配布しました。

今後も様々なPR事業を企画していきたいと考えています。その節には、このブログでも情報発信をしま
すので、よろしくお願いしま〜す☆。


14kanbe02.jpg
↑「黒田家家紋入り」と「かんべえくん(姫路市作成)」のシールを付けたせんべい。

2013年5月 9日

【観光施設情報】リニューアルした日時計の丘公園でBBQはいかがですか?

こんにちはー\(^o^)/。

ゴールデンウイークは終わりましたが、五月晴れの好天が続いていますね。
でもこの季節は、紫外線が一年でもっとも強い季節なので、その対策も万全に!

さて、本日は黒田庄町門柳にある「日本のへそ日時計の丘公園」のバーベキューサイトのご紹介です。
今年3月にリニューアルオープンしたばかり。20区画あるバーベキューサイトにも屋根が付けられ、テ
ーブルや椅子もきれいになり、以前にも増して、利用しやすい魅力的なサイトとなりました!

焼き網や炭も付いているのでお手軽、予約していただき、好きな食材(+飲物)と食器を用意していた
だくだけでOKです。

利用時間は、午前10時から午後9時まで。利用料金は、6人まで利用できる1テーブルが3時間まで
2,000円(休日は3,000円)となっています。ただし、ペットの連れ込みはご遠慮くださいね。

ぜひ友人や家族と自然の中でのバーベキューをお楽しみください!

○予約・問い合わせは...
  管理事務所 電話 0795-28-4851
  HP http://www.nishiwaki-hidokei.jp/ まで


12hidokei01.jpg
↑ゴールデンウイーク、多くの人でにぎわうバーベキューサイト。
 肉の焼けるいい匂いが広がっていました(*^_^*)

2013年5月 6日

【まちかど情報】道の駅・北はりまエコミュージアムで鯉のぼりが泳いでいます。



11denku01.jpg
↑道の駅に隣接する天神池の上を泳ぐ鯉のぼり


こんばんは(^ー^)。
ゴールデンウイークもあっという間に終わってしまいましたね...。ほぼ好天に恵まれて、よかったですね。

さて、寺内にある北はりま田園空間博物館の総合案内所を併設している道の駅「北はりまエコミュージ
アム」では、天神池の上を数十匹の鯉のぼりが泳いでいます。

数年前から地元のまちづくり団体によってはじめられたもので、この時期の恒例イベントとなっています。
風に吹かれ、さわやかに涼しげに泳ぐ姿は、5月中楽しめます。

2013年5月 4日

【まちかど情報】六所神社(明楽寺町)のフジが咲いています!

10fuji01.jpg
↑六所神社のフジ棚。棚下には観賞用のベンチもあります。

こんにちは!(^^)!。ゴールデンウイークも後半になりましたが、お出かけ日和が続いていますね。今日は
明楽寺町にある六所神社のフジを紹介します。

六所神社はその名が表すとおり、6柱の神様を祀る古社で、創建は鎌倉時代の1319年前後といわれ
ています。現在の本殿も江戸時代中期の1789年に建てられた由緒あるものです。

その境内には、樹齢300年と推定されるフジの老木があり、市の天然記念物にも指定されています。
しかし、数年前の台風でこの老木は甚大な被害を受け、一時はもう花は咲かせないかと心配されま
した。その後新たにフジ棚を整備し、なんとか回復、ゴールデンウイーク頃になると、薄紫色の美しい
花が見ごろを迎えています。

枯死の危機を乗り越え、悠久の歴史を見守ってきた老木が咲かせる美しい花をぜひご覧ください!

☆場所はこちら
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/history/rokushojinja.html


10fuji02.jpg
↑花先を垂らすフジ。老木ですが、今後の成長も期待!

2013年5月 1日

【イベント報告】「頼政祭」を開催しました。

0901yorimasa.jpg
↑祭りのイベントのひとつ「礼射」。矢を射た先にあるのは...


こんにちは〜☆(^ー^)
5月に入りましたが、少し肌寒いですね...。この時期の寒の戻りを「若葉寒(わか
ばざむ)」というそうです。くれぐれも体調管理にはお気を付けくださいね。

さて、4月29日(月・祝)に高松町・長明寺で開催された「頼政祭」の様子をお知
らせします。当日は絶好の青空の下、気温もぐんぐん上がる中、開催された祭り
には多くの人が詰めかけました。

上の写真の「礼射」は、都に出る化け物・ヌエを退治した頼政公の逸話にちなみ
行われたもので、兵庫教育大学の弓道部のみなさんが平安貴族や武士に扮し、
ヌエを模した的に向かって矢を射ました。


0902yorimasa.jpg
↑矢で射られたヌエの的。見事に退治成功 (*^^)v

その他にも頼政公の墓参りやハイキングが行われ、お隣の加東市からも「伝の助
うどん」が出店するなど大いに盛り上がりました。

また、来年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛生誕地の伝説がある西脇市を盛り
上げていくためのPRも行いました。


0903yorimasa.jpg
↑西脇TMOのゆるキャラ「にっしー」と兵庫県のマスコット「はばたん」
  ※いずれも県立西脇北高校のみなさんにボランティアとして入ってもらいました。

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31