お知らせ

2013年7月

2013年7月30日

【黒田官兵衛・イベント案内】8/7(水) 講談「西脇生まれの黒田官兵衛物語」開催のお知らせ☆

0731ishihara01.jpg
↑石原坂から見た黒田集落

こんにちは(*^^)v。暑い日が続きますね。こんな日はいろんな水分(?)を十分に摂りながら、
心地よく過ごしたいものですね。

さて、本日は西脇商工会議所で開催される黒田官兵衛をテーマにした講談のお知らせです。
この講談は、西脇商工会議所女性会が主催するもので、来年の大河ドラマ放映に向けて、
西脇市ゆかりの黒田官兵衛の人物像を多くの方に知ってもらいたいとの思いから企画された
ものです。

講談のタイトルは「西脇生まれの黒田官兵衛物語」、上方講談師の旭堂南海さんが官兵衛
と西脇市のゆかりをテーマに軽妙な語り口でお話していただきます。

官兵衛のことが知りたい方は、ぜひお越しください!

≪講談会の内容≫
 ○日 時 平成25年8月7日(水)午後7時から
 ○場 所 西脇商工会議所2階 多目的ホール
 ○入場料 無料
 ○問合せ 0795ー22ー3901(西脇商工会議所)

2013年7月29日

【まちかど情報】祝・西脇工業高校甲子園出場☆7/29〜31 旬菜館も応援します!

おめでとう!!西脇工業高等学校甲子園初出場?!!

西脇工業高等学校が初の甲子園出場を決めました〜!!
まずは、西脇工業高等学校野球部のみなさん、おめでとうございます。
昨日は球場での応援、テレビでの応援に力が入った方も多かったのではないでしょうか。

学校関係者のみならず、地域の多くの方が快挙に沸いています♪♪
野村町にある北はりま旬菜館では甲子園初出場を祝して7月29日から応援の横断幕を掲げていま
す。

0729shunsaikan01.jpg

↑西脇工業高校近くの北はりま旬菜館。甲子園初出場をお祝い!! テレビ局の取材も来ていました〜!


全国高校野球選手権大会は8月8日開幕です。兵庫県大会と同様、熱い戦いを期待しましょう。

2013年7月24日

【まちかど情報】黒田庄和牛を使用〜期間限定「トータス丼」が食べられます!

0724to-don01.jpg
↑道の駅・北はりまエコミュージアムで販売している持ち帰り用「トータス丼」


こんにちは(^ー^)。はじまりました夏休み〜。海や山へのレジャーに絶好の季節ですね〜。

さて、今回は「トータス丼」販売のトピックです。
「トータス丼」は、その名が示すとおり、地元・西脇市黒田庄町出身の偉大なミュージシャン、トータス
松本さんのご協力をいただき、考案されたメニューです。

地元特産で、その多くが神戸ビーフとなる「黒田庄和牛」のバラ肉と地元産の玉ねぎを使い、焼き肉
風の甘辛〜いタレで炒め、その上に地元特産の「日本のへそゴマ」を振りかけたものです。そして、
パッケージには、トータス松本さん直筆のイラストを使用しています。

この「トータス丼」は、毎年夏に地元「播磨中央公園」で開催されるコンサート、「歌う!トータス松本伝
」にあわせ、2010年に販売を始めたものです。その後、好評につき、毎年コンサートの開催に
あわせ、西脇市内と多可町内の店舗において期間限定で提供されているものです。

今年も6月15日(土)からコンサート当日の8月31日(土)まで、各店舗で食べることができます。
また、道の駅・北はりまエコミュージアムでは、期間中の土日限定で持ち帰り用を販売しています。
さらに、西脇ロイヤルホテルでは、「1泊2日トータス丼!セットプラン」の宿泊メニューもあります。

西脇市内での提供店は、以下のとおりです。

 ◆ますのみ松屋
  西脇市上野224 TEL:0795-22-5458
 ◆けんしん亭
  西脇市黒田庄町大門75-1 TEL:0795-28-2557
 ◆つぼ八西脇店
  西脇市和田町253 TEL:0795-24-7788
 ◆大門
  西脇市鹿野町1136 TEL:0795-23-2510
 ◆万松
  西脇市高田井町245-1 TEL:0795-22-7307
 ◆西脇ロイヤルホテル
  西脇市西脇991 TEL:0795-23-2000


0724to-don02.jpg
↑トータス丼の中味。黒田庄和牛にまぶした金ゴマは西脇市特産品のコラボです(●^o^●)

2013年7月22日

【まちかど情報】富良野オムカレーを西脇で!(梅吉亭)

IMG_6043.jpg

毎日暑い日が続きますね〜*

今回は観光シーズン真っ盛りの友好都市・富良野市の新・ご当地グルメ「富良野オムカレー」
についての話題です!
富良野オムカレーとは地元(富良野)食材と提供スタイルにこだわった6ヶ条の定義に基づき、
富良野農業と観光・商業振興、地域活性化の一助と位置付けて開発された地域ブランドメ
ニューです。

昨年の西脇高等学校の生徒による、梅吉亭での富良野オムカレー提供に引き続き、今年もそ
の富良野オムカレーを、西脇市で食べていただけます!生徒たちが、梅吉亭でワンデイシェフ
腕を振るいます。

とことん富良野にこだわって作られている富良野オムカレーに、西脇限定のアレンジを加えた
富良野市と西脇市の魅力がいっぱい詰まった一皿「富良野オムカレー 西脇高校バージョ
ン」をぜひ味わってください♪♪

富良野オムカレーについては下記をクリック!
  ⇒富良野オムカレー推進協議会オフィシャルサイト

とき  7月30日(火)、8月2日(金) ランチタイム11時30分〜(売切れ次第終了)
ところ 
梅吉亭
価格  800円
シェフ 西脇高等学校生活情報科生徒

H24富良野オムカレー.jpg

↑昨年の「富良野オムカレー 〜西脇高校バージョン〜」

IMG_9575.jpg

↑今年も高校生が愛情いっぱいの富良野オムカレーを提供します☆(写真は昨年の様子)

2013年7月19日

【まちかど情報】ビアパーティー+BBQ恋カツを開催します!(西脇ロイヤルホテル)

こんにちは(*^_^*)。セミの鳴き声をよく聞くようになってきましたね。明日からいよいよ夏休み。目一杯夏を
楽しみましょうね。

さて、今回は観光協会会員事業者からのお知らせです。
西脇市の中心部に位置する西脇ロイヤルホテルでは、暑い夏を心地よく乗り切るイベントとして、夏季限定
の「ビアパーティー」が、7月10日から8月31日までホテルレストランで開催されています。

卓盛料理とアルコールなど飲み放題90分でおひとり税込3,000円!。時間は午後5時30分から午後9時
(ラストオーダーは午後8時30分)までとなっています。
また、お盆以外の水曜日限定で、アピカホールエントランスでは屋外ビアガーデンも開催されます。

そして、もうひとつ「恋カツパーティー2013〜真夏の恋カツBBQ大会」のお知らせです。
8月25日(日)に日本のへそ日時計の丘公園でのバーベキューを楽しみながら、独身男女の仲を深めていた
だこうと企画されたイベントです。
素敵な出会いを求めている方や異性の友達を対象にしたもので、こちらも西脇ロイヤルホテルが主催するイ
ベントです。男女各40名を募集しており、グループでの参加も可能です。

詳しくは、下記をご覧ください。
夏を楽しむ企画にぜひ参加してみませんか?

ビアパーティーちらし   恋カツパーティーちらし


○問合せ・申込み
  西脇ロイヤルホテル TEL 0795ー23ー2000
  http://www.nishiwaki-royalhotel.jp/
 

2013年7月18日

【黒田官兵衛】西脇市「官兵衛の里」推進協議会が設立されました!

0718kanbee01.jpg
↑黒田集落に建つ「黒田官兵衛生誕地」の石碑

こんにちは(*^_^*)。すっかり夏らしい空になりましたね〜。

さて、今回は"西脇市「官兵衛の里」推進協議会が設立されたという話題です。
平成25年7月16日に西脇市生涯学習まちづくりセンターで、推進協議会の設立総会が行われました。

この会は、本市が黒田氏発祥や黒田官兵衛生誕地として伝わることから、これらを地域資源にまちづくりを進め、地域の
活性化を目指そうとするものです。
推進協議会には、北播磨黒田官兵衛生誕地の会をはじめ、商工会議所や商業連合会、そして観光協会などの団体が参
加しており、各団体が連携・協力しながら、今後さまざまなイベントの実施や観光客の誘致、特産品の開発などに取り組
んでいくこととしています。

観光協会でも、今後、黒田官兵衛ゆかりの地として、観光客の誘致を図る事業を実施していくこととしています。


※設立総会の話題は、西脇市HPをご覧ください。
  西脇市「官兵衛の里」推進協議会が設立されました。(西脇市HP)

2013年7月15日

【観光施設情報】夏休み・夜のスターウォチング(にしわき経緯度地球科学館)開催!

0715tera-d01.jpg
↑日本へそ公園内にある「にしわき経緯度地球科学館・テラドーム」の外観


こんにちは。(*^^)v
夏休み前の3連休ですが、戻り梅雨のような天候で、少し不安定でしたね。
来週からは、いよいよ夏休みですね〜。

そんな中、今回は上比延町の日本へそ公園内にある「にしわき経緯度地球科学館」(愛称:テラ・ドーム)
での「夜のスターウオッチング」を紹介します。

この施設は、東経135度と北緯35度が交差する「日本のへそ」にある、地球と宇宙をテーマにした科学館
です。日本列島の中心に位置する日本のへそから経緯度、地球、そして宇宙までうを楽しみながら学ぶ
ことができます。

この自慢は何といっても国内有数の81センチの反射望遠鏡です。「夜のスターウォッチング」は、この望
遠鏡を使って夜空に輝く星を皆さんの目でじかに見ていただくことができるイベントです。

6月の土曜日に実際に参加してみたのですが、この日はあいにくの曇り空。しかし、そんな中でも、30人
近くの人が参加していました。
まずは、西の空に輝く宵の明星・金星を望遠鏡を使って見学...ということでしたが、厚い雲にはばまれて残
念ながら見えず...。気を取り直して、見学のメイン・土星にトライしたところ、雲の隙間から望遠鏡を通して、
しっかりと土星の輪を見ることができましたよ〜。感動!
また、この日は、ほたるの時期とも重なったこともあり、最後には日本へそ公園内にあるほたるスポットでの
観察会も行われ、大満足の見学会でした。

みなさん、夏の夜空を望遠鏡を通して、鑑賞してみませんか?

夏休み期間は、通常開催の土曜日と休前日に加え、木曜日と金曜日も開催しています。
参加については、事前に施設まで電話でお申し込みください。(TEL 0795-23-2772)

○夜のスターウォッチング
  
 開催日:毎週土曜日と休前日 (夏休み期間中は、木曜日・金曜日も開催)
 参加費:200円 (小学生以上)
 定  員:25人
 ※晴れていないと星を見ることはできません。
   くもり・雨の場合は、中止することもあります。 


0715tera-d02.jpg
↑施設のドーム天井が開放!望遠鏡が夜空をとらえます。

0715tera-d03.jpg
↑画面に映し出された土星。スターウォッチングでは順番に望遠鏡を通して星を見ることができます。

2013年7月 9日

【イベント報告】七夕・ゆかたまつり(7/7 播州織工房館周辺)を開催しました。

0709yukata01.jpg
↑ゆかたまつりのファッションショー参加者が勢揃い

こんばんは(*^^)v。梅雨が明け、いよいよ夏本番、本格的な暑さが到来しましたね。

さて、今回は、7月7日(日)に播州織工房館周辺で開催されました「第5回七夕・ゆかたまつり」につい
てお知らせします。

西脇市の地場産業は播州織。国内の繊維産業を取り巻く環境は厳しいものがありますが、工芸品のよ
うな播州織の魅力を発信するとともに、播州織の繁栄とともに発展した中心市街地の活性化を目的とし
て、西脇TMOが主催したイベントです。

イベント当日は、好天に恵まれましたが、30度を超えるうだるような暑さ((+_+))。
そんな中、メインイベントとして、播州織工房館では播州織ゆかたのファッションショーが午前・午後の2
回開催され、夏の涼を誘うゆかた姿の美男・美女がステージに立ちました。いや〜、ゆかたを着たさわ
やかな出で立ちで、みなさんいつもより魅力が5割増しでしたよ!
また、館内では、子ども向けにボールすくいなどの縁日も開かれ、ゆかた姿でやって来た親子連れでに
ぎわいました。

周辺では、空き店舗などを利用した播州織関係者によるワークショップも開催されたほか、旧来住家住
宅では昔懐かしい遊びも開催され、こちらも多くの来場者でにぎわいました。

播州織工房館や旧来住家住宅では、今後も魅力を発信するさまざまなイベントを開催しますので、ぜひ
御来場ください!

0709yukata02.jpg  0709yukata03.jpg
↑來住市長もゆかた姿で登場              ↑旧来住家住宅では、昔あそびが開催

0709yukata04.jpg
↑播州織ゆかた姿のお嬢さんたちが昔遊びに興じています。

0710yukata05.jpg
↑ワークショップに参加した神戸芸術工科大学のみなさん。

2013年7月 6日

【まちかど情報・観光施設情報】こみせん比也野「へそ・で・ちゃ」のお得なランチ!



0706hie02.jpg
↑「へそ・で・ちゃ」の店内。

こんにちは(●^o^●)。今日は昨日よりはまちですが蒸し暑く、曇り空が広がっています。

さて、今回は鹿野町にある「こみせん比也野」の地域ふれあい交流店「へそ・で・ちゃ」でいただけるお
得なランチのトピックです。

かつて農協の支店であった建物を利用した比延地区のコミュニティセンターの1階にある「へそ・で・
ちゃ」。「日本のへそ」にちなんで名付けた交流スペースでは、地元に住む女性陣が、地域の方や比
延地区を訪れた方に憩いのひと時を過ごしていただこうと、地元食材を利用したおふくろの味を毎週
水曜日限定
で提供しています。

メニューは毎回違いますが、今回訪れた時は、ポテトオムレツをメインに酢の物やデザート、それにご
はんとすまし汁が付いた定食でした。このボリューム満点の手作り定食は、ワンコインの500円!。
ヘルシーな味つけで、お腹を十分に満たしてくれます。また、プラス100円でコーヒーか紅茶を付ける
こともできます。あたたかみがあふれる店内は、地元の人を中心に、多くの人でにぎわっていました。

ぜひお得なランチを一度ご賞味ください!
ただし、数量が限定なので、電話での予約をお勧めします。

なお、喫茶コーナーと惣菜や日常雑貨の販売は、営業時間内ならいつでも利用していただくことがで
きます。

○こみせん比也野(ひやの)・「へそでちゃ」
 
 住   所:西脇市鹿野町720-1(JR加古川線・比延駅から徒歩5分)
 電   話:0795ー24ー0120 (※ランチは予約をおすすめします。)
 営業時間:10時〜15時
 休みの日:日曜・祝日・月曜  

0706hie01.jpg
↑この内容で500円!ポテトオムレツは温かく、ヘルシーなお味でした。満足感100%以上!

2013年7月 5日

【まちかど情報】地場産業「播州織」の魅力!〜のし袋

0705noshi01.jpg
↑これぞ工芸品。播州織の魅力を織り込んだお祝い用のし袋

こんにちは(^ー^)。梅雨の時期特有の湿気の多い暑さになってきましたね...。

今回は西脇市を代表する地場産業「播州織」の話題です。「播州織」は糸を先に染めてから織る先染織物で、
200年以上の歴史と伝統を誇ります。その魅力はなんといっても、自然な風合い、豊かな色彩、そして素晴ら
しい肌触りで、シャツやハンカチなどの様々な製品に加工されています。

そんな中でも
、播州織の魅力を利用したちょっと意外な商品を紹介します。
その商品は「播州織ハンカチのし袋」です。「播州織」のハンカチと長野県飯田市の伝統工芸である「水引」の
コラボレーションで誕生したものです。

製作しているのは、観光協会会員企業でもある
「織衣羽(有限会社小林商事)」さん。もらった方に後々まで永
く使っていただきたいとの思いから開発されたものです。鮮やかで華やかな色柄からモノトーンなどシックな色
柄も揃っており、冠婚葬祭に幅広く使っていただけるとのことです。贈る側の気持ちを存分に伝えることができ
るだけでなく、個性も発揮でき、もらう側にも嬉しい商品ですね。

この「播州織ハンカチのし袋」は、全国推奨観光土産物審査会の『日本観光振興協会会長賞」』を受賞したほ
か、兵庫県物産協会
『五つ星ひょうご』にも認定されている商品です。
みなさん、一度手に取ってみてはいかがでしょう♪

【販売元】
 織衣羽(有限会社小林商事)
 西脇市水尾町818-1TEL 0795-27-0336
 FAX 0795-27-0338
 HP 
http://olive4.web.fc2.com/

 ★上記HPで通信販売もしています!

【市内取扱店舗】
 
北はりま旬菜館
 播州織工房館
 西脇情報未来館21
 道の駅北はりまエコミュージアム
 西脇ロイヤルホテル

0705noshi02.jpg 
↑色彩豊かで、いろいろな種類がある播州織ののし袋。

2013年7月 2日

【イベント案内】7/6(土)〜7(日) 北はりま旬菜館「みんなの夏祭り」開催のお知らせ☆

0702syunsai01.jpg

 

暑くなってきましたね〜
こんな暑い日差しのもと、地域の畑では、トマトやなす、きゅうりがどんどん育って、おいしい夏野菜が
みなさんの食卓にも並んでいるんじゃないでしょうか^ ^*

さて、今回は西脇市野村町にある北はりま旬菜館で開催されるイベント「ありがとう2周年みんなの夏
祭り」のお知らせです。
「北はりま旬菜館」は地産地消、地元農業の育成などに寄与するため平成23年7月8日にオープンし
た施設です。農薬・化学肥料の使用を抑えた栽培に努め、安全で安心かつ西脇の自然にやさしい農
業を実践され、新鮮な地場産農産物やその地場産農産物を使用した巻き寿司などが店頭を彩ってい
ます。

そんな、北はりま旬菜館が今年7月で開業2周年を迎えます!!イベントは、出荷者協議会による旬
の野菜を使ったレシピの試食会や新じゃがスティックの販売、西脇多可つたの会による地元食材を使
ったバラエティーに富んだ加工品の対面販売、ちびじゃがのつめ放題等盛りだくさんの内容となってい
ます♪♪♪また同時に、西脇市地方卸売市場の感謝セールも実施されます。


この機会に地元西脇の食を楽しんでください!

北はりま旬菜館「ありがとう2周年みんなの夏祭り」
 とき 7月6日(土)、7日(日) 午前9:30~午後1:00
 ところ 北はりま旬菜館

 

北はりま旬菜館2周年イベントチラシ 

 

0702syunsai02.jpg

2013年7月 1日

【イベント報告】講演「黒田官兵衛の魅力」(6/30 黒田庄中学校)を開催しました。

0701kanbee01.jpg
↑多くの人が詰めかけた講演会。「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」森脇会長があいさつ


こんにちは(^ー^)。7月に入りましたね〜。梅雨明けももう間近(のはず...)、真夏は目の前にせまって
います。

今回は、6月30日(日)に黒田庄中学校で開催されました講演「黒田官兵衛の魅力」についてお知らせ
します。

来年の大河ドラマは「軍師官兵衛」ーその主人公黒田官兵衛の生誕地は、西脇市であるという説が広
がっています。こうした中、地元から機運をさらに盛り上げていこうと「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」
が結成され、そのイベント第1弾として歴史研究家・黒田美江子さんの講演会がありました。

地元だけでなく、遠方からもお越しになった方もあり、会場は400人を超える聴衆で埋め尽くされ、熱気
に包まれました。また、当日は黒田官兵衛をモチーフにしたオリジナルキーホルダーや黒田家家紋入り
せんべいを販売し、好評を得ました。

講演に先立ち、生誕地の会の森脇会長と来賓の來住市長のあいさつに続き、オリジナル合唱曲「黒田
官兵衛の歌・黒田城」が地元のコーラスグループの方々により合唱されました。

続く講演会で黒田さんは「歴史の真実は一つ。黒田官兵衛の生誕地は間違いなく黒田庄だ。福岡藩が
行った調査記録『播磨古事』や荘厳寺の本黒田家略系図が発見されたことで、この説は有力」と述べら
れました。

今後も官兵衛に関するさまざまなイベントが開催されていきますので、御期待ください!


0701kanbee02.jpg
↑講演に先立ちオリジナル合唱曲「黒田官兵衛の歌・黒田城」が披露。曲は全部で17番まである大作です。

0701kanbee03.jpg
↑歴史研究家・黒田美江子さんによる熱い講演。「みなさん、官兵衛さんは地元の黒田庄生まれでよかっ
  たですね」との語りに多くの人がうなずいていました。

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31