お知らせ

2016年8月

2016年8月24日

【まちかど情報】日本のへそへ〜「tamaki niime」 店舗移転のお知らせ

1508tamaki01.jpg


おはようございます。もう夏休みも終わりですね...。

さて、西脇市の地場産業・播州織に新しい風を吹きこんだ tamaki niime が現在地から移転します。
移転地は日本へそ公園近くの、かつて染色工場だった建物を活用しており、従来の5倍の広さの社屋となります。


・移転日 9月10日(土曜日)

・移転先 西脇市比延町550ー1(県道36号「上比延」交差点から南へ約300m・日本へそ公園の南)

・営業時間等は従来どおりです。(11時〜18時。火曜日定休)

2016年8月23日

【グルメ情報・まちかど情報】マーマレードカフェ(小坂町)閉店のお知らせ

1508mmc01.jpg


観光協会会員で、「西脇ローストビーフ」の提供店でもありました「マーマレードカフェ」(小坂町)が8月末で閉店します。

店舗の譲渡を考えておられるようですので、詳しくは、同店のフェイスブックをご覧ください。

https://ja-jp.facebook.com/

2016年8月22日

【グルメ・まちかど情報】今年で5回目!友好都市・富良野オムカレーを提供(梅吉亭)☆

1508furano01.jpg
↑北海道新幹線開業の特別フラッグが立つ富良野オムカレー西脇高校バージョンを提供


こんにちは(^.^)/~~~。厳しい残暑が続いていますね。

さて、8月19日(金)・20日(日)の2日間、日替わりシェフレストラン「梅吉亭」で富良野オムカレーのランチが提供されました。
「へそ」が取り持つ縁で、西脇市の友好都市となっている北海道富良野市のご当地グルメ・富良野オムカレーを西脇高校生活情報科の生徒が毎年夏休み期間中に特別に許可をいただき提供しているもので、今年で5年目となります。

1508furano02.jpg
↑旧来住家住宅の敷地内にあるレストラン「梅吉邸」


富良野市から取り寄せた特製カレーソースと卵を調理し、西脇市特産の黒田庄和牛をトッピングした特別バージョンで登場。
地元野菜を使ったオリジナルメニューを加え、本場と同じ「ふらの牛乳」付きのものが800円(税別)で提供されました。

1508furano03.jpg
↑黒田庄和牛も味わえるこの豪華なランチプレートが税別800円


20席あまりの店内はランチタイムの開始とともに予約客で埋まり、2日間で提供予定の100食あまりがあっという間に完売となりました。また、オプションで特製のデザートプレートも登場し、こちらも人気でした。

1508furano04.jpg
↑食後には抹茶シフォンケーキやアセロラゼリーなどのオリジナルデザートプレート


2日目には、富良野オムカレー推進協議会事務局の上坂さんが西脇市まで来られ、西脇高校バージョンのオリジナルメニューを実食。「十分に合格!」とのお墨付きをいただきました。

今後も、それぞれのまちの特産品を通じた若い年代の交流を深めていければいいなあと思っています(●^o^●)。

1508furano05.jpg
↑キッチンに立つ西脇高校・生活情報科のメンバー

2016年8月10日

【テレビ放映】サンテレビ「森脇伝説」で西脇市の観光スポットが紹介!

1608moriwaki01.jpg
↑西脇市観光協会が森脇健児さんとアシスタントの朋未さんをナビゲートしました。


夏らしい青空が広がりますが、厳しい暑さが続いています。

8月9日(火曜日)の夜11時30分からサンテレビ「森脇伝説で、30分間にわたり西脇市の観光スポットやグルメが紹介されました。
地元兵庫県内のまちを訪ねる企画で西脇市が取り上げられ、番組ではオススメのスポットとして5つが放送されました。

まずは、日本列島の中心日本へそ公園(上比延町)。そしてそこにある「ふわふわドーム」
駐車場から公園の奥に歩いていくと、地球や宇宙をテーマにした「宇宙っ子ランド」という遊び場があり、その一角にあります。空気が入ったトランポリンのようなもので、結構高く跳びあがることができ、子どもたちに大人気です!

16heso02.jpg
↑空気でふくらむ「ふわふわドーム」

次に取り上げられたのが、御菓子司「さかもと」。へそつながりで、西脇市の銘菓「へそまんじゅう」「へそパイ」が紹介されました。

★店舗情報はこちら

1508moriwaki04.jpg


そして、3番目に紹介されたのが「モモンスラン」。新ご当地グルメ・「西脇ローストビーフ」を提供する素敵なカフェで、豊潤で肉感あるご当地ローストビーフのサンドイッチを食べていただきました。

★店舗情報はこちら

 1508moriwaki03.jpg

午後から訪ねたのが、いずれも西脇市に地場産業・播州織に関するスポット。
オリジナルのオーダーシャツをつくったのが中心市街地・旧来住家住宅の洋館にある西脇情報未来館21

そして、最後に訪ねたのが播州織に新風を吹き込み、柔らかな肌感が特徴のストールやシャツを創作する「tamaki niime」。番組内では、森脇健児さんがコーディネートにより大変身したお店です。

1508moriwaki05.jpg

1608moriwaki02.jpg


番組でとりあげられたスポットをはじめ、西脇市にぜひ遊びに来てくださ〜い(●^o^●)。

2016年8月 8日

【イベント報告】8/7(日)「へその西脇・織物まつり」プレイベント開催☆(イオンモール神戸北店)

1608mp01.jpg
↑まつりMCの北原雅樹さんとともに播州織ゆたかでPR


こんにちは(^.^)/~~~。セミの声が朝から響いていますね〜。

8月7日(日曜日)、神戸市北区にある「イオンモール神戸北」で、8月27日(土)・28日(日)に開催される「第11回へその西脇・織物まつり」のプレイベントを行いました。

西脇市最大の夏のイベントで、夜空を彩る2,000発の花火をはじめ、ダンスイベント「加杉野おどり」などの各種イベントが実施されます。

この日は、28日の本祭の司会でもお世話になる加古川市在住で俳優としても活躍する北原雅樹さんがナビゲート。午前10時と午後2時の2回にわたり、「へそのミュージックフェスタ」、、「加杉野おどり」のミニバージョンと「播州織ゆかたファッションショー」を披露し、まつりのPRを行いました。

午前中は、うだるような暑さのせいもあり、客足は少なめでしたが、午後のイベントでは多くの買い物客が立ち止まりました。特に「加杉野おどり」のパフォーマンスでは、床に伝わる震動を通じてダイナミックな迫力を多くの人に感じとってもらいました。

また、まつりとともに、観光協会も西脇市の観光パンフレットを配布するなど、来場者にしっかりPRを行いました。


1608mp02.jpg
↑「へそのミュージックフェスタ」出演予定者による演奏

1608mp03.jpg
↑「加杉野おどり」は、ド迫力の演舞

1608mp04.jpg
↑「加杉野おどり」ミニイベント

2016年8月 4日

【訪問・体験ツアー】7/30(土)観光協会 夏休み親子バスツアーの開催報告

1607bus-t01.jpg
↑ 食用氷を製造する西日本コクボ・西脇工場を見学


猛暑・酷暑が続いています(>_<)。

さて、夏休み期間の7月30日(土曜日)に西脇市観光協会による親子バスツアーを開催しました。
市内のものづくり現場を中心に見学し、昼食には新・西脇ご当地グルメの西脇ローストビーフを味わうものです。また、観光協会としては市内の産業観光の魅力を探るため、小学校の子どもとその親を対象にしたモニターツアーで、今回が初めての試みです。

おかげさまで、募集から短い期間で満員となりました。お申し込みいただきましたのに参加いただけなかった方、大変申し訳ありませんでしたm(__)m。

バスツアー当日の内容ですが、最初にバスで向かったのは上比延工場公園に立地する(株)西日本コクボ・西脇工場。コンビニコーヒーの氷など食用氷を製造する西日本エリアの拠点工場で、平成26年6月から操業を開始しています。到着後、同社の福岡社長による説明を受け、ビデオを見た後、製造ラインをガラス越しに見学。そしてマイナス20度の冷凍庫に入る体験ー真夏なのに「寒い!」との子どもたちの声があちこちで響き渡りました。

1607bus-t02.jpg
↑社長による工場と製品の説明(西日本コクボ)

次に経緯度地球科学館・テラドームを見学。参加者たちは、大型望遠鏡や特殊望遠鏡を通して日中でも見える一等星や燃え盛る太陽の姿を実際に見ました。

1607bus-t03.jpg
↑太陽を見る特殊望遠鏡をのぞきこむ(テラドーム)

午前中の最後に向かったのは東播染工(株)。西脇市の地場産業・播州織を支える生産拠点で、染色から加工まで一貫した生産体制を構築しています。そうした社内の生産設備を見学し、竹内常務に説明いただきました。織布行程では経糸と横糸が高速で重なり、鮮やかな模様の布として織りあげられていく様子を間近で見ることできました。

1607bus-t04.jpg
↑東播染工事務所前

そして、お待ちかねの昼食は西脇ローストビーフ。小坂町にある「マーマレードカフェ」でいただきました。野菜が添えられた特製ローストビーフ丼は、黒田庄和牛ならではのうまみある美味しさが濃縮された贅沢な味わいで、みなさん大満足でした。

1607bus-t05.jpg
↑マーマレードカフェの西脇ローストビーフランチ

お腹がいっぱいになった後は、大阪・池田市にある「インスタントラーメン発明記念館」に向かい、マイカップヌードルづくりを体験しました。思い思いにマジックでカップに絵を描き、好みの具を入れてオリジナルのインスタント麺づくりを楽しみ、西脇に帰ってきました。夏休みの1日、存分に楽しい体験をしていただきました(●^o^●)。

1607bus-t06.jpg
↑カップにオリジナルの絵を描いていきます。(インスタントラーメン発明記念館)

2016年8月 1日

【イベント案内】8/16(火)盆踊り〜「にしわき市・黒田庄夏祭り」開催☆

0819kuro-f01.jpg
↑まつりの様子

こんにちは(^◇^)。
夏真っ盛り!本当に暑い日が続いています。

今回は「第39回にしわき市・黒田庄夏祭り」開催のお知らせです。

この夏祭りは合併前の旧黒田庄町時代から続くイベントで、今は西脇市の盆踊り大会として開催されています。
やぐらを囲んだ盆踊りのほか、豪華賞品が当たる福引うちわの配布(先着1,800人)約400発の花火の打ち上げもあります。

みなさんぜひお越しください!


【日時】 

 8月16日(火) 午後7時から9時20分
 
 ※雨天時は、17日(水)に開催となります。

【場所】

 黒田庄グラウンド(西脇市黒田庄町前坂・県道黒田庄多井田線沿い)

【内容】

 盆踊り(午後7時30分から午後9時すぎ)

 福引きうちわの配布(午後7時から無くなるまで)→午後8時30分に当選番号発表

 花火打ち上げ(午後9時から午後9時20分)

【駐車場】

 会場近くにあります。(離れた駐車場からは無料送迎バスを運行します。)

黒田庄夏祭りpdf

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31