お知らせ

2013年6月

2013年6月26日

【まちかど情報】あじさいが見ごろを迎えています。(坂本・都麻乃郷あじさい園)




27ajisai01.jpg
↑大輪の花を咲かせるあじさい

こんにちは(●^o^●)。
今日は本格的な雨でしたね。

今回は、坂本の「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」のあじさいが見ごろを迎えているというトピックで
す。

花の寺として知られる古刹・西林寺境内に隣接するあじさい園には、地元「あじさい協会」の方々によ
って、大切に育てられた3千株・数万本ものあじさいが咲き誇ります。

写真のように雨露に濡れた花は、しっとりとした情感を出していました。
開花期間は少し。美しいあじさいの姿をぜひ見に来てくださいね。

○開園情報
  6月9日(日)~7月7日(日)/開園時間 10時~15時
  ※園内見学の際は、整備協力金として、おひとり200円の御協力をお願いします。 
 
  あじさい園パンフレット


27ajisai02.jpg
↑見ごろを迎え、咲き誇る色とりどりのあじさい。

27ajisai03.jpg
↑園内中央にあるユーモラスな看板「ここへあがってみてごらん」に従って上がってみると...

27ajisai04.jpg
↑少し高い場所なので、このような見事な景観をご覧いただけます。

2013年6月24日

【観光施設情報】「黒田庄和牛」バーベキューセット登場!~日時計の丘公園~

12hidokei01.jpg
↑リニューアルオープンして、利用しやすくなったバーベキューサイト


こんにちは。(*^^)v
6月も後半になると、すっかり夏らしくなってきたので、アウトドアに絶好の季節ですね~。

今回は、手軽にアウトドア、ということで、今年春にリニューアルオープンした「日本のへそ日時計の丘公園
で、西脇市が誇る特産品・黒田庄和牛のバーベキューセットを販売開始!というトピックです。

黒田庄和牛は、多くのグルメな人々の舌を魅了する神戸ビーフの素牛として知られ、西脇市黒田庄町区域で
生産されています。
この自慢の逸品をせっかくなら地元でぜひ味わってもらいたいということで、バーベキューテラスやロッジ・コテ
ージを擁する日時計の丘公園で提供することとしました!

特選「黒田庄和牛」とともに、地元で収穫された野菜を加えたバーベキューセットは1人前1,600円。
ただし、新鮮なお肉を味わっていただくため、そして数量に限りがありますので、当面予約販売のみとしてい
ますので、御注意ください。
また、ビールや飲料、さらにご飯の予約販売も取り扱っておりますので、御利用ください。

バーベキューセットの予約は、施設の予約とともに、下記まで申し込みください。


○西脇市立日本のへそ日時計の丘公園
  TEL 0795-28-4851
  FAX  0795-28-4854

 ※バーベキューサイトなど施設はインターネットでも予約できます!
   http://www.nishiwaki-hidokei.jp/index.html


26BBQ01.jpg
↑1,600円で提供する「BBQ黒田庄和牛セット」(写真は3人前です。)

2013年6月23日

【イベント案内】7/7(日) 七夕・ゆかたまつり開催(播州織工房館ほか)のお知らせ☆

25yukata-f01.jpg
↑涼しげなゆかたで訪れてみましょう。~播州織工房館

こんにちは(●^o^●)。
昨日もお知らせしていますが、「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」のあじさいがそろそろ満開を迎える
頃です。明日には観光協会としても取材に行こうか...と考えています。

さて、今回は西脇にある「播州織工房館」を中心に開催される「第5回七夕・ゆかたまつり2013」開催
のお知らせです。

今年も七夕の日に夏の涼しげな「和」を演出するゆかたイベントを開催します。ゆかたのファッションショ
ーのほか、音楽ライブパフォーマンスやワークショップ、縁日など、たくさんの話題で盛り上げていくイベ
ントです。

せっかくですので、ぜひゆかたを着て、来場してください。ゆかたでいただきました方(先着100名様)に
は、花の苗のプレゼントも行います。
もちろん、ゆかたを着ていなくてもイベントにはお越しいただけますので、ぜひお越しください!


○第5回 七夕・ゆかたまつり2013

 
 
と き 7月7日(日) 10時~16時30分
  ところ 播州織工房館(メイン会場)・その周辺
  内 容 播州織・男のゆかたファッションショー
      ・1
回目:11時~、2回目:15時~ 
      ライブ、紙芝居ほか
      縁日、出店、抽選会(買い物客対象)
      ワークショップ(播州織工房館+周辺施設)
      西脇ご当地ゆるきゃら「にっしー」、「はばたん」との写真撮影(旧来住家住宅)
 
  
※問い合わせ 播州織工房館 0795-22-3775

  ゆかたまつりパンフ


25yukata-f02.jpg
↑昨年の七夕ゆかたまつりの参加者

2013年6月22日

【イベント報告】都麻乃郷あじさいまつり(6/16 坂本)開催しました。

24ajisaif01.jpg
↑あじさい園で来場者を心待ちするあじさいの花


こんにちは(^-^)。今日は久しぶりに雨がやみましたね。
今回は、6月16日(日)に開催された「都麻の郷あじさいまつり」の様子をお知らせします。

坂本にある花の寺として知られる古刹・西林寺に隣接した場所に「都麻乃郷あじさい園」はあります。
梅雨の時期を彩る花・あじさいの名所として広く知られており、開園時期の当初の日曜日には毎年
恒例の「あじさいまつり」が開催されています。

あじさいの満開までには少し早い時期でしたが、当日は梅雨の中休みの絶好の晴天に恵まれまし
た。地域の特産品を販売する露店が出店したのをはじめ、大茶盛や福引きなどが行われ、新聞で
イベントの告知がされたこともあり、多くの来場者でにぎわいました。

「あじさい園」はもともとは寺院の塔頭跡として、雑木林となり荒れ果てていた場所を地元の方々が中
心となって、昭和40年代から地道に整備を手掛けてこられ、今では地域最多の本数を誇るあじさいの
名所となりました。

あじさい園の開園は、7月7日(日)までの予定です。
また、入園に際しては、整備のための協力金としておひとり200円をお支払いいただきますようお願
いいたします。

※あじさい園の案内・観測状況は、ブログ別ページで更新しています。ご覧ください。

24ajisaif02.jpg
↑あじさい園の入口付近には特産品などを売り出す露店が出店

24ajisaif03.jpg
↑園内の休憩所では茶道協会による茶の提供も行われました。

2013年6月20日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・黒田」のチラシを作成!

     23chirashi.jpg

こんにちは(^◇^)。雨が続いていますね。この雨で少し元気がなかった都麻乃郷あじさい園
のあじさいたちも美しさを増していくのでは...と喜んでいます。まさに恵みの雨!です。

さて、今回お知らせするのは、来年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛の生誕地、そして黒
田氏の発祥地として伝わる西脇市黒田庄町黒田をPRするチラシを作成したというトピックで
す。

黒田官兵衛の生誕地については、定説では姫路であるといわれています。ただ、確たる証
拠はなく、江戸時代中期に貝原益軒が編さんした「黒田家譜」によるところが大きいのです。

一方、黒田集落をはじめ、地元では黒田官兵衛の出生地であるということが古くから伝えられ
ており、昭和47(1972)年に旧黒田庄町で刊行された「黒田庄町史」でもこのことが発表されて
いましたが、当時はあまり注目されませんでした。

しかし、平成23(2011)年に播磨黒田氏研究会が、「播磨古事」の研究過程で、黒田庄町黒
田の荘厳寺の「荘厳寺本黒田家略系図」に着目され、その研究を深め、黒田氏そして黒田官
兵衛は、黒田庄町黒田の出自であるとの説を主張され、大河ドラマの放映決定とともに、現
在にわかに注目されています。

滋賀県発祥・姫路市生まれという定説を否定するものではなく、地元に伝わるゆかりの地をP
Rするものとして作成したチラシです。
市内外の公共施設や、道の駅・北はりまエコミュージアムなどの観光施設で配布しています!

 官兵衛の里チラシ.pdf

黒田官兵衛ゆかりの里情報(西脇市HP)

2013年6月19日

【黒田官兵衛・イベント案内】6/30(日) 講演「黒田官兵衛の魅力」開催のお知らせ☆

こんにちは~(*^_^*)。空梅雨が続いていましたが、今日は雨となり、梅雨らしい気候となってきました
が、台風が近づいているので、少し心配ですね。

今回は、西脇市が生誕地?! との説が盛り上がってきている、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人
公・黒田官兵衛。その魅力を生誕地から発信する講演会の開催のお知らせです。

黒田官兵衛は、豊臣秀吉の軍師として仕え、秀吉を天下人に押し上げた男として知られています。鋭
い洞察力と知略で戦国の世を巧みに切り抜けた生き様は、現代を生きる私たちにも多くの示唆を与え
てくれます。

講演会は、西脇市を官兵衛生誕地・ゆかりの地として盛り上げていこうと活動されている「北播磨黒田
官兵衛生誕地の会」の主催で行われるものです。
官兵衛の魅力を存分に伝える講演会にぜひお越しください!

○日時 
  6月30日(日)午後1時30分~3時(予定) ※開場は午後1時
○場所
 黒田庄中学校体育館(西脇市黒田庄町黒田)
  ※入場無料。駐車場あり。
○内容 
 第1部 合唱~オリジナル合唱曲「黒田官兵衛の歌・黒田城」
 第2部 講演~「黒田官兵衛の魅力」
          講師:黒田美江子氏(歴史研究家・播磨の黒田武士顕彰会顧問)

22shiroyama.jpg
↑黒田氏の居城と伝わる黒田城址がある城山(西脇市黒田庄町黒田)

2013年6月18日

【まちかど情報・イベント案内】畑谷川ホタル情報☆

13hotaru01.jpg

こんにちは(*^ ^)v
心地のよい暖かい日が続いていますね~☆

さて、今回のトピックは、初夏の風物詩・畑谷川のホタル情報です

地元・中畑町の方が生息環境の保全に努めながら、幼虫から大切に育てたホタルが乱舞する光景が
見られ、その数は最盛期には数万匹ともいわれます。

ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境です。マナーを守って観賞していただきますようお願いい
たします!

13hotaru02.jpg
↑畑谷川を乱舞するホタル


■ホタル情報
 
 場所 畑谷川周辺(中畑町:にしわき中畑工場公園~双葉小学校) 
       周辺地図はこちら↓
      
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/hotaruseisokuchi.html

 
 ・見ごろ予想 5月下旬~6月中旬
          ※天候や川の増水等により、状況が変わります。ご了承ください。
 
 ・見ごろ状況【6月18日(火)現在】 
  少なくなってきました。 
  ※ 特に下流域では飛行が少なくなってきています。
  ※ 現地無料案内所の開設は16日(日)で終了しました。


 ・観賞時間  日没から午後9時頃まで

 ・案内図(アクセスマップ・観賞ガイドマップ)

  アクセスマップ.pdf   
観賞ガイドマップ(H25).pdf

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車はご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)
  ☆ バス等で来られる場合には、本市観光協会まであらかじめご連絡ください。 



■第25回「ふるさとホタルまつり」の開催情報

 ※ 終了しました。

 ・日時 6月1日(土)午後2時から

 
・場所 中畑町・にしわき中畑工場公園(雨天時は、双葉小学校体育館)

 
・主な内容 <午後2時~午後5時>
          地元小学生等による踊り、大道芸、ニジマスつかみどり、バザーなど

         <午後8時~午後9時30分>
          ホタル観賞(畑谷川)

13hotaru04.jpg
↑昨年のまつりの様子

2013年6月17日

【まちかど情報・イベント案内】都麻乃郷あじさい園開園・あじさいまつり開催(坂本)のお知らせ☆

17ajisai01.jpg

こんにちは(●^o^●)。
天気がよい日が続いていますが、もうすぐ6月...梅雨の季節がやってきますね。

今回は、梅雨の時期・ホタルと並ぶ西脇市の風物詩、坂本の「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」
開園と「あじさいまつり」のお知らせです。

花の寺として知られる古刹・西林寺境内に隣接するあじさい園には、3千株・数万本ものあじさいが咲
き誇ります。あじさいは土壌の酸性・アルカリ性の度合いで、花の色が異なることでもよく知られており、
園内にも、おなじみの紫色の花から赤み(アルカリ度が高い)や青み(酸度が高い)がかかった花など
さまざまなものがあります。

あじさいの花言葉は、「移り気」、「高慢」、「あなたは冷たい」などマイナスなイメージなものが多いで
すが、中には「元気な女性」、「辛抱強い愛情」なんていうものもあります。

雨が降った後、雨露に濡れた花は、しっとりとした情感を出してくれるので、美しさが際立つシーンで
す。そんな姿が花言葉に反映されているのかもしれませんね。

○開園情報
  6月9日(日)~7月7日(日)/開園時間 10時~15時
  ※園内見学の際は、整備協力金として、おひとり200円の御協力をお願いします。 
 
  あじさい園パンフレット

○あじさいまつり情報

  ※終了しました。

   6月16日(日) 10時~15時
  ・大茶盛(あじさい観賞のお茶席)
  ・「手作り市」(陶芸・工芸品の販売)
  ・うどん、あじさいせんべいの販売
  ・大福引き大会(先着1,000名様)

  H25あじさいまつりちらし


17ajisai03.jpg
↑あじさい園の様子(6月11日現在)

2013年6月16日

【まちかど情報】今年の畑谷川ホタル写真☆

こんにちは(^.^)。今年は長い梅雨の中休みが続いていますね~☆
そして来週には台風が近づくという予報もあります。

さて、今年の中畑町・畑谷川のホタルの写真を掲載します。
【畑谷川のホタル発生情報は、ブログ別ページをご覧ください。】
このブログ担当者として、地元のホタルの魅力を伝えるべく、幾度か写真撮影にも挑戦しています
が、これがなかなか難しいもので...(+_+)

地元の方にお話を聞くと、今年は発生時期の前半には気温が低く、ベストシーズンとなってきた今
は雨が少なく、ホタル発生のコンディションとしては良くないので、例年どおりの乱舞は見られない
かも...とのことでした。こればっかりは、自然が成しえる演出なので、仕方ありませんが、それでも
十分な光の舞が見られますよ...。

畑谷川では、中畑町を中心に上流の住吉町から加古川合流部の「日本へそ公園」付近まで生息し
ています。あとしばらくの間、幻想的な光を静かにご観賞ください。

以下に頑張って(?)撮影した写真を掲載しますので、ご覧ください。


19hotaru-f03.jpg
↑ 5月31日(金)午後8時30分ごろ撮影

13hotaru06.jpg
↑ 6月6日(木)午後9時45分ごろ撮影

21hotaru01.jpg
↑↓6月8日(土)午後11時ごろ撮影(約2分間の露光撮影)
21hotaru02.jpg
 

13hotaru07.jpg
↑6月16日(日)午後11時ごろ撮影

2013年6月 3日

【イベント報告】ふるさとホタルまつり(中畑町)を開催しました。

19hotaru-f01.jpg
↑あいにくの曇り空でしたが、多くの人でにぎわいました。

こんにちは(^-^)。梅雨の中休みで、今日は晴天です。ホタル観察の絶好の日和かも...。
今回は、6月1日(土)に、にしわき中畑工場公園で開催された「ふるさとホタルまつり」の様子をお知
らせします。

中畑町にある加古川の支流・畑谷川には、地元の人々が大切に育てたホタルが生息しています。清
流をすみかにした幻想的なホタルの光を目当てに、毎年多くの人がこの時期訪れます。
「ふるさとホタルまつり」はそんな畑谷川の美しい環境を大事にし、地域を盛り上げていこうとの思いか
ら開催されているものです。

当日は、飲み物や継承を提供する出店が設けられたほか、地元小中学生によるよさこい踊りや吹奏
楽演奏などのイベントが開催されました。また、大道芸や魚のつかみ取りなど子どもたちが楽しめるイ
ベントもあり、歓声が会場にはあふれていました。

そして夜には、ホタル観賞。日が沈むとともに点灯・乱舞するホタルの姿を楽しむ多くの人が訪れまし
た。
※ホタルの観測状況は、ブログ別ページで更新しています。ご覧ください。

19hotaru-f02.jpg
↑大道芸パフォーマンスに来賓の來住市長も急きょ参加しました。

19hotaru-f03.jpg
↑畑谷川で乱舞するホタルの様子(※6月2日現在、ピーク時の半分程度です。)

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28