お知らせ

2014年11月

2014年11月25日

【イベント報告・黒田官兵衛】11/16(日)第2回「黒田の里 官兵衛まつり」開催!

1411kanf01.jpg
↑荘厳寺持仏堂前に甲冑武者が勢ぞろい

こんばんは(*^_^*)。今日は寒い雨が降り、真っ赤に染まった紅葉もいよいよ散りはじめています...。
冬が一歩ずつ近づいてきているようですね~。

さて、11月16日(日曜日)に荘厳寺を会場に第2回「黒田の里 官兵衛まつり」が開催されました。

大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映を契機に、黒田氏の発祥・官兵衛の生誕地との説が伝わる黒田庄町黒田で、地元を盛り上げようと昨年から開催されたものです。

秋の晴天に恵まれたこの日、午前10時から祭りは開催。会場では、西脇市で開発されたグルメや酒の販売をはじめ、播州ラーメンなどの地元グルメや手土産の出店が並び、多くの人でにぎわいました。

また、神戸や姫路からのバスツアーもあったほか、今年はJR加古川線で「官兵衛列車~黒田の里 官兵衛まつり号」を初運行し、近隣だけでなく遠方からもたくさんの方にお越しいただきました!

1411kanf02.jpg
↑「官兵衛列車」から降りてきた黒田官兵衛役の片山市長。采配を振って、いざ行列がスタート!
1411kanf03.jpg
↑黒田集落を練り歩く甲冑武者行列の先頭
1411kanf04.jpg
↑着物姿の女性たちも練り歩きました。

「官兵衛列車」の到着にあわせ、JR本黒田駅から会場の荘厳寺まで練り歩く総勢100人の「甲冑武者行列」が行われ、片山市長が扮する黒田官兵衛を先頭にした甲冑武者、着物姿の女性陣などが練り歩きました。

正午過ぎに荘厳寺に到着した一行は持仏堂に向かい、門前で問答を行い、中に入場。その後、荘厳寺堀井住職による歴代黒田城主の法要が営まれました。

1411kanf05.jpg
↑持仏堂内で営まれた法要

暖かい日差しの中、グルメを求める人やステージイベントを見に来る人たちで会場は昨年の来場者を上回るにぎわいとなりました。ご当地ラーメンの播州ラーメンには長蛇の列ができ、官兵衛関連の土産物・グッズを買い求める人も多くみられました。

まつりのフィナーレには、紅白の餅まきが行われ、午後3時過ぎに無事終了。
ご来場していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

大河ドラマ「軍師官兵衛」はもうすぐ終了しますが、あらためて戦国の世を巧みに生き抜いた智将・官兵衛の人気を感じるとともに、ふるさとの偉人を誇りに思う1日となりました!

1411kanf06.jpg
↑官兵衛の妻・光姫をイメージした加古川市のキャラクター「てりひめちゃん」も会場に登場
1411kanf07.jpg
↑昨年に引き続き販売した「うどゲッティ」。西脇市の若手職員がご当地グルメとして販売しました。
1411kanf08.jpg
↑ステージでは多彩なイベントが開催。市内で活動する黒田官兵衛合唱団とオーケストラのみなさん。

2014年11月22日

【イベント報告・黒田官兵衛】JR加古川線に「官兵衛列車~黒田の里 官兵衛まつり号」を運行!

1411kant01.jpg
↑加古川駅で出発を待つヘッドマーク付きの「官兵衛列車~黒田の里 官兵衛まつり号」


こんにちは~♪。今年最後の三連休ですが、好天に恵まれ、行楽地は多くの人でにぎわっているようですね~。
紅葉がちょうど見ごろを迎えたので、市内のもみじスポットにも多くの人が訪れています。

さて今回は、11月16日(日)に運行されたJR加古川線・臨時列車「官兵衛列車~黒田の里 官兵衛まつり号」の話題をお届けします。

この列車は、西脇市観光協会が企画・主催したもので、第2回「黒田の里 官兵衛まつり」の開催にあわせ、JR加古川駅から会場最寄りの本黒田駅まで臨時運行したものです。
秋晴れに恵まれた当日、JR加古川駅コンコースで出発式を行いました。出発式には、事前に申し込みいただいた約80人の乗客のほか、列車でイベントを行うスタッフ、そして官兵衛関連のキャラクターである加古川市の「てるひめちゃん」と西脇市の「黒田牛兵衛」が参加しました。出発式の後、列車に乗り込み、定刻の午前10時04分に車内イベントの司会進行を行うNHK神戸放送局の垂水千佳アナウンサーの号令で加古川駅を出発しました。

1411kant02.jpg
↑JR加古川駅の出発式。てるひめちゃん・黒田牛兵衛も登場しました。
1411kant03.jpg
↑臨時列車がホームに入線


この日のためにJR西日本で作成したいただいた特製ヘッドマークを付けた2両編成の列車には、まつりの行列に参加する甲冑武者も乗り込み、司会の垂水さんからインタビューを受け、乗客との記念撮影に気軽に応じるなど盛り上がりました。
粟生駅を出発後、車内では官兵衛の妻・光姫(てるひめ)の出身地である「志方歴史ボランティアの会」による手作り紙芝居「光姫物語」が上演されました。揺れる列車内での紙芝居上演というめったにないユニークな企画でしたが、戦国時代を生き抜いた光姫と官兵衛の生涯を描いた情感たっぷりの語り口に多くの乗客が聞き入りました。

1411kant04.jpg
↑車内に乗り込んだ甲冑武者は9人
1411kant10.jpg
↑紙芝居「光姫物語」を各車両で上演(粟生駅~西脇市駅)

紙芝居終了後の午前11時過ぎに西脇市駅に到着。ここで11分間の停車となったので、乗客の多くはホームに降り、甲冑武者や列車の写真撮影を行い、短いひとときを過ごしました。

1411kant05.jpg
↑↓西脇市駅に到着
1411kant06.jpg

西脇市駅からは武者行列で黒田官兵衛役を務める西脇市の片山市長と光姫役・お供の武者が列車に乗り込み、盛り上がりは最高潮に!片山市長は乗客に西脇市のPRを行い、ゴールの本黒田駅到着前に乗客の皆さんとともに「エイエイオー!」とときの声をあげ、まつりの成功を祈りました。本黒田駅からは会場の荘厳寺まで甲冑武者行列が行われました。

初めての企画でしたが、多くの方から満足の声を聞くことができ、まつりを盛り上げる良いイベントとなりました!

1411kant07.jpg
↑車内でときの声をあげる黒田官兵衛役の片山市長
1411kant08.jpg
↑目的地・本黒田駅に到着
1411kant09.jpg
↑本黒田駅からは到着を待つ武者とともに行列が開始

2014年11月11日

【黒田官兵衛・イベント案内】「黒田の里 官兵衛まつり」に再登場!ディープなご当地グルメ「うどゲティ」

1411udog01.jpg
↑バージョンアップした「うどゲティ 2014」

こんばんは(^.^)/~~~。本日、ついに発売になりました!「関西ウォーカー」で先日放送された「おはよう朝日 土曜日です」で紹介された西脇市のスポットが掲載されています!また、見てくださいね~。

さて、昨年の「黒田の里 官兵衛まつり」で初登場し、瞬く間に完売した、あの幻の『うどゲティ』が1年のときを経て帰ってきました!!
しかも、さらに磨きをかけ、バージョンアップ!(←作り手の自己主張)
今年も「黒田の里 官兵衛まつり」の会場に登場します。

今年は、地元特産「黒田庄和牛」のミンチを使ったボロネーゼ風♪

ところで...ん??「うどゲティ」って何かって?
「うどゲティ」とは、西脇市内の隠れた路地裏にひっそりたたずむ松家製麺所。そこが昔からけなげに作っている『スパゲティ風うどん』。

ひとたび口にすれば人々を魅了するもちもち麺を西脇市の特産物と融合させ生まれたのが、まさに、"知る人ぞ知る"西脇のご当地グルメ『うどゲティ』です!

焦がしニンニクの風味とトマトであえたボロネーゼ風ソースにきっとあなたも虜に♪
昨年考案した先輩たちの熱い思いを胸に、さらに「うどゲティ」愛好家を広めるべく、西脇市の若手職員が再び立ち上がりました。

ここでしか味わえない一食をぜひ、現地でぜひご堪能ください。限定300食で終了です!


うどゲティ2014.pdf

2014年11月 6日

【まちかど情報】「紅葉に恋する西脇市」...2014紅葉スポット情報☆

1411momiji01.jpg
↑赤・橙・緑のコントラストが美しい枝葉


こんにちは~( ^^) _U~~。11月に入り、日に日に肌寒さが増してきています。
紅葉が色づく目安は、最低気温8度の日が続くことだそうです。

お隣の丹波市や篠山市には、多くの紅葉目当ての観光客が訪れますが、北播磨の奥座敷・西脇市には、まだそれほど人には知られていない紅葉のスポットがあります。穴場のスポット?ですので、ぜひ訪ねてみてください。

おススメの、西脇・紅葉の双山、2つの古刹を紹介します。

イメージパンフレットは こちら

※11月21日現在

 

 西林寺...今が見ごろです。

 

 荘厳寺...今が見ごろです。



西林寺 【西脇市坂本】
 
  見ごろ :11月中旬~12月上旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
  拝観料 :無料
  開催イベント :「照楓会」
          11月16日(日) 午前10時~午後3時 
          お茶席、筝曲演奏など  

1030kouyou02.jpg

1030kouyou03.jpg


荘厳寺 【西脇市黒田庄町黒田】

 見ごろ :11月中旬~11月下旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
         黒田家略系図が展示されている持仏堂内の拝観は、午前10時から午後4時までです。  
  拝観料 :無料(持仏堂は200円・午前10時~午後4時)
  開催イベント :「黒田の里 官兵衛まつり」
          11月16日(日) 午前10時~午後3時 
          甲冑行列、舞台イベントなど

          ※詳しい内容は こちら

1000kfes01.jpg

1030kouyou04.jpg


西脇市のシンボル日本へそ公園の色づくメタセコイヤの並木も深まる秋の美しさを感じられる場所です!

1411momiji02.jpg

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28