お知らせ

2014年2月

2014年2月28日

【黒田官兵衛・グルメ情報】NHK「ニュースKOBE発」で放送の「官兵衛さんの家紋巻き」!

0228kamon01.jpg
↑黒田家の家紋・藤巴をイメージして作った「官兵衛さんの家紋巻き」

本日、NHKニュース神戸発「官兵衛キャラバン~黒田家 西脇ルーツ説を探る」の中で、生放送・実演
で紹介されました「官兵衛さんの家紋巻き」をご紹介します!

「官兵衛さんの家紋巻き」は、地元の特産品を使って、魅力ある食を創り出す中小企業組合黒っこマザーズが
開発したものです。

0228kamon02.jpg
↑私たち、黒っこマザーズが愛情をこめて、調理しました!

西脇市自慢の特産品である「黒田庄和牛」と「日本のへそ金ゴマ」、そして旬の地元野菜を自家栽培の紫
黒米で、黒田家の家紋である藤巴状に巻きこんだものです。
黒田家の家紋の藤の花と、紫黒米の色のイメージがぴったりということで、試行錯誤を経て、完成した逸品
です!そして親しみを込めて「官兵衛さんの...」と名づけました。

1100challenge04.jpg
↑市内で販売している「官兵衛さんの家紋巻きセット」

テレビで紹介された「家紋巻きセット」は次の場所で販売しています。

 ・農産物直売所北はりま旬菜館  【西脇市野村町800-1 電話 0795-24-7900  営業時間 9:30~18:00】
 ・道の駅「北はりまエコミュージアム」  【西脇市寺内517-1 電話 0795-25-5370 営業時間 9:00~18:00】
 
 ■価格は400円。手作りのため土・日中心の個数限定販売です!

また、3月8日(土)に神戸市・垂水駅前で開催される「垂水いかなご祭り」でも出張販売します。


「官兵衛さんの家紋巻き」のほか、官兵衛の里である黒田庄地域の食材が入った「官兵衛の里の恵み
弁当」
も、3月1日(土)・2日(日)限定で販売(価格1,260円)します。

1100challenge03.jpg
↑官兵衛さんの家紋巻きはもちろん、地元の食材が詰め込まれた「官兵衛の里の恵み弁当」

2014年2月27日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」パンフレット作成!

kanbee-sato-jpg.jpg
↑作成したパンフレット

こんにちは(*^_^*)。今日は暖かな日ですが、西脇市は小雨日和...本日から2日連続で「官兵衛
の里・西脇市」がテレビ番組で取り上げられますので、ぜひご覧くださいね!

観光協会では、「官兵衛の里・西脇市」特設サイトにも掲載していますとおり、これまでにも西脇市
と黒田氏、そして官兵衛とのゆかりを紹介するパンフレットを作成してきました。

このたび、8ページ冊子版のパンフレットを作成し、市役所や市内の観光関係施設で無料配布して
います。

市内のゆかりの地のだけでなく、西脇市出自説の説明や通説との比較、さらには市内で提供され
ている官兵衛関連グッズやグルメの紹介もしています。

パンフレットのダウンロードは→こちら

2014年2月26日

【観光施設情報・黒田官兵衛】荘厳寺バス・団体受入れの事前予約について

0930kakeizu01.jpg
↑黒田庄町黒田・荘厳寺本黒田家略系図所蔵の荘厳寺


荘厳寺(西脇市黒田庄町黒田1598)での、バス・団体の受入れについてのお知らせです。

荘厳寺は、黒田氏・官兵衛生誕地としてゆかりの場所が集中する黒田集落の中心的な施設で、当地で
黒田氏が発祥・官兵衛が生誕したことを示す「黒田家略系図」を所蔵しています。
大河ドラマ「軍師官兵衛」が放送され、近年脚光を浴びてきた新説に魅かれて、来訪者が徐々に増えて
います。

当寺は黒田集落の最奥に位置し、国道から寺へ向かう道も狭小で、大型・マイクロバスの駐車場もあ
りません。
このため、バスでの団体訪問については、事前連絡・予約による対応とさせていただき
駐車場所を別途確保します。団体等での訪問・拝観を希望される場合は、下記まで事前に御連絡くださ
い。

※調整には時間を要する場合がありますので、なるべく早くお申し込みください。
  なお、調整の結果、受入れができない場合がありますので、御了承下さい。

■連絡先
  西脇市観光協会
  TEL:0795-22-3111 (平日午前8時30分~午後5時15分まで)
  FAX:0795-22-6987
  
メールはこちら 

  ※団体名・主催者・人数・希望日時・バス台数・希望事項等を記入して送付してください。
    申込書様式はこちら。
  

■拝観時間
  午前10時~午後4時

■拝観料
 200円

■講話・ガイド要請等
  連絡時にお伝えください。別途調整します。
  ※一定の人数以上とさせていただき、その場合は、料金は拝観料に含まれます。

 「官兵衛の里 西脇市」マップ

2014年2月24日

【観光施設情報】いちご狩りを体験!(篠田いちご園)

0224ichigo06.jpg
↑旬を迎え、甘味満点のいちご

こんにちは(*^_^*)。今週は陽気が続くようで、春の足音が確実に近づいていますね。
西脇市では雪は残っていませんので、安心してお訪ねください。

さて、今回の話題は、以前にも紹介した明楽寺町の「篠田いちご園」のいちご狩り体験レポートです。
観光協会ブログ初の体験レポート編です。

1月中旬から5月中旬まで開園している篠田いちご園のいちご狩りは、大人気!
旅行雑誌などにも紹介されているため、週末を中心に、京阪神都市部から多くの人がいちご狩りにやってき
ます。

旬の甘味をおいしく、そして存分に味わっていただくため、予約制となっていますので、必ず前日までに予約
【電話 0795-25-8888】してくださいね。

今回は、市内に住むいちご大好きの4歳の男の子ととともに、訪れました。

0224ichigo01.jpg
↑滝野社ICから車で約20分。県道294号沿い看板があります。

0224ichigo02.jpg
↑売店で受付。お土産のいちごやアイスなどの加工品も売っています。

売店で早速、料金(小学生以上1,500円・4歳~幼稚園児1,000円)を支払い、ビニールハウスへ移動。
いちごの採り方の説明を受けた後、いちごを茎から切り採るはさみを手に、45分間の食べ放題がいよい
よスタートです。

0224ichigo04.jpg
↑いちごを目の前に食べる気満々の表情

0224ichigo05.jpg
↑熟れた赤い実をはさみで丁寧に切ります。

篠田いちご園は、高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園なので、子どもも大人も立っ
たままのラクラクの姿勢で、いちごを採って、そのまま食べることができます。また、バリアフリーも導入されて
おり、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただける人にやさしい施設です。

そして...採れたての新鮮ないちごは、格別の甘さ!
レポートを書いている私も初体験でしたが、これほどの甘さとは思ってもいませんでした。そして大粒はどうか
な...という先入観でしたが、ボリュームある肉厚たっぷりのイチゴが絶品の味なのです。

オーナーいわく、「いちごは収穫後、酸味は増すが、甘味は増さないので、採れたてで食べるのが一番おいし
い」とのこと。あっという間の45分間でしたが、お腹いっぱいになりました。

0224ichigo07.jpg
↑大好きないちごをたくさん食べて大満足


【篠田いちご園・いちご狩り体験】
 ・期   間  1月11日(土)~5月末頃
 ・受付時間  午前10時~午後3時(直売所での販売は午後5時まで)
 ・休 業 日  不定休
 ・料   金  小学生以上1,500円、3歳から幼稚園児1,000円、2歳以下無料(←2014年の料金です。)          
          ※前日までに電話で必ず予約してください。
                 

☆ご予約お問い合わせは・・・
 篠田いちご園 TEL 0795-25-8888
 (西脇市明楽寺町470)

2014年2月22日

【テレビ放映・黒田官兵衛】2/27(木)読売テレビ「かんさい情報ネットten」 、2/28(金)NHK「ニュースKOBE発」で西脇市が紹介されます!

0222tv-int01.jpg
↑如水公の姿に変身し荘厳寺で系図を説明する観光協会会長


こんにちは(^u^)。曇りがちの寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
体をあたためるため、ちょっとぜいたくに黒田庄和牛のすき焼き...食べてみたいですね~。

さて、今回は西脇市を取り上げたテレビ放送(2本)のお知らせです。
いずれも黒田官兵衛ゆかりの地として盛り上がる西脇市を紹介する内容となっています。

読売テレビ かんさい情報ネット「ten」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・放送日時
 2月27日(木)午後6時20分頃~
・ 「アナタの味方!お役に立ちます!」コーナーで、「わがまちPR16弾」として、レポーターの浅越ゴエさん
 が西脇市を訪問した様子が放送されます。
・荘厳寺では、北播磨黒田官兵衛生誕地の森脇昇太郎会長と観光協会長谷川俊雄会長(如水公の衣装)
 が登場されます。
・そのほか、日本へそ公園や播州毛鉤なども取り上げられる予定です。


NHK ニュースKOBE発
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・ 放送日時
 2月28日(金)午後6時10分~ ※コーナーの時間は未定
・官兵衛で盛り上がる西脇市の様子を特集するコーナー(15分程度)
・市内ロケで、官兵衛合唱団・市民オーケストラの練習風景と荘厳寺堀井住職のお話が放送
・生放送出演で、姫路特設スタジオから黒っこマザーズさんが官兵衛家紋巻き寿司の実演をされます!

2014年2月17日

【グルメ情報】寒い冬にあたたかい~ご当地ラーメン「播州ラーメン」をどうぞ!

1301men01.jpg
↑ 甘いスープが特徴の「播州ラーメン」(野村町・畑やん)


こんにちは(^-^)。寒い冬には、あたたか~いラーメンが食べたくなりますよね☆!

そこで、ご当地ラーメン「播州ラーメン」を紹介します。

播州ラーメンは、西脇市を中心にした地域で提供されている醤油ラーメンで、その最大の特徴は...
甘~いスープ
です。
甘い?と説明されても、ピンと来ない方も多いかもしれませんが、事実「甘い」のです。
小さい時から西脇市で育った人たちにとって、ラーメンといえばこの味が定番です。この「甘さ」を感じて
いただくためには、ぜひ一度、西脇市へお越しいただき、実食いただきたいと思います。

播州ラーメンの「甘さ」は、今から半世紀前の播州織全盛期の昭和30年代に西脇市に集団就職で西日
本各地から移り住んできた若い女工さんたちの口に合うように味を工夫したのがルーツだといわれてい
ます。
秘伝の甘いスープは、醤油をベースに、玉ねぎやリンゴを煮込んで作り出すともいわれますが、店それ
ぞれ。詳細は企業秘密となっており、スープの味も店ごとに異なります。

西脇市内では、西脇多可料飲組合加盟の次の4店が「播州ラーメン」認定店となっています。

◎内橋らーめん
 ・西田町181 電話 0795-22-3922
 ・営業時間 11時~19時(土・日・祝日は20時まで)【月曜日・第1火曜日定休】 

◎かおるちゃんラーメン
 ・上野185 電話 0795-23-3837
 ・営業時間 11時30分~14時、17時30分~0時(休前日は1時30分まで) 【火曜日定休】

◎西脇大橋ラーメン
 ・上野432 電話 0795-22-4886
 ・営業時間 11時~23時 【水曜日(祝日は翌日)定休】

◎畑やんラーメン(しばざくら店)
 ・野村町786-2 電話 0795-22-5966
 ・営業時間 11時~14時 【日曜日・祝日定休】
  ※多可町に本店あり。(夜も営業。水曜日定休)


官兵衛の里めぐりとともに、ぜひあま~いラーメンをご賞味ください!

播州ラーメンパンフレット(西脇多可料飲組合) 

2014年2月12日

【イベント案内と報告・黒田官兵衛】「軍師官兵衛」で放映!兵主神社の案内とおもてなし対応(2/16(日))

1301taiga-e05.jpg
↑雪化粧の兵主神社(2月9日撮影)

こんにちは(*^_^*)。先週末はこの冬一番の大雪となり、一面銀世界が広がりましたね。
次の日には、上の写真のようにほとんど融けてしまいましたが、寒さに震えた1日でした...。

大河ドラマ「軍師官兵衛」の第6回(2月9日)放送では、ドラマの後にゆかりの地を紹介する
「官兵衛紀行」
において、わが西脇市が紹介されました!

見逃した方は → こちら
※ 再放送は、2月15日(土)午後1時5分から(官兵衛紀行は午後1時50分前)

ゆかりのスポットでメインに扱われた兵主(ひょうす)神社ですが、行き方・情報はこちらをご覧
ください。

 
放送直後、初の休日となる2月11日(火)には、荘厳寺(黒田庄町黒田)において、観光協会や北
播磨黒田官兵衛生誕地の会、地元による「おもてなし」を行いました。放送を見て、この日来訪され
た方は400人に上り、西脇市に伝わる官兵衛伝説に思いを馳せていました。

0212omotenashi01.jpg 0212omotenashi02.jpg
↑観光協会ではパンフレット配布や官兵衛グッズを販売    ↑地元のボランティアガイドが訪問者を案内

荘厳寺駐車場では、来訪者に観光パンフレットを無料配布したほか、まんじゅうや小物などの官兵衛
グッズを販売しました。また、地元有志により、お茶やぜんざいの無料提供も行われました。
持仏堂では、この日デビューしたボランティアガイドによる黒田家略系図やゆかりの地の説明があり、
多くの人が熱心に耳を傾けていました。

盛況を受け、さらに多くの人に西脇市とのゆかりを知っていただくため、2月16日(日)に追加でお
もてなし対応を実施
します!

会場は、荘厳寺です。(兵主神社ではありません。)

☆「おもてなし」の内容【午前10時~午後3時】
 ・パンフレットの配布
 ・お茶の提供
 ・土産物の販売(官兵衛の里せんべい、官兵衛さんの合子兜まんじゅう、各種官兵衛グッズなど)
 ・「官兵衛さんの家紋巻き」の限定販売
 ・ボランティアガイドによる荘厳寺の案内

 ・パンフレットのダウンロードはこちら
  ゆかりの地パンフレット(A3版)
  ゆかりの地散策マップ(A4版)

この機会にぜひ西脇市へ来ていただければと思います!


☆アクセスガイド 【会場の荘厳寺まで】

1301taiga-e03.jpg
↑国道175号「田高」交差点を東へ曲がる。【滝野社IC方面からは右折】

1301taiga-e04.jpg
↑加古川に架かる橋を渡り、「官兵衛の里」の幟に沿って直進すると
ゆかりのスポットに到達します。【荘厳寺まで田高交差点から約2キロ】

2014年2月 9日

【イベント案内・黒田官兵衛】大河ドラマ「軍師官兵衛」~官兵衛紀行で西脇市が放映!2/11(火)おもてなしイベントを開催☆

1301taiga-e01.jpg
↑官兵衛ゆかりの地・黒田集落の全景


こんにちは(*^_^*)。冬になると寒いので、出かけるのが少し面倒になりますね。そんな中、兵庫県内
各地では、大河ドラマの放映に伴い、観光客の誘致に向けた熱いイベントが展開されています。

その大河ドラマ「軍師官兵衛」の第6回(2月9日)放送では、ドラマの後にゆかりの地を紹介す
る「官兵衛紀行」
において、わが西脇市が紹介されました!

見逃した方は →  こちら
※ 再放送は、2月15日(土)午後1
時5分から(官兵衛紀行は午後1時50分前)

ドラマでは通説の姫路生まれで描かれている官兵衛ですが、播磨各地では昔から黒田家や官兵衛
に関する言い伝えや、記録があるとの視点から荘厳寺や兵主神社など市内のゆかりの場所が紹介
されました。

そこで、放送直後、初の休日となる2月11日(火・祝)午前10時から午後4時まで荘厳寺(黒田
庄町黒田)において、観光協会や北播磨黒田官兵衛生誕地の会、地元による「おもてなし」を行いま
す。

☆「おもてなし」の内容【予定】
 ・ぜんざい・お茶の提供
 ・パンフレットの配布
 ・土産物の販売(官兵衛の里せんべい、官兵衛さんの合子兜まんじゅう、各種官兵衛グッズなど)
 ・ガイドによるゆかりの地の案内(荘厳寺など)
 ※JR本黒田駅 9時11分着・10時25分着の列車に対応して案内を行う予定です。

1301taiga-e02.jpg
↑雪化粧した荘厳寺

1301taiga-e05.jpg
↑「官兵衛紀行」メイン紹介の兵主神社

・パンフレットのダウンロードはこちら
 ゆかりの地パンフレット(A3版)
 ゆかりの地散策マップ(A4版)

この機会に、ぜひ多くの人に西脇市へ来ていただければと思います!


☆アクセスガイド 【イベント会場の荘厳寺まで】

1301taiga-e03.jpg
↑国道175号「田高」交差点を東へ曲がる。【滝野社IC方面からは右折】 

1301taiga-e04.jpg
↑加古川に架かる橋を渡り、「官兵衛の里」の幟に沿って直進すると
  ゆかりのスポットに到達します。【荘厳寺まで田高交差点から約2キロ】

2014年2月 3日

【観光施設情報・黒田官兵衛】播州織で官兵衛の衣装を再現!~試着&生地販売

1302jyosui01.jpg
↑黒田如水(官兵衛)の肖像画から、播州織生地で再現した着物 (試着モデルは、西脇市職員)


こんにちは(^u^)。大河ドラマ「軍師官兵衛」の「官兵衛紀行」での西脇市ゆかりの地の放送は、2月
9日(日)午後8時前です。略系図所蔵の荘厳寺などのスポットが紹介されますので、お見逃しなく!

その官兵衛関連の話題ですが、西脇市の地場産業「播州織」を使い、官兵衛の着物を再現しました。
よく知られる官兵衛出家後の如水像の肖像画を参考に、播州織生地で着物・作務衣・甚平・頭陀袋
と一式を作成しています。

市内の播州織商社・島田製織と神戸芸術工科大学、播州織工房館の産学連携事業として、生地を
共同開発しました。2月中旬から、播州織工房館や旧来住家住宅で展示しており、なんと!試着も
できます。

残念ながら、着物は非売品ですが、再現生地を使った男性用長袖シャツを作成・販売します。播州織
工房館(電話 0795-22-3775・月曜日休館)での受注販売で、価格は7,350円(サイズL・M・S)です。
ぜひ、お買い求めくださ~い!

1302jyosui02.jpg
↑再現した着物柄の播州織シャツ(注文販売)

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28