お知らせ

2019年9月

2019年9月30日

【イベント案内】10/12(土)・13(日)・14(月) 市内各地で秋まつり開催!☆

0926aki-f01.jpg
↑太鼓屋台の宮入り(下戸田・八幡神社)

※台風接近により、開催が中止・時間が変更となることがあります。
 なお、開催・変更の判断については、各神社のまつり主催者で行われるますので、ご了承ください。

こんにちは(^◇^)。
市内各所で開催される秋祭りのご案内です。


西脇市内では、地域の神社の大祭が10月の3連休に開催されます。
今年は10月12日(土)から13日(月)にかけて、太鼓屋台が練り出す秋祭りが開催されます。
メインの宮入りでは、氏子衆たちが重い屋台を必死に担ぎ上げる勇壮な姿が各神社で見られます。

令和元年度_秋祭り日程.pdf



見学客が多い 高田井町・宮ノ本春日神社 の例祭では、「あばれ太鼓」と呼ばれる屋台を担ぎ手が左右に倒しながら宮入りします。2台の屋台が競い合うように宮入り(13日13時ごろ)しますが、乗り子が落とされないように必死に屋台につかまりながら、太鼓を打ち鳴らす姿が見る人を圧倒します。

0926aki-f03.jpg
↑高田井町・春日神社の「あばれ太鼓」
0926aki-f02.jpg
↑宮入りの担ぎ上げ(小坂町・春日神社)



また、13日(日)の午前10時30分ごろから 下戸田・八幡神社 では、宮入りに先立ち、白扇を開いて、声高に笑いながら拝殿内をまわり2人が手のひらを合わせて吉兆相撲を行って豊作を祈るというユニークな 「お笑い神事」(西脇市指定無形民俗文化財)が行われます。

1609aki-m03.jpg
↑お笑い神事(下戸田・八幡神社)お笑い神事(下戸田・八幡神社)

板波町にある 石上神社 では、太鼓屋台の宮入りに際し、神社前の県道を白馬がかけぬけます!

そして、本祭13日(日曜日)の夜。午後6時30分ごろから中世を起源とする「なまずおさえ神事」が行われます。 県内でも数少ないめずらしい行事で、失われた神宝の刀を探す様子と作物の実りに感謝するネッテイ相撲で構成され、兵庫県無形民俗文化財に指定されています。

1609aki-m04.jpg

1609aki-m05.jpg
↑兵庫県無形民俗文化財の「なまずおさえ神事」(板波町・石上神社)


市内北部、黒田庄地域、黒田庄町岡・兵主神社では、13日(日)の宮入りに先立ち、大名行列を模した「列敬(れっけい)」という行事が午前中に行われます。その後、氏子衆が担ぐ5台の絢爛豪華な屋台の宮入りが順次行われます。

1609aki-m02.jpg
↑大名行列を模したといわれる列敬(黒田庄町岡・兵主神社)


西脇市内の勇壮な秋まつりをぜひご覧ください!

2019年9月26日

【訪問・体験ツアー】参加者募集!11/17(日)JRふれあいハイキング〜播磨・丹波の国境を歩く☆

0823_001.jpg



こんにちは(^^♪ ~。

秋の西脇市を感じる恒例のハイキングの開催です。

JR西日本が監修するJRふれあいハイキングの第9弾として 「日本のへそエンジョイハイキング 播磨・丹波の国境を歩く~紅葉と歴史を訪ねて~」を開催します。

紅葉に染まる美しい時期に、丹波市の国重要文化財・高座神社や丹波竜化石工房「ちーたんの館」、そして国境を越え、西脇市の黒田官兵衛生誕地とも伝わる黒田の里・ゆかりの地を訪れます。

参加料は無料。当日参加もOKですが、なるべく事前にお申し込みください。

ハイキングチラシ・参加者募集チラシ.pdf


1910jrhike01.jpg

↑官兵衛の里・黒田


【開催日】  11月17日(日) ※小雨決行。荒天の場合は中止

【集合場所・時間】

 JR福知山線・加古川線 谷川駅 9時

 ※加古川駅発7時17分の列車に乗車すると、谷川駅に8時50分に到着(西脇市駅乗り換え)
 ※大阪駅発7時23分の丹波路快速に乗車すると、谷川駅に8時54分に到着

 ※久下村駅(10時40分集合。加古川駅発9時11分発で到着)からも途中参加できます。

 

【コース】 歩行距離:約12キロ(久下村駅からは約8.5キロ)

 JR谷川駅

      ↓

  高座神社(国指定重要文化財)

     ↓  

 丹波竜工房「ちーたんの館」(入館料200円は自己負担)

     ↓  

 古奈為神社(式内社)

     ↓

 荘厳寺(昼食・黒田家略系図を展示)

     ↓

 伝 黒田城址・姥が懐(屋敷跡)

     ↓

 JR本黒田駅(15時10分に解散)

 ※15時24分発の列車に乗車すると、加古川駅に16時31分に到着(西脇市駅乗り換え)
 ※16時16分発の列車に乗車すると、大阪駅に18時17分に到着(篠山口駅で乗り換え)
 

【参加料】

 無料

【申し込み・お問い合わせ】

 西脇市観光協会まで電話(0795ー22ー3111)又は上記申込書をファックス(0795ー22ー6987)    ※観光協会HPからお問い合わせメールでも申し込み可能


2019年9月17日

【イベント案内】3週連続イベント!「日本のへそハロウィーンin西脇」☆

1909hallow05.jpg

こんにちは(^_-)-☆
秋のイベントのお知らせです。

全国的に秋の名物行事となりつつある「ハロウィン」をテーマにしたイベント「日本のへそハロウィンin西脇」を開催します。
昨年は4会場で同日開催でしたが、今年は3週にわたり各会場で連続開催します!お気に入りの仮装をして、ハロウィンを楽しんでください!

【日時・会場】

 第1弾 

 10月20日(日曜日)10時~16時 セントラルカーニバル <センティア西脇・コミセン駐車場>

 第2弾

 10月27日(日曜日)10時~13時 しばざくら通りハロウィーンin100円商店街 <野村町しばざくら通り>
 10月27日(日曜日)10時~15時30分 みらフェス&図書館まつり <茜が丘複合施設みらいえ>

 第3弾

 11月2日(日曜日)10時~15時 自遊空間きららハッピーハロウィーン <西脇病院駐車場>

各会場では、ステージイベントや飲食ブースの出展、ハロウィーン仮装コンテスト、景品があたる抽選会などのイベントが開催されます。
そして、ハロウィーンをテーマにした連携イベントとして、スタンプラリーを次のとおり開催します!

連携事業の内容】

 「へその街にしわき共通商品券」が当たる「スタンプラリー」を実施!

  全4会場のうち、3か所の会場本部でスタンプをゲットすると、41人の方に「へその街にしわき共通商品券」
  をプレゼントします(後日抽選・当選者に郵送)。昨年より当選本数を倍増していますので、ぜひご応募くだ
  さい!

  1等:1万円( 1本)
  2等:5千円( 5本)
  3等:3千円(10本)
  4等:1千円(25本)

2019年 日本のへそハロウィーンチラシ.pdf



1610center01.jpg

↑セントラルカーニバル

1909hallow04.jpg

↑しばざくら通り100円商店街

1909hallow01.jpg  

↑みらフェス(屋外会場)

1909hallow03.jpg

↑きららハッピーハロウィーン

2019年9月15日

【まちかど情報】秋の山歩き~西脇市おすすめのコース

こんにちは(^◇^)

秋は行楽に最適の季節。気候が穏やかで、山々の色合いを美しくなっていくので、山歩きには絶好のシーズンでもあります。

阪神圏からの日帰りトレッキングとして、身近でお手軽な西脇市内の6つのコース(山)をご紹介します。体力にあわせて、チャレンジしてください!

各コースは「日本のへそ・西脇市の山に登ってみよう」でご紹介!

※「白山」の「門柳コース」は、現在登山道が荒れて不明瞭な箇所もあるので、ご利用しないでください。


1609k-tre02.jpg

そして、川が合流する谷間に広がる西脇市では、秋から初頭にかけて雲海が広がる絶景がご覧になれます!

矢筈山の雲海レポート

1611_unkai04.jpg

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31