お知らせ

2013年12月

2013年12月27日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」サイト開設のお知らせ☆

1227kanbee01.jpg
↑市役所ロビーでアピール!ご当地キャラ「にっしー」の官兵衛バージョン


こんにちは。年末が押し迫ってきましたが、片づけ・大掃除に忙しいのではないでしょうか?

さて、本日は、「官兵衛の里・西脇市」を紹介する専用サイト開設のお知らせです。

西脇市は、最近の調査研究によって、実は黒田氏発祥・黒田官兵衛の生誕地では...?と
いう説が注目をあびるようになってきています。

市内には、黒田城址やこれまでの通説とは異なる家系図を所蔵する荘厳寺、また三木合
戦の際の戦勝祈願を行ったといわれる兵主神社など、ゆかりの場所が点在しています。

また、大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映決定に伴い、官兵衛にまつわる講演やまちづくり活
動も活発になってきており、関連グッズの開発や販売など熱い盛り上がりを見せています。

一方、ゆかりの地を訪問する人も増えているため、西脇市のこうした情報を提供することを
目的に専用のサイトを開設したものです。

今後も関連情報を随時更新していきますので、よろしくお願いしま〜す!

☆「官兵衛の里・西脇市」サイト
http://nishiwaki-kanko.jp/kanbee/


2013年12月26日

【黒田官兵衛】ゆかりの地・黒田にのぼりを設置!

1226nobori01.jpg
↑アクセス道路沿いに設置された「官兵衛の里・西脇市」ののぼり


こんばんは(#^.^#)。いよいよ2013年も終わりに近づいてきました。1年って経過するのは本当に早いもの
ですね〜。年賀状がまだ書けていないのが不安ではありますが...。

さて、今日の話題は、黒田官兵衛ゆかりの地が点在する黒田庄町黒田集落のアクセス道路に「官兵衛
の里・西脇市」をアピールするのぼり設置についてです。

1月5日から始まるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」も間近になり、ゆかりの地である西脇市でも来訪者が
増えてきています。
こうした中、国道175号田高交差点から姥が懐・黒田城址を経て、「黒田家略系図」を所蔵する荘厳寺に
至るゆかりのスポットのアクセス道路に沿い約2キロに、来訪する観光客の方にわかりやすいよう約100
本ののぼりを設置しました。

1226nobori02.jpg
↑のぼりの設置作業。地元の方々と市職員が協力して行いました!

1226nobori03.jpg
↑荘厳寺付近にものぼりを設置


そして、市役所などの公共施設の窓口・カウンターには、卓上のミニのぼりを設置しています。

いよいよ放送が始まる「軍師官兵衛」。
「官兵衛の里・西脇市」を盛り上げていくため、観光協会でも熱い想いを持ち、しっかりと応援してい
きます!

1226nobori04.jpg
↑公共施設ではカウンターなどに卓上のミニのぼりを置いています。

2013年12月16日

【イベント案内・黒田官兵衛】神戸・元町 北播磨おいしんぼ館で「官兵衛の里・西脇市」展示を開催中☆

1216oishinbo01.jpg
↑神戸元町商店街にある「北播磨おいしんぼ館」

こんにちは(*^_^*)。カメムシが大量発生する年の冬は、寒さが厳しい...ということらしく、今年はどうや
らその当たり年のようですね。先日のニュースでは、エジプトでも100年以上ぶりに雪が降ったとかで、
もしかしてとんでもない大雪が降るのかも...。ホワイトクリスマスを期待ですね〜。

さて、今日の話題は、神戸・元町商店街にある「北播磨おいしんぼ館」の2階で開催している官兵衛の
里・西脇市の企画展示「希代の智将・黒田官兵衛〜新説・西脇市出自説〜」のお知らせです。

「北播磨おいしんぼ館」は、北播磨県民局が運営主体となって、北播磨5市1町の物産を販売、地域の
魅力を発信するアンテナショップとして、平成24年に神戸元町通6丁目商店街に開設されています。

12月7日に開催した北播磨おいしんぼ館・西脇市イベント「素通りは、い官兵衛」の後、同館2階の展
示スペースで、西脇市と官兵衛のゆかりを説明したパネルや関連グッズなどのPRをしています。

展示期間は12月30日まで。そして、大河ドラマ「軍師官兵衛」は、いよいよ来年1月5日から放映スタ
ート!大河ドラマでは、姫路生まれの黒田官兵衛として描かれるようですが、西脇市に伝わる伝承や史
実をひとりでも多くの方に知っていただければ...と思っています。


1216oishinbo02.jpg
↑黒田官兵衛の西脇市出自説を説明したパネルを展示

1216oishinbo03.jpg
↑播州織扇子をはじめ、西脇市内で販売している官兵衛関連グッズも紹介

2013年12月11日

【イベント案内・観光施設情報】美景!「コヤノ美術館・西脇館」ナイトミュージアムの開催

1211koyano01.jpg
↑「ナイトミュージアム」仕様のコヤノ美術館・西脇館

こんにちは〜(◎o◎)/!。今年ももう20日足らずで終わり...。歳末で何かと忙しくなってくるこの頃
です。

さて、今回の話題は、市原町にある「コヤノ美術館・西脇館」で実施されているナイトミュージアムのお
知らせです。

名称は「美術館」となっていますが、建物は地域の大庄屋として栄え、明治時代半ばに建てられた藤井
邸を修復・活用したものです。また、平成25年に母屋は国の登録有形文化財となっています。館内には、
美術館らしく、全国各地から収集した珍しい民芸品や当時の流行品などが展示されています。

敷地面積は3千平方メートルを誇り、明治時代半ばに建造された母屋と連結して建てられている大正期
のモダンな洋館、そして昭和初期に建築された離れ・土蔵で建物は構成されています。また、建物には
びっくりするような高価で貴重な材木が用いられ、素晴らしい意匠が随所に施されています。

 玄関からだけでは、ちょっと想像もつかないような広さと素晴らしさです。

1211koyano02.jpg
↑玄関前。中にはこの閉ざされた門からは想像もつかないような素晴らしい邸宅があります。

そんな魅力たっぷりの邸宅美術館のいつもと違う姿が見える「ナイトミュージアム」を12月〜2月末までの
土曜日に期間限定で開催しています。

○実施日
 平成25年12月7日(土)・14日(土)
 平成26年1月8日(土)・25日(土)、2月1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)

※見学時間は、午後5時から約60〜90分です。(説明ガイド付き・時間等は応相談)

入館料は大人800円、小中学生300円 ※通常料金と同じ。
入館は、完全予約制です。 →予約専用電話番号:090ー1919ー0481

定員は2〜15名で、空きのある場合は、当日16時まで受付しています。


寒い中ですが、めったにない機会ですので、ぜひ一度ご覧ください!


1211koyano03.jpg
↑大正期の洋館と昭和初期に建築された離れ。寒空の中、煌々と温かな照明が漏れてくる。

1211koyano04.jpg
↑国登録有形文化財の母屋の土間に飾られた珍しい和紙づくりの鯉のぼり。

1211koyano05.jpg ←20メートルにも及ぶ洋館の廊下

1211koyano06.jpg
↑離れの2階から見た枯山水の中庭。こんな景色ももちろん見ることができます。

2013年12月10日

【イベント報告・黒田官兵衛】12/7(土)神戸・元町商店街で西脇市フェア「素通りは、い官兵衛」を開催

1209motomachi01.jpg
↑元町商店街で開催した西脇市イベント

こんばんは(●^o^●)。日が沈むのが本当に早くなりましたね〜。今夜から急激に冷え込むそうですの
で、暖かくして寝るようにしましょう!

さて、今日の話題は、神戸・元町商店街で開催した西脇市フェア「素通りは、い官兵衛」の報告です。

来年1月から放映のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」ゆかりの地として、兵庫県内各地では盛り上がりを
見せています。わが西脇市も黒田氏発祥・官兵衛生誕の地では...?と近年になって脚光を浴びてきて
います。

西脇市が属する北播磨地域では、個性ある地場産品を販売し、北播磨の魅力を知ってもらうことを目的
に、県民局が主体となって神戸・元町商店街にアンテナショップ「北播磨おいしんぼ館」をオープンしてい
ます。そのイベントの一環として、今回、官兵衛ゆかりの地としてPRする西脇市イベントを開催しました。

当日は、これまで西脇市で取り組んできた官兵衛ゆかりの地としての活動などを紹介するパネルを展示
したほか、商店街を行き交う人に西脇市と官兵衛の関わりを紹介したパンフレットや観光チラシを配布し、
PRを行いました。

1210motomachi02.jpg
↑先日初開催された「黒田の里 官兵衛まつり」の写真展示などを行いました。

また、特産品の「日本のへそゴマ」の実物を展示したところ、熟年層を中心に「懐かしい〜!」との声を多
くいただきました。また、ゴマの種も無料で配布したところ、好奇心で立ち止まる人も多く、大好評を得ま
した。

さらに、黒田官兵衛に関するグッズや黒っこマザーズの「官兵衛さんの家紋巻きセット」や黒田庄和牛を
使った巻き寿司などを当日限定で販売しました。

多くの人が「素通り」をせずに、ご覧いただき、また御買い上げいただいので、感謝しております!

1210motomachi03.jpg
↑巻き寿司や金ゴマなど西脇市自慢の特産品を販売

1210motomachi04.jpg
↑今回も子どもたちに大人気のゆるキャラ「にっしー」でした。

2013年12月 9日

【まちかど情報】「恋するフォーチュンクッキー」〜西脇市PR動画を作成!

1210koisuru01.jpg
↑へそ公園・銀河の広場に集まった市民のみなさんによる撮影前の練習風景

こんにちは〜(*^_^*)。12月に入り、冬の寒さが増してきましたね〜。自動車のタイヤをそろそろ冬用に
変える支度をしようかと思っています。

寒さが増す西脇市ですが、今日はホットな話題をお届けします。
西脇市では、市民の元気な姿を見ていただき、まちの魅力を知ってもらうため、人気アイドルグループA
KB48が歌う「恋するフォーチュンクッキー」にあわせた動画を作成しました。

全国の自治体や企業でも多くの動画が作成され、話題となっており、既に西脇市を含む「北播磨広域観
光協議会バージョン」も作成されていますが、11月に就任した片山西脇市長から「日本のへそ・西脇市
のPRのためにぜひ作成したい!」との熱い思いを受け、市民のみなさんに公募を行い、急きょ作成しま
した。

3分あまりの楽曲に40近くの市民・団体が参加した動画を下記で公開していますので、ぜひご覧ください。

「恋するフォーチュンクッキー」西脇市バージョン


1210koisuru02.jpg ←西脇市生誕説がある黒田官兵衛に扮する片山西脇市長

1210koisuru03.jpg 1210koisuru04.jpg
↑市街地をバックに踊る西脇宣隊☆へそレンジャー      ↑サンタの帽子をかぶり、振付の練習をする日野の子どもたち

1210koisuru05.jpg 1210koisuru06.jpg
↑踊りパートを練習するNPO法人「虹の会工房」のみなさん ↑終業後の市役所1階カウンターでの撮影風景

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31