お知らせ

2015年3月

2015年3月23日

【まちかど情報】春を告げる花〜地蔵一本桜が開花&唐子つばきも満開!

1503hana01.jpg
↑満開を迎える地蔵一本桜(3月22日撮影)


こんにちは(*^_^*)。青空ですが先週よりも少し肌寒さを感じます。
先週は4月下旬のあたたかさだったこともあり、春の訪れを告げる花の便りを2つ紹介します。

郷瀬町・杉原川堤防に立つ「地蔵一本桜」は、北播磨地域でもっとも早く開花する桜として知られています。
この桜は「寒彼桜」の一種ともいわれ、他の桜に先駆けて花が咲きます。
西脇市役所の北・国道427号の「春日橋東詰」交差点のすぐそばにありますので、ぜひ春の訪れを感じてみてください。
3月いっぱいまでが花の見ごろかと思われます。

1503hana02.jpg
↑咲き誇る桜の花

1503hana03.jpg
↑西林寺境内の唐子ツバキ


そしてもうひとつ。坂本にある西林寺の唐子ツバキが今週に入り開花しています。

花の寺として知られる坂本の西林寺の境内・西脇聖天には、唐子ツバキの古木があります。
唐子ツバキは、濃紅色一重でおしべが八重になって盛り上がるように咲く非常に珍しいツバキで、花の咲く様子が唐子人形の髪を結った形に似ています。
樹齢200年以上とされる大木で、兵庫県の文化財(天然記念物)にも指定されており、毎年3月中旬から約1か月の間、美しい深紅の花を咲かせますので、一度ぜひご覧ください!

1503hana04.jpg
↑幾重にも重なった花弁が特徴的です。(3月23日撮影)

2015年3月12日

【イベント案内】コヤノ美術館「はきもの展〜恋も仕事も足もとから〜」開催中!

3月でも、まだまだ寒い日が続きますね・・・。

今回は、コヤノ美術館西脇館で開催されている「はきもの展〜恋も仕事も足もとから〜」のご案内です!!
コヤノ美術館では、館長が集めた様々な美術品が展示されていますが、毎年企画展も実施されています。



1503_koyano01.jpg

地面がアスファルトに覆われてから、一気に姿を消していった下駄。何かと不安定なこのご時世、足元を
しっかり固めようという気持ちを込めて、今年は「はきもの展」が開催されています。
ぞうりや下駄を中心に、故ジャイアント馬場さんの靴や国士舘の学生が履いていた鉄下駄、大正天皇が
履いていた足袋まで、さまざまなはきものを展示しています。

当時の日本人の足元を彩ったはきものから、時代の流行や履物の意味合いなどが見えてくるのではない
でしょうか?あまり目にすることのないたくさんの「はきもの」。この機会にぜひご覧ください。

1503_koyano02.jpg

★はきもの展★
【場所】 コヤノ美術館西脇館 西脇市市原町139 06-6358-7555(本館)
【会館日】 毎週土曜日・日曜日の午前10時〜午後5時、(12月〜2月は午後4時まで)
【展示期間】 平成27年12月中旬まで
【入館料】 大人800円、小中学生300円

2015年3月11日

【イベントのご案内】北播磨の歴史を巡る魅力満載バスツアー参加者募集中!!

今日はバスツアーのご案内です〜♪

北播磨地域の魅力を満喫していただけるバスツアーが開催されます。
国宝見学や北播磨名物の巻き寿司ランチ、道の駅でのお買い物など盛りだくさんの内容です。
まだ、募集中ですので、ぜひお申込みくださいね♪♪各コース特典もあります!!

【ロマンとふるさと味覚の旅】(三木市、小野市、加西市編)
・出発日 3月18日(水)
・旅行代金 おひとり3,980円
・行程 JR神戸駅北側湊川神社前〜志染の石室〜道の駅みき〜きよたにいっぷく堂(昼食)
     〜浄土寺〜富久錦・ふく蔵〜法華山一乗寺〜神戸

1503_kitaharima2.jpg

【ふれあいと語りの旅】(多可町、西脇市、加東市編)
・出発日 3月19日(木)
・旅行代金 おひとり4,480円
・行程 JR神戸駅北側湊川神社前〜東山古墳群・那珂ふれあい館〜マイスター工房八千代
     (昼食)〜荘厳寺〜北はりま田園空間博物館〜朝光寺〜道の駅とうじょう〜神戸

1503_kitaharima.jpg

なお、このツアーは、兵庫県北播磨県民局、北播磨広域観光協議会と連携し、神姫バスツアー
ズ(株)が企画実施するバスツアーです。


お問合せ・お申込みは神姫バスツアーズ(株) 0795ー42ー6565 まで。

2015年3月 6日

【観光施設情報】日時計の丘農家レストラン〜春になりメニューが充実!

1503hidokei02.jpg
↑黒田庄和牛の牛丼...800円(平日に提供)

こんにちは〜。早春とはいえ、まだまだ寒さが続いています。
さて、11月末にオープンした日本のへそ日時計の丘公園(黒田庄町門柳)では、農家レストラン「日時計の丘」がオープンしています。

地元ならではの食材である黒田庄和牛や猪肉を使った料理を味わっていただくようメニューを充実させました。
オススメは、写真にあるように平日限定の「黒田庄和牛の牛丼」。切り落とし肉を使っているので、部位は特定できませんが、800円というオトクな価格になっています。また、土曜日・休日には、「黒田庄牛の焼しゃぶ定食」(1,200円)も登場します。
喫茶メニューやその他にもいろいろな料理がありますので、ぜひお立ち寄りくださ〜い!

hidokei-menu.jpg

2015年3月 5日

【グルメ情報】グルメガイドブック「にしわきごはん」発行!

1503_gohan00.jpg

こんにちは♪

暖かい日が増え、次第に春らしくなってきましたね。寒さでお出かけを控えていた方も、そろそろ春の陽気を
感じにお出かけしてはいかがでしょう〜?

さて、西脇市観光協会では、初めてとなるグルメガイドブック 「にしわきごはん」 を発行いたしました!!


1503_gohan1.jpg

「おいしい にしわき 召し上がれ」ということで、観光に来ていただいた方に、ぜひ西脇のお食事・お土産を
味わっていただきたいと作成しました。
市内の飲食店を中心に、和菓子や洋菓子のお土産や観光情報も掲載しています。

また、ご希望の方には郵送もしていますので、電話・メールでご連絡願います!

1503_gohan2.jpg

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28