お知らせ

2017年6月19日

【イベント案内】8/26(土)・27(日)「第12回へその西脇・織物まつり」を開催☆

2906_hesof01.jpg
↑まつり前夜祭(日本へそ公園)
2906_hesof02.jpg
↑まつり本祭(総合市民センター)


こんにちは(*^_^*)。
西脇市の夏を彩る最大のイベント、「へその西脇・織物まつり」開催のお知らせです。
今年は、8月26日(土)・27(日)に開催します。

前夜祭の26日(土)は、日本のへそ公園 でイベントを開催し、夜には約2,000発の花火を盛大に打ち上げます。

※花火の打ち上げ時間は、昨年より30分前倒し(午後8時~8時30分)になっています。


翌27日(日)は、総合市民センター・お祭り広場を会場に「ミュージックフェスタ」や、恒例の西脇高校の生徒による播州織ファッションショー、よさこいなど多彩なジャンルの踊りが披露される「加杉野おどり」など多彩なイベントを開催します。さらに、まつりのフィナーレには童子山公園から約500発の花火を打ち上げます。

★「へその西脇・織物まつり」情報は 西脇市のホームページ でも発信しています。(随時情報更新)

2906_hesof03.jpg
↑夜空を彩る花火は30分間に2千発!(日本へそ公園)

2017年6月13日

【イベントのご案内】7/1(土)第9回七夕ゆかた祭りが開催(播州織工房館ほか)

1606y-f01.jpg

暑い季節になってきましたが、涼を感じるイベントのお知らせです。
7月1日(土曜日)午前10時~午後4時にかけて、播州織工房館旧来住家住宅周辺で、恒例の「七夕ゆかた祭り」が開催されます。

播州織工房館のメインステージでは、午前中から昼過ぎまでは音楽ライブ、午後1時30分からは「播州織ファッションショー」、そして午後2時30分からは「浴衣ファッションショー」が行われます。
また、周辺の空き店舗などを利用し、菓子類などを販売する限定ショップもオープンします。
旧来住家住宅では、体験ワークショップが開催され、うまいもん屋台も出ます。
そして、豪華賞品があたるスタンプラリーを実施し、さらに浴衣を着て来られた方、先着50名様には花の苗をプレゼントします!

ぜひ、みなさんのお越しくださいね〜♪♪

★問い合わせ  西脇TMO

2017年5月31日

【雑誌掲載情報・グルメ情報】「じゃらん2017年7月号」で道の駅注目グルメが紹介!

1706jyaran.jpg


こんにちは(●^o^●)。
明るい時間が長い、お出かけ向きの季節がやってきました!

お出かけ旅の情報誌「関西・中国・四国じゃらん 2017年7月号」(6月1日・リクルートホールディングス発行)の特集記事「道の駅注目グルメランキング」道の駅・北はりまエコミュージアムにあるネーブルバーガー スターズさんの「ネーブルエッグバーガー」が注目第3位として取り上げられています。

丹波産のタマゴを用いた厚みのある卵焼きの中に、地元で有名なチキンウインナーと地元野菜をはさみこんだもので、インスタ映えする一品です。価格も480円とお手頃です。
「ネーブルバーガー スターズ」では、この他にもご当地牛・黒田庄和牛を使ったオリジナルバーガーや、西脇市の新しいご当地グルメ「西脇ローストビーフ」使った極上のバーガーなどの多彩なメニューがあります。

ぜひ西脇市に立ち寄ってご賞味ください!

【店舗情報】
 道の駅・北はりまエコミュージアム内(西脇市寺内517-1)
 営業時間:10時から17時30分(LO)まで ※変動あり。
 定休日:木曜日
 電話:070-5343-7051

2017年5月26日

【雑誌掲載情報】「JR時刻表 6月号」に「都麻乃郷あじさい園」が掲載!

1705jrj.jpg


こんにちは~(●^o^●)。ホタルの舞う初夏となりました。

さて「JR時刻表 6月号」(5月25日・交通新聞社発行)の巻頭特集「よくばり列車旅~兵庫編」で、西脇市の 「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」が紹介されています。

姫路城や竹田城跡など名だたる観光地が紹介される中、しっとりした梅雨の季節をいろどる花・あじさいの名所として、観光協会が提供した写真が掲載されています。列車でお越しの場合は、加古川線「日本へそ公園」駅から徒歩25分ほどです。(列車の本数が少なくてごめんなさい((+_+)))

今年の開園期間は、6月10日(日)から7月9日(土)です!ぜひ訪れてみてくださいね。

1506ajisaif02.jpg
↑掲載されているのは、この写真です。

2017年5月23日

【雑誌掲載情報】「まっぷる兵庫2018」に西脇市の観光スポット掲載!

18mapple.jpg


こんにちは(●^o^●)。
お出かけには絶好の季節がやってきましたね~。

お出かけ情報誌「まっぷる兵庫'18」(5月15日・昭文社発行)で、これまでに引き続き、西脇市の観光スポットが多く掲載されています。

ご当地グルメとして「播州ラーメン」や、お出かけプランとして「播州織」の買物処などが紹介されています。

価格は900円(税別)。
兵庫県エリアの情報がぎゅぎゅと詰まった1冊。

本屋で買って、事前に情報をゲットして、ぜひ西脇市に遊びに来てくださ〜い!

2017年5月10日

【観光施設情報】7/9(日)まで開園~ 「都麻乃郷あじさい園」開園!

1506ajisaif02.jpg

【お知らせ】6月25日現在・満開を迎えています。

こんにちは(*^_^*)。過ごしやすい気候が続いていますが、もう少しすれば梅雨入り...。

さて、しっとりした梅雨の季節をいろどる花といえば、あじさい。 「都麻乃郷(つまのさと)あじさい園」(坂本)の開園と毎年恒例の「あじさいまつり」開催のお知らせです。
花の寺として知られる古刹・西林寺境内に隣接する「都麻乃郷あじさい園」には、地元「あじさい協会」の方々によって、大切に育てられた3千株・数万本ものあじさいが咲き誇ります。
雨露に濡れた花は、しっとりとした情感を出しますので、美しいあじさいの姿をぜひ見に来てください!


【開園期間】

 6月10日(土曜日)〜7月9日(日曜日)

 開園時間 9時〜17時

 ※園内見学の際は、整備協力金として、おひとり200円の御協力をお願いします。 

  あじさい園パンフレット

  あじさい園ホームページも開設 → 情報はこちら

また、6月18日(日曜日)には恒例の「あじさいまつりが開催されます。
あじさい園の入口の横には、ふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」が期間中オープン!

160617ajisai.jpg
↑「TUMAこいカフェ」のテラス席からはあじさいを愛でながら甘味が楽しめます。

■「あじさいまつり」の内容
  日 時 6月18日(日) 午前10時〜午後3時
 
<内容>
  ・大茶盛(あじさい観賞のお茶席)
  ・手作り市(陶芸・工芸品の販売)
  ・うどん、あじさいせんべいの販売
  ・大福引き大会(先着・配布数限定)
  ※当日は、観光協会主催でJRふれあいハイキングを実施します。

1506ajisaif05.jpg
↑ あじさい祭りで開催される大茶盛。大きな茶碗で抹茶をいただくユーモラスなイベントです。

2017年5月 9日

【まちかど情報】畑谷川のホタル情報~見ごろは5月下旬から

13hotaru01.jpg

【お知らせ】今年の飛行はほぼ終了しました。


こんにちは(*^ ^)v。 初夏の風物詩・畑谷川のホタルの情報です

畑谷川流域では、地元・中畑町の方が生息環境の保全に努めながら、幼虫から大切に育てたホタルが乱舞する光景が見られます。
毎年多くの人に訪れていただいておりますが、一部の方のマナー違反が見られます。 ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境ですので、マナーを十分に守って観賞していただきますようお願いいたします!

また、バスなど大型車両については駐車場がありませんので、ご注意ください!
※バスでの来訪については、駐車場がありませんので、あらかじめ観光協会にご相談ください。

■ホタル情報    
 
場所 畑谷川流域(中畑町〜住吉町:にしわき中畑工場公園〜双葉小学校〜上流) 
  周辺地図はこちら →
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/hotaruseisokuchi.html
 
 ・見ごろ予想 5月下旬〜6月中旬
  ※天候や川の増水等により、状況が変わります。ご了承ください。

 ※観光協会フェイスブックで最新の飛行情報を発信中!https://www.facebook.com/nishiwaki.kanko/

 ☆西脇市近辺の週間天気予報 → http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/28/6310/28213.html#week
 ・案内図(アクセスマップ・観賞ガイドマップ)
  
アクセスマップ.pdf  畑谷川流域マップ01.pdf   畑谷川流域マップ02.pdf

 ・産経フォトでも紹介→ こちら


【昨年の飛行状況】(藤の棚橋付近・目視) 
 ・5月15日 ... 飛行開始
 ・5月28日 ... 飛行3割程度
 ・6月 4日 ... 飛行8割程度
 ・6月6日〜10日 ... 飛行のピーク
 ・6月18日 ... 飛行5割程度
 ・6月22日 ... ほぼ終了

【一昨年の飛行状況】 
 ・5月19日...飛行開始
 ・5月23日...飛行3割程度
 ・6月 1日...飛行8割程度
 ・6月2日〜7日...飛行のピーク
 ・6月14日...飛行2割程度
 ・6月20日...ほぼ終了

 【耳ヨリ情報】
 ※「西脇市立経緯度地球科学館・テラドーム」が週末に実施する「夜の天体観測会」でも、
  観察会のラストに穴場のホタルスポットの案内があります!

  テラドームHP http://www.nishiwaki-cs.or.jp/terra/

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車・進入禁止道路への乗り入れはご遠慮ください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ トイレ以外の場所で用を足さないでください。(トイレは公民館でお済ませください。)
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)

160524hotaru03.jpg
↑昨年の様子(H28.5.26)

160606hotaru01.jpg
↑昨年の様子(H28.6.7)

2017年4月28日

【観光施設情報】「フォルクスガーデン」 リニューアルオープン!

1704volks01.jpg
↑4月27日にオープンした喫茶フォルクス

こんにちは(^_-)-☆。いよいよゴールデンウィークに突入しましたが、みなさんどちらにお出かけでしょうか?
さて、4月27日(木曜日)に黒田庄町喜多の「日本のへそ日時計の丘 フォルクスガーデン」がリニューアルオープンしました。約1か月の閉園の期間は、ご迷惑をおかけしましたが、老朽化した施設の一部も更新しました。

1704volks02.jpg

管理棟には「喫茶フォルクス」がオープン。イングリッシュガーデンを眺めながら、喫茶や軽食で穏やかなひとときを過ごせます。オープン初日には、近所の方々が多く訪れ、「しし汁」の振る舞いもありました。
ゴールデンウイーク期間中は、喫茶メニューのみの提供となりますが、その後は軽食・ランチメニューも提供していきますので、ぜひお越しください。

★喫茶「フォルクス」
 ・営業時間 午前9時から午後4時(ランチタイムは午前11時30分から午後2時)
 ・定休日  水曜日
 ・メニュー
  コーヒー・紅茶等 300円
  スイーツ(ケーキ等) 350円
  ランチ(牛すじカレー・パスタ等) 650円

1704volks03.jpg

2017年4月 7日

【イベント案内】4/29(土)頼政祭・4/30(日)でんくう ふぁみり~カーニバルが開催☆

1404yorimasa01.jpg
↑「頼政祭」での射抜きイベント

こんにちは(^ー^)。サクラは咲きましたが、散らすような雨が続くのが心配です...。

さて、ゴールデンウイーク前半に開催される、毎年恒例の「頼政祭」「ふぁみり~カーニバル」の開催お知らせです。

まずは「第38回 頼政祭」。 平安時代の末期、平氏全盛の時代に源氏の長老として活躍した源頼政公を称えるため、毎年4月29日(昭和の日)に高松町の長明寺で開催されているお祭りです。
長明寺には、頼政公の供養塔や全国にもここだけの「平家物語」の伝承にちなんだヌエ(←顔が猿、胴体が狸、手足が虎、尾が蛇という恐ろし〜い化け物)退治の銅像があります。

・日時  4月29日(土・祝) 午前9時30分より

・場所  長明寺(高松町) ※国道175号「板波橋東詰」交差点から東へすぐ(長明寺看板あり)

・内容  ハイキング ※9時30分に現地集合(長明寺本堂前) ※金城池周辺など約2.5キロを散策します。
    日清ヨーク・ピルクルを無料配布(参加費無料・軽装でお越しください。9時45分出発)
    頼政公墓所参拝(午前10時ごろ〜)
    式典(午前10時40分ごろ〜)
    ・礼射(弓道)
    ・吟詠・剣舞 ほか
    ・ぜんざい・おにぎり(正午ごろ〜)
    ・抽選会・もち投げ(12時20分ごろ〜)

0902yorimasa.jpg
↑矢で射られたヌエの的。見事に退治成功 (*^^)v

===================================
そして、もうひとつのイベントの紹介です。

4月30日(日)道の駅・北はりまエコミュージアム で、こちらも恒例となった「第12回 ふぁみり〜カーニバル」が開催されます。

親子3世代の交流をテーマに開催されるイベントでは、ステージアトラクションのほか、グルメや手仕事、ワークショップなどの多彩な出店があります。
開催時間は午前10時から午後3時まで。雨天時は内容を一部変更しますが、予定どおり実施します。 お出かけに絶好の季節となりますので、イベント会場にお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください!

ふぁみり~カーニバルの案内【北はりま田園空間博物館HP】

2017年4月 5日

【まちかど情報】市内3か所が指定~兵庫県景観形成重要建造物・樹木

1704keikan01.jpg
↑国登録有形文化財でもあるコヤノ美術館・西脇館

こんにちは(^_-)-☆。春らしいあたたかな日々が続いていますが、西脇市内の桜の満開はまだのようです。

さて、兵庫県景観条例に基づき、3月31日付で西脇市内の2件の建造物と1件の樹木が景観形成重要建造物と景観形成重要樹木にそれぞれ指定されました。(第10次指定)これは、地域の景観の形成に重要な役割を果たしている建造物や樹木を指定し、適切な維持管理・活用が図られるよう必要な指導・助言を行うものです。

今回建造物として新たに指定されたのは、
 ・コヤノ美術館・西脇館【旧藤井家住宅】(市原町)
 ・西脇区消防会館(西脇)
そして、樹木として新たに指定されたのは、
 ・地蔵一本桜(郷瀬町)  
です。

コヤノ美術館・西脇館は、元々は地域の発展に尽力した豪農の居宅で、高級用材で建てられた主屋等は明治中期から大正期にかけての建物です。全館が国登録有形文化財に指定されており、現在は全国各地から蒐集された民俗品を公開展示しています。

西脇区消防会館は、昭和初期に建設された消防団の詰所で今も現役で使われています。モダンな建物で、正面にそびえる警鐘台とともに地域景観のシンボルとなっています。

地蔵一本桜は、杉原川の堤防に生育する孤高の寒緋桜で、地域住民により樹木の管理が行われています。北播磨地域で最も早く開花する桜として知られ、杉原川を彩る姿は地域のシンボルとなっています。

今回の指定とあわせ、西脇市内の指定物件は5件(旧来住家住宅・西脇小学校木造校舎)となっています。

1703shoubouko.jpg
西脇区消防会館

1503hana01.jpg
地蔵一本桜

1211koyano06.jpg
ナイトミュージアムが開催されるコヤノ美術館・西脇館

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30