お知らせ

2018年12月11日

【イベント案内】1/6(日)~ 「横尾忠則 西脇幻想」展を開催!

1812yjiro01.jpg


こんにちは(^^)/~♪
今年ももうまもなく終わりですね。毎年ながらあっという間の1年でした...。


さて、延期となっていました西脇市岡之山美術館での「横尾忠則 西脇幻想」展 -光るまち・光る記憶- は、来年1月6日(日)に再開します。
横尾氏は西脇市出身の世界に知られた美術家で、名誉市民でもあります。
今回のために数多くの新作を制作いただき、出品作の半分以上を初公開の新作で構成した見どころ満載の内容の展覧会となっております。
また、「Y字路」作品シリーズ発想の原点となった椿坂Y字路の模型店跡の家屋は、黒一色で塗り込めた立体作品となっており、それをもとに描いた絵画も出展されています。
この機会にぜひ足を運んでいただき、ご覧ください。

【開催期間】
 1月6日(日曜日)から3月24日(日曜日)まで
 ・前期 1月6日(日曜日)~2月11日(月曜日・祝日)
 ・後期 2月20日(水曜日)~3月24日(日曜日)
 ※後期は、前期作品を一部入れ替え

【休館日】
 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
 2月12日(火曜日)~2月19日(火曜日) ※展示入替期間

【料金】
 大人 500円(65歳以上は400円)、大学・高校生 300円、小・中学生 200円

 ★詳しくは、西脇市岡之山美術館ホームページ
  http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/


1812yajiro02.jpg
↑ 漆黒の装いとなったY字路の原点 

2018年11月 8日

【まちかど情報】紅葉情報 2018 〜紅葉に恋する西脇市☆

1611kouyou01.jpg
↑赤・黄・緑のコントラストの紅葉(荘厳寺)


こんにちは〜(●^o^●)。
紅葉が色づく目安は、最低気温8度の日が続くことだそうです。
寒い日が続き、今年の紅葉は例年よりも早いとい予想もあります。

北播磨の奥座敷・西脇市には、それほど人には知られていない紅葉の穴場?スポットがあります。

山並みは少しずつ色づいてきましたが、今年の見ごろは少し早く、11月10日ごろから11月20日ごろの予想です。


おススメは、西脇・紅葉の双山(2つの古刹)

そして日本へそ公園のメタセコイヤ並木です。


西林寺 【西脇市坂本】

拝観時間 :自由 (※ただし、日中に訪問してください。)

拝観料 :無料  

開催イベント :「照楓会」  11月18日(日) 午前10時〜午後3時 お茶席、筝曲演奏など

1611kouyou03.jpg
↑西林寺・庫裏付近(一昨年11月中旬)

1611kouyou09.jpg
↑西林寺・参道(昨年11月下旬)


荘厳寺 【西脇市黒田庄町黒田】  

拝観時間:自由(※ただし、日中に訪れてください。)

※「黒田家略系図」の展示室は、午前10時から午後4時までです。(拝観料200円)

開催イベント:「第6回 黒田の里 官兵衛まつり」11月18日(日)午前10時~午後3時       

       甲冑行列、舞台イベントなど

          

1611kouyou04.jpg
↑荘厳寺・本堂(11月中旬)

1611kouyou05.jpg
↑荘厳寺・多宝塔(昨年11月中旬)


西脇市のシンボル日本へそ公園の色づくメタセコイヤ並木も秋の美しさを感じられる場所です!


1411momiji02.jpg
↑深紅に染まる並木(平成26年・11月下旬)

1611kouyou06.jpg
↑へそモニュメントのドウダンツツジも色づきます。(昨年11月中旬)

2018年10月29日

【イベント案内 黒田官兵衛】11/18(日)「官兵衛まつり」+「照楓会」開催☆  

1511sanf04.jpg
↑「黒田の里 官兵衛まつり」(荘厳寺)


こんにちは(^^♪~。
紅葉真っ盛りの季節、11月18日(日曜日)に開催される2つのイベントの案内です。

西脇市を代表する紅葉の古刹・荘厳寺(黒田庄町黒田)を会場に「第6回 黒田の里 官兵衛まつり」が開催されます。

秀吉の軍師として戦国の世を駆け抜けた黒田官兵衛の生誕地、黒田氏の発祥地と伝わる黒田庄町黒田で行われる祭りです。

定説とは異なりますが、黒田氏ゆかりの史跡めぐりを兼ねて、ぜひお越しください!


■日時 11月18日(日曜日) 10時~15時

■場所 荘厳寺

■内容 甲冑武者行列(荘厳寺下~荘厳寺)

   歴代黒田城主供養

   ステージイベント(バンド演奏、官兵衛合唱団、よさこい、餅まき ほか)

   グルメコーナー

   講話「黒田の里 官兵衛伝説」(荘厳寺名誉住職・堀井隆海氏)

1610aki02.jpg

↑ 照楓会(西林寺)

紅葉の名刹・西林寺(坂本)では、恒例の「照楓会」が10時から15時までの開催されます。

■日時 11月18日(日曜日) 10時~15時

■場所 西林寺

■内容 お茶席、芸能発表・北播スケッチ大会、境内の「TUMAこい カフェ」開店(うどん・カフェメニュー)

2018年10月19日

【イベント案内】11/10(土)・11(日)「にしわき産業フェスタ2018・西脇市農業祭」開催☆

IMG_9456.jpg
↑昨年の産業フェスタ・農業祭の様子



こんにちは(^_-)-☆。

秋らしい陽気となりましたね~。

さて、秋の恒例イベント「にしわき産業フェスタ2018」「西脇市農業祭」開催のお知らせです。

これまでに引き続き、同じ会場と同時開催!

農商工が連携したイベントで、70あまりの出展があります。

ご当地の味と産品が大集合するなど内容盛りだくさん! みなさんお揃いで会場にお越しください☆


■日時

 11月10日(土曜日) 午前9時45分~午後4時
  11月11日(日曜日) 午前10時~午後3時30分 

■場所

 西脇市総合市民センター(お祭り広場・体育館)

■内容 

 ・ステージイベント(小・中学校の吹奏楽演奏・オーケストラ、西脇レシピコンテスト入賞作品の無料配布 など)
 ・参加型イベント(「西脇人」格付けチェック、播州織Tシャツづくり、ニジマス釣り、バーチャルリアリティ体験 など)
 ・播州織逸品展(播州織製品の展示・販売)
 ・食のコーナー(黒田庄和牛の焼肉、播州ラーメン・西脇ローストビーフ など)
 ・展示・即売(地元企業の産品、西脇市産山田錦の日本酒 など)
 ・農産物の品評会・表彰式
 ・餅まき、抽選会 ほか

■問い合わせ (にしわき産業フェスタ)西脇商工会議所 電話 0795-22-3901

       (西脇市農業祭)西脇市役所農林振興課 電話 0795-22-3111

IMG_9461.jpg
↑特産・黒田庄和牛の焼肉は絶品!

IMG_9464.jpg

2018年10月 4日

【イベント案内】10/28(日)開催!「日本のへそハロウィンin西脇」☆

1710ni-h01.jpg
↑過去に開催されたハロウィンイベント(自遊空間きらら)

こんにちは(^^♪
10月になって、過ごしやすい日々が続いていますね。

全国的に秋の名物行事となりつつある「ハロウィン」をテーマにしたイベント「日本のへそハロウィンin西脇」を開催します。
昨年は残念ながら荒天のため中止となりましたが、これまで市内4か所で個別に行われていたイベントを連携し、同日に開催! 会場を結ぶ無料シャトルバスも運行しますので、お気に入りの仮装をして、ハロウィンを楽しんでください!

【日時】

 10月28日(日曜日)午前10時から午後3時まで

【会場】

 ・西脇市茜が丘複合施設「Miraie」(みらフェス会場)
 ・野村町しばざくら通り商店街(第17回西脇しばざくら通り商店会100えん商店街)
 ・センティア西脇前・コミセン駐車場(西脇中央通りのセントラルカーニバル・コミセンまつり)
 ・市立西脇病院、上野・下戸田近隣地区商店街(第3回自遊空間きららハッピーハロウィン)

連携事業の内容】

 ・2つの特典がある「スタンプラリー」を実施!

  4会場のうち、いずれか2か所の会場本部でスタンプをゲットすると、先着1,000人にお菓子をプレゼント
  します。スタンプ用紙は新聞折込、または、当日会場で配布するチラシについています。 また、4会場す
  べてをまわり、スタンプを集めると、応募により「へその街にしわき共通商品券」(計16本)を進呈し
  ます。(後日抽選・当選発表)
   1等:1万円(2本)  2等:5千円(2本)  3等:3千円(4本) 4等:1千円(8本)

 ・4会場を結ぶ無料シャトルバスを運行!

  会場・駐車場を周回するのに便利な無料バスを運行します。ご利用ください。
  運行時間    午前10時から午後4時まで。
          約20分から30分間隔で運行(交通状況により遅れることがあります。)
  運行ルート   西脇病院(自遊空間きらら)⇔ 豊川町交差点(セントラルカーニバル) ⇔ 西脇高校北門
         (駐車場)⇔ Miraie(みらフェス)⇔ 北はりま旬菜館(しばざくら商店街)

  「日本のへそハロウィンin西脇」チラシ.pdf


【各イベントの内容】

 ・みらフェス(午前10時~午後3時30分 ※屋内イベントは午後3時まで)

 茜が丘複合施設 Miraie 開館3周年のイベント。ハロウィンをテーマに仮装も大歓迎です!屋内外では子どもから大人まで全ての世代が集い、楽しめるイベントが盛りだくさんです。また、図書館まつりも同時開催です。

 「みらフェス」のイベント情報はこちら
 

 1710ni-h02.jpg


 ・第17回西脇しばざくら通り商店会100えん商店街(午前10時~商品販売終了まで)

 しばざくら商店街に店を構える店舗が100円均一でオリジナル商品を販売します。もちろんハロウィンをテーマにしたイベントも開催されます。
 ・しばざくら通りを巡るスタンプラリー   抽選で黒田庄和牛ほか西脇特産品が当たります。
 ・ハロウィン仮装コンテスト   お気に入りの仮装で参加するコンテスト。入賞者には後日景品を贈呈します。
 ・仮装でお菓子をゲット   かぼちゃの絵のあるお店でお菓子がもらえます。
 

1710ni-h03.jpg

・西脇中央通りのセントラルカーニバル・コミセンまつり(午前10時~午後4時)

 中心市街地のセンティア西脇前・コミセン駐車場に特設ステージを設けるほか、周辺施設でもさまざまなイベントが開催されます。
 ・ステージイベント
 ミュージックライブ、播州織ンピック(黒田庄和牛などが当たる抽選会)、よさこい ほか
 ・旧来住家住宅  お餅つき、体験コーナー
 ・センティア西脇館内・周辺   芸能大会、屋台・物産コーナー、子どもゲームコーナー等
 ・消防会館  西脇区消防会館一般公開

1610center01.jpg



 ・第3回自遊空間きららハッピーハロウィン2017(午前10時~午後4時)

 市立西脇病院周辺の上野・下戸田地区近隣商店街でステージイベントをメインにハロウィンをテーマにした各種イベントが開催されます。
 ・
仮装コンテスト   お気に入りの仮装で参加するコンテスト(子どもの部・大人の部)。
            入賞者には豪華景品を贈呈します。
 ・なぞとき問題&大抽選会   商店街をめぐり、なぞとき問題に答えると抽選で素敵な賞品が当たります。
 ・ステージイベント   キッズダンス、ハワイアンダンス、音楽ライブ等
 ・きららマルシェ(市場)  商店街の店舗が飲食や商品、展示などをPRする市場です。

2018年10月 1日

【イベント案内・観光施設情報】ナイトミュージアムのご案内(コヤノ美術館・西脇館)

1612koyano11.jpg
↑幻想的に照らしだされた美しい中庭。他にも見どころが盛りだくさんです。       

                                              

こんにちは(^^)。

西脇市の冬の定番イベントといえば、「コヤノ美術館・西脇館」(市原町)で実施される ナイトミュージアム ですが、その予約受付が開始されました!

                                    

コヤノ美術館・西脇館は、明治時代半ばに建てられた豪農・藤井邸を修復・活用したもので、建物すべてが国の登録有形文化財・兵庫県の景観形成重要建造物となっています。また、館内には、美術館の名のとおり、全国各地から収集した珍しい民芸品や当時の流行品などが展示されています。

                                                

そんな美術館で、冬季限定で「ナイトミュージアム」が開催されます。普段は見られない、ライトアップされた建物やお庭は必見です!ぜひスマホ・カメラを持って、お越しください。

                                 

過去のナイトミュージアムの様子

                                                             

【実施日】

平成30年 12月 1日・ 8日・15日
平成31年 1月 12日・19日・26日
      2月  2日・ 9日・16日・23日

●入館料:大人800円、小中学生300円

●完全予約制(当日16:00まで予約受付)

●ナイトミュージアム問合せ・予約専用番号:090-1919-0481
定員:2名様~15名様  ツアー開始時間:18:00~

※その他詳細はお電話にてご確認下さい。

2018年9月24日

【まちかど情報】秋の山歩き~西脇市おすすめのコース

こんにちは(^◇^)

秋は行楽に最適の季節。気候が穏やかで、山々の色合いを美しくなっていくので、山歩きには絶好のシーズンでもあります。

阪神圏からの日帰りトレッキングとして、身近でお手軽な西脇市内の6つのコース(山)をご紹介します。体力にあわせて、チャレンジしてください!

各コースは「日本のへそ・西脇市の山に登ってみよう」でご紹介!

※「白山」の「門柳コース」は、現在登山道が荒れて不明瞭な箇所もあるので、ご利用しないでください。


1609k-tre02.jpg

そして、川が合流する谷間に広がる西脇市では、秋から初頭にかけて雲海が広がる絶景がご覧になれます!

矢筈山の雲海レポート

1611_unkai04.jpg

2018年9月14日

【イベント案内】10/6(土)・7(日)・8(月)、10/13(土)・14(日) 市内各地で秋まつり開催!☆

0926aki-f01.jpg
↑太鼓屋台の宮入り(下戸田・八幡神社) こんにちは(*^_^*)。

9月も下旬に入ると、過ごしやすい日が増え、...

さて、今回は市内各所で開催される秋祭りのご案内です。
今年は10月6日(土)から8日(月)、13日(土)から14日(日)にかけて太鼓屋台が練り出す秋祭りが開催されます。 メインの宮入りでは、氏子衆たちが重い屋台を必死に担ぎ上げる勇壮な姿が各神社で見られます。

 H30 市内秋祭り日程.pdf

まずは、6日(土)から8日(月)に開催される祭りを紹介します!

※台風接近に伴い、予定が変更となっている場合があります。ご注意ください。
 ・八幡神社(下戸田)6日・7日 → 7日・8日
 ・春日神社(小坂町)6日・7日 → 7日・8日
 ・平野神社(大木町)6日・7日 → 7日・8日

見学客が多い 高田井町・春日神社 の例祭では、「あばれ太鼓」と呼ばれる屋台を担ぎ手が左右に倒しながら宮入りします。2台の屋台が競い合うように宮入り(8日13時ごろ)しますが、乗り子が落とされないように必死に屋台につかまりながら、太鼓を打ち鳴らす姿が見る人を圧倒します。

0926aki-f03.jpg
↑高田井町・春日神社の「あばれ太鼓」
0926aki-f02.jpg
↑宮入りの担ぎ上げ(小坂町・春日神社)

また、7日(日)の午前には、 下戸田・八幡神社 では、宮入りに先立ち、白扇を開いて、声高に笑いながら拝殿内をまわり2人が手のひらを合わせて吉兆相撲を行って豊作を祈るというユニークな 「お笑い神事」(西脇市指定無形民俗文化財)が行われます。

1609aki-m03.jpg
↑お笑い神事(下戸田・八幡神社)お笑い神事(下戸田・八幡神社)

板波町にある 石上神社 では、太鼓屋台の宮入りに際し、神社前の県道を白馬がかけぬけます!

そして、本祭7日(日曜日)の夜には中世を起源とする「なまずおさえ神事」が行われます。
県内でも数少ないめずらしい行事で、失われた神宝の刀を探す様子と作物の実りに感謝するネッテイ相撲で構成され、兵庫県無形民俗文化財に指定されています。

1609aki-m04.jpg

1609aki-m05.jpg
↑兵庫県無形民俗文化財の「なまずおさえ神事」(板波町・石上神社)


続いて、13日(土)と14日(日)に行われる祭りを紹介します。

黒田庄町岡・兵主神社では、14日(日)の宮入りに先立ち、大名行列を模した「列敬(れっけい)」という行事が午前中に行われます。その後、氏子衆が担ぐ5台の絢爛豪華な屋台の宮入りが順次行われます。

1609aki-m02.jpg
↑大名行列を模したといわれる列敬(黒田庄町岡・兵主神社)

西脇市内の勇壮な秋まつりをぜひご覧ください!

2018年9月 3日

【グルメ情報】新たな播州ラーメン店が開業!「播州ラーメン ひすい」

1809hisui01.jpg
↑ひすいの「播州ラーメン」


こんにちは(^_-)-☆
9月になりましたが、まだまだ暑い日が続くようですね(*'ω'*)。

西脇市のソールフードといえば「播州ラーメン」ですが、市内に6店目となる認定店が9月2日に誕生しました!

お店の名前は「播州ラーメン ひすい」です。

1809hisui04.jpg

店主は、播州ラーメンの後継者を育成する西脇市の支援事業を受け、市内の播州ラーメン店で修業し、このたび独立開業しました。播州ラーメンの一番の特徴である甘~い醤油系に魚介の出汁が効いたスープと、しっかりした味わいのある麺との相性の良さを味わっていただきたいと思います。

播州ラーメン「ひすい」

・住所 西脇市高田井町341-1(洋服の青山・西脇店北側)

・営業時間 11時~24時(ラストオーダー) ※当面の間は、無休 

・電話番号 0795-38-7365

・主なメニュー(価格は税込み) 
 播州ラーメン 650円 ※大盛りは150円プラス
 播州ラーメン+チャーハンセット 950円
 播州ラーメン+からあげ+ライスセット 950円  

★他の「播州ラーメン」認定店はこちら

1809hisui02.jpg

2018年8月29日

【訪問・体験ツアー】ハイキング参加者募集!10/20(土) 美術家・横尾忠則氏の「Y字路探訪」~JRふれあいハイキング☆

1810yjiro01.jpg

※当初と一部内容を変更して実施します。

こんにちは(*^_^*)。
西脇市の秋を楽しむハイキングのお知らせです!

JR西日本が監修するJRふれあいハイキングとして、日本のへそ西脇エンジョイハイキング第7弾!〜美術家・横尾忠則氏の「Y字路探訪」を開催します。

西脇市出身で、世界を舞台に活動する美術家・横尾忠則氏。そのライフワーク作品「Y字路」に登場する市内のスポット6箇所を実際に訪れ、現地で美術館の学芸員が解説します。
ハイキングの最後には、横尾氏にゆかりのある西脇市岡之山美術館も見学します。

参加料は無料。ただし、事前にお申し込みが必要です。

Y字路ハイキング チラシ・申込書.pdf


1810yjiro02.jpg
↑「暗夜光路N市-V」に登場するY字路


【開催日】

 10月20日(土) 


【集合場所・時間】

 JR加古川線・西脇市駅 9時30分

 ※加古川駅発8時15分の列車に乗車すると、西脇市駅に9時05分に到着

 ※小雨決行。荒天の場合は中止

【コース】 歩行距離:約7キロ

 JR西脇市駅
     ↓
 Y字路「暗夜光路N市ーⅣ」、「榎のある風景」
     ↓  
 国登録有形文化財・旧来住家住宅(邸内見学)
     ↓  
 Y字路「暗夜光路N市ーⅡ」、「暗夜光路N市ーⅤ」
     ↓  
 旭マーケット(木造アーケード街)
     ↓
 Y字路「赤い故郷」、「暗夜光路N市-Ⅰ」(Y字路の原点)
     ↓
 童子山公園(昼食・休憩)
     ↓
 西脇小学校(横尾氏の母校・木造校舎の外観見学)
     ↓
 西脇市岡之山美術館(館内観覧)
     ↓
 JR日本へそ公園駅 ※午後3時30分ごろ解散

 ※15時33分発の列車に乗車すると、加古川駅に16時31分に到着(西脇市駅乗り換え)
 

【申し込み・お問い合わせ】

 西脇市観光協会まで電話(0795ー22ー3111)又は上記申込書をファックス(0795ー22ー6987)
 ※観光協会HPからお問い合わせメールでも申し込み可能

 ※募集定員は50人です。定員に達しますと応募を締め切ります。

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31