お知らせ

2018年4月13日

【イベント報告】「にしわきごはん」グルメスタンプラリー当選者に商品発送!

1802g-r01.jpg


こんにちは(^^)/。

観光協会加盟のグルメ・お買い物スポットを紹介する「にしわきごはん」第3弾の発行にあわせ、2月1日から3月31日にかけて開催したグルメスタンプラリー。対象4店(西脇ローストビーフ誕生2周年記念として、西脇ローストビーフ注文の場合は2店)でスタンプをゲットすると応募できるものでしたが、締め切りまでに450人の方からハガキをご送付いただきました。皆さま、本当にありがとうございます。

多くの方に応募をいただきましたので、急遽景品数(当初30人予定)を増やし、事務局で厳正な抽選を行いました結果、50人の方が当選されました。おめでとうございます!
順次景品を送付しておりますが、当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。

【スタンプラリー景品内容・当選者数】
 ・へその西脇共通商品券(1万円分) 3名
 ・黒田庄和牛ロースすき焼き(1万円分) 3名
 ・黒田庄和牛コロッケセット 3名
 ・黒田庄和牛カレー(北播磨からの贈り物) 4名
 ・播州織シャツオーダー券 2名
 ・播州織ショール 2名
 ・播州織小物セット 2名
 ・播州百日鶏鍋セット 2名
 ・ホテルランチペア食事券 5名
 ・金ゴマ調味料セット 3名
 ・洋菓子詰め合わせ 4名
 ・入浴施設利用券家族セット 3名
 ・いちごジャムセット 3名
 ・せんべい詰め合わせ 4名
 ・道の駅お買物券 7名

1804oubo.jpg
↑ 事務局に届けられた応募はがき

2018年4月11日

【イベント案内】5/27 「播博」初開催!(旧来住家住宅周辺)

1804banpaku01.jpg


こんばんは(^◇^)。
日中は雨が降っていましたが、冬の雨とは違って、あたたかな雨だったように感じました。

さて、5月27日(日曜日)午前10時~午後3時、旧来住家住宅周辺の中心市街地空き店舗を会場に 第1回播州織産地博覧会~「播博」( ばんぱく)が開催されます。

播州織の産地として名高い西脇市。そんな中、今までなかった「織物のまちに、織物の市を!」実現したいという単純明快な思いから、生地の販売に特化した「生地マルシェ」をはじめて開催することとなりました。出展するのは、西脇市・多可町で播州織の生地を取り扱う12社。先染織物ならではの多彩な風合いの生地、そして産地でしか手に入らないレアな生地も並びます。

主催は、播州織産地博覧会実行委員会(事務局:西脇TMO 電話0795-23-9119)。旧来住家住宅築100年記念事業としても実施され、当日、旧来住家住宅では播州織関連のワークショップが開催され、レストラン梅吉亭ではランチバイキング(要予約)が行われます。

みなさん、ぜひお越しください!

「播博」チラシ.pdf

★「播織」フェイスブック
 https://www.facebook.com/banpaku.banshuori/

1804banpaku02.jpg
↑ 産地発の生地に特化した販売イベント(イメージ)

2018年4月10日

【観光施設情報】日時計の丘・オートキャンプ場をリニューアル!

1804hidokei01.jpg

こんにちは(^^)/。
春らしく暖かな日が続いてきました。

今回は、日本のへそ日時計の丘公園・オートキャンプ場施設を一部リニューアルのお知らせです。

オープンから20年以上が経過する中、快適性を高めるため、オートキャンプサイトの一部を補修しました。雨水等により削れた地面をならし、成長して盛り上がってきた木の根を取り除くなどの工事を行いました。利用者に満足していただき、より多くの方にご利用していただけるようにとの思いから実施したものです。
また、園内「日時計の広場」の老朽箇所についてもリニューアルし、バーベキューサイトでは、高齢者や車いすの方でも気軽にご利用していただけるように駐車場からのバリアフリー対応通路を新たに設置しました。

これからアウトドアには絶好の季節。ぜひご利用ください!

★日時計の丘公園公式サイト
 http://www.nishiwaki-hidokei.jp/

1804hidokei02.jpg
↑サイトと舗装をリニューアル

1804hidokei03.jpg
↑木の根を取り除き、土を均したサイト

1804hidokei04.jpg
↑駐車場から屋根付きバーベキューサイトへのバリアフリー通路を設置

1804hidokei05.jpg
↑日時計の広場もコンクリート舗装でリニューアル

2018年4月 3日

【訪問・体験ツアー】参加者募集!6/17(日)JRふれあいハイキング〜都麻乃郷あじさい園をたずねて☆

1803jr-hureai.jpg


こんにちは(*^_^*)。
西脇市を歩く初夏のハイキングのお知らせです!
JR西日本が監修するJRふれあいハイキングとして、日本のへそ西脇エンジョイハイキング〜都麻乃郷あじさい園と犬次神社をたずねて」を開催します。
北播磨最大のあじさい園と播磨風土記に登場する犬次神社などを訪ねます。 あじさいが満開を迎える開催日、あじさい園では「あじさい祭り」が開催されます。
参加料は無料。当日参加もOKですが、なるべく事前にお申し込みください!

ハイキングチラシ・参加申込書.pdf

1606ajisai08.jpg
↑ 3千株・数万本が咲き誇る都麻乃郷あじさい園

【開催日】  6月17日(日) 

【集合場所・時間】

 JR加古川線・西脇市駅 10時

 ※加古川駅発9時11分の列車に乗車すると、西脇市駅に9時59分に到着

 ※小雨決行。荒天の場合は中止

【コース】 歩行距離:約9キロ

 JR西脇市駅    
  ↓  
 犬次神社(播磨国風土記ゆかりの地・戌年に参拝)
  ↓
 西脇八幡神社(お笑い神事で知られる)
  ↓
 都麻乃郷あじさい園・西林寺(昼食・休憩) ※当日はあじさい祭り開催
  ↓
 道の駅・北はりまエコミュージアム
  ↓
 日本へそ公園(日本列島の真ん中・経緯度交差点)
  ↓
JR日本へそ公園駅 ※午後3時30分ごろ到着・解散

  ※15時33分発の列車に乗車すると、加古川駅に16時31分に到着(西脇市駅乗り換え) 

【参加料】

 無料

【申し込み・お問い合わせ】

 西脇市観光協会まで電話(0795ー22ー3111)又は上記申込書をファックス(0795ー22ー6987)
 ※観光協会HPからお問い合わせメールでも申し込み可能

2018年3月13日

【訪問・体験ツアー】4/21(土) たけのこ収穫体験の参加者募集!

1703takanoko01.jpg
↑高嶋町の竹林


※満員となりましたので、参加を締め切ります。ありがとうございました。

こんにちは(*^_^*)。春の旬を感じるイベントのお知らせです。
良質なたけのこの産地として知られる高嶋町。京阪神の料亭にも提供されており、みずみずしい美味しさに太鼓判です。
このたけのこの味を多くの人に知っていただこうと、「第2回 比也野里 高嶋たけのこ収穫祭」 を開催します!
当日は、収穫体験をしていただける方を20組限定で募集します。(先着順。1組につき大人2人・子ども3人まで)
参加費は1組1組 2,000円。たけのこ掘りの達人による指導による収穫体験を行い、掘りたてのたけのこ3本程度をお土産にお持ち帰りいただけます。そしてなんと、体験後には現地で作ったたけのこごはんとたけのこフライなどもご賞味していただける特典もあります。

【開催日時】 4月21日(土曜日) 朝10時~正午 ※小雨決行・荒天中止

【集合場所】 高嶋町公民館(竹林まで徒歩5分)

【申込み先】 西脇市観光協会 ℡ 0795-22-3111 Eメール kankou@city.nishiwaki.lg.jp

H30たけのこ収穫体験募集チラシ.pdf

1703takenoko02.jpg
↑北はりま旬菜館でも販売されている高嶋町のたけのこ

2018年2月28日

【まちかど情報】「北はりまサイクリングマップ」発行!

1802cycle01.jpg


こんにちは(*^_^*)。まだまだ寒い日が続いていますね~。

さて、西脇市をはじめとする3市1町(加西市・加東市・多可町)で構成する北はりま広域定住自立圏では、広域観光の連携として「北はりまサイクリングマップ」を共同で作成しました。

3市1町は、京阪神からも1~2時間圏内にあり、自然も多い土地なのでサイクリングの目的地として絶好の場所。近年はサイクリストも見かけるようになってきたため、広域での周遊観光を促進する目的で今回作成したものです。
全市町をめぐる全長95キロの大回りコース、45キロの小回りコースのほか、西脇市・多可町をめぐる「日本のへそと山田錦発祥の里をめぐるコース」と、加西市・加東市をめぐる「水の景観と北条鉄道をたどるコース」を設定しています。

マップは、3市1町の主要観光施設で置いているほか、阪神圏のサイクルショップでの配布もしていきます。ぜひお手にとっていただき、北播磨3市1町に遊びに来てください!

北はりまサイクリングマップ.pdf


1802cycle02.jpg

2018年2月 1日

【イベント案内・グルメ情報】「にしわきごはん」スタンプラリー開催!(2/1〜3/31)

1603gohan-cp04-2.jpg
↑ 「にしわきごはん」を手にとってスタンプラリーにGO!

こんにちは(●^o^●)〜!
寒い日が続きますが、西脇グルメを堪能しませんか?

さて、大好評のグルメガイドブック 「にしわきごはん」 第3弾を発行いたしました!!

1802g-r01.jpg

西脇市のおいしいものを召し上がっていただきたい、ということで発行しており、前回の発行からほぼ2年が経ちましたが、今回は過去最高の62店舗を掲載しています。

この発行にあわせ、恒例となった掲載店をめぐる「にしわきごはんグルメスタンプラリー」を開催します。
「にしわきごはん」に掲載の店舗で、500円以上の食事・買い物をしていただきますとスタンプを1つ押します。
4つの店舗(すべて違うお店)でスタンプを集めて、応募いただくと、抽選で30人の皆様に素敵な特産品をプレゼントします。

また、「西脇ローストビーフ」誕生2周年企画として、提供店での ローストビーフメニュー注文の場合は、2つの店舗(それぞれ違うお店)のスタンプ で応募していただけます。

この機会にぜひ西脇市のお店でランチ・ディナー、買い物をしてみませんか?


スタンプラリー実施期間

  2月1日(金)から3月31日(土) ※応募締切:4月6日の消印有効
 
スタンプシート・「にしわきごはん」の配布場所

  にしわきごはん掲載の各店舗(観光協会加盟店)
  西脇市役所1階パンフレットコーナー
  道の駅「北はりまエコミュージアム」
  茜が丘複合施設「みらいえ」   そのほか市内の集客施設

応募

 ラリーの応募はがきに切手を貼って投函
 西脇市役所1階・道の駅北はりまエコミュージアムの応募受付箱に投函

賞品

 へその西脇共通商品券(1万円分)
 黒田庄和牛ロースすき焼き用(1万円分)
 黒田庄和牛コロッケセット
 西脇ロイヤルホテルランチペア食事券
 播州織シャツオーダー券
 播州織ストール
 洋菓子の詰め合わせ など  30人の皆様に当たります!

 ※ラリー終了後に抽選

2018年1月31日

【グルメ情報・まちかど情報】「にしわきごはん」第3弾+「じゆうな布播州織」を発行!

こんにちは(●^o^●)〜。
雪が舞う西脇市です。

さて、大好評のグルメガイドブック 「にしわきごはん」 の第3弾を発行しています。
西脇市のおいしいものを召し上がっていただきたい、ということで、観光協会加盟の62店舗を掲載しています。 西脇市内の飲食店を中心に、お土産や観光情報も掲載している西脇を楽しむ必読アイテムです!
この機会にぜひ西脇市のお店でランチ・ディナー、買い物をしてみませんか?協会加盟の飲食店のほか、道の駅などの市内公共施設で配布しています。

また、地場産業・播州織の生地や製品を扱う店舗を紹介した「じゆうな布 播州織」も初めて発行しました。西脇市観光協会のほか、北播磨広域定住自立圏を形成する加西市・加東市・多可町の観光協会と協力し、作成したものです。こちらも紹介店舗のほか、各市町の道の駅などの公共施設で配布しています。

1802gohan-ori01.jpg

1802gohan-ori02.jpg


ホームページからもダウンロードできます。
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/pamphlet.html

2018年1月12日

【訪問・体験ツアー】大阪発!西脇ローストビーフ&いちご狩りツアー(2月〜3月開催)

2月〜3月開催)

15shinoda01.jpg
↑高設栽培なのでラクラクのいちご狩り(30分間・食べ放題)

冬から早春の西脇市の魅力を体感するツアーのご案内です。
大阪(梅田・なんば)発で、「西脇ローストビーフといちご狩り食べ放題 日帰りツアー」を阪急交通社が主催します。

2月10日(日曜日)から3月24日(土曜日)まで週末を中心に8回のツアーが募集されています。
昼食は、黒田庄和牛を使った極上の「西脇ローストビーフ」を食し、名産のいちご狩り食べ放題(30分)のほか、国登録有形文化財「旧来住家住宅」のガイド付き見学、道の駅や地元農産物直売所でのお買い物もある、西脇の魅力満載のツアーです。 また、日本のへそ・西脇市への訪問記念として「日本のへそ到達証明書」もプレゼント!
お値段は7,990円西脇市が助成しているのでおトク価格となっています。

★お申し込みは、阪急交通社まで

2018年1月 4日

【イベント案内】1/9(火)・10(水)ゑびす祭り開催!(黒田庄町船町・蛭子神社)

庄町船町・蛭子神社)

0111ebisu01.jpg
↑参道に屋台が出てにぎわいます。

あけましておめでとうございます(●^o^●)。 観光協会も仕事始めを迎えました。本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

さて、1月9日(火曜日)・10日(水曜日)の両日に黒田庄町船町の蛭子神社で「ゑびす祭り」が開催されます。
毎年1月10日は、商売繁盛の神様「えべっさん」の初戎の日として、各地の戎(蛭子・恵比寿)神社では、大祭が行われます。「えべっさん」の総本社・西宮神社での福男レースでも有名です。
市内北部、黒田庄町船町にある蛭子神社は、明治時代に勧請されたもので、西宮神社の分霊を祀っています。市内各所でも「えべっさん」は開催されますが、ここ船町蛭子神社の祭りは名高く、昔から近隣から多くの人を集めています。境内には露店が立ち並び、豪華賞品が当たる福引きも行われ、市内随一のにぎわいを見せています。
9日の「宵祭り」が行われる午後から、そして本祭りの10日は、朝方から商売繁盛や景気回復を願い、吉兆を買い求める人など多くの参拝者でにぎわいます。また、10日には午後2時ごろから神事が行われ、餅まきで祭りを締めくくります。
ぜひお越しください!

0111ebisu02.jpg
↑参拝者でにぎわう蛭子神社

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30