にしわきしおかのやまびじゅつかん

西脇市岡之山美術館

西脇市岡之山美術館

西脇市出身で革新的で独自の世界観を貫く、美術家・横尾忠則氏の作品を収蔵・展示する美術館として日本へそ公園内に開館し、現在は現代美術を手がけるアーティストの作品の企画展示を行っています。3年に一度、サムホールサイズの芸術作品を全国公募する「西脇市サムホール大賞展」を開催するなど地域の文化拠点となっています。

駅に停車する列車風の建物は、世界的建築家・磯崎新氏の設計によるもので、斬新なデザインや個性あふれる作品にじっくり対面できます。作品は美術館の中だけにとどまらず、玄関前には横尾氏の原画を拡大した陶板の壁画があります。また、日本のへそでパワーを感じることができるピラミッド型の瞑想室も併設されています。

西脇市岡之山美術館のセラミック陶板
セラミックの陶板

西脇市岡之山美術館の「作品が展示されているギャラリー」
作品が展示されているギャラリー

西脇市岡之山美術館の「パワーがチャージできる瞑想室」
パワーがチャージできる瞑想室

所在地 〒677-0039 兵庫県西脇市上比延町345-1
電話番号0795-23-6223
ファックス番号0795-23-6223
ホームページhttp://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/
営業時間
開館時間・開園時間
10時〜17時(入館は16時30分まで)
定休日月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日
年末年始(12月29日〜1月3日)、展示替期間
※8月は無休
入場料 大人310円、高校・大学生210円、小中学生110円
にしわき経緯度地球科学館テラ・ドームとの共通券、団体割引(20名以上)あり
ひょうごっ子ココロンカード協力施設
駐車場あり