いそがみじんじゃ

石上神社

兵庫県指定文化財  なまずおさえ神事

石上神社

正歴3年(992)勧請、永承5年(1050)建立の古社。
秋の大祭日の夜に行われる神事は「シュウシ」と呼ばれる直会(なおらい)と、土俵での「なまずおさえ」「相撲」の3部構成です。
起源はおそらく中世と考えられています。

石上神社の兵庫県指定文化財「なまずおさえ神事」
なまずおさえ神事(兵庫県指定文化財)

所在地 兵庫県西脇市板波町4