さいせんじ

西仙寺

兵庫県指定文化財  本堂、熊野権現社本殿
西脇市指定文化財  石造釈迦三尊板碑、石造五輪塔

西仙寺

白雉2年(651)、法道仙人の開基。
永禄年間(1558〜)に別所長治が本堂に火を放った時、イチョウの大木が水を吹いて消火したという伝説があります。
また、姫路城主の妻、千姫が息子の菩提を弔った逸話や赤松則祐など武将の墓も残ります。

西仙寺の本堂
本堂(兵庫県指定文化財)

所在地 〒677-0003 兵庫県西脇市西田町88