ろくしょじんじゃ

六所神社

西脇市指定文化財  フジ

rokusyo01.jpg

6柱の神さまを祀る古社。創建は鎌倉時代の1319年前後と考えられており、現在の本殿は1789年の建立です。

本堂東側の薬師堂境内には鎌倉時代中期・弘安8(1285)年造立の兵庫県内最古の石造宝筐印塔があります。慶長年間には播磨を統治した池田輝政が、その後領地なった赤穂藩主浅野家からの崇敬もあったと伝わっています。また、境内には西脇市の天然記念物に指定されている樹齢300年以上のフジの巨木があり、枝はイチョウやケヤキを支柱にして40m以上伸びており、
毎年5月に紫色の花を咲かせます。近年作られた藤棚の下、花見をお楽しみください。

rokusyo02.jpg
現在の本殿は江戸時代に建立されたもの

rokusyo03.jpg
市天然記念物のフジ

所在地 兵庫県西脇市明楽寺町1014
電話番号0795-22-3111(西脇市観光協会)
営業時間
開館時間・開園時間
24時間
入場料 無料
駐車場あり
備考拝観自由