みょうかくじ

妙覚寺

西脇市指定文化財  妙覚寺ワラワラ

myoukakuji01.jpg

応永年間(1394〜)に創建された高野山真言宗の寺。

本尊はヒノキ一木造りの薬師三尊で、60年に一度開帳される秘仏です。
1月4日に行われる「ワラワラ」は、五穀豊穣を祈る行事で、僧侶が読経する間に、フジの蔓で本堂の縁側をたたき、蔓がばらばらになればなるほど豊作とされています。また、毎年初秋には境内に約100株のフヨウが咲き誇ります。

西脇市指定文化財「妙覚寺ワラワラ」
妙覚寺ワラワラ(西脇市指定文化財)

myoukakuji02.jpg
本堂の縁側にフジの蔓を打ちつけます。

myoukakuji03.jpg
フヨウが咲く頃の妙覚寺

所在地 兵庫県西脇市市原町576
電話番号0795-22-3744
駐車場あり
備考拝観自由