にほんへそこうえん えき

日本へそ公園駅

日本へそ公園駅

昭和60(1985)年5月に開業した日本へそ公園内にあるJR加古川線の駅。開業当初はイベントごとに列車が停車する臨時駅でしたが、後に常設駅となっています。

小さな無人駅の駅舎の壁には、日本のへそを示す地図が描かれ、国鉄時代からの昔懐かしい駅名表示板を引き継いでいます。「へそ」というユニークな名前を付けた駅名は全国でもここだけで、「近畿の駅100選」にも名を連ねています。また、対岸からは列車風の岡之山美術館が駅に停車しているかのように見えます。

日本へそ公園駅の「国鉄時代からの駅名版」
国鉄時代からの駅名版

加古川対岸から見た「日本へそ公園駅」
加古川対岸から見た駅

所在地 兵庫県西脇市上比延町
駐車場あり