唐子ツバキ 兵庫県指定文化財

見ごろ  3月中旬〜4月初旬

西林寺のカラコツバキ

西林寺

唐子ツバキは、濃紅色一重でおしべが八重になって盛り上がるように咲く非常に珍しいツバキです。
この花の咲く様子は、唐子人形の髪を結った形に似ていることから「唐子咲き」とよばれています。
西林寺の唐子ツバキは樹齢200年以上とされる大木で、近在では唐子咲きでこれほどの古木は見られず、兵庫県指定文化財(天然記念物)に指定されています。

観賞スポット 所在地 電話番号
西林寺 兵庫県西脇市坂本455 0795-22-2387

花ごよみのホームに戻る