お知らせ

2017年12月

2017年12月28日

【訪問・体験ツアー】神戸・三田発~知る!見る!触れる!播州織体感ツアー(2月24日催行)

1712image01.jpg
↑人気デザイナーの Shop&Lab「tamaki niime」

西脇市の地場産業「播州織」の魅力を体感するツアーのご案内です。

神戸(三ノ宮駅)・三田駅発で、「知る!見る!触れる!播州織体感ツアー」2月24日(土曜日)に実施します。

播州織の魅力を存分に知ってもらうために西脇市観光協会が企画協力し、神姫バスツアーズが催行するものです。

西脇市内に到着後、まずは「西脇市郷土資料館」を見学・解説を聞きながら播州織の歴史を「知って」いただき、その後人気デザイナーが営む「tamaki niime」Shop&Lab、さらに「播州織工業協同組合」加工場で実際の生産現場を「見て」いただき、最後に「播州織工房館」で商品に「触れて」、お買い物をしていただく満喫コースとなっています。
また、お楽しみのお昼ごはんには、西脇市が世界に誇る特産品・黒田庄和牛を使った「西脇ローストビーフの握り&黒田庄和牛のすき焼き」を召し上がっていただきます。そして、お土産として「日本のへそ・到達証明書」をプレゼントします。

1712image04.jpg
↑お昼ごはんの「西脇ローストビーフ」の握り(イメージ)

お値段は5,500円西脇市が助成しているのでおトクなモニター価格となっています。

★お申し込みは、神姫バスツアーズ・社支店(電話 0795-42-6565)まで

1712image03.jpg
↑生産現場を見学(播州織工業協同組合)
1712image02.jpg
↑お買い物ができる「播州織工房館」

2017年12月27日

【まちかど情報】2018年 西脇市への初詣!

naritasan02.jpg
↑北播磨で最も参拝者の多い「播州成田山」

こんにちは〜(●^o^●)。
今年もあと少し...寒さが厳しさを増してきました。西脇市でも粉雪が舞っています。観光協会も28日で今年の業務は終了となります。

さて、2018年を迎えるにあたって、西脇市の初詣スポットを紹介します!
まずは、新年を迎えると同時に多くの初詣客が詰めかける播州成田山法輪寺(小坂町)。成田山新勝寺不動尊を勧請して開山しており、本尊の不動明王は、家内安全・交通安全・厄除けなどの御利益があります。境内入口には、初詣客を迎えるため。干支を描いた大きな絵馬も据え付けられており、参道には屋台が立ち並びにぎわいを見せます。

続いて、紹介するのは西脇病院近くの八幡神社。こちらでは、新年を迎える10分前から年越行事として、餅つき・豚汁1000食・甘酒が振る舞われ、冷えた身体を温めてくれます。

hachiman03.jpg

そして最後に紹介するのは、犬次神社(堀町)。2018年の干支は「戌」ですが、犬次神社の名前を持つのは全国でもここだけ!
犬は動物の中でお産が軽いことから、安産の神様として祈念する人たちの参詣があります。また、「播磨風土記」によると、その昔、応神天皇が鹿狩りにこの地を訪れた際、猟犬・マナシロが天皇に危害を加えようとした大イノシシと戦い落命したのを哀れみ、この地に葬ったそうです。そして、田畑を荒らす大イノシシを退治してくれたマナシロの墓を住民が守っていくうちに、「犬次神社」として祀られるようになったと伝わる由緒あるお社です。

inutsugi02.jpg

inutsugi03.jpg
↑犬次神社に奉納されている白犬の絵馬

2017年12月13日

【観光施設情報】いちご狩りシーズン!! 〜篠田いちご園+スイーツファクトリーへ!

15shinoda01.jpg
↑高設栽培のラクラクいちご狩り

こんにちは(*^_^*)。
冬の寒さが増してきましたが、あま〜くて美味しい「いちご狩り」シーズンがやってきました!
西脇市の冬の特産、いちご狩りに出かけてはいかがでしょうか?

観光協会会員の「篠田いちご園」(明楽寺町)のいちご狩りは大人気!
おでかけ雑誌でも紹介されることから、市外からも多くのお客さんがやってきます。
高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園で、バリアフリーも導入されているので、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただけます。小さなお子様からお年寄りまで、美味しいいちごの食べ放題(45分間)を楽しんでいただけます。
そして、隣接する場所では、西脇市が支援するいちご研修農園の「スイーツファクトリー」もあり、篠田いちご園の栽培技術を利用しており、こちらでもいちご狩りが体験できます。

併設された販売所では新鮮ないちごを使ったジャム、アイスも購入できます。こちらの商品は市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」(野村町)でも販売しています。

1701ichigo01.jpg
↑採れたてのいちごも販売

いちご狩りの予約・申し込みは下記までお願いします。特に土曜日・休日は大人気ですので、お早めに!
※いちご狩り体験レポートはこちら

0224ichigo05.jpg 0224ichigo07.jpg
 ↑熟れた赤い実をはさみで丁寧に切ります。 ↑大好きないちごをたくさん食べて大満足         

【いちご狩り体験】

 ・営業期間  1月上旬〜5月末頃(不定休あり)

 ・受付時間  午前10時〜午後3時(直売所での販売は午後5時まで)

 ・品   種  あきひめ・さちのか・あまクイーン

 ・料   金  小学生以上1,800円、3歳から幼稚園児1,300円、2歳以下は無料
          ※前日までに予約してください。         

☆ご予約お問い合わせは・・・

 篠田いちご園 TEL 0795ー25ー8888 (西脇市明楽寺町470)

 ※スイーツファクトリーの予約受付も上記で行います。  

 <アクセス>

  【電車】JR加古川線西脇市駅よりバス大屋行きバスで「明楽寺」下車(徒歩1分)
  【 車 】中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北上し、県道294号(西脇八千代市川線)線を西へ。
       滝野社インターから約20分

15shinoda02.jpg

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31