お知らせ

2017年4月 5日

【まちかど情報】市内3か所が指定~兵庫県景観形成重要建造物・樹木

1704keikan01.jpg
↑国登録有形文化財でもあるコヤノ美術館・西脇館

こんにちは(^_-)-☆。春らしいあたたかな日々が続いていますが、西脇市内の桜の満開はまだのようです。

さて、兵庫県景観条例に基づき、3月31日付で西脇市内の2件の建造物と1件の樹木が景観形成重要建造物と景観形成重要樹木にそれぞれ指定されました。(第10次指定)これは、地域の景観の形成に重要な役割を果たしている建造物や樹木を指定し、適切な維持管理・活用が図られるよう必要な指導・助言を行うものです。

今回建造物として新たに指定されたのは、
 ・コヤノ美術館・西脇館【旧藤井家住宅】(市原町)
 ・西脇区消防会館(西脇)
そして、樹木として新たに指定されたのは、
 ・地蔵一本桜(郷瀬町)  
です。

コヤノ美術館・西脇館は、元々は地域の発展に尽力した豪農の居宅で、高級用材で建てられた主屋等は明治中期から大正期にかけての建物です。全館が国登録有形文化財に指定されており、現在は全国各地から蒐集された民俗品を公開展示しています。

西脇区消防会館は、昭和初期に建設された消防団の詰所で今も現役で使われています。モダンな建物で、正面にそびえる警鐘台とともに地域景観のシンボルとなっています。

地蔵一本桜は、杉原川の堤防に生育する孤高の寒緋桜で、地域住民により樹木の管理が行われています。北播磨地域で最も早く開花する桜として知られ、杉原川を彩る姿は地域のシンボルとなっています。

今回の指定とあわせ、西脇市内の指定物件は5件(旧来住家住宅・西脇小学校木造校舎)となっています。

1703shoubouko.jpg
西脇区消防会館

1503hana01.jpg
地蔵一本桜

1211koyano06.jpg
ナイトミュージアムが開催されるコヤノ美術館・西脇館

お知らせのホームへ

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31