お知らせ

2017年4月

2017年4月28日

【観光施設情報】「フォルクスガーデン」 リニューアルオープン!

1704volks01.jpg
↑4月27日にオープンした喫茶フォルクス

こんにちは(^_-)-☆。いよいよゴールデンウィークに突入しましたが、みなさんどちらにお出かけでしょうか?
さて、4月27日(木曜日)に黒田庄町喜多の「日本のへそ日時計の丘 フォルクスガーデン」がリニューアルオープンしました。約1か月の閉園の期間は、ご迷惑をおかけしましたが、老朽化した施設の一部も更新しました。

1704volks02.jpg

管理棟には「喫茶フォルクス」がオープン。イングリッシュガーデンを眺めながら、喫茶や軽食で穏やかなひとときを過ごせます。オープン初日には、近所の方々が多く訪れ、「しし汁」の振る舞いもありました。
ゴールデンウイーク期間中は、喫茶メニューのみの提供となりますが、その後は軽食・ランチメニューも提供していきますので、ぜひお越しください。

★喫茶「フォルクス」
 ・営業時間 午前9時から午後4時(ランチタイムは午前11時30分から午後2時)
 ・定休日  水曜日
 ・メニュー
  コーヒー・紅茶等 300円
  スイーツ(ケーキ等) 350円
  ランチ(牛すじカレー・パスタ等) 650円

1704volks03.jpg

2017年4月 7日

【イベント案内】4/29(土)頼政祭・4/30(日)でんくう ふぁみり~カーニバルが開催☆

1404yorimasa01.jpg
↑「頼政祭」での射抜きイベント

こんにちは(^ー^)。サクラは咲きましたが、散らすような雨が続くのが心配です...。

さて、ゴールデンウイーク前半に開催される、毎年恒例の「頼政祭」「ふぁみり~カーニバル」の開催お知らせです。

まずは「第38回 頼政祭」。 平安時代の末期、平氏全盛の時代に源氏の長老として活躍した源頼政公を称えるため、毎年4月29日(昭和の日)に高松町の長明寺で開催されているお祭りです。
長明寺には、頼政公の供養塔や全国にもここだけの「平家物語」の伝承にちなんだヌエ(←顔が猿、胴体が狸、手足が虎、尾が蛇という恐ろし〜い化け物)退治の銅像があります。

・日時  4月29日(土・祝) 午前9時30分より

・場所  長明寺(高松町) ※国道175号「板波橋東詰」交差点から東へすぐ(長明寺看板あり)

・内容  ハイキング ※9時30分に現地集合(長明寺本堂前) ※金城池周辺など約2.5キロを散策します。
    日清ヨーク・ピルクルを無料配布(参加費無料・軽装でお越しください。9時45分出発)
    頼政公墓所参拝(午前10時ごろ〜)
    式典(午前10時40分ごろ〜)
    ・礼射(弓道)
    ・吟詠・剣舞 ほか
    ・ぜんざい・おにぎり(正午ごろ〜)
    ・抽選会・もち投げ(12時20分ごろ〜)

0902yorimasa.jpg
↑矢で射られたヌエの的。見事に退治成功 (*^^)v

===================================
そして、もうひとつのイベントの紹介です。

4月30日(日)道の駅・北はりまエコミュージアム で、こちらも恒例となった「第12回 ふぁみり〜カーニバル」が開催されます。

親子3世代の交流をテーマに開催されるイベントでは、ステージアトラクションのほか、グルメや手仕事、ワークショップなどの多彩な出店があります。
開催時間は午前10時から午後3時まで。雨天時は内容を一部変更しますが、予定どおり実施します。 お出かけに絶好の季節となりますので、イベント会場にお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください!

ふぁみり~カーニバルの案内【北はりま田園空間博物館HP】

2017年4月 5日

【まちかど情報】市内3か所が指定~兵庫県景観形成重要建造物・樹木

1704keikan01.jpg
↑国登録有形文化財でもあるコヤノ美術館・西脇館

こんにちは(^_-)-☆。春らしいあたたかな日々が続いていますが、西脇市内の桜の満開はまだのようです。

さて、兵庫県景観条例に基づき、3月31日付で西脇市内の2件の建造物と1件の樹木が景観形成重要建造物と景観形成重要樹木にそれぞれ指定されました。(第10次指定)これは、地域の景観の形成に重要な役割を果たしている建造物や樹木を指定し、適切な維持管理・活用が図られるよう必要な指導・助言を行うものです。

今回建造物として新たに指定されたのは、
 ・コヤノ美術館・西脇館【旧藤井家住宅】(市原町)
 ・西脇区消防会館(西脇)
そして、樹木として新たに指定されたのは、
 ・地蔵一本桜(郷瀬町)  
です。

コヤノ美術館・西脇館は、元々は地域の発展に尽力した豪農の居宅で、高級用材で建てられた主屋等は明治中期から大正期にかけての建物です。全館が国登録有形文化財に指定されており、現在は全国各地から蒐集された民俗品を公開展示しています。

西脇区消防会館は、昭和初期に建設された消防団の詰所で今も現役で使われています。モダンな建物で、正面にそびえる警鐘台とともに地域景観のシンボルとなっています。

地蔵一本桜は、杉原川の堤防に生育する孤高の寒緋桜で、地域住民により樹木の管理が行われています。北播磨地域で最も早く開花する桜として知られ、杉原川を彩る姿は地域のシンボルとなっています。

今回の指定とあわせ、西脇市内の指定物件は5件(旧来住家住宅・西脇小学校木造校舎)となっています。

1703shoubouko.jpg
西脇区消防会館

1503hana01.jpg
地蔵一本桜

1211koyano06.jpg
ナイトミュージアムが開催されるコヤノ美術館・西脇館

2017年4月 4日

【まちかど情報・グルメ情報】「西脇ローストビーフ」紹介パンフ配布中!

1704roast-m01.jpg

こんにちは(^^♪~。遅れていたサクラがようやく開花し始めています。

さて、昨年2月に誕生した西脇市の新たなご当地グルメ「西脇ローストビーフ」。

この豊潤の絶品グルメを味わえる市内14のお店を掲載した新たなパンフレットを西脇商工会議所が作成しました。
それぞれのお店自慢のメニューの紹介に加え、お店の場所を示したマップも付いています。

道の駅「北はりまエコミュージアム」をはじめ、市内の公共施設などで配布しています。
また、郵送の希望については、西脇市観光協会まで電話(平日8時30分〜17時15分)・メールでご連絡くださ〜い!

西脇ローストビーフ新パンフ.pdf

1601nf03.jpg
↑新・ご当地グルメ「西脇ローストビーフ」

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30