お知らせ

2016年3月

2016年3月30日

【イベント案内・グルメ情報】「にしわきごはん」スタンプラリー開催!(3/19〜6/30)

1603gohan-cp04-2.jpg
↑ 「にしわきごはん」を手にとって出かけよう!


こんにちは(●^o^●)〜!暖かい日が増え、次第に春らしくなってきましたね。寒さでお出かけを控えていた方も、そろそろ春の陽気を
感じにお出かけしてはいかがでしょう〜?

さて、昨年に初めて発行し、大好評のグルメガイドブック 「にしわきごはん」 の2016年版を発行いたしました!!
1603goan-cp02.jpg

西脇市のおいしいものを召し上がっていただきたい、ということで発行しており、今年は48店舗を掲載しています。
西脇市内の飲食店を中心に、お土産や観光情報も掲載している西脇を楽しむ必読アイテムです!

この発行にあわせ、掲載店をめぐる「にしわきごはんグルメスタンプラリー」を開催します。

「にしわきごはん」に掲載の店舗で、500円以上の食事・買い物をしていただきますとスタンプを1つ押します。

6つの店舗(すべて違うお店)でスタンプを集めて、応募いただくと、抽選で30人の皆様に素敵な特産品がゲットしていただけます。

この機会にぜひ西脇市のお店でランチ・ディナー、買い物をしてみませんか?


スタンプラリー実施期間

  3月19日(土)から6月30日(木) 

スタンプシート・「にしわきごはん」の配布場所

  西脇市役所1階パンフレットコーナー
  道の駅「北はりまエコミュージアム」  
  にしわきごはん掲載の各店舗(観光協会加盟店)
  そのほか市内の集客施設

応募

 ラリーの応募はがきに切手を貼って投函
 西脇市役所1階・道の駅北はりまエコミュージアムの応募受付箱に投函

賞品

 黒田庄和牛コロッケセット・播州織シャツオーダー券・播州織ストール・播州織小物セット・洋菓子の詰め合わせ など
 30人の皆様に当たります!

 ※ラリー終了後に抽選。


1603gohan-cp03.jpg

【価格訂正のお知らせ】
にしわきごはん掲載情報の訂正をいたします。


P17 店名:木夢(こむ) 
 【誤】 グラタン&スパゲッティランチ 1,000円(税込)

 【正】 グラタン&スパゲッティランチ 1,200円(税込)

2016年3月29日

【訪問・体験ツアー】5/22(日)JRふれあいハイキング(西脇市〜加東市を歩く)参加者募集☆

1603jr-h01.jpg
↑ 秋に開催したJRふれあいハイキングで訪れた西脇小学校


こんにちは(*^_^*)。
今回は、春の西脇市から加東市を歩くハイキングのお知らせです!

JR加古川線のICOCA導入にあわせ、太平記ゆかりの播磨高野 「光明寺」 を訪ねるを開催します。

新緑の季節に西脇市駅から源三位頼政公ゆかりの長明寺やアユの名所・景勝地として知られる闘竜灘、太平記ゆかりの光明寺を訪問します。コースのほとんどが近畿自然歩道にも認定されています。

NPO法人北はりま田園空間博物館が主催(西脇市観光協会と加東市観光協会が共催)するもので、JR西日本が監修する「JRふれあいハイキング」として、実施します!

参加料は無料ですが、事前に申し込みが必要です。ぜひご参加ください!

5月22日ハイキング申込書.pdf

1603jr-h03.jpg


【開催日】

 5月22日(日) 

【集合場所・時間】

 JR加古川線・西脇市駅 9時15分

 ※加古川駅発8時15分の列車に乗車すると、西脇市駅に9時5分に到着

 ※当日朝6時に降水確率50%以上の場合は中止します。

【コース】 歩行距離:約9キロ

 西脇市駅
    ↓
 石上神社(なまずおさえ神事でも知られる神社)
    ↓
 長明寺(源三位頼政公ゆかりの寺)
    ↓
 闘竜灘(昼食・弁当を持参してください。)
    ↓
 五峰山光明寺(太平記ゆかりの寺・明石海峡大橋も見えます。)
    ↓
 JR滝野駅...午後3時30分ごろ到着・解散
 ※滝野駅発15時51分発の列車に乗車すると、加古川駅に16時31分に到着
※滝野駅発15時24分発の列車に乗車すると、西脇市駅に15時30分に到着 

【定員】

 50人

【参加料】

 無料

【申し込み・お問い合わせ】

 NPO法人北はりま田園空間博物館まで電話(0795ー25ー2379)又は上記申込書をファックス(0795ー22ー2123) 

2016年3月28日

【まちかど情報】グルメ列車「沿線うまいもんトレイン〜加古川線物語〜」をおもてなし!

1603g-train01.jpg
↑じゃらん「西脇ローストブック」も配布


こんにちは(●^o^●)。もうすぐ4月ですね。人事異動の時期となりました。観光協会の担当者も1人入れ替わりますので、ブログの雰囲気もまた少し変わったものになるかもしれませんよ。

さて、3月26日(土曜日)にJR加古川線の加古川駅〜西脇市駅にICカード「ICOCA」が導入されたのを記念し、グルメ列車「沿線うまいもんトレイン〜加古川線物語〜」が運行されました。
加古川線利用促進・沿線地域活性化協議会が主催したもので、ラジオ番組を通じて参加者を募集し、抽選で選ばれた70人が加古川駅と西脇市駅の往復約2時間の旅を楽しみました。

1603g-train02.jpg
↑ヘッドマーク付きに沿線うまいもんトレインが到着

正午過ぎに到着した列車の乗客が降り立った西脇市駅の駅前では、沿線の日本酒や焼酎、ワインが楽しめる利き酒イベントが開催されたほか、近くにある北はりま旬菜館(野村町)が出張し、新鮮な地場野菜などを販売しました。特に西脇市産のイチゴはあっという間に売り切れるほどの人気でした。

1603g-train03.jpg
↑加古川線沿線のまちの日本酒・ワイン・焼酎などを試飲

1603g-train04.jpg
↑北はりま旬菜館が出張販売

また、新ご当地グルメの「西脇ローストビーフ」を使った巻き寿司などもプレゼント。折り返しまでの1時間という短い時間のイベントでしたが、春の心地よい日和の中、楽しんでいただくことができたと感じました!

1603g-train05.jpg
↑プレゼントの西脇ローストビーフぜいたく巻き (けんしん亭

2016年3月27日

【雑誌掲載情報】「まるはり大人旅」に西脇市のスポットが掲載!

1603maruh01.jpg


こんにちは(●^o^●)。春の日和が続いていますね〜(^.^)/~~~

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはり」のシリーズとして完全保存版「はりま大人旅(株式会社プラトゥー発行)の中で、「西脇・加東の厳選大人スポット」として西脇市が紹介されています。

道の駅で販売されている黒田庄和牛バーガーや播州織ストールで有名な tamaki niime などが紹介されいます。
また、播州織工房館や「ミシュランガイド兵庫2016特別版」でビブグルマン掲載店の空弥介(和布町)なども紹介されています。

価格は880円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

2016年3月26日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第6弾!(ますのみ松屋)

1603matsu01.jpg
↑ローストビーフ2段重


こんにちは(●^o^●)。春になり、ローストビーフ日和?がまだまだ続いていますね。
地道に雑誌などにも取り上げられており、今後も浸透を図っていきたいと考えています。

さて、新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
スタンプラリーの期限が迫る中、第6弾として観光協会が訪れたのは、市立西脇病院近くにある和食のますのみ松屋さんです。

和食の創作料理が楽しめ、夜は居酒屋としても使える食事処でいただける西脇ローストビーフ料理は、「ローストビーフの2段重」です。

1603matsu02.jpg
↑登場した2段重(お店の照明が暗いので、すいません...)

1603matsu03.jpg
↑2段重をひも解いてみるとこうなります。

注文してしばらく待っていると登場したのは豪華な2段の御重!楽しみにしながら、開けてみると旬の食材を使ったメニューと2つの御重のどちらにもローストビーフを使った料理が入っていました。

1603matsu04.jpg
↑ローストビーフの握りと巻き寿司

1603mastu05.jpg
↑アボガドが添えられたローストビーフのちらし寿司

ご飯がメインとなっている御重には、握り・巻き・ちらしの3種類の寿司にそれぞれローストビーフが仕込まれている贅沢で嬉しいスタイル。これまで食べてきたとおり、ローストビーフってご飯との相性が抜群だなあ...ということを改めて感じながらいただきました。

1603matsu06.jpg
↑ローストビーフの生春巻き

そして焼き魚や天ぷら、あえ物の小鉢などおかずが入ったもうひとつの御重には、ローストビーフの生春巻きです。寿司とはまた違ったしっとりした食感を存分に味わえます。


【ますのみ松屋の西脇ローストビーフメニュー】

 ローストビーフ2段重セット 2,000円

2016年3月22日

【まちかど情報】ふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」(西林寺)がオープン

1603tumak01.jpg
↑大賑わいの店内


こんにちは(*^_^*)。青空が続く、春の3連休でしたね〜。市内の桜もチラホラと咲き始めています。

3月5日に坂本・西林寺・あじさい園前にふれあい喫茶「TUMAこいカフェ」がオープンしました。
花の名刹と知られる西林寺で、地元客や観光客をもてなそうと開設されたもので、地元・津万地区まちづくり協議会「活き生きTUMA協議会」の女性スタッフが運営しています。

カフェでは、なんと350円でモーニングセットが楽しめるほか、花見期間などには和菓子セットなどの限定メニューが登場します。

1603tsumak02.jpg
↑モーニングセット・350円

通常は、金曜日・土曜日の午前9時〜正午の営業ですが、さくら・あじさい・紅葉など西林寺で季節の花が楽しめる期間中は無休で営業します。
さくらが見ごろを迎える3月26日(土曜日)から4月3日(日曜日)は毎日営業しています!

西林寺では、県天然記念物の唐子ツバキも見ごろを迎えており、その後はさくらの開花時期となります。
ぜひ訪れてみてください!


1603tsumak03.jpg
↑ 西林寺境内・都麻乃郷あじさい園の前にお店はあります。

2016年3月21日

【まちかど情報・訪問体験ツアー】 4/23(土)にしわき白山登山ツアー開催!〜北はりまトレッキングガイドブック発行!

1603tozan01.jpg
↑発行したガイドブック


こんにちわ〜。卒業・異動シーズンですね。別れは悲しいですが、また新たな出会いも楽しみかな〜と思います! 

さて、このたび登山・トレッキングをテーマにした「のぼってみよう北はりま」を発行しました。
3月19日(土)には、好日山荘・大阪グランフロント店で、キックオフイベントも開催しました。

1603tozan05.jpg
↑グランフロント大阪で西脇市の登山の魅力を紹介中

西脇市・加西市・加東市・多可町が共同作成したもので、各市町からオススメの3コース、合計12コースを厳選しています。
西脇市からは、白山・西光山・矢筈山の3峰がラインナップしています。

発行にあたっては、観光協会担当者が自ら登って、息を切らせながらコースを確かめて ((+_+)) おり、山岳用品専門店「好日山荘」に監修協力をしていただきました。
登山コースの紹介のほか、立ち寄りのお土産・食事スポットも掲載しています。

阪神地域の好日山荘の店舗でも配布しているほか、西脇市内では市役所や道の駅「北はりまエコミュージアム」でも配布しています。

また、発行を記念し、好日山荘登山学校×北播磨三市一町コラボ登山ツアーを開催します。
西脇市からは、標高510mの「白山」の登山ツアーです。素敵なお土産物もプレゼントしますので、ぜひご参加くださ〜い!

■ 日時  4月23日(土曜日)
■ 出発地 大阪梅田(8時)・神戸三宮(9時)
■ 参加料 9,800円
■ 定員 25人

申込みはこちら⇒ 好日山荘登山学校ページ

☆発行お披露目イベントの話題はこちら


1603tozan02.jpg
↑白山山頂からの眺め(ガイドブック取材時)

1603tozan03.jpg
↑白山山頂からは遠くに明石海峡大橋も望めました。

1603tozan04.jpg
↑市内最高峰を誇る西光寺山にあるウバメガシの群落

2016年3月18日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第5弾!(オンベリーコ)

1603onbe01.jpg
↑ローストビーフのカルパッチョ


こんにちは(●^o^●)。ローストビーフ日和?が続いていますね。みなさん、ローストビーフ食べていますか〜!

さて、お披露目から1か月を経た新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
スタンプラリーも早く行かなくちゃ状態の中で、第5弾として観光協会が訪れたのは、イタリア料理オンベリーコさんです。
国道175号沿いにあるお店は、イタリア語で「おへそ」を意味し、日本のへそ・西脇市にふさわしい名前のお店です。

ホテルのイタリア料理店で料理長を務めたオーナーシェフが営むトラットリアで、少し遅めのランチタイムにお邪魔しました。
探訪隊員2人が「西脇ローストビーフのパスタセット」「西脇ローストビーフのカルパッチョコース」をそれぞれ注文。

1603onbe02.jpg

楽しみに待っていると、まずは5種類の料理が盛られた前菜が出てきました。

1603onbe03.jpg
↑セット・コース料理の前菜

丹波産の卵を使うオムレツなど地産地消にもこだわっており、こうしたメニューもこのお店の自慢で、女性客が多いのもうなずけます。

女性隊員が注文したパスタセットのメインディッシュは、ローストビーフのパスタ。酸味のバルサミコソースがさっぱりとしており、肉の甘味が存分に味わえたと言っております。

1603onbe04.jpg
↑ ローストビーフのパスタ

一方、男性隊員が注文したカルパッチョコースには、プリプリの県内産カキのパスタ(←これがまた絶妙なうまさ!)が出てきた後に、ローストビーフのカルパッチョが付いています。スライスしたチーズとローストビーフというシンプルな組み合わせですが、このコンビなかなか味わい深かったですよ〜。

1603onbe05.jpg
↑ローストビーフのカルパッチョ

最後に4種類から選べるデザートとドリンクをチョイス。至福のひとときを過ごしました〜(^u^)。

1603onbe06.jpg
↑選んだデザートはガトーショコラ。かわいいイチゴも付いていた!


【オンベリーコの西脇ローストビーフメニュー(ランチ)】

・ローストビーフ・パスタセット 1,800円 ※イベント期間中の特別価格

・ローストビーフのカルパッチョコース 2,600円


1603onbe07.jpg
↑ 上戸田南交差点の北にある国道175号沿いのお店

2016年3月17日

【まちかど情報】春を告げる花〜唐子つばきが見ごろ&地蔵一本桜が開花!

1603kara-s01.jpg
↑西林寺・西脇聖天にある「唐子ツバキ」が満開

こんにちは(●^o^●)。春は確実に近づいている気配がします。
そういえば、うちにいるネコも夜に布団に入ってくる回数が少なくなってきています。

坂本にある西林寺唐子ツバキが今週に入り見ごろ 迎えています。

花の寺として知られる西林寺の境内・西脇聖天には、唐子ツバキの古木があります。樹齢200年以上とされる大木で、兵庫県の文化財(天然記念物)にも指定されており、毎年3月中旬から約1か月の間、美しい深紅の花を咲かせます。

唐子ツバキは、濃紅色一重でおしべが八重になって盛り上がるように咲く非常に珍しいツバキで、花の咲く様子が「唐子人形」の髪を結った形に似ていることから、名づけられています。

1603kara-s02.jpg
↑たくさんの花をつけています。

そして、もうひとつの春の訪れを告げる花の便り。

郷瀬町・杉原川堤防に立つ 「地蔵一本桜」が三分咲き となっています。

1603kara-s03.jpg
↑杉原川の対岸から見た地蔵一本桜。色づいています。

実はこの桜、観光協会の事務所からも見え、日に日に色づいているなあ〜と思っていました。
北播磨地域でもっとも早く開花する桜として知られており、「寒彼桜」の一種ともいわれ、他の桜に先駆けて花が咲きます。

孤高の一本桜は、時の流れをずっと見つめ、泰然と立つその姿は誇らしげでもあります。西脇市役所の北・国道427号の「春日橋東詰」交差点のすぐそばにあります。3月いっぱいまでが花の見ごろかと思われます。

ぜひ春の訪れを感じてみてください。

1603kara-s04.jpg
↑次の3連休あたりが満開だと思われます。

2016年3月15日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第4弾!(an cafe)

1603ancafe01.jpg
↑オニオンソースの辛みがおいしい刺身のようなローストビーフ丼


こんにちは(●^o^●)。みなさん、ローストビーフ食べていますか〜?

さて、お披露目から1か月を経た新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
前回食べてから恋しい頃となり、第4弾として観光協会が訪れたのは、西脇小学校から道の駅に向かう途中にあるan cafeさんです。

豆腐を練り込んだ自家製食パンを使ったモーニングでも人気で、夜遅くまで利用できるカフェレストランです。

ここで食べられる西脇ローストビーフは2種類あり、ランチタイムにお邪魔して食べたのは、ローストビーフ丼のスープ・ドリンクセット

1603ancafe02.jpg
↑食後にドリンクが付いています。

肉が映える黒い器に盛られたボリュームたっぷりのローストビーフ!刺身のようなお肉の食感に自家製オニオンソースの味わい深い辛さがからみ、ご飯との相性は抜群!

同行者は、それぞれ5種類の料理(計10種類)から、お好きなものが2つがチョイスできる「ハーフ&ハーフランチ」(1,180円)をいただきました。こちらはローストビーフではない通常メニューですが、食べ応えある一品でしたよ〜(*^_^*)。

【an cafe の西脇ローストビーフメニュー】

・ローストビーフ丼 スープドリンクセット 2,000円 (キャンペーン期間中は1,800円)

・ローストビーフのホットサンド 1,000円


1603ancafe03.jpg
↑「ハーフ&ハーフランチ」に付いているバウニャカウダ。

1603ancafe04.jpg
↑「ハーフ&ハーフランチ」の選べる2品には「唐揚げ」と「枝豆と豆腐のハンバーグ」をチョイス

1603ancafe05.jpg
↑お店は「上野北」交差点から右方向に進んだ市道沿いにあります。

2016年3月 8日

【イベント案内】3月19日(土)北はりまトレッキングガイドブックお披露目イベントが開催されます!

こんにちわ♪ 暖かい日が続きましたが、今週末はまた寒空のようですね...

 

観光協会からイベントのお知らせです。
西脇市・加西市・加東市・多可町のおすすめ「トレッキングコース」がぎゅっと詰まった、ガイドブックが
発行されます!!発行にあたっては、山岳用品専門店「好日山荘」に監修協力をしていただきました。
ガイドブックには、各市町のおすすめ3山の紹介のほか、好日山荘登山学校の加藤校長の登山時の
アドバイス、各市町の観光・お土産の紹介なども掲載されています。

 

1603_kitaharimaguide.jpg

 

発行に合わせ、3月19日に大阪市北区の「好日山荘 グランフロント大阪 マウントラボ」でイベントを
開催します♪♪イベントでは、加藤校長をコメンテーターに迎え、各市町の山の紹介や特産品の抽選会
などを実施します。ぜひお越しください。 

こちらもご覧ください。 ⇒ 好日山荘イベント情報ページ

               ⇒ 好日山荘加藤校長のコラム

 

★4月以降 好日山荘登山学校×北播磨三市一町コラボ登山ツアー開催★
 西脇市は 4月23日(土)に白山登山ツアーを行います!
 ぜひご参加ください♪  申込みはこちら⇒ 好日山荘登山学校ページ

 

 

2016年3月 4日

【グルメ・雑誌掲載情報】「まるはり」に「西脇ローストビーフ」が掲載!

1603maruhari.jpg



こんにちは(^.^)/~~~。3月に入り、暖かさが増し、春の足音が近づいてきていますね〜(●^o^●)

さて、播磨地方の地元情報が満載のお出かけ雑誌「まるはるエクスプレス」4月号(2月25日・株式会社プラトゥー発行)の中で、「黒田庄和牛の故郷より〜西脇ローストビーフが誕生」が紹介されました。

黒田庄和牛を使った新ご当地グルメとして、提供15店舗すべてが掲載されています。
春のお出かけ&ちょっぴり贅沢なランチ・ディナーに豊潤な肉をいかがですか?

価格は540円。本屋でお求めくださ〜い!


■ 「まるはり」ホームページ
http://www.maruhari.com/index.php

☆誕生記念スタンプラリーも開催中!(〜3月末まで)
http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2016/02/20160209.html

2016年3月 2日

【グルメ情報】「西脇ローストビーフ」を実食 第3弾!(笑仁)

1603_syoujin01.jpg
↑中華料理店が考案したローストビーフ丼


こんにちは(●^o^●)。みなさん、変わらずローストビーフ食べていますか〜?

さて、お披露目を無事済ませた新ご当地グルメ西脇ローストビーフ
第3弾として観光協会が訪れたのは、野村町のしばざくら通りに店を構える笑仁さんです。

麺を削りながら鍋に投入する全国的にも希少な本格刀削麺のお店で、店先では肉まんなどお持ち帰りもできる中華メニューも提供しています。

そんな中華風味が色濃く反映されているお店のローストビーフメニューは2種類。

ランチ時間に訪れて、実食したのは、ローストビーフ丼です。
ご飯に絡む甘辛〜い中華ソースは、ニンニクソースに秘伝のスパイスを混ぜたもので、ガツガツと箸ではなくスプーンが進みます(^u^)。そして、この価格なのに圧倒的なボリュームのローストビーフは大変おトク!

せっかくなので自慢の麺もいただきたいという方には、お好きな麺にミニローストビーフ丼を付けるセットメニューもあります。
また、どんぶりにせず、オーソドックスに肉の味を堪能できるローストビーフもありますよ。

 
・ローストビーフ丼 1,380円

・麺+ミニローストビーフ丼セット 麺の価格+500円

・ローストビーフ 880円

1603_syoujin02.jpg
中華ソースは肉・ご飯との相性は抜群

1603_syoujin03.jpg
↑笑仁の店構え。県道346号「西脇工業高校前」交差点の少し北です。

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31