お知らせ

2016年2月 4日

【グルメ情報】巻き寿司をイメージした和菓子 が新発売(御菓子司あさひ屋)!

1602onmaki01.jpg
↑ 北播磨の郷土の味・巻き寿司をイメージした創作和菓子


こんにちは(^u^)。雪は降っていませんが、厳しい寒さが続いていますね〜。

さて、黒田庄町大門にある御菓子司あさひやでは、地元の特産である巻き寿司をかたどった創作和菓子「御巻(おんまき)」が新発売されました。(2月4日付けの神戸新聞朝刊・北播版にも掲載)

経営者自らが考案し、和菓子に用いられる素材を巻き寿司の具のように集めて仕上げた一品です。さて何で作り上げているのかというと...巻き寿司のご飯の部分には、柚子の香りをつけた道明寺粉(もち米を蒸して乾燥させて砕いた粉)、黄色い玉子の部分はショウガ粉を混ぜたまんじゅう生地、キュウリの部分は抹茶羊かん、さらに巻いてある海苔の部分は小豆の羊かんとなっているなど、見た目にも工夫がこらされています。また、ショウガや金ゴマは地元産を使っています。

全体的には甘さを抑えて、モチモチとしており、それぞれの素材の味覚と食感がコラボされ、巻き寿司と同じようなコンセプトが再現されています。

お値段は1個140円。お買い求めは同店のほか、道の駅・北はりまエコミュージアムでも販売しています。


1602onmaki02.jpg
↑3個入りのパッケージ

お知らせのホームへ

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31