お知らせ

2015年12月

2015年12月21日

【観光施設情報・イベント情報】「映画とともに:山田洋次×横尾忠則」展を開催中!(岡之山美術館)

1512okanoyama01.jpg

こんにちは~(●^o^●)。早いもので、今年ももうあと半月を切ってしまいましたね...。

今回は、現在西脇市岡之山美術館(上比延町)で開催されている企画展「映画とともに:山田洋次×横尾忠則」展のご案内です。

西脇市出身の美術家・横尾忠則氏と、「男はつらいよ」シリーズをはじめ、幾多もの名作を手がけてきた日本を代表する映画監督・山田洋次氏とがコラボした芸術ファンなら垂涎の展覧会です。

最近では、山田洋次監督の作品「東京家族」や「家族はつらいよ」のポスターやタイトルデザインを横尾忠則氏が手がけるなど、異分野で活躍する2人の芸術家の交流が大きな話題ともなりました。

展覧会では、山田洋二監督の名作「幸せの黄色いハンカチ」をテーマにした空間が創られているほか、「男はつらいよ」シリーズの主人公・フーテンの寅さんに2人が寄せる思いを体現した特別な部屋が設けられています。

2人の偉大な芸術家が繰り広げる世界を、この機会にぜひご覧ください!

【開催期間】
 平成27年10月25日(土)~平成28年3月27日(日)

【開館時間】
 午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

【休館日】
 月曜日(祝日は除く)・祝日の翌日

【入館料】
 大人500円(65歳以上は400円)、高校生・大学生300円、中学生以下は無料

詳しくは→こちら(美術館ホームページ)

1512okanoyama02.jpg
↑ユニークな外観の西脇市岡之山美術館

2015年12月17日

【観光施設情報】いちご狩りシーズン!! ~篠田いちご園+観光いちご園スイーツファクトリーへ!

こんにちは(*^_^*)。

冬の寒さが増してきていますが、あま~くて美味しい「いちご狩り」シーズンがやってきました!
寒さに負けず、いちご狩りに出かけてはいかがでしょうか?

15shinoda01.jpg
↑高設栽培なのでラクラクのいちご狩り


市内西部の「篠田いちご園」(明楽寺町)では、いちご狩りが体験できます。
高設栽培でハイテクシステムにより徹底管理されたいちご農園で、バリアフリーも導入され、車椅子のままでもいちご狩りを体験していただけます。小さなお子様からお年寄りまで、美味しいいちごの食べ放題(45分間)を楽しんでいただけます。

そして、隣接する場所では、いちご研修農園の「スイーツファクトリー」もあり、篠田いちご園の栽培技術を利用しておりますので、こちらでもいちご狩りが体験できます。

併設された販売所では新鮮ないちごを使ったジャム、アイスも購入できます。こちらの商品は市内の農産物直売所「北はりま旬菜館」(野村町)でも販売しています。

いちご狩りの予約・申し込みは下記までお願いします。
特に土曜日・休日は大人気ですので、お早めに!

※いちご狩り体験レポートはこちら

0224ichigo05.jpg 0224ichigo07.jpg
 ↑熟れた赤い実をはさみで丁寧に切ります。            ↑大好きないちごをたくさん食べて大満足         

【いちご狩り体験】

 ・期   間  1月15日(金)~5月末頃
 ・受付時間  午前10時~午後3時(直売所での販売は午後5時まで)
 ・休 業 日  不定休
 ・品   種  あきひめ
 ・料   金  小学生以上1,700円、3歳から幼稚園児1,200円、2歳以下は無料
          ※前日までに予約してください。         


☆ご予約お問い合わせは・・・
 篠田いちご園 TEL 0795-25-8888
 (西脇市明楽寺町470)
 ※スイーツファクトリーの予約受付も上記で行います。
 
 <アクセス>
  【電車】JR加古川線西脇市駅よりバス大屋行きバスで「明楽寺」下車(徒歩1分)
    【 車 】中国自動車道・滝野社ICより国道175号を北上し、県道294号(西脇八千代市川線)線を西へ。
       滝野社インターから約20分


15shinoda02.jpg

2015年12月 2日

【グルメ情報・まちかど情報】「播州ラーメン」のコンビニ商品が販売!

1512banra01.jpg
↑セブンイレブンで販売されている「播州ラーメン」

こんにちは(*^_^*)。いつの間にか12月、早いもので今年ももうあと1月を切ってしまいましたね~。
そして、寒さが厳しくなってきました。そんなときに恋しいのがあったか~いラーメン。

12月1日から播磨地域のセブン-イレブン(加盟約230店舗)で西脇市のご当地ラーメン「播州ラーメン」のチルド商品の販売が始まりました。

国内最大手のコンビニチェーン・セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区)では、地域に根付いた食文化を重視し、地域独自の嗜好にあった商品開発を進めています。そうした中、担当者が播州ラーメンに着目し、実際に食べ歩きをして、今回の商品が開発されました。
商品開発に当たっては、播州ラーメンの認定店で構成する「西脇多可料飲組合ラーメン部会」が監修を行い、今年7月から試作と試食を繰り返し、このたび販売に至ったものです。

チルド商品ということで、電子レンジで解凍し、実際に食べてみましたが、店で食べる本物にはかなわないものの、これがなかなかイケる!甘味のあるスープとシャキシャキの食感のネギ、そして厚みのあるチャーシューは播州ラーメンそのものです。個人的には麺がもう少し固めのほうがいいかな(電子レンジの調理時間によるのかもしれませんが)...なんて思いました。

販売価格は税込み460円。ぜひお近くのセブンイレブンでお買い求めください!(注:仕入れていない店舗もあります。)

そして、本場の播州ラーメンも食べに西脇市に来てください!
播州ラーメン認定店の記事は→ こちら

1512banra02.jpg
↑初日の販売風景(セブンイレブン西脇和田店)

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28