お知らせ

2015年10月 3日

【グルメ情報・イベント報告】新しい西脇グルメは「黒田庄和牛ローストビーフ」に決定!

1510gourmet01.jpg
↑黒田庄和牛から生まれた絶品の「ローストビーフ」


こんにちは(^.^)/~~~。秋晴れが続いていますね〜。もうすぐ市内各地では秋まつりが開催されます。
さて、今回は9月30日(水)に開催された「第5回 西脇グルメ開発ワークショップ」の話題です。

西脇市では市制10周年を迎える中、将来に元気なまちにしていきたい!との思いから、まちのにぎわいを創るご当地グルメを考えてきました。4月から始まったワークショップで検討してきた結果、開発していく新・ご当地グルメは「黒田庄和牛のローストビーフ」に決定しました!実は県内外のアンケート調査でも「西脇市で食べたいものトップ」になったのが黒田庄和牛のローストビーフとなり、その結果に従ってみようという流れになりました。

この日はワークショップに参加する市内の飲食店7店(すべて観光協会会員店)が「黒田庄和牛のローストビーフ」を使った試作メニューを披露、ワークショップ参加者や関係者による試食会が行われました。観光協会事務局の私も試食しましたが、巻き寿司になったもの、中華風味にアレンジされたもの、ポテトとイタリアンチーズを包んだもの、ハンバーガータイプ...など、いずれも本当に美味しい逸品ばかりでした!
お昼ご飯をしっかり食べた後でしたが、パクパクと口に運んでしまいました。やっぱりよい肉を使ったローストビーフは最高!至福のひとときを過ごしました。

今後、参加者の意見を集約し、さらなる改良を加えていくとともに、「黒田庄和牛ローストビーフ」を使った料理を提供する市内の飲食店も募っていく予定です。そして来年2月頃には、お披露目を行うキックオフイベントを開催し、西脇市の新名物としてセールスしていきますので、乞うご期待!

☆フェイスブック 「西脇グルメ開発市民ワークショップ」
 https://www.facebook.com/nishiwakigurume2015.n

☆第1回ワークショップの記事は
 http://www.nishiwaki-kanko.jp/blog/2015/05/20150501.html


1510gourmet02.jpg
↑試作メニューを参加者に説明(西脇ロイヤルホテル)

1510gourmet03.jpg
↑至福の試食タイム

1510gourmet04.jpg
↑ローストビーフの巻き寿司(けんしん亭)

1510gourmet05.jpg
↑豆板醤で中華風に(刀削麺笑仁)

1510gourmet06.jpg
↑ずらりと並んだ試作メニュー
(上記のほか トラットリアオンベリーコ、ネーブルバーガーstars、an cafe、カフェモモンスラン が参加)

お知らせのホームへ

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28