お知らせ

2014年6月

2014年6月30日

【観光施設情報】駕籠に乗ってブライダルフェア&和太鼓「松村組」演奏会(西脇ロイヤルホテル)

0320royal01.jpg
↑西脇市の中心部に位置する西脇ロイヤルホテル

こんにちは(^.^)/~~~

さて、今回は西脇ロイヤルホテルからイベントのお知らせです。

まずは、7月19日(土)に開催される「ブライダルフェア2014」のお知らせから。

現在放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛。官兵衛は当時の武将としてはめずらしく、側室を持たず生涯ひとりの妻を愛し続けた律儀な男性です。その黒田官兵衛生誕の地としてアピールする西脇市にちなみ、時代劇さながらのブライダルフェアを行います。

ホテルで会場見学を行い、江戸時代の高貴な人が乗った駕籠に乗って(担いで)、国登録有形文化財の旧来住家住宅に移動、模擬結婚式を体験できます。参加の方は西脇市ロイヤルホテル(電話0795ー23ー2000)まで予約ください。入場は無料です。

パンフレットは→ こちら


また、7月26日(土)には「和太鼓松村組」による演奏会(着席ブッフェ形式)が行われます。

・開演 18時から
・料金 中学生以上7,000円、小学生3,500円(いずれも税・サービス料込)、幼児無料
・要予約 西脇ロイヤルホテル(電話0795ー23ー2000)まで

パンフレットは→ こちら

2014年6月29日

【まちかど情報】畑谷川ホタル情報〜今年の出現は終わりました!

13hotaru01.jpg

こんにちは(*^ ^)v。

さて、初夏の風物詩・畑谷川のホタルの情報です

畑谷川流域では、地元・中畑町の方が生息環境の保全に努めながら、幼虫から大切に育てたホタルが乱舞する光景が見られます。

毎年多くの人に訪れていただいておりますが、近年は一部の方のマナー違反が見られます。
ホタルの生息区域は自然豊かで静かな環境ですので、マナーを十分に守って観賞していただきますようお願いいたします!

また、バス等の大型車両については駐車場がありませんので、乗り入れをご遠慮ください。→ こちらをご覧ください。

■ホタル情報
 
 場所 畑谷川流域(中畑町〜住吉町:にしわき中畑工場公園〜双葉小学校〜上流) 
      周辺地図はこちら↓
     
http://www.nishiwaki-kanko.jp/guide/sightseeing/hotaruseisokuchi.html
 
 ・見ごろ予想 5月下旬〜6月中旬
          ※天候や川の増水等により、状況が変わります。ご了承ください。 

 ☆西脇市近辺の週間天気予報
  http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/28/6310/28213.html#week
 


 ・見ごろ状況【6月29日(日)現在】 

  終了しました。

  ※無料案内所は閉鎖しました。  


 ・観賞時間  日没から午後9時頃まで

 ・案内図(アクセスマップ・観賞ガイドマップ)

  アクセスマップ.pdf   
エリアガイドマップ(H26)

 【耳ヨリ情報】
 ※「西脇市立経緯度地球科学館・テラドーム」が週末に実施する「夜の天体観測会」でも、
  観察会のラストに穴場のホタルスポットの案内があります!

  テラドームHP http://www.nishiwaki-cs.or.jp/terra/

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車・進入禁止道路への乗り入れはご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ トイレ以外の場所で、用を足さないでください。(トイレは公民館でお済ませください。)
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)
  


13hotaru02.jpg
↑畑谷川を乱舞するホタル

≪注意事項≫
  ☆ 路上駐車はご遠慮ください。また、足元が暗いですので、十分ご注意してください。
  ☆ ゴミ等は必ずお持ち帰りください。
  ☆ カメラ・携帯等でのフラッシュ撮影はご遠慮ください。(他の方にご迷惑となります。)
  ☆ バス等で来られる場合には、本市観光協会まであらかじめご連絡ください。 



■第26回「ふるさとホタルまつり」の開催情報

 ※終了しました。

 ・日時 5月31日(土) 午後2時から

 
・場所 中畑町・にしわき中畑工場公園(雨天時は、双葉小学校体育館)

 
・主な内容 <午後2時〜午後5時>
          地元小学生等による踊り、大道芸、ニジマスつかみどり、バザーなど

         <午後8時〜午後9時30分>
          ホタル観賞(畑谷川)

13hotaru04.jpg
↑まつりで元気に踊る地元の小学生たち

2014年6月26日

【テレビ放映・黒田官兵衛】NHK「ニュースKOBE発」で官兵衛の里・西脇市が放送!

1406nhk01.jpg
↑旧来住家住宅での撮影の様子

本日、NHK「ニュースKOBE発」「官兵衛参上」コーナーで「もうひとつの官兵衛生誕地」としてリポーターの中村由香さんにより西脇市が紹介されました。

・NHK神戸放送局「官兵衛参上」コーナーへのリンク  

西脇市生誕を示す家系図を所蔵する荘厳寺、有名な如水像(黒田官兵衛隠居後の姿)の着物柄をあしらった播州織生地など、西脇市の官兵衛関連の特産品について紹介がありました。

・関連商品販売箇所 → 播州織工房館(西脇市西脇452-1) 電話0795ー22ー3775
・如水像播州織生地紹介ブログ → こちら 

中心市街地にある旧来住家住宅で如水の姿に扮したのは、施設を管理する西脇TMO推進の岸室長。
この如水衣装は、旧来住家住宅内に展示してあり、希望者は無料で試着することができます。もちろん、写真撮影もOKですので、興味のある方はぜひお越しください!

1406nhk02.jpg
↑リポーターの中村由香さんの取材風景

2014年6月23日

【イベント報告】6/22(日)「あじさい祭り」を開催〜ユーモラスな「大茶盛」も行われました☆

1406ajisai-f02.jpg
↑見ごろを迎えたあじさい園のあじさい

こんにちは(*^_^*)。空梅雨が続いていますね。今週はいよいよ「北播磨官兵衛フェスタ」が市民会館で開催されますので、みなさんぜひお越しくださいね〜。

さて、6月22日の日曜日、都麻乃郷あじさい園(坂本)で毎年恒例の「あじさいまつり」が開催されました。
園内のあじさいが見ごろを迎えた当日は、小雨上がりで、あじさいの花のしっとりした情感あふれる姿が見られる絶好のコンディションとなりました。福引きや特産品の販売が行われたまつり会場には、多くの人がつめかけにぎわい、花を撮影するカメラマンの姿も多く見られました。

隣接する西林寺で行われた「大茶盛り」は、通常サイズよりもかなり大きな茶道具や茶器を用いためずらしいイベント。園内に設けられた普通の茶席とは違った少し風変わりでユーモラスな茶席です。

1406ajisai-f03.jpg
↑特大の茶碗と茶せんで茶をたてます。

1406ajisai-f04.jpg
↑そのまま茶器を茶席まで運びます。1人ではなく、お連れの方と順に飲んでいきます。

1406ajisai-f05.jpg
↑茶をこのように平らげる...体験者によると、なかなか重く、飲むのも一苦労です。

2014年6月16日

【黒田官兵衛 訪問・体験ツアー】7/6(日)官兵衛ゆかりの地ウォーキングを開催!(北はりま田園空間博物館)

0513hike03.jpg
↑5月実施の官兵衛の里ハイキングの様子


こんにちは~(*^_^*)。梅雨に入りましたが、ここ最近は雨が降っていませんね。

今回は、NPO法人北はりま田園空間博物館が実施する官兵衛ウォーキングのお知らせです。

5月に観光協会でも実施し、好評であった「官兵衛の里・新緑ハイキング」と同じコース(逆まわり)で開催します。歴史と豊かな自然を感じるウォーキングに参加してみませんか?

・日時 7月6日(日)

・集合場所 兵主神社(西脇市黒田庄町岡・JR黒田庄駅から徒歩5分)

・参加費 500円(移動電車代を含む。)

・定員 40人

【行程・約9キロ】

 兵主神社(9時集合・出発)→太閤腰掛岩(極楽寺)→光福寺→蓬莱峠(旧街道)→荘厳寺(黒田家家系図所蔵)・昼食
 →黒田城址(黒田氏居城)→姥が懐(生誕地石碑)→JR本黒田駅(15時24分発)→<電車移動>→JR黒田庄駅→
 兵主神社(15時40分・解散)
 
※少雨決行(当日朝6時のNHK天気予報で降水確率50%以上の場合中止)
※弁当・お茶・雨具等は各自ご持参ください。

 パンフ こちら


【お申込み先】
 北はりま田園空間博物館総合案内所まで電話またはパンフ申込書をファックス
  電話 0795-25-2370
  ファックス 0795-22-2123

2014年6月13日

【イベント報告】第82回日本プロゴルフ選手権大会・手嶋多一プロが優勝!(ゴールデンバレーゴルフ倶楽部)

g-pro01.jpg
↑西脇市・副賞を片山市長から受け取る優勝の手嶋多一プロ


こんにちは(●^o^●)。梅雨の合間の晴れの日々が続いています。ほたるの飛行もピークを迎えました。

さて、6月5日(木)〜8日(日)の4日間、鹿野町ゴールデンバレーゴルフ倶楽部で開催されました「第82回日本プロゴルフ選手権大会・日清カップヌードル杯」の報告です。

年間に4回しかない男子プロゴルフツアーのメジャー大会の開幕戦で、「プロゴルファー日本一」の称号をかけた伝統の一戦。西脇市で開催される初のプロゴルフメジャー大会ということで、市をあげてこの大会を応援しました。

見事優勝を飾ったのは、手嶋多一プロ。2007年以来の日本ツアー通算7勝目で、メジャー大会制覇は2度目でした。
表彰式では、西脇市の片山市長から副賞の黒田庄和牛10キロをプレゼントしました。

大会期間中は、2万人近くの観客が会場を訪れ、観光協会でも黒田庄和牛の焼肉のほか、「官兵衛の里御膳」などの弁当・特産品を販売しました。特にお値打ち価格で提供した黒田庄和牛は、多くの人が舌鼓を打ち、「非常においしい」「とろけるような味わい」など絶賛する声が多く聞かれました。また、100食以上用意した弁当は、いずれも昼の早い時間に完売しました。

g-pro02.jpg
↑黒田庄和牛の焼肉は連日品切れになる人気

g-pro03.jpg
↑大会最終日には片山市長が飛び入りで焼肉を調理・販売

g-pro04.jpg
↑ギャラリープラザに設けたテントで弁当・特産品・地元野菜を販売


市役所1階ロビーでは、優勝した手嶋多一プロのサイン入り副賞パネルを、日本プロゴルフ協会・倉本昌弘会長のサイン入り大会のぼりとともに展示しています。

g-pro05.jpg
↑手嶋選手のサイン入りパネルを市役所で展示

2014年6月 9日

【イベント案内・黒田官兵衛】6/29(日)「北播磨官兵衛フォーラム」開催☆(市民会館)

0701kanbee03.jpg
↑昨年度実施し、大好評だった「官兵衛セミナー」(講演は歴史研究家・黒田美江子氏)



こんにちは(^.^)/~~~。
季節が変わるのは早いもので、つい先ごろまでは涼しかったのが、もうすっかり暑くなってきましたね。

今回は、「北播磨官兵衛フォーラム〜もうひとつの官兵衛伝説」開催のお知らせです。

西脇市では、通説とは違った黒田氏発祥・官兵衛生誕の伝説が残っています。
ふるさとの偉大な先人・黒田官兵衛の素顔に迫るとともに、播磨各地の官兵衛を核としたまちづくり活動、放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」に描かれている官兵衛の人物像についての基調講演とパネルディスカッションを開催します。

・主催:西脇市「官兵衛の里」推進協議会
・後援:NHK神戸放送局

○日時 平成26年6月29日(日)午後1時15分〜午後4時

○場所 西脇市民会館(西脇市役所北隣)

○内容 
 ・開会あいさつ

 ・基調講演
  「素顔の官兵衛」 講師:歴史学者 渡邊大門氏

 ・ステージイベント
  音頭「軍師官兵衛物語」(三田音頭保存会)
  合唱「黒田城、黒田官兵衛の出自」(黒田官兵衛合唱団)

 ・パネルディスカッション
  司会進行 荒山沙織さん(NHK「ニュースKOBE発」キャスター)
  黒田官兵衛を核とした地域活性化事例の紹介など

 ・観光PRコーナー、特産品等の販売、本黒田家略系図(複製)の展示ほか

  官兵衛フォーラムチラシ

1406kanbee01.jpg
↑官兵衛が生まれた場所と伝わる「姥が懐」

2014年6月 4日

【イベント案内】いよいよ開幕!〜第82回日本プロゴルフ選手権大会☆(ゴールデンバレーゴルフ倶楽部)

1406golf01.jpg
↑ゴールデンバレーゴルフ倶楽部入口の大会ボード

こんにちは(●^o^●)。近畿地方は今日から梅雨に入り、西脇市では雨が降り続いています。

さて、いよいよ明日から鹿野町・ゴールデンバレーゴルフ倶楽部を舞台に「第82回日本プロゴルフ選手権大会・日清カップヌードル杯」が開幕します。

この大会は、年間に4回しかない男子プロゴルフツアーのメジャー大会の開幕戦で、「プロゴルファー日本一」の称号をかけた伝統の一戦。
天気が少し心配ですが、場内ギャラリープラザでは観光協会も、黒田庄和牛の焼肉をはじめ、西脇市の特産品・お弁当の販売を行います。ぜひお立ち寄りください!

西脇市で開催される初のプロゴルフメジャー大会ということで、市をあげてこの大会を応援しています。また、多くの人が来場することから、観光協会でも西脇市の観光PRの絶好の機会ととらえています。

5月11日(月)には、吉田副市長が開催自治体として、メディアが集まる記者会見で西脇市を紹介。特産の黒田庄和牛を観光協会から提供し、関係者に味わっていただきました。

1406golf01-2.jpg
↑記者発表会で吉田副市長が西脇市をPR

また、5月26日(日)には、大会を主催する「日本プロゴルフ協会」倉本昌弘会長が片山市長を表敬訪問。後援に対する御礼と、大会に向けたの抱負を話されました。

1406golf02.jpg
↑プロゴルファーでもある倉本昌弘会長が大会のぼりにサイン。西脇市からは播州織製品をプレゼント!

そして、開幕直前の6月3日(火)には公開の練習ラウンドがあり、多くの参加予定選手が実際にコースを周り、勝負の舞台の感触を確かめていました。

1406golf03.jpg
↑パッティング練習を行うプロ選手

1406golf04.jpg
↑アプローチを確かめる。

1406golf05.jpg
↑2009年大会優勝の池田勇太選手の姿も見られました。

ゴールデンバレーゴルフ倶楽部は、コースレート77.4を誇る日本最難関のコースといわれています。
美しく静かな自然に囲まれていますが、起伏が激しいフェアウェイに早いグリーンを擁する超戦略的なコースに、トッププロたちがこのコースをどのように制するのか...。
目の前で繰り広げられる熱戦をぜひご覧ください!

大会パンフレット 

・開催日時
 平成26年6月5日(木)〜8日(日)

・観覧券の購入・問合せ 
 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部(0795ー23ー0681)
 
 ゴールデンバレーゴルフ倶楽部 特設ホームページ


1406golf06.jpg
↑最終18番ホールの前にはアメリカ・メジャー大会を彷彿させるテント群

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28