お知らせ

2013年11月

2013年11月29日

【まちかど情報】「紅葉に恋する西脇市」...紅葉スポット情報☆

1030kouyou01.jpg
↑朝霧が広がり、深まりを感じる西脇市の秋


こんにちは~( ^^) _U~~。秋が深まってくる中、もう11月になってしまいましたね。

さて、秋から冬への季節の変わり目を彩るものといえば...そう紅葉です。
北播磨の奥座敷・西脇市には、実はまだそれほど人には知られていない紅葉のスポットがあります。
特におすすめのスポットとして、2箇所の古刹を紹介します。

イメージパンフレットは こちら

※11月29日現在 ... 落葉してきています。


西林寺 【西脇市坂本】
 
  見ごろ :11月中旬~12月上旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
  拝観料 :無料
  開催イベント :「照楓会」
          11月17日(日) 午前10時~午後3時 
          お茶席、筝曲演奏など  

1030kouyou02.jpg

1030kouyou03.jpg


荘厳寺 【西脇市黒田庄町黒田】

  見ごろ :11月中旬~11月下旬
  拝観時間 :自由 (※ただし、日中にしてください。)
         黒田家略系図が展示されている持仏堂内の拝観は、午前10時から午後4時までです。  
  拝観料 :無料
  開催イベント :「黒田の里 官兵衛まつり」
          11月17日(日) 午前10時~午後3時 
          甲冑行列、舞台イベントなど

          ※詳しい内容は こちら

1000kfes01.jpg

1030kouyou04.jpg

2013年11月22日

【まちかど情報】最盛期を迎えた二大紅葉スポットをレポート☆

1122kouyou01.jpg
↑赤・橙・黄・緑色のコントラストが美しい荘厳寺

こんばんは(*^_^*)。日が暮れるのが本当に早くなってきましたね。

以前のブログ記事でも紹介しましたが、北播磨の奥座敷・西脇市のとっておきの紅葉スポット・2箇所の
紅葉が真っ盛りを迎えました。
 
市内坂本にある四季にさまざまな花が咲くことで知られる西林寺と、官兵衛ゆかりの地としても知られる
荘厳寺の紅葉です。

両寺とも、境内・参道に赤・橙・黄色の色づいた葉が、太陽の光を受けてきらめき、青空に映える美しい
風景を作り出しています。この週末は、天気がよさそうなので、ぜひお越しいただき、古刹の彩り豊かな
秋のひとときをお楽しみください!

紅葉は来週いっぱいまで楽しめそうです。

詳しい場所などは、こちらの記事をご覧ください。


【西林寺の紅葉】

1122kouyou02.jpg

1122kouyou03.jpg


【荘厳寺の紅葉】

1122kouyou04.jpg

1122kouyou05.jpg

2013年11月19日

【イベント報告・黒田官兵衛】11/17(日)「黒田の里 官兵衛まつり」盛大に初開催!

1119satofes01.jpg
↑荘厳寺へ向かう甲冑武者行列で、黒田官兵衛役の片山象三市長


おはようございます(*^_^*)。紅葉もいよいよ真っ赤に染まってきましたね。でも今年はいつもの年よりも少
し色づきが悪いような気がします...。

さて、今回の話題は、初開催「黒田の里 官兵衛まつり」(本祭り)の報告です。

黒田氏の発祥・官兵衛の生誕地との説が伝わる黒田庄町黒田では、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の
放映に向けて、地元でも機運を盛り上げていこうと荘厳寺をメイン会場に開催されたものです。

※前夜祭の様子は→ こちら

晴天に恵まれた中、午前10時から祭りは開催。会場では、官兵衛の里・西脇市で開発されたグルメや酒
の販売
をはじめ、播州ラーメンなどの地元グルメや手土産の出店が並び、多くの人でにぎわいました。
また、初めて実施した加古川・姫路発の観光協会モニターツアーバスも満席となり、遠方からもお越しいた
だき、嬉しい限りです!

メインイベントは、黒田集落を練り歩く総勢100人にもおよぶ「甲冑武者行列」。片山市長が扮する黒田官兵
衛を中心とした甲冑武者やこども武者、着物姿の女性陣などが練り歩きました。1キロ以上にも及ぶ道のり
を歩き、荘厳寺に到着後、勢揃いした武者たちを前に、境内では歴代黒田城主の法要が営まれました。

1119satofes02.jpg
↑秋の色合いが増す黒田集落を練り歩く「甲冑武者行列」

1119satofes03.jpg
↑持仏堂で営まれた歴代黒田城主の法要。


昼時には、暖かい日差しの中、グルメを求める人やステージイベントを見に来る人たちでにぎわい、戦国時代
を彷彿とさせる甲冑姿の武者も会場内を歩き、来場者との記念撮影に応じるなどまつりは最高潮に!さらに、
官兵衛生誕地のライバル?姫路市からも「かんべえ君」が来場し、西脇市出身歌手・トータス松本さんがデザ
インした「黒田牛兵衛」とも仲良く対面し、子どもたちの人気をさらっていました。

1119satofes04.jpg
↑多彩なグルメが出店し、多くの人でにぎわうまつり会場

1119satofes05.jpg
↑姫路市「かんべえ君」と西脇市「黒田牛兵衛」。神戸での初対面以来2度目です!


ステージでは、まつり開始とともにバンド演奏やキッズダンスが行われ、甲冑武者行列到着後は、行列を先
導したほら貝部隊の演奏や、地元で結成された合唱団による官兵衛オリジナル合唱曲の披露、さらに黒田
武士の演舞など次々と多彩なイベントが開催されました。
また、まつりの企画・運営に協力してもらった関西学院大学・都市研究会のメンバーによる「官兵衛○×クイ
ズ大会」も行われました。

1119satofes06.jpg
↑まつり全般の企画・運営をサポートしてくれた関西学院大学・都市研究会のみなさん。

1119satofes07.jpg
↑官兵衛を称えるオリジナル曲を披露していただいた黒田官兵衛合唱団とオーケストラ

1119satofes08.jpg
↑播磨の黒田武士顕彰会・新福氏とともに黒田武士を披露した「楽踊楽座」


採用2年目の市職員もまつりを盛り上げようと、西脇市のご当地製造麺「スパゲティ風うどん」に着目し、オリ
ジナルグルメ「うどゲティ」を出店し、完売となりました。味も大好評だったため、もしかすると新たなご当地グ
ルメになるかも...ですね~。

まつりのフィナーレには、よさこい踊りが行われ、ステージイベントの参加団体だけでなく、飛び入り参加も含
め、会場内で多くの人が見よう見まねで踊り、最後まで盛り上がりを見せ、まつりは盛況のうちに終了しまし
た。

参加していただいた多くのみなさま、そして来場していただいたみなさま、ありがとうございました!

大河ドラマ「軍師官兵衛」の放送を前に、黒田氏発祥・官兵衛生誕地として、より一層盛り上がっていく、素
晴らしいイベントとなりました。

1119satofes09.jpg
↑市職員チーム「プロジェクトU」。新たなご当地グルメ・うどゲティの販売に挑戦しました☆

1119satofes10.jpg
↑よさこい踊りで盛り上がる会場。観客・スタッフも輪になって踊りました!

1120satofes11.jpg
↑甲冑武者行列のスタート地点・黒田公民館での官兵衛の里・西脇市のパネル展示

2013年11月18日

【まちかど情報】AKB48のダンス動画で北播磨の観光PR!

1000akb02.jpg
↑黒田家家系図所蔵・荘厳寺で「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」のみなさんが参加して撮影

こんにちは(*^_^*)。ついに初開催「黒田の里 官兵衛まつり」が盛大に行われ、終わりました。この話題
は後日にまたレポートしますね~。

さて、今回の取り上げるトピックは、AKB48ダンス動画で北播磨をPR!ということです。

北播磨広域観光協議会(事務局:兵庫県北播磨県民局)の呼びかけで、北播磨5市1町の観光部局を
中心にさまざまな団体が参加し、AKB48のシングル曲「恋するフォーチュンクッキー」のPVダンスにあわ
せた動画を作成しました。

西脇市からは、わが「西脇市観光協会(+西脇商工会議所)」、上の写真の「北播磨黒田官兵衛生誕地
の会+黒田牛兵衛」、「西脇高校生活情報科(播州織ファッションショーモデル)」、「北はりま旬菜館」、
「西脇TMO+にっしー+西脇北高校生徒(にっしーボランティア)」、「企業組合くろっ子マザーズ」、「イー
ジム西脇ダンススクール」の7組が参加し、曲にあわせたダンスを披露しました。

即席で練習を行い、すぐに撮影。写真の「北播磨黒田官兵衛生誕地の会」のみなさんは、「これも西脇市
のPRになれば...」との思いから、気温が低い中、お揃いのTシャツを着用して、踊っていただきました!

西脇市以外の各市町でもさまざまな団体が登場し、完成した動画をぜひご覧ください!
そして、西脇市、北播磨を知っていただき、来てもらえれば幸いです。

→作成動画は こちら(You tube)

→県民局PRページは こちら
  

1000akb01.jpg
↑撮影本番前の練習風景。

2013年11月16日

【イベント報告・黒田官兵衛】11/16(土)キャンドルナイト!「黒田の里 官兵衛まつり」前夜祭を開催

 1116zenyasai01.jpg
↑ライトアップされた紅葉が鮮やかな荘厳寺

こんばんは(^-^)。朝夕がめっきり肌寒くなってきましたね~。

さて、今日は史上初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」前夜祭のレポートです。

明日の本番前に開催された前夜祭は、キャンドルナイトとして企画されたものです。まつりの初開催に当た
り、内容の企画で協力いただいている関西学院大学「都市研究会」のみなさんの発案によるもので、地元
小学生たちとペットボトルを使って、一緒に作り上げたロウソクなどを荘厳寺の参道に配置し、明かりを灯し
たものです。

1116zenyasai02.jpg
↑住職による講演会の開演を待つ荘厳寺・持仏堂

夕暮れとともに、火がつけられた幻想的なロウソクの光、そしてライトアップされた紅葉の美しさに、訪れた人
たちは酔いしれていました。

そして、午後6時からは荘厳寺・堀井隆海住職による「プチ講演会」が開演。播磨古事や荘厳寺本黒田家略
系図など黒田官兵衛が西脇市で生誕したとされる根拠などを最新の研究成果を踏まえてわかりやすく解説
されました。持仏堂があふれるほど集まった聴衆は、住職の講話に熱心に耳を傾けていました。

1116zenyasai05.jpg
↑堀井住職による荘厳寺所蔵の黒田家略系図の解説

紅葉の最盛期には、まだ少しだけ早いようですが、明日17日の本番に向け、盛り上がりを加速するイベントと
なりました。紅葉の荘厳寺の美しさも圧巻ですよ~!

1116zenyasai03.jpg
↑参道入口から見たライトアップの様子

1116zenyasai04.jpg
↑境内を囲む白壁と本堂に続く石段を照らすキャンドル

1116zenyasai06.jpg
↑暗闇の中、幻想的なキャンドルの暖かな光

2013年11月12日

【イベント案内・黒田官兵衛】「黒田の里 官兵衛まつり」に登場!顔出しパネル&ディープなご当地グルメ

1100deep01.jpg
↑ご当地製麺「スパゲティ風うどん」。見た目はナポリタンのようです。

おはようございます(●^o^●)。今朝は冷え込みがきつく、ブログ担当者の飼っている大きなネコが昨日の
晩から、布団の中でずっと寄り添って寝ていました。

さて、5日後にせまった11月17日(日)初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」。このイベントで登場する2つ
の注目のモノをご紹介します。

まず1点目。ご当地製麺 『スパゲティ風うどん~うどゲティ』 の出店です。

上記写真がそれなのですが、見た目はまるでナポリタン。でも、これ「スパゲティ風うどん」という、麺業界に
違う風を吹き込む大胆な麺なのです。市内の製麺所で作られているものなのですが、市内のスーパーでも
なかなか見かけないというレアな食品です。これに県外出身のある市職員が目をつけました。

西脇市民でもなかなか知らない人が多いのですが、発見以来その不思議な魅力(?)にとりつかれた職員
とその有志たちが、西脇市の新たな魅力発信!ということで、今回のイベント合わせ出店します。

麺に付いている粉末トマトソースと、黒田庄和牛などの西脇市のご当地食材を混ぜて仕上げた麺は、スパゲ
ティとは違うコシの柔らかさが新たな食感を与えてくれます。

限定200食で提供。値段は200円!ぜひ当日、会場で食べてみてください!

★紹介チラシは → こちら


もう1点は 「官兵衛顔出しパネル」 の作成・設置です。

このパネルは、今回のイベントの企画・運営にかかわっていただいている「関西学院大学都市研究会」の
みなさんに昼夜問わず、心をこめて作成していただいたものです(感謝\(◎o◎)/!)。

顔出しパネルは両面利用できるようになっており、片面は戦国武将として活躍した黒田官兵衛が馬...では
なく、牛に乗ったものです。官兵衛の里・西脇市は、神戸ビーフの産地・黒田庄和牛の生産地としても知ら
れていることから、牛にしてみたというユーモラスなものです。そして、官兵衛の後ろには、西脇市・官兵衛
の里のイメージキャラクターである「へそのかんちゃん」も描かれています。

そして、もう一面には、隠居・出家後、「如水」と称した官兵衛の座像を描いたパネルとなっています。そして
横には、生涯ひとりの最愛の妻・光姫の顔出しもあり、カップルやご夫婦でご一緒に撮っていただけるように
なっています。そして官兵衛の遺訓である「我、人に媚びず。富貴を望まず。」というフレーズも書かれていま
す。

当日まつり会場に設置しますので、ぜひ撮影してみましょう~!


1100deep03.jpg
↑戦国武将「黒田官兵衛」の顔だしパネル。後ろの応援団の武将はいったい誰(秀吉?)なのか...。

1100deep02.jpg
↑もう一面には、隠居後「黒田如水」の顔出しパネル。妻・光姫にも変身可能!

2013年11月11日

【黒田官兵衛】あいたい兵庫2013~たびたび城たびin兵庫で黒田城・比延山城の旅が紹介!

1111tabi01.jpg


こんばんは~。今夜は寒い!\(◎o◎)/、もう冬の足音が聞こえてきそうなこの頃...。
次の日曜日は、いよいよ「黒田の里 官兵衛まつり」の開催です。

そんな今日の話題は、「官兵衛の里・西脇市」にある黒田氏ゆかりの山城として注目を集める
黒田城と比延山城を巡った旅ブログの紹介です。

兵庫県では、観光促進に向け、公益財団法人ひょうごツーリズム協会が中心となって、兵庫県
の魅力を全国に発信する観光キャンペーン「あいたい兵庫2013」を開催しています。今年のキャ
ンペーン期間は10月から12月で、稀代の軍師にして2014年大河ドラマ主人公である黒田官兵
衛のふるさととして、官兵衛にゆかりのある城をはじめ、多くの城跡に恵まれた兵庫のお城を楽
しく旅するサイト「たびたび城たびin兵庫」が開設されています。

その中にある事務局ブログで、城たびのモデルコースとして、「黒田庄が熱い!官兵衛はどこで
生まれたの?!
」 として、官兵衛の里・西脇市をめぐった旅日記が紹介されています。

また、官兵衛の母・於松を輩出した比延氏の居城といわれる比延山城の登山ブログもあります。
急傾斜で知られる比延山城の登山体験記は、一見の価値がありますよ!

城たび魅力発見事務局の方、官兵衛の里・西脇市を紹介していただき、ありがとうございました!
ブログを見て、西脇市に来てくれる方が増えるといいなあ...と心から願っています。

2013年11月 7日

【グルメ・黒田官兵衛】「官兵衛の里」から新グルメ・日本酒を発売!

1100challenge01.jpg
↑開発者のみなさんと官兵衛の里にちなんだ開発商品

こんにちは(*^_^*)。11月に入って急に冷え込んできたと思いませんか?今年の夏のうだるような暑さを
すっかり忘れてしまいますね~。紅葉が色づき、美の競演を見せるときも、もうまもなくですね。

今回お届けするトピックは、「官兵衛の里・西脇市」にちなみ開発されたグルメと日本酒のニュースです。

それでは、ますはグルメから。
新開発されたのは、西脇多可料飲組合による「官兵衛の里御膳」、企業組合黒っこマザーズによる「官兵
衛の里の恵み弁当」と「官兵衛さんの家紋巻きセット」です。

「官兵衛の里御膳」は、2段の弁当箱で、ひとつは、黒田家の家紋があしらわれた透明の包装の下に西脇
市特産の「日本のへそ金ゴマ」がふりかけてあるご飯。そしてもうひとつの弁当箱には、黒田庄和牛と播州
百日鶏といった地元食材を使っているほか、官兵衛が武将としてつかみ取った「運」と官兵衛の名にちなん
だ「ん」をかけて、名前に「ん」が含まれる野菜を中心とした食材を使っています。


■官兵衛の里御膳(11月17日から提供)

  提供価格:1,000円(税込)
  提供場所:西脇多可料飲組合加盟店のうち8店・イベント時に出店販売 
        ※西脇市内は次の4店で提供

          ますのみ松屋(上野)

          けんしん亭(黒田庄町大門)

          西脇ロイヤルホテル(西脇)

          西脇カントリークラブレストハウス(上比延町)

        ※共通使用食材(黒田庄和牛・播州百日鶏・日本のへそ金ゴマ)以外は、店舗によりおかずが
          異なります。  

1100challenge02.jpg
↑「官兵衛の里」御膳。播州織生地で弁当箱を包んでいます。

企業組合黒っこマザーズが開発した「官兵衛の里の恵み弁当」は、官兵衛の里である黒田庄の食材を中
心に使ったもので、ポイントは「官兵衛さんの家紋巻き」。黒田庄和牛と日本のへそ金ゴマ、そして旬の西
脇市産の野菜を自家栽培の紫黒米で、黒田家の家紋である藤巴状に巻きこんでいます。家紋の藤の花と
紫黒米の色のイメージがぴったりだったので、試行錯誤を経て、完成した逸品です。


■「官兵衛の里の恵み弁当」・「官兵衛さんの家紋巻きセット」(11月1日から提供)

  販売価格:弁当1,260円(税込)、家紋巻きセット420円(税込)
  販売箇所:弁当は予約販売のみ 【電話 0795-28-4176】 
        家紋巻きセットは、農産物直売所北はりま旬菜館で販売

1100challenge03.jpg
↑「官兵衛の里の恵み弁当」。旬の食材だけでなく、手書きの包み紙にも愛情がこもっています。

1100challenge04.jpg
↑「官兵衛さんの家紋巻きセット」。左の2つが黒田家家紋の藤巴をあしらったものです。


そして、グルメだけでなく、官兵衛も好んで飲んだ?日本酒も開発。
純米吟醸酒「官兵衛の里 黒田」は、西脇多可小売酒販組合が販売するものです。西脇市内には酒蔵が
ないことから、お隣の加東市の神結酒造に発注したもので、兵庫県産の酒米を使って造っています。

西脇市を含む北播磨地方は、全国有数の酒米の産地であり、官兵衛の臣下である母里太兵衛の大酒飲
みの逸話で知られるように、官兵衛も日本酒との縁が深かったものと思われることから、官兵衛のふるさと
の酒として販売します。


■純米吟醸酒「官兵衛の里 黒田」(11月17日から販売)

 販売価格:1,575円(税込)
 販売店舗:西脇多可小売酒販組合の加盟店舗(※販売の幟が立っています。)

1100challenge05.jpg
↑官兵衛の里・黒田集落の景観をラベルにした純米吟醸酒です。


いずれも11月17日(日)に初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」にあわせて開発されたもので、まつり当日
は出店販売しますので、ぜひお越しください!

2013年11月 6日

【黒田官兵衛】西脇市「ゆかりの地散策マップ」と「伝承の紹介」を作成!

1106pamph01.jpg
↑ゆかりの伝承地・黒田集落


こんにちは!(^^)!。今日は朝霧が立ち込めていますが、だんだん霧も晴れてきて、青空が広が
ってきています。でも一昨日は木枯らし第1号が吹き、日に日に冷え込んできていることを実
感しますね~。

さて、来るべき11月17日(日)の「黒田の里 官兵衛まつり」に向け、観光協会では西脇市内
の「官兵衛ゆかりの地マップ」と、「伝承の紹介」資料を作成しました。

どちらもA3判1枚サイズでコンパクトにまとめたもので、官兵衛まつり当日にも配布する予定
です。

このホームページからもダウンロードできるようにしましたので、ぜひご活用ください!


西脇市ゆかりの地マップ

西脇市伝承紹介パンフレット

2013年11月 4日

【まちかど情報・黒田官兵衛】「官兵衛の里・西脇市」PRのぼりを設置!

1104nobori01.jpg
↑市内の公共施設等に設置

こんにちは(●^o^●)。3連休の最終日になりましたが、なんとか今日は天気が回復してくれました!
せっかくの連休...あいにくの天気でしたが、みなさんはどこかにお出かけになりましたか?

さて、11月に入り、初開催の「黒田の里 官兵衛まつり」まであと2週間。
今年最大の西脇市の官兵衛イベントに向け、徐々に機運が盛り上がってきています!

そんな中、まつりの開催にあわせ、「官兵衛の里・西脇市」をPRするため、のぼりを作成し、市内の公
共施設や集客施設に順次掲示しています。

家紋の藤巴からイメージした紫色をベースに、書道家・森川珪石氏が揮毫した「官兵衛の里 西脇市」の
公式ロゴを用いたデザインです。これを契機により多くの人に「官兵衛の里・西脇市」を知ってほしいもの
ですね。

そして、まつり当日(前夜祭も含めて...)は、ぜひ天気に恵まれてほしいです(祈)。

1104nobori02.jpg
↑市役所にも設置。前を通る国道427号のドライバーにPR

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28