お知らせ

2013年10月

2013年10月29日

【黒田官兵衛】「官兵衛の里 西脇市」PR懸垂幕を設置!

1029kensui01.jpg
↑国道175号・国道427号分岐点に設置したPR懸垂幕


こんにちは(●^o^●)。急に冷え込んできたので、ブログ担当者も含め、まわりには体調を崩されている
方も多いようです...。

さて、いよいよ近づいてきた初開催「黒田の里 官兵衛まつり」。
西脇市を黒田官兵衛ゆかりの地としてアピールするイベントとなりますが、この祭りとともに、新年からの
大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映にあわせたPRを行うため、国道175号と国道427号の分岐点である
上戸田南交差点の交通島に設置しました。

国道175号の両方向から見えるよう設置しており、丹波・舞鶴方面の懸垂幕には「ゆかりの地黒田まで
10キロ」の表示もしています。
また、西脇市の公式キャラクター「へそのかんちゃん」も表示しています。

近くを通られた際には、ぜひ注目してご覧ください!

2013年10月22日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/16(土)キャンドルナイト!「黒田の里 官兵衛まつり」前夜祭のお知らせ☆

1000zenyasai.jpg
↑関西学院大学都市研究会と北播磨黒田官兵衛生誕地の会との会議

おはようございます(*^_^*)。また台風が近づいてきていますが、大荒れにならなければいいのですが...。

さて、話題の11月17日(日)に初開催となる「黒田の里 官兵衛まつり」ですが、その前夜祭についてお
知らせします。

祭り前日の11月16日(土)午後5時30分から荘厳寺で「キャンドルナイト」の前夜祭を開催します。
このイベントは、「黒田の里 官兵衛まつり」に地域の外、そして若者の視点から協力をいただいている関
西学院大学都市研究会により企画していただいたものです。

当日は荘厳寺の石段で、都市研究会の大学生と地元小学生の手作りキャンドルを灯し、幻想的な寺の
境内を演出します
また、黒田官兵衛はどういった人なのか?が初めての人にもわかりやすいように、荘厳寺・堀井隆海住
職によるプチ講演会も開催いたします。

祭り当日とともに、こちらのプレイベントにもぜひお越しください!


【前夜祭のスケジュール】

 ・と  き 11月16日(土) 午後5時30分〜午後7時15分 ※雨天決行(キャンドル点灯は中止)
 ・と こ ろ 黒田庄町黒田 荘厳寺
 ・駐車場 荘厳寺下の特別養護老人ホーム「向陽苑」にあり。(会場まで徒歩2分)

 ☆イベントチラシは
こちら

2013年10月17日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/17(日) 初開催!「黒田の里 官兵衛まつり」のお知らせ☆

1000kfes01.jpg
↑紅葉の名所としても知られる黒田庄黒田の荘厳寺

こんにちは〜(*^_^*)。市内各神社で開催された秋祭りも無事に終わりました。済み渡る青空が広がって
いますね。

さて、11月17日(日)に初開催となる「黒田の里 官兵衛まつり」のお知らせです。

黒田氏の発祥・官兵衛の生誕地との説が伝わる黒田庄町黒田では、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の
放映に合わせ、注目が集まっています。こうした中、地元でも機運を盛り上げていこうと、企画されたのが
このお祭りです。

祭りは、荘厳寺をメイン会場に開催され、前夜祭も行われます。
この機会にぜひ「官兵衛の里・黒田」をお訪ねください!

【日  時】  11月17日(日) 午前10時〜午後3時

【場  所】  荘厳寺、黒田公民館(活動記録パネル展示)

【イベント】 ・甲冑武者行列・子ども武者行列(10時30分〜) 黒田公民館〜荘厳寺 
       ・ステージイベント(10時〜15時)
        ゆるキャラ登場・バンド演奏・黒田官兵衛合唱団によるコーラス・演舞・官兵衛クイズ大会など
       ・歴代黒田城主供養・荘厳寺本黒田家略系図(写し)の展示<荘厳寺持仏堂>
       ・グルメコーナー
        官兵衛の里オリジナル弁当・寿司、ご当地グルメ(播州ラーメンなど)

【駐車場】 ・黒田庄中学校・黒田集落内にあります。(会場まで送迎あり)
       ※荘厳寺までのマイカーの乗り入れはできません。

【前夜祭】 11月16日(土)午後5時30分〜午後7時15分
       荘厳寺でキャンドルナイト&官兵衛プチ講演会を開催! 

 ※ 雨天・荒天時は、会場・内容を一部変更
 ※ フォトコンテストも開催します。詳しくは西脇市ホームページをご覧ください!
 ※ 当日開催されるバスツアー・ウォーキングもあります。詳しくはブログ記事をご覧ください。

案内チラシはこちら

1000kfes02.jpg
↑これが「荘厳寺本黒田家略系図」です。(荘厳寺持仏堂にて展示公開)

2013年10月15日

【イベント報告】10/12〜14 春日神社「あばれ太鼓」ほか市内各所で秋祭り!

1000akifes03.jpg
↑高田井町・春日神社のあばれ太鼓は屋台を左右に倒し、乗り子は落ちないように必死につかまる。

こんにちは(*^_^*)。市内各地で開催された秋祭りも無事終わりました。ブログ担当者も地元民として参
加しましたが、肩や背中が今も痛くて...。

今回は、西脇市内各所で開催された秋祭りの報告です。

さきのお知らせブログでも紹介しましたとおり、10月12日から14日の3連休に市内の各神社では実り
の秋に感謝する例祭(秋祭り)が開催されました。

その中でも一番の勇壮さを誇るのが、トップの写真にある高田井町・春日神社の秋祭り。
氏子衆の高田井町と和田町の2基の太鼓屋台が宮入りしますが、飾り物を付けた化粧屋台ではなく、
丸太と木枠で組み合わせたシンプルなもので、台車はなく、全行程担ぎ通しという過酷なものです。

実はこのスタイルには意味があります。それは...宮入りなどの際、合図とともに担ぎ手が左右に屋台を
倒し、乗り子は振り落とされまいと必死に屋台にしがみつきながら、太鼓を打ち鳴らすという荒々しいも
のです。しかも、倒される回数は、あらかじめ決まっておらず、担ぎ手は力の限り、何度も屋台を倒し、見
るものを圧倒する激しい宮入りを見せてくれます。

そしてもうひとつ紹介するのは、ユニークな神事として知られる「お笑い神事」が開催されることでも知られ
る下戸田・八幡神社の秋祭り。例祭には4基の屋台が集合しますが、前日の夜には西脇区の3基の屋台
(南旭町・北本町・南本町)が旧来住家住宅前の駐車場に集結し、電飾を付けた装飾鮮やかな布団屋台
が幻想的な姿を見せました。

1000akifes01.jpg
↑午後7時過ぎに集結した西脇区の屋台。電飾により美しく華やかな姿となっています。

1000akifes02.jpg
↑屋台屋根、装飾の海老の目が赤く輝く

2013年10月11日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/17(日) 官兵衛ゆかりの地を歩く&まつりも見学 ウォーキングを開催☆

1000walk01.jpg
↑田畑の土が黒いことから名付けられたという「黒田」

こんにちは(*^_^*)。3連休を前に今日は少しお天気が悪いようです。

さて、今回は11月17日(日)初開催となる荘厳寺「黒田の里 官兵衛まつり」を見学し、官兵衛ゆ
かりの地を歩く
ツアーのお知らせです。

JR本黒田駅を出発地に官兵衛ゆかりの黒田集落を歩くというもので、当日は「北播磨黒田官兵衛生誕地
の会」のスタッフが現地を案内します。

本黒田駅からまつり会場の荘厳寺は、およそ2キロの道のり。途中「黒田城址」や官兵衛生誕地の石碑が
建つ「姥が懐」などに立ち寄りますので、片道3キロ足らずの行程となります。

募集人員は30名、参加費は 1,500円で、記念品がついています!
お申込み・お問い合わせは、
北播磨黒田官兵衛生誕地の会(黒田庄地区コミセン内)電話:0795ー28ー2121
まで。

当日列車に乗ってJR本黒田駅に集合してください。駅からの出発時間は9時15分です。そこで案内人が
お待ちしています。

※解散予定時刻:本黒田駅 午後3時ごろ

【お勧め列車時間】
 JR加古川駅 7時17分発
    ↓
 粟生駅 7時50分発
    ↓
 西脇市駅 8時17分着
  (乗り換え) 22分発
    ↓
 本黒田駅 8時39分着 

 JR宝塚駅 7時50分発
    ↓
 JR三田駅 8時04分発
    ↓
 JR谷川駅 8時54分着
  (乗り換え) 9時発
    ↓
 本黒田駅 9時10分着

2013年10月 8日

【イベント案内・黒田官兵衛】11/17(日) 神戸・姫路発〜官兵衛ゆかりの地ツアーの参加者募集

1008tour01.jpg
↑紅葉に染まる荘厳寺の境内

こんにちは(*^_^*)。台風が近づいていますが、今日は何とか雨も降らず、曇り空が広がっていますね〜。

さて、今回は秋の西脇市を訪ねる2つのツアーのご案内です。
日時は、いずれも11月17日(日)で、初開催となる荘厳寺「黒田の里 官兵衛まつり」を見学します。

まず紹介するのは、姫路・加古川発観光協会モニターツアーです。

黒田官兵衛ゆかりの地として盛り上がりを見せる中、「新説!黒田官兵衛ゆかりの地・西脇市をめぐる旅」
をテーマに日帰りのモニターツアーを実施します。
このツアーでは、「黒田の里 官兵衛まつり」を見学するほか、官兵衛ゆかりの場所や旧来住家住宅など西
脇市の観光スポットを巡ります。そして昼食には、官兵衛の里オリジナル弁当と西脇市の特産品・黒田庄
和牛のすき焼きをご賞味いただけ
ます。

お申し込みは、神姫バスツアーズ(株)社営業所(電話:0795ー42ー6565)まで

こちらのツアーは満席となりましたので、締切いたします。ありがとうございました。


【代  金】  2,500円(モニター特別価格、大人・子ども同額)
【出発地】  JR加古川駅北側・JR姫路駅南側・福崎町平野病院前
【募集人員】 45人限定 
【コース】   加古川(8時発)・姫路(8時40分発)・福崎(9時10分発)
         ↓ 
        「
黒田の里 官兵衛まつり」見学(荘厳寺・姥が懐など訪問)
         ↓
        昼食・けんしん亭(官兵衛の里弁当と黒田庄和牛すき焼き)
         ↓
        兵主神社(三木合戦・戦勝祈願社)
         ↓
        道の駅・北はりまエコミュージアム(買い物)
         ↓
        国登録有形文化財・旧来住家住宅(ボランティアガイドによる案内)
         ↓
        玉木新雌・播州織ショップ(見学・買い物)
         ↓   
        福崎(18時着)・姫路(18時30分着)・加古川(19時10分着)

☆募集チラシは
こちら   


もう1つは、神戸(三ノ宮・西神中央)発バスツアーのお知らせです。

こちらのツアーは、「紅葉の古刹と官兵衛まつり&三木合戦図絵解き」をテーマに、西脇市の官兵衛ゆかり
の地と三木合戦の舞台・三木市をめぐる日帰りバスツアーです。
このツアーでは、「黒田の里 官兵衛まつり」を開催する荘厳寺をゆっくりと滞在し、お祭りを楽しんでいただ
けるコースとなっています。

お申し込みは、北はりま田園空間博物館総合案内所(電話:0795ー25ー2370)まで

【代  金】 3,200円
【出発地】 三ノ宮駅・西神中央駅
【募集人員】 40人
【コース】  三ノ宮(8時発)・西神中央(8時40分発)
         ↓
       道の駅・北はりまエコミュージアム
         ↓  
       「黒田の里 官兵衛まつり」 (荘厳寺・多宝塔まで案内・散策)
       昼食:「へそでちゃの特製弁当」 (比延地区まちづくり協議会手づくり)
         ↓
       三木文化会館(三木合戦図絵解き解説)
         ↓
       西神中央(17時20分着)・三ノ宮(18時着)

☆募集チラシはこちら 

2013年10月 6日

【イベント報告・黒田官兵衛】姫路かんべえくんと黒田牛兵衛の初対面!〜神戸・元町「北はりま元気市」(10/5)開催 

1006genki01.jpg
↑ゆるキャラパレードで共演〜姫路かんべえくんと黒田牛兵衛

こんにちは(*^^)v。秋祭りが近づいてきましたね。来週の本番に向けて、太鼓の練習もいよいよ佳境
に入ってきたのではないでしょうか。

さて、今日のトピックは、10月5日(土)に神戸・元町商店街で開催された「北はりま元気市」です。
このイベントは、北播磨5市1町が参加し、観光の誘客と特産品のPRを進めていくため、アンテナシ
ョップ「北播磨おいしんぼ館」がある元町商店街で毎年秋に開催するものです。

西脇市は、無料体験コーナーとして「播州織の手織体験」を昨年に引き続き行いましたが、開始時
間前から体験希望の客が詰めかけるなど、大人気!イベント終了時間まで人は途切れず、にぎわ
いました。

また、物産として、播州織製品や播州ラーメン、黒田官兵衛関係グッズを販売したほか、試食で提
供した企業組合黒っこマザーズさんの紫黒米を使った「黒っこ巻き」が大人気となり、昼すぎには完
売となりました。

1006genki03.jpg 1006genki02.jpg 
↑大人気の手織り機による播州織コースターづくり             ↑にっしーと黒田牛兵衛が西脇市出展スペースで応援!

午前・午後の2回開催されたゆるキャラパレードでは、ご当地のゆるキャラが登場!西脇市からはお
なじみの「にっしー」のほか、西脇市出身の歌手・トータス松本さんが特産品・黒田庄和牛とゆかりの
地として注目を集める黒田官兵衛をテーマに取り入れデザインした「黒田牛兵衛」が参加しました。

そして、年明けからの大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映に向け、ゆかりの地・姫路をPRするため、ひ
めじ官兵衛プロジェクトのイメージキャラクター「かんべえくん」もスペシャルゲストとして登場しました。

せっかくの機会なので、8月にデビューしたばかりの黒田牛兵衛から先輩のかんべえくんにお願い
し、2体で並んで記念写真を撮ってもらいました!それがトップの写真です。

各地で黒田家・官兵衛ゆかりの地としてさまざまなイベントが開催されていますが、西脇市でもこれ
から各種イベントやPR事業を開催していきますので、ご期待ください!

1006genki04.jpg
↑ゆるキャラパレード。はばたんも西脇高校作製の播州織ベストを着用!

1006genki05.jpg
↑にっしーに抱きつく女の子。おへそに触ると幸せになるよ〜♪

2013年10月 3日

【観光施設情報】矢筈の森ハイキング!〜道の駅にコース情報を展示

1003yahazu01.jpg
↑道の駅・北はりまエコミュージアムの展示コーナーでも紹介中

こんにちは〜(#^.^#)。10月なのに昨日は全国各地で30度を超える場所も多かったとか...。台風発生も
相次いでおり、まだしばらくは夏の余韻が続きそうですね((+_+))

それでも秋の訪れを感じることが多くなったこの頃、ハイキングやトレッキングには絶好の季節となりまし
た。西脇市内にもいくつかのハイキングコースがあるのですが、今回は高田井町の「矢筈(やはず)の森
公園
」を紹介します。

「矢筈の森公園」は、県の「里山ふれあいづくり事業」により整備されたものです。矢筈山山頂(標高363
メートル・比高約290メートル)まで比較的に登りやすい登山コースが整備されており、普段の日でも多く
の地域の人々が体力づくりに利用もされています。

山頂には「矢筈山城」という戦国期の山城跡があり、神社も祀られています。また、山頂からは西脇市街
地の壮大な景色が望めるほか、天気が良い日には明石海峡大橋も見ることができます。

そして、道の駅「北はりまエコミュージアム」の展示コーナーでは、10月下旬まで矢筈の森公園の情報
を紹介しています。お立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。

秋空の下、健康にもつながるハイキングに来てみませんか?

「矢筈の森公園」マップ

1003yahazu03.jpg
↑矢筈山山頂からの西脇市街地の眺め

2013年10月 1日

【黒田官兵衛・観光施設情報】「荘厳寺本黒田家略系図」を公開!(黒田庄黒田・荘厳寺)

0930kakeizu01.jpg
↑家系図を所蔵する荘厳寺(黒田庄町黒田)

こんにちは(*^_^*)。天気の良い秋空が続いていますね。市内各所では10月の3連休の秋祭りに向けて、
夜には練習の太鼓の音が響き渡っています。鈴虫の鳴き声もよく聞こえてくるようになりましたね。

さて、今回は黒田庄町黒田にある荘厳寺で、黒田家の発祥と黒田官兵衛の誕生を記した「荘厳寺本黒田
略系図」(複製)が展示・公開を開始したという話題です。

「荘厳寺本黒田家系図」は、江戸時代の文化6(1809)年頃に黒田氏と姻戚関係にあると伝わる家の子
孫が奉納したもので、室町時代に播磨守護であった赤松氏から派生した黒田氏の発祥から滅亡までの歴
代を記したものです。

この系図によると、黒田氏は多可郡黒田村を出自とし、代々黒田城主を継いでおり、官兵衛は8代重隆の
次男として生まれ、姫路の小寺職隆(もとたか)の養子になったことが記されています。

「黒田庄町史」では、この系図の写しを用いて、黒田官兵衛の出自説を以前から紹介していましたが、当時
は注目されることはありせんでした。しかし、近年になって荘厳寺所蔵の家系図が展示会などを通じて公表
されたことにより、黒田氏の西脇市出自説や官兵衛の誕生説がにわかに脚光を浴びるようになりました。

これまで、荘厳寺で家系図は大切に保管されていましたが、黒田氏・黒田官兵衛の西脇市出自説の有力
な根拠となっていることから、複製を作成し、荘厳寺の持仏堂で公開することとなりました。

みなさんぜひ実物(複製ですが...)をご覧いただき、歴史のロマンに触れてみてください!


【拝観時間】 午前10時〜午後4時  ※住職不在時・荒天時は拝観を中止します。
【拝 観 料】  無料


0930kakeizu02.jpg
↑荘厳寺の堂内で展示されている家系図の複製

カレンダー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31